ぷーさん式 FXでトレンドフォロー 基本を制すものはトレードを制す
住所
北区
出身
上尾市
ハンドル名
ぷーさんさん
ブログタイトル
ぷーさん式 FXでトレンドフォロー 基本を制すものはトレードを制す
ブログURL
https://pu-sanfx.com/ak/
ブログ紹介文
裏技や攻略法という幻想を捨て、本気でトレードを基本から学習しようと決意した意識の高いあなたのために
自由文
FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝〜かがやき〜作成者のトレードバカぷーさんが無料で学べる基礎講座をプレゼント中。 ブログ内のメルマガ登録でゲット!
更新頻度(1年)

49回 / 188日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2014/02/25

ぷーさんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 129位 128位 128位 126位 127位 121位 120位 969,598サイト
INポイント 1,150 1,400 1,645 1,855 1,730 1,685 1,730 11,195/週
OUTポイント 1,035 1,335 1,445 1,710 1,595 1,610 1,625 10,355/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 7位 7位 7位 6位 6位 6位 5位 16,811サイト
為替日記 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 3,726サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,221位 1,217位 1,190位 1,181位 1,173位 1,160位 1,160位 969,598サイト
INポイント 1,150 1,400 1,645 1,855 1,730 1,685 1,730 11,195/週
OUTポイント 1,035 1,335 1,445 1,710 1,595 1,610 1,625 10,355/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 7位 7位 6位 6位 6位 6位 6位 16,811サイト
為替日記 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 3,726サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 1,150 1,400 1,645 1,855 1,730 1,685 1,730 11,195/週
OUTポイント 1,035 1,335 1,445 1,710 1,595 1,610 1,625 10,355/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,811サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,726サイト

