chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
トータン
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/05/19

1件〜100件

  • ブルトレ番外編・椅子

    ⇒今日のトップに戻る でも、連結展示の時に備えてちゃんと閉まるんですよアッシェットさん ギミックを謳うならここまでやって欲しかったな~(^^;そろそろ椅子も固定しないとってことで・・・・・接着することに・・・・接着完了未だ1脚 発見に至りませんので完了とは言えませんね屋根をかぶせてみました食堂は天井に照明があるのですが・・・・厨房のほうの照明は未だにやっていません厨房は照明なしなのかな?だとしたら厨房照明のことも考えないとなりませんね電気苦手なので何とかしてくれ~ってな心境ですま、完成まで残り15号 何か手があるのかもしれないそう思っておきましょう そうそう、思えば車掌室と休憩所も電飾未満です側板を仮に合わせてみましたいい感じです スライドドアーの上部の溝は? これこそ開閉のギミックあり?車端のダイキャストパーツと面一になりますってことは? この構造全く想像がつきません白帯も無いしねこち..

  • ブルトレ番外編・捜索

    ⇒今日のトップに戻る ガイドラインに基づいて切断 このあと角Rをつけてやります少しずつ削って 合わせて また削り・・・・漸くぴったりなサイズになりました(^^あとは妻板の内側が来ないとこの先の工作は出来ませんねさて、放置状態のオシの椅子を設置することにします何号かに時々同梱されて届く椅子でした紛失したら大変なのでパーツボックスに保管していたのですが昨年末の大掃除で片づけてしまい 組み立て再開時にはそのパーツボックスは押し入れの中のまま・・・・組み立てに夢中になりパーツボックスを取りに行くのも面倒そこで、中途半端に組み立てたパーツが多くなってきたので特別に段ボールを作りまとめて収納 時にはバラで、時にはブリスターに入れたまま収納なのでそのバラバラとかの椅子をかき集めたのですが7脚足りないようですあと2脚まで到達しました~ブリスターに入っている椅子 よく見ると毎回偶数なのにこれ3脚しかありま..

  • ブルトレ番外編・妻板

    ⇒今日のトップに戻る そんな訳でまたまた余分なモールドを削り取りますいや~硬いのなんの いや手持ちの道具が軟弱か?根性でしたね~ 何とかなりました(^^;幌を取り付けます取り付けました続いては渡り板ニッパーで突起を切り取り更にスライスして薄くしました固定式ですさて、貫通扉を開閉するには純正ではままなりませんので自作しますいつもはボール紙4枚貼り合わせでしたが 今回は横着して扉の半身を使ってみることに・・・・・取り敢えずはこの突起類を削り取ります平らになりましたボール紙パーツを貼り付けましたこんな感じになりますあとは飾りを付けて行きます・・・・・・オリジナルのコピーです 勿論裾の穴は不要です(^^;付属の窓ガラスはサンドイッチ方式でしたので大きめですそれを今度は嵌め込み式にするため位置合わせ当りをつけて・・・・・・・・あ・あ・あ・時間切れになってしまいました(^^;今日も戯れ事に最後までお..

  • ブルトレ第105号

    ⇒今日のトップに戻る 内容は[?]  サッパリとしたものです(^^;第105号もブリスターではなく段ボールケースパーツはこれだけ鉄片は所定の位置に接着します屋根板を繋げますネジ止めです前に組んであった天井パーツにコネクター基盤を取り付け・・・・天井を屋根パーツに固定して・・・・コネクター基盤をネジ止め配線がたごんでいますので・・・・収納して蓋をしました窓ガラスの保護フィルムを剥がして・・・・嵌め込んで窓枠を接着します窓枠の接着完了ですブラインドハンドルを接着してこの号は終わりです現在、連結面の貫通扉の開閉式に挑戦中ですのでそれが終わったら今回ロットの完了となりますそして次回は9月21日我が家には9月28日以降ですかね?今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバ..

  • ブルトレ第104号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれそしてパーツはこれ電動機周りの組み立てです接着しました今度は電動空気圧縮機の組み立て組みあがりを所定位置に設置しますコンプレッサーのベルトカバーを接着しますそしてこの号のこの部分の組み立てはこれで終わり続いては妻板の組み立てなのですが これはまた開閉式にするため今回での加工は保留と言う事に・・・・マグネットを66の所定の位置に接着しますさて、今回組み上げた機器類の床板を嵌めたところ折角開閉式にした扉が開きません(vv;調整しなくてわ・・・・・・・トホ!こちら側はちゃんと開閉出来るのですがね~これでこの号の66の組み立ては終わり続いてはってなものでもありませんが 今回ついてきたコネクター基盤をオハネフの床板にネジ止めここで保留作業を残してこの号は終わりになります今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ..

  • ブルトレ第103号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです今回はこのパーツを組み立てる だけじゃない 感じ(^^;そして現物はこれ機械室搭載する装置類を組み立てます配管を接着これも接着続いてはこれも接着折角なのに大半が見えなくなっちゃうんですね空気溜めを組み立てますこんな感じ所定位置に接着それを機関室床に固定配管を追加してここでの組み立てはこの号では終わり続いては66の中間台車部分の組み立て瞬着でケーブルを接着 乾燥後に・・・・こんな感じに床に繋げますこちらはこんな感じです同じ作業を向こう側にも施しますそれを本体に接続しますお~っと~ もう既に1年以上経っているため屋根上は埃まるけ(’^^固定はネジ止めですさらに反対側の運転台もネジ止めしましたこれで66の大きさが整いました 全長56cmに今までの磁石よりも一回り大きめのものです所定位置に接着します 向こう側もです第12号で組み上げた機械室搭載装置類を接着なの..

  • ブルトレ第102号

    ⇒今日のトップに戻る その理由がこれですこれが1週間分のパーツとは思えませんね今回はいつもと違いブリスター仕様ではなく段ボールケースそっか~ いつもより長さがあるためブリスターではないのですねてっきりマイクロプラスチック回避なのかな?って思っちゃいました(’^^これが今回のパーツ全部ですしかもやることは窓ガラスを嵌めるだけ一番右の窓にはサッシがないので普通のプラガラスです保護フィルムが両面にあるため剥がしますトイレ窓にも保護フィルムを剥がしたガラスを嵌め込みますここで問題 以前もそうでしたが窓枠がしっくりと嵌らないなので接着もかなりやりづらく接着剤がガラスに付いてしまいます残る作業はマグネットかと思ったら唯の鉄なので金属ピンセットが使えます その鉄片を接着して第102号の組み立ては終わりなんとも簡単だべ~(’^^しかし、組んでいてこの構造は??????ルーバーと車端部の手すり一体どうなる..

  • ブルトレ番外編

    ⇒今日のトップに戻る 箱は見事にオッペシャっていました中は大丈夫?#59142;中身は全く大丈夫だったようです(^^保護フィルムを剥がしました 箱はしっかりとした高級感のあるものです中身はこれです掃除ブラシとスポイトとハンドピースとジョイントとミニボンベ2段目はバッテリーと充電用のUSBケーブルバッテリーの容量表記です 通常は消灯していますミニボンベにバッテリーを差し込んで使いますスイッチを入れるとバッテリー残量表記が点灯しますこんな感じで使うんですね~因みにジョイントは我が家の大型コンプレッサーにも繋がる様ですのでバッテリー切れの際はコンプレッサーに直結可能ですね(^^この様な手紙(印刷)が添付されていましたこの情報はリンクの くさたん さんから頂きました近々使ってみたいと思います(^^さて、ブルトレ番外編ですが オシの室内灯の状態何か変?右端は真っ暗ですLEDの間も暗くなってしまいますので・・・..

  • ブルトレ第101号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこんな感じ 目新しいパーツは66の床板くらいです大いに期待外れでした~(’^^パーツ確認です裏面です解説書ではまずは寝台壁1枚のみの組み立て 向こう側は今回入っていませんでした例によっての組み立て完成組み上げて・・・・今回の完了ATS車上子の組み立て組みあがり台車にはめ込み・・・・・中間台車パーツですプリント基板を取り付け他のパーツも接着して完了台車に組み込みます枕梁を取り付けますネジ止め固定床板を取り付けて今回の完了と言う事にここまでの印象 いや~でかいです 半身出来上がったオシの大きさに驚きを隠せません 完成後どこに置く?さて、次回配布は8月24日 ってことは・・・・・・次回は9月頭と言う事になりますね今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜..

  • ブルトレ第100号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこんな感じです第100号はブリスターではなく段ボールケース入りでした珍しいですね~中には66のサイドが同梱 なにやらこれは今回取り置きとなるようで今回の組み立てには使いません心配していたプラではなく金属との表記 薄っぺらですけどで、今回の組み立てパーツは あの段ケースの中のブリスター裏面です 目新しいパーツは含まれていませんでしたそれでは解説通りブレーキ装置の組み立てから組みあがり台車に組み込みましたアルミテープを切り出してブレーキシリンダーに貼り付け接着しました 後で塗装するかもしれませんので今は無駄な作業だったかも?(’^^砂箱取り付けてこの部分の組み立ては今回これまで続けては寝台ですなんだかチマチマな組み立て作業はまだまだ続きそう組みあがりました今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のト..

  • ブルトレ第99号

    ⇒今日のトップに戻る 内容がこれ!おおお~! 目新しいパーツ揃い!パーツがでかいので収納ケースもでかいですオシのシンクの様です???排水口がいずれにもついていませんねピッタリなので接着しません解説書にはこの様な線が表記されているのですが実際にはプレーンです 気にせず進行しましょうクーラーの台座をネジ止め窪みにネオジムをGボンドで接着車体に取り付け基盤をネジ止めクーラーを軽く接着 何かの際に剥がさないとって・・・・反対側も・・・・・因みにクーラーの造形はNのそれを拡大したよりも粗い作り車端部にはめ込み・・・・天井板を繋げます接続はネジ止めです同梱のテープLEDの点灯試験天井に貼り付け・・・・・・グローブを貼り付けます因みにこの画像の左に取り付けたグローブは反対でしたグローブの接着です点灯確認です なんだか壊れかけた蛍光灯の様です(^^;ま、模型ですから本物の様に全体的に明るくはならないので..

