searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
空手教室水翔塾
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/suishojuku
ブログ紹介文
雪深い新潟の里で空手教室を主宰しています
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/04/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のりさん
ブログタイトル
空手教室水翔塾
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
空手教室水翔塾

のりさんの新着記事

1件〜30件

  • 練習場も冬支度?

    体育施設の利用再開が行われて以来、ランニングコースと武道場の間仕切りが半分解放されていました。冬も近づいてきたので、ようやく閉鎖されました。また暖かくなるまで、換気扇による換気で対応となります。子ども達が待っていたのは、休み時間のボール遊び。再開に目がキラキラしています。これぐらい空手に熱中してくれたら、強くなるんだけどなぁ。ま、ONとOFFができればいいかな。練習場も冬支度?

  • 超久々の出稽古

    今年は、大会参加や出稽古を控えていましたが、いつもと同じメンバーでの練習は刺激にならないことから出稽古してきました。まだまだ市外や県外へは出向けませんが、感染者ゼロの市内であれば安心です。と言うことで、松風会さんの胸を借りることにしました。やっぱ、出稽古はリフレッシュです。いつもと違った練習メニューも体験できます。試合形式の組手も行い、良い汗を流せました。終わりには、公認七段の相沢先生からありがたいお話もちょうだいしました。松風会のみなさん、ありがとうございました。超久々の出稽古

  • ちょっと昔は体育の日

    今日10月10日は、前回の東京オリンピックを記念した体育の日でしたね。以前は、いろんなスポーツのイベントがありました。さみしいですが、今年はまだまだ自粛ムードが漂っています。こんな中ですが、昨夜はほとんどの道場生が練習に来てくれました。記念にとパチリ📷幸いにも十日町市と津南町では、いまだに感染者ゼロです。これからは、インフルエンザの流行も心配されますが、元気に過ごせるよう練習に熱を入れます。ちょっと昔は体育の日

  • 県内大会結果

    少しづつ県内の大会が復活してきましたので、その結果を掲載します。残念ながら水翔塾は出場を見合わせていますが、来年はぜひ参加したいと考えています。選手のみなさん、大会関係者のみなさんお疲れさまでした。第54回新潟県空手道選手権大会(今年は中学生のみ)新潟県高等学校秋季地区体育大会中越地区空手道大会9月19日上越市清里スポーツセンター第36回新潟県少年少女空手道選手権大会県内大会結果

  • にゅ~ふぇいす

    保育園の年長さんです。今年は、コロナの影響で新規会員は望めないかも…なんて考えていたのに、嬉しい誤算でした。先輩道場生が、毎回やさしく面倒を見てくれています。コツコツ頑張ってね。にゅ~ふぇいす

  • 昇級審査に向けて

    今年は、この状況から公式戦への参加や市外への出稽古などは自粛しています。子ども達は、目標が無く中途半端な気持ちなのかも。唯一残されたイベントである昇級審査を、10月に行うことにしました。あまり練習時間も取れなかったので、形の課題も一つだけにしました。白帯は平安初段、色帯は平安二段です。初心者や低学年は、まず順番をおぼえることが高いハードルです。がんばれ!ヒヨコたち!昇級審査に向けて

  • 会員募集

    水翔塾が加盟する中里体育協会のご厚意で、なかさとアリーナに広告用のボードが設置されました。さっそく利用させていただき、会員募集のチラシを掲示しました。一人でも入会者が来てくれたらと期待しています。会員募集

  • イヴァン選手からのメッセージ

    オリンピックのホストタウン事業に関係するサイトに、イヴァン選手のメッセージが載せられました。クヴェシチ選手からホストタウンへの応援メッセージホストタウン専用サイト「世界はもっとひとつになれるLightupHOSTTOWNProject」では、ホストタウンの取組をLightup(ライトアップ)する取組を掲載しています。第一弾は、ホストタウンを応援してくれている日本人パラアスリートの皆さんからのメッセージを発信頂きました。第二弾では、同じくホストタウンを応援してくれている海外アスリート・サポーターの皆さんからのメッセージを発信します!・世界はもっと一つになれるLightupHOSTTOWNProject:https:/host-town.jp/athlete_message/ja/#overseas-player・...イヴァン選手からのメッセージ

