海山散歩人
住所
逗子市
出身
横手市
ハンドル名
散歩人さん
ブログタイトル
海山散歩人
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/efmry-takahashi
ブログ紹介文
近隣の海と山が大好きで、定年退職してからは、のんびり、まったり過ごしたい、極楽トンボのブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

101回 / 290日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2012/09/11

散歩人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 19,081位 22,730位 22,747位 22,750位 26,314位 23,047位 21,055位 972,301サイト
INポイント 30 10 10 20 0 0 20 90/週
OUTポイント 50 20 20 50 60 30 60 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 387位 444位 442位 449位 485位 451位 422位 16,054サイト
穏やか家族 3位 4位 4位 4位 4位 4位 5位 220サイト
ライフスタイルブログ 1,967位 2,121位 2,105位 2,123位 2,334位 2,114位 2,051位 65,894サイト
60代 自分らしさ 19位 21位 22位 21位 22位 20位 20位 104サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,091位 23,566位 23,067位 22,209位 21,898位 23,185位 23,692位 972,301サイト
INポイント 30 10 10 20 0 0 20 90/週
OUTポイント 50 20 20 50 60 30 60 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 626位 630位 624位 597位 595位 610位 631位 16,054サイト
穏やか家族 4位 4位 4位 4位 4位 4位 5位 220サイト
ライフスタイルブログ 2,442位 2,438位 2,386位 2,323位 2,308位 2,389位 2,438位 65,894サイト
60代 自分らしさ 22位 22位 22位 22位 21位 20位 22位 104サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,301サイト
INポイント 30 10 10 20 0 0 20 90/週
OUTポイント 50 20 20 50 60 30 60 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,054サイト
穏やか家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 220サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,894サイト
60代 自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 104サイト

散歩人さんのブログ記事

1件〜30件

  • 敬老の日、嬉しいプレゼント

    9月15日にピンポーンと玄関チャイムが鳴った玄関扉を開けたら長女とその娘5歳が「こんにちは、お礼だよ」と敬老の日カードを手渡してくれた。手作りの敬老カードを作ってきたらしい、公園で遊んでから届けに来てくれた。五歳の女子孫もこんなカードを作るようになったのか、と成長の早さというか何か感心してしまう。作って、わざわざ持ってきてくれるのが嬉しい手形も大きくなったと感慨に浸った翌日、今度は二女から妻のスマホにラインが入った。敬老の日、回転寿司をご馳走するよ、車で迎えに行くから都合はどう?都合が悪かろうがなんだろうが、行くよ頼むよ迎え待っているよと返信して、近くのスシローで乾杯(小生だけ?)!食った食べた、皿がどんどん増えていくわたし達のプレゼントだよ、手作りだよ、海で拾ったりした貝がらも張り付けて作ったんだよ。二女孫た...敬老の日、嬉しいプレゼント

  • ビーチクリーン、ロール、まったりカヤック等々

    台風の影響が残っているかな?新しい低気圧の影響は?いずれにしても月一回のビーチクリーンには参加したい、いや参加しなければいけない、そんな思いから久しぶりに浜清掃に出かけた。夏休み中は平日漕ぎが多かったから、ビーチクリーンは二カ月ぶり?かな?絨毯作戦で拾って集めて前進する今日は美化財団の清掃日だった、自分の影も面白い名コンビ、重くない?ボクが持とうか?ワン!台風の後にしてはゴミが少ないけれど、今年はバーベキューのマナーも良かったのかなあ、などと思いながら終了する。パドリングツアー・スクールが出かけてから出艇の準備をして漕ぎ出す。浜清掃をしてから軽く漕いで、セルフレスキューを練習するつもりでいた。うねり、風の影響が残っているそれでも、やはり一度は沖まで漕ぎたいベテランパドラーはスマートに波風を抑えている湾内でセルフ...ビーチクリーン、ロール、まったりカヤック等々

