プロフィールPROFILE

てらおよしのぶさんのプロフィール

住所
町田市
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
空宙散歩
ブログURL
http://astro.workaholic-web.com/
ブログ紹介文
空と宙を楽しむブログです。 お気楽観測とお気楽写真がモットー。
更新頻度(1年)

181回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2013/02/25

てらおよしのぶさんのプロフィール
読者になる

てらおよしのぶさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 10,653位 10,504位 11,509位 12,077位 12,064位 11,496位 11,485位 980,008サイト
INポイント 20 40 30 30 20 20 20 180/週
OUTポイント 180 170 150 190 210 280 160 1,340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 315位 313位 346位 367位 368位 343位 345位 32,930サイト
天体写真 5位 5位 6位 6位 5位 5位 4位 190サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,800位 8,262位 8,441位 8,155位 7,860位 7,714位 7,923位 980,008サイト
INポイント 20 40 30 30 20 20 20 180/週
OUTポイント 180 170 150 190 210 280 160 1,340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 24位 25位 26位 25位 24位 22位 21位 32,930サイト
天体写真 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 190サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,008サイト
INポイント 20 40 30 30 20 20 20 180/週
OUTポイント 180 170 150 190 210 280 160 1,340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,930サイト
天体写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 190サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てらおよしのぶさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てらおよしのぶさん
ブログタイトル
空宙散歩
更新頻度
181回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
空宙散歩

てらおよしのぶさんの新着記事

1件〜30件

  • ふたご座 M35

    ふたご座のM35は明るい散開星団です。低倍率のファインダーでもすぐに見つかります。赤い要素が少ない散開星団はノーマルカメラでも綺麗に写りました。すぐ傍の小さい散開星団はNGC2158。青っぽい星が多いM35と比べて黄色っぽく、色の対象が面白

  • M46/M47

    改造カメラはポラリエで使っていたので鏡筒はノーマルカメラで撮りました。もう1台の改造カメラ EOS Kiss X7i SEO-SP4 はまだセンサーの清掃から戻ってきていません。1週間もあればできると言っていたのに、もう2週間がたちました。

  • 冬の天の川中心部

    サムヤンの広角レンズで先日試せなかった撮影をしました。冬の天の川中心部を狙って改造カメラでガイド撮影です。冬の天の川の中心がどこかというのは異論があると思いますが、だいたいこの辺りということで。2019.12.04 02:35CANON E

  • 月齢7.7 上弦

    また上弦がやってきました。上弦の時刻は15時58分なので形はかなり整っています。今日はちょうど月面Xが見えています。月面Vも見えているのですが、こちらはあまり話題にも上らず不遇です。2019.12.04 17:15CANON EOS Kis

  • 12/3宵 アサシン/パンスターズ彗星

    前回の朝霧高原、車のアイドリングや途中で追い出されたことで少々消化不良でした。リベンジを込めて再度出撃。今新月期はこれが最後でしょう。前回の件に懲りて場所は私だけの秘密の場所にしました。まずだれにも遭遇しないのですが、あまりに寂しい場所なの

  • 月齢6.7

    早めに撮りました。カメラモニタの中の月はかなり揺れていましたが、そこそこに撮れました。今回も EOS Kiss X9 での撮影です。実はフジのX-A5は処分してしまいました。それにf10-18mmとf28-70mmのズームレンズも同時に処分

  • CANON EF50mm F1.8 STM

    もう1本チープレンズのレビュー。以前f50mmの単焦点レンズを3本買って試したことがあります。どれも気に入らずすべて処分。その中にこのレンズの前モデル EF50mm F1.8 II が含まれていました。前モデルはピントリングの具合が最悪。レ

  • SAMYANG 16mm F2.0 ED AS UMC CS

    星景用に明るいレンズを探していました。今は15-85mmズームレンズの広角端を使っていますが、F3.5と暗く画質もイマイチ。どうせ広角端しか使わないのなら単焦点が良いと考えました。貧乏人の予算は限られています。長考の末、サムヤンの中古レンズ

  • バラ星雲

    3彗星を撮った後、ちゃんとレデューサーを装着しました。最近になってケンコーのクローズアップレンズを使った撮影が流行っているように感じられます。第2次ブームだそうですが第1次ブームの時は天文を中断していた時なので知りません。バラ星雲がちょうど

  • 11/29宵 3彗星

    山中湖で月と3惑星を撮ってから日帰り温泉に入って腹ごしらえをしました。早い時間はまだ透明度が低いからです。朝霧高原への移動は50分ほどかかります。20時半頃到着。宵の内に3彗星を順番に撮りました。アンドロメダ座のアサシン彗星から撮影。相変わ

  • 月齢3.7

    そして今晩の月。ホワイトバランスをオートにするとなぜか無彩色になってしまうので、太陽光にしてみました。ちょっと黄土色が強いですが概ね色合いの方向はあっています。フジのX-A5でホワイトバランスをオートにして撮った時の色合いに似ています。オー

  • 月齢2.7の月と3惑星

    昨夜の夜遊びは久しぶりに朝霧高原にしました。その前に山中湖へ寄り道。細い月と3惑星の会合を富士山と一緒に撮りたかったからです。出発する前にライブカメラで確認した時は快晴でしたが、着いた時には雲にまとわれていました。晴れてくるのはわかっていた