  • ブルトレ第98号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれですパーツ確認裏面?ですモーターカバーを取り付けました今回も目新しいパーツは全くありません組み立て図に沿って・・・・・ブレーキ装置を組み上げて・・・・こんな感じ台車に組み込んで・・・・・・ですがまだこの台車完成にはいたりません またまた中途半端ですそして今度はいきなり寝台の工事棚を取り付け・・・・お馴染みのパーツを接着して行きますフック接着です一つはここに付きます寝台のクッションを取り付け・・・・・床板にネジで固定説明書ではこの部分のネジ止め指示がありませんが一応ネジ止めしておきます ネジ無くさないで済みますからね(^^;そして第98号の組み立ては終わりいずれも完成には至りませんでした~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバ..

  • 抱き合わせ

    ⇒今日のトップに戻る そんな訳で送料の高さを軽減するために抱き合わせで入線しました~(’^^付属品は伸縮密連のみアーノルドカプラーは当方では使いませんので早速伸縮密連に交換しますとなるとこのアーノルドカプラーのポケットすら邪魔になりますので切断しちゃいました~さて、標準で付いていたカプラーは爪のある密連で付属の密連は新型のもの 当然連結できません他の使い方があるのかな~?????M車のほうもカプラーポケットを切断クモヤ90 全く知らない車両です ヤですので事業車ですかね?なにしろプラスタークロスの抱き合わせ車両ですから・・・・・T車です良い感じです(^^しかしM車は常点灯にはなりませんこれはコンデンサーを撤去しないと・・・・交換するコンデンサーは0.027μFにしますコンデンサーが小さいので接点に届きません半田を盛って対処常点灯したもののとても暗い陰にするか逆行にしないと確認できません電..

  • ブルトレ第97号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれ今回はモーターが入って来ましたので前回取り置きのギヤボックスに組み込みます組み込んだ後通電テストをギャーギャー耳障りな音を立てて回転します色々と組み込んで行きます台座に組み込みます組み込んだら・・・・・台車に固定します続いてはモーターカバーなどを・・・・・組み上げて・・・・台車に組み込みました逆転機が無いので一方向になら自走します(^^;そしてまた寝台の組み立てになんだか集中できない工法ですってことで今回のロットは完了に・・・・・次回は7月27日当方にはこの翌週か翌々週になるのかな?今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第96号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです基盤を取り付けますリード線を床板に通して・・・・調度品を嵌め込みましたしかし硬くてすっきりとはおさまりません接着していませんのでこれは後で何とかしましょう厨房の壁を車体に固定します続いては乗務員トイレの組み立て手洗い器も便器も・・・・・何か便器の形状が変な感じ? 深い部分が前ではないのかな~この状態だと前が浅いので立ションしたらみんな飛び跳ねちゃいそう(ーー;この位置にはめ込むのですが 硬くて嵌りません爪の先端を少しヤスって対処しました厨房の棚を組み立てますここに入るんですね~ あの隙間違和感がありましたから・・・・冷蔵庫?取り付けて一応この辺りはこんな感じに・・・・・しかし問題が 案の定ですがここに乗務員用トイレを嵌め込むと開閉式にした扉が渋くて開きにくくなってしまいます少し壁を削ってみることに削っては嵌めて状況確認なんとか貫通扉の開閉は叶いましたが..

  • ブルトレ第94~第95号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれですパーツ確認ですこのシリーズ最後の車輪になりますお座なりですが最後のガンダムマーカー使用の踏面処理を行いますそうして一晩寝かせて乾燥させますその他の組み立ては図示のごとく過去にやっていますので改めてどうのこうのってなものはありませんねガンダムマーカー処理して寝かせていたものを組み上げていきます組み上げて行きます が・・・・・定例ですがあっち行ったりこっち来たりの作業 寝台です続いてはこれ 第95号です内容はとても貧弱パーツ確認です この回ももう既にやったこばかりなので記事にはなりませんね(^^;これを組み上げます上がりました~続いてはこちら また台車の組み立てになります左部品はダイキャストで右はプラですそれらを組み上げました 接着指示ですがピッタリなので接着しませんそれを組み込みましたそしてこの号はこのパーツ取り置きで終わりと言う事で・・・・今日も..

  • ブルトレ第93号・番外2

    ⇒今日のトップに戻る そしてこんな感じになりました~ これを貼り合わせます今度は扉開閉式の工作に入ります妻板裏面に戸袋を・・・・・・アクリルカッターで切断作業切り抜き終わりました出来上がった扉で開閉確認してみますここで計算違いこの段階では何の問題もなかったのですが・・・・床板を付けると扉の納まるスペースがないスペースを作ります扉のガイドをボール紙で作ってみました扉下の敷居もボール紙です扉を塗装しましたハンドピースが不調で塗料が出にくく往生しました硝子を収めるスペースがありませんので 窓枠内に収まるよう切断します開け~ゴマですこれで保留個所の作業は終わりました毎回思います 最初のころのEF66のライトケースの開閉こんなところまで可動式?って期待が大きすぎたようですこんな大きな扉がまさか・・・・・・・そして次号は6月29日当方に到着予定はこの1週間~or moreですかね(^^;それまでまた..

  • ブルトレ第92~93号・番外1

    ⇒今日のトップに戻る それを組み上げましたこれで第92号の保留部分は完成しました96*続いては第93号の保留部分を行いますそのままでは原理的に使用不可な扉を複製しますそれと同時にダイキャストの妻板のモールドを削り取りますルーター使っても中々進まず細かな部分は手作業で・・・・1時間以上かけてなんとか平らに削りだしました ふ~#59144;そしてボール紙を使って扉の複製を作ることにします窓部分のみ切りとったところで時間切れに・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。保留解消にはもう少し時間が掛かりそうです気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第93号・また保留

    内容はこれです部品確認です厨房の組み立てですコンロなど冷蔵庫?を固定順番では妻板からなのですが これはまた保留にそう、扉開閉式の工事がありますので・・・・厨房続きですこれで完了?妻板は以前の構造と同じようですこれは今回の号の保留取り置きに開閉式の工事 これ結構色々と削りが大変なんですそれに前回の工事全く忘れてしまっています 難儀ですゥ~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第92号・保留

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです部品確認今回は動輪が入っていましたって言うことはこれの登場となりますね右が処理したものマダラに見えますが実は色々なものが写っているだけ(’^^塗料が乾くまで触れませんので動輪組み立ては保留して寝台の組み立てに移りますやることはいつも同じ配線を這わせて・・・・・・ライトケースを付けて・・・・・保護柵を・・・・・組み上げて・・・・・・寝台に組み込みました改善されたのか?柵の出し入れがスムーズに・・・ 硬くありません組み上げて・・・・・同梱の床板に固定しています動輪の塗料が乾くまで軸と軸受けを組んでおきますこれでこの号は保留を残して完了と言う事に・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!..

  • ブルトレ第91号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれ 結構な部品点数ですかね?そこそこ大きなケースですしかしやることは同じなので 工程ははしょっちゃいますで、出来上がりなにか寝台車っぽくなりましたねそしていきなり別の工程へ飽きさせないための工夫なのでしょうか?床板に空気溜めを接着ケーブルを接着して台車につなげます台車を固定ケーブル差し込みポイントが埋まっています穴をあけていますケーブルを繋げました続けて床板にキャブを取り付けこれでキャブ前後の二つが出来上がりました枕梁を接着して66の中間台車枠を組み立ててこの号は終わりですプラの材質が粗悪なため既に組んであった部分のプラが見事に折れていました ほかにもジャンパー栓類が折れていてしかも既に風化しているプラ材って感じでとても脆いです今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキング..

  • ブルトレ第90号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです今回は重みがありました 妻板のみがダイキャストオシの室内の組み立てになります棚も追加します いずれも接着なのですが少しかためですので接着しませんでした厨房ユニットを組み込みます解説図には無いのですが・・・・・ポリカを挟むことにしました なにしろガラスが入るような隙間があるんですやっぱガラスが入った方が良いですよね組み込みには今回全て硬くて嵌らないので該当部分をさらいます出来上がったこのユニット 床板に嵌めこむのですが硬いのなんの 結局差し込み部をなめて・・・・何とか嵌め込みました 勿論硬すぎるので接着不要いや~硬いのなんの嵌め込み部を少し削って何とか嵌め込みましたボディーへの嵌め込みも硬くてなかなか収まりません何とかしなくては・・・・・・第90号の妻板は組み上げたのですが また貫通扉の開閉を目論んでいますのでそのパーツは取り置きになります今日も戯れ事..

  • 新製品???

    ⇒今日のトップに戻る これですね~何が旧製品と違うのか?ボディーの色合いと屋根上の塗装が違います右が新製品、なんだか代わり映えありません最近のものはナンバーとカプラー交換くらいでしたがこちらは昔通りの取り付け部品数多ナンバーも昔のままFRONTの刻印あり これで間違いが防げますねこちらはSIDEナンバーも昔の取り付け方法ゴム系の接着剤が必要です ふ~#59144;これ本当に新製品???NEWの表記がありましたけれど・・・・・手すり取り付け ん~ん 何年振りだろう?方式が私の苦手なカプラー交換方法の構造ですどの様に取り付けたら失敗がないのか? 一応案内を見てみますはい、私のやる方法と全く同じでした(ーー;気を付けないと板ばねが逝っちゃいますからね もっといい方法ないのかな~(vv常点灯対応にするため基盤からコンデンサーをもぎ取りましたこの個体逆電流が強いようです これ左に向かって走っていますこれはいた..

