searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Yukoさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
未設定

ピアノって音楽って本当に楽しいです。ピアノや音楽をとおしてとても素敵な出会いがあり、素敵な出来事があります。 そんな素敵を皆さんに伝えたくって教えたり弾いたりしています。

ブログタイトル
Yukoのピアノ日記
ブログURL
http://kemeko1965.at.webry.info/
ブログ紹介文
ピアノをとおしての素敵な出来事を徒然に綴っています。ピアノの素晴らしさ・楽しさを皆様に。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2013/09/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Yukoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Yukoさん
ブログタイトル
Yukoのピアノ日記
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
フォロー
Yukoのピアノ日記

Yukoさんの新着記事

1件〜30件

  • 教材よもやま話54 ベートーヴェン(4) ピアノ・ソナタ 第5番 ハ短調 Op.10-1

    やっと収まってきたのかなという感じですがどうかな。 よもやま話54はベートーヴェンのピアノソナタです。

  • 弦・・・切った・・・張った

    8月22日。 リストを練習している際パキャン!という音とともに弦が切れました。 しかし翌日が2回目のワクチン接種だったためすぐには張れず。 2週間経った今日やっと張っていただきました。 今回切った弦、おそらく以前切ったものと同じところ。 この辺りよく切れるのです。 なぜかは不明。 切れる要因とすれば弦に傷がつく、弦に錆が付く、タッチが悪いetc。 その中で一番悪いのはやはりタッチの問題。 まぁ、切る時…

  • 教材よもやま話53 ベートーヴェン(3) 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80

    9月に入りました。コンクールが昨年とは違い有観客で開催されているのは嬉しい限りです。 よもやま話は久しぶりのベートーヴェン。『創作主題による32の変奏曲』WoO.80です。

  • 教材よもやま話53 モシュコフスキー 15の練習曲 Op.72

    やっとワクチンを2回接種出来ました。その関係か腕の痛みが結構残り、今週はピアノを全く弾かないで終わりました。 来週からはリストの譜読みを開始しないと。 今回のよもやま話は『モシュコフスキー 15の練習曲 Op.72』です。

  • 夏の風景

    ある日のレッスンのこと。 コロナ対策のため窓を開けてのレッスンなのですが・・・。 小2のHちゃんがソルフェージュのレッスンで歌を歌っている時のこと。 歌を歌い始めたらいきなり 『オーシンツクツクオーシンツクツク』 と庭の方からセミの鳴き声。しかもかなり近い。 びっくりして歌を辞め鳴き声が収まるのを待って再び歌い始めたHちゃん。 するとまた 『オーシンツクツクオーシンツクツク』 まるでHち…

  • 教材よもやま話52 シューベルト(3) 楽興の時 Op.94

    コロナ禍の中、昨年とは違い今年はコンクールがほぼ通常通り行われています。 やはりオンラインでの審査は公平性を欠くと思いますし、舞台上でお客様なしでの演奏は、これからのクラシック界を担っていくであろう若い人たちにとってはやはり意味が薄いと感じます。頑張ってください。 よもやま話第52回はシューベルトの『楽興の時 Op.94』。

  • 気持ちいいよね(^^)

    雨雨止まないですね。 今日のレッスンは小2のH君。 H君には弟さんが2人。 普段は幼稚園なのですが、今は夏休みなのでレッスンに一緒に来ます。 今日も一緒にきていて椅子に登ったり降りたり。と急に静かになったなと思ったら

  • 教材よもやま話51 シューベルト(2) 4つの即興曲 Op.142

    とんでもない暑さからいきんり秋雨前線の大雨。 自然の驚異はとどまることを知らず。 今月末からいよいよコンクールシーズン開幕です。なのにコロナの数の多いこと。これでまた文化施設が休業となった時、コンテスタントの皆さんがどれだけ大変で辛い思いをするのか。心配です。 よもやま話51は先週に引き続きシューベルト。『シューベルト 4つの即興曲Op.142』です。

  • 次は・・・と

    オリンピックが終わってしまいました。 そして次はパラリンピック。 またきっとテレビの前に鎮座することになるのでは。。。 6月にコンサートが終わり早1ヶ月半。なんとなく過ごしておりました。 しかしただただなんとなくではなく。 来年・再来年の予定を決めました。 毎回終わればもう~~やらない、と思うのでありますが、結局何かまた企画をし友人を巻き込んで打ち上げ花火のごとくドカン! ということで来年のコン…

