searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

亀次郎さんのプロフィール

住所
鶴見区
出身
伊東市

ランドナーやロードバイク購入までの道筋、ビンテージパーツへの想い、ランドナーやロードバイクでのツーリングの様子などをブログで綴っていきます。

ブログタイトル
55歳からの自転車乗り
ブログURL
http://555555go.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
昔憧れたランドナーとカンパとデローザへの想いをようやく実現。あちこち走る様子をまとめてみました。
更新頻度(1年)

188回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2013/02/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、亀次郎さんをフォローしませんか?

ハンドル名
亀次郎さん
ブログタイトル
55歳からの自転車乗り
更新頻度
188回 / 365日(平均3.6回/週)
フォロー
55歳からの自転車乗り

亀次郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 喜多方 拉麺源来軒

    喜多方ラーメンの原点の店。優しい醤油出汁のラーメン、今迄食べた喜多方ラーメンの中で亀にとって、一番好きなスープの味かも知れません。優しいこのスープには、柔らかい平打麺が良く合います。ところで、写真のラーメンは、ごくごく普通の大きさのラーメンですが、大盛のラーメンを頼むと、とんでもない事が起こります。「源来軒」10:00~19:00火定休福島県喜多方市字一本木上77450241-22-0091にほんブログ村...

  • 新潟 ラーメン麺屋来味

    冬の寒い日、冷えた体を暖めてくれるラーメンは、とても幸せな  一時を与えてくれる嬉しい食べ物のひとつ、特にサイクリングで道路沿いを走ると、心惹かれそうなラーメン屋さんの看板を多く見掛けます。と、ついつい走るのを止めて、ラーメン屋さんにと足を踏み入れる亀であります。そして、これは寒い冬の日に限った事ではありません。炎天下の真夏の中、汗を沢山かいて水分と塩分を欲しがる体が、汗をかきかき食べるラーメンを...

  • 横手 焼きそば屋さん巡り 春藤食堂

    以前、東北をランドナーで旅した時々に訪れたお店。横手焼きそばの中では有名なお店です。まあ、焼きそばをラーメンの分類とすべきかどうかは迷いましたが、一応中華料理の範疇なので、ラーメンの分類と致します。頼んだのはレギュラーサイズの肉玉焼きそば。自転車で走る際は、お腹に貯まらない丁度良い量の焼きそばです。中学生が体育会系のクラブ活動を終えて、夕食迄のつなぎに食べるには、丁度良いサイズ。高校生ではありませ...

  • 保土ヶ谷 横浜家系ラーメン ほどが屋

    保土ヶ谷駅近くに在るラーメン屋さん。横浜家系の中でも、豚骨臭さが無いクリーミーな出汁のラーメンです。スープの味は醤油・塩・味噌の三種類。また、普通・葱塩・焼豚の三種類の具を選べます。更には、麺の茹で具合とスープの味の濃さと背脂の量を各々3種類選べます。なので、これで、合計243種類、更に更に、トッピングが何種類かあります。となると、ラーメンだけでも何種類の味のバリエーションがあるのか数えられません...

  • 尾道ラーメン 朱華園

    元々はダイエットで始めた自転車乗り、あちこち走っていると、その土地ならではの名物が気になってきます。場所に寄ってその内容が違う日本ならではのもの、それが「温泉 拉麺 蕎麦 饂飩」です。四季折々に移ろう、梅、桜、桃、躑躅、菖蒲、新緑、深緑、紅葉、そして雪。  あっこれは自転車では無いな・・・雪以外の、梅、桜、桃、躑躅、菖蒲、新緑、深緑、紅葉、等々を愛でながら浸かるその土地土地の温泉、そして様々に味の異...

  • 亀の妄想ファンライド 会津西街道 会津若松-大内宿-塔のへつり

    本州と九州を自転車で縦断した経験から、日本の美しい景色を生かした自転車で走るファンライドが出来ないかと、亀が勝手に考えてみた、いわば妄想のファンライドコースです。このコロナ禍のおかげでリモートワークも増え、自然が豊かな土地に本社を移転する企業も増えてきています。緑を目にして、自然の中で伸び伸びと子育てをし、自由な発想で新たなプランを作成する事で、企業の発展も望めるでしょう。自然が豊かな反面、都会と...