ぷーさんさんのブログ記事

  • 注意!FX大手機関投資家・ヘッジファンドの罠

      あなたの行動は読まれてる…   なんで俺がエントリーするときに限って逆に動くんだよ!と…

  • FXの勝ち組と負け組の行動や思考の違い

        勝ち組と負け組の違いは何かっていうと、すべてが逆のなりますので全部違うということに…

  • YOU TUBE配信 第1回 FXは楽しく学ぶことが大事&ぷーさんの自己紹介

      どーも、ぷーさんです。 しゃべって伝えるスキルをレベルアップしたいと思い修行のため、You Tu…

  • 火花 質問回答 キリ番付近の波形

    こんばんは、ぷーさんです。 本日YouTube配信をする予定でしたが、内容に納得がいかずに撮り直すことにしまし…

  • ぷーさんYouTuberデビューするの巻

    こんにちは ぷーさんです。 今回は大事な報告があります。 今までもYouTubeには動画はちょこちょこアップし…

  • 輝・火花・大火花 質問回答 報酬比率と手法の固定について

    こんにちは、ぷーさんです。 今回は質問回答していきたいと思います。 では質問をご覧ください。   質…

  • サイコパス・マキャベリスト・ナルシストの世界三大やばい性格・人格の奴に注意

    こんにちは、ぷーさんです。 今回はズバッと切ります。 前回の渋野日向子選手のプロ意識高さとの話とは打って変わっ…

  • 渋野日向子選手がLPGAのメジャー全英を制覇!その笑顔から学ぶこと

    こんにちは ぷーさんです。 女子プロゴルファーの渋野日向子選手が快挙を達成しました! 女子がLPGAのメジャー…

  • 確率が一定しない…問題について

    こんにちは、ぷーさんです。 また今回も質問に回答していきます。 いただいた質問をご覧ください。   …

  • FX検証のムラについて

    こんにちは、ぷーさんです。 質問が少し溜まってしまっておりますが、しっかりと回答していきたいと思っておりますの…

  • 効果抜群 ぷーさん式禁煙セラピー

    禁煙する方法   実は煙草を止めるなんて非常に簡単なのですよ。 高くて、あんな健康にも悪くて、人に迷…

  • バーニングマンとアメリカ貿易戦争

    アメリカのネバダ州で夏に開催されるバーニングマンという祭りがあります。 でっかい藁人形みたいなものを燃やして、…

  • 吉本興業の闇…宮迫さんと田村亮さんの謝罪会見

    宮迫さんと田村亮さんの謝罪会見が開かれましたね。 私は会見をちゃんとは見ていないのですが、大体の流れはわかりま…

  • トレンドフォロー手法輝と逆張り手法火花のレビュー

    こんにちは、ぷーさんです。 輝と火花のかな〜り溜まっていたレビューをまとめてアップさせていただきましたので、よ…

  • 輝 質問回答 ラインを引くタイミングと引き直すタイミング

    輝購入者から質問をいただきましたで、回答していきたいと思います。 質問 3カ月輝の内容を自分なりに解釈し、最近…

  • 忍者ツールは使ってはいけない…アクセス解析はGoogle analyticsを使おう

    ぷーさん批判をする…の巻   普段私は嫌なことがあろうが、文句なんて一切言わずに基本的には無視するだ…

  • 究極のレッドオーシャン市場とブルーオーシャン市場

    究極のレッドオーシャン市場とブルーオーシャン市場   レッドオーシャンとブルーオーシャンと言う言葉は…

  • ブラック企業と吉本興業と闇営業と

    いま話題になっているのが、吉本芸人による闇営業の話ですね。 まぁ、今回は反社会組織と関わってしまっているので、…

  • 太る食べ物なんて本来ない?ダイエットの話の続き

    太る食べ物なんて本来ない?ダイエットの話の続き  目次 本来太る食べ物なんてない 加工・精製すると太る食品に変…

  • ダイエットは努力ではなく知識&ホルモンバランス

    また健康&ダイエットに関する本を読みました。 今回読んだのは、 『トロント最高の医師が教える 太らない…

  • バフェットの失敗

    ブログに書きたいことはいっぱいありすぎて困っているくらいなのですが、そこまで更新できずにおります。 本当なら1日おきくらいには更新したいくらいなのですが、私の書くスピードが遅いので全然間に合いません。 もっと修行が必要ですね。 光のバージョンアップの件ですが、光購入者には光専用のメルマガでダウンロードリンクを送付してありますので、 まずはメールの受信フォルダをご確認ください。 それでもなかった場合

  • 光のバージョンアップのお知らせ

    光バージョンアップのお知らせ こんにちはぷーさんです。 光のバージョンアップが完了しました。 その名は光令和versionです。 もちろん光購入者には追加課金などなく、そのままプレゼントさせていただきます。 結構時間が掛かってしまったのは検証しなおしたからです。 ルールを前回から多少変えましたので、そうなったらもちろん再検証は絶対にしなくてはなりませんからね。 検証を重ねてしっかりと6割ちょいくら

  • 投資の神様 ウォーレン・バフェット氏

    またまたインベスターZの話をしていきたいと思います、今度は3巻です。 3巻はウォーレン・バフェット祭りでしたね。 ウォーレン・バフェット氏は言わずと知れた、世界的な有名人の投資の神様です。 6歳の頃には他の子供達とは違う発想力を発揮しており、コーラをセットで購入し、それをバラ売りにして利益を上げていたそうです。 大体はセットで購入したほうが安いですからね。 しかも、それを今すぐ飲みたい!という人の元まで持って行き販売すればいますぐ飲めるという付加価値まで付けて売ることができます。 すばらしい。 逆にいろいろな種類のガムを単品で購入し、それをまとめていろんな味を楽しめるガムのセット販売をしたそうです。 発想力を豊かにし行動力さえあれば、なんでも商売になるというわけですな。 このように小さな頃から付加価値を付ければ利益を得られるという感覚を持っていたというのはすごいですね。 14歳の時は新聞配達をするのですが、そこでも与えられた仕事だけをこなすのではなく、配達先のお客さんの御用聞きをしたりして所得を倍増させていたそうです。 ただなんとなく働くとか、指示待ち人間になってはダメということがよくわかります。 家の家計を支えながらも、大学卒業までに1万ドルを貯め、ここからバフェット氏の投資生活は始まります。 グレアムというかたが書いた投資の著書『賢明なる投資家』という本に感銘を受けグレアム氏の会社まで会いに行ったところ、本人には会えなかったのですが副社長に話を聞くことができ、感銘を受けグレアム氏の会社に投資をしたいと考えました。 しかし、専門家の意見やらを聞いても否定的な声ばかりだったといいます。 そんな声をものともせず、グレアム氏の会社の株にめいいっぱいの資金を投入したところ、その株は翌年倍になり、大量の利益を出します。 そこからバフェットの投資伝説が始まりました。 20歳そこそこからスタートした投資生活は31歳のときに100倍の100万ドルまで到達し、39歳で2500万ドル、50歳で6億ドル、60歳で40億ドル、83歳のときに470億ドルまで増やしたとあります。 すんごいですね… やはり、資金が億に乗ってからの増え方がすごいです。

