searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

阿吽倶流(アンクル)さんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

昭和のおじさんが車中泊しながら日本を旅する冒険物語です。或る時は砂浜にタイヤを取られ、また或る時は落雷、土砂降りの中で就寝、そして木曽谷では氷点下でフロントが凍りつくなど、何があるか判らない旅を楽しんでいるのです。

ブログタイトル
阿吽倶流の彷徨い日記
ブログURL
http://anku-samayoi.jugem.jp/
ブログ紹介文
昭和のおじさんの車中泊、冒険旅行の日記です。
更新頻度(1年)

341回 / 365日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2013/04/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、阿吽倶流(アンクル)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
阿吽倶流(アンクル)さん
ブログタイトル
阿吽倶流の彷徨い日記
更新頻度
341回 / 365日(平均6.5回/週)
フォロー
阿吽倶流の彷徨い日記

阿吽倶流(アンクル)さんの新着記事

1件〜30件

  • 休日企画.埼玉散歩(白岡の古代蓮)

      ​◎休日企画でずっと東京散歩をして来ましたが、高尾山まで行くと埼玉と変わらぬ距離です。そこで今週は人形の町岩槻を過ぎて蓮田の先にある白岡に来てみました。蓮田というくらいですから、実際に蓮田があるわけです。行田の古代

  • 北西の丘展望公園

    ◎向こうに見えるのが北西の丘展望公園と言う展望台で、形は四角推のピラミッドの形をしています。ほんとうに青空だけでは単純な絵になってしまいますが、本日はちょうど上下のバランスが良い雲が出ています。ここの展望台から見る景色は良いのですが、花が目

  • 美瑛の美

    ◎見てくださいこの景色は言葉にならない瞬間で、何故かオーケストラのクライマックスを感じます。良い風景を見ると何かしら音楽が聞こえる気がしますが、これは私的には”田園”のような気がします。田園とはけっして畑の事ではなく

  • 千望峠駐車公園

    ◎千望峠駐車公園と言う場所まで来ましたが、いよいよ本格的な美瑛の地に入って来ました。千望と言うくらいですからかなり眺めが良くて、見渡す限りの大空が広がっています。後で調べたのですがこの道は穴場コースで、国道の深山峠より地形を実感できる道でし

  • 石庭のような美瑛

    ◎こちらの地形が典型的な美瑛の姿なのですが、ブラタモリなどの照会では納得の解説がありました。原野の開拓では平地が人気があり、この土地は余り物だったそうです。その土地の起伏を考慮せずに地図上で升目に分けたので、土地がうねうねとなりまして現在に

  • 絵画のような美瑛

    ◎この光景を見て思い出したのは、ミレーやゴッホの名作”種まく人”でした。この起伏のある台地で目線より上に、茶色い露出した台地があります。海で言うビッグウエーブのようなうねりに、種まく人のように点が見えます。実際は馬鈴

  • 休日企画,東京散歩(高尾山)

     ​◎みんな仲間連れで遊びに来ているのでキャッキャ楽しそうですが、二人乗りのゴンドラの真ん中に乗るおじさんは寂しそう。てな事を言ってるうちに下に着きましたが、なんとケーブルカーのすぐ傍に着きました。午前中の混雑もなくそろそろ帰り

  • 休日企画,東京散歩(高尾山)

     ​◎高尾山を下りそこそこ疲れて、そしてたどり着いたのは高尾山エコーリフトです。良かったですよ、下まで歩きだったら死にます。は大袈裟ですがそれくらい下りは疲れるし、泥の山道は滑りやすくスニーカーではきついです。今度来るときには軽

  • 富良野聖観音

    ◎国道を通り美瑛に行くのは簡単ですが、少し遠回りをして丘の上の道まで来ました。町を見下ろす高台に白衣観音がありましたので、車を止めてしばし観察をしました。よく見る白衣観音はベールのようなものをかぶっていますが、こちらの観音様は精巧に出来てい

  • 日の出公園展望台

    0◎こちらが上富良野町日の出公園の概要になりますが、この展望台がある小高い丘の他にも色々あります。その中でもキャンプ場は良さそうな感じで、機会があったら利用してみたいと思います。土地が広いって素敵な事ですね、東京のようにツボ100万とか20

  • 日の出公園愛の鐘

    ◎この方位板にある北の浪漫紫人と言うのが気になり、いろいろ検索したのですが分かりません。同じ名前でテレホンカードや、小樽の北一硝子とかに行きつくだけでした。そこで+上富良野を加えたら上富良野町酒蔵が出て、じつはこれは地酒の銘柄だったのです。

  • 日の出公園

    ◎頂上まで来ると上富良野の町が一望出来て、ハイカラな素敵な家が建ち並んでいました。方角により家並みのある方や山のある方、全体が見えてここが頂点である事がわかります。町の中心にお椀を伏せたような丘があり、それを公園にしているような粋な町です。

  • 上富良野に来ました

    ◎日帰り温泉でもらったパンフで上富良野に良い公園があるそうなので、とにかくその公園まで来てみました。その公園は小高い丘になっていまして、その斜面にはとりどりの花が植えられています。ファーム富田との違いはあまり商売っ気がなくて、町内の憩いの場