  • BCCでお勉強 60歳から楽しめる自転車趣味人

    またまたBCCで新刊本を閲覧させて頂きます。まず、タイトルが気にいってしまいました。「60歳から楽しめる自転車趣味人」。亀のブログのタイトルが「55歳からの自転車乗り」。親近感があります。さて、その本の中身。60歳を越えて時間に余裕が出来た世代が、健康を維持して、楽しく過ごす趣味としての自転車ライフを紹介しています。この辺りも、亀の自転車乗りを再開した動機と同じであります。まず、自転車ライフの楽し...

  • BCCでお勉強 旅自転車ランドナー&ツーリング車の本

    さて、BCCでお勉強。今回は、新刊本を閲覧させて頂きます。で、この本のテーマは旅する自転車。何年か毎に、いわゆるランドナーを中心とした旅行用自転車のムック本が発売されますが、つい最近発売されたそのムック本がこちらの「旅自転車ランドナー&ツーリング車の本」です。出版社の立場からすれば、本をお買い上げするのが正しい作法ではありますが、我が家は、現在、このコロナ禍でやることが無くなって暇を持て余している...

  • またまた三連勝 クランクセットの交換

    またまた今年も昨年と同様に、「エロイカジャパン」が中止となってしまいました。今年は、秋口に延期との事でありますが、どうなる事でしょう。なので、昨年と同様に姑息な大人の画策として、クランクセットのチェーンリングをトリプルに換えたて「エロイカジャパン」に臨む予定だったのを、元のダブルのチェーンリングに戻します。昨年迄は、朝ランにコルナゴで走っていたのですが、三連勝を手に入れてから、我が家も自転車置き場...

  • おまけの四国グルメ 四国縦断その1

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。まずは九州の佐賀関からフェリーに乗ってやってきた三崎。ここの宿で食事を頂きました。佐多岬を走り終えて、港のカフェで頂いた生しらす。酢橘の香りが映えます。宿の晩ごはん。伊勢海老と鰤と鯖と鯵と太刀魚と真鯛のお造り。此処でも地元の海胆を頂きます。キャッホー。栄螺の壺焼き。亀は...

  • おまけの 九州グルメ 最西端への道

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。またまたおまけのグルメ。久留米、嬉野、佐世保、長崎と美味しいものを頂きました。久留米は、九州ラーメンの発祥地。その地の老舗のラーメン屋で昔風と今風のラーメンを頂きました。ちなみに両方ともミニラーメン。食べ比べセットです。食べすぎセットではありません。嬉野温泉の宿の料理。...

  • おまけの九州グルメ 縦断その2

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。さて、一日目。日田の焼きそば。地元グルメなのだそう。黒川温泉の夕食です。馬刺しとヤマメのお造り向こう付け。獅子唐、海老、蓮根、南瓜、薩摩芋、胡麻豆腐、小松菜のお浸し、揚げ出し豆腐、お焦げのお吸い物、ヤマメの塩焼きと茶碗蒸し。肥後牛の陶板焼き、新米ご飯、豆腐の味噌汁、白菜...

  • おまけの九州グルメ 縦断その1

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。さてさて、ランドナーでのんびりと走り、美味しい地元料理と心地良い温泉に浸かる自転車旅行。その旅行での美味しい料理をご紹介するおまけのコーナーであります。今回は、秋の九州を福岡県の博多から大分県の佐伯迄、走った中で美味しかった料理をご紹介致します。まずは、博多といったらラ...

  • おまけのグルメ 北海道最東端

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。と、いう事で・・・・さあさあ、ランドナーで行く 北海道最東端 のおまけのブログであります。まずは最初の宿泊地、帯広。この地の名物は、豚丼。明治になって入植した人達が、家畜として飼いだしたのが馬と豚。馬は、農作業の担い手として、豚は、貴重なたんぱく源の食料として飼いだしたの...

