chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
「カトー折り」ペーバークラフトで広げるエコ! https://blog.goo.ne.jp/kato911/

身近な紙を使って箱や袋を独特な折り方で役立てる「カトー折り」を紹介します。

新聞紙、チラシ、牛乳パックや段ボール、ブルーシート、毛布などを使って、ごみ袋、帽子、靴、簡易トイレ、食器、スプーン、コップ、土砂入れ、寝袋ができます。エコバックも道具を使わずに折るだけでできる。体験教室や講習会も開催しています。ブログでは作り方、活用事例、役立ち方をレポートしています。

かとぱん
フォロー
住所
保土ケ谷区
出身
大田区
ブログ村参加

2013/02/08

1件〜100件

  • ペットボトルを心肺蘇生の練習に使ってみる!

    空のペットボトルにキャップをして、心肺蘇生の訓練の練習ができます。久しぶりのブログ更新です。10月1日(土)東京都中央区佃小学校にて「第19回子どもとためす環境まつり」にカトー折り研究所として出展をいたします。これまでNPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットで出展しておりましたが、そこから独立してブース出展できることが認められました。これは前進ですね。本当に感謝です。さて、カトー折りを追求していったら、結局は人に役立つものとは身近にあるものを拝借して、エコに、防災に、楽しさに、便利さに、などを役立てることだとなりました。そのためには道具を使わない方がいいです。道具もない人も参加できます。しかし、道具を使うと、役立つものがもっと長持ちするとか、丈夫になるとか、素敵になるとか、商品になるとか、いろいろな付加...ペットボトルを心肺蘇生の練習に使ってみる!

  • レジ袋に捨てた「生ごみ」の悩み解決・・・新聞紙の袋

    もうすぐ6月です。この季節は虫が出てくる季節。生ごみをレジ袋に放置していると虫がわくことがあります。臭いも出始めたりするので要注意です。特に毎日大量に出る生ごみが出るレストランでは、カトー折りが役立つという話がありました。今回、新聞紙でつくる袋の折り方を紹介します。この折り方で袋をつくると、レジ袋にぴったりの内袋ができます。大きなレジ袋なら、大きな新聞紙の袋ができます。折ったあとにホチキスで少し頑丈にして、レジ袋に固定するのもホチキスで止めます。これまでカトー折りでは、道具を使わないことを特徴にしていましたが、「道具を使うカトー折り」にするといろいろな特徴が出ることがわかりました。ただ頑丈にするのだけでなく、レジ袋に止めるのに使うことで使い勝手がよくなります。ぜひ、お試しになってください。レジ袋に捨てた「生ごみ」の悩み解決・・・新聞紙の袋

  • 講師のための話し方講習会で、SDGsの講演しました。

    久しぶりにブログ更新いたします。ちゃんとカトー折りを続けていますよ。ブログを書いて10年過ぎたのですよね。この考案したカトー折りとは、なんぞやということがだんだんわかってきたのが正直な気持ちです。これは工作するときに、釘で、ネジで、接着剤という道具の手段に過ぎないのです。ただそういう道具がなくても折っただけで、例えば袋や箱など思い通りに作れるというもので、それを使う段階で、そのままで使えますと言ってきましたが、実は仮止め程度に考えておくことがよいというのが今の捉え方です。スリッパが出来たとしても、それは仮止めで、ガムテームでしっかり貼って頑丈にする。ただサイズや恰好などは仮止めで出来るというものです。途中から必要に応じて道具を使うことが実用性がグンとアップするのです。仮止めで使うしかないなら、寿命は短くて、よい...講師のための話し方講習会で、SDGsの講演しました。

  • 藤沢市明治公民館にて「地球環境に役立つSDGsをカトー折りで学ぼう」講演いたしました。

    12月7日(火曜日)10時から12時までの2時間、明治公民館にて久しぶりのリアルのカトー折り講演をしました。今回、うれしかったのが、これが、SDGsに役立つという点です。困ったときに役立つことをするというのは、難しいのです。困ったこと(地球環境でいえば、海洋プラスティック問題。暮らしならゴミの片付け)としますと、すぐに解決することができないのが問題になります。講演では、カトー折りで、新聞紙のちりとり、帽子、ごみ袋、牛乳パックのお皿、スプーンなど、を作っていきましたが、なかなかできず、困っている方がいらっしゃいました。思ったことができないという課題に対して、協力しあう、カトー折りが折っただけで、「くっつく」確かさを体験。実際にできないお困りごとから暮らしのお困りごとが解決できることを実感。それは困ったことに向き合...藤沢市明治公民館にて「地球環境に役立つSDGsをカトー折りで学ぼう」講演いたしました。

  • 2021/10/28

    札幌のアクセスサッポロにて災害リスク対策推進展にカトー折りを出展しました❗️グリーンハート・インターナショナルのブースの中で展示しました❗️私はここの技術顧問に9月からなりました。ここでもカトー折りは受け入れられて、活動の場となりました。新聞紙でスリッパ、帽子、ゴミ箱を展示していますが、新聞紙を2枚重ねて折ることでより実用的なものになりました。トイレの汚水を浄化して水洗トイレの洗浄水に使う循環再利用の装置を展示しています。水土浄化システムといって、これからの新しいトイレシステム、環境負荷に廃液をきれいにするシステムに育て行きます。ちなみに私は今回、アクリルでその模型を作りました。ーーーーーーーーグリーンハート・インターナショナルは障がい者雇用に積極的でして、カトー折りはそういう活動にも歓迎してくれました。2021/10/28