  • 晩秋のぐるぐる

    ここは標高が1000mあるので紅葉はすでに盛りを過ぎています。それでも名残りの赤い葉っぱが綺麗です。八ヶ岳は正面です。木々の間から透けて見えます。無粋な飛行機が横切ってしまいました。2019.11.20 22:02-22:38CANON E

  • ケフェウス座とカシオペア座

    HKIR改造機で撮影をしながら、もう一つのSEO-SP4改造機で星野写真を撮りました。もともとこういう運用を想定してフジのX-A5を導入しました。しかし赤色の写り方が中途半端なのと操作性の悪さに次第に使うのが億劫になってしまいました。短い間

  • アンドロメダ座 M31

    月が昇ってくる前の最後の撮影になりました。これもベタなアンドロメダ銀河。前回8月に撮影した時はやや物足らない絵になりました。今回の露出量は5割増しです。シャッタースピードは90秒なのでガイドの歩留りが良く、全カット使用しています。銀河本体の

  • M45/すばる

    鏡筒に変えてHKIR改造機の撮影を継続。赤い星雲以外の対象としてすばるを撮りました。当然、元画像は全面真っ青。これでSI7のオートストレッチはちゃんと調整できるのか。やはり出来上がった画像は色合いがちょっと変。ぐちゃぐちゃいじりましたがこの

  • 二重星団とハート/ソウル星雲

    さらに秋の天の川を北へ辿って行きました。これもベタな対象。欲張って3対象を一度に収めるため、焦点距離を短くしました。二重星団はペルセウス座、ハート/ソウル星雲はカシオペア座にあります。さすがに天頂近くで光害の影響は少なく、背景はフラットです

  • ケフェウス座 IC1396

    次は北アメリカ星雲から天の川を北に辿って、ケフェウス座の巨大な赤い星雲IC1396を撮りました。やや高度が低くなっていたせいか色合いがぐちゃぐちゃ。この時間だとまだ宵の口で街は活動中です。目には見えない様々な光に満ちているのかもしれません。

  • 初撮りは北アメリカ星雲

    HKIR改造機の赤い星雲初撮りは北アメリカ星雲にしました。もっとも標準的な赤い対象です。15カットをSI7でコンポジット後、オートストレッチ。別ソフトでレベル調整とトーンカーブの調整をしました。色調整はしていません。一見したところSEO-S

  • 11/21未明 3彗星

    新しい改造カメラを手に入れました。たまたまハヤタ・カメララボのサイトを見ていたら、随分リーゾナブルな価格で販売していました。それほど高くもないので思い切って購入しました。赤い星雲はおいおい投稿します。とりあえず3彗星。月の出までは赤い星雲を

  • 久しぶりのISS

    下弦が過ぎました。月の出まで暗夜が6時間近くあります。寒い冬は嫌いですが、観測時間はたっぷりです。前回初めて使った北杜市の観測地へ。17時頃には着きました。ところがいきなり事件発生。暗くなるのを待っていると突然駐車場の照明が点灯。前回21時

  • ミラが極大

    前回から1か月後のくじら座ミラです。肉眼で見るとくじら座αと同じくらいの明るさに見えました。ところが写真で確認するとα(2.54等)よりは暗く、γ(3.47等)よりもやや明るいといった感じです。つまり1か月前とほとんど変わっていません。今回

  • うさぎ座 M79

    久しぶりの球状星団ハンティング。狙って撮ったわけでなくM42を撮った後、少し鏡筒を南に振れば良かったからです。相変わらずの無計画。気合いが入っていなかったせいか構図をドジり、80%ほどにトリミングしています。M79は光度8.0等、視直径8.

  • 月齢9.3

    改造カメラに付着したゴミの清掃をしてみました。ところがいくらやっても黒いゴミが一つだけ取れません。肉眼でも見えています。どうやらフィルターとセンサーの間に混入したようです。これではどうしようもありません。編集のたびにPCで除去しなければなり

  • M42 オリオン大星雲

    あまりにもポピュラーなオリオン座のM42。明るいので写すだけなら簡単なのですが、見ごたえのある写真に仕上げるにはかなり難しい対象です。周りを取り巻く分子雲から中心のトラペジウムまで表現しようと多段階露出に挑んでみました。露出を半分ずつ下げな

  • 月齢8.2

    昨夜の観測地は初めての場所でした。冬になった時にあまり標高が高くなくて寒さがほどほどの場所をロケハンしておいた場所です。空の状態は富士山麓と同等と言ったところでしょうか。今日の月は上弦から1日後。私の機材としては最高の写りになりました。露出

  • 11/4-5 3彗星

    1か月ぶりの夜遊びです。上弦前の月が残っていますが、夜が長くなったので月没から薄明が始まるまで6時間もあります。観測時間は十分です。彗星の撮影から始めました。試写してびっくり。センサーに大きなゴミが付いているではないですか。現地で何とか除去

  • 馬頭星雲と燃える木星雲

    1か月前の画像の残りです。お馴染み、オリオン座の馬頭星雲と燃える木星雲。馬頭星雲の西に広がる赤い星雲を炙り出そうとISO12800を使ってみました。やはり写りはイマイチでした。トータル25分くらいの露出で炙り出そうというのは虫が良すぎるのか

  • 月齢4.2

    9月と10月は夜遊びできたのは1回だけ。そうこうしている内に11月になってしまいました。今年の秋はさっぱりです。今日の月は夏の天の川の真っただ中にいます。地球照の写真はあまり期待していなかったのですが、周りに微光星がいっぱい写って楽しい絵柄

カテゴリー一覧
商用