  • インベスターZ 1巻2巻感想 ユーザーの気持ちを想う大切さ

    インベスターZは勉強になることが多く、シェアしたいことがたくさんあるので巻別に感想を書いていきたいと思います。 今回は1巻と2巻です。 すでに書いたこともこの2巻の中にあるのでそれは除外して書いていきますね。 トップの成績で道塾の入学をし投資部に入った財前。 投資部では新入部員をテストする毎年恒例の行事があります。 それはどんなものかというと、まず新入部員につまらない映画をチケットを自腹で買わせて観せます。 何分でそのつまらない映画に見切りを付けて出てくるかを図るゲームです。 なんでこんなことをするかというと、しっかりと損切りができる人間かをテストしているわけです。 多くの人はどのような思考になるかというと、 『せっかくチケット買ったんだし最後まで観よう…』 となります、 しかし、賢い人間はお金を払っていたとしても、価値のないものだと判断した場合バッサリと断ち切ることができるというわけです。 斬新… 『株は入口にあらず、出口にあり』 投資は出口戦略が大事ということですな。 いいところで買うことばかりを考えるのではなくて、利確をするところや損切りを入れるところをしっかりとあらかじめ決めることが大事ということです。 これは前回の記事にも書いた『株は法則でやれ』っていうことですな。 それが決まっていないと毎回悩むことになり、裏目を引いたら毎回落ち込むことになりますので、精神的にかなりきついトレードの日々が待っているといえるでしょう。 利確の位置を最高のポイントで、損切りを一番いいタイミングで!なんて不可能なものにチャレンジしなくてはいけなくなるわけですから。 最悪、塩漬けにしてしまい、新たなチャンスに投資も出来なければ一発で資金を飛ばすことになります。 それは完全に投資家として失格ですね。 ラッキーは最初にやってくる。 ビギナーズラックというやつですな。 ただし、これは最初の最初にやってくるということで、2回目からはないとキャプテンは言います。 新入部員には戦略などはひとまず置いておいて、まず自分の好きなものの株を買わせます。 財前はゲーキチというゲームメーカー株を買いました。

  • プレバト 俳句の査定&頭をしぼる

    自宅で夕食をとる時は必ずテレビがついており、強制的にテレビを観なくてはいけない環境です。 大抵はつまらないとか、くだらねーとか思い、スマホをいじりながら観ておりますが、 夕食時にやっているテレビ番組で唯一楽しみにしている番組があります。 それは『プレバト』です。 その中でも俳句の査定がおもしろいですね。 夏井いつきという先生が毎回俳句のお題を出し、芸能人が作った俳句を採点し、添削をするという感じの構成になっております。 その採点は100点満点で 70点以上が才能アリ、40点未満は才能ナシ、それ以外は凡人となります。 結構辛い採点で80点以上とかはあんまり見たことがないですね。 まぁ、プロと比べてしまうと、いきなり芸能人が詠んだ俳句なんて70点ちょいくらいが最高のラインなのでしょう。 特待生というものもあり、何回か番組にでて、いい成績を出していくと特待生になれます。 それは点数ではなく、昇格・現状維持・降格のどれかになります。 私個人としては特待生の俳句も点数を付けて欲しいと思うのですが。 この番組を見始めてから1年くらいですかね。 最初は俳句なんてよくわからなかったのですが、この1年間でいい俳句と悪い俳句の違いはなんとなくわかるようになってきました。 俳句は上五・中七・下五の構成になっており、全部で17音、 もちろん字余りや字足らずになってしまっても構わないのですが、できる限りは5・7・5の17音に収めたほうがいいわけです。 上五の字余りはかなり許容されるみたいですね。 俳句は基本的にはその17音しかないため、不要な言葉を入れてしまうと絶対にダメです。 あと、説明口調になるのもダメですな。 俳句独特の表現方法というのも必要になってきます。 例えばこんな感じ お題は『東京から見た富士山』 初稽古ふと見た窓に白き富士 窓は見るものですから、ふと見たというワードがいらないわけですな。 夏井先生はこのように添削しました。 初稽古の息や窓なる白き富士 不要な言葉が削られ、一気に俳句っぽくなりました。 一気にふたつ紹介します。 添削前 雛人形辛い時でも笑ってる 添削後 辛き日もしずかに笑みて雛人形 添削前 夢担ぎ派手な浴衣に負けぬ笹 添削後 夢担ぐ浴衣の緋色笹の青