  • スタバデビュー

    スターバックスに行った記憶がないもしかしたら10数年前の仕事でコーヒーを飲んだ気もするが、スターバックスだったのかは定かではないし、小生には何の興味もない空間だった。鎌倉に野暮用で出かけることになったが、用事を済ませる時間がはっきりしなくて、どこかで時間を調整しなければならなくなった。同居人が誕生日に長女からスタバカードをプレゼントされたが、使う機会がなかったらしく未使用で保管していたのを思い出した。ほんの少しスタバカードに興味があって、使い初めをさせてもらうことにした。我が家は、自慢ではないがコーヒーと牛丼とカレーライスは外では嗜む習慣がない。この三つは自家製で充分美味しく飲み食いできるから、外食で支払うのが勿体ないのである。スターバックスに入ったらいい雰囲気が漂っていて、広い空間でそれぞれが自分の時間を過ご...スタバデビュー

  • 台風の後始末

    めったにない風の強い台風だった夜寝るときに雨戸シャッターを閉めて寝たからか、朝起きて外に出るまで台風の威力を感じないで過ごしていた。家周りの掃除を始めて、普段倒れたことのない植木鉢が倒れていたり、どこから飛んできたのかプラスチック容器やボトルなどが散乱している。手製の目隠しフェンスが寄り曲がった程度で、これでよく大きな被害がなかったと胸をなでおろした。台風ゴミを掃き集めてはビニール袋に入れる。二人で取りかかって半日かかってしまった。朝顔の弦は無事でいつものように楽しませてくれる朝顔もそろそろ終わりかなと思いながら、芝生のゴミやら落ち葉を掻き集めていたら、大きな葉っぱのようなものが落ちている。モグラだ!いつも来る猫が銜えてきて、風が強まってから急いで非難したのだろうか、この辺りはモグラが多いのだろうか、自然界の厳...台風の後始末

  • 台風が来る前に

    台風15号は大きそうである何年か前にも三浦半島を直撃した台風があって、相当の被害が出た記憶がある。浜辺の漁師小屋なども崩壊して、とてもカヤックを漕ぎ出す気にはなれず、何人かで浜の大ゴミを片付けたことがあった。台風15号はそんな可能性があると思うけれど、朝起きたら空が明るいし風も弱い。海に出るなら午前中と判断して、小生としては朝早くマイフィールドに行ってみた。天気予報通りの海況、ベテランパドラーが出艇しているシーカヤックは小生の一艇だけで少し心配だけれど、今回は11時までは大丈夫と予報に自信があった。近場の岬を目指してソロツーリング、波粒が飛んでくる波がぶつかる沖の小島を横に見て今年ほどスノーケリングできなかった年もない。例年なら海中の写真を整理している時期なのだけれど。そんなことを思いながら中州に上陸こんな日だ...台風が来る前に

  • 今年の今頃はなんか忙しい

    今年は何か忙しい気がする落ち着いて振り返ってみると、例年と違う日々を過ごしているのが分かる。8月下旬から非常勤仕事が始まったが、これは例年通りの営みである。そんな例年の営みに加えて、学生時代のサークルの存続危機の情報が入り、近場のOBで運営資金の募金を募ったりしていて、それに関わる打ち合わせや事務、サークル関係者との相談など出かけることも多い。そんな令和元年だから、大学のホームカミングディに合わせてOBの集いも実施することになった。実施計画の立案、打ち合わせ、案内状の送付、飲食の準備等々、久しぶりに机で事務を執ったり出かけたりと、アクティブに毎日を過ごしている。今頃の時期はひと月に数回、神奈川県内をあちこちと出かけて単純な事務仕事に従事している。横浜市は近くて通勤が楽だが、朝早いから朝食はカフェのモーニング客席...今年の今頃はなんか忙しい

  • ソウルフ-ド

    思い出すと、誰でもソウルフ-ドを持っている母親が作ってくれた食事やおやつは、勿論ソウルフ-ドであるが、当然過ぎてソウルフ-ドと呼ぶには次元の違う食べ物である。そんな呼び方では表現仕切れない、成長にかかせない栄養豊富な食べ物だった。たまたま、小生が生まれ育った生家に行くことになった。何かにつけて行く機会が多いのだが苦にならない、懐かしい景色や季節はいつ見ても心休まるものである。水田が黄金色になっていた稲穂も首を垂れて、もうすぐ農家は繁忙期を迎える稲穂はソウルフードという言葉の響きは似合わないし、生きるために生まれた時から口に入れなければならない食物である。黄金色の田圃を見るとその輝きに感動するけれど、こんなに広い面積で1年に一回収穫できたときの収入を思うと複雑な気持ちになる。昭和生まれの勝手な思い込みだろうか。灌...ソウルフ-ド

