searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

トータンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
冷や水鉄道
ブログURL
https://ef58-hiyamizoo.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
いい歳をして冷や水行為のひやひや鉄道模型趣味
更新頻度(1年)

92回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2013/05/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トータンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トータンさん
ブログタイトル
冷や水鉄道
更新頻度
92回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
冷や水鉄道

トータンさんの新着記事

1件〜30件

  • 設計し直し?

    ⇒今日のトップに戻る 切り抜いたものを所定位置に貼り付け・・・更に切り抜いてHゴムとします本当はサッシなの? オシ16を基にしたものでちょっと調べたほうが良さそう?(^^;準備が整ったので裏貼りを進めますこの時点で3枚合紙で 約1mm弱の厚みになります部品を所定位置に貼り付けていきます・・・・・出来上がってみて 3枚合紙って固すぎて曲げ加工が難しい車体の曲線はテーブルの角など利用するしかないし大した道具もない立体化しようにも難しいしこのまま進められるか検討中!久々の紙工作にしてはダブルデッカーは重荷だったかな~思案してみます(^^;今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • オー!ミステイク

    ⇒今日のトップに戻る 折角の作業でしたが・・・・紙の折り曲げをしようとしたらとても固い 本来は黄色方向の紙目であったんです 印刷する前に確認したのですが紙が大きかったので微妙な反応で加工する時点まで判りませんでしたこの紙は赤い方向の目だったんです オー!ミステイク!今度は間違いのない紙目で印刷し直しましたまたまた数の多い窓抜きとなりますなんだかまだ問題がありそうな予感今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 窓角R

    ⇒今日のトップに戻る 昨日窓開けを進行していたのですがプリントがずれていて中止で、刷りなおしてみました 今度はOKですね(^^窓角Rは思いのほか苦戦 何かRの小さい彫刻刀があると良いのですが・・・凡そR0・6mmほどの円を切り抜く彫刻刀はありませんし後処理で何とかならないものか?0・25tのボール紙に0・5mmほどの部分を残して切り抜くとご覧の様に紙が剥離してしまいます その他にも問題ありですこれだけ抜くのに2時間弱ほどかかりましたここで晩飯タイム晩飯後窓角Rが汚いので窓切り抜きの紙の返りを紙やすりで削ってみます結果改善は見られませんでしたでまた別の方法を・・・・・内貼り材はそんなに気にしなくても簡単に切っても外からは見えませんので気が楽ですしかし気が楽とは言えこの細い部分凡そ1mm製作中持ちこたえられるかな~? 一応瞬着で裏から補強してみたのですが この紙 瞬着を吸収しません 切り口に..

  • ありゃりゃ~

    ⇒今日のトップに戻る で本命のボール紙に出力しました 窓が多いですほんとうならなるべく窓は少なめにしたかったのですがやはり営業利益を追求すれば収容人数はなるべく多くってな感じもありますので 窓の少ない車両は今後の豪華列車にとって置こうと思います(^^;窓の切り抜きを始めましたカッターでの切り抜きのため窓の角Rは結構気を使います切り抜きに癖があります カッターの角度を注意しながら切断もそんなにうまくは切り抜き出来ません レーザーカットみたいには程遠い・・・・・それでも注意深くやっとここまで切り抜いたのですが・・・・・なにやら怪しい兆候!プリンターのプラテンが調子悪かったのか? 少しずれてプリントされていました年寄りで目がそれなりなので気が付かなかったのですが この状態問題ないか確認したらどうやらそのずれがそのまま影響あり片方の車端と反対側の車端で約0・5mm差が発生していましたありゃりゃ~..

  • 辻褄合いました

    ⇒今日のトップに戻る 東京はバイ菌扱い 諸悪の根源 go toキャンペーン東京除外オリンピック延期 なのにこのように上空を旅客機が・・・・・しかも5~6分間隔くらいに轟音を響かせて・・・・何だか辻褄が合わない気がします 我が家はgo toキャンペーンとは関係なく予約しておいた旅行をキャンセルすることに・・・従って今も在宅でコロナウイルスの感染を避けていますしかし、COVID19は確実に近づいています嫌な話ばかりのなか こちらはなんとか「レッドアロー号」の設計が辻褄が合うようになりましたこちら食堂車の中間報告です内部図から出来上がった外観ですこちらは昨日出来上がったグリーン車の改良版最終的にはこんな感じになりますこちらは食堂車の最終案になりました何が変わったか?食材の搬入口がカウンター席の部分に当たるために移動しましたさて、いよいよ作業に入れそうです今日も戯言に最後までお付き合い頂きまして..

