chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
costaのブログ https://ameblo.jp/amanohiboko/

日常の感じていることを書きます。

アメリカに住んで29年になります。ここロサンゼルスは19年です。  よろしくお願い致します。

costaのブログ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/12/16

1件〜100件

  • LA Band

       いかがですか?いいでしょう。  石塚さんは孝進様バンドの一員でした。お父さんがギタープロで、そしてこの方の兄弟姉妹は、みんなプロの音楽家です。センスが凄…

  • ゴルフの発表会

     一昨日のゴルフの結果発表がありました。このゴルフコンペは安田生命の子会社主催の大会で今回が6回目でした。50人の参加者がありました。このタスティン・ランチョ…

  • ゴルフで人の性格が判る。

     ゴルフで性格が分かる。これは体験している人でなければ分かりません。ゴルフは本当に水物でその日の体調、気分、体の柔軟さとかで色々と変わってきます。昨日の練習で…

  • 「世界の中の私」と「私の世界」について海岸に居る夫婦から

     あくまでもこれは私自身の考えですので予め御陵了ください。正しい間違っているかの判断は私には出来ませんが、面白い考えかなと思います。  夫婦で海岸とか公園とか…

  • 一年ぶりのゴルフでした。

     今日はスコアーブックを渡してしまったのでここには貼り付けることが出来ません。ちょっと難しいコースでしたね。他の人も110を越えたのが2人、104が一人いまし…

  • 私は何もいえない

     何が起きろうが、だれたどの様にしようが、誰が何をしたくても、私には何も言うことが出来ない、ただ黙している自分がいます。なぜか分かりませんが言葉がないのです。…

  • 量子の振る舞いから学ぶ。

     これは量子の振る舞いから説明できます。日常の生活でどの様な現象として表れているか皆さんご存知ですか?物質の最小単位は素粒子だと学びました。講義でその様に学び…

  • 信仰では地に根ざすことは出来ない。

     信仰では地に根ざすことは出来ない。私はどうしても先が見えてしまって仕方がありません。正しいか間違っているか分からないので大声で叫べないのです。だから自分だけ…

  • 意識に対する現代科学の最先端です。

    意識に対する現代科学の最先端です。私はコメントしました。    I heard the first hour lecture. There was a det…

  • どんなに立派な言葉でも・・・・・・・。

     どんなに立派なことばでも何でしょうか?真理があっても、理想があっても、素晴らしい人がいたとしても何でしょうね。それは宙に浮いたままで地上に具体化されないので…

  • 意識の客観視

    「世界の中の私」という世界では自分の肉的五感で感じ取れる世界であり、それが意識になって一部が表れますね。人間の脳はその働きをしています。世界の中の私と言う世界…

  • 自分の意識を客観視する人なんていないのか?

     最近分かってきたことは自分の能力が特別なものだということが分かってきました。それは自分の意識を客観視する人がいないということなのです。客観視するだけではなく…

  • 意識を客観的に感じるには

     意識を客観的に見るという事を書いてきましたが、まだまだ漠然としていました。普通意識として感じるときは自分が行動してその行動を見ておそらく意識として感じられる…

  • 心の中の会話を紹介します。

     自分の意識がお話しのようにして聞こえます。それは当然なことだと私は感じていました。他の人々もきっと意識を声として聞けるのかなと思っていたのです。声として聞く…

  • 自分の成長は自分の責任

     私達は人の事を評価するのは非常に、自然に、無意識にしますね。最後の無意識に私達は人を簡単に評価するのです。それはどうしてかと言いますと、その評価をする自分の…

  • 人を裁く自分が治らないのは如何して?