  • 子どもとためす環境まつり!始まる❗️

    こんにちは、ブログ更新、久しぶりです‼️さて、10月16日正午から子どもとためす環境まつりチャンネルが始まりま~す‼️URLは下記の通りです‼️「第18回2021年子どもとためす環境まつりWEB版」再生リストURL(チラシ等のQRコードリンク先)<o:pstyle="line-height:normal!important;"></o:p>カトー折りは2つ動画を載せています。SDGsのバッグキャスティングって知っている?簡易トイレを段ボールで作ろう‼️以上の2つです。カトー折り、活動していますよ、皆さんからzoomでの教室や講演も受付していまーす❗️ぜひ、頼んでみてください。子どもとためす環境まつり!始まる❗️

  • 地球環境に役立つSDGsをカトー折りで学ぼう

    神奈川県藤沢市教育委員会が「カトー折り」でSDGsを学ぶ教室を用意してくださいました。カトー折りは、不要な紙を起点に再利用や役立つことを学ぶということもありますが、困ったときを起点にどうしたら解決するかを身近なもので解決する思考とその手法を学ぶ点でSDGsに繋がります。これはバックキャスティングと未来を起点に問題が解決されているという状況を描き、そうなるためには何がこうなっていると考え、そうするには、こうしないと出来ないと考えます。逆算する思考方法と似ています。これまでのカトー折り講座とは違いますので、ぜひ藤沢市の方は、無料で講義を受けることができます。日時12月7日(火)10時~正午場所明治公民館対象藤沢市在勤・在住の成人30人内容SDGsについての講話とカトー折りで道具を作成する。地球環境に役立つSDGsをカトー折りで学ぼう

  • カトー折り電子出版しました!

    文芸社出版「避難生活に役立つカトー折り/著者加藤祐一」がKindleから8月28日に電子出版されました❗なんと968円または0円KindleUnlmited会員というお求め易くなっています。ほんとうに必要なときにスマホにサッと購入できて、すぐ使えるものが出来るようになりました。はっきり読みやすい全体を見て拡大してみるAmazon電子ブックでは自由に拡大縮小できて、本とは違い、勝手に閉じることもないので、折りやすいと思います。カトー折り電子出版しました!

  • 機関誌「東京YMCA」にカトー折りが7月掲載されました。

    7月・8月号のYMCA機関誌にカトー折りが紹介されました。ぜひ、チェックしてみてください。http://tokyo.ymca.or.jp/about/paper.html私はメンバーを小学生から入っていましたし、大学生のときはYMCAのリーダー経験もあります。いまは、会員です。あと、YMCAをサポートするワイズメンズクラブにも入会しておりました。そこに8月で再入会することになりました。ワイズに退会している間にカトー折りを考案して、防災士にもなって、ワイズに戻ることに。これからもカトー折りを続けていきたいと思っている次第です。よろしくお願いします。機関誌「東京YMCA」にカトー折りが7月掲載されました。

  • 三鷹市役所からカトー折り実演のお礼

    三鷹市役所環境政策部の担当者から環境展示の写真が送られて来ました。見出しの写真は展示会場の全体です。入口ロビーで実演したので皆さんに好評でした。展示したのは、牛乳パックでつくるお皿とスプーンでしたが、避難所でこのお皿はマスク洗浄、入れ歯洗浄、水汲みに使える。スプーンとフォークでは汚れたもの、死んだ虫を拾うのに使えるとかいろいろ。新聞紙ではバーガー袋を作り、日差しから守る帽子、雨よけ、塵取り、爪切りなどにいいと。携帯トイレになると説明しまして、簡易トイレを段ボールで簡単にできると実演しました。この段ボールの簡易トイレに実際に大勢の方に腰かけてもらいました。私にも出きるかしらと、何べんも練習をして、早く作らないと忘れてると喜んで帰っていきました。次々と来られる様子に三鷹市役所の展示担当者も驚いておりましたが、展示物...三鷹市役所からカトー折り実演のお礼

  • 三鷹市環境展 「環境と防災 私たちの未来を考える」

    6月2日9時30分から三鷹市役所ロビーホールの一画に環境展「環境と防災私たちの未来を考える」が、開催されました。カトー折り実演を見たくてすでにお二人が会場にいらしてました。嬉しいですね!ホームページにも案内がありました。カトー折りの紹介も堂々と書かれていて、ちょっと照れます。でも、数ある展示でもカトー折り目当てとは、本当に有難いです。牛乳パックのお皿とスプーン&フォークに興味があったようですが、カトー折りってなんだろうという興味があったようです。結局10人くらいが訪れました。特に簡易トイレ(新作)を段ボール箱の角に切込みを下に4か所、上に4か所入れて、それぞれのコーナーを中へ押し込むと、座ってもびくともしない箱になります。これにびっくりした来場者は簡易トイレの作り方を体験しました。三鷹市環境展「環境と防災私たちの未来を考える」

  • 武蔵野市でカトー折り教室を開催❗️

    今の高齢者のみなさんはとっても元気ハツラツ。そういう方々に生き生きサロンがあって、もっと生き生き、元気で明るく、楽しい日々を過ごしています。武蔵野市が企画するこの生き生きサロンには施設を提供している事業者に、セコムのアライブ、御殿山アライブがありまして、そこでカトー折りをやってきました。実はとても好評でした。新聞紙を使って、折って、作って、履いて、歩く。この知恵は防災に役立ちますよって、お話しました。この折った新聞紙は日除けの帽子替わりになりますよ。こんな風に何も手本を見ずに手が覚えていくのですが、作ったものがピッタリということあって、大喜びでした。カトー折りの本を書きました。これには私が考えたものがたくさん載っていますと説明しました。すると、本があっという間に売れたのです。これにはびっくり、アライブの担当、大...武蔵野市でカトー折り教室を開催❗️