  • 辻褄合わせ

    ⇒今日のトップに戻る 食堂車の他にカラオケ車でもって考えてもみたのですが ちょっと無理がありましたね~なにかインパクトに欠けるため いっそのことダブルデッカーならかなり奇抜な感じになるのでは?って思って設計始めましたしかし簡単に窓配置は出来るものの車内との辻褄が合わないそこで車内も仮想で描くことにして辻褄合わせやろうかと赤丸部分は身長180cmの人の仮想です 階段も計算して・・・・やはり窓配置は辻褄が合わなかったようですので設計変更ですこの場合右端の部屋は階段で入り口が作れませんからねこの車両はJRで言えばグリーン車的存在になります平屋階は階段とトイレ、洗面が付きます通路があってその隣は個室になる予定色の塗り分けも気になりますので一応着色してみましたがこれはセンスの問題ですので好し悪しは別物ですね(^^;そして2階部分は2列シートと1列シートの構成にしますゆったり感が味わえるようにシート..

  • ダブルデッカー

    ⇒今日のトップに戻る ケースカバーの上からサイズを合わせてみたらなんだか行けそうな?しかし、実際に合わせてみると結構高さが違いますね~それならと同じ近鉄の30000系ならどう?ってこれは問題にすらならないですね~これは絶対無理!比較的サイズが近い「あおぞら」を参考にしようと・・・・・・が、しかし車体幅が全然違うようです西武「レッドアロー」は車幅19.4mm対する「あおぞら」は18・5mm これでは参考になりませんので車体寸法は「レッドアロー」のクーラーを含めたサイズがいいかな?って思ったのですが デザインが相当難しそうでも簡単なことばかりやる趣味もつまらないかも この大変さを楽しむのが醍醐味かもしれませんね さて、どうなることやら・・・今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチ..

  • ペンディング

    ⇒今日のトップに戻る ヘッドライトレンズの接着が完了 不要部分はニッパーでカット結構短くなり内部干渉が無いようにしました加工しておいたテールライトレンズを接着運転室ユニットをはめ込んで完成です問題はこの種別表示幕 はなっから感じていたのですがこの種別表示幕は光が透過しませんペーパーで薄く薄く削ってみたのですが・・・・・殆ど透過しません この製品の種別表示幕はHゴムと一体なため製作が上手く行きません レジンでの製作もまだ上手く行きませんこれは暫くペンディングと言う事になりそうです名案が浮かばないかな~この様などでかいライトケースの車両 まだまだ我が家にはゴロゴロありそうです 気が遠くなるのでこの件は無かったことに・・・・(^^;今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂..

  • 残り3両

    ⇒今日のトップに戻る 475系に使われていたテールライトレンズはそのままでは使えません不要部分は切断してしまいますこれで一気に残り3両を片付けられます先ずはヘッドライトレンズを接着しています これも不要部分はカッターで切断予定ですがまだまだ乾燥していませんのであと一息と言うところですね今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • はははのは

    ⇒今日のトップに戻る 本当は貫通型の運転台なのですが ここは模型なので妥協ですこんなものを貼り付けて・・・・こんなもの切り出して・・・・こんな感じになりました~接着剤はみ出しまくり(vv;これに椅子を付けたら完成形になりますその椅子はこんな風な小部品3種で構成します・・・・・・・・これが出来上がり なんだか判らないですよね~これが椅子の完成形です(^^;いやはやとんでもなく汚い出来 ま、これも我が技術の限界承服するしかありません165系の場合ですはははのは 中は見えません(^^;475系の場合です・・・・・・・クモハですので客室仕切りには窓がありません微かに運転席の青が見えるだけ~さて、それなりに運転席を作ったことで屋根板が嵌りません赤い線の部分で切断しますこれでとりあえずの1両完成に残り5両なり~運転台はともかく当初目的の客室はライトケースもなくなり見事8人分の座席を増やすことが出来ま..

  • エラー発見!