  • 新潟県空手道連盟令和2年度第1回段位審査会

    令和2年8月29日三条市体育文化会館今年の3月に予定されていた昇段審査会が、コロナ禍の影響で中止となり受審を予定していた方は大変な思いをしたかと思います。今回は無事に開催され、ホッとしています。会場は昨年12月にオープンした三条市体育文化会館です。新築ピカピカの施設でした。審査会は、マルチルームと呼ばれるスペースで行われました。この状況下ですので、形をする時は形名の申告と気合は無しです。もちろん組手も、気合無し。違和感があったかと思いますが、どなたも頑張っていました。私は役員として参加しましたが、このご時世ですのでフェイスシールドとマスクは必須です。後日、受審者には結果が通知されますが、一人でも多くの方に吉報が届くことをお祈りしています。新潟県空手道連盟令和2年度第1回段位審査会

  • クロアチアTシャツ

    昨年のクロアチア代表選手のキャンプで、献身的に選手団のお世話をした市国際協力員のスヴェンさん。もちろんクロアチア出身の彼なのですがこの度、自らがデザインしたTシャツが商品化されました。十日町新聞8月20日号さっそく購入させていただきました。来年のオリンピックに備えた事前キャンプも、十日町で実施する予定です。これを着て、出迎えようと思います。クロアチアTシャツ

  • 念のため練習を自粛します

    この数週間の全国的な感染状況と、お盆に伴う人の動きなどを考慮して8月11日から8月25日まで活動を自粛することとしました。私自身が、不安を抱えながら子ども達に指導できないことも一因です。やっぱり今は我慢の時期かと思います。早くの終息を祈るばかりです。念のため練習を自粛します

  • ジミーに活動しています

    首都圏を中心に、なかなか大変な状況が続いています。気持ちだけは警戒を怠らないようにしているんですが、ホントに長丁場ですね。昨日は初心者~中級者未満レベルの練習日でしたが、全員が揃ってワイワイと汗をかきました。さらに2名の体験練習の子も参加😍この状況下で、来てくれてありがたいです。写真は、練習後の掃除でございます。空手教室に来て、初めてほうきに触れる子もいます。人生は何事も勉強です。昔なら、花嫁・花婿修行かな。ジミーに活動しています

  • ボールが使えないから

    休憩時間はドッチボールをしていた子ども達。でも、換気のため廊下と道場のパーティションを外しているからボールが使えません。仕方ないから、鬼ごっこしています。でも、ダッシュ・ストップ・ターンの連続だから、運動機能を高めるには最高のトレーニングじゃないでしょうか。子ども達のスポーツは、「習い事」より「遊び」が一番ですよね。って、私が言ってはマズいんでしょうが…😅ボールが使えないから

  • 見本ができないから

    齢(よわい)も54となり、なかなか子ども達への見本となるような動きができなくなりました。最近はYouTubeなどで、たくさんの指導者や選手がそのテクニックを惜しげもなく公開してくれています。これは使わない手はないので、さっそく練習に取り入れました。今回の講師、は多田野先生です。【本格空手講座】取り入れたら最強!上段裏回し蹴りの極意伝授しますIwillgiveyouthesecretoftheupperbackturningkickやっぱ聞いただけではわからない事が、見るだけで即理解できるものです。しっかりと一流選手の動頭にインプットして、パフォーマンスしてほしいですね。見本ができないから

  • 新潟県空手道連盟事業計画

    本日、県連から今後の事業計画書が送付されました。水翔塾が関係するのは、全中選抜県予選と全少県予選です。このままコロナが収束に向かって、無事に開催されることを祈るばかりです。新潟県空手道連盟事業計画

  • 飛沫防止対策

    まだまだ先のことかと思いますが、対人練習ができるような状況になった時に備えての話です。飛沫の防止は、欠かせない課題です。前回のサランラップはヤバかったので、空手仲間からの情報で透明のアクリル板を使ってみました。ホームセンターで買ってきたアクリル板を、適当な大きさにカットします。分かりやすいように、ふちを黒く塗りました(実際には、塗りません。)。これをメンホーの口元に挟みます。こんな感じになります。これで呼気は、格段にメンホーの外に放出されません。さらにズレ防止のため、ロックタイを使って固定します。これで組手の動きをしてみましたが、視界も良く、呼気もストレートに外に出ません。デメリットは、やっぱり息苦しさでしょうか。まだまだ改良が必要のようです。飛沫防止対策

  • 襲来💦

    現在、市内の体育施設を利用する時は、窓を開けて換気を実施することが条件となっています。大切なことなので、実行してきましたが…前回の練習で、虫が大量に侵入してきました。踏みつけてしまうと、マットが汚れるので急遽撤収です。暑くなると、熱中症の心配と共に虫対策も無視できません😓襲来💦

