プロフィールPROFILE

itotonbosanさんのプロフィール

住所
北茨城市
出身
未設定

ブログ同様,同名のホームヘージもご覧下さい。 http://itotonbosan.web.fc2.com/ 植物図鑑には奇麗な写真が沢山あります。 蛾の図鑑には多様性に富んだ蛾が掲載されています。

ブログタイトル
北茨城 勿来周辺の生き物
ブログURL
http://kitaibaraki987.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
植物・昆虫・野鳥の観察から分かった多様性と生きる工夫を伝えたい。出会いから生まれた感動の記録です。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2013/04/22

読者になる

itotonbosanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 11,947位 13,021位 14,811位 13,015位 11,796位 11,808位 11,786位 980,751サイト
INポイント 30 30 20 20 20 20 20 160/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 129位 147位 171位 148位 129位 128位 129位 11,967サイト
自然観察 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 527サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 71,176位 61,619位 62,153位 51,465位 48,013位 47,968位 47,956位 980,751サイト
INポイント 30 30 20 20 20 20 20 160/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,362位 1,144位 1,157位 936位 843位 832位 844位 11,967サイト
自然観察 40位 29位 30位 21位 20位 19位 20位 527サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,751サイト
INポイント 30 30 20 20 20 20 20 160/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,967サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 527サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、itotonbosanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
itotonbosanさん
ブログタイトル
北茨城 勿来周辺の生き物
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
北茨城 勿来周辺の生き物

itotonbosanさんの新着記事

1件〜30件

  • ゴマダラキコケガ

    2019年12月15日(日)ゴマダラキコケガ 撮影日:2017/09/01,2011/08/28 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2017年9月1日と2011年8月28日に観察した蛾です。①ゴマダラキコケガ(ヒトリガ科コケガ亜科)灯火に飛来したものを写しました。黄色い地に小黒点が並んでいる蛾です。胸部背にも一対の黒点があります。②ゴマダラキコケガ大きさは前翅長が13~15㎜の小さい蛾です。幼虫は地衣類を食べます。科名 ヒトリガ...

  • 12月に見られた蛾④

    2019年12月14日(土)12月に見られた蛾④ 撮影日:2019/12/12,2018/12/11 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年12月12日と2018年12月11日に観察した蛾です。 ①マユミオオクチブサガ(クチブサガ科)似ている蛾が居るので注意が必要です。焦茶色の地色に薄褐色の筋が見られます。赤矢印で示した所に黒点があるので同定ポイントになります。毛深い下唇鬚(かしん...

  • 12月に見られた蛾③

    2019年12月13日(金) 12月に見られた蛾③ 撮影日:2019/12/12 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年12月12日に観察した蛾です。 ①クロオビフユナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)暖かい日の翌朝だったからでしょうか毎年観察している蛾が灯火側の壁に止まっています。赤矢印が指している横線は「U字形」つながっています。だから,ナミシャク亜科と分かります。この写真の...

  • マツノマダラメイガ

    2019年12月12日(木)マツノマダラメイガ 撮影日:2019/09/16 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年9月16日に観察したマツノマダラメイガです。 ①マツノマダラメイガ(メイガ科マダラメイガ亜科)触角を背にして止まっているのでメイガ科・ツトガ科と分かります。更に翅の紋様が斑なのでメイガ科マダラメイガ亜科に決まりです。しかし,マダラメイガ亜科は似ているものが居て注意...

  • キベリハイヒゲナガキバガ

    2019年12月11日(水)キベリハイヒゲナガキバガ 撮影日:2013/07/02 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2013年7月2日に観察したキベリハイヒゲナガキバガです。①キベリハイヒゲナガキバガ(ヒゲナガキバガ科)細長い翅を持つうえに翅よりも少し長い触角を持つ蛾です。開張12~17㎜と小さい蛾です。緑矢印が指している反り返った下唇鬚(かしんひげ)からキバガ科の仲間と分かります。②キベリハイヒゲナガキバガ前翅...

