searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

亀次郎さんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
伊東市

ランドナーやロードバイク購入までの道筋、ビンテージパーツへの想い、ランドナーやロードバイクでのツーリングの様子などをブログで綴っていきます。

ブログタイトル
55歳からの自転車乗り
ブログURL
http://555555go.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
昔憧れたランドナーとカンパとデローザへの想いをようやく実現。あちこち走る様子をまとめてみました。
更新頻度(1年)

194回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2013/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、亀次郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
亀次郎さん
ブログタイトル
55歳からの自転車乗り
更新頻度
194回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
55歳からの自転車乗り

亀次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • カンパニョーロ ブレーキ グランスポルト

    まだまだ続きます、カンパのブレーキネタ。古い形のブレーキ、この形のブレーキはこれで3台目となります。このブレーキ、オリジナルのブレーキシューが付いています。今までのものには付いていなかったので、貴重なお宝です。 CAMPAGNOLO と刻印されています。傷も無い綺麗なブレーキです。   GS と刻印されています。 GRANSPORT の略です。裏側も綺麗です。綺麗なブレーキシューが付いています。  にほんブログ村...

  • 2台目のカンパニョーロ アテナブレーキ

    またまた手に入れたアテナブレーキ。こちらは、ブレーキシューが付いていません。以前入手したのはこちら。その後に、ブレーキレバーだけを入手したので、これでアテナのブレーキセットが2組となりました。にほんブログ村...

  • カンパニョーロ ゼノン フロントディレーラー

    余りにも安かったので、パーツ取りと思って手に入れたものです。カンパニョーロのコンポーネンツシリーズの中では、一番下位置にあるいわば入門編のシリーズと位置付けられているそうです。細身のボディー、それなりに格好は良いですね。ここら辺りはケンタウルに似ています。A2 と刻印されています。にほんブログ村...

  • カンパニョーロ レコード クランクセットボックス

    コロナ禍が続いていて走れないので、暫しのカンパネタ。ひょんな事から手に入れたカンパニョーロ レコードのクランクセットの箱です。GRUPPO SUPER REVORD GUARNITURA E SERIE MOVIMENTO CENTRALESTRADA と書いてあります。そして、その下にはオリーブの冠の中に

  • アクティブ・トランスポート のすすめ

    コロナ禍で、3密を避ける行動に注目が集まっています。特に、通勤時の満員電車での感染は、意識して3密を避けようとしても、なかなか出来る事ではありません。リモートや時差通勤をしたとしても、電車の車内では、人と人との間を2mの距離を保つのは至難の技です。話をしないのであれば、その距離の必要は無いとはいわれますが、どの距離だったら大丈夫かという保証もありません。大量のコロナ感染者が出たニューヨーク市では、...

  • 何処の坂がお好き?

    相変わらずのお籠り生活が続きます。ユーチューブで、GCNを観ていたらこんなのがありました。亀は、基本的には坂道は嫌いではありますが、コロナ禍で、自宅で大人しくしていると、多少は刺激が欲しくなってきます。骨に刺激を与えないと、骨粗鬆症になるのと同じように、心にも刺激を与えないと、心がスッカスッカになってしまいます。ちなみに、頭の中は既にスッカスッカですから、こちらには刺激を与えてもあまり意味はありま...

  • 雷鳴の轟く道

    サイクリングをしていたら、突然、雷が近くに落ちて大変だったというお話しではありません。全然、自転車とは関係無いお話しです。コロナ禍で、自宅でのお籠り生活の中、もっぱらユーチューブを観て過ごしています。亀は、高校生の頃に変わったアルバイトを経験しました。それは、3ケ月か半年だったかの短い期間でしたが、月に一回か2ケ月に一回、市ヶ谷にあるレコード会社に行き、そこの会議室で何枚かの海外のアーティストの新...

  • ランドナー 泥除けの手直し

    相変わらず自転車乗れずのお籠り生活であります。またまた、のコロナ禍の前のお話であります。以前よりランドナーのリアの分離式泥除けが、ガタガタ音を立て、気になっていました。特に、道路の段差やデコボコを走っていると、この泥除けが、分解してしまうのではないかと思われる程の喧しさです。泥除けを外してみると、分離した泥除けとフレーム側の泥除けを接続する金具が、分離した泥除けにリベット止めしてあるのですが、その...