  • 井上尚弥vsエマニュエル・ロドリゲス戦結果

    あぁ、やはり心配なんていらなかったのね… という感じの結果で、相変わらず危なげなく圧勝の2R KO勝利です。 無敗のチャンピオン同士の対戦というのは実力が拮抗するのが普通で、判定までいくことが多いのですがね… 井上選手の場合はもはやチャンピオンという枠も超えたスーパーな存在で、ただただ強すぎます。 勝つか負けるかの心配はもはや不要で、今後対戦してくれる相手が見つかるかのほうがはるかに心配ですな… ロドリゲスも1Rはグイグイ前に出てきて、あの井上選手相手に押し気味で来てましたから19戦無敗のチャンピオンの強さは見せられたかなと思います。 しかし、毎回思いますが井上選手のパンチは一発でも当たれば立ってられる人はいないのですね。(°_°)! ダウン経験のない選手、レジェンドのスーパーチャンピオンや無敗のチャンピオン達が1・2Rでパタパタと簡単に倒れてしまいますから、パンチ力がケタ違いなのでしょうね。 しかもパンチ力だけでなくスピードはあるわディフェンスはうまいわで、これはどうやっても勝てるわけありませんね。 まさに超越した存在です。 2Rで左フックが当たり、ロドリゲスは堪らずダウン… そこではフラつきながらも起き上がってきました。 普通の選手でしたら、このチャンスに効いている顔にパンチを入れにいくところですが、井上選手が選択したパンチは強烈なボディブロー! それが見事に入り悶絶して倒れます。 上を警戒させておいて、今度はボディに強烈な一撃ですか… もうここでロドリゲスは戦意喪失で、首を横に振りセコンドを見つめ、もうダメだ…のサインを送ります。 『こいつのパンチやべぇよ…パねぇよ、絶対おかしいよ…続けてもこんな怪物に勝てるわけねぇよ』 という感じの顔をしております。 ここで決まったかと思いきや、おそらくセコンドは「行け!」と発破をかけたのでしょう。 ロドリゲスはそれを受けてしょうがなく立ち上がります。 なかなかSなセコンドですな、、 まぁ世界戦のタイトルを奪われるのは嫌でしょうし、WBSSの優勝も諦めきれないでしょうから立てる限りは行け!ということなのでしょう。 しかし、ロドリゲスは上に下に今まで受けたことのない強烈なパンチを喰らい、体は悲鳴を上げ心は完全にポキッと折れております。