  • 昼酒談議

    真っ昼間の酒は、効きが早く安上がりそんな日を過ごすと得した気分になって、リタイア組の特権を堂々と行使している気分に浸れるときがある。ちょっとしたことから、学生時代のOBが集うことになった。ちょっとしたことから、後輩と幹事を務めることになった。大して豪勢な集まりでもないが、一応全国に案内状を発送して、思い出を語り合う場を設けるだけでも、それなりに手間がかかるものである。OB会長の先輩と三人寄って、文珠の知恵を出し尽くして、何とか実行案がまとまった。後輩とは帰り道が同方向、当然のように途中下車して、リタイア組の純喫茶に直行する。昼間の赤い提灯が輝く純喫茶焼き鳥がメインの純喫茶、掟破りのアイスビール、アイス緑茶ハイで喉を落ち着かせて、お疲れと労い合う。後輩は若い頃柔道部、気は優しくて力持ち、貫禄オ-ラを漂わせながらグ...昼酒談議

  • 3週間ぶりのシーカヤック

    少し暑さが和らいできた今年の夏は猛暑が短期間に、集中的に固まって居座った感じがする。梅雨が長く台風の影響も長引いたから、海遊びできた期間が短くスノーケリングは全くできなかった。少し涼しい気がする平日は艇庫も空いているし、砂浜にシーカヤックを運び出すのも楽なはず。今年のテーマ・セルフレスキューを完璧にしたいのだが、その域には未だ達することができない。夏、平日のマイフィールドは華やかとりあえずは軽く漕いで中州で休憩してから、セルフレスキューの練習をしようかと漕ぎ出した。うねりと北北東の風、パドリングには丁度いいコンデションショップのツアーとすれ違う「こんちわー」静かそうな海でも波打ち際は要注意のようこれでは上陸はしない方がいい、今日の目的はセルフレスキュー。沖の小島も不規則に波が弾けているこのまま湾内に帰ってセルフ...3週間ぶりのシーカヤック

  • リスが車止めの上に

    野暮用があって横浜へ行ったときの話あちこちと歩いて用事を済ませてから、横浜に来たついでに以前から見てみたいところがあったのを思い出した。数十年前、好きな小説家のエッセイを読んだとき、住んでいるマンションを紹介していた。案外近くに住んでいる、小生にも縁のある地域である、そんな感じで妙に感激してそのマンションの玄関前まで行ったことがある。それほど新しいマンションでもなく、ポストに氏名を表示している昔ながらのマンションだった。今はどうかなと、せっかく近くまで来たのだから何十年ぶりでいってみたら、昔と変わらずポストには小説家の名前が表示されていた。最近のマンションはセキュリティが厳しいし、個人情報を見せたくないから部屋番号だけが表示されている。ここは違う、居住者全員が表示している。やましいこともなく正々堂々と表示してい...リスが車止めの上に

  • おっ、鈴虫が産卵している

    鈴虫を飼育して3年目毎年、産卵から孵化させて飼育を続けたいのだが、過去2年続けて失敗している。知り合いから鈴虫を分けてもらって2年続けて失敗すると、さすがにもう一度里親を希望するわけにはいかない。(気がする)鈴虫は、世話なしで倍々に増えると聞くけれど、小生の管理が悪いのか面倒見すぎるのか?そんな気持ちで、こっそりインターネットで成虫を購入して鳴き声を楽しんでいる。10ペアを入手して二つの飼育容器で生活している4ペアと6ペアに分けて飼育して、それぞれ微妙に環境を変えたつもりである。4ペアはこんな感じで涼し気に6ペアは暗いシェルターのような家を置いてみたどちらかというと、6ペア飼育容器の方がよく鳴いている。4ペアも鳴いてくれるが、6ペア鈴虫に刺激されて泣き始める気がする。どちらも鳴き始めると、オスは思い切り羽を広げ...おっ、鈴虫が産卵している

