searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

rin* こちみ そうそう 小川ふうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

rin*、こちみ、そうそう、小川ふうの4人で詩を書いています。 詩が大好きな方もそうでない方もまずはクリック☆

ブログタイトル
うそつきマーガリン
ブログURL
https://umargarine.exblog.jp/
ブログ紹介文
うそつきマーガリン、女4人のブログです。心に刺さる詩やかわいいイラストを中心に更新中☆
更新頻度(1年)

284回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2012/10/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、rin* こちみ そうそう 小川ふうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
rin* こちみ そうそう 小川ふうさん
ブログタイトル
うそつきマーガリン
更新頻度
284回 / 365日(平均5.4回/週)
フォロー
うそつきマーガリン

rin* こちみ そうそう 小川ふうさんの新着記事

1件〜30件

  • うそつき誰かさん2ー2561

    うそ ほんと迷っているのは うそ ほんと答えはだせない うそ ほんとほんとのところは踏み出せない思うところに届かない説明つかない うそ ほんとどっちでもい...

  • うそつき誰かさん2ー2560

    なにもなかった結局なにもなかったんだ誰かが音を聞いたとか何かが光ったとか言ってたけれどあそこにはなにもなかったんだいろんな噂が飛び交っていたけど猫の子一匹...

  • うそつき誰かさん2ー2559

    信じられるもの誰なら求める真実をこの世はほとんどうそだらけつかめるはずない夢をみてそれはうそだと笑われるだのに信じて何を求める自分にうそはつきたくないから...

  • うそつき誰かさん2ー2558

    うその世界うそをつかれたこの世界何とかこうにか生きていける他人に疑われたり疑ったり時にはすごく孤独を感じ大勢いる方にすり寄っていくうそをいっぱい吸い込んで...

  • うそつき誰かさん2ー2557

    その人がいると一人でいるとその人が気がかりなのにその人といると気になって何もできないその人の心の奥はわからないし今 なにを考えているかもわからないその人を...

  • うそつき誰かさん2ー2556

    答え見知らぬことに答えを求めこうしたことかとうなづいたなんの根拠もないものを答えに仕立てて納得させたこれが正義と言い聞かせながら答えはどこにもいないのにそ...

  • うそつき誰かさん2ー2555

    妖アヤカシひとの不安はアヤカシになり明日の見えない不安のなかで後悔だらけの過去の出来事不安は積もって心をまどわす偶然が重なり合って奇異となり確信のないもの...

  • うそつき誰かさん2ー2554

    何となくだけど何となくだけど違っていた何となくだけど曇っていたあなたの声かな 仕草かな心に何かを挟み込みわたしに教えてくれないのだけど少しは重くなってる心...

  • うそつき誰かさん2ー2553

    今日だけのうそ明日になったらこのうそはなんの意味にもなりません今だけこの時このうそをあなたについて笑わせてそれであなたが楽しんで明日はなにかがおかしいと気...

  • うそつき誰かさん2ー2552

    ほんとうですか後ろ姿になんとなく疑うことを知りました過ぎ行くことと消えることこれから歩むその先にそのまま運んでいいのかともう一度 確かめたのにほんとうです...

  • うそつき誰かさん2ー2551

    言い伝えずっと前からそのことはここにあったと思っていた小さな時からそのことは何度もなんども聞かされた母から祖母から近所からだけどこんなに遠くの人からそれは...

  • うそつき誰かさん2ー2550

    秋の虫羽をこすって虫たちは秋の長い夜に何を語るのだろうそんなに長くはない余命を感じなにをごまかしているのだろう夜の闇を突き刺す車の光に驚きながらもそんなに...

  • うそつき誰かさん2ー2549

    未来はわからないわたしの知らない未来はあなたの知らない未来だから勝手にわたしの未来など語らないでほしい今のわたしを見て未来のわたしを語ったとしても 未来は...

  • うそつき誰かさん2ー2548

    飛んで行った優しさを求めてばかりじゃいつの日か裏切られるよと言ってたけれどわたしはそんなに重かったのか軽い場所へとあなたは飛んだ優しい言葉を耳元で優しい顔...

