chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
格闘するものにハナマル https://ameblo.jp/bujutsu-land/

格闘技・武術のニュース、 私自身の体験談、拙い技術論などを書いています。

格闘技・武術のニュース、 私自身の体験談、拙い技術論などを書いています。

珍しいハッカ
フォロー
住所
北区
出身
中区
ブログ村参加

2013/09/13

arrow_drop_down
  • ロッキーIV 再構築

    「ロッキーIV」を再構築。「ロッキーvsドラゴ」!こ、これは!スタローンが本当に伝えたかった 新生ロッキー、『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』劇場公開決…

  • ウルトラマン

    「シン・ウルトラマン」面白かった!ので、それを書きたかったりするのですが、  ある時期から、格闘技ネタ以外は書かないようにしています。 先週末は格闘技でもビッ…

  • 井上vsドネア 試合後

     「赤穂亮のルーTUBE」で 「試合2日後のドネアに直接インタビューしてみた」 という投稿がありました。ドネアの人柄も伝わるよい動画だっでした。 井上選手サイ…

  • 井上vsドネア--番外編

    す井上vsドネア戦は、ラウンドガールも話題になってました。雪平梨沙さん、知ってはいたのですが、井上選手が勝った後の様子が、グラビアのときの印象と違って、この方…

  • 井上vsドネア

    あの出来のドネアを、あのパフォーマンスで上回るとは。ほぼマンガの世界。。どのくらいのレベルにいるかわからない最高のボクサーですね。ボクシングのレジェンドたちが…

  • teacup無料掲示板終了と過去ログの保存(Pythonでスクレイビング)

    teacupの無料掲示板が終了するらしいです。 大人のためのレンタル掲示板とかんたんブログ teacup.byGMO1997年からteacup.ではシンプル使…

  • サンボのウクライナ王者が空爆で死去

     サンボのウクライナ王者がロシア軍による空爆で死去 家族全員が亡くなる 戦争やめてくれ! 激戦地の東部スムイ在住で7日にロシアの爆撃に見舞われ、同選手に加えて…

  • ウクライナの英雄チャンピオンたち

    ロシア軍は撤退しろ! この名チャンピオンたちが祖国を守るために、リングではなく、戦場に立っている。彼ら無事を祈るばかりです。 ロマチェンコやウシクまで銃を手に…

  • ボクシング元3団体統一王者ロマチェンコがライフルを手にウクライナ軍に入隊報告

    ボクシング元3団体統一王者ロマチェンコがライフルを手にウクライナ軍に入隊報告ボクシング元3団体統一王者ロマチェンコがライフルを手にウクライナ軍に入隊報告 - …

  • 山本千尋、早乙女太一主演ドラマ「封刃師」にゲスト出演!中国武術世界一の腕前で“真剣勝負”

    「女 「封刃師」は、大衆演劇のスター・早乙女太一の殺陣をテーマに、劇団☆新感線の座付き作家・中島かずきが脚本を書き下ろした、オリジナルアクションドラマ。 」 …

  • 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(増田俊也、新潮文庫)

    闘いの場に上がったら、何より相手を倒すことに集中しなければいけない。痛感させられました。相手の身体を気遣う、人間なら当然です。しかし、いざ闘うときには、それが…

  • 『どるから』(石井和義・ハナムラ、竹書房)