  • 講師を育てる場、シニア大楽

    講師というのはやはり自身でもいろんな学びが必要なんですが、このシニア大樂というのは、その学びの場を提供しています。まずは、その場を動画でご覧ください。3月13日「ちよだラボライブ2021」は40団体、100名のご参加目標を大きく超えました。先だつ3月10日(水)「講師デビュー講座」での発表が、2つの録画でユーチューブに計上されました。藤井理事長説明https://youtu.be/1gsXOtZLUPE5人の講師の方のお話https://youtu.be/5foTyCjy6Zwこれは、ちよLabのシニア大楽の紹介につながれます。今回の講師デビュー講座とちよだラボライブ、それと打ち合わせの場など、zoomを使ってこなすといった場がよい学びになりました。この参加方法についても非常に参考になります。ぜひご確認ください...講師を育てる場、シニア大楽

  • NPOシニア大楽による講師デビュー講座に出演

    加藤です。3月10日に出演した講座の内容です。記念にアップします。ーーーーーーーエコのアイデアで2009年に受賞しましたカトー折りを皆さんに紹介したいと思います。防災士の加藤です。よろしくお願いします。さてこのカトー折りってなんじゃろなって、ことで皆さんにお見せしようと思います。ここに紙があって、これを使って、コップとお皿を作って、水を入れて、実際に使えるものか、試してみたいと思います。はい、道具を使わずにすぐに使えました。私は、これを皆さんに教えましたところ、大変怒られました。なぜかというと、阪神大震災を経験された方がいらしてて、地震で食器棚が倒れ、食器がたくさん、割れて、食べるのに困った。なぜ、もっと早く教えてくれないのかってそんなこともあって、カトー折りってエコにもなるが、防災に役立つと気づいたんです。そ...NPOシニア大楽による講師デビュー講座に出演

  • カトー折り、ZOOMのオンライン講座増えてきました。

    今日は、ここ最近、zoomによるオンライン講座依頼が来るようになりました。カトー折りは、エコや防災に役立つ要素があることから紙をいじりながら、講座をするパターンです。紙はほんとうに身近な紙を使ってできますから、パソコンの前で紙を折って、その場で出来たものを私に見せて、ほら、出来ました!と伝えてくれます。折ったものは、その場で、引っ張って、丈夫さを確認できると、笑顔が出ます。zoomではその表情といっしょに楽しめるで、とても盛り上がります。今回、千代田区の事業のひとつ、ちよだLab開催の「ラボライブ!2021」の交流や「シニア大樂講師デビュー講座」に出演します。「災害時に役立つカトー折り」というテーマで4分程度のトークになりますが、短いだけに、内容の吟味が必要ですが、このカトー折りならば、折りながらのトークですぐ...カトー折り、ZOOMのオンライン講座増えてきました。

  • 使用済みマスクを入れておく袋の考案

    久しぶりにブログ更新をします。今年もよろしくお願いします。カトー折りの研究は、継続しております。今後もこれのよいところを発見していきたいと思っております。よろしくお願いします。1月に講演予定だった「海洋プラスチック問題を深堀りする」はコロナにより中止になりましたが、この話をするために勉強をかなりいたしまして、炭素予算というものがあることを知りました。(カーボンバジェットといういいます)たいへんよい機会を得たと思っております。本日2月1日3R推進セミナー環境塾を受講しまして、そのプラスチックはいずれ炭素予算によって、埋蔵された石油の3分の2を残したまま、もう二酸化炭素を排出していけないレベルに達するとのことで、石油由来のプラスチックはあと10年でストップするのでないかと言われ、プラの完全リサイクルで、新品のプラを...使用済みマスクを入れておく袋の考案

  • 藤沢市村岡公民館で、カトー折り講座開催しました。

    コロナ禍での講座が実施できました。12月18日金曜日の午前と午後2時間ずつです。悠々倶楽部という定例学習会として講師として招いていただきました。カトー折りは指を使って、紙を箱や袋が出来ていく過程を楽しみ、いざご家庭で役立てもらえるyぷに覚えていただく内容です。全員が同じステップでやっていきのですが、折り紙ではないので、それぞれ異なる形のものになります。それがごみ袋、紙コップ、携帯トイレ、入れ歯入れの箱と、避難生活に役立つとわかるとみなさん真剣そのもの。2時間があっという間に過ぎていきます。というわけで、村岡公民館さん、みなさんと有意義な時間、私も楽しかったです。来年1月16日土曜日もここで講座をします。海洋プラスチック問題を掘り下げるというテーマで今の暮らし方に深い問題を投げ掛け、共にその解決の糸口を探していく...藤沢市村岡公民館で、カトー折り講座開催しました。

  • 第17回子どもとためす環境まつりWEB版の紹介です!