  • お散歩で行く 三つ池公園

    コロナ禍の影響で、不要不急の外出自粛は5月末迄、延長となり自転車乗るのも、まだ当分は無理のようです。もし、自転車で走っていて事故にでもなり、病院のお世話にでもなる事があったら、この時期、余計なご迷惑になり兼ねません。と、いう事で、極力外出は控えて我が家でストレッチをしているのですが、時には外の良い空気を吸って運動がしたいという事で、我が家の近くの三つ池公園迄、お散歩をします。どうせ散歩をするなら、...

  • BCCでお勉強 ルネエルスの本

    まだまだコロナ禍で、大人しくしている亀であります。そのコロナ禍で、不要不急の外出を控えるようにとの要請が出る前に伺ったBCCで読んだ本のお話しであります。英語のかなり厚い本です。読むのは大変ですが、随所に写真があり、楽しめます。2010年に出版された本で、86ドルするそうです。目次をみると、・ルネエルスの娘、リリーさんからの感謝の言葉・序文・卓越した技術・革命的なコンポーネンツ・ルネエルスの最初の...

  • 出掛けられないので 我が身と自転車のお手入れ

    新型コロナウイルスの蔓延、まだまだ続きますね。不要不急の外出は避けるとの事ですが、健康維持を行い免疫力を上げる為に室内での運動は必要との事で、ジョギングや散歩などの屋外の運動は、人と人との接触が無いのであれば、不要不急には当らないとの事です。でも、サイクリングは、不要不急では無い健康保持の為の屋外の運動には入っていません。なので、ここ約1ケ月は自転車で走っていません。自転車、ダメなんでしょうか?ネ...

  • お籠り生活で秋のサイクリングプランを考える その4

    と、いう訳でお籠り生活。暇なので、じっくりと時間を掛けて楽しみます。さて、今迄のおさらい。秋に讃岐うどんツアーを自転車で巡ろうと、今のさぬきうどんのブームの火付け役となった、昔の本を読み返し、ここのうどん屋さんは巡ってみようと目星を付けます。それがこの本。でも、何分にも30年以上前の本なので、今もそのうどん屋さんが存在しているかどうかは分かりません。なので、インターネットで調べ、更に、新しい讃岐う...

  • お籠り生活で秋のサイクリングプランを考える その3

    と、いう訳でお籠り生活。今迄のおさらい。秋に讃岐うどんツアーを自転車で巡ろうと、今のさぬきうどんのブームの火付け役となった、昔の本を読み返し、ここのうどん屋さんは巡ってみようと目星を付けます。「恐るべきさぬきうどん」単行本2冊を読み耽ります。この本、続編があり、その中には本の付録にインスタントの讃岐うどんが付いてくるといった、時代を先取りした前代未聞の画期的な本でもありました。その本の広告キャッチ...

  • お籠り生活で秋のサイクリングプランを考える その2

    相変わらずコロナ禍は続いています。と、いう訳で、まだまだお籠り生活は続きます。暇なので、秋に讃岐うどんツアーを自転車で巡ろうと、じっくりと時間を掛けて調べもの。大人しくしている時間を楽しみます。前回のおさらい。秋に讃岐うどんツアーを自転車で巡ろうと、今のさぬきうどんのブームの火付け役となった、昔の本を読み返し、ここのうどん屋さんは巡ってみようと目星を付けます。それがこの本。でも、何分にも30年以上...

  • お籠り生活で秋のサイクリングプランを考える その1

    新型コロナウイルスによる、緊急事態宣言に伴い、相変わらずのお籠り生活です。大人しく家で過ごすには何かやらなくてはと思い、さて何をするかと考えた末に思い付いた事があります。それは、秋のサイクリングプラン。まあ、秋になれば、ひょっとしたらコロナ渦も落ち着いているかも知れません。この秋には、またしまなみ海道を走ろうと思います。その時ついでに、香川で讃岐うどんツアーをしようと思います。長年抱いていた人生の...