    最初の1,2巻はかなり面白かったんですが、方向性が完全に変わって興味がなくなってきました。最新8巻はまだ買っていません(買わないかも)。 どるから (8) (…

  • 武器は手の延長――パラアスリートのパフォーマンスから考える

    パラ競技では、義肢によって素晴らしいスポーツパフォーマンスを発揮する選手たちがいる。走り幅跳びでオリンピアンさえもしのぐ記録を打ち出すマルクス・レーム選手の脳…

  • 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

    なかなかおもしろかったです。岡田准一さんのアクションはすごかったですね。個人的には、木村文乃さん演じるヨウコがとてもよかった。 岡田さんは、中村頼永門下でジー…

  • ゴリン日報3

    ブルース・リー映画で武術独習 空手で五輪目指す難民アスリート武道の独習は勧められたものではないですが、教わる環境に恵まれない人が、工夫の果てに、技術を身に付け…

  • ゴリン日報2

    忖度や従順は美徳じゃない 山口香さんからスポーツ村へ 「出る杭」続けた理由 JOC理事・柔道家、山口香さん 今回は、かつてのトップアスリートたちにガッカリする…

  • ゴリン日報1

    東京五輪 会場内での酒類販売見送り 飲酒も禁止 大会組織委(↑リンクあり) 今日もオリンピック(五輪)は混乱中ですね。私もアスリートの端くれなので、選手たちが…

  • 連続組手

    那須川天心の「1vs3マッチ」。連続組手だ!と思いました。連続組手は、空手の昇段審査などで行われます。修行の一環として行われる極真の荒行・百人組手も有名です。…

  • オリンピック

    スポーツの祭典。私は毎回楽しみに観ています。 しかし、今回ほどIOCの傲慢さ、金権主義が顕わになってくると、いままでほどテレビの前で楽しむこともできません。こ…

  • タイヤファイト

    最近はタイヤファイトというものがあるらしいですね。 新格闘技タイヤファイトとは!? ”殴られても痛くない”新型グローブも採用 「タイヤファイトは対戦する両者が…

  • 『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』

    格闘プロ、軍人、エージェントなどではなく、あるコンビニ店員が最強という設定が面白かったのですが、途中、挫折した空手チャンピオンが肥満したくだりなど、やや興醒め…

  • シラット 『奥様は、取り扱い注意』

    3月に綾瀬はるかさんと西島秀俊さん主演の「奥様は、取り扱い注意」を見に行ってきました。2017年、TVで好評を博したドラマの続編ですね。  舞台がとなる土地が…

  • 「うっかり」ドーピングを防止 漫画付きのお薬手帳発売

    オリンピックなどでもドーピングがよく話題になりますが、筋肉増強剤のような明白なものばかりではありません。風邪薬の成分にも禁止薬物があったり、競技をやっている人…

  • 武道とパワハラ

    柔道、相撲、今度は空手と、後を絶ちませんね。武道にパワハラは付き物か、と言われても仕方がない。大変迷惑ですが。武道にパワハラはつきものか 植草歩選手の訴えでわ…

  • 東孝塾長 ご逝去

    なんという10日間でしょう。。。古賀稔彦先生、沢村忠さん。。昨日、大道塾の東孝塾長の訃報が入ってきました。UWF、シューティングとともに、日本の総合格闘技の先…

  • 『俺の家の話』と体幹

    宮藤官九郎と長瀬智也の『俺の家の話』を観ている。長瀬智也の役どころは、プロレスラーにして能の宗家の跡取り。能にもプロレスにも体幹が重要ということが最初のほうで…

  • チャリティーボクシングイベント『LEGEND』

    【ボクシング】井上尚弥vsX、京口紘人、木村翔ら豪華チャリティマッチが決定 素晴らしい。ぜひ観たいですね。  

  • ケトルベルの本2

    以前一度「ケトルベルの本」という記事を書き巻した。最近、1冊出版されましたので、また紹介します。 動ける強いカラダを作る! ケトルベルAmazon(アマゾン)…

  • 菅首相に九段位授与 普及発展に貢献―全日本空手道連盟

    だそうで、これを聞いたときには「なんだかなー?」と思ったが、思ったのは私一人だけではないようだ。 菅総理に空手九段? プーチン氏はかつて柔道六段を辞退したけど…

  • 腐った菅政権_学術会議の「任命拒否問題」

    あってはならないことがありました。これは政権による言論統制です! 松宮教授は東洋経済の取材に対し、「日本学術会議の会員選考基準は学問研究能力しかない。専門家集…