     何時も同じような感じの人を裁いてしまうのはどうしてか?それについて解決方法を書いてみたいと思います。今日はより具体的な内容になりそうですね。  如何して裁く…

  • ミラーニューロンの役目は「私の世界」を作ること

     人間の共感能力は人間が誕生する前からありました。それは動物にもあるということが研究で証明されています。もう明らかになっているのですね。では如何してこの共感能…

  • 12の真珠門を開ける人

     12の真珠門を開ける人になるためには決め付けた評価をしないということです。絶対に自分の表かは正しいという評価をしないことなのですね。それは非常に難しいことで…

  • 東京大学大学院講義 認知神経科学 Lecture

       私はこのレクチャー1から9まで見ています。そして私はコメントしています。これは東京大学の大学院のレクチャーなのですが、私は始めは理解するのは難しかったの…

  • 成長の鍵はマインドフルネス

     「常に自分をメタ認知しているというか、自分と対話しているというか、自分の内側と色々とやり取りしているのです。意識って言うのは本当に氷山の一角で、ごく一部分し…

  • マインドフルネス 茂木健一郎

     マインドフルネス 茂木健一郎  マインドフルネスって言うのはね、カーファーを初めとして多くのIT企業が創造性の発揮する為のトレーニングとして採用しているんで…

  • ただの文字、ただの音です。

     真理といえども、み言葉といえどもただの文字であり、それを人間が読むとただの音なんです。これを私達は理解すべきかなと思います。  日本人は日本語に訳されたもの…

  • ゴルフトーナメント

    今年は6月のトーナメントも誘われました。  それから8月には何時ものトーナメントがあります。今そのために練習しています。

  • 12の真珠門を開ける人

     12の真珠門を開ける人  息子、娘と同じような年のアメリカの若者を、自分の息子、娘だと思える心さえもっていれば、天国のどこへでも行くことができます。天国には…

  • 人に付いて行くだけでは成長しない

     人に従順に従って、人に付いて行くだけでは成長しないです。  神に見放されるその様なところを通過しないといわれるでしょう。これは如何して必要なんですか?孤独な…

  • 理想と意識

     一人一人自分が培ってきた理想があります。それは理想のモデルとなって私達の脳に記録されています。この理想と私達が日常の生活で感じながら生活しているその意識があ…

  • 自分の意識を見つめる人などいない。

     私は色々な記事を書いてきましたが、自分自身がどこか違っているのに最近気がつき始めました。それは何かと言いますと、皆自分の意識について知っている、皆自分の意識…

  • 自由な空間と真の愛の主管

     真の愛の主管と逆主管の意味が理解できますか。  実は基本的に個人は自分で意思決定をします。何事にも意思決定は自分自身でします。  要求と言うのがあります。人…

  • 人格のポイントは

     人格のポイントの一つは裁かない自由な空間を作ることができる人でしょう。その様な人になるためには何をしないといけないかと言いますと、私達の一人一人の理想を自分…

  • 私は探求者

     私は探求者なので組織の責任者にはなりません。探求者は孤独です。何事にも囚われず、何の評価基準も持たないで、本物を捜し求める探求者なのです。さらに教会の内部と…

  • 自分の意識を分析できますか?

     自分の意識を分析できますか?意識を感じたら行動にしないで分析の段階に入ります。殆どの人は感じたらすぐに行動にしていますね。腹が立ったら、イライラしたらその気…

  • 茂木健一郎氏に何処まで迫れるか

     茂木健一郎氏に何処まで迫れるかという課題をもって、自分自身の閃きの質を高めてます。頭脳明晰で、この世の常識に囚われず、人間の本質に迫る、クオリアの解明を一生…

  • 心の声を聞いたことありますか?

     皆さん心の声を聞いたことありますか?私は何時もあります。毎日心の声を聞いています。心の声はその時の状況に合わせて聞こえてくるようです。  心の声にはベクトル…

  • キレキレの茂木健一郎氏

     私は茂木健一郎氏を選んだわけではありませんが、脳科学者でありながら地位名誉に固執せずに、非常に自分自身の良心に響く内容を持っていらっしゃるところから、茂木健…

  • 子育てのようなものです。

     自分の成長は丁度、子育てのようなものです。  世の中には育児本ランキングなんていうものもあります。育児に関する本があふれてますね。この育児の本がいわゆる科学…

  • 人間は自己矛盾の中で生る。

     人を裁く人は自分を変えることが出来ないということは、自分自身が成長できないと言う事を知ってください。これはあくまでも私自身の考えなのでご了承ください。  人…

  • サタンがいると言う考えは

     自分を正しく見つめることが出来ない。  人をどうしても裁いてしまう。人を愛することが出来ない。嫌いな人々がいる。ルールを守らない人々は許せない。そんな自分を…

  • 成長の基本はこうです。

     私が日常で感じた成長の基本について記事にしてみたいと思います。  人間には本性という予め与えられた基本的なものがあります。これはコンピューターで例えると初期…

  • 私が変わらないといけない。

    人が変わる事を願うのはもう止めましょう。 自分が変わる事に専念しましょう。 自分が変わるには環境との係わりあいは大切です。 自分の意識に取り組む必要があります…

  • 人も自分も裁かない人生

     如何して人を裁き自分をも裁いてしまうのか。どうする事も出来ないでしょう。それは意識自体が後追い意識だからなのですね。主人の私に脳は報告してくれてます。貴方が…

  • 世界統一、世界平和は来るのか?