  • ブルトレ第88~89号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです部品確認後組み立てギヤボックスに台座を組み込みパーツをどんどん追加して行きますまだまだ単なる塊台枠に組み込みますかなり複雑になって来ましたこれの設計をした方 結構苦労したでしょうねモーターカバーでしょうか? 組み込みます接着して・・・・台車に接着しますおお~~~~~かっちょいい~でも台車の組み立てはこの号はここまで今度は寝台を組み立てますそしてこの第88号はこれで完了ベットライトはこの二つ取り置きですそして今ロットの最後はこれ第89号です内容はこれパーツ確認後組み立てますモーターカバー取り付けここまで仕上がりました続いてはブレーキ装置の取り付けに嵌め込んだだけでもしっくりとしていますが念のため糊付けあ、全部ではなく1か所だけですけれどね いつでも外せるように砂箱を取り付けます今度は空気バネだいぶしっかりしてきました ステップも取り付けで、この号の台車組..

  • ブルトレ第86~87号

    ⇒今日のトップに戻る 先ずは第86号から内容はこれパーツ確認組み上げはやることが同じなため完成形だけになってしまいます寝台を組み立てます組み込んでこの第86号は完了右のギヤボックスは取り置きで 何もすることはありませんでした続いては第87号こちらは少々違ったパーツが入っています内容はこれです 食堂車オシのパーツですねパーツ確認です裏側です組み上げました接着指示ですがピッタリなので接着省略します床板に取り付けました厨房の仕切り壁です棚をつけて完了です第87号は これで終わりなんとも簡単だべ~(^^今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • コレクター

    ⇒今日のトップに戻る 一度だけ池袋駅で目撃も 山手線に瞬時に被られてしまいほんの一瞬だけの対面が今のところ最初で最後です(^^;付属部品はこれのみライト形状を変更できるパーツのようですが よく判らないので大人しくしておきますヘッドライトです目立ちませんね~テールライトです内部は西武カラーの黄色だそうです窓がでかく下の方まであるのでミニスカートは要注意ですね(^^;マークですそれでは車両の紹介です001B1001B2001B3001B4001B5001B6001B7001B8座席の向きが反対になっています 微妙に窓割も変わっていますねしかし面白いデザインですねゲバゲバ60分?連結面です あっさりです細かなところですが 沓摺表現にクロームホットスタンプ芸が細かい室内灯をつけると種別表示?方向幕も点灯するようですさて室内照明はどうしましょうところでレイアウトは故障中で 最近入線の車両たちも放置..

  • 新製品

    ⇒今日のトップに戻る 上がEF60-500新製品 下はEF61の茶釜です入線とは言いつつ今はレイアウト故障中なため運転できませんので入線と言う言葉はおかしいでしょうけれど 語彙の狭い爺なもので・・・・・・(vv;早速パーツ取り付けと参りましょうとは言いつつ取り付けパーツはナンバーとメーカーズプレートとこのカプラー交換このスカートの形状だと結構難しい作業になります下手するとスプリング板を損傷してしまったりしてしまうので気を付けての作業になります もっと簡単に取り付けられないものか?写真ボケました~(^^;このセンターピラー部分の窓ガラスの厚みが気になります遠目に見ても見えますので艶消し黒を塗ってやりますはみ出しまくりですが感じが良いでしょう?そう思うのは私だけ?こちらもついでに・・・・ほら、落ち着くでしょう?(^^;先ほどのEF61同様のスカート構造またまたカプラー交換手間取りそうですさて..

  • ブルトレ第85号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれ一応ケースに入れたままパーツ確認66の台車にステップを接着ブレーキ装置を組み立てこれで今回は66台車関係は終わり続いては寝台の壁組み立て内部配線を這わして・・・・・接着指定ですがしっかりと収まるので接着しませんでした保護柵のパーツです組み上げました寝台に組み込みます少し改良されたのか成型品が瘦せたのか? 比較的に軽く柵を引き出すことが出来るような気がします寝台仕切りにはめ込み この号はこれで終わりです次号は5月6日ってことは当方へはこの1週間後となりますねまだまだ全体像が見えてきません (;´д`)トホホ今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第84号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこんな感じ 金属パーツはネジのみパーツ確認裏側です窓ガラスを嵌め込みシルバーの窓枠を接着所定位置にマグネットを接着66の台車はここまで組みあがりました仕様の樹脂は素悪質なの? かなり脆いです 保管中に折れました側板をネジ止めして向こう側の側面は完了テーブルの組み立て組立て終わりこんな感じになりましたここまで出来ると無造作に持ち上げると途中で折れてしまいそうま、完成したら違うんでしょうけれどね(’^^今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第82号~83号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれ66の台車枠を組み立て・・・・接着設定ですがしっかりと嵌りますので接着回避動輪セットです組立て中車軸の組み立て仕上がり全体的に黒染めなので例によってガンダムメッキシルバーを踏面に塗り付け丸一日放置片軸のみ取り付けでこの第82号は完了残りの作業は寝台を1台組み上げて取り付けました もうやることは以前やったことと同じなので工程は省略(^^;今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越し下さい。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • EF61

    ⇒今日のトップに戻る 動輪固定用の治具が付いていました最近では久々な感じ ってか最近機関車の入線は無かったか~(’^^取り付けパーツはこれだけ随分とあっさりしたものですが 爺には優しいです(^^ナンバー類はパチッと気持ちいい感じで嵌りますマクロ撮影なので境界線が見えますが 爺の肉眼ではあたかも切り文字の様に見えるほど精工です冷や水鉄道はカプラーはナックル仕様ですので交換しますがこの形態 爺の大の苦手なタイプ 板ばねを破損したり・・・・板ばねが簡単に取れてしまうため 何度もやり直したりカプラーの首を左右に動かしながらのはめ込みは ぎゃ~取り合え巣の対処としてボンドをごく少量片側につけて固定パーツ取付完了が、常点灯にはならず・・・・・・常点灯対応の純正パックなのにィ~コンデンサーの仕業?ってことでボディーを外してみたん? コンデンサー何処????よくよく見ると極小のコンデンサーらしきものもぎ..

  • 久々のN

    ⇒今日のトップに戻る これです特定機なのにナンバープレートは付属品そっか~黒ナンと赤ナンありなんですねカプラーはナックルに交換付属の重連カプラーは当方では使いませんこれで3機目の498ですので赤ナンにすることにしました非公式側です相変わらず素晴らしい出来していますオリエントエクスプレスとの2ショット 標準の498は出してきませんでした(^^;さて、重連カプラーを使わない理由もともとついているダミーカプラーの内側を少しざぐります一寸固めですが連結可能になりましたこれで曲線も急曲線でなければ支障なく走行できます(と思う)蒸機Nの難点はこのクロスヘッド部分のプラ感ワンパターンですがこれを使ってって言ってもこのまま使うと大量に塗料を噴出しますので一旦小皿にとって小筆で塗りつけてやりました色は微妙に違いますが プラ感が薄れるので今後もこの処理はして行きたいですね今日も戯れ事に最後までお付き合いあり..

  • 一応完工

    ⇒今日のトップに戻る Gボンドで仮止めピッタリした位置が決まったら瞬着て補強予定ですテストには当鉄道最小半径R610をS字連結して行います曲線内側はこんな感じにステップがせり出てきます曲線内側はこんな感じ辛うじて先台車に触れることは無い感じです苦心して製作したステップですが蛇足だったかも?目立ちません 単なる自己満足の世界でした~~~(’^^今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 叶いそう

    ⇒今日のトップに戻る またGボンドで仮止めまだ少々低いようですがこの辺で手を打とうと思います(^^;そして実車写真を元に補強らしき物を付けるで、出来上がったものがこれ これは何ともみじめですが後は凸凹の半田をある程度削り取って終わりとします今は脱脂のためシンナープールに浸しています さてうまく行くか?なにやら2敗目は回避できたような? ステップ取り付けが叶いそうです \(^▽^)/ 今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 先ずは1敗

    ⇒今日のトップに戻る 砲弾型LEDの余った脚を貼り合わせたパーツを台座に半田それにステップを半田して位置確認位置のずれ傾きはこの際無視でステップがボディーに擦らないか?の確認です しかしLED脚の寄せ集めでは他の部分の半田をしている間に別の部分の半田が溶けて右往左往 この方法はダメ!ふと、材料を探してみたらこんなもの見つけましたこれワールド工芸の8000形の余りパーツこの部分の帯板が丁度いいサイズしかも丁度いい4枚なんです(^^vそれを使わない手はないです切断、折加工することに・・・・曲げ加工を終えて半田付け今回は先ずは1敗ということで次に進めてみます次は2敗目?(^^;今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。

  • 手強さ満点

    ⇒今日のトップに戻る 半田部がダマになるのは半田ペーストの所為かな?ってなことで続きはこれを使うことにしますが、原因は材料に非ずでしたね(’^^ヘロヘロながらなんとか必要個数が出来ましたステップの位置出しのため型紙を作りますステップ位置にカットして・・・・合わせてみるそれを基に半田付けを続行それでこんな感じに出来ました合わせてみると一寸ステップが下すぎる?Gボンドで仮止め(決定の時もGボンド留めですけれど・・・)本来なら3段なのですが この構造では4本に見えちゃいますね(ーー;それと運転室部分の絞りに合わせた角度は 実車写真と比べて違和感たっぷり 恐らく角度は付いていないのかも知れませんねそこでステップの嵩上げするためLEDの端材の脚を集めて試みようと思うのですが なにせ小さなパーツの集まりとなってしまいますので半田付けの際に既半田部分がばらばらになってしまいそうで・・・・・(vv;なん..

  • 出来るかな?

    ⇒今日のトップに戻る それでもってとりあえず強度も考えて0.4tのボール紙でそれを作ってみましたいや、これはおもちゃっぽいですよ~そこで強度は瞬着固定で強化してって0.25tで作り直しこれでもちょっとオーバースケール満載ですが これ以上薄いのはもう瞬着で固定してもすぐに破損してしまうでしょうそれで位置出しを決めるためにこんな風に作ってみましたそれを配置して寸法確認しかしこれは戦う前から強度的にむりな気がしてきました~こんな感じでいい位置を決めたのですが・・・・・・やはり強度のことを考えたらってこんなもの引っ張り出してきましたこれ、以前ワールド工芸の8000形を作ったときの端材ですこれなら紙よりも薄くても多少の強度は得られそう所詮転覆したら折れ曲がっちゃうでしょうけれどね1mm程度の帯状に切りだして・・・・・・曲げ加工中 そう、半田加工に挑戦してみようとでもこれ4個? ちょっと自信なくなっ..