    こんにちは、中央区環境保全ネットワークさんの「子どもとためす環境まつり」をいつもは、小学校開催でしたが、今年はコロナ禍によりWEB版になりました。いろんな団体がエコの動画を作成しています。勉強になる動画がギュッと入っていますので、必見です。ちなみに、カトー折りの出展は、「NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット」ではなく、今回、「カトー折り研究所」という名称で掲載しています。画面はこんな感じになっています。ここでは12本の動画あります。今後は、こういうスタイルでの活動が増えていくでしょうね。さて、カトー折りでは、牛乳パック1枚とハサミで、お皿とスプーンができる動画を作成しました。牛乳パックといいながら、豆乳の紙パックを使っているところがおかしいですが、豆乳パックのことを牛乳パックと呼んではいけないのですね。で...第17回子どもとためす環境まつりWEB版の紹介です!

  • 避難生活の知恵 手洗いをペットボトルで!

    コロナ禍での台風の季節がやってきました。昨年は電柱が倒れ、停電があるなど用心なことが多いです。夜間での停電はいろいろ不便がある中、断水も加わると、さらにやっかいです。残された水を大切に、衛生を確保したいときに便利な知恵です。ペットボトルを給水タンクにする方法です。受ける器をカトー折りの箱で作れば、すぐに出来ます。ビニールパックされた郵便物をそのまま折って、器にします。紙が濡れない、破けない、壊れない、丈夫です。キャップを弛めるとボトルの脇に開けた穴から水がでるのです。弛めると空気が入り、穴から水が抜け、閉めると大気圧とのバランスで水が止まるものです。穴は画びょうで開けました。穴の位置はボトルの下から3センチくらいのところです。穴の付近に目印をつけておきます。水をボトルに入れ、キャップを閉めて、試してみてください避難生活の知恵手洗いをペットボトルで!

  • カトー折りがテレビに。三鷹市Web環境展の紹介

    三鷹市Web環境展がJCOMからの取材を受けました。三鷹市からカトー折りがテレビに紹介されますけど、よろしいですかと連絡がありました。7月3日土曜日18時からとのこと。たぶん三鷹武蔵野ジェイコムのニュース番組だろうと思い、ど▪ろーかるというアプリをスマホにインストールしたら閲覧に成功しました❗️これだろうと観ていましたら、なんと❗️紹介されました。そして、ジャーン現在、三鷹市では環境の大切さを学ぼうと、自宅で楽しめるWeb環境展を開催しています。今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため通常の展示を中止しました。とナレーションが流れます。そしてまた、新聞紙や包装紙を折るだけで生活に役立つ生活用品が作れるカトー折りについても紹介。この折り方はエコや防災に役立つので、私たちができる災害の備えの一つにもなります。と...カトー折りがテレビに。三鷹市Web環境展の紹介

  • 三鷹市HPで、「自宅で楽しむweb環境展を開催中」に出展しました。

    ここにきて、少しずつ活動再開ムードが出てきましたが、カトー折りにもやってきました。今回、三鷹市役所生活環境部環境政策課から6月の環境月間ということで、WEB環境展への出展のお誘いありました。そこでは、・SDGsクロスワードパズル・ECO工作「あまった保冷剤で消臭剤を作ろう」・やってみよう!災害時などに役立つ「カトー折り」カトー折りでは、引用:『避難生活に役立つ「カトー折り®」』(文芸社)・・・(市場には、まだ300冊在庫があるようです。売っていま~す)取り上げてくれたのは、「エコと防災に役立つ」という点(折っただけで、すぐに作れて、すぐに使える、それがエコになり、防災に役立つという点です。)そこでタイトルは、やってみよう!災害時などに役立つ「カトー折り」です。見に行ってね!ちょっと紹介すると、今回、新しく、デビ...三鷹市HPで、「自宅で楽しむweb環境展を開催中」に出展しました。

  • 新型コロナ奮闘日記(2)

    炭酸水素ナトリウムって、最近知ったんですが、これって食品用重曹のことです。弱アルカリ性にしてくれるものなんです。これで鼻うがいの溶液を作って、鼻や喉の奥に流して、洗って、吐き出りすると、その粘膜、ネバネバした粘性がアルカリ性で溶けて、サーッと流せることが今朝、わかりました‼️新型コロナウィルスの飛散がマスクを通過して鼻へ、または、手指についたウィルスが、口へ、そして上咽頭の粘膜に付着する。また口腔内の粘膜に付着する。粘膜に入ったウィルスは8時間置きに増殖を繰り返すようです。なので翌朝に喉や鼻の調子がいつもと違うなぁと思ったら、これで鼻うがいをやるといいようです。今朝、そうだったので、炭酸水素ナトリウムを溶かした水をパナソニック口腔洗浄器ジェットウォッシャードルツに入れて、洗浄したんです。そしたら驚くようなものが...新型コロナ奮闘日記(2)

  • 新型コロナ奮闘日記(1)

    皆さん、お久しぶりです‼️もう書かなきゃって、思って発信させていただきます‼️この新型コロナにどうやって過ごしていたか、ブログに書いておこうと今朝、思いました。(ラジオを付けたら、こんな時こそその時の様子を書いておこうという話を聞きました。)そうだ!いつかこのブログを振り返るときにあのときはどうしていたのかとか、忘れる前に!(ブログが空白では面白くありませんからね。)さて、書きたいのは、新型コロナから身をどう守っているかです!(何かあったときにきっと役立つ記録になるでしょう。でも皆さんは中に無謀なことをしていますので馬鹿なことをしているなって笑ってください。)マスクと手洗いをきちんとするのは当然ですが、私はハンカチを2つ持っています。左右のポケットに入れています。濡れてしまったときに便利です。用途別とかいろいろ...新型コロナ奮闘日記(1)