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎そして吊り橋のところまで来ましたが、こういう場所に来ると大の大人でもはしゃぎます。どこでも必ず揺らして喜ぶ奴がいて、仲間だけでなく他人も揺れるんです。子供ずれも居たりしますので怖がりますので、大人は大人しく渡るのが礼儀と言

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎下りは山道を選んだもののスニーカーですから、ずりっとして滑りそうになったりします。やはりこのコースはトレッキングシューズでないと、山を甘く見た自分がなさけないです。でももう降りてきた道を上りで引き返す余力もなく、慎重に下っ

  • 日帰り温泉

    ◎こちらは麓郷の村から平地に下りて来た富良野駅ですが、駐車している車の感じでわかる通り十年以上前です。せっかく富良野に来たのですからファーム富田に寄りましたが、以前に写真を撮ったので今回は手ぶらで行きました。それでも何か足りないような気分で

  • 麓郷の里で昼食

    ◎と言う事で麓郷の村までやって来ましたが、ここは初めて麓郷に来た時に家にメロンを送った店です。人間は初めての場所に憧れるものですが、一度来た事のある場所に来るとホッとするものです。ちょうどお昼ご飯の時間になりましたので、麓郷の道端でランチタ

  • 道の駅南ふらの

    ◎道の駅南ふらのは文字通り富良野への南の入り口で、ここからドラマ”北の国から”の舞台が展開するわけです。この南富良野はまだ”北の国から”の雰囲気はありませんが、いちおう富良野の名が付いているの

  • 富良野に向かう途中で

    ◎鹿追町から富良野に抜ける道沿いに牧場がありまして、柵も何も無くて牛が車によって来ます。牛に注意の看板はあるのですが、こちらではこれが普通なんでしょうか。見た感じでは乳牛のようですが、肉牛のように角は有りませんが何せガタイがデッカイので怖い

  • キタキツネに会いました

    ◎然別湖を少し過ぎたところで動くものが見えたので、車を止めるとこやつが寄ってきました。キツネは寄生虫のエキノコックスが寄生していて、人に移ると死亡する事もあるそうです。ですから可愛いとか言っても触らないで、距離を置いて接するようにしないと危

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎ここが山頂かと思いきやさらにこの階段を上り、奥の院から山頂までは徒歩で20分あるそうです。山道の20分ていうとまた息切れするという事で、けっこう体力勝負の雰囲気になって来ました。この薬王院からさらに上るのかと思ったら、少し

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎長い階段の先には参道が続きまして、道の脇には樹齢の長い大木に注連縄が張られています。朱色の灯篭が雰囲気をもりたてて、勾配のない道で息を整えます。呼吸と心拍が治まってきたので雰囲気を感じる余裕も出来て、ここで参拝ムードに入っ

  • 然別湖畔に戻りました

    ◎然別湖に戻ってきたのですが御覧のとおり、山の半分は雲の中で湖はさざ波です。本来晴れていると山の上が二つになっていて、上唇のように見えまして、湖面が静かで鏡のようだとそれを写して下唇になります。ですから条件が良ければ上下の唇に見えるという訳

  • 山田温泉ホテル

    ◎行きには気が付きませんでしたが、然別湖の上流にこんな看板がありました。大雪山国立公園山田温泉ホテルと言う、実に目立たない質素な看板でした。営業してるのかしてないのか不明なのですが、まだ早い時刻なので朝風呂には気が引けるので、周囲の観察です

  • 来た道を戻ります

    ◎層雲峡まではかなり距離がありますので、今まで来た道を戻りまして富良野に抜けたいと思います。来た道ですから道の状況は分かりますし、何とも白樺の自然林が気持ちよいです。軽快に走り窓を開けて空気を車内に取り込み、新鮮な空気で車の内部を消毒してま

  • 糠平ダム湖

    ◎これが糠平のダムでありますが、黒部と違って大きな山はありません。穏やかな山に囲まれて、空の見える部分が圧倒的に多いです。静かですが鳥の鳴き声は聞こえますが、車の騒音はまったくありません。風もないので湖面が静かで、ちょうど水面が上下対象に見

  • 糠平ダムに来ました

    ◎糠平ダムに近い場所まで来ましたが、ダムの見えるパーキングがありました。こちらに駐車して周囲の見晴らしと状況を観察すると、ダムのある場所は狭くなり谷合だったようです。考えるに狭い場所を堰き止める方が短く済み、工費を節約できるのは必定でありま

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎うっそうとした森の中の参道を歩いていると、森林浴&精神の浄化を一度に出来て清々しい気持ちになります。向こうの方に参門らしきものが見えて来ましたが、あとどの位で薬王院に着くのでしょうか。子供のころに父に連れてこられましたが、

  • 休日企画、東京散歩(高尾山)

     ​◎早いものでもう一週間が経ちました。高尾山のケーブルカーを上まで上がると、遠くに八王子の街並みが見えています。ズームレンズで拡大すると東京のベットタウンなので、大きな住宅ビル群が立ち並んでいます。東京への通勤圏でありますから

  • 大雪グランドホテル

    ◎こちらが集落にある大雪グランドホテルで、親戚とバスツアーで訪れたホテルです。ここにはある思い出がありまして、酒癖の悪い縁者とホテルのバーに行き嫌な思い出が蘇ります。その人とはそれ以来ともに飲酒する事はなく、誘われても調子が悪いと断っていま

カテゴリー一覧
商用