  • 教材よもやま話50 シューベルト(1) 4つの即興曲 Op.90

    オリンピックすごいです。日本のメダル数すごいことになっています。 選手の皆さん、本当に素晴らしいです。 そしてこのオリンピックのため、練習が。。。どうしましょう。。。 教材よもやま話、ついに50回となりました\(^o^)/ よくも続いたものです。教材って確かに星の数ほどありますが、私自身使ったことがあるものってほんの一部。いつかはネタ切れになるはずと思っていたのですが。こうなったら100まで続ける?頑張…

  • 教材よもやま話49 クレメンティ グラドゥス・アド・パルナッスム

    オリンピックすごいですね。日本勢頑張ってます!後半戦も楽しみ。。。 よもやま話は久しぶりにテクニック教材です。『クレメンティ グラドゥス・アド・パルナッスム』。

  • 教材よもやま話48 モーツァルト(9) 幻想曲 ハ短調 K.475 & ピアノソナタ ハ短調 K.457

    ショパン国際ピアノコンクールの予備予選が終わりました。結果予備予選免除を入れて14人が10月に行われる本選一次予選に進みました。皆さん頑張ってください。そして残念ながら残れなかった皆さんも本当にお疲れさまでした。 教材よもやま話48回はモーツァルトのソナタの中でも最高傑作と私が思っているハ短調です。

  • 合わせ。。。でしたが。。。

    今日いよいよオリンピック開会式。 ただいま参加国選手入場中です。 今週から10月のアマチュア関係のコミュ本番のための合わせが始まりました。 まずはフルートとのドゥオ。 今回はシューマンの歌曲を吹いてみようという試みで。 全部で6曲。有名な献呈を含みます。この献呈に関してはピアノ用に編曲されていたり、既にフルートソロでYouTubeに上がっていたりということで参考になるのものも大良いのですが、その他の曲は…

  • 第18回ショパン国際ピアノ・コンクール予備予選

    梅雨明けとともに猛暑。しなければならない庭仕事があるのですがさすがに無理! さて今月の12日から第18回ショパン国際ピアノ・コンクール予備予選がワルシャワにて始まりました。 昨年開催予定が1年延びてしかもこの時期。出場者の皆さんはとても大変な1年だったのではと思います。 そしてとても嬉しいことにこの予備予選出場者の全演奏がYouTubeにてライブ配信、アーカイブ配信にて聴けること。 便利になったな~と。し…

  • 教材よもやま話47 モーツァルト(8) ピアノソナタ イ短調 K.310

    梅雨も明け夏本番。各地の音楽祭も今年は縮小ながら開催される様子。少しずつ戻ってきているのかも知れません。 よもやま話もなんとあと3回で50!よくぞ続いた!途中で隔週になったり抜けたりしたのでこの数字ですが、きちんと更新していたら1年終わってたはず。残念。。。 そんな今回は相変わらずのモーツァルト。『ピアノソナタ イ短調 K.310』です。

  • 教材よもやま話46 モーツァルト(7) ピアノソナタ イ長調 「トルコ行進曲付き」K.331

    九州南部が大変な雨。 昨年も同じようなところに豪雨があり災害が発生しました。梅雨末期というのは本当に恐ろしいです。 教材よもやま話(46)はモーツァルトの7回目『ピアノソナタ イ長調 K.331』です。

  • ハイフィンガー

    またもや緊急事態宣言。 このせいで休館中というホールもあり、来年に向けてのホール見学が出来ないところも。 困ったものです。 ハイフィンガー。 テクニックの1つで指を丸めて上にあげて落とすという奏法、と私は認識しています。 昔はこの指位の使い方が一般的で指はとても強くなるのですがレガートの作り方が今一つ難しいという欠点があります。 もちろんレガートの作り方は別にありそれについての奏法もきちんと教…

  • 無事終わりました

    6月20日のコンサート、無事終わりました。 何故この時期かと言いますとコロナでございます。 終了してからの2週間、感染がありませんようにと祈るような気持ち。 そして何事もなく2週間が過ぎこうしてご報告となりました。 2年越しのベートーヴェン。やはり難しく大変でした。コンサートが終わると大体3日後には次の準備に入る私ですが、今回は2週間本当に自分のことのためにピアノ弾くことはなく。どれだけベートーヴェン…

  • 教材よもやま話45 モーツァルト(6) ピアノソナタ 変ロ長調 K.333

    今年も半分が過ぎてしまいました。 年々時の流れが速く感じます。 困ったもんです。 よもやま話はモーツァルトが続いています。今回は『ピアノソナタ 変ロ長調 K.333』です。この辺りから演奏レベルがぐっと上がってきます。

