searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ヨットきらりのブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yachtkirari/
ブログ紹介文
AH24ヨットきらりのブログです。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2013/03/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヨットきらりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヨットきらりさん
ブログタイトル
ヨットきらりのブログ
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
ヨットきらりのブログ

ヨットきらりさんの新着記事

1件〜30件

  • 強風対策

    明日から風が強まると聞いて、強風対策を行った。西風で左舷が桟橋に押し付けられるので、右舷中央のクリートにもやいをつけて引っ張った。それから左舷中央クリートのもやいにショックアブソーバーをつけた。「 スマートスナバー」というものだ。もともとクルージング係留時

  • ドジャーの窓

    先日、ドジャーの窓の一部をアクリルに置き換えてた。今日はヨットを出したので、窓の様子がよく分かった。窓はアクリル部分は小さいが前が十分見えた。これなら寒くても前がよく見える。

  • スピン揚げテスト

    停泊状態で、スピンを揚げてみた。スピンシート、タッカーなど用意をしてセッティング。揚げ降ろしもできたので、後は、海へ出て、スピンシートのトリムやジャイブのテストをやってみたいと思った。

  • ドジャーの窓クリーン化

    数年前にドジャーの視界が悪くなったので、窓を交換した。しかし徐々に曇って来て見づらくなってきた。紫外線にさらしたままだと数年で劣化するので、面倒でもカバーで覆っておくと、持ちがよくなる。ヨット仲間がアクリルに交換したので、今回真ん中の一部だけであるが交換

  • しびんの工夫

    シングルハンドで操船中、尿意を催すと厄介なことになる。キャビンの中のトイレへ行くと見張りができない。そこで従来は、スターンから用をたすことが多かったと思う。しかし荒れていると大変だ。海保のデーターによると、落水者に少なからず社会の窓が開いている例が多いそ

  • スピーカーセット

    予備の差し板に、防水スピーカーをセットした。以前中古で買ったスピーカーをさし板に丸い穴を開けて接着剤で付けた。これでコクピットでも音楽やラジオが聞けるようになった。

  • 船底フジツボ取り

    来週クルージングに出かける予定を前に船底のフジツボ取りをした。カヌー用のモンベルのウェットスーツを着て、長いスクレーパーを使った。栄養ゆたかなせいか、熱い夏の水温のせいか大きなフジツボがたくさんついていた。ヨットの後ろも多かったがバウもたくさんついていて

  • 台風対策解除とメンテナンス

    先日、台風10号の台風対策をしてから、解除に行けてなかったが、やっと今日行くことができた。ついでに、ドジャーの骨組みの修理と、ビミニの窓のビニールの片面が太陽熱で溶けたので、修理をして取り付けた。台風対策で、ビミニ・ドジャーを取り外す。台風対策解除で、ビミ

  • 100均優れもの2点

    最近 100均で二つの優れものを購入した。1つはLEDランタン 単4電池3本で45時間持つ。これのいいところは取っ手を引き上げると点灯し、下げると消えるところだ。確か200円でCANDOで購入した。もう一つは、大創で買ったスピーカー。これは600円だったが、ブルートゥースを使

  • 12Vを100V変換するインバーターについて

    ヨットのテレビ、冷蔵庫、扇風機など使うために12Vを変換するインバーターを使用している人は多いと思う。でもインバーターの仕組みについて知ってい案外少ないのではないか。ユーチューブでたまたまインバータについて電子工作のサイトで説明していたので見たところ、とても

  • 緊急梯子

    先日ヨットに乗せてもらった時、スターンパルピットにバックがついていて、タコ糸ぐらいのひもが垂れ下がっていたので、くくりつけようとしたら、オーナーからそのままにするよう指示を受けた。聞くと、海から登るときの緊急梯子を引っ張るひもとのこと。これをヒントに緊急

  • コクピットスピーカー

    コクピットでも音楽を聴きたいと思う人は多いと思う。イヤホンをつけながら聞いている人もいると思うが、防水のスピーカーを設置しているヨットも多い。差し板に防水スピーカーを設置する準備をしているが簡単に設置できる優れもののスピーカーを見つけた。防水で、音質もな

  • クルージングアイデア101

    ヨットにおいていた「クルージングアイデア101」改めて読み返している。艤装のヒントや工夫を教えてくれる。この中で、実際に作ってクルージング持っていたがうっかり桟橋に着けたまま出航してしまったものがある。もうボロボロになっているだろうか。訪れたヨットマンの役に

  • ウルトラソニック 風向風速計 2

    ウルトラソニック 風向風速計を購入してから、マストやサイドリギンの風見を見なくて済むようになった。マストトップは、ビミニの窓が汚れて視界不良なので、困っていた。計器代わりに、安いタブレットを購入して100均の防水袋に入れて使っている。時々スリープするので起こ

  • いただきました。

    先日、ヨット仲間から写真の物をいただいた。何に使うものか想像できる人は、困ったことのある人だろう。シングルハンドの操船で、「トイレに行きたいが、見張りを欠かすことができない。」というジレンマに陥った経験の持ち主は多いだろう。大抵、トランサムの上から何かを