  • 『あさひなぐ』……完結。

    最終巻読了。  あさひなぐ (34) (ビッグコミックス)Amazon(アマゾン)750円  なんつうーか。 すごかったな、最終巻。 結果的には、予想通りだっ…

  • 八極拳2

    月刊『空手道』の別冊だった『武術(うーしゅう)』は、中国武術雑誌として単独で出されるようになった。『武術(うーしゅう )』の懸賞で当たった太極剣は、今も大事に…

  • 八極拳1

    中国武術愛好者の間で八極拳ブームが起きたのは、漫画『拳児』(1988年連載開始)よりかなり前のことだ。 1980年代前半には中国武術専門誌『武術』(うーしゅう…

  • 『竹井式 陳式太極拳の学び方』(竹井正己、日貿出版社)

    日貿出版社より、陳式太極拳の新刊が出ました。 竹井式 陳式太極拳の学び方 (丹田とツボで創る)Amazon(アマゾン)2,200〜6,891円 竹井先生は松田…

  • #検察庁法改正案に抗議します

    「三権分立」は侵してはならない、民主主義国家の根幹。 安倍支持者も、不支持者も、ここだけは守らなければならない民主主義の根幹。 なぜ、こんな恐ろしい法案を強行…

  • 「イップマン 完結」(中国、2019)

    https://twitter.com/GACKT/status/1154663205009911808?s=20 https://twitter.com/G…

  • いま女子格、女子武道漫画ブームなのか!?

    近年、とても多くなってきたので、読んだものをまとめます。 『鉄風』このブログで何度も取り上げた、最近の私の一番のお気に入り格闘技漫画。 主人公に比べてキャラの…

  • タイガーマスク

    大山倍達で書いた「空手バカ一代』は、実在の人物をモデルにした漫画であるが、同じく梶原一騎原作の漫画『タイガーマスク』からは実在のプロレスラーが生まれた。 私が…

  • ゴッドハンド

    最近では、空手を習っていても、大山倍達を知らない子たちは多いらしい。私たちの年代のある層のあいだでは、大山倍達は「最強」の男であり、極真空手は「最強」の武道で…

  • 木人?

    正月から練習していたりもしたのですが、正月は練習場所に困ることもありますね。 自宅での練習はフィジカルトレーニングやビョンビョンボールなどでやりますが、 ウイ…

  • 擒拿

    「擒拿(qín ná)は中国武術の関節技のことである。点穴も同時に用いられたりする。」とあります。 総合格闘技では、グランドテクニックが重視され、寝技での関節…

  • 鉄砂掌

    今回は、中国武術でよく話題になる鉄砂掌についてです。漫画『拳児』でも、拳児がトニー譚の鉄砂掌で鍛えた手で打たれ、お怪我するシーンがありましたね。 張仁忠先生が…

  • 太極拳の本

    陳式以外の太極拳の本を紹介します。私の独断で選んでいますが、套路のみでなく、推手や用法に触れられているものを中心にしています。  まずは笠尾先生訳・編集の楊式…

  • 武道・格闘技はやりたい人だけがやればいい

    柔道で小学生に事故が起こりました。 柔道練習中に小5男児が頭打ち死亡 全柔連は再発防止の指針を通知 柔道事故posted with amazlet at 19…

  • 陳式太極拳の本――その3

    番外編的に、その他を紹介します。 陳正雷老師のお弟子さんの安田洋介氏による本。 日本では学べない太極拳の秘訣: 大陸武者修行で得た、本場の練拳と身体文化pos…

  • 陳式太極拳の本――その2

    その2は、新架(北京老架)式系統からです。 まずは、陳発科宗師の高弟、洪均生老師伝。 陳式太極拳―理論と実技posted with amazlet at 19…

  • 陳式太極拳の本――その1

    陳式太極拳の本を紹介します。以前Amazonでマニアリストをつくっていたのですが、なくなってしまったので、自身のメモも兼ねて、再度書きました。 いい本が大分絶…

  • 『拳児2』(小学館、原案:松田 隆智、作画:藤原芳秀)

    Webで連載されていましたが、単行本化されたようです。 第1話はやや白々しい部分もありましたが、 3話以降、だんだんに面白くなっていき、 先が楽しみな展開にな…

  • テコンドーの本

    日韓関係が微妙になり、 韓国では日本製品の不買運動が起きてるとか。。 私には関係のない話ではありますが、 天邪鬼なので、逆に何か韓国製品を買おうかと(笑)。 …

  • 自由と言論弾圧について_選挙に行こう!