  • 使用済みマスクと新品を分別する保護袋

    使ったマスクのポイ捨てされと迷惑です。拾う人や飛ばされたりして迷惑ですよね❗️使ったマスクはどうしてますか?触ったらヌルッとしていたら嫌ですよね!鞄の中や、テーブルの上にあったものなど不潔ですよね‼️でもこの新型コロナウィルスの感染防止にはマスクが貴重です。大切に扱いたいです。そこで不要だったり、身近にあるA4サイズの紙さえあれば、それを袋に折って、マスクを入れてしまえば、安心ですね。新品用の袋、一時保存の袋、廃棄処分の袋に分別すればもっと安心ですよね❗️何もしないとどれが捨てるマスクなのかわからなくなりますし、ビニール包装のないマスクを使用済みかと間違えることも。この紙には折り方や使い方、マスク管理のチェック表があります。少しでも感染拡大防止を願い、どうぞご自由に広めて、お使いください。下の写真をA4に印刷し...使用済みマスクと新品を分別する保護袋

  • 第19回『まちの先生見本市!』に出展します。

    新宿の環境学習やエコ活動を応援するその道一筋の「まちの先生」が今年もやってきました。私は、NPO法人持続可能な社会をつくり元気ネットの所属でもあります。カトー折りは、この元気ネットのおかげで登場したようものです。今回も3Rクイズといっしょに、カトー折りをつかって、ドギーバッグづくりに挑戦します。ドギーバッグを伝えるには、衛生面や食中毒でいろいろ注意が必要です。それといっしょに伝えようと思っています。また折り鶴の折り方教室をやります。カトー折りとは違うと思われるかもしれませんが、折り紙や折った鶴をしまうのにカトー折りの紙フォルダを使います。実際に使ってもらって、折るということについても、わかりやすく伝えたいと思います、第19回『まちの先生見本市!』に出展します。

  • カトー折り研究所について

    こんにちは、加藤です。久しぶりの更新です。カトー折りだけでイベントなどにブース出展する場合は、やはり団体名を使っての出展になりました。助成金との関係もあり、都合がよく「カトー折り研究所」という団体名で活動していきます。よろしくお願いします。ということで、主宰は、加藤祐一になります。研究所とありますが、やはり折り方や、いかにしっかりと伝えるか、その研究もあったりするので、今後も活動を続けていきます。今のところ、折り方のパネル製作や練習シートの開発や資料づくりが多いです。写真は昨年11月30日に横浜市社協が企画したカトー折りの実技セミナーのときの写真です。カトー折り研究所について

  • 防災士になりました‼️

    新年あけましておめでとうございます‼️今年もよろしくお願いします‼️11月から12月にはいろいろあって、ブログにもアップしたいことたくさんありました。11月の土日に防災士受講と試験を横浜の八洲学園で受けました。11月中旬にある恒例の中央区国際交流のつどいで、今年も折り紙コーナーのお手伝いをしました。今回はさまざまな折鶴を指導し、自分も覚えました。11月末にはカトー折りの実技講習会を横浜市保土ケ谷区の町内会が開いてくださり、段ボールの簡易トイレを折ってつくったのですが、皆さんが必死になって完成してくださったのが印象的でした❗️そして12月始めはビックサイトで食べ残しNOゲームを広めるブースでのお手伝いをしました。そのあとは、日本トイレ研究所の災害時トイレ衛生管理講習会を土日で受講したんですね。実技があって、3月末...防災士になりました‼️

  • 防災士になります‼️

    こんばんわ‼️八洲学園で防災士受講を経て、試験を受けました。合格を頂きまして、防災士としての登録を只今、しております。防災のイベントや講演活動では、自分が防災士であることで、カトー折りの役立つってどういうことなのか、客観的にみれるますので、より説得力が出るのではいかと思い、挑みました❗️11月30日に横浜市社協主催のカトー折りの実技セミナーを開催したのですが、やはり語りのポイントが自然と大切なツールであることをアピールできました❗️段ボールで簡易トイレ、新聞紙で便袋と、携帯トイレや簡易トイレがないときのサバイバル術としてガッテン!して頂きました❗️今後はカトー折りが防災にどう役立つかも検証しつつブログ更新したいと思います。防災士になります‼️

  • ドギーバッグをその場で作って、食品ロス削減へ

    11月2日千代田区役所で2019年度「エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢」がありまして、カトー折りの出展をしました。内容は、「チラシなどを使ってお手軽ドギーバッグ」ということで持ち帰りの袋をチラシとアルミホイールを使って、作ってみる体験ワークショップでした。今回は、ドギーバッグ普及委員会のお力をいただき、ドギーバッグの使用ガイドラインや専用容器とバッグを展示してみました。持ち帰ったあとの袋は、一度開いて、お皿にして使ってみようということでお皿を作ってもらいました。ポイントは、アルミホイールを使うことでは衛生的になり、一般的なフードパックからすると脱プラスチック対策にもなることです。ただ、持ち帰るとき、自己責任で持ち帰りますと店に断ってからすることには、まだハードルが高いようです。このやり方はまずはホームパー...ドギーバッグをその場で作って、食品ロス削減へ