  • モトキメンコガ

    2019年12月10日(火)モトキメンコガ 撮影日:2012/07/21 撮影場所:北茨城今日紹介するのは北茨城で2012年7月21日に観察したモトキメンコガです。 ①モトキメンコガ(ヒロズコガ科メンコガ)過去の画像を見ていたら,モトキメンコガの写真がありました。前翅の半分は薄黄色で後は焦茶色です。似ている蛾にクロエリメンコガが居るので注意が必要です。クロエリメンコガとの区別は次の通りです。・胸部...

  • クロエリメンコガ

    2019年12月9日(月)クロエリメンコガ 撮影日:2011/06/17,2016/08/21,2019/09/08 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは北茨城で2019年9月8日に観察したクロエリメンコガです。①クロエリメンコガ(ヒロズコガ科メンコガ亜科)  2011/06/17撮影 似ている蛾にモトキメンコガが居るので注意が必要です。でも頭部の色で簡単に区別がつくので安心です。・頭部が焦茶色・・・クロエリメンコガ・頭部が薄黄色・・・モトキメンコガ...

  • セミヤドリガ(幼虫)

    2019年12月8日(日)セミヤドリガ(幼虫) 撮影日:2019/09/01 撮影場所:北茨城今日紹介するのは北茨城で2019年9月1日に観察したセミヤドリガ(幼虫)です。①セミヤドリガ(セミヤドリガ科)  脇腹に付いている白いものが幼虫です。床にセミが止まっています。ところが,脇腹に何やら白い物体が付いています。セミは胸部背の模様からミンミンゼミと分かりました。②セミヤドリガ  脇腹に付いている白いものが幼虫です。白いも...

  • 冬赤い実がなる木

    2019年12月7日(土)冬赤い実がなる木 撮影日:2018/12/04 撮影場所:いわき市今日紹介するのはいわき市で2018年12月4日に観察した赤い実をつける木です。①クロガネモチ(モチノキ科)歯科医院の脇を通ろうとしたら赤い実がなっている高い木があります。赤い実は葉柄の近くに密集してなっています。冬赤い実をつけるものにモチノキがあったのでモチノキ科から探して見つけました。②クロガネモチこの木は雌雄異株です。写真に...

  • ニレキリガ

    2019年12月6日(金)ニレキリガ 撮影日:2018/10/29 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2018年10月29日に観察したニレキリガです。①ニレキリガ(ヤガ科キリガ亜科)歩道を歩いていると突然何かが飛びました。飛び降りた辺りを探すと褐色の蛾が止まっています。逃げないようにそっと近づき写真を写しました。②ニレキリガ画像を見ると白い縁取りで特徴ある外横線(外縁に近い赤矢印)を持っています。前縁近くで急に頭...

  • 11月~12月に見られた蛾②

    2019年12月5日(木)11月~12月に見られた蛾② 撮影日:2019/11/27,12/04 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年11月27日と12月4日に観察した蛾です。①ソトシロオビナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)赤矢印が指している所の左右に「U字形」が並んでいるのでナミシャク亜科と分かります。開張14~20㎜の小さな蛾です。幼虫はツツジ類,シャクナゲ,ヨウラク,ヒサカキ,クロマメノキなどの花を食べ...

  • 12月に見られた蛾①

    2019年12月4日(水)12月に見られた蛾① 撮影日:2019/12/04 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年12月4日に観察した蛾です。①カシワオビキリガ(ヤガ科キリガ亜科)似た種が居るので注意が必要です。環状紋や腎状紋があるので以前はヨトウガ亜科に属していましたが今はキリガ亜科です。白く縁取られた腎状紋の後縁側が濃褐色になっています。V字型の中横線がその濃褐色の所を通っています。晩秋に羽化し...

  • アトスジグロナミシャク

    2019年12月3日(火)アトスジグロナミシャク 撮影日:2019/06/09 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年6月日9に観察したアトスジグロナミシャクです。①アトスジグロナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)この焦茶色の蛾の同定がなかなか進みませんでした。翅を平べったく広げて止まっているのでシャクガ科と予想して探しました。予想したシャクガ科には見当たりません。ナミシャク亜科だったら外横線に「U...

  • ヒメマエジロホソメイガ

    2019年12月2日(月)ヒメマエジロホソメイガ 撮影日:2019/07/24 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年7月日24に観察したヒメマエジロホソメイガです。①ヒメマエジロホソメイガ(メイガ科マダラメイガ亜科)この蛾は緑矢印が指しているように触角を背負って止まっています。この事からメイガ科かツトガ科とわかります。細長く赤味を帯びているのでメイガ科と判断できます。②ヒメマエジロホソメイガこの蛾に...