    松田隆智先生の『拳児』の少林寺編で、 「少林寺の修行僧だが」 「少林寺だと。武術をやっているな」 「反動分子だ。自己批判をさせよう」 文化大革命時の描写です。…

  • キックボクシング&ムエタイ技術書2――ムエタイ編

    まずはずいぶん昔に出た本ですが、 元祖ムエタイ書籍のこちらから。 昔は大判だったのですが、改版されて、いまはA5判に。 現在でも新品で購入できます。 神秘の格…

  • キックボクシング&ムエタイ技術書1――キックボクシング編

    キックボクシングの技術書を紹介します。 まずは、 ムエタイキラーといわれた名チャンピオン、鈴木秀明さんによる書籍。 入門編となっていますが、1冊で終わりです。…

  • 「フォーリナー」(2017、アメリカ)

    ジャッキー扮する元特殊部隊員が テロ爆発に巻き込まれ、亡った娘の復讐の鬼となる。 というストーリーのようです。 このトレイラーを観ると、期待が高まるばかりです…

  • 「クリード 炎の宿敵」(2018、アメリカ)

    公開直後に観に行ったのですが、放置してました、 「クリード チャンプを継ぐ男」の続編で、 「ロッキー IV 炎の友情」の続編とも言える作品です。 アポロとドラ…

  • 横浜中華街(田中健之、中央公論新社)

    東京在住ですが、 横浜生まれ、横浜育ちの私は、中華街が好きです。 この本を読みました。 横浜中華街―世界最強のチャイナタウン (中公新書ラクレ)posted …

  • 「ダンガル きっと、つよくなる」(2016年、インド)

    元アマチュアレスリング選手マハヴィル・シン・フォーガット(英語版)と 彼の娘であるフォーガット姉妹の半生を描いた映画。 ダンガル きっと、つよくなる 〈オリジ…

  • 「ビニー/信じる男」(2016年、アメリカ)

    交通事故により、首の骨を骨折しながら、 不屈の精神により、現役復活、チャンピオンに返り咲いた 実在のボクサー、ビニー・パジェンサを描いた映画です。 ビニー/信…

  • 『武田惣角と大東流合気柔術 改訂版』(スタンレープラニン、合気ニュース)

    買ったはいいものの、技術書でなく、インタビュー集のため、 もう一つ食指が動かず、ずっと積読だった本です。 しかし非常に面白い本でした。 スタンレー・プラニン氏…

  • 「少林寺三十六房」(1978年、中国)

    あのクエンティン・タランティーノが 「クンフー映画史上最高の3本!」 に挙げたうちの一本、 「少林寺三十六房」のDVDを購入。 少林寺三十六房 [DVD]po…

  • 『真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男』(田崎 健太、集英社インターナショナル)

    少し前に、 『1984年のUWF』(柳澤 健、文藝春秋) 『前田日明が語るUWF全史』(前田日明、河出書房新社) について書きましたが、今度はコチラ。 真説・…

  • SPORTEC2018

    SPORTEC 2018 に行ってきました。 場所は例年どおり国際展示場、大変盛況でした。 会場に向かう途中の道は、他のイベントとは異なって、 ガタイのいい人…

  • 海外からボクシンググローブを買ってみた2

    続きです。 さて、そのRing General Boxingでは、 Casanavaのトレーニンググローブは、22000円前後。 一方、Casanova bo…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、珍しいハッカさんをフォローしませんか?

ハンドル名
珍しいハッカさん
ブログタイトル
格闘するものにハナマル
フォロー
格闘するものにハナマル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用