  • うそつき誰かさん2ー2547

    お祭り騒ぎはじけた言葉ははしゃぎ出しあることないこと踊り出してんやわんやのお祭りで誰もそれを止めません歌って騒いでそのあとの宴のあとは悲しくてうそかほんと...

  • うそつき誰かさん2ー2546

    信じ切ります信じきります わたしはただそれがうそであったとしても確かめればすぐわかることだけどここはうそのない国あんなに親切に語ってくれたあの時の笑顔を信...

  • うそつき誰かさん2ー2545

    違和感なく震えているのは君の唇怯えているのは今のうそ誰も気がつかないうちにこの空間に溶けていけばよい現実の世界にずっと前からいたように信じることもごく自然...

  • うそつき誰かさん2ー2454

    守るもの行き違いか聞き違いかその言葉はあり得なかったうそではないかと思ったときにぎこちない言葉の裏にあのひとが守らなければならないものがそこにあるのを知る...

  • うそつき誰かさん2ー2453

    疑ってしまうどこかであなたを疑ってしまうあなたはとにかく良い人だから優しいあなたは誰からも愛され尊敬されているのだけどそんなひとなどほんとにいるのか時には...

  • うそつき誰かさん2ー2452

    握り締めたうそつまずいたその時言ったそのうそをぼくはその手に握り締めずっと持ってきたんだよ悔しさと恥ずかしさとそして見栄そのうその中でどよめき いつかまた...

  • うそつき誰かさん2ー2451

    うそ一筋真実の糸に編み込むうそ一筋秘めた思いを絡ませて認められないうそだけど真実のままではそれは悲しすぎ少し色付け艶やかにあなたが今も輝くように願いを込め...

  • うそつき誰かさん2ー2450

    言葉の意味怪しげな言葉の意味をどうとらえるのかと人々はいろんな解釈をしてそれが一番だと広めてまわるほんとの思いとは裏腹にとにかく違う方向に飛び散ってどんど...

  • うそつき誰かさん2ー2449

    それを見たのはそれを見たのはいつですかそれはどこのことですか誰に聞いても曖昧でどことはなくてほんとのようでやっぱりそれはあり得ない確かめることができないな...

  • うそつき誰かさん2ー2448

    大好きな本きちんと並んだ本棚に決して並ぶことのないわたしが大好きな本わたしはその本を本棚に差し込もうとしたのだけどそれはそこには差し込めないわたしの頭の中...

  • うそつき誰かさん2ー2447

    気取ってなんの値打ちもない真実に他愛のない毎日の中少し着飾ってうそをつく悪意はないけど見栄はある自分を高めたふりをして鏡の前に立って気取ってみせては惨めな...

  • うそつき誰かさん2ー2446

    わかっていますわかっていますは疑惑の誘いわかっています 聞く耳もたず明るく感じる暗い洞窟なにがあるかも知らないくせにわかっているから その先にそこから騙さ...

  • うそつき誰かさん2ー2445

    黙っておくよ少し悲しい言い訳を涙流して話す君一緒に涙をながすほど僕は馬鹿ではないんだよ君の言い訳 どのくらいうそが詰まっているのかなわかっているけど黙って...

  • うそつき誰かさん2ー2444

    ふっとあなたを疑って振り返ってみるあなたの姿さりげないけどどことなくほんとのことを言ってないこれ以上かき回しても涙だけあなたの眼の先 足の先わたしの方は向...

  • うそつき誰かさん2ー2443

    どんより太陽ほんとである証拠がないけどうそだとも言い切れないグレーの空に沈むのはどっちつかずのどんより太陽雲に押されて歪んでみえた何を燃やして何求める暑く...

  • うそつき誰かさん2ー2442

    見えないものこの世に確かに存在するのに見えないものは確かにある小さかったり遠くだったり時にはひとの身体を操るだけど見えないものを見えると形にしてしまったと...

カテゴリー一覧
商用