  • 対人練習を解禁(…限定ですが)

    昨日の練習は、兄弟姉妹率が高かったので、それぞれがペアになって対人練習(打込み稽古)を行いました。他の子は、もちろんダミーを使っての稽古です。2カ月以上も対人練習していませんので、間合いの感覚が狂っていましたね。やっぱりダミーと違って生の人間相手では、多くの要素が違います。さらに相手が兄弟姉妹だと、緊張感に欠けてユルユルです。ちなみに、よその団体の道場生との練習では、一番ピリピリな精神状態になります。いかに気を引き締めた練習に持って行かれるか、指導者の私に課せられた問題です。う~ん、どうしよう😓対人練習を解禁(…限定ですが)

  • 企画倒れ

    対人練習において、なんとかソーシャルディスタンスを回避できないものか…やっぱ、組み合っての練習の方が必要…どこかにヒントが隠されている…これだ!子どもと子どもの間にシートを張るんじゃなくて、メンホー(安全具)にシートのバリア。視界も思ったほど悪くない&手軽にできてコスパも最高😀実際に動いてみましたが、1分も経たないうちに息苦しくなって倒れそうになりました。不幸中の幸いですが、自分が実験台になって良かったです。企画倒れ

  • この距離を縮めたい

    今日は日曜日にも関わらず、子ども達は練習に来てくれました。対人練習は、こんな感じでしています。相手とは5mほどの距離。相手とは、まだまだ離れた練習が続きそうです。近寄らないと緊張感もダウンしちゃいます。でも、何かできるはず!知恵を絞ってみます。この距離を縮めたい

  • もうすぐ さようなら

    平成16年8月から11年間お世話になった貝野地区センターの取壊しが始まりました。この2階を練習場として使用し、いっぱい汗を流しました。あの頃は、かなりスパルタだったから子ども達もかなり大変だったと思います。平成16年と言えば中越地震があった年で、こちらに移って2カ月後のことでした。今回のコロナと同じで、練習も長期間お休みしました。歴史は繰り返すものですね。山あり谷あり、それが人生なんだと思います。もうすぐさようなら

  • 新しい生活様式での練習再開

    5月21日に市内の体育施設が利用再開となりました。その21日から練習を再開したのですが、ソーシャルディスタンスの意識付けのため、マットを2m×6mのサイズに分割。数日間は、そこを一人の練習エリアとしました。対人練習もしばらく自粛のため、椅子に乗せた三角コーンを相手に行います。オンライン稽古をしていた成果か、動きは悪くなかったです。でも、ハートの面がユルユル気味でしょうか。ま、それはしょーがないか。気分も一新するために、北海道の南保姉妹によるハンドクラップ空手編で汗を流します。興味のある方は、こちらをどうぞhttps://www.youtube.com/watch?v=wUC3eLK_JAc全国の道場も、早期の練習再開ができることをお祈りします。新しい生活様式での練習再開

  • テレ稽古を行って思うこと

    1カ月の間、テレ稽古(在宅オンライン稽古)を行ってきました。ゴールデンウィーク中は、2日間ですがオープン稽古をして、県内・県外の方からも参加してもらいました。また、多くの団体さんからもオープン稽古をアナウンスしていただきましたので、道場生と共に参加しました。主催する側、参加する側の二つの立場を経験しましたが、次のようにまとめてみました。主催する側としてのメリット・当たり前のことですが、この状況下の中で何もしないよりは全然いいです!・zoomの無料版では、40分の縛りがあるので月額2,000円の有料版を使っていますが、参加者は無料版でオッケー。道場生には新たな経費は発生しません。デメリットは・子ども達は、家庭環境からの参加だから、どうしても緊張感が低下するようです。・家庭の環境によって、参加できない道場生もいます...テレ稽古を行って思うこと

  • 地元紙に取り上げていただきました

    水翔塾のテレ稽古(在宅オンライン稽古)を、市内の3紙から取り上げていただきました。妻有新聞4月25日号十日町タイムス4月28日号十日町新聞5月7日号市内の多くのスポーツ団体も、練習環境に制約を受け大変苦慮していることでしょう。これをきっかけに、体幹トレーニングなど、少しでも子ども達と汗を流せる場を作ってもらえたらと思います。地元紙に取り上げていただきました