  • 三連勝 シグマブーペにホイール交換

    エロイカジャパンに備えて、三連勝のチェーンリングを姑息な大人のトリプル化としたのですが、このコロナ禍で、エロイカジャパンが秋以降に延期となってしまいました。とはいえ、エロイカジャパンが開催される予定だった北軽井沢を、少人数で走りましょうという事で、ヴィンテージライドでいつもご一緒する方々と走る事となりました。なので、チェーンリングはそのままで、ホイールを今の 23T から 26T のホイールに履き替えます。...

  • 三連勝で行く ゴールデンウィークの鶴見川

    折角のゴールデンウィークですが、またコロナ感染者が増えてきました。医療機関も逼迫の度合いを増してきたので、ここは大人しくしていなければなりません。本来ならば、いつも、千葉のヴィンテージライドでご一緒するWさんとMさんと久しぶりに、このゴールデンウィークに三浦半島をサイクリングする予定だったのですが、密を避ける為に中止となってしまいました。まあ、このゴールデンウィークは、近場で人が少ない場所を単独で...

  • 三連勝で行く ご近所激坂巡り

    さて、三連勝姑息な大人のトリプル仕様。前回、その試し乗りで、ご近所を緩くポタしたのですが、平坦な道での緩~いポタだったので、一度もトリプルチェーンリングのインナーの一番小さな 30T に落とすことなく走り終えてしまいました。これでは、試し乗りにはなりません。なので、再度試し乗り。今回は、嫌が応でも使わざるを得ないトリプルチェーンリングのインナーの一番小さな 30T の有難さを感じる20%前後の斜度の激坂を巡...

  • キーホルダーに6角レンチ

    先日、三連勝にクイックレリーズのシートピンを付けてみたのですがどうも恰好良くありません。やはり、クイックレリーズのシートピンといえば、あの、カンパニョーロのロゴが入っていないと締まりません。で、どうしようと思って100円ショップで見つけたのがこれ。この6角レンチの中の6ミリの1本だけを取り外して、使ってみます。この1本だけをキーホルダーに付ければ、輪行の際やシートの微妙な高さ調整をするのに、いちい...

  • 三連勝のトリプル試し乗り ご近所の朝ポタ

    三連勝 姑息な大人のトリプル仕様としたので、試し乗りです。自転車で滅多には行かない、森永橋を渡った先から鶴見川にと出ます。風の無い汎かなお昼前。日差しを受けてひと休み。車通りの無い、旧東海道を川崎に向かいます。芭蕉の句碑、折しも京浜急行の電車が通り過ぎます。人混みの無い道を選んで帰ります。ところで、のんびりとしたポタで、トリプルにした一番小さいチェーンホイールには一度もチェーンを落としませんでした...

  • クイックレリーズのシートピン 6ミリ

    ロードバイクを輪行する際はシートポストを外しますが、ネジだとその度毎に工具が必要となります。また、走り始めて高さが気になり、再度調整する際にも工具が必要となります。自転車に乗り慣れた方ならお判りと思いますが、シートポストが2ミリ違うだけで、フィット感が全然違って気になって仕方がないものです。その手間を省くのが、クイックレリーズのシートピン。で、亀の持ってるランドナーやデローザやコルナゴには、太さが...

  • またまた 三連勝 姑息な大人のトリプル化

    今年も「エロイカジャパン」の季節がやってきました。昨年は、コロナ禍の影響で中止となった「エロイカジャパン」でありますが、コロナ禍がまた急拡大しない限り、今年は開催される予定であります。なので、昨年、その「エロイカジャパン」で坂道を上がるのを少しでも楽をすべく、恥も外見もプライドも投げ捨てクランクセットのトリプル化を行ったのでありますが、中止となったので、秋の房総イベントで、ひいひい言いながら上がっ...

  • 最近信号無視を多く見掛けます

    3月迄は、大人しく自転車にも乗らずに過ごしていたのですが、4月に入り、医療機関の逼迫度も落ち着いてきたようなので、これからは、自転車に乗って、もしも、交通事故に遭って医療機関に搬送される事となっても、医療従事者の方々にそれ程のご迷惑と、ご負担を掛ける事は少ないだろうと思われるので、自転車乗りを3月振りに再開を致しました。そして、久しぶりに街中を走って感じた事。以前よりも一段と信号無視をする自転車を...