  • カバフクロテンキヨトウ

    2019年12月1日(日)カバフクロテンキヨトウ 撮影日:2019/06/05 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年6月5日に観察した蛾です。①カバフクロテンキヨトウ(ヤガ科ヨトウガ亜科)薄褐色から褐色で,しかも何本もの筋が目立つ仲間をキヨトウ類といいます。ヨトウと名前に有るようにヨトウガ亜科です。開張が約30㎜と中くらいの蛾です。幼虫はチヂミササを食べます。②カバフクロテンキヨトウこの仲間は似たよう...

  • タケアツバ

    2019年11月30日(土)タケアツバ 撮影日:2010/09/24 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2010年9月24日に観察した蛾です。①タケアツバ(ヤガ科テンクロアツバ亜科)幼虫がタケ類の葉を食べることから名が付けられました。下唇鬚(かしんひげ)が前方へ突き出ていて全体の形が三角形なのでアツバの仲間と分かります。ただし,クルマアツバ亜科と違うので短くて反り返っていません。②タケアツバ開張が約20㎜と小さ...

  • ムモンキイロアツバ

    2019年11月29日(金)ムモンキイロアツバ 撮影日:2019/06/06 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で2019年6月6日に観察した蛾です。①ムモンキイロアツバ(ヤガ科クルマアツバ亜科)似ている蛾にタケアツバがいるので注意が必要です。後方へ反り返る下唇鬚(かしんひげ)(赤矢印)が有るのでクルマアツバ亜科と分かります。②ムモンキイロアツバ幼虫の餌は変わっていてクジラタケというキノコを食べます。開張は20~29...

  • 11月に見られた蛾⑥

    2019年11月27日(木)11月に見られた蛾⑥ 撮影日:2019/11/23~11/28 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で11月23日~28日に観察した蛾です。①チャエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)翅を平たく広げ,筋模様が目立つのでシャクガ科エダシャク亜科と予想が立ちます。赤矢印が指している外横線は前縁から赤矢印の所まで真っ直ぐな感じで進んでいます。それ以降はなだらかに傾斜しています。緑矢印が指して...

  • 11月に見られた蛾⑤

    2019年11月27日(水)11月に見られた蛾⑤ 撮影日:2019/11/27 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で11月27日に観察した蛾です。①ナカオビアキナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)この蛾を見つけた灯火の近くには幼虫の食餌動植物であるリョウブが複数本あります。何の仲間かは,赤矢印を付けた部分の様子を見れば分かります。「U字形」の模様が幾つも並んでいます。即ち,ナミシャク亜科と分かります。開張...

  • キアシドクガ

    2019年11月26日(火)キアシドクガ 撮影日:2019/06/12 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で6月12日に観察した蛾です。①キアシドクガ(ドクガ科)真っ白な翅を持つ蛾です。一見,スカシドクガに似ています。翅頂付近に小黒点が幾つかありますが無い個体の方が多いとネットを見て気づきました。スカシドクガの黒点はもう少し上の方に有ります。②キアシドクガ名前の通り,足の色が橙色を帯びています。翅を立て屋...

  • 11月に見られた蛾④

    2019年11月25日(月)11月に見られた蛾④ 撮影日:2019/11/25 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で11月25日に観察した蛾です。①ミドリアキナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)11月から12月にかけて出現する小さな蛾です。赤矢印で示した横線に「U字形」が並んでいるのでナミシャク亜科と分かります。幼虫は勿来の関で普通に分布しているコナラ,カシワ,タカオモミジ,イヌシデ,サワシバを食べるので複数...

  • ツマモンギンチビキバガ

    2019年11月24日(日)ツマモンギンチビキバガ 撮影日:2019/08/03 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で8月3日に観察したツマモンギンチビキバガです。画像の蛾は同一です。①ツマモンギンチビキバガ(キバガ科)斜め上から見ると立派な下唇鬚(かしんひげ)が写っています。開張8㎜程の小さい体にキバとくれば相場はキバガ科に決まりです。前翅の端(つま)に紋が有るのでツマモンと,さらに灰白色の体の色を銀色に...