  • Zoom水翔塾オンラインセミナー

    コロナで外出自粛の現在、水翔塾の道場生を相手にテレ稽古(オンライン稽古)を実施していますが、どなたも参加できる場を設けました。「セミナー」と呼ばれるほど濃くありません。せっかくのゴールデンウィークなのに、自宅で我慢しなければいけない今年、「一緒に空手しませんか?」のレベルです。内容は、準備運動(軽いトレーニング)&組手です。2日間設定しましたが、興味のある方は、ご参加ください。日時5月4日(月)午前10時~11時ミーティングID88679844530日時5月6日(水)午前10時~11時ミーティングID81257332636・各自の自宅での練習ですが、出稽古みたいな感じになるので、必要な方は所属の先生へ事前に報告してください。・普通サイズのタオルと輪ゴム2ケ用意してください。・顔出しNGの方は、ビデオオフでご参加...Zoom水翔塾オンラインセミナー

  • 初WEB会議

    水翔塾のテレ稽古ではzoomを使っていますが、他の空手業界の方々も使っていらっしゃいます。千葉県の先生のお声がけで、一堂に会して情報交換会をさせていただきました。北海道札幌市から沖縄県の宮古島まで、かなり広範囲です。同じ空手に携わるだけあって、初対面の方ともすぐに話が弾みました。この状況下で、どの団体さんも苦労していますが、どなたも眼がギラギラと輝いていましたね。今は遠征などできないので、やはりzoomを使って交歓稽古をしましょうかって話にもなりました。このピンチをチャンスに変えたいと思います。初WEB会議

  • テレ稽古は順調です

    先週から始めた在宅稽古ですが、毎回何名かの子が参加してくれて楽しく汗を流しています。私は6畳の寝室にノートパソコンを置き、その映像を液晶テレビに映しています。テレワーク(「tele=離れた所」と「work=働く」をあわせた造語)を文字って、「テレ稽古」と命名しました。やっている内容は、各回とも1時間で収まるように、とってもあっさりした稽古です。その場基本とエア打ち込み。カウンターの練習もできます。シメは、負荷の軽い筋トレです。一人での練習は妥協しちゃうんですが、仲間と一緒なら頑張れますよね。子ども達の、それぞれの家庭は様々です。スマホやタブレット、パソコンと使える機器で対応しているようです。スマホのお家は、こんな感じです。ん?よく考えたら、このシステムを使えば、いろんな道場さんの稽古にも参加できるんじゃないの。...テレ稽古は順調です

  • 水翔塾 練習再開!

    全国の…いえ、世界のほとんどの道場が練習をお休みしているかと思いますが、水翔塾は練習を再開しました。懇意にしていただいてます千葉県仙武会さんからの情報で、ネットを使ったビデオ会議のシステムを使えば可能と言う話😀システムを一から構築するなんて、どの道場も余裕もないと思いますが、無料でできる時代なんですよね。保護者のスマホにアプリをインストールしてもらい、時間を決めて自宅で練習開始。子ども達の姿が画面に出て、一体感を感じながらの練習でした。今日は、実験的に行ったので、30分のみの基本練習でしたが、これから試行錯誤して続けていきたいと思います。メリットは、・密集、密閉、密接の3つの密は100%無し。・練習場に通う手間が無し。・施設の使用料が無し。デメリットは、・自宅でするので、緊張感が不足するかなぁ。ちょっとユルユル...水翔塾練習再開!

  • 新年度の準備

    稽古の自粛が継続中ですので、ホントにネタ切れです😥とりあえず3月19日ごろに政府から自粛に関する見解が出るようなので、それを参考にしたいと思います。でも、新年度からの準備はしておかなくちゃ。今日はスポーツ安全保険の更新をしました。町内会の役員をしているもので、例年この時期は総会の準備で忙しいです。でも、不幸中の幸いと言うべきか、今年は空手がお休みなので順調に作業ができます。さすがに今年は一堂に会することはしなく、書面会議となりましたが、その分資料が増えちゃいました。新年度の準備

  • 3.11

    東日本大震災から9年が過ぎました。今日は、朝からテレビ各局は特番を組んでいます。昨年秋に訪れた石巻の海岸も映っていました。この震災で、犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。蛇口を回せば水が出る。スイッチを押せば、照明が灯る。当たり前のことを失った時に、改めてそのありがたさが分かるものです。さて、いまは新型コロナの騒動で、稽古ができない状態です。震災の被害に比べれば、小さなことでしょうが、1日も早く日常が取り戻せることを祈るばかりです。3.11

カテゴリー一覧
商用