  • モンスター井上尚弥選手

    私がサッカー以外でよく観るスポーツはボクシングです。 明日日本時間の午前4時30分から我らが井上尚弥選手が試合をしますので、急遽記事更新させていただきます。 今回はFXと絡めることもなく、ただの私の趣味の配信です。(^_^;) 井上尚弥選手はアマチュアの時代から結果を残しまくり、注目の逸材でした。 私が思うに日本のボクシングの歴史の中で最強の男です。 ボクシングの試合はどんなに強い選手でも顔に傷を作ったり、顔が腫れたりするものですが、井上選手は試合後も毎回打たれた様子がまったくなく、綺麗な顔をしております… というか、毎回試合後とは思えないくらいケロっとしてますね。 アマチュア時代からダウン経験が一度もなく、効いたパンチすらもらったことがないらしい。 これはすごい。 大橋ジムと契約することになるのですが、その契約内容には「強い相手しか戦わない」という条項があるそうです。 期待通り、トントン拍子に日本チャンピオンになり、東洋太平洋チャンピオンになり、プロ6戦目で早くもライトフライ級の世界タイトル挑戦します。 減量苦もあり、唯一苦戦したのがこの試合ですかね。 足がつりそうになりながらも、自らどんどん前に出て相手に畳み掛け6Rで倒しKO勝利。 この時の第6戦での世界タイトル獲得は世界最速記録でした。(現在はワシル・ロマチェンコ選手の3戦) 減量苦もあり、ライトフライ級には長く留まらず2階級上のスーパーフライ級に転向しました。 減量苦もあるでしょうが、1階級上のフライ級ではうまいことマッチメイクできなかったのでしょうかね、そこまで詳しくないのでわかりませんが。 ボクシングは最初はギリギリまで絞った階級からスタートし徐々に階級を上げていく、というのが一般的です。 プロとしてのキャリアを積み、筋肉がついていってしまうと体重が重くなってきますし、同じ階級で留まり続けるのは厳しいですからね。 それでも計量前には水分すら断つほどの絞り込みっぷりですから、ボクサーは選手生命が短くなるのは当然ですね。 ものすごく体に負担がかかり、体に悪そう… 井上選手が2階級制覇の相手に選んだのはオマール・ナルバエス選手です。 なんでそんな強い相手を選ぶの!?ってほどの凄い選手です。

  • 天才についてpart2

    前回の記事『インベスターZ 天才について』の記事の感想をいただきましたので紹介させてください。 いただいたメール メルマガで紹介されていたブログ記事に非常に感銘を受けました。 「投資を勉強しても意味がない、投資は勉強できないからだ。」 「株は法則でやれ。」 「株に自分の考えなんかいらない。」 「FXもまったく同じこと。」 「利確と損切りをハッキリ決めておく。」 「法則を守り感情・個性・感覚を排除し、 売買を機械的に淡々とこなせ。」 「自分の方法を見つけてそれを信じてやり続けるだけ、 天才とはたったそれだけのこと。」 「100人の人が思いついたとしても行動するのはそのうちたった一人、 そして100人の人が行動したとしても行動し続けられるのはそのうちたったの一人。」 「つまり1万人に1人しかやり続けられる人間はいない、天才とはそういうカラクリ。」 この記事を読んだ時、衝撃が走りました! すべてが、自分の中で、突然繋がった、腑に落ちたのです。 これは、FXや投資だけでなく、 人生のすべてに言えることだと、 はっきりと理解できたのです。 私は、凡人中の凡人なので、 いろいろなことを一発で理解できませんが、 ぷーさんの説明で、とても大切な、肝心要の「本質」を、 ほんの少し理解することができたのです! ぷーさん、本当にどうもありがとうございました。 これで、私の人生は、本当に変わっていけると思います。 この言葉を自分に何度も刻み込んで、 私は、本当に自分の人生を根本的に変え続けていきたいと思います。 こういうメールをいただくと頑張って活動を続けてきて良かったと思いますし、これからも頑張る活力をいただけます。 ご感想をいただきありがとうございました。 生まれながらの本当の天才なんて世の中1%もいませんから、行動しようとする人行動し続ける人が特別な存在になれるのだと思います。 好奇心旺盛な人がそれに当てはまるような気がしますね。 ホリエモンも言っていることなのですが(インベスターZにも出てきました)、まずは何かひとつのことに一万時間を使いその分野で100人に1人の存在になれ、と言います。