  • ヤマウコギヒラタマルハキバガ

    2019年11月23日(土)ヤマウコギヒラタマルハキバガ 撮影日:2019/07/09 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で7月9日に観察したヤマウコギヒラタマルハキバガです。①ヤマウコギヒラタマルハキバガ(ヒラタマルハキバガ科)開張19~24㎜と小さな蛾です。頭部には赤矢印が指しているキバガ見えます。だから,キバガの仲間と分かります。翅のほぼ中央には黒い紋が見られます。その中には白い物があります。外縁沿い...

  • シモフリスズメ

    2019年11月22日(金)シモフリスズメ(エゾシモフリスズメとの比較) 撮影日:2019/08/22 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で8月22日に観察したシモフリスズメです。①シモフリスズメ(スズメガ科)大型で三角翼の翅ときたら相場はスズメガ科できまりです。この蛾にはエゾシモフリスズメという似たものがいるので注意が必要です。簡単な見分け方は赤や緑の矢印で示した二本の黒線にあります。 シモフリスズメの...

  • ヒメツバメアオシャク

    2019年11月21日(木)2168 ヒメツバメアオシャク(ヒロバツバメアオシャクとの比較) 撮影日:2019/09/17 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは勿来の関で9月17日に観察したヒメツバメアオシャクです。①ヒメツバメアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)  9/17撮影翅色が緑色なので直ぐアオシャク亜科とわかります。A緑矢印で示した外横線は前翅も後翅も不明瞭です。B外縁線上に白点が並びます。C出現月が6~9月まで...

  • タテスジシャチホコ

    2019年11月20日(水)タテスジシャチホコ 撮影日:2019/09/02 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは北茨城で9月2日に観察したタテスジシャチホコです。画像は同一蛾です。①タテスジシャチホコ(シャチホコガ科)灯火の枠に何か見覚えのあるような無いような蛾が止まっています。ツマジロシャチホコと何となく似ていると思いながら写しました。翅頂を含む前縁が白っぽいところは似ています。10年以上観察を続けていますが...

  • モンクロギンシャチホコ

    2019年11月19日(火)モンクロギンシャチホコ 撮影日:2019/09/02 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは北茨城で9月2日に観察したモンクロギンシャチホコです。画像は同一蛾です。①モンクロギンシャチホコ(シャチホコガ科)10年以上観察を続けていますが初めて見る蛾です。ネットでも約 106 件と資料が少ないです。幼虫は普通に分布しているソメイヨシノの葉を食べるのに観察機会が少ないのは意外です。②モンクロギンシ...

  • クワコ

    2019年11月18日(月)2165 クワコ 撮影日:2019/11/18 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは北茨城で11月18日に観察したクワコです。画像は同一蛾です。①クワコ(カイコガ科) クワゴともいいます。蛾の飛来が少なくなって寂しい思いをしています。2番目の灯火を見ると薄褐色の何やら見覚えのある蛾が止まっています。前翅外縁に沿った一部分が焦茶色で後は薄褐色の蛾です。②クワコカイコの祖先といわれています。カイ...

  • ウスタビガ

    2019年11月17日(日)ウスタビガ 撮影日:2019/11/17 撮影場所:勿来の関今日紹介するのは北茨城で11月17日に観察したウスタビガです。画像は同一蛾です。光の当たり具合によって色彩が違ってしまいます。①ウスタビガ(ヤママユガ科)今日も収穫が無かったと最後の灯火(外灯)に向かって歩きながら思っていました。灯火周りのクモの巣に大きな蛾が掛かっていないか見回しました。すると一匹だけ羽を広げたままでかかって...

  • 11月に見られた植物①

    2019年11月16日(土)11月に見られた植物① 撮影日:2019/11/115 撮影場所:北茨城今日紹介するのは北茨城で11月15日に観察したキチジョウソウとツメレンゲです。古い分類体系を使っています。①キチジョウソウ(ユリ科)咲く花が少なくなってくる11月頃,咲く花がこのキチジョウソウです。家に植えていて花が咲くと縁起が良いといわれています。しかし,毎年咲くので縁起を担いでいるのでしょう。②ツメレンゲ(ベンケ...

カテゴリー一覧
商用