    ⇒今日のトップに戻る 運転室独立と言う事で座席板の欠き取りを行いました(475系)当然165系も同じ処理といたします客室仕切りを製作しますこの際右がクモハ用で左はクハ用ですこの妻には窓があるとなしとと異なっていたんですね~で、クモハには窓のない妻板を・・・・そしてクハとクモハでは座席の形状が違うようなんですそれぞれを製作中!右がクハの仕切り 左がクモハの仕切りとなります例によってトイレ、洗面の壁が無かったので(475系)作りました右がクハで左がクモハです追加の座席の形状と配置が違いますクモハの場合は座席の向きはこんな感じで戸袋席の座席は少し小さくなって客室仕切りに背を向けていますここで恥ずかしながら気づいたのですが クハとクモハ165系475系とは違いどちらも小窓があったんですね~今の今まで知りませんでした~作業をしていて気づきました 確かクハとクモハの各1両のライトケースを475系に流..

  • 心入れ替えて

    ⇒今日のトップに戻る 入手した図面をもとに書き出したものです今度はサイドの窓ガラスを避けることも忘れない様に・・・・従ってせっかく作った運転室部品も唯のごみとなりました~図面に基づいて今度は今までよりも薄いボール紙を使う事に厚いボール紙だと紙厚誤差が大きいためなんです客室仕切り板を切り抜いてふと気づく大バカ者クモハには窓が無いんでした~運転室仕切りの組み立てを始めましたこちらは助手席?側の仕切りですそれを組み上げてこんな感じになります客室仕切りも貼り付けましたここで??????何か変? 計算ミスですね~窓の高さが~(^^;変?それでも計ったのだから信じて突き進めてみます客室仕切りが傾かない様に補強をします合わせてみて愕然! 位置が合いません(vv;床板の厚み分計測していませんでした大バカ者です計算では運転室床板はテールライトレンズの下に位置するはずそれが上に行っちゃいますからね~まだまだ..

  • ふりだし

    ⇒今日のトップに戻る 元々475系の運転室の製作でしたが運転室を拝借した165系のダミー運転室のみならず本命の475系でも通用しない トホ!再度の計測で運転室床板を3mmの位置に設定していたため確認計測したらテールライトレンズの位置が丁度3mmの位置これでは運転室床板が収まるわけはありませんよね~それと車内幅一杯で作った運転室 考えてみたら後で窓ガラスが仕込めないですよね~ とんだ慌て者(^^;いかほど床板を切断したらいいものか 最初からの計算違いここまでは気づきませんでした 本当にドジ従って仕込んだ部品はみんなゴミに?いやいや 改寸して使えるものは使う事に・・・・・先ずは運転室床板レベルテールライトと同じ高さだったため・・・・・テールライト部分に重複する部分と窓ガラスを避けられるようにカットしました昨日も製作しながら狭い運転台だな~って思っていたのですが紙の厚み分またまた狭くなってしま..

  • 運転室

    ⇒今日のトップに戻る 今度はちゃんと計測しますそれを方眼紙に展開簡単ですがこれで図面は完成 あとは?・・・・・・厚手のボール紙(左)とワンランク薄手(右)に展開それを切断して出来たのが これ 運転台仕切りっとでも言うのかな?こちらは運転室床これは車で言ったらダッシュボート? 一体なんて言う部位?こちらは運転席ボード?こちらは運転室仕切り?色々と名前が判りません(^^;こちらは助手席の部分になりますこちらはデッキと運転席の仕切りになります切り出した部品 これらセットで一つの運転席が出来るはず・・・・早速組み上げていきます組みあがりました本来は貫通式の運転台ですがライトレンズを交す為にの設計ですいつも思うのですが国鉄の運転席って狭いですね~しかも空調もなく過酷な場所な感じがします接着が固まり次第瞬着で固定します さて、上手く車内に収まるでしょうか?ちゃんと計測したものの紙の厚みの誤差なども生..