  • 教材よもやま話44 モーツァルト(5) ピアノソナタ へ長調 K.332

    お久しぶりになりました。 コンサートがありなかなかよもやま話に手が回らず。。。 やっと落ち着いて書くことが出来るようになりました。 また頑張るぞ! さて久々のよもやま話はモーツァルト(5)『ピアノソナタ ヘ長調 K.332』です。

  • リハーサル

    一昨日と今日来週のコンサートのリハーサルでした。 さすがのお2人。音も良いし音楽も良い。弾いていてワクワクします。回を重ねるごとに音楽が良くなっていく。これぞリハーサル。 ちなみに練習とリハーサルは違います。練習は出来ていないもの同士がとにかく合わせること。リハーサルは個々がしっかりと練習を重ね、それぞれに出来上がっているものを合わせること。意外と混同している方多いんですよね。なんでもかんでもリ…

  • コンサートのお知らせ

    コンサートのお知らせです。

  • 発表会終わりました

    2週間前の日曜日、2年ぶりの発表会が無事終了しました。 何しろコロナ禍。しかも小さなサロンで行うため色々と制約が。 ご家族は出演者をいれて3人までの来場。昼食は済ませる。手指消毒と不織布マスクの徹底。控室は1家族2人で2家族のみ。弾く前と弾いた後はかならず手指消毒。椅子の高さは私が行う。連弾はマスクをして云々。 私も1人弾いたら鍵盤消毒、椅子の上げ下げ。連弾時の譜面台の出し入れ。それぞれの家族の座…

  • 教材よもやま話43 モーツァルト(4) ピアノソナタ ハ長調 K.330

    久しぶりの更新となってしまいました。 その間に発表会があったりコンサートの準備があったりと。 コロナ禍忙しいというのはありがたいことなのかもしれません。 教材よもやま話43はモーツァルト(4)『ピアノソナタ ハ長調 K.330』

  • 教材よもやま話42 ハイドン(3) ピアノ・ソナタ 第37番 ニ長調Hob.ⅩⅥ-37

    5月になってしまいました。 発表会が出来るかどうか。ホール側の考え方なのですが、どうやら可能な方向に。 昨年中止になったので今年はなんとしても。生徒さんたち一生懸命ですから。 久しぶりのよもやま話もハイドン。『ピアノ・ソナタ 第37番 ニ長調Hob.ⅩⅥ-37』です。

  • あっという間に。。。

    コロナ落ち着きません。 GW期間中に先輩のリサイタルがあるのですが。私同様昨年予定のものを今年に延期。無事開催を祈ります。 さて4月も残すところ10日ほど。気が付いたのが発表会。 1ヶ月切ってしまいました。 呑気な先生ですから生徒さんも見事に反映。 暗譜は?連弾は?とさすがの私もあたふた。 あと2週間リハーサル??? せっせとアンプの練習に入り来週からはフルオープンでの練習。 せわしないです。。。 …

  • 教材よもやま話41 ハイドン(2) ピアノ・ソナタ ホ短調 第34番 Hob. XVI-34

    4月も半ばになりました。学校もそろそろ落ち着くころかなと。 今回のよもやま話はハイドン。『ピアノ・ソナタ ホ短調 第34番 Hob. XVI-34』です。

  • 教材よもやま話40 モーツァルト(3) きらきら星変奏曲 K.265

    来月に迫った発表会。ようやく曲目が定まったかなという感じです。 昨年はコロナで中止。今年は出来るといいのですが。 よもやま話も40回目になりました。自分的に・・・よく続いた、です。 今回はモーツァルト。誰でもがきいたことのあるメロディーを使った変奏曲、『きらきら星変奏曲 K.265』です。

  • 教材よもやま話39 バッハ(4) フランス組曲BWV812~817

    今年は花が早いです。もう都心のソメイヨシノはほぼ散ってしまった感じ。この分ですと5月を待たずにつつじが満開になるかも。千鳥ヶ淵や上野公園ではシャガが綺麗に咲いていることでしょう。来年こそは見に行きたいものです。 1週間開いてしまったよもやま話。久しぶりのバッハ。『フランス組曲』です。

  • 歌のコンサート

    ちょっと間があいてしまいました。 一昨日善福寺公園に隣接する葉月ホールにて行われたコンサート『LiebesklangVol.2~愛の響き・爛漫の春に歌う』を聴きに行ってきました。

カテゴリー一覧
商用