  • インベスターZ読破 天才について

    インベスターZ全巻読み終わりました。 とても楽しかったですね。 しかし、最後の財前対慎二の対決がかなり残念でした… 上場企業を選び時価総額を100兆円に近づけ、より近いほうが勝ちという勝負だったのですが、、 ただ企業を選んでいきページ数が淡々と重ねられ20巻・21巻は相当価値の薄ーい内容になっておりました。 福本伸行先生がやりそうなページの使い方でカイジの和也とのワンポーカー戦やアカギの鷲巣戦と重なってしまいましたね… 20巻と21巻の購入はおススメできませんが、それ以外は本当に良かったです。 ここで投資部キャプテンの名言を紹介します。 『投資を勉強しても意味がない、投資は勉強できないからだ』 投資というものは未来を予測する力が必要であり、これから株が上がるような企業を見る目をつけなければならないということです。 なので投資という分野の学問というものはないということですな。 努力し続けている企業や革新的な考えを取り入れている企業を見つけ、『この会社は今後伸びる!』ところに投資すればいいということです。 『株は法則でやれ』 これはFXもまったく同じことです。 これは利確と損切りをハッキリ決めておけということと、法則を守り感情・個性・感覚を排除し、売買を機械的に淡々とこなせということです。 そして投資部の連絡調整係の元投資部のゼンさんの名言 『自分の方法を見つけてそれを信じてやり続けるだけ、天才とはたったそれだけのこと』 『100人の人が思いついたとしても行動するのはそのうちたった一人、そして100人の人が行動したとしても行動し続けられるのはそのうちたったの一人』 『つまり1万人に1人しかやり続けられる人間はいない、天才とはそういうカラクリ』 これは本当に共感します。 火花の案内ページの最後にも書いたことですが、物事の本質を理解できる人自体が一握りですし、そこから行動までする人というのは、またほんの一握りです。 ですから、やはり成功する人というのはほんの一部の人間だけということになるのは当然の話ですが、成功への道というのは本当にシンプルなことなんですよね。 行動するということは非常に難しいです。 難しいからこそ行動できる人間というのは貴重なわけですが。

  • 投資漫画インベスターZ

    インベスターZという投資をテーマにした漫画を現在読んでおります。 ドラゴン桜を描いた人の漫画ですね。 ドラゴン桜も読みましたが大変勉強になる漫画でした。 この漫画も勉強になることが満載で楽しい漫画ですよ。 主人公の財前は道塾という中・高一貫校にトップの成績で入学します。 トップの成績で合格したものはこの学校の投資部に強制的に入部させられます。 ここは入学金・授業料ゼロの完全無料の学校ですが、これにはカラクリがあり投資部が資金を運用してこの学校の経費をまかなっているというわけです。 財前はそんなことを知らずに入学し、最初は野球部に入ろうとしてました。 が投資部に連れてこられ、主将の神代からこんなことを言われます。 『君は将来プロ野球選手になれる才能と実力があるのか?』 財前はこのように返します。 『一生懸命頑張ることに価値がある』 しかしキャプテンは 『的外れなところで頑張ることに価値なんてない!』 とバッサリ。 この時の財前の表情はおもしろいですね。笑 キャプテンの名言を集めるだけでもおもしろい漫画です。 いい株がないか探していると聞いた財前に対して神代キャプテンが一言 『株はボロ株を見ろ!』 これはFXと同じですね、トレンドの方向があきらかに決まってからでは遅いということです。 例えもおもしろかったですね。 『お前は金を掘りに行くヤツか?』 金が出たと聞いて掘りに行っても遅いという意味です。 『金を掘ったヤツに金持ちはいない』 と断言します。 金が出ると聞いて本当に儲けた人は金を掘る道具を売った人・宿を提供した人・鉄道を敷いた実業家などということです。 ですので安易に儲けそうな話やうまい話に乗っかるのではなくて、他とは違う発想をしなければいけないということですね。 その裏まで読み、大衆を利用するような商売をするなどの工夫をしなくてはいけません。 投資だけでなく商売する人にとっては欠かすことのできない考えかたですね。 FXがテーマの回もありましたが、ここは正直ガッカリなことが多かったですね。 『勝つ人はファンダメンタルではなくテクニカルで分析する』 というのは良かったのですが…