  • 16番試運転

    ⇒今日のトップに戻る それは16番の車両ケースに変貌させたものですが・・・・・中には自作のペーパー車両を収納してあります それで今回完成したマシ35も収納しましたこれ公式側非公式側いずれもボケ写真ですが室内照明が判りやすいように周りの明かりを落としての撮影でしたので・・・・・・(’^^毎度同じような動画ですが マシ35の試運転動画ですお粗末様でした今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第81号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです金属パーツはネジのみ側板に窓ガラスを嵌めます窓ガラス材の両面の保護シートを剥がしてからですけれどね(’^^窓枠を接着して終わりまたまたネオジム磁石を側板に接着しますこのマグネットはどうやって隠すのでしょうか?床板に側板をネジ止めしますこんな感じ側板のつなぎ目はどうやって隠すのかな?クリヤーの板にブルーと白帯の塗装をしたものをマグネットに付けるのでしょうかね? 気になりますテーブルを組んで完成形ですどこかで間違えましたね~完成図とは違いました(’^^この号はこれで完了今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第80号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれですパーツ確認です金属パーツはネジと66の台車フレームの外側と寝台の保護柵だけ66の台車枠はプラパーツを裏側に接着なのですが比較的しっくりと収まりますので接着はしないことに・・・・この組み立てはこれで終わり? お~っと~ ブレーキシリンダーを忘れていましたどうやら読み飛ばしてしまった様です取り置きかな?って思っちゃいました~シリンダー軸にアルミテープを貼ってワンポイントとします台枠に接着しました寝台仕切り壁にライトケースを接着反対側の壁に右のLEDセットを組み込むのです既に配線が剥離していまして嵌めにくいです組み合わせました床板に嵌めこんで固定なかなか寝台が揃いません (;´д`)トホホ床板補強枠は2連のものが付属これを組み込んで・・・・これが第80号の完成状態です実際のものを撮影するには広い場所が必要なほど大きくなってしまいましたので 横着して解説書を利..

  • ブルトレ第79号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれパーツ確認です先ずは解説通りLEDの点灯テストを行いました点灯確認後基盤を仕込みます所定位置に接着こちら側の運転台は室内灯が点灯しないのかと思っていましたがちゃんと点灯するようですさらに解説通り組み込んで点灯確認今度はこちらの組み立てライトケースを接着保護柵を組み立てます以前はこれがなかなかスライドできなくて削りをかけるなんてやっていたのですが・・・・・少し改良されたのかな? 少々固いけれどスライドできます仕切り壁に寝台を差し込みました床板に補強枠を固定します今回の号ではまだ補強枠は足りないようですこれで第79号の組み立ては終わりです今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道..

  • ブルトレ第78号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれですパーツ確認です残念ながら側板はプラでした~側板に窓ガラスを嵌め込み窓枠を接着所定の位置にGボンドを塗り・・・ネオジム磁石を貼り付け・・・・・ブラインドのハンドルを接着以前出来上がっていた床板を連結しますネジ止め補強枠もネジ止め この補強材も60cmを超えるものにはあまり効果ないような?結構しなしなと床板がしなってしまいます側板をネジ止め恐らく側板を取り外して内部が見えるようにのギミックでしょうか?ネオジム磁石を固定しています食卓を組み立て中床に食卓を固定して テーブルクロスと椅子は取り置きになります今回の78号の組み立てはここまでです今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。気が向きましたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほん..

  • 収納ケース続き

    ⇒今日のトップに戻る 段ボールのスペーサーを隠すべく両側にもフェルト布を貼り付け・・・・仕切り部分で切断これで完成になります早速車両を収納してみました 全車ピッタリで微動だにせずです少々きつめだったかな? でも、取り出しも比較的簡単に出来ますので素人作としたら御の字ですかね?(^^;しかし出来上がりはどうであれなんとも豪華列車編成ですね(^^1等車3両、2等車1両、食堂車1両、郵便車1両、現金輸送車1両あとは100均でヒンジを購入してくれば完成なのですが100均である時とない時があるので暫くはこの状態のまま?これでやることが無くなりました 来週あたりに例のアッシェットブルトレが来ますからそれまでゆっくりとしましょうお家時間が長いので何かやりだしてもすぐに終わってしまいます早くコロナの鎖から解き放たれたいな~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越し..

  • 収納ケース

    ⇒今日のトップに戻る 先ずはそれにフェルト布を貼り付けました駄作の車両を7両収納可能かの確認で入れてみましたぎりぎりセーフの様です(^^早速仕切りの取り付けと参ります車両が左右に動かないようにスペーサーを貼り付け中カプラー逃げの仕様でこんな感じにしましたそれにまたフェルト布を貼り付けて行きますなんだか車両を作るより時間が掛かりそうな?(^^;取り敢えずこのケースが出来たら駄作のHO旧客の安住の地が出来ますね(^^今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。(^^v ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • マシ35完成

    ⇒今日のトップに戻る 少々暗い感じですが 漸くの完成です(^^厨房は蛍光灯色と言うより画像では少々青っぽいですね食堂です こちらは暖色です窓が大きい分内部が良く見えます左の待合室?喫煙所? ほんの少し赤いソファーが見えます連結面から見ることは無いですが こんな視界ですこれで完成 ほかの作業もありましたので正味ではありませんが3か月と2日と随分完成に至るまでに時間を費やしました~通路は明るいです この壁の向こうは厨房これで完成 心地よい疲労感があります(^^頃合いを見計らって運転してみましょうかね今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • いよいよ電飾?

    ⇒今日のトップに戻る 食卓には1輪挿しを設置椅子も設置しました感じとしたらこんな感じです一寸一輪挿しが大きすぎたかな? ま、付けたことが強調されればそれもまた良かな?さて、電飾の準備です導光棒2本のうちこの1本は赤の部分でセロテープ止めして長さを稼ぎました そして黄色の部分から左をクリアーオレンジで塗装しています 2本の内1本は電球色LEDを使用してこちらの1本は白色LEDを使い厨房部分は白色にして その先を電球色にしようかと考えた作りなのですが 上手く行くかな?電飾配線を開始しました・・・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 小物たち

    ⇒今日のトップに戻る 緑だったり赤だったり・・・・・そして青だったり カラフルですが これはタブーかも?(^^;全くのお遊びですコピー用紙を切り出す折癖を付けて・・・・テーブルクロスとします ボンド水処理しましたタコ糸をほどいて緑に着色 使えるかな?一輪挿しを作るのですが 少々でかいかな~(^^;ま、やってみましょう(^^;今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • チマチマ続き

    ⇒今日のトップに戻る で、こんな感じになりました 少し落ち着いたような?でも、資料が無いので・・・・食卓に防水のためのクリヤーを塗布していますこの後水工作があるんですよ~(^^;さて、先日製作した椅子ですが足の部分を直角で作り色差し前に少し開いてって思惑が上手く行きませんでした(vv;折れてしまったり角度がまちまちだったりで・・・・・・新たに作り直すことに・・・・今度は裾が開いた状態のものを切り出して・・・組み上げてみましたいずれも昔の小学校の椅子のようですが左が作り直したものです30脚全て組みあがりましたこのあと瞬着で固めて色差しします 大変そうです(^^;今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキ..

  • チマチマと

    ⇒今日のトップに戻る 塗料を落とした部分にテーブルを固定しました窓にはポリカを差し込んでいきます本当は全部曇りガラスのようですが 折角厨房の調度品も製作したので曇りガラスは下段の部分だけにすることにしますガラス嵌め込み中厨房部分の窓ガラスの曇りはライトグレーを吹き付けて右の素通しガラスと曇りガラスの半分ずつを使う予定です先ずは下段の曇りガラス続いて半分素通しガラスのものを扉部分に差し込みましたしかし汚い仕上がりですね~Nだったら許せるのですが・・・・(vv;乗務員室に椅子を付けましたその対面の待合室?喫煙所? 派手なワインレッドのソファーを・・・乗務員室は見えてもワインレッドのソファーが見えません チマチマがまだまだ続きます今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。(^^V ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜し..

  • 山あり谷あり

    ⇒今日のトップに戻る アルミサッシの窓にもマスキング塗りあがったのですが今一?土台も何度か剥がしたり貼ったりでもうヘロヘロ妻部はこんな感じで佳とします窓のマスキングも余り上手くはいかなかったようです(vv;モリタの鉄道カラーのぶどう2号はぶどう1号な感じで濃い色合いでもちょっと高級感があるのでこれも佳とすることに・・・・インレタ作業中ですが形式番号の位置を間違えてしまいインレタを剥がそうとセロテープを貼り剥がそうとしたのですが中々剥がれない ちょっと強めに擦ってサッって剥がせばって思いやってみたら紙まで剥がれてしまいました紙が剥がれるってことは当然剥がれた面は毛羽立ってしまいますこれは修復不可でしょう?でも、今回は何があっても完成させるって思っていましたのでここでもサーフェイサーを塗り重ねてペーパーして・・・・・・汚いですが何とか誤魔化せたような? そして正確な位置にインレタを施すことが..

  • 塗装中

    ⇒今日のトップに戻る 手作りのガーランドが一つありますので純正のものと一緒に塗りました 本来はベンチレーターは横着者ですので塗装しないのですけれどね~(^^;点検蓋を塗りましたこちらも・・・・さて、屋根の塗装のためにボディーのマスキングをしたのですが油分があったのでしょうかね~ 一部剥げました(vv;こちらも・・・・こちらも・・・・・・修正は面倒ですのでこのまま行きます どうです?完璧に横着者でしょう?(^^;食堂のテーブルとホロも塗ります塗りあがった幌です塗りあがったテーブルです幌の渡り板にシルバーを指しました改造後のマシ35は一部アルミサッシなため先に色差ししていますはみ出しまくりですが・・・・・ブドウ色を塗った後で色差してはみ出るよりはマシ35かな?ってなことで先に処理しました今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のト..