  • ランドナーで行く 久しぶりのアースディマーケット 2021

    リタイアした後で自由な時間が出来たので、今迄あまり積極的な関りを持っていなかった、安全安心なお米を食べる、市民と農家の連携による「茨城アイガモ水田トラスト」のお手伝いを昨年からする事となりました。そして、それ迄はトラスト会員として時々、遊びに行っていた「茨城アイガモ水田トラスト」設立から毎年欠かさず出店している「アースディマーケット」に説明員としてスタッフ参加する事となりました。初日は雨が予想され...

  • バスルームでお勉強 中国古典楽器 古琴

    今日は、バスルームで音楽を聴きながらリラックスします。ユーチューブで大好きなハワイの音楽や波の音を聴き、ほんわかしますが、ついでに、世界中の民族音楽を聴きたいと色々な国の音楽を検索して聴いていたところ、中国の民族音楽で聴いた事の無い音色の楽器を見つけました。見た目は琴に似ていますが、音程を決める駒がありません。弦は7本、指で弦を押さえて音程を決めます。そしてその音は、琴の音程よりも低く、西洋の楽器...

  • バスルームでお勉強 今年のロードレースの自転車達

    有りそうで、なかなか無い動画、自転車のワールドレースで走る各チームの自転車を紹介するコーナーが、GCN RACINGにありました。ロードレースを観戦していて、各チームの自転車のメーカー名は、フレームのロゴで分かるのですが、どんなコンポーネンツを使用しているかはなかなか判別出来ません。実況中継でも放送コードの問題なのか、スポンサーとの兼ね合いなのか、そこらあたりは解説してくれません。そんな中で、今年...

  • バスルームでお勉強 江戸時代の街道と宿場

    まだまだコロナ禍は続きます。バスルームでお勉強、今回は自転車に関するお話であります。緊急事態宣言は解除となりましたが、まだ感染者は高止まりとなっています。医療機関もまだ忙しそうなので、もう少しの間は、無駄に自転車で出掛ける事は控えたいと思います。もし、交通事故にでも遭ったら、忙しい医療機関に余計な手間を掛けてしまいます。なので、もう少しの間は極力、公道を自転車で走るのを堪えて用事がある時以外の自転...

  • 革のブレーキパッドカバー

    まだまだコロナ禍は続いています。この分では、コロナワクチンの接種が終了する迄は、遠出は、出来そうにありません。なので、今少しの間は近くでうろうろとして、開いた時間を我が家で費やしています。ランドナーやロードバイクのブレーキパッドに、革のカバーを付けて走っています。ゴムのパッドは劣化をしてしまうので、そのゴムパッドの保護の為と、革の感触が心地良いのと、更にカバーを止めるスナップの金属の感触が、指先の...

  • ランドナーで行く 九州最西端 おまけ 佐世保-長崎

    まだまだコロナ禍は続きます。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しです。さて、今日は帰路に就く日。長崎県に来たのだから、長崎市の中華街に寄道しようと思ったのですが、地図を見ると長崎空港は、大村湾の反対側に在るので、長崎市に行かないで、そのまま直接、長崎空港に行こうと思い、今日はのんびりと走る予定だったのですが、よく考えてみたら、その道は、昨...

  • ランドナーで行く 九州最西端 嬉野-神崎の鼻-佐世保

    昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話しの続きです。さて、本日は今回の旅行の目的地である九州最西端の神崎の鼻に向かいます。今日は、昨日とは打って変わって、真冬のような寒さです。また、北風も強くて走っていると涙が出てくる程です。念の為、ダウンのベストを持って来たので、それをウインドブレーカーの下に着て嬉野温泉から下りますが、全然暖かくなりません...

  • ランドナーで行く 九州最西端 久留米-嬉野

    コロナ禍による緊急事態宣言は解除になりましたが、まだまだコロナ禍は続きます。今年は、元旦の早朝だけ、初日の出を拝みに自転車で出かけただけで、その後は緊急事態解除となる迄は、自転車に乗る事を我慢していました。そして、ようやく自転車乗りを再開となりました。昨年、まだ、こんなにコロナが蔓延していない頃、気を付けてではありますが、旅行にも行けた頃のお話。第三波のコロナ禍が訪れる前、昨年12月に九州へとまた...

カテゴリー一覧
商用