  • 10月14日町田YMCAでカトー折り・ワークショップ

    第24回となるボランティア活動スタート講座が台風19号の心配の中、総勢20名が無事に集まり、ボランティアを始める人へのスタート研修が行われました。講座テーマは午前と午後で3つあり、ボランティアをよりよくする秘訣や、避難所で使えるアイテムとして腕に情報を巻き付けるユニークな方法を覚えたり、ボランティア災害センターで実際に働く人から生の声を聴き、厳しい現状を知るなど難しさなど貴重なセミナーとなりました。カトー折りのメモバンドボランティアは避難所においては被災者からのニーズなどの情報収集ができ、聞こえが悪くて、給水の知らせがわからないときに援助ができます。カトー折りでは難聴であることがなかなか言えません。そこでこれに自分は難聴ですというメモバンドを周囲に見せるだけでよいので助かります。メモバンドを皆さんに作ってもらい...10月14日町田YMCAでカトー折り・ワークショップ

  • 三鷹市で「防災えんにち」にカトー折り出展しました❗️

    防災えんにちの出展はユーモアスピーチ鷹ロコネットワークの林田さんの紹介で実現しました❗️やっと願望の三鷹市での展開です❗️三鷹市駅前コミュニティセンターの地下の講堂で、10月5日土曜日の午後に「防災えんにち」がありました。ものづくりコーナー「カトー折りで作ろう」というタイトルで、防災グッズを作って喜んで頂きました❗️●牛乳パックで作るお皿、スプーン、フォーク●新聞紙で作る帽子●新聞紙のごみ袋、トイレ便袋●新聞紙で作る大きなゴミ箱●新聞紙のスリッパ作り出すと、スタッフも、お子さん、お父さん、お母さんも大興奮んでした❗️喜んで、びっくりして、楽しいひとときでした❗️みなさん、ありがとうございました‼️三鷹市で「防災えんにち」にカトー折り出展しました❗️

  • 「ソナエルドリルワークショップ」に参加しました。

    日時:9月20日(全)18:30~会場:杏林大学総合政策学部F棟2階の国際交流プラザ三浦先生の「そなえるドリルワークショップ、最先端のワークショップに参加してきました。ソナエルカルタやドリルは、ワークショップスタイルとしては先進的なスタイルでした。これは、今後他の模範になると思いました。 背景に被害はトイレも、設備を受けていることで、想定外のことが多く起きること。その中で「自分で考える」訓練こそが、大事で、目覚めるきっかけ、考えるきっかけづくりになると思いました。 これは災害時のトイレについてのページですが、わかりやすく、取っつきやすい構成になっています。「ソナエルドリルワークショップ」に参加しました。

  • 災害時のトイレ、どうする?

    第16回子どもとためす環境まつりが、9月28日土曜日に中央区明正小学校にてありまして、カトー折りの出展は元気ネットの所属で出展しました。今回は「災害時のトイレ、どうする?」というテーマでして、明正小学校の児童の二人が手伝ってくれました‼️とても積極的な女子とおとなしい男の子って感じでした。来場者に「災害時にトイレはどうしますか?」と声をかけて、「携帯トイレを使いましょう」と言って、携帯トイレにある凝固剤を使って、水を固める実験をしてもらいました‼️そこへ、私がお話します。凝固するとゼリー状になって、大便を包んで、臭いを減らしてくれます。、垂れるのを防ぐので、感染症を防ぎます。だから凝固剤は大事です❗️またお酢を使って、防臭用の袋と普通の袋の臭いの漏れ具合を嗅いで比べてもらいました❗️臭いを外にださない防臭袋があ...災害時のトイレ、どうする?

  • マンション窓断熱改修特別講座のパネラーやりました❗️

    9月14日、横浜ランドマーク近くの会場で横浜市主催によるマンション窓断熱改修の特別講座に私、加藤がパネラーとして参加しました。今回で2回目になりました。我がマンションが築39年のときにサッシと窓を経済産業省の補助金を使って、断熱のペアガラスに66戸行えた経験をしたので参加となりました。先日の台風15号の中でも雨がガラスに当たる音以外は聞こえませんでした。遮音性と密閉性にもビックリですが、光熱費も一割はお得になっています。これも大切なエコ活動だと思いました。マンション窓断熱改修特別講座のパネラーやりました❗️

  • 9/7に神奈川県要約筆記協会「地球環境に役立つ新折り紙」で久々の講演をしました。

    久しぶりのブログ更新です。写真は、講演後のスタッフのみなさん、集合写真です。さて、昨日9月7日土曜日に、藤沢市で神奈川県要約筆記者研修会の講師として講演をいたしました!「神奈川県中途失聴・難聴者協会」と「神奈川県要約筆記協会」と「神奈川県視聴覚障害者福祉センター」からの依頼でした。(三者共催と呼ぶようです)NPO法人シニア大楽講師番号818加藤として、役目を昨日、果たすことができました。みなさんからの印象は、防災知識が結構得られたこと、携帯トイレの重要性や凝固剤の使い方がよい経験にもなった。カトー折りのメモバンドがよかった!(リストバンドみたいなもので、A4の紙を折ってできるもの)避難所で私が難聴者であることをバンドを見せるだけで伝わる!でした。「要約筆記者の研修会」なんですが、ようやくひっき・・・聞き慣れない...9/7に神奈川県要約筆記協会「地球環境に役立つ新折り紙」で久々の講演をしました。

  • 「大地震があったら、真っ先に便器に蓋をする」講座を始めました。

    カトー折りで新聞紙をすぐさま、トイレの便袋になる折り方を覚えてとけば、安心だと思っていましたが、もっと大切なことがありました。それは、大地震があったら、真っ先に45リットルのビニール袋で便器に蓋をすることでした。新聞紙で携帯トイレができることを訴えてきましたが、実はもっと大事なことが、蓋をすることだったんです。あまり聞きなれないことですがーさて6月7日(金)千代田区役所の1階で開催された「ちよだ福祉まつり」の一般社団法人千代田エコシステム推進協議会ブースでカトー折りの会場を頂きました。そこでテーブルの上には、実物の便器と凝固剤、新聞紙、市販の携帯トイレを並べ、タブレットを置き、携帯トイレの使い方のビデオを放映しました。「携帯トイレはお持ちですか?中を開けたことはありますか?使い方は知っていますか?」などと声をか...「大地震があったら、真っ先に便器に蓋をする」講座を始めました。

  • 山椒や醤油を小分けにして、それを使ってみる!