  • 手探り運転台Ⅱ

    ⇒今日のトップに戻る 全く性懲りもなく失敗ばかり重ねている作業ですが・・・・・へこたれてはいられない・・・・案の定空気が入ってしまいましたでも、象ってみます(^^;バリだらけですがUVレジンクリアーでの作業 前回のものより薄いタイプにしました(加工が楽なため)(^^;運転席の座席の製作運転室ユニットの製作中どうやら色々の部分にサイズが合わないようです なにせ貫通型の運転台なのに非貫通の運転台 所詮は無理なのでしょうここは割り切って あ、そうそう泥縄ですが細部のサイズを測って再度運転台に臨みましょう今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 手探り運転台

    ⇒今日のトップに戻る ま、それの修復の前に他のことをやっておきますボール紙でこんなものを作りますトイレと洗面所の壁になりましたこれでこの部分の向う側はシースルーではなくなりました種別表示以外は完成と言う事で屋根を取り付けたら・・・・・あらら・・・・・綺麗に嵌りません165系から踏襲した運転台ユニットのこの部分にぶつかるようですそこで屋根板のこの部分を欠き取ることに・・・・ニッパーで欠き取りましたで、無事に屋根板は嵌ったようです(^^それで、そのあと室内灯をと思っていたのですが2両の先頭車以外この様に集電部品のない仕様でした これは今の勢いでやらないとッテ感じたのですが その元気は今には無いようですので また今度と言う事の放置になります(^^;さて、本来は475系のライトケースユニットの省スペース化から始まった今回の件ですが その続きとなりますが・・・・・ライト電飾が終わった他の先頭車は単..

  • 点灯したぞ~

    ⇒今日のトップに戻る こちらはテールライトと種別表示灯この程度で充分かと・・・・しかし先にも述べた通りこちらは少々暗い感じチップ位置は良い感じなのですが印部分 導光レンズとチップの間が離れすぎって感じ光ファイバーを使ってみることに・・・間のあいた空間に光ファイバーを配置マスキングテープの小片で固定で、見事に明るくなりました~ ふふふそれから周りを暗くするとテールライト点灯時に線路に光漏れ165系の運転室ライトユニットを移植する際に床板を削ったのですが集電板押さえ部分も削り取る必要があったため 削った後に大きな穴が出現してこのように漏れてしまったんですね~そこで応急の対処としてその部分に油性マーカーを塗布これで何とかなりました~今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂..

  • ひとまず解決

    ⇒今日のトップに戻る トップ画像でライトケースの位置を確認当該箇所の印部分のみ瞬着で固定(って言っても水糊なので余計な部分まで糊は回ってしまいますけれどね)座席板の厚み部分で切断座席を追加します座席の下の部分も爪と瞬着で固定これで結構爪はしっかりと保持されました床板がバッチリと嵌りました めでたしめでたしさて、電飾はどうしよう?本日より新型コロナウイルスでの自粛要請のまた一部解除越境が可能となりました~因みに本日30ん年目の結婚記念日です(^^東京ディズニーランドの開園の年でした~今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 何たる誤算

    ⇒今日のトップに戻る 実はこのライトケースの〇部分に床下を固定する脚がついていたんですね~ 通常では座席板についているはず そう思っていたのですが 組み上げようとしたらライトケースなしでは固定出来なかったんですね~ということはこの状態でないと成立しないことに・・・・・ライトケースの脚がこのように位置して床下を固定なんですね通常は座席板に脚が付いていますよね~なんとも嫌な設計ですこの爪をなくすことことは別にねじ止めなどしないと解決しない様な気がしますこのライトケースの形状では脚の利用が叶わない構造いや~参りました~他の作業と参りましょう型取りした種別表示窓UVレジンクリアーを流し込みますお日様に当てて乾燥させます粗いですがこんな感じです この後余分をカットして使用できるか確認です中々収まらないです 部品が小さすぎて鑢かけするにも持てない(^^;何をやってもダメなのでライトユニットを組み込ん..

  • ボックスシート

    ⇒今日のトップに戻る 戸袋席を変更しました 随分と狭い座席ですね~そうそうこれの複製を作っておきましょうレジンの予定 さて、今度は上手く行くかな?種別表示を厚手のボール紙に貼り付けました輪郭に沿ってボール紙を切断しますこうなりました もう少し厚さが欲しいかな?それをこんな風に 別のボール紙に貼り付け準備完了次の作業に移ります165系のライトユニットを組み込んだことで そのままでは使えない床板の該当部分を削ることにします削っては嵌めてみて確認作業結局ここまで削らないとダメでしたこの部分も切り取らないとなりません床板のスカートの爪を避けるために一寸ザグります完了しましたもうこの時点で集電板の取り付けが叶わなくなりましたこの場はGボンドで固定することにしますライト取り付けの前に乗務員室にコックピットカラーを塗布乾燥待ちです今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ..