  • 塗装開始

    ⇒今日のトップに戻る ボディーはサーフェイサーから始めます窓部は内部にマスキングすると輪郭が羽根つき餃子になって後処理が大変かと思いボール紙を「コ」の字型に曲げたものを差し込んで対処します床板はサーフェイサーなしで直塗りしました乾燥しているから塗装向きな日かな?って思ったものの気温が低いため中々乾きません(ーー;サーフェイサー後は粗が丸見え(^^;反対側はまずまずですかね?床下クーラーは何とか模様が見える様です(^^エアータンクにはドレインを追加しましたさて、毛羽立ち部分を削って平滑化して本塗装に入りましょう今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。また気が向きましたらお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 再びマシ35

    ⇒今日のトップに戻る カプラーポケットを1mm程切断します切断完了!当鉄道最急曲線のR610のS字も無事に走るようです(^^さて、終電法の作業へと入ります台車との接続にはICピンソケットを2連で切り出して使います貼り部分に半田付け導電には錫メッキ銅線を使うことに・・・・この様に曲がりくねっていると使いにくいので・・・・スチール定規とマットに挟んでゴロゴロと上下させて・・・・こんな程度までにして作業これで導線完了です これにより車内へ電気を引き込めます台車にはウレタン銅線を直接半田付けウレタン銅線では細すぎますので錫メッキ銅線先端を6mmほど半田付けICピンソケットに差し込んで通電完了ですねさて、これから塗装の準備に掛かりましょう今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください(^^v ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜..

  • ブルトレ第77号の続き

    ⇒今日のトップに戻る 屋根パーツをネジ止めします点灯テスト中実はエアーホースの鎖を掛ける成型のものが脆くも壊れてしまいましたので真鍮線を使って再現しました解説通り屋根の取り付けを行ったのですがこんなに隙間が生じてしまいます 矯正してもなんともなりませんでした反対側は多少隙間はありますがそれなりに収まっています原因究明してみますこんなに隙間が生じてしまう原因は微妙なサイズの様ですこの状態では隙間を埋めることは叶いませんそこで問題部分を鑢していますこちらも・・・・・まだ隙間は存在していますが少しは改善しました~さてこれで第77号の作業は何とかなりました次回はこんな感じですね で、この日付3月9日ってことはこの8日後の3月17日に次号が届くかもです それまではブルトレお預けになります今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに..

  • ブルトレ第77号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです 金属部品は下のネジと枠だけこれらのパーツ そのまま使えば使えますが ここはギミックをしてみたいところです基盤パーツを取り付けて・・・・・これに固定するのです でもこのままではギミックは存在しえませんやはり扉はせめて開閉式にしたいものです扉部分に穴を開けて・・・・・真鍮線を差し込み瞬着で固定扉を取り付ける前に壁面を固定しました加工した扉の取り付けのために1mmプラバンを切り出して扉に取り付けた軸を支えますそのままでは開閉が大変ですのでφ0.6mmの真鍮線を追加これに爪を使って開閉しようと思います開閉が簡単に出来る様になりました(^^一寸これから先がまだ時間が掛かりそうですので続きは次回と言うことになります今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。気が向いたらまたお越しください。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています ..

  • ブルトレ第74号~第76号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこんな感じです例によってパーツは少ないです裏面には車輪が入っていますので これは早めに・・・・・ガンダムマーカーにて踏面とフランジを処理しておきます乾燥に時間が掛かりますからね開放てこを取り付け終わりましたフレームを取り付けますこれでほぼ完成ですねこれで第74号は完了です 作業時間はパーツ捜索も含めて凡そ1時間ほどでしたかね?続いて第75号と参りましょう内容はこれまた・・・・・・(^^;テーブルを組み立て・・・・・床板に取り付けました残りのパーツはテーブルクロスと椅子これはまた取り置きとなります余りにも第75号が簡単でしたので第76号へと参ります内容はこれ ダイキャストパーツも含まれますパーツ確認です 非常に少ないでしょう?ブレーキホースのコック部分を接着小部品と手錠を組み立てますスノープロウにステップを接着終わりました何やら判らないパーツを組み立てましょうな..

  • それでも満身創痍

    ⇒今日のトップに戻る エアータンクの加工中です取り付けましたあまり目立たない位置ですが間が開いていますので鉛板を貼り付けて重量稼ぎしますさて、このマシ35はウインドウヘッダーが無いタイプでしたのでウインドウヘッダーを何とか取り除いたのですが この2段雨樋も外さないと・・・・・2段雨樋も材料不足のため再生が出来ないので慎重に剝がしますそしてウインドウヘッダー代わりのものを切り出しました貼り付けました これは0.2t程度の紙を使用しました無事剥がし終えた2段雨樋も貼り付けました号車サボ差しも貼り付けましたすべて順調に見えますが 実は貼ったり剥がしたりの連続で既にヘロヘロです しかも屋根の表現も凸凹ですのでパテ処理していますが これが上手く行くかも判らずですが例えどうでも完成させます(^^;今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参..

  • 床下機器

    ⇒今日のトップに戻る こちらはKATOのNのオシ17ですがこの床下型クーラーは今回製作中のマシ35と同じような記述がありましたので・・・・・真似て作りました今度はこれ 弁装着箱?こんな感じですこれは機器箱?こんな感じに・・・・・水タンクには鉛板を5枚入れ込んで・・・・・20gまで重量を稼ぎました先ほどの床下型クーラーには鉛板3枚が納まりますこちらは10g このほかにはウェイトを積み込めそうな機器は無いようですコピー用紙を丸めて・・・・・こんなものを作りました車輪発電機のつもりです(^^;こちらは電動発電機?これはエアータンクのつもりエポキシ接着剤で端面の丸みを表現しています今度はブレーキシリンダーこれが完成状態です機器を取り付けます今日はここまで出来上がりました後はエアータンク3個の取り付けが残っているのですがまだエポキシ接着剤が乾燥していませんので明日以降の取り付けになります で、ここ..

  • 注意力欠落

    ⇒今日のトップに戻る 背もたれ部分は少し丸みを持たせましたこんな風になります今度はこんなものを切り出して瞬着で固めていますそれをさらに切り出してこんな感じになりましたそう、椅子の脚になります このあとも瞬着で足部分を強化さて、表題の注意力欠落って問題ですが 実はこの車両この様なウインドウヘッダーが無かったんですいろいろと調べたにもかかわらず気づきませんでした~(’vvKATOのNのマシ35を改めて確認してみました確かにヘッダーは有りませんでしたorz今更上手く行くかどうか判りませんがとりあえず挑戦してみます一応剥がすことは出来ましたが 所々紙の剥離が生じてなんとも汚い感じに・・・・・・・もう余分の紙は有りませんのでやり直しは効きません このまま進めてみます トホホ前回の車両の時に使わなかった電池ボックスが使えそう水タンクも製作中 床下機器の製作開始です今日も戯れ事に最後までお付き合いあり..

  • モスラ入線

    ⇒今日のトップに戻る 実はこれ2007年に予約してあったものですがお店から忘れられていたようで全く連絡いただけませんでした暫くは連絡待ちしていたのですが一月ほど経ったらもうどうでもよくなって漸く連絡いただけたときにはもう興味半減それでキャンセルしたということがありましたそのお店それが2度目だったのでもう予約は別のお店にする様になったんです(^^;中身はこれですかねてからの念願が叶いました~(^^私が小遣い貯めて購入した気芸出版社のスタイルブックに図面が載っていたんです 当時中学生だったかもなんともモスラの幼虫に見えて仕方ありません(^^;ビスタドーム 連接車だったんですね~キハ391系の中間車的な感じですね~個人の感想ですこの車両は知りませんでしたビスタドームですマイクロエースは座席のヘッドカバー表現がうれしいです・・・・新塗装よりもこの旧塗装の方が好みです印刷はきれいですなんともこの容..

  • 重要小物

    ⇒今日のトップに戻る 曲げ終えました曲げの角が甘いですがこれが限界手すりが付きましたこれが両サイド計4か所にあるんです今度はφ0.4mmの真鍮線で加工します幌抑えになります小物が続きますKATOのベンチレーターを組み上げます 使うのは3個床板を嵌め込み台車を位置させ首振りの邪魔にならないように小物を取り付けて行きますカプラーですボール紙をこんな感じの小片に切り出しました実はオロフ33のステップが壊れてしまっていましたのでついでに作ることにしましたマシ35のものより少々でかめです修復しました この後瞬着で固めて塗装しますマシ35にもステップを貼り付け 同じく瞬着で固定後塗装しますこれから床下機器の製作などに入ろうと思います今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです..

  • ベンチレーター

    ⇒今日のトップに戻る ここまで作ったのですが この方法ではこれ以上は無理そこで考えたのがこの方法 実際上手く行くかどうか判りません(’^^これで完成王手!こんな形状です 矢印部分はパテか何かで処理できないものか?やってみます たった一つのベンチレーターですので駄目ならまた別の方法もありかも?今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 復元

    ⇒今日のトップに戻る その厚紙を竹ひごの間に差し込んで屋根Rを稼ごうかと・・・・結果的にはこの方法はダメでした   が・・・・・・屋根のRが少し確保できた感じになりましたので竹ひごと厚紙を外して妻板を貼り付けました扉には沓摺を貼り付けましたウインドウシルとヘッダーを貼り付けています貼り終わりました今度は2段雨樋の製作です貼り付け作業中・・・・・貼りあがりましたサボ類を貼り付け・・・・・・梯子は前作のものを剥がして貼り付けました(^^;これで復元出来ました(^^vこの車両には一寸大きめのベンチレーターが付いているんですそれは自作しなくてわなりませんまだ完成はしていませんがこんな感じで付くんです  が・・・・・ま、復元以上は出来たような? しかし出来上がりは作り直す前と大差のない仕上がりでした(’^^ま、こんなもんでしょう では、先を急ぎましょうか~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとう..