    久しぶりのブログ更新です。5月ユーモアスピーチでのカトー折り教室では、山椒や醤油を小分けにする方法をやってみました。粉の山椒を衛生的にしっかり漏れないように包むために「アルミホイル」を使い、それを、これは、ゴミじゃない、山椒です!ってわかる文字が書けて、ハッキリした色がいいので、「折り紙」を使ってみました。ポイントは、2回、包むこと。1回目の包みは、食品の保護に適したアルミホイルを使ったこと。しっかり密閉するためにカトー折りで折ったこと。2回目は、中身があやまってばらけないように、またわかるように折り紙を使ったことです。実際に使ってみると、折り紙を開き、下に置く、それが敷き紙になっていることです。そのうえでアルミホイルを開くので、万一こぼれても、テーブルは汚れないことです。醤油もやってみました。アルミホイルで袋...山椒や醤油を小分けにして、それを使ってみる!

  • 新聞紙でカーテン、横断幕をすぐつくる!

    毎月第2木曜日は世田谷区代田民センターで18時からユーモアスピーチです。そこで30分頂いてカトー折り教室をやっています。今回は、新聞紙を繋いでカーテンを作ってみました。4枚繋げたら、横断幕にもなる!やってみました。折っただけで紙を接続できる技術です。糊やテープがなくてもくっつく!それを体験しました。折り方は、こうです!カトー折りの本に載っています。これができると、いろんな使い方できます。●視線を遮るので、避難所で着替え、授乳のカーテンに使える。●日除け●横断幕や垂れ幕に●荷物にかけて防犯にぜひ、お試しを❗️新聞紙でカーテン、横断幕をすぐつくる!

  • カトー折りを使ってみたい方へ

    ただいま、ボーイスカウトに使ってもよいかと、許可をツイッターでお求めになった方がおりました。どうぞ、商業目的以外なら自由に使いください。カトー折りは商標登録していますので、その使用で商業される場合は許可が必要です。よろしくお願いします。カトー折りを使ってみたい方へ

  • よこはまの省エネルギー住宅アカデミー特別講座のパネラーに登壇しました!

    3月2日土曜、ランドマークタワー近くのホールでマンション窓断熱改修をした実体験を語るパネラーとして登壇しました。皆さん前で話すというのが新鮮でした。自分はこういうのが好きなんだと気づいた次第です。これも講師経験が活きているのなと思いました。ちなみに我がマンションでは窓断熱改修には工事の3分の1補助金が出ました。ペアガラスで遮音性もよくなり、光熱費も年間1万円も得になり、いいことづくめですよ。よこはまの省エネルギー住宅アカデミー特別講座のパネラーに登壇しました!

  • 朝日新聞にカトー折りの広告が出ました❗️

    2月22日朝日新聞の全国版に「避難生活に役立つカトー折り」書籍広告が載りました。文芸社広告の中でなんと!好評発売中という枠の中で、掲載されていました。昨日、その新聞が届きまして、ちょっとその小さなサイズにちょっとがっかりでしたが、ブログにアップしておこうと思いました。えーあまり売れていませんが、11月から2月末、4ヶ月でざっと350冊売れたようです。第1回の配本が終わり、第2回の配本300冊でおしまいです。皆さん、買うなら今のうちですよ。朝日新聞にカトー折りの広告が出ました❗️

  • 新宿区花園小学校でぴったりの自分のスリッパづくりをしました! 

    2019年1月26日新宿区花園小学校で第18回『まちの先生見本市!』が開催されました。私は、NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットのスタッフでもあるため、このブースで「カトー折り」を開いております。3R、リサイクル・リユース・リデュース・・・カトー折りは新聞紙を再使用してごみを減らしているという観点で学びの場になっていると思っています。さて、今回は新聞紙に一枚の色紙や和紙などと一緒につくることでオリジナルなスリッパになります。来られた方にその場で作ってあげました。今回は、新聞紙のスリッパはエコなんだけど、防災になるということ。避難所の体育館では土足禁止です。女性はハイヒールだったりもします。素足になりますのでスリッパは必要です。探したりするよりも近くにフリーペーパーでササッと折れるようになるのはいかが?新宿区花園小学校でぴったりの自分のスリッパづくりをしました!

  • カトー折り教室始めます‼️

    新年明けましておめでとうございます‼️今年もよろしくお願いします。昨年11月の出版から2ヶ月が過ぎました。書店でカトー折りの本は見かけなくなりました。売れたのかなっと思っています。さて、今年はカトー折り教室を始めます。1月10日18時から井の頭線新代田駅の隣のビル代田区民センターで行います。飛び入りOKです。私は今年からユーモアスピーチ世田谷支部長になりました。その前座ウォーミングアッププログラムです。30分くらいします。よろしければお越しください。カトー折り教室始めます‼️

  • サイコロくるりんパッ!

