ハンドル名
蘆山人さん
ブログタイトル
ちょっと山ぼけ
ブログURL
https://ameblo.jp/ashiyamabito/
ブログ紹介文
気ままな山歩きの写真とつぶやき。
自由文
-
更新頻度(1年)

119回 / 122日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2013/05/21

蘆山人さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 20 30 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,220サイト
山・森林写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,513サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 627サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,790位 34,143位 33,121位 33,341位 30,721位 32,482位 31,587位 952,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 20 30 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 519位 518位 482位 487位 431位 450位 440位 33,220サイト
山・森林写真 3位 3位 3位 3位 2位 3位 3位 156サイト
アウトドアブログ 1,320位 1,350位 1,336位 1,353位 1,267位 1,343位 1,307位 11,513サイト
軽登山・トレッキング 87位 90位 91位 87位 82位 82位 83位 627サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,695サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 30 20 30 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,220サイト
山・森林写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,513サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 627サイト

蘆山人さんのブログ記事

?
  • きらめく

    3月14日  比良 / イクワタ峠から釣瓶岳へ  曇一時陽射し    峠から標高を上げてゆくと次第に積雪も増してきた。雪は小止みになったが、視界は開けない。今…

  • 寒戻る

    3月14日  比良 / 栃生から釣瓶岳へ  雪  暖かい日が続き、このまま比良の雪も消えてしまうか、と観念していたが、昨日から冷え込んで雨模様。山中は雪だと思…

  • 棚田と石垣

    3月7日  大和 / 阪田から細川を経て多武峰へ戻る  雨    稲渕の奥から山中に入ったが、辺りはほぼすべて薄暗い杉檜の植林で、林道はコンクリートで固めてあ…

  • 奥飛鳥の誘惑

    3月7日  大和 / 石舞台の東から阪田の集落を望む  曇    先週奥飛鳥の稲淵から見上げた、多武峰に続く頂きが気になっていた(※)。今日はこれから稲淵の奥…

  • 上人の墓

    3月7日  大和 / 多武峯から石舞台へ下る  曇    妙楽寺は、平安時代、比叡山の高僧であった増賀上人を迎えて興隆する。多武峰の墓所中央の階段を登り切った…

  • 多武峰の森

    3月7日  大和 / 多武峰(とうのみね)から石舞台へ下る  曇    今は「談山神社」として大型バスが乗り入れる観光地にもなっているが、廃仏毀釈以前は女人禁…

  • はこべらや

    3月3日  六甲 / 六甲ケーブル山上駅近く  ミドリハコベ  曇    ひさしぶりに六甲の森を歩いたが、木々の芽吹きはもう少し先のようだった。冬枯れの落葉樹…

  • 冬枯れの造形

    3月3日  六甲 / 前ケ辻道  曇    春から秋にかけて多様な草木が競うように繁茂するこの森だが、芽吹き前のこの時期でも、枯れ木の枝が毛細血管のように谷間…

  • 多武峰を恋う

    2月28日  大和 / 川原寺跡から南へ歩く  稲渕  雨    石舞台古墳から南へひと山越えると、とりわけのどかな棚田の風景が広がった。ここはもう古代の都の…