  • しどろもどろ

    ⇒今日のトップに戻る それを切り抜きました 厚みは0.3t程です今度は妻板を作ります構成は5枚構成です出来上がったのはこれです内側の塗装をしますのでマスキングしてあります屋根をある程度曲げ癖を付けて・・・・・天井裏にマスキングして・・・・クリーム色に塗り上げました 接着面は塗装しません天井板を切り出しました0.5tのボール紙2枚貼り合わせです左右の切り口は45度程に斜め切りしてありますそれにアルミテープを貼り付けました天井板を貼り付けて行きます貼りあがりましたしかし、屋根の角部分の丸みが少ないようですこのままでも良いかな?ってな感もあるのですが・・・・・・・角R部分に竹ひごを差し込んで膨らませてみようかと・・・・・これが上手く行くかどうか判りませんが しどろもどろの挑戦です(’^^予備紙がないのでやることなすことしどろもどろになってしまいます今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうござ..

  • なけなしの紙

    ⇒今日のトップに戻る 2枚目の窓枠は抜き終わりましたが 赤丸部分の窓はHゴム的な表現が必要なようですコピー用紙に刷りだしたその部分に瞬着を塗って・・・・・・切り取りましたそれを該当部分に貼り付けていますこれは前回もやっていますが 今回違うところは?瞬着で固めたことでしょうかね成型前ですがHゴム表現の感じです加工中に毛羽立たないように一応Hゴム部分にこれを使って塗って補強しましたそれで2枚目の切り抜きが完了しました1枚目と2枚目の貼り合わせを行っています今回はもう余分の紙がないためなけなしの紙を使って作業しなくてはなりません 3枚目は当にそれなんです顛末は後日に・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 最悪な事故

    ⇒今日のトップに戻る 床板補強に3mmのチャンネルを切り出してGボンドで固定しました ここまでは良かったのですがね~前から屋根の丸めをしっかりやらなかったため凸凹に・・・・それを矯正していたら余計ひどくなりました さらには毛羽立ってしまったりどうしても修正が効かないため天井板を切断して内側から凹んだ部分を押し込んで という考えで天井板を部分きり取っていたら屋根まで刃が通ってしまいましたま、これはパテ処理で何とかなるかな?って思っていたのですが・・・・以前切り間違えてしまい糊で固めて誤魔化していた窓枠が天井板を切断のためにちょっと強めに抑えていたら窓枠が切れてしまいましたこれは修正不可能 ガラスをスライドして差し込むことが叶わなくなりましたここもそうですorzそこで最後に残った紙で再度作りなおしすることに・・・・・・しかし残った紙はこの1枚 当然足りません後は何とかするとして早速切り出しに..

  • 見えないのに・・・・

    ⇒今日のトップに戻る 抜きあがったものを立体化します作図ミスが無いか合わせてみます実はこれ前に2回作図ミスで失敗しています(^^;φ0.25mmの真鍮線をφ2mmのドリル刃に巻き付けたものを切り出して五徳のつもりレンジに貼り付けました冷蔵庫と同じようにアルミテープを貼り付ける予定していたのですが形状が複雑なためこれを使ってみることに・・・・・・・塗ってみましたま、良いんじゃないですかね(^^配置しました これらは室内塗装が済むまで取り置きになります今度は樹脂粘土を固めたものを使ってソファーを作ろうと思います待合室?喫煙所?の椅子になりますこれも塗装の関係で取り置きになります乗務員室の椅子も取り置きですいずれもほとんど見えない部分でしたが 今度は完璧に見える部分の製作です食卓です問題は椅子の製作 さて、どうしよう?今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトッ..

  • 内装

    ⇒今日のトップに戻る もうこの辺は資料が無いので想像です扉を表現しましたレジ台です飲料水タンク食堂との区切り壁を想像で作りました図面をもとに間仕切り作りましたがなんだか今一な気も・・・・・これも想像の壁面ですそれがこれです手洗い器ですこれは現時点では固定しませんが 冷蔵庫のつもりです(^^;それでは厨房の内装を・・・・・・・・これもほぼ想像、創造になります今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 間仕切り

    ⇒今日のトップに戻る さらにこんな感じまで巻き上げました床板を切り抜きましたボルスター位置にφ1.5mmの穴を開け・・・・・先ほど巻き上げたものを固定しています台車を用意しますそのままでは使えませんので不要部分を印し・・・・・・台車をばらして・・・・・・印部分を切断床板に嵌めてみます良いようですさて、内装になります資料が殆どないので平面図だけでは理解しがたいのでKATOのNのマシ35の間仕切りを参考にしようと思います仕切りのサイズを計り・・・・・現物合わせの作業に・・・・・曲げ加工して・・・・・貼り付けました飾り棚も作ります厨房側にも・・・・・・天板を乗せて・・・・仕上がりました~こちら側の窓からはあまりよくは見えないようですがこちら側からは結構見える様です完成時に見えると良いのですが~・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログラ..

  • ブルトレ第72号~第73号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこれです 部品点数は少ないですね内容確認です 今回はオシのテーブルと椅子が・・・・・・・パーツを組み立てますなんだか判らないものを作りましたここに付けますオシのテーブルです組み上げました~オシの床にテーブルを接着 椅子は後の工程として取り置きテーブルクロスも今は固定しませんステップを接着しましたこれで第72号は終わりですそして今回最後の第73号になります内容はこれ ダイキャストの車輪と車軸とベアリングなど金属物も含まれていますパーツが極端に少ないので確認は簡単です先ずはこれを組み立てますナックルはピンで可動式に台座に取り付けます・・・・・・・ネジ止めしますこれで完了です 結構にぎやかですね~残りのパーツはこれだけ車輪の踏面は今までドリルレースで表面の黒染めを落としていたのですが前回からガンダムマーカーを使うことにしましたなしにろ削りだしの作業はとても大変で..

  • ブルトレ第71号

    内容はこれ先ずはパーツ確認この処は以前やった組立てと全く同じなため端折ります組立て完了スカートの組み立て一部ダイキャストです 接着は多用途接着剤とネジ止めこちらは接着のみです組み立てたパーツを組み込んでスカートの完成ですオハネフ25のブレーキ装置を組み立てここまででこの号は終わりで 取り置きになります今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ブルトレ第70号

    ⇒今日のトップに戻る 第70号から作業開始しますパーツは久しぶりに多いです しかも小さいものも多いですね欠品が無いかこの時点で確認 開けた後ではクレームつけられませんからね~66の屋根にホイッスルと信号炎管を取り付けましたあとは結構細かなパーツばかり 行程も多いので今回はこの第70号だけの組み立てで一杯でした~上のパーツを組み上げました なにやらマイク状の器具が・・・・扇風機のパーツです組み上げました今度はブレーキ関係のパーツ組み上げ・・・・組み込みますこれで完了今回の第70号での仕上がりはこの3個運転席の扇風機と何やら無線機みたいなものと運転台屋根とオハネフ25のブレーキを以て終了ですさて、続きをやりましょうか~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほ..

  • チマチマ工作

    ⇒今日のトップに戻る 手すりにはこのφ0.3mmを使用します治具を作って手すり加工ですこんな感じです角が丸すぎますが私には限界でした~(’^^そうそう、自作しなくてはならないもの この大きいベンチレーターこれも作らねばなりません それと・・・・・・床板も貼り合わせないとなりません糊が乾燥するまで いや、暫くプレスしておかないとまた反ってしまいますから・・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • ⇒今日のトップに戻る そしてこんな感じに作りました木綿糸ですかね? 水糊で固めたものを巻き付けて・・・・こんな感じにしますまたまた水糊で巻き上げたものを固めています乾燥したものを取り出してそれを幌枠貼り付けましたヘロヘロですが幌です(^^;床板を印刷しました丁度これで半分くらいの作業完了かな?さて、また続きを・・・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 小物続き

    ⇒今日のトップに戻る 先行して下処理していた種別サボを切り出しました貼り付けました ちょっと感じが出なかったような気がしますけど・・・・今度はこんなものを切り出しました 曲げ癖を付けて・・・・・キャンバス抑えとして貼り付けています貼りあがりました~今度はこんなものを切り出しますこんな感じです続いてこんなもの・・・・・連結面の梯子を作りますヘロヘロですが 梯子です係員が踏み外さないよう願うばかりです(^^;KATOのNのマシ35ですが これは旧型車近代化工事されたマシ35は・・・・・・反対側に移設されたようです今回は幌の在庫がないもので自作となります一寸風邪気味? オミクロン? 花粉症? 鼻水ダラダラなんです今日は早く寝ることにします と言う事で作業はここまで今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下..

  • 小物など

    ⇒今日のトップに戻る 例によって3~4cmずつ雨樋を貼っています私としては珍しくほぼ真っ直ぐに貼れました~(^^さて、サーフェイサーを吹くのを忘れて塗装してしまった妻面そのままでは水糊とかクラフトボンドの接着が効きにくいのでペーパーをかけて塗料を落とします 全く何をやっているのか・・・・この程度落ちればOKでしょう(’^^さて、サボ関係に移りますこちらはコピー用紙にプリントしたもので瞬着で補強乾燥後にペーパーをかけてボール紙にプリントしたものが接着可能になるようにして貼り付けますこの後切り出すのですが接着が乾燥した後になります他のパーツを先行します切り抜いたものを所定位置に貼り付けます大雑把ですがこれが私の限界ですで、時間切れになってしまいました~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーを..