    折り紙でつくるおもちゃを考えています。折り紙でくるくる回るおもちゃと言えば、風車、コマです。そのほかにもいろいろあるんですね。これは指でくるくる回せるんです。このおもちゃの名前がわからないのでサイコロくるりんパッ❗️と呼ぶことにしました。模様が変わり、楽しいです。これが展開図です。挑戦してみてはいかが?サイコロくるりんパッ!

  • 新聞紙一冊を使って簡易トイレ作りを展示

    カトー折りを活かして新聞紙一冊を使えば、袋にしても箱にしても丈夫で大きなものができます。丈夫だと自立ができます。レジ袋を被せれば、バケツにもなります。これを簡易トイレに使います。新聞紙のトイレ袋を使って、用が終れば小便はレジ袋に流し、大便はトイレ袋を連続折りで密閉して、捨てます。千代田エコ自慢でこれを展示しました。新聞紙一冊を使って簡易トイレ作りを展示

  • 千代田のエコ自慢、練習シートが好評!

    12月1日千代田区役所の1階フロアーを会場にして、カトー折り教室を開催できました。練習シートの効果や評判はよかったです。そのためか、本は一冊も売れませんでした。また共立女子大学とのコラボレーションも実現しました。感謝いっぱいの1日でした。千代田のエコ自慢、練習シートが好評!

  • 横浜そごう紀伊国屋で発見!

    この写真は文芸社コーナーです。なんとここにあったのです!横浜そごう紀伊国屋で発見!

  • エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢に出展します。

    カトー折りの出展はまだまだ続きます。そこで今回は練習シートを作りました!ご来場の方には差し上げます。今度は12月1日土曜日です。以下転載します。よろしくお願いします。今年も残すところ一月ほどとなりました。ご繁忙の毎日をお送りのこ今年も恒例となりました千代田区との共催事業「エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢」が来る12/1(土)に開催されます。既に、千代田区報や各出張所掲示板等でお報せしておりますが、最新版のご案内をお送りさせていただきましたので、お時間をみつけて是非ともご来場くださいますようお待ち申し上げております。区役所1F・4F◆スタンプラリーはスタンプ(1Fは2カ所、4Fは3カ所あります。)を5個集めますと、4種類の景品の中からお好きなものをもらえます。*先着順となりますので、お早めにどうぞ。1Fでは...エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢に出展します。

  • 新聞紙で作った羽織!実際に着れます❗️

    新聞紙で羽織はできないかと相談がありました。そこで今回はセロテープを使いましたが、カトー折りで丈夫さを保っています。Facebookにこの新聞紙の羽織をアップしたら、こんなコメントを頂きました。これはイケますよ。レディーガガに一つ送ってあげて下さい。あの人こう言うの好きだから。それで彼女が着ればもう世界はあなたの物\(//∇//)\どなたか送り先を知りませんか?ならばファッションに目覚めちゃうかもー新聞紙で作った羽織!実際に着れます❗️

  • 12月1日エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢に出展します!

    今度は12月1日に千代田区区役所で「エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢」が開催されます。ブルーシートで災害時に役立つカトー折りをします。ガムテープを使って目張りをしますので水を入れても大丈夫です。浴槽や水瓶やゴミ集積所にしたり、土砂を運んだり、使用済み携帯トイレの収納などにいかがでしょうか。ポイントは折ったものを裏返すことでこれまでの丈夫さが格段と向上しました。レジャーシートで作れば、洗面器やシンク代わりになりますね。ぜひ、ご来場して体験してくださいませ。12月1日エコ&サイクルフェア/千代田のエコ自慢に出展します!

  • 中央区で国際交流の集い「折り紙コーナー」を手伝いました!

    11月17日土曜日、築地にある社会福祉教育会館で国際交流の集いに行って来ました。今回はカトー折りでなく、折り紙をたくさんおりました。鶴にもいろんな折り鶴があります。折り紙とカトー折りの箱も一緒に教えます。外国の青年が熱心に折ったのに感動しました。昔ながらのチラシのごみ箱が作れない人にはカトー折りの箱を教えると簡単に作れるのでたいへん喜ばれました。今回のスタッフです。折り紙のエコバックの折り方を覚えました。有意義な1日でした。では、また。中央区で国際交流の集い「折り紙コーナー」を手伝いました!

  • PIASの皆さんにワークショップしました!写真追加!資料ダウンロード出来ます❗️

    11月12日月曜日の午後、国際文化会館でカトー折りのワークショップを実施しました。(テーブルを斜めに向き合わせて、やりやすくしました。)ASISの長瀬代表の個人的な依頼により、学生時代の仲間、PIASのみなさんにです。とても期待された中、楽しんで頂けました。紙折りに夢中になって袋をつくり、水を入れたりして、確かめたりで、時間はあっという間に過ぎました。このときに配布した避難生活に役立つカトー折りのチラシ、トイレ袋をつくる練習シートを公開します。ぜひ、ダウンロードしてみてください。いや~本を8冊持っていったんですが、完売しました!本当に楽しく有意義なワークショップにして頂き、ありがとうございました!PIASの皆さんにワークショップしました!写真追加!資料ダウンロード出来ます❗️

ブログリーダー」を活用して、かとぱんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かとぱんさん
ブログタイトル
「カトー折り」ペーバークラフトで広げるエコ!
フォロー
「カトー折り」ペーバークラフトで広げるエコ!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用