searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

蘆山人さんのプロフィール

住所
芦屋市
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
ちょっと山ぼけ
ブログURL
https://ameblo.jp/ashiyamabito/
ブログ紹介文
気ままな山歩きの写真とつぶやき。
更新頻度(1年)

347回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2013/05/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蘆山人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蘆山人さん
ブログタイトル
ちょっと山ぼけ
更新頻度
347回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
ちょっと山ぼけ

蘆山人さんの新着記事

1件〜30件

  • 原生林を横切る

    5月28日  但馬 / 氷ノ山から福定へ下る  晴         山頂から北西の稜線上には、一部ブナの原生林が広がっている。でもそこは人の背丈を越す濃い笹薮…

  • 雲踊る

    5月28日  但馬 / 氷ノ山から福定へ下る           仙谷を詰め上がると山頂間近の国境稜線に出る。いつものように、人臭い山頂には寄らず下山にかかる…

  • 光満つ

    5月28日  因幡 / 仙谷から氷ノ山へ  快晴         トチの森を満喫したら、谷沿いの登山道を遡って稜線に向かおう。ひさしぶりの原生林歩きは、輝かし…

  • 巨樹の条件

    5月28日  因幡 / 氷ノ山  仙谷からワサビ谷  快晴         「巨樹」 とは 「地上から1.3mの位置で幹の円周が3m以上」 の樹だそうである。…

  • トチの森へ

    5月28日  因幡 / 氷ノ山  仙谷からワサビ谷  快晴         但馬側のブナの森を抜け、国境の峠から因幡側に下った。目当ては、山腹の谷間に群れるト…

  • 満天の緑

    5月28日  但馬 / 福定から氷ノ山へ  快晴         初々しい若葉の時期は過ぎ、緑もだいぶ濃くなっていたが、そんなことはごく些細なないものねだりで…

  • ブナの森へ

    5月28日  但馬 / 福定から氷ノ山へ  快晴         摂津の海際から但馬の最奥部へ。近江に行くより倍ほど距離があるが、県境は跨がない。県内の感染が…

  • 上を向いて緑

    5月21日  六甲 / 生田川桜谷出合から摩耶別山へ  晴         桜谷出合から山上へは何本もの道があるが、その中でもあまり人の通わない尾根道を選んだ…

  • 群れをなす

    5月21日  六甲 / 生田川黄連谷から石楠花山  曇時々陽射し  ニガナ         石楠花山が近づくと、広葉樹の明るい尾根になった。六甲の主稜線からは…

  • 木洩れ陽に浮かぶ

    5月21日  六甲 / 生田川黄連谷から石楠花山  曇時々陽射し           黄連谷沿いの道はやがて右岸を這い上がり、隣の谷との間に挟まれた痩せ尾根を…

  • 香りたつ

    5月21日  六甲 / 生田川  黄連谷  曇時々陽射し          五月にはいってから純白の装飾花が開いているのは時々見かけたが、間近に近づいてもあの…

  • 湯槽谷を行く

    5月21日  六甲 / 湯槽谷  曇         この辺りの山から切り出した木で、有馬温泉の湯槽(ゆぶね)を作ったのだとか。谷の両岸に整然とした石垣が残っ…

  • 沙羅双樹の如し

    5月21日  六甲 / 瑞宝寺公園  曇  ハクウンボク        一見、ウツギか、と思った。でも、ブドウの房のように垂れる花の付き方と、その房を包み込む…

  • 瑞宝寺の楓

    5月21日  六甲 / 瑞宝寺公園  曇         秀吉も絶賛したと伝わる有馬瑞宝寺の紅葉。今年は六甲限定の新緑巡りだが、この寺跡のカエデも外せないだろ…

  • 新緑潤む

    5月17日  六甲 / 大池地獄谷  曇         昨日からの雨が上がって、朝から暖かい。そろそろ沢の水も温む候である。新緑は湿気を帯び、尾根とは違った…

  • 犬と老婦人

    5月17日  六甲 / ノースロードから大池地獄谷へ  曇  ニョイスミレ        山上の遊歩道で犬と鉢合わせになった。すぐ脇へ逃げていったが、近くに飼…

  • 初夏燦燦・2

    5月14日  六甲 / 西おたふく山  快晴        標高の違いで咲き分けるのだろうか。標高の低い再度山ではもっぱらモチツツジだったが(※)、今日は全山…

  • 初夏爛漫・1

    5月14日  六甲 / 西おたふく山  快晴        今日は雲ひとつなくからりと晴れ上がった。ここぞと鳴き交わす小鳥たちの声は高く清く、涼やかな木洩れ陽…

  • 大師道の楓

    5月10日  六甲 / 再度山から大師道を下る  曇        曇り空のもとでは、新緑は晴天とはまた違った趣きがある。晴天だと、陽に輝いて、あるいは陽を透…

  • 弘法大師の影

    5月10日  六甲 / 諏訪山から再度山へ  大龍寺  曇時々雨        寺の境内は、再度山(ふたたびさん)山頂へと迫り上がってゆく南斜面そのものである…

  • 茶屋跡に垂れる

    5月10日  六甲 / 諏訪山から再度山へ  曇        明治になって神戸に住み着いた西洋人が、毎朝のように裏山を歩いた。それを地元の人が真似し出したの…

  • 錨から市章へ

    5月10日  六甲 / 諏訪山から再度山へ  曇        朝から重い雲が垂れ込めていたが、夕べの雨で洗われたためか、街へとなだれ落ちる緑は自ら光を発する…

  • 再度山の躑躅

    5月10日  六甲 / 諏訪山から再度山へ  曇  モチツツジ       コバノミツバツツジ、ヤマツツジと並んで、六甲を彩るもうひとつのツツジ。再度山へ向か…

  • 白花雲仙

    5月5日  六甲 / 湯槽谷山から有馬温泉へ下る  快晴  シロバナウンゼンツツジ        紅葉谷を詰め上がった後は、その西の尾根に当たる有馬三山を下る…

  • 代替の山毛欅

    5月5日  六甲 / 紅葉谷  晴        この谷の上部には、六甲では希少なブナの大木群がある。正確に言えば、ブナは少なくて多くがイヌブナである。幹は黒…

  • 紅葉谷の新緑

    5月5日  六甲 / 有馬温泉から紅葉谷へ  晴        本格的な山道が始まる堰堤越えの辺りから、山は新緑で満ちた。さまざまな種類の広葉樹が、それぞれの…

  • 花は密に、人は疎に

    5月3日  六甲 / 記念碑台近く  曇  コハコベ          今日は六甲山上に車を置き、麓へ下り、別ルートで登り返した。普段から静かな道で、すれ違っ…

  • 六甲にハクサン

    5月3日  六甲 / アイスロード  曇  ハクサンハタザオ       北陸の霊峰白山で最初に確認されたことから、ハクサン何某と称する植物は多い。中には、別…

  • 緑しみわたる

    5月3日  六甲 / アイスロード  曇        復路に選んだこの道も、カエデの新緑がいちばんの目当てである。行程も中ほど、登山道沿いにイロハモミジが延…

  • 山中の八重

    5月3日  六甲 / アイスロード  曇        この登山道には、一ケ所、木製のベンチとテーブルの置かれた広場がある。荷物を降ろして見上げた桜は、なんと…

カテゴリー一覧
商用