  • 妻とシルとヘッダー

    ⇒今日のトップに戻る 貼り付けには紙の小片を使い紙の小片に糊を盛ってこんな感じに糊を付けて行いますはい、出来ました比較的に真っ直ぐに貼り付けることが出来たかと思います因みにシルとヘッダーは切り出した後剥離防止のため糊で固めておきましたさて、最後は妻です って言っても正確には妻板ですねなんだか屋根部が変な形で違和感ありますね~ってなことで修正してみました 多少感じが出たかな?(気の所為?)(’^^まだまだ作業が残っていますが今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • マシ35組み上げ

    ⇒今日のトップに戻る それで4枚貼り合わせたものがこれです右が表側、左は内側と言う事になります 窓ガラスは完成時に下から差し込む構造ですサイドとの接着面を凡そ45度にカットしてます今度は天井板を作ります少し厚手の紙を2枚貼り合わせます天井板は乾燥待ち その間に別の作業本当はネジなのでしょうがネジ表現が出来ないのでリベットで代用します(^^;表側はこんな感じです厚紙を切り出してそれぞれ貼り合わせることにマシ35の屋根のこの部分と・・・・・この部分に使います貼りあがりましたそれに少し丸みを持たせてスタンバイボディー内壁をクリーム色に塗装妻板も塗装したのですが 考えてみたら組み上げ後サーフェイサー処理するんでした(’^^天井板が乾燥しましたので・・・・貼り付け開始です貼りあがりました妻板を接着して・・・・・・・上部の不要部を切断しました後ひと踏ん張りですかね?今日も戯れ事に最後までお付き合いあ..

  • 貼り合わせ

    ⇒今日のトップに戻る 貼り合わせ作業は糊が部分乾いたりしてしまいますので手早くが原則なんです そのためその作業は撮影できませんでしたこの様に糊がはみ出しまくりでしたが・・・・・・・結果4枚貼り重ね終わりました計画通り窓ガラスを嵌めるスペースは確保できたようです(^^4枚貼り合わせて厚みは1mmとなりかなり固くなりましたこの後余分を切り取ります切り取り終わりました軽くカッターを当てて数回かけてゆっくり切り取ったのですがどうしても多少の返りが出てしまいますここで切り口の返りを取る作業をしておきます返り修正の後は切り口を糊で固めておいて後の作業中に毛羽立たないよう断面を保護しておきますはみ出た糊は軽くペーパーして糊を取り除きます今度は妻面を貼り付ける車端の断面を凡そ45°にカットしておきます 紙の厚み分の誤差が出てしまいますからね~ここも糊で固めておきます今度は厨房の下段窓のガラス押えを作りま..

  • 準備完了

    ⇒今日のトップに戻る そして3枚目になりますこちらは切り抜いた部分に窓ガラスが納まるためのスペーサーにそしてこれが最後になります4枚目この面が車内の内壁となり 窓ガラスを押さえる役目を果たしますこの少し大きめの欠き取りを利用して窓ガラスを挿入します雨樋の上端から切断して 高さ位置合わせのガイド的なものです本来なら左右のガイドも考えておいた方が良かったですね今回は少々早とちりとなったようです(’^^これで車側壁の切り出し完了となりましたこれからの貼り合わせ作業準備完了となりました~今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 最後の最後のHO

    ⇒今日のトップに戻るボール紙に昨年末プリントしておいたものを切り出すことにφ1mmのパンチで扉上部の曲線を打ち抜いています続いて窓抜きです1枚目の完了です続いては2枚目の切り抜きです2枚目は扉のサッシ表現をしないとコピー用紙にプリントしたものから切り出しましたこれを貼りこんで中の線から切り抜きますあろうことか当に正月ボケとしか言いようがありません一枚目と同じところを切り出してしまいました もう予備の紙がありませんので切れ刃部分にのりを擦り込み誤魔化すことに・・・・・誤魔化し切り出したものを重ねてみます切り込んでしまったものも今のところ問題無いようです(^^;コピー用紙から切り出したものを貼り付けました少々ずれましたね~(’^^貼ったものの内側の線から切り抜きますなんとかなりそうです(^^vさて、切り出しを進めますかね・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いいただきましてありがとうございまし..

  • ブルトレ第68号~69号

    ⇒今日のトップに戻る 第68号の内容はこれです欠損パーツがないか確認します裏側からもステップ1は助手席の製作なのですが解説図では茶色なのでパーツが見つからずでしたが色違いで黄丸で囲ったものがその形状でした組み上げました こうしてみると解説書の茶色でなくてよかった感じ取り付けましたそこで気になる解説書 赤丸部分にバッテリーの様なパーツが我が家のものにはこの様なパーツ残っていません それに付けた記憶もありません なんなんだろう?最後は台車を組み立て プラパーツは透けちゃいますが一応の完成後に黒鉄色を塗布する予定ですので・・・・(^^;これにて第68号の組み立ては終わり続いては今回最後の号 第69号です内容はこれ またまた久しぶりの金属部品(枠)が・・・・・・パーツの確認です欠損などないようですさて、やることは全く同じなので かいつまんで・・・・・ホース類これ一番嫌いなパーツ でも、これが多分..

  • ブルトレ第66~67号

    ⇒今日のトップに戻る 内容はこんな感じですオシ24のジャンパー栓と連結器ですこれをよく見ておけばよかったのですが 場の雰囲気で間違えたかも知れません・・・・・(^^;パーツはこんな感じ裏面はこれ 欠品は無いようですしかし細かなパーツを飛ばしてしまい抵抗の脚を代用しますジャンパー栓と連結器を取り付けましたこれで第66号は終わり さびし~~~~~~い引き続き第67号へと移ります内容はこれですパーツはこれ裏面はこれ 一応パーツの欠損は無いようです運転席シートを組み上げましたそして運転台へと取り付けこれも同じ作業 軸受け部分にベアリングを嵌めて・・・・組み上げましたしっかりと嵌りますので接着はしないことに・・・ジャンパー栓パーツです 組み上げ飽きちゃいました~ホースを取り付けて・・・・これを床板に接着するのですが・・・・接着パーツがまだ完全に固定されていませんので組み込みは時間をおいてと言うこと..

  • 事なきを

    ⇒今日のトップに戻る お陰で紛失してしまっていた58の窓下手すり・・・・・取り付けることが出来ました 今度は慎重に飛ばさぬよう対処!同じく飛ばしてしまった手すりこれも発見に至り・・・・全てのパーツを取り付けることが出来ました(^▽^これであとは気分に任せて乗務員扉下のステップの製作のみとなりました(^^こちらはワイパー紛失でこの状態ワイパー発見ですべて完了と言うことに至りました~\(^▽^)/それを待っていたかのようにこれが入って来ました~全4号の内容を確認 いずれも今までやっていたことの繰り返しどうやら記事になりそうにありません トホホ・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 最後のHO?

    ⇒今日のトップに戻る 実はこれです安いんです(^^;それにしても取り付け部品が多いです(’^^インレタはメタルではありませんでしたインレタの上の行の73号機を選んだのですが 昔風のインレタなため上手く出来ずに2度もやり直し 位置出ししている間に一文字くっついてしまったり 曲がっちゃったり 文字が断裂してしまったりとにかくついていませんで これが三度目の正直と言うことに・・・・ピラーの取り付け中央部に圧力を掛けてしまい 1本は折れてしまいました教訓です 力の入れどころに注意!幸い予備部品があったので事なきを得ました ワイパーも予備くれ~・・・・・・・兎に角パーツが小さなものが多くピンセットでもつまめないものも・・・・相当時間をかけてパーツを飛ばしながら捜索してなんとかなりました台車も追加パーツを取り付けました中間台車です 砂箱と最上部の細い線が追加パーツですパーツ取付完了したのですが  向..

  • S・はくと

    ⇒今日のトップに戻る 本来なら全く縁のない車両ですが 数年前に京都駅で遭遇して魅了されてしまった次第です(^^;帰宅後模型があるかな?って探したのですが MAさんのもので中古があったのですが手の出る金額ではなかったもので・・・・それがまさかKATOさんから出るとは・・・・・(^^中身はこれと・・・・・これこれは数年前の京都駅のシーンなんです(^^そしてこれが模型ですヘッドライトテールライト窓ガラスは実車の様なミラーガラスですね~HOT7004HOT7031HOT7033HOT7042 M車ですHOT7051HOT7013以上6両編成です 本当は貫通先頭車も欲しかったのですがね(^^;先頭車の窓配置などは全く同じようですが 違いは屋根上アンテナのあるなしだけでしょうか付属パーツは一切なしで このシールのみ簡単です それでは試走? 残念!レイアウトが・・・・・・・・来年はなんとかレイアウト修..

  • 試しに

    ⇒今日のトップに戻る このプラ感たっぷりのクロスヘッド周り上海帰りの模型人さん ご参考まで 試してみますよ(^^このメッキシルバーですがペン先がNとしたら太すぎますので別のところに塗料を落として面相筆で塗ることに・・・・・はい、塗ってみました 成型の型が放電加工?表面がざらついているためスチール感には乏しいようですがメインロッド類との違和感のない感じにはなりました金属ロットが多少赤みが掛かっている感じでなので色の違いは少し確認できます少なからずプラ感はなくなりました(^^上海帰りの模型人さん お先にやってみましたよこれでやるかやらないかは上海帰りの模型人さん次第ですご参考になるやら・・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ラ..

  • 世間知らず

    ⇒今日のトップに戻る 実はこんな感じなんです中にはボールが入っているのでよく振って攪拌させてみますしかし先端は真っ白なまま 勿論塗ることは出来ません使用説明読んでも判りません 不良品?って思ったのですが不良品ならいいか~ってことで思い切ってペン先を押し付けてみたらパチって音と共に塗料が滲んできましたアッシェットのブルトレですが もとは全体が黒染め踏面が黒いのも違和感ありと言うことで削り作業をしていたのですがこの黒染めが意外と頑固で1輪削りだすのに結構な時間が掛かるのでうんざりしていたんです が・・・・・・・そこで手持ちのシルバーを塗って誤魔化そうとしていたのですが気にはなっていたのでこの後来た車輪は再度削り作業に変更しかしやはりとんでもなく大変なんですそこでこのガンダムマーカーの登場です説明では他の色との重ね塗りはご法度と言うことで塗料を落とすことにしましたそれで早速塗ってみましたとても..