     皆さん、真理があって、理想があり、世界的に伝道して理想の世界は出来ると思いますか?真理というものを学びました。メシヤと共に歩んできました。そしてその方の教え…

  • 聞き分けの悪いワンマン社長

     人間は聞き分けの悪いワンマン社長です。  部下の忠実なる正確な現状報告を聞きません。ほぼ無視しています。そして色々な不都合の現実、失敗談とか、上手くいかなか…

  • 私に絶対的に従順な脳です。

     こんなことは人類で誰も書いた事がない言葉ですね。私に絶対的に従順な脳なんです。それが人々には分かりません。それについて今日は説明してみたいと思います。続きの…

  • 全てを完全に受け入れるということはどういうことか?

     全てを受け入れるか、それとも良いことだけを受け入れて悪い事を排除するのか。どっちにしますか?私達の人格完成というのは全てを受け入れるようになっているようにも…

  • 人間完成とは全てを受け入れること。

     人格完成とか人間完成とか人間の理想について語ります。一体何なのでしょうか?人格完成、人間完成は愛を中心として語られてます。愛の完成とも表現できるのですね。で…

  • 祈りで何が変わる。

     この記事の続きです。 『昔は正確な地図がなかった』 こちらの続きの記事にしました。 『人を変えられるというのは妄想』 先回の記事の続きです。  『私の祈りで…

  • 昔は正確な地図がなかった

     古代では正確な地図はありませんでした。そしてある人は地図を作る努力をしたでしょう。小さい地域の地図を作ると人間の欲望としては、もっと先にある世界の地図を書き…

  • 人を変えられるというのは妄想

     先回の記事の続きです。  『私の祈りで人が変わった。』 伝道対象者が変わるように、教会の教えをもっと勉強するように、もっと教会に来るように条件を立てますね。…

  • 私の祈りで人が変わった。

     伝道対象者が変わるように、教会の教えをもっと勉強するように、もっと教会に来るように条件を立てますね。一生懸命に条件を立てて行います。それで人が変わる姿をみて…

  • 如何して私の責任に出来ないんだろう。

     復帰の公式 心をひとつに wakuwakuセミナー vol 13vol.14https://www.youtube.com/watch?v=vQyjfKDw…

  • 全て自分が決めればよい

     自分の命なんだから、自分の人生なんだから、自分の体なんだから全部自分で決めればよいのです。そうしたら責任を持つことができます。  例えば言われたとおりにしな…

  • 「私の世界」が確立すると

     私が五感を通じて色々と感じ、見聞きしている世界というのは全てが私の責任になります。これが確立した場合は、以前記事にしましたが、私は勝手に怒って勝手にイラだっ…

  • 言葉を使っている事が、

    一人一人を同じにしている錯覚に落としこめているんです。   この話はとても参考になりますが、どの程度の人が理解できるかどうか分かりません。このことが理解出来る…

  • 責任者になったら立ち位置がなくなる。

     私は責任者にはなれないです。だからもし依頼があっても断るかもしれません。これは私にとって重大なことだからです。責任者になったらその組織の影響を受けます。教会…

  • 躓きの石を自分で作って躓いてる。

     私の世界が理解できると「勝手に躓きの石を自分で作って躓いてる。」というのが理解できます。  「見よ。わたしは、シオンに、つまずきの石、妨げの岩を置く。彼に信…

  • 苛立つ自分がいけないと言う私の良心

     世の中にはルールを守らない人、人の迷惑を考えない人、人の立場に立って考えない人とかたくさんいますね。そんな人を見るたびに苛立ちませんか?私は苛立ちます。毎日…

  • 創造主は被造世界に対する直接の感性はない。

     始めの創造から創造主は一切の干渉をされることはなかった。創造主の創造の目的は既に明らかになっている。それが人間であり女性かも知れない。それは良くわからない。…

  • 自分のダイヤは自分で磨かなければならない。

     間違ってはいけないのは、あくまでも「私の世界」は「世界の中の私」と言う世界で生きながら、構築するものなんだということなのです。  始めに与えられたダイヤモン…

  • 私の世界とは私だけの世界

     「私の世界」とは私だけの世界です。その様な世界があるとは思わないですね。ところが私だけの世界があると私は思います。この世界の目的は自己創造することなのです。…

  • 周りに関係なく進むだけです。

     人々は「私の世界」がある事を知らないようです。私はこれを発見しました。如何して「私の世界」があるのかを発見したのです。そして社会の動きがこの方向に進んでいま…

  • アナハイム球場での卒業式 その2

     息子の入場がみれました。大きなスクリーンに映っているのを撮りました。ブルーのマスクをしています。なんか変ですね。一人だけブルーのマスクしているので。実はこれ…

  • よよかちゃんがアメリカに!

