searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ちじさんのプロフィール

住所
川西町
出身
川西町

自由文未設定

ブログタイトル
ほんのむし
ブログURL
http://honnomushishi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
おすすめしたい本、気になった言葉がある本の感想を綴ります。POP風の画像付き*ビジネス書中心。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/10/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ちじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ちじさん
ブログタイトル
ほんのむし
更新頻度
集計中
フォロー
ほんのむし

ちじさんの新着記事

1件〜30件

  • デザイナーとして起業した(い)君へ。

    *周囲への興味をもう一度呼び覚まし、好奇心旺盛になる必要がある。なぜならクライアントとやり取りする場面で、デザイナーは「知りたがり屋」になることが欠かせないからだ。れたデザインはデザイン仕様書に従って生み出されるわけだが、的を得た質問をしないと、適切なデザイン仕様書は作れない。*自分に自信がある人は、外交的な性格とは限らない。内向的な性格でも大丈夫。を持つとは、自分を信じるということ。君が提供する...

  • 働く男/星野源

     素晴らしい芸術家は、芸術家を生むものだ。それは、教え方が上手いという意味ではない。彼らの作品を見た芸術家の卵たちに、大きな影響を与えるのだ。 そういう意味で、星野源は、素晴らしい芸術家の1人である。 以前、角田光代さんの『八日目の蝉 』を読んだ後、自分の中から猛烈に文章がこみ上げてきた。些細な出来事ですら、小説風に語りたくなった。たかだか近所のおばあちゃんが母に会いに来たというだけのことを、いつ...

  • つぶやき

    自分が自分を信じられなくなってそれでも変わらずに側に居てくれる人がいてなのにどこか満たされない自分がいてますます嫌になって…そんな日々の繰り返しだからこそ笑えるのかな 笑っていたいのかな変えられるのは自分だけ 実はそれが難しくてでも 誰かたった一人のためなら超えられるのかな全て嫌になって 投げ出したくなって 逃げ出したくなって遠くへ行きたくなってでも そんなことをする勇気もなくて今日もいつもの一日...

  • 人見知り社員がNo.1営業になれた 私の方法

    営業が持つべき「顔」とは、あなたがなりたい人・ありたい姿の「仮面」です。人見知りを克服するとは、営業の「顔」をしっかりと作り上げ、成功する営業のシナリオを、完全に自分のものにすることです。性格を直すことではありません。何かモノを欲しいと思っている人は、営業マンからは買わない。「潜在ニーズのあるお客様」に的を絞る。お客様の悩みや課題が浮き彫りになる言葉とは何か、考える。「そうなのよ!」「そこなんだよ...

  • 気がきく人になる」50の仕事術

    仕事ができるかどうかの境目は、まず、名刺を出すスピードです。サラリーマンにとっての名刺は、ガンマンが西部で生きるための銃のようなものです。「名刺交換をするタイミングをなくしまして」と言う人は、出すのがモタモタしているからです。会ってほんの一瞬の間に出しておかないと、名刺を出す間はなくなります。母親に説明するつもりで、説明しよう。自分が言って相手がすぐ動いてくれたら、うれしいです。うれしいと、人間は...

カテゴリー一覧
商用