  • 駐車場が満車で・・・・

    月に一度のビーチクリーンの日夏休み中の海遊びは平日にすることにしたが、ビーチクリーンだけは参加しなければいけない。そんな気持ちでマイフィールドに行ったら、早朝から駐車場が満車、入場待ちの車が2台、これではいつ駐車できるか分からない。やむを得ず今回は諦めて引き上げることにしたが、朝食のサンドウィッチを買って来たからそのまま帰るのも切ないし、早く帰ると同居人を驚かしてしまう。久しぶりに近場の運動公園の木陰で、車載テレビでも見ながら朝食をとることにした。ニュース番組を見ながらサンドウィッチこういう番組はワイドショーというのだろうか、最近の番組のジャンルが分からない。ニュースかと思えば、解説がメインで妙に面白かったり、芸人が達者に感想を交えて進行するから興味が途切れずに見てしまう。エアコンが効いている、うたた寝寝をして...駐車場が満車で・・・・

  • お墓参りの帰り道

    お盆に入ってお墓参りを済ませた年に何回かお墓参りをするのだが、お盆の境内は特別に盛況である。かき氷や麦茶のサービスがあったり、新盆の行事があったり読経するご聖人も多く、お経も一段と力強く聴こえる。日光が山陰になる頃に卒塔婆を持ってお参りするそれにしても今年のお墓参りは何という暑さかご先祖様たちに日頃のお礼とこれからのお願いなどを聞いてもらって、無事に墓参を終了した。帰り道は三つの方法がある、一つは普通の市道を歩く、二つ目は山道を歩いて軽いハイキングを味わう、三つめは水面を眺めながら川沿いに歩く方法である。当然のことであるが、涼しい気がする川沿いの道を歩くことにした。あっ、何かいる!カモが川から上がってきて歩いている。あまり人通りのない道だからか警戒している様子もない。暫し見入って、近づいたらやっと羽ばたいて川に...お墓参りの帰り道

  • 海に出ようかプールで歩こうか

    曇り空、突然小雨が降ったりする日週一回が目標の海遊びだが、台風10号の影響で波が高いだろう、しかし湾内ではシーカヤック・セルフレスキューの練習はきるだろう。そんな風に思うのだが海水も濁っているだろうし、天候も落ち着かないし海のコンデションも不安定だろう。海に出る用意とプールで泳ぐ用意の両方を整えて、いずれかの運動をすることにした。幸いなことにマイフィールドの先には公営の温水プールがある。恵まれた環境で活動できることに感謝である。予想通り曇天で波立っている海沿いの道には、防波堤を超えて土砂砂利が散らばっている、荒れているときは通れない場所である。この辺りはいつも冠水する遠目にはそれほど波が高くは見えないが、波の立ち方が不規則・不揃いでシーカヤックは漕ぎにくい海である。雨も降ってきたから海を通り過ぎてプールへたっぷ...海に出ようかプールで歩こうか

  • 夏休み、ビール工場見学

    ビール工場を見学することになった数日前に二女から連絡がきた、「横浜のビール工場見学にパパが来れなくなったから、お父さんどう?」、ん、ビール工場?猛暑で夏バテ気味だが、ビール工場と聞くと少しづつ興味が高まってくる。昔、数か所のビール工場を見学したが、どこも広くて綺麗だった。しかも無料で数種類のビールを飲み比べできたはず。少し疲れる気もするが、ビールの誘惑と期待感を抱えて少し飲みに?行くことにした。横浜の工場は初めて、電車でGO!小生の好きなビールメーカーである、普段は某メーカーの発泡酒を飲んでいるから、本物の出来立てビールの味を楽しみに到着。麒麟のオブジェが迎えてくれるホールも綺麗、案内担当も爽やかでホップが効いているなるほど、小学生の夏休みの見学には最高の場所かもしれない。ソフトドリンクも沢山あるし、毎晩パパが...夏休み、ビール工場見学

  • 真夏の海遊びは平日にしよう

    孫連れ旅の疲れも回復した今年のシーカヤックのテーマ、セルフレスキューの練習を再開しようと思ったが、土・日・休日の混み具合が想像以上である。梅雨明けが遅かったから、一気に人々が海に押しかけている。SNSの効果?海水浴場でもないマイフィールドも、いつから、何処から、こんなに人が来るようになったのだろうか、満員過ぎている。そんな光景を横目で見ながら、海遊びは平日にすることにした。猛暑の中、スノーケリングにしようかセルフレスキュー練習にしようか、両方の準備をしてマイフールドに。台風の影響を受けて波が弾けているスノーケリングは無理、セルフレスキューの練習をすることにして、浜にシーカヤックを引きずり出した。上陸に要注意のうねりが押し寄せている準備運動パドリングをしてから練習に入ろうかと漕ぎ出したが、前方の波立ちが怪しげで直...真夏の海遊びは平日にしよう