  • なんちゃって基板

    ⇒今日のトップに戻る ヘッドライトです 基盤の表側ですねテールライトです 基盤の後ろ側です定電流ICですのでこんな配線ですが抵抗だったらもっと簡単ですね(^^;これがヘッドライトこちらテールライト情報頂けた座席ですが 戸袋席はKATOの165系のそのままを踏襲することに座席部品を切り出しましたはははは・・・早速一つ分の部品紛失してしまいました~これから這いつくばって探します(^^;今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 戸袋席

    ⇒今日のトップに戻る 乗務員室仕切りも現物合わせ組み込みながら調整して行きますこれが完成型ですOKなようです並行してもう一つの部品を製作していましたので2個目はあっという間です(^^こんなもの作りましたトイレ洗面の仕切りです 給電部分は避けてます座席の製作座席のひじ掛けです両側タイプではなく片側タイプにしました追加でこんなものを ひじ掛けのないタイプこの部分戸袋窓 窓を開けて駅弁も買えませんので敢えてこんな風にしてみました 165系ではちゃんと片座席になっていますがこの席のチケットを入手も嬉しくないです 嘗ては窓を開けて走行した時代もあったんですぞ~待っていた電気部品が入りました小さな部品ですが少々厚みが問題になりそうですので基盤を欠き取りすっぽり収めることにしますこれでかなり薄いものが叶いますね(^^今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップ..

  • 手探り

    ⇒今日のトップに戻る 切り取りましたサイズに凡そ合わせたボール紙を切り出して瞬着で固めていますこれを基盤として使うんです今回電飾するのは2両のみですので 2両分作ります残りの4両はダミーとなりますので製作方法が変わりますから・・・チップLEDを所定の位置に瞬着接着ヘッド用とテール用です 位置関係は上手く行くかどうかこの段階では判りませんけれど・・・その他の部品も現物合わせとなりますので 何のデータも残さないで進行するとまたまた大変なことになりますので2個同時進行となります先ずはこんなものが出来ましたこれから現物合わせで余分を切断していきます案の定種別表示の導光材にぶつかりますぶつかる部分をカットして再度はめ込みOKならばもう一つのものも同じような欠き取りを行っておきます今度は客室仕切り板です色々と写真を探しても見つかりませんので こんな感じにします純正では扉や扉の窓すら表現なく唯のプレー..

  • 東濃鉄道さん様様

    ⇒今日のトップに戻る お湯丸くんでこんな風にヘッドレンズの模りを作りこれを使って・・・・・型の中に流し込んで・・・・・・出来上がったレンズですしかし、光は思いのほか昼行灯 殆ど点灯が確認できません(vv;遮光を兼ねて周りにシルバーを塗布してみたものの改善なしこの案は没ですね~で、ほかの方法? これは全く思いつかず・・・・エポキシ接着剤ならどう? 結果は透明度も低く挙句の果てには気泡だらけそこで思い出したのが以前頂けた東濃鉄道さんのコメント165系はどう?で、引っ張り出して分解してみたのですが これ理想的ではないですか~辻褄が合っていますこれは165系の中間先頭車でライトの点灯機能はありませんしかしライトレンズユニットは標準装備 これが使えるなら一気に問題解決となりそう 東濃鉄道さんありがとうございます一気に解決するかと思いきや・・・・・ライトケースが収まりません(vv;見るとヘッドライト..

  • 誤算

    ⇒今日のトップに戻る なんのランナーか判りませんがKATOのローカル駅舎の空き箱の中に残っていたものがありましたこれを使う事にしますサイズに合わせて切断ひたすら丸やすりで曲面を・・・・・レンズの位置を決めるため今度はレンズの差さえ部分をひたすら削っては位置合わせGボンドで接着嵌め込んだ時のレンズ位置は概ね良好さて、ここで登場するのがこれ 100均本当はクリアーが欲しかったのですがクリアーはこのラメ入りしかありませんでしたので止む無く・・・・一度に作れませんので二等分します出来上がったレンズ部品を模りましたここで登場するのがこれ変形ペレット状ですが湯せんでこの様にきれいな透明に・・・・お湯に入れて暫くすると透明になります柔らかくして型に押し込んで・・・・・・ん?・・・・・・・・透明感が無くなりました取りあえずは型から取り出してみました 上手く成型出来ているようです余分を切断してボディーには..

