searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
散歩記
ブログURL
http://ramblingbirds.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
長崎県南部を中心にした自転車散歩の記録などを書いています。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2013/10/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Ramblingbirdさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Ramblingbirdさん
ブログタイトル
散歩記
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
散歩記

Ramblingbirdさんの新着記事

1件〜30件

  • 地名散歩 戸町(とまち)は、リアスの入江

     長崎市戸町は、長崎港入口に架かる女神大橋の東側。 入江の周囲は高い崖に囲まれ、海岸には造船所など、主に船舶関係の中小の会社が並び、独特の町の景観を作っている。 住宅は、背後の斜面沿いに山の上まで続いているが、険しい断崖の辺りは自然のまま。 山の上は戦後からの開発で切り開かれて、上戸町も新戸町も賑わい、最近はまた、長崎自動車道に直結する南環状線も通り、イノシシもタヌキもびっくりだ。 海を見下ろす丘...

  • 地名散歩 インゲリ鼻~売串 野母崎 

     野母崎の高浜海水浴場の奥に、インゲリ鼻というわけのわからない、へんチョコな地名がある。 私が自転車少年だった小学生の頃、ワラヂヤの長崎県地図では、「インケリ鼻」だったと思う。 明治時代に作成された地図も「インケリ鼻」だ。 しかし、どっちが正でも、別にどうでもいいほどのウルトラダイナマイト謎地名に変わりはない。 砂浜から、石がゴロゴロした海岸を滑ったり転んだりして、うぁ~ん!と泣きながら渡ると、巨...

  • 地名散歩 日泊 大村市三浦 

     諫早から大村へ車で向かう際、大村湾沿いの山にカーブとアップダウンが続く、県道のルートがある。  Googleマップ 3D衛星写真より 県道が何号線なのかを知る人は多分、少ないと思うが、「三浦を通る」と言えば、ほぼ誰にでも通じる。 いわゆる「抜け道」であり、以前はゆっくり走ると、ヤンキーのバCARに煽られた。初心者は、怖ろしさにカーブの途中で急ブレーキを踏み、慌てたヤンキーがハンドルを切りそこなって崖の下に...

  • ヴァカ 4匹目

     この話はすべて諫早の人田中君より聞きたり。わしの体験談で無きことゆめゆめ忘るるなかれ。願わくはこれを語りて上級国民を戦慄せしめよ!   ― Twinkle Star ― 先日の事、仕事中、グギュルゥという音と共に脳から緊急出動命令が出たため、私はトイレに向かい、内股でスクランブル発進した! 明らかにガスが溜まっており、かなりヤバい状態だ。しゃがむ前から引金の安全装置は解除されていたが、もしフライングしたら機体後...

  • バカ 参

     近所のスーパーに、セルフレジとやらが導入されたので、普段は、変な人と思われそうで買わないものを、買ってみた。 (変な人ではないとでも?)   うんチョコ! これは小学生が喜ぶ30円の駄菓子。 いろんな動物の種類があるらしい。 左から、ネコ、フクスケ、リュウ、カワウソ‥え?イヌ? 粒状のチョコ菓子を、袋から出して本体にセット。 グレープチョコ味という思い切ったテイスト。 中には運だめしのおみくじも付い...

  • 今年も夏野菜を植えました

     今年もまた、夏野菜を植えた。 いつも同じような顔ぶれ。 きゅうり、トマト、なす、ピーマン、オクラ、ゴーヤ、すきまには葉物や花を少しづつ。 以前はもっといろいろ作っていたが、狭い庭の畑なので、自然と、次から次に収穫できるものに絞られていった。 そう、貧乏人は、コスパ優先だ! 去年の戦績は、トマトとなすが少なめだったがあとはスーパーで買う必要がなかった。 トピックは、オクラの高さが2m43cmに達したこと...

  • 地名散歩 鈴田(すずた) 大村市

     諫早から、国道34号線を自転車で北へ進むと、揺やかな坂を上りきった鈴田(すずた)峠の頂上で大村市に入る。 汗ばんだ顔に涼風を受けて、産直所の前を過ぎカーブの先で視界が開けると、見事に真っすぐな下り坂が1kmほど続く。 自転車でもスピードが出るので気持ちがいい。サ~イクリング、サ~イクリング、ヤホ~ヤホ~!と、歌いたいくらいだ。 でも実際に歌うと「自転車の変なおじさん」という動画をネットに晒されるので我慢...