  • 石舞台の奥へ

    2月28日  大和 / 川原寺跡から南へ歩く  雨    雨の中を高校生らしき少女が自転車を押して登ってきた。彼女たちを見送ってすぐ、石舞台古墳は棚田の麓で天…

  • 飛鳥の水音

    2月28日  大和 / 近鉄飛鳥駅から東へ歩く  川原寺跡  雨    まっ平らな野原に、伽藍の礎石が平面図を描いたように残っている。門前町があったわけでもな…

  • 飛鳥漫歩

    2月28日  大和 / 近鉄飛鳥駅から東へ歩く  雨    飛鳥盆地は見通しが良く、野の奥の緑の盛り上がりが、天皇陵だったり鎮守の森だったりする。橘寺の南にも…

  • 妹子の墓

    2月24日  河内 / 岩屋峠から太子町へ下る  晴    河内国にあまたある天皇陵は、巨大すぎ、人工的すぎて食指が動かない。先週は河内源氏の墓や聖徳太子廟を…

  • 岩屋峠を越える

    2月24日  大和から河内へ / 岩屋峠から太子町へ下る  晴    河和国境の二上山付近は加工に適した凝灰岩の産地で、古代から石櫃、石塔、石仏の材料として珍…

  • 河和国境へ

    2月24日  大和 / 染野から岩屋峠へ  晴    當麻山口神社は、信仰の山であった二上山への登山口のひとつにもなっている。登山道の脇の境内は森閑として、照…

  • 石仏を尋ねて

    2月24日  大和 / 長尾から染野へ  石光寺  晴    この寺には日本最古の石仏がある、という情報を小耳に挟んでいたので、河内へ抜ける前にちょっと寄り道…

  • 瓦屋根の研究

    2月24日  長尾(大和)から太子町(河内)へ / 竹内街道周辺を行く  晴    最近幾度か河内国を訪ねたが、鈍色の瓦屋根が連なる昔ながらの家並みが多いこと…

  • 雪庇健在

    2月21日  比良 / 烏谷山から荒川峠へ下る    このところ暖かい日が続いたにもかかわらず、峠へ下る稜線の雪庇は健在だった。この間踏み抜いた辺りにも、また…

  • 溜飲を下げる

    2月21日  比良 / 烏谷山  曇    北側からこの山に登ると、山頂に着くまで琵琶湖は全く見えない。山頂に立った瞬間、眼下いっぱいに広がるのである。比良山…

  • 期待高まる

    2月21日  比良 / 南比良峠から奥ノ深谷へ下り烏谷山へ  曇   峠からいったん西へ下り、烏谷山の北へ回り込んで山頂を目指した。この山の頂きに至って一気に…

  • 抜けた峠道

    2月21日  比良 / 深谷から南比良峠へ  曇    南比良峠の東斜面は、過去に大規模な “山抜け ”(山崩れ)があった。つづら折れの峠道は寸断され、無雪期…

  • 太子の墓

    2月17日  河内 / 叡福寺  聖徳太子御廟  晴時々曇    仁王門の奥の青々とした山は円墳である。他の伽藍は視線の邪魔にならないよう境内の脇に建てられて…

  • 義家の墓

    2月17日  河内 / 壺井八幡宮から叡福寺へ  晴時々曇    「近つ飛鳥」 と言われたこの地域は、記紀時代の天皇・貴人の墓が群れをなす。河内源氏(清和源氏…

  • 八幡さまの楠

    2月17日  河内 / 壺井八幡宮  晴    この辺りは「河内源氏」の本拠地である。源氏の守護神である石清水八幡宮の神霊をこの地に遷したのが十一世紀半ば。境…

  • 鉄塔の向こうの青空

    2月14日  比良 / 長池から葛川中村へ下る    比良の森は一日気温が上がらす、雪も降り止まなかった。この森に来るときは送電線を通すために伐採された急斜面…

  • 雪舞台

    2月14日  比良 / 白滝山の南、蓬莱山の北  長池  雪  この森で一番大きな池は、広々とした雪原になっていた。中央に歩み出ると、池を取り囲む木々がこちら…

  • 厳冬の凹

    2月14日  比良 / 白滝山の南、蓬莱山の北  雪  この森には、無雪期には沼や池をなす窪地がたくさんあるが、どこも雪で均され、広場のようになっていた。いつ…

  • 厳冬の森

    2月14日  比良 / 白滝山の南、蓬莱山の北  雪  この数日真冬らしい寒さが続き、街でも雪の舞う日があった。一週間前とは打って変わって(※)木々の枝まで雪…

  • 高石垣

    2月10日  伊賀 / 上野城  曇  城の西端は高さ約30mの石垣をなして堀に切れ落ちている。施工主も職人も狂気がかっているとしか思えないが、四百年の時が、…

  • 忍者の里の城

    2月10日  伊賀 / 上野城  曇  御斎峠から車で伊賀盆地へ下り、伊賀上野城を訪ねた。「忍者の里」を謳っているためか、家族連れが多い。そして、地元の人たち…