     いよいよ、よよかちゃんがやってきます。昨年11月に家族で来られました。その時に始めてお会いしました。きっかけは私がユーチューブで川口千里さんのドラムが凄いな…

  • 皆さんは「私の世界」が分からないようだ。

     私の世界というのは誰も一切の人が干渉できない世界です。外的にはもちろん内的にも干渉できない世界なのです。天に宝を積むという表現があります。これは盗人が来ても…

  • 「私の世界」は「世界の中の私」をベースにしながら造る

     「私の世界」とは「私の世界」だけではいけないんですね。「私の世界」は「世界の中の私」をベースにしながら造るのです。「世界の中の私」がなければ作れないですね。…

  • 私の世界が分かる私は変人

    「私の世界」が分からない人々にとっては、「世界の中の私」で生きている人々は私の感じていることは変人に見えるかもしれません。今の一般的な価値観に合わないからなの…

  • アナハイム球場で卒業式

     アナハイム球場はエンジェルスの本拠地の球場です。大谷選手が所属しているチームですね。  息子のカルフォルニア州立大学ロングビーチの卒業式がアナハイム球場であ…

  • 自己創造とは「私の世界」を創造すること

     自己創造とは「私の世界」を創造することなのです。それを良心を通じて行います。今日はそのことについて記事にしますね。自己創造は何なのかと言う事を明確にしなけれ…

  • 私は日常生活で修行します。

     私は日常生活で修行します。  私は人が私を試すのが分かるんです。今の仕事の上司はメンバーでしたが、教会には来てません。しかし、それは私には関係ないのです。会…

  • 真理は現実には通用しない。

     この題名は少しショックですか?私達はみ言葉を真理だと信じてきましたね。原理講論の内容も真理だと信じて学んできました。私もそうです。真理、理想だと感じ、信じて…

  • 本日大変なことが分かりました。

     何が分かったか?  それはですね、「自分の意識を客観的に見つめる人はいない。」養老猛司先生が唯一ご自分のこをへそ曲がりだと仰っていて、自分を始めに疑ってみる…

  • 茂木健一郎氏のユーチューブにコメントしてます。

     私達はこの人のレベルの方にコメントできるぐらいにならないといけないと思います。原理ボーイになっていて、信仰ボーイになっていて、それが全てであるという教会の内…

  • 外的神を求めると善悪基準になる。

     神と言う概念は絶対善であり、絶対善が存在すると絶対悪が存在するということですね。それをサタンと呼んでます。一応この概念は人間が作った言葉の概念なのですが、そ…

  • 神は人間を通してしか被造世界を感じることが出来ない。

     人間を天宙の主管主として立てられたという意味を私なりに今日感じたことがあるので、記事にしておきます。記事にしておかなければ次に進むことが出来ないからです。こ…

  • 如何して分からないんだろうか?私が間違っているのだろうか?

     如何して分からないんだろうか?私が間違っているのだろうか?  私達も神の心情を持つことができるという話です。もし私達が神の心情を持っていたらどの様な世界が見…

  • 現実に生きている人は私の世界が見えない。

     現実に生きている人は私の世界が見えてないというのが分かりました。  だから何もいえないというのも分かりました。自分勝手な解釈であると言う事も理解しています。…

  • 蕩減がない時代

    蕩減がない時代というのはなにか? 結論から言いますと良心を中心として生活する時代です。 私の世界を発見して私の世界で生きる時代なのです。  自分を見つめられな…

  • 現状を把握しないと発展しない

     発展する為には現状を把握しなければならないでしょう。成長も同じように成長する為には現状を把握しなければならないと思います。企業も同じでしょう。目標があり、目…

  • 自分の感情を客観的に見る

     自分の感情を客観的に見ることができますか?  人の感情がわかる人というか読み取れる人がいます。読み取れると言うというかそれはその読み取りは決して正しくは読み…

  • 意識と堕落性

     堕落性というのは必ず意識に表れなければならないという原則があるようです。堕落性を脱ぐための条件と言うのは脳の学習です。脳の学習は意識に表れない無意識と意識に…

  • 私の掛替えのない賜物になってる。

     掛替えのない賜物になってる。  最近は信一様の事を記事にしています。総括して色々と信じがたい、常識を超えた、自分自身の良心の声を聞かなければ前進できないほど…

  • 聖進様のための基台が皇族圏

     皇族圏の体表として聖進様の名前が出てきます。私は長年考えてきました。王族の方々の力強い指導性と主管性を感じ取ること出来ますね。御子女様にはそれがあります。 …

  • 真理は真理です。

     真理は真理で真理で終わってます。  私達は真理を知って、神様を知って、日々歩んでいます。生涯をそれにかけながら多くの人々に伝えています。そして、全ての人がそ…

  • 何処まで通用するか?