  • 様々な方との出会い

    コロナ禍で、大人しくしています。独りサイクリングも遠慮しています。なので、余談のブログ。本州を自転車で縦断した時に会得した事であります。地元の方とすぐに仲良くなる方法をお伝えします。まず、地元の方が居そうな居酒屋を探します。カウンター席があるお店がベストです。そこで、「自転車で全国を廻っている」とお話しすると、すぐにお店のお客さん全員とお友達になってしまいます。自転車で旅行をしてると聞くと、皆さん...

  • お籠り生活で革製品のお手入れ

    コロナ禍、大変です。休日の外出を避けてとの要請から、平日でも外出を避けてとの要請が出てしまいました。リタイアした身の亀としては、自身のコロナウイルスの感染は元より、気が付かないうちに自身がコロナウイルスに感染し、それを誰かに感染させてはいけないので、買い物以外の外出は避けて大人しく自宅に居るようにしなくてはなりません。なので、普段よりも増して大人しくしている亀でありました。とはいえ、家に閉じ籠って...

  • デローザ ペダルとトークリップ ちょっと手直し

    コロナ渦で大変になる前のお話しです。さて、久しぶりにデローザに乗ってサイクリングをしました。走り終え、チェーンの汚れを取り、新しくオイルを塗っていたら、いくつか気になるものを見つけてしまいました。まずは、ペダルのダストキャップ。片方が外れて無くなっています。これ、よく落とします。なので、ペダルに付けているダストキャップは、カンパニョーロの純正のダストキャップでは無くて、無刻印のもの。カンパニョーロ...

  • デローザで行く ご近所桜巡り 江川緑道の桜

    コロナ渦で、緊急事態宣言の出る前のお話しであります。で、次は、江川緑道。此処は、桜とチューリップの花が一緒に咲いているのを愛でる事が出来る場所。薄桃色の桜の花びらと、チューリップの赤や黄色や白の鮮やかな花びらのコントラストが、訪れる人達に華やかな春の訪れを感じさせてくれ、観る人の心をウキウキさせてくれる場所であります。今年は暖冬のせいか、此処の桜は満開なのに対してチューリップ  の花はまだこれから...

  • デローザで行く ご近所桜巡り 鶴見川の桜

    コロナ渦で、緊急事態宣言の出る前のお話しであります。さて、ご近所桜巡り、次は鶴見川に向かいます。いつもの休憩ポイント。桜が見事に咲いています。日産スタジアムの前の桜も見事に咲いています。平日のお昼時、桜を観ながらお弁当を食べている人が沢山。で、次は、江川緑道の桜を愛でに向かいます。にほんブログ村...

  • デローザで行く ご近所桜巡り 三つ池公園の桜

    コロナ渦で、緊急事態宣言の出る前のお話しであります。この週末は、コロナウイルスの流行で大変な事となっています。東京都から、外出を控えるようにとの要請が出てしまったので、昨日は都内の桜を巡って来たのですが、その夜、今度は神奈川も週末は、不要の外出を控えるようにとの要請が出てしまいました。更には、4月12日迄は不要不急の外出は控えるようにとの事。そうなると、不要不急の外出を控えている間に桜は散ってしま...

  • BCCでお勉強 高齢者の自転車事故の特徴

    BCCでお勉強、コロナ渦で外出出来ないので、今回は自宅でのお勉強です。BCCでは、友の会の会員になると3ケ月に一回、友の会だよりが送られて来ます。ここには、期間限定の特別展示の案内や新たに所蔵となった新刊本の紹介などが記載されていて、またBCCに足を運んでみようという気になる内容が記載されています。今回もその案内とは別に「高齢者の自転車事故の特徴」と題したアンケート調査の分析が載っていました。高齢...

  • デローザで行く 都内桜巡り

    コロナ渦で、緊急事態宣言の出る前のお話しであります。今年も桜の季節となりました。今年は、コロナウイルスの流行で、大変な事となっています。東京都も、この週末は外出を控えるようにとの要請が出てしまいました。なので、都内の桜を観る機会は、この週末の前に行かなくては、観る事が出来無くなりそうです。で、恒例の都内桜巡り、この週末前にと、ピンクのデローザで向かいます。とはいえ、不要に出歩いて、感染を拡げてしま...