  • 断念残念感ねん

    ⇒今日のトップに戻る 新たに付け替えました これで運転席には狭いですが入れますレンズ間隔が狭すぎるのでヘッドレンズの先端の支障のない部分を少々削りましたヘッドライトとテールライトの遮光板を接着しかし全てをあきらめる時が来たようですやはりヘッドレンズが問題で乗務員室扉からライトケースが見えてしまいます断念、断念、観念します(vv;今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 ⇒今日のトップに戻るブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!にほんブログ村鉄道模型ランキング

  • 続・右往左往

    ⇒今日のトップに戻る 切り取ったヘッドライトケース運転席とマスコン表現がありますがお愛想程度です今度はテールライトケースも切断しますテールライトケースとヘッドライトケースを接着裏側はこんな感じです ヘッドライトレンズは以前とは上下反対にボディーに嵌めて確認します今度は座席板の切断です厚手のボール紙をこんな風に切り出して・・・・運転席に貼り付けましたさて、今度は運転席のスペース確認クモハには乗降扉と乗務員扉の間に小窓がありません代わりにルーバーがあるだけ手すり部分とルーバー部分インクが回っていませんですねその分遠目では立体感があるような? それで小窓がなくルーバーってことはここに配電盤などが位置するのですかね なにしろ画像検索してもこの部分は見つかりませんでした実測で小部品を製作しているのですが今一寸法が合いませんこの構造だと仕切り板のせいで運転席に入ることが出来ないようですまた画像検索..

  • 右往左往

    ⇒今日のトップに戻る かなりの小さいやすりなのですが 種別表示窓には入りません(ーー;仕方ないのでこの後もカッター作業となりましたさてこんな風にせり出して座席すら省略してある構造実車同様にすることは叶わないでしょうからなるべく近づけるべくこのどでかいライトケースは何とかしたいです一応出来るだけ小スペー化と言う事でライトケースを切断中しかしそんな程度ではご覧の通り何の効果もなかったですもう最後の手段と言う事で ヘッドライトレンズを逆さ仕様としたらどうかと考えたのです現状ではレンズは見えないですね位置関係からしたらヘッドライトレンズは座席板よりは上に位置するようですそしてテールライトレンズは座席板の下に位置することを確認これまで右往左往の作業でしたがなんだか構想が纏まってきた?そんな予感!そうそう、レッドアローの食堂車(フリー)オシ16をモデルにって考えていたのですが 同じフリーの車両も考え..

  • あちゃ~

    ⇒今日のトップに戻る 窓の寸法を測りパソコンで描き込みをします食堂車の予定ですが秩父まで走行距離が短いのでダイナーではなくビュッフェになりますね今度は同じくKATOの475系 2003年製です組み立て構造がかなり古いタイプですねこのタイプの分解は正直苦手です(^^;集電方法も旧式ですねいや~でかいライトケースが姿を現しました2重構造の様です乗務員室仕切りの位置を印しておきます種別表示も点灯するようにしたいですね~完全に点灯は無視の設計ですね~ 2003年製とは信じ難い貫通させることにしますライトケースはこの形態では小型化することは叶わないようですしかし何とかするにもテール、ヘッド共にレンズが曲がっているこれではこのケース以外収納出来ませんね~さて、種別表示もこれは使えません種別表示小窓をくり抜いているのですが小型のやすり買ったはずあちゃ~生来のだらしなさ故どこに置いたか判りません トホホ..

  • 今一な電飾

    ⇒今日のトップに戻る これと電飾の終わったキハ58の運転をしてみることに・・・・しかし、キハの電飾は今一であったことなどありますがここて一区切りと言う事に致しますお粗末な動画でした(^^;nari-masaさんに刺激されて私も運転をしていない車両の虫干しでもしてみようかと引っ張り出してきました~一度だけしか乗ったことのない車両ですが 結構似ているので気に入ったものです 現在は富山地方鉄道で活躍しているようです三浦友和さん主演の「RAULWAYS」に登場してましたかねてから考えていたこと 出来るかどうか判りませんが食堂車などをフリーで作ってみたくなりボディーの計測でもしてみようと・・・・・寸法を印してさて、この寸法で電脳作業に移りますもう一つ好きな車両です こいつも引っ張り出してきました本当は455系のアンダーラインの無いものが欲しかったのですがNゲージです 小さいのでアンダーラインは気に..

カテゴリー一覧
商用