     私は2年半ぐらい前から茂木健一郎氏のユーチューブアカウントに登録しました。それから恐れながらもコメントするようになりました。こんな方にコメントするなんて、知…

  • 教会、分派は分けないほうが良いと言う意味。

     先日書いた教会を批判する為に出て行った人の記事は教会、分派と言うのは分けないほうが良いと言う意味なんです。そして複数に書いていません。人々とは書いていないの…

  • 「苦しみと痛みを喜びにする道」

     苦しみと痛みのキーワードを使って「苦しみと痛みを喜びにする道」について記事にして見たいと思います。  自分自身が受ける苦しみと痛みをどの様に解決したらよいか…

  • 最後の審判

     最後の審判は自分を自分で審判すると記事で書いたと思います。  最後の審判は堕落時に何も変わらなかったように、外的には何も変わらないでしょうね。悔い改めなさい…

  • 教会を批判する為に出て行った人

     教会を批判することは教会は間違っている事をしているので、正さないといけないと言うことで、多くの人々は出て行きましたね。教会の中でも有名な方々までが出て行かれ…

  • 社会の不適合者、教会の不適合者

     社会の不適合者、教会の不適合者は誰かと言いますと、この私です。  教会に来て日本で9年歩みました。私のその歩みは適合できなくて悩みの毎日でした。自分でも分か…

  • ギャップがとっても辛い

     自分が間違っているなら良いのですが、絶対に正しいとも思わないのですが、自分のギャップの苦しみを感じます。私は決め付けないで物事をとらえていて、良心に帰る必要…

  • 今日はしんどくて何も書けません。

     心が色々と引っ掛かってしまって、何もかけない一日でした。私はおそらく直感的で敏感なんで、分からない事も色々と自分なりに分析して直感的に感じてしまうかもしれま…

  • 自分を如何に知るか?

     一般的に自分を知る方法はどんな方法があるのでしょうか?自分を知るメリットと自分の知らないディメリットとの説明もしてありますね。社会で成功する為のとか、人間関…

  • 原理の生活化の道しるべ。

     段々と如何して生活化出来ないか理解できるようになりました。その理由が記事を書いている最中に次々を脳裏をかすめて行くんですね。書き留めないと忘れてしまいそうな…

  • 決め付けは何処から来るか?

     私は本を読んで色々学んだことはないんですね。全て私自身の感覚を模索しながら記事を書いています。だからそんな世界を見る人は少ないのではないかと思うのです。  …

  • 統一思想の認識論

     統一思想を書かれたときは意識と言うのは人間主体の意識だと理解されていました。主体が主体の意識を変えられるという前提で書かれていたと思います。だからよく読んで…

  • 決め付けたら心は丸くならない。

     達観とは、達観の意味(Weblio辞典より)「達観とは、真理や道理を悟り、何事にも動じない状態のことである。達観の「達」には、「目的地に到着すること」や「物…

  • ひとは神を求め戦う

     如何して神を求めるもの同士が戦うのか?  結論は一言、神を外的に求めるからです。神の存在を人間の皮膚を中心として外に求めるからなのです。だから神を求めながら…

  • 同僚が今度手術します。

     私の職場でメキシコ人の同僚がこのたび手術します。年齢は聞いてません。若いです。そんな彼を私は今まで見ていて、良く頑張るなと思います。彼が私と同じ職場で働き始…

  • ワクワクセミナーでの韓国からの証し

     日本人の奥さんが、お母さんが眩しいからといってカーテンを閉める、その姿にとっても困っていたそうです。そして、子供の部屋までもカーテンを閉める姿にとっても困っ…

  • 意識が何かを知らないといけない。

     色々なみ言葉があります。そしてそれは真理だといいます。確かに真理かもしれません。誰かそれを真理だと証明してください。私が書いているのは真理を否定しているわけ…

  • 意識は如何して生まれるか?

     意識は如何して生まれるのか?に対する私なりの仮説を書いてみたいと思います。  原理講論では霊人体と書いてありますが、何処までが霊人体かお分かりですか?日常の…

ブログリーダー」を活用して、costaのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
costaのブログさん
ブログタイトル
costaのブログ
フォロー
costaのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用