  • 地名散歩 毛井首(けいくび)は、くびれた峠  

     長崎市街の南側、三菱造船所香焼(こうやぎ)工場の近くに、現在も行政地名としてそのまま使われている、土井首(どいのくび)町、毛井首(けいくび)町がある。  Googleマップ衛星写真より 土井首は、よく言われる通り、海岸に築いた防潮堤を昔は、土囲(どい)と呼んだからだろう。 「ドイ」地名は、長崎県の海岸にしばしば見られる。 地名の「首」は、大抵が、土地の一部がくびれて細くなった所のこと。  よく判らないのは、毛...

  • 地名散歩 本当は怖くない首地名

     「首塚」という地名がある。 戦国時代に、敵兵や反逆者の首を切って埋めた所とか、その供養のための塚がある所だとか言われている。 長崎では、国道251号を、森山町唐比から愛野展望台方面へ向かう途中の枝道にある、高さ2m程の「首塚」が有名だろう。 その近辺は、首塚という地名になっている。 案内板には、やはり恐ろしげな伝説が書いてあるが、現実的な「古代の豪族の墳墓説」も紹介されている。 これは大事なことで...

  • 地名散歩 千年地名 千々石(ちぢわ) 

    雲仙市千々石(ちぢわ)町 雲仙岳の麓に位置する千々石町は、一面に畑が広がる営農地帯で、少数ながら漁業者もいる。 千々石湾に面した長い砂浜では、釣り客や散歩する人が、年中のんびり過ごしている。 残念なのは、最近閉鎖されてしまった海水浴場。復活したらまた、覗、いや、遊びに行きたい。 町の背後から西側には、千々石断層の高い崖がとなり町の諫早市森山町唐比(からこ)まで続いており、自然の営みの壮大さを感じられる...

  • 地名散歩 コウダ 長与町・諫早市

     長与町に、高田という地区がある。 タカダではなく、タカデンでもなく、 コウダと読む。 江戸時代の書物「大村郷村記」を見ると、昔は幸田と書いていたらしい。どうして長与町民しか読めないような「高田」に変えたのだろう。 敵の軍勢をあざむくための策だろうか? 諫早市の日の出町と飯盛町には、どちらも香田と書くコウダ地区がある。これらのコウダ地名がどういう由来なのか、今回もひとつ、探ってみよう。 古い地名の...

  • 地名散歩 畔別当(あぜべっとう) 長崎市

     諫早市から長崎市へ貧乏人がクルマで向かう場合、有料道路の長崎バイパスを横目に険しい県道を行く「川平(かわびら)越え」ルートがお財布に優しい。 この峠を越えた所に、畔別当(あぜべっとう)という、モヘモヘに意味不明な地名の集落がある。 地形的には、両側を山に挟まれた谷が長く続く、ゆるやかな傾斜地。 昔は谷川沿いに田んぼが連なっていたが、現在は自動車道路が町を真っ二つに分断している。長崎バイパスの向こう...

  • 道ノ尾(みちのお)とは何?

     長崎の市街地から国道206号線を北上すると、道路は道ノ尾(みちのお)交差点で、各方面へ分岐する。高架部分の下では、JRの線路まで交差している。 ここは長崎の交通の要衝である。 たぶん昔も時津街道の追分だったろうから、「道ノ尾」は、交通地名だと思っていた。 交通地名には、三本松や立石と言った街道沿いの目印や、〇〇道とかの、行き先を示すものなどがある。 しかし、交通地名であれば類例があるはずなのに、ネット...

  • バカ No.2

    この前、ホンダのクルマの悪口書いたら‥、タブレット、フンダ。ホンダ車好きです。宗一郎さん、ごめんなさーい!...

  • バカ その壱

     私は時折、ものすごくバカな事を思いつく瞬間がある。それを天の啓示と受け取り、稲妻の如くメモに書きつける。 そしてあとで読み返し、あまりのくだらなさに愕然として、プスピ~!と放屁する事もしばしばだ。 だが、屁と一緒で、生まれてしまったものは仕方ない。屁に罪はないように、くだらんものにも罪はない。 これは神のギフトか、それとも悪魔の罠なのか。質値は、あなたにつけていただこう。 今夜は、そんなくだらな...

  • 女の都(めのと) 長崎空中住宅地の先駆け

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

  • 諫早 羅杵尼(らぎに)神社

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

  • 試験の結果

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

  • 晩夏の侵入者

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

  • 不用品の個人売買を計画する

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

  • いなちゃり! ②いなちゃりを計画する

    1、2の、散歩記 長崎周辺の自転車散歩その他です。

カテゴリー一覧
商用