  • 作図完了?

    ⇒今日のトップに戻る そしてこちらは2枚目となります前回公開した図面にミスがありましたので修正いたしましたここで右の調理室の窓の表現が微妙 実車の画像発見に至らずなので予想での描きこみとなりますそしてこちらは窓ガラス収納用の3枚目となりますここでまだ調理室窓の処理に手をこまねいています最後は4枚目室内になります 窓部の少し膨らんだ部分からガラスを差し込みます室内壁の色は何色?やはり調理室窓の処理が難しいです もう少し考えることに・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 考えなくては・・・

    ⇒今日のトップに戻る 調べたかったのはこれなんですR610と言うのは急曲線ですので 案の定ステップを取り付けるとこんな感じにぶつかりますよね~Nならともかくこの16番(HO)ではなんともこれがないとこの辺りが間の抜けた感じに思えますNでさえ曲がりなりにも表現されていますから・・・これは考えないとなりません それまでは他のことをやっていますさて、羅列した数字 これ製作予定のマシ35の窓割寸法なんですラインを引いてある部分までは左右同寸なのです実車図面の公式側の左端からの寸法です構成は左が実車寸法、中が累計、右が累計の80分の1の寸法ですラインの下は左右の窓配置が違いますのでこんな感じになりますこの累計方式だと誤差が最小限になりますから・・・・それで進行中の図面ですもう少し書き込みが必要です で、これがおそらく最後のHO車両製作になるかと思います なにしろ走らせる場所が無いですから・・・・(..

  • 先ずはほっ!

    ⇒今日のトップに戻る 無くさないうちに取り付けました 今度は無事装着でした(^^エアーホースを取り付けてパーツ取り付けは紛失した手すりを除いて完了ですライト点灯確認 黄色いですね~ケースに戻そうとしたら握り棒がぶつかってしまいますこんな注意書きが・・・・・・・欠き取りました実は58入線と同時にこんなものも・・・・・(^^;通称ワム8 そう、ワム80000扉開閉式です(^^パーツはこれだけ取付完了!ついでにこれも・・・・・(^^;こちらも扉開閉式 ワム380000先のワム8よりも少々値段が高いですワム8よりもパーツが多いです それでかな?コロ軸なるものを取り付けます凝っていますね~ 実車と同じように軸受けが回転するんですそれでワム8よりも高いのか~(^^パーツ取り付けとインレタ作業完了です最後はこれ タキ43000取り付けパーツはこれだけ取り付けました~ 余り見える部分でもないのですけれど..

  • 飛ばしまくり

    ⇒今日のトップに戻る 中身はこれでしたKATOのHOゲージEF58大窓でした~正式には16番なのだそうですね ま、メーカーさんがHOと 言っていますし 私も大昔から80分の1はHOだと思っていましたから  できれば小窓のものが好きなのですが他メーカーのものはとても手が出ないので手を打ちましたなにせこれがこのお値段で入手できるなんて夢のようですからね~取り付けパーツが嘗てのNゲージ程ありますそれでは早速取り付けと参りましょうナンバープレートと窓下手すりを取り付けましたナンバーは最近のNのようにしっかり嵌るものではなく接着指定窓下手すりは少々固めではめ込むのに四苦八苦結果窓下手すり2個飛ばしてしまいましたおまけにワイパーもピョ~ンって・・・・・・・(vv;手すりは何とか真鍮線などで対処できますがワイパーの製作は無理ですから 部屋を片付けて捜索しないとなりません【--;(;´д`)トホホ更..

  • ブルトレ第62~65号

    ⇒今日のトップに戻る もうこれらの号になると今までやってきたことと同じことが多くて記事としてはとんでもなくつまらないでしょうしかし、やりだした以上記さねばね~(’^^って言うことで第62号と言うことで・・・・・パーツはこれだけ 金属部品は左上の運転台ステップ2個だけ中にはこんな風に成型が悪いパーツも所定のパーツに組み込めません丸鑢でけずりました かなり繊細なパーツなので簡単に折れちゃいそう辛うじて動く感じまでにはなりましたが 折れてしまいますので今後は動かさない方が得策ですかね?なんだか判らないもの固定しました床下機器取り付けましたおお~~~~です(^^で、第62号は終わり今度は第63号パーツはこれだけ床板を除いて全て金属でしたこれが来たら待っている作業があります踏面磨きシルバー塗装で誤魔化すよりは綺麗ですがとんでもなく大変(^^;組み上げます既に前の号で出来上がっていたものを組み合わせ..

  • 何もしないよりも・・・

    ⇒今日のトップに戻る ボケていましたね~ 記憶にないのですが電飾してありましたこれKATOのNゲージです天井裏に電飾、記憶にないんです(^^;相当古い製品ですね 押し込み型のセンターピンですなにより最近のものとは違い床下から分解不可能 これを参考に実車寸法を割り当ててHO(16番)で展開しようと思います 前回まで製作した旧客は1等車、2等車、3等車、郵便車、荷物車など一通りの種類を作ったのですが食堂車がありません最初はオハ35を改造してオハシ30でもと思ったのですが窓配置がつまらないので なにもやることないでポカンとしているよりはマシ35かな?(^^;たいていの食堂車は3軸台車ですので2軸のものと言うとこれ位しかありませんし どうやらリベットもなさそうなので選びました幸い1両分のケント紙は何とかなりそうですこの屋根赤丸部分のベンチレーターはそのままで 黄丸部分のベンチレーターの無いタイプ..

  • リバイスブルトレ第61号

    ⇒今日のトップに戻る 10月末に問い合わせたのですが1週間後辺りにメールが届き現在欠品中で入荷次第発送とのことでした時間が経っていましたので忘れていました(^^;店頭売りの状態の段ボール函で届きました 一瞬次号が届いたのかと思いました(^^;それでもって仕切り直しです早速取り出して・・・・・・組みました 今度はセーフでした(^^これで気分爽快に(^^しかし、丸ごとの第61号セット 当然その他は冊子と共にダブり他に使いようがないですからね~で、誤りのパーツをブリスターに戻したら やはり微妙に収まらないです。来週中ごろには続きの4号が入ってくる予定ですが またミスが無いと良いのですが・・・・・・・・・今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型..

  • やっちまった~

    ⇒今日のトップに戻る なので例によって自作室内灯と言うことになります早速分解ですまだ端子には届きませんボディーを外して・・・・・スプリングが入っているんですね~ これで車輪がスプリング効果で上下するんですね~基盤はこんな感じ純正の集電補助板と同じような加工も出来ませんので・・・・自作したらガバガバでこれでは集電は叶いませんやはり純正とは大違い!仕方ないので半田付けしちゃいました~こんな感じですブリッジを半田(この時点で配線間違いに気づきませんでした~(vv;もう相当昔に手に入れてあったラバーキャップを探し出しましたこれで強い光も一点集中にならず拡散されると良いのですが・・・・点灯しませんでした 勿論配線はやり直したのですがね~一度間違い配線で通電させてしまったため何かがパンクしてしまった?判りません これから確認作業へと参りましょう今朝は上天気で影を作って点灯状態を撮ったのですがなんだか..

  • 蘇り?

    ⇒今日のトップに戻る ボディーを被せてしまうとその差は殆ど気にならないこれ光源の反対側です内部もよく見えます広告の額も見えます トイレ、洗面部分が光源ですが 違和感は少ないです・・・・・デッキ部分は少々暗いかも?車内を眺望紙でこんなもの切り出しましたステップになります瞬着で固めています 少々曲がっていますが膨張色なのでこの後黒に塗れば後退色となりあまり目立たなくなるかと・・・・・・蘇ったとは言えないものの一寸リアルになったと思いませんか? ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • せこい

    ⇒今日のトップに戻る 室内壁はやはり栗色よりはいい感じですここからは表題の’せこい’作業の始まり始まり~(^^;タミヤのソフト丸棒クリアーももう長いものはありませんNなら十分すぎる長さですがHOでは全然短いです’せこい’はこれ セロテープでつなぎ合わせるんですもちろんこの接続部で光量の低減は否めませんけれど・・・・・・デッキ部分にも短く切った丸棒を接着これはLEDのお尻からの光をおこぼれで頂こうという魂胆上手く行くかな?接続して長さをそろえた丸棒を装着計測ではこれで車体が組めるはずなのですが一応の確認をしてみますトイレ、洗面部にLEDを装着予定何とかボディーは収まるようです 計測ミスではなかったようです旧客ですので電球色とします LEDに定電流ICを半田これから過去に抵抗とかLEDの切断した廃脚線を利用して’せこい’電気配線を行いますデッキ部扉の裾辺で見えにくい部分に廃脚線を通すことにし..

  • 額縁

    ⇒今日のトップに戻る こんなものを写真紙にプリントしました普段もボケ写真ですが著作権にかかわるのでぼかしましたそれにすでに用意した格子状に切り抜いていた紙を色付けして合わせて接着しましたそして一つ一つに切り離して・・・・・間仕切りに貼り付けましたこんな感じです 実際はどうなのか判りませんけれどね室内を色塗りしています 色むらは木目模様と思って妥協していますこれが終わったらいよいよ電飾なのですが これ結構手間喰いそうです今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 室内灯準備

    ⇒今日のトップに戻る 一寸狭いし間仕切りの角の白が見えてしまいますがこれは色差しで何とかなりますね 車掌室もこれで分離出来ましたこの車両車掌室が扉で仕切られていないんですね~椅子があるのみ?給電用の端子を差し込んで瞬着で固定φ0.3mmで行ったのですが 生憎φ0.3mmのリン青銅線が無かったので洋白線で代用 問題ありならそのうちリン青銅板に履き替えします純正の室内灯導光板取り付け部の部分に導光棒が来ますので全て削ぎ落しますこんなもの切り出していますさて、何になるのかな~?????間仕切りの色塗りなどで結構時間費やしましたので作業はここまで今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

ブログリーダー」を活用して、トータンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
トータンさん
ブログタイトル
冷や水鉄道
フォロー
冷や水鉄道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用