  • ラットの不具合

    今から思えば、1か月ほど前からラットの具合が変だった。今まで通りしても、よくタックを失敗する。オートパイロットが頻繁に変な動きをする。今回2人で乗っても変だった。当初はタックの失敗は、カー-ターリグなので、ジブを小さくしないと返らない。小さくするとスピードが

  • 西宮レース観戦

    昨日久しぶりに天候が回復したので、港を出たところ、西宮沖でポイントレースをしていたので、観戦することにした。下マーク回航場面を見ることができて面白かった。マークぎりぎりまでスピンを揚げて、スピードを落とさず回航したいが、クルーの練度や他艇との関係などで変

  • ウルトラソニック 風向風速計

    ゆうこうマリンで、ウルトラソニック 風向風速計を購入した。見かけの風と方向と真のスピードと方向、そして気温を表示してくれる。詳細はゆうこうマリンのサイトを見てほしい。今のところバウの先につけている。なかなかすぐれもので、羽がない。Bluetooth通信で、モニター

  • 明石大橋へ

    先日、関東からヨット仲間が来たので明石大橋までクルージングに出かけた。波風もあまりなく、本船も少なく、漁船も少なかった。明石寄りを通り、大橋を越えてから淡路方面に向かい再び大阪湾に舳先を向け、釣り船が多く群がっている手前を再び神戸空港をめざして進んだ。明

  • オセアニス28のセーリング 西宮方面へ

    昨日、オセアニス28に乗せてもらった。西宮方面まで行きグルーっと回って帰ってきた。約6時間概ね南西の風、3~8mといったところだった。往路はクオータリーの風で、3mぐらいだったが西宮に近づくと8mぐらいになり振り返ると白波一色になっていた。スピードも当初3~4KTぐ

  • タックの練習

    最近海へ出ると、タックの練習をしている。きらりⅡは、カッターリグなのでタックするときにジブを巻かないとタックができない。ジブを巻いているとスピード落ちる。ジブのパワーは絶大で極端にスピードダウンする。オーパイを併用してやっているがタックがうまくいかない。

  • オセアニス28に乗せてもらった。

    先日、オセアニス28に乗せてもらった。船底をきれいにしてオズモシスも直し、エンジンもメンテして快調そのものだ。2~3KTの風だったが4ノット出ていた。オーナーは、いろんな工夫をするので、勉強になる。今回教えてもらったのは、発電機の音対策、GPSの液晶画面が壊れたの

  • アンカーモニター

    OPに教えてもらい、アンカーモニターを自作した。1、発砲スチロールの箱に鉄くずを入れる。       鉄は比重が7.85 セメントや石は比重が2倍程度しかなく浮力で軽くなる。2、水道のパイプなどを必要に長さに切る。         今回は竹があったのでそれを使

  • ハーバー660のコクピット排水口

    上架中のハーバー660のコクピット排水管を見ると逆流のゴム弁がついていた。2か所共についている。細かいところまで作ってあると思った。きらりⅡの排水管にはついていないので、スターンが下がると水が入ってくるのでこんなゴム弁があるといいなと思った。サイドは排気管。

  • 船底塗装終了下架

    船底塗装が終了し、土曜日に下架した。そこで、港を出て走ってみた。頑張っても4KTしか出なかったのが3000回転で6.1まで出るようになった。最高回転数では6.4KTまで出た。これで、安心してクルージングいける。残念ながらハルまで手が回らず、汚れとりは後の仕事になった。 

  • 船底塗装

    昨日キールの塗装剥がしが終わったので、プライマリーを塗った。中国塗料のシージェット015である。(適用素材: FRPゲルコート面、旧防汚塗料塗膜面 旧塗膜やFRPゲルコート露出部と船底防汚塗料との付着性を高める)剥がしたところは、やはりきれいだ。その差は、歴然とし

  • ハーバー660

    きらり2の横にハーバー660が上架している。OPから購入されたそうだ。しっかりした作りだ。とてもきれいで、オーナーが丁寧に整備されていた。ホールディングプロペラで2GMだそうだ。キールが跳ね上がるので、浅いところで遊べそうだ。マストも折りたためるので、橋があっても

  • 塗装剥がし2

    昨日にキールの両面を剥がし終えた。ロングキールなので剥がす面積が大きい。疲れました。今回はここまでにしました。ソーダ―ブラストは、高圧洗車機のトラブルでまだ試していない。木曜日にプリマ―を塗る予定だ。プライマーは中国塗料のシージェット015を使う。その上に「

  • 塗装剥がし

    キールの部分の塗装剥がしにかかっている。フジツボ跡を丁寧に掃除していたら、塗装をはがしをはじめるはめになった。上架場所では、業者さんがきれいに塗装を剥がしてプライマリーを塗ったヨットが並んで入ると刺激になる。道具のスクレーパーは、OLFA オルファ ハイパース

  • 2020年2月上架

    2月22日に出島で上架した。直前に寒冷前線が通り激しくしく振ったがだんだん小止みになった。昨年、3月にキングストン取り換え修理のため上架して以来だ。今回は、ペラにたくさんフジツボがついていた。船底は少なめだが、1つ1つが大きかった。大和川の河口にあるので、栄養

カテゴリー一覧
商用