  • ランドナーで行く春の霞ヶ浦

    またまた、ランドナーで霞ヶ浦の農家のお宅迄、春の暖かな陽気の中、走りました。今回、伺う目的は、① 小麦畑の草取りと中耕② キウイの剪定の後片付け③ 昨年収穫した小麦の製粉④ アイガモ農法の種籾の温湯消毒以上の作業を何人かで行う為であります。さて、何時ものように輪行で土浦駅迄向かいます。コロナウイルスの流行のせいか、電車の車内は普段の休日の半分程度の乗車率。この状態はいつまで続くのでしょうか?土浦駅に到着す...

  • 彼女の名前は、チコちゃん

    昨年の暮れ、私は、毎年恒例の霞ヶ浦の蕎麦打ちパーティに参加した時の事です。その時の様子は、「ランドナーで行く 合鴨トラスト蕎麦打ち」にてブログアップしましたが、その時のついでのお話です。ランドナーで、霞ヶ浦に住む友人の農家のお宅に向かった時の事。アイガモ農法を支援する人達が集まり、そこで竈でお湯を沸かし、蕎麦を打って、皆で楽しくお蕎麦を頂きました。さて、そのお宅には都会では飼えないような動物がペッ...

  • なんちゃってゼウスで行く 醤油仕込みで中山へ

    昨年より参加した醤油造りで、中山迄出掛けます。向かうは、なんちゃってゼウス。衣替えをしたので、ここの所、ゼウスで楽しんでいます。新横浜を越えて、中原街道を進み、中山迄向かうのですが、少し早く目的地に着きそうなので、醤油仕込みの前に「新治の里」に立ち寄る事とします。早春に野鳥観察会の際に、水辺でカワセミを見たので、また今回もカワセミが見れないかと、ゆっくりと水辺を観察するのですが、カワセミを見る事が...

  • なんちゃってゼウスで行く 三浦半島 鎌倉-葉山

    「なんちゃってゼウスの2000シリーズ最強仕様への衣替え」も完成したので、少し遠出をしてみます。この時期、走ってみたくなるのは三浦半島。春のひねもすのたりのたりの海を眺めに鎌倉から、葉山辺りを走ります。まずは進むは、国道1号線。それなりのアップダウンがある、昨年からのお気に入りのコース。その道を、いつもの金沢八景廻りではなく、今回は保土ヶ谷経由で走ります。保土ヶ谷から鎌倉に抜ける道は、今迄、自転車...

  • なんちゃってゼウス 試し乗り

    さて、その翌日、やっと試し乗りで、動作確認してようやく完成。友達よ、これが私の二週間の仕事です。チュラチュラチュラチュラチュラチュララ、ちゅらちゅらちゅらららら~。はぁ~。で、あります。試し乗りなので、遠出して途中で具合が悪くなっての困るので、我が家の近くの鶴見川を走ります。出だしは快調、ペダルもフロントディレーラーの変速も軽くて、流石はゼウス2000。心地良い走りです。まあ、久しぶりに自転車で走...

  • なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その13

    相変わらず、難行苦行が続きます。「亀よ、お前には、まだまだゼウス2000は、まだ早い!」というお告げなのでしょうか?これでは、ロシア民謡の「一週間」という唄では無く「二週間」という唄になってしまいます。月曜日は、ハンドルの革巻き用の革の材料を買いだしに行き、火曜日は、手縫いでハンドルの革巻きをちくちくと縫い、水曜日は、ステムを締めるネジを捩じ切り、ネジを買いに行き、木曜日は、ブレーキのアウターを自...

  • なんちゃってゼウス 最強2000シリーズ仕様への衣替え その12

    さて、ついでのおまけの最後の衣替え、それはブレーキパッド。年代物のゼウス2001ブレーキ、そのブレーキパッドに付いているブレーキシューは、もう手に入らない貴重な代物です。そのブレーキシューは消耗品なので、使っているうちに、どんどんと擦り減ってしまいます。なのでこれ、使うの勿体無いので、違うブレーキパッドに換えて、このブレーキパッドは大事に保管しておきたいと思います。なので、交換します。使うは、この...

カテゴリー一覧
商用