  • 軽井沢、小諸、孫連れ道中記

    夏休みの孫旅は軽井沢のトリックアート美術館そんなテーマで数カ月前から計画して、高齢者夫婦が三人の孫を楽しませることができるか、思い出を作ることができるか、小生達にとっては貴重な挑戦である。多分まだ世話できるはず、自分たちの楽しみでもあるしと決心して、一泊二日の珍道中に出発!早目の駅弁昼食・温める牛タン弁当等々、小生はビール付きでおつまみ弁当北陸新幹線で一時間ほどで軽井沢、ひと昔に行き来した人間に取っては、実に近くなったと感心してしまう。初日は小諸市に宿泊して、翌日に軽井沢のトリックアート美術館を鑑賞する計画である。しなの鉄道に乗り換えて小諸駅に到着いい雰囲気の駅と街である、よく文学や歴史に登場する情緒溢れる風情の街、そんな文化を大事にしているのがよく分かる。駅近くの小諸城址・懐古園を見学小さな動物園で遊んだり馬...軽井沢、小諸、孫連れ道中記

  • 朝顔の季節

    梅雨が明けたら朝顔が咲き出したもっと早く咲く予定だったのだが、日照時間が短い日々が続いて咲くに咲けなかったようだ。昨年咲き終えた花の種を取って置いて、一年経って植え付けた朝顔の種が咲き始めるると、生命が再生したようで感動してしまう。涼しい天然色、見ていて飽きない色行燈は二鉢を作ってみたまだ咲き始めのよう、これからがどんどん咲き出し続けるはず。水につけて選別した種で早く沈んだ種から鉢植えしたからか、成長の早い行燈と弦が細く花が小さめの行燈に分かれた。今年は、種の選別の重要さを理解できた。こんな体験が来年につながる。最後まで沈みにくかった種を地植えした地植えだから、少しばかりのハンディキャップは乗り越えて、朝顔が咲き乱れるだろうと放射線状に弦を誘導した。種の選別は正直な結果で、地植えといえども成長が遅いし弦も細い。...朝顔の季節

  • シーカヤックロールの日

    今年、二回目のセルフレスキュートレーニングの日台風が熱帯低気圧になったとはいえ、天候が落ち着かないだろうからシーカヤックの出艇は迷っていた。そんなとき、前夜にメールが入った、「ロールトレーニングしませんか?また、付き合いますよ」、Oさんからのありがたいお誘いメールである。迷いも吹っ切れてマイフィールドへ。予報通りの朝、曇天の浜は人もカヤックも少ないそれでも湾内はSUPスクールが行われている最初からセルフレスキューを行うと体力を使い果たすので、まずは準備運動を兼ねて沖の小島までツーリングすることにした。台風の余波を感じながらパドリング到着、静かな入り江でよもやま話が楽しい少しづつシーカヤックが増えてきた浜へ帰ってセルフレスキュー開始、今日のテーマはロール、Oさんがお手本を見せてくれるさすが!完璧なロングロールであ...シーカヤックロールの日

  • 孫たちとの旅行準備でそわそわ

    夏休みが始まったこのところ孫たちにも会っていない、会う用事もないからか、自分たちも雑事が続くせいか。夏休みに入ると孫たちとの旅行が楽しみで、早くから娘たちと子供・孫達の予定を調整して日程を決めていた。昨年までは小学生二人を連れての旅だったが、今年は小学生が三人になって、ばあば・じいじとの五人旅である。一番下の女の子は就学前だから、親から預かって連れて歩く自信がない。前回は熱川ワニ園で盛り上がった今年はどこに行こうか、数カ月前から計画を練って軽井沢に決めた。今回の目玉はトリックアート美術館と温泉ホテル、トリックアートは自分たちも絵の中に入り込んだような気分が味わえる。温泉ホテルはケーブルカーで天空の露天風呂に行くのである。小生も初めて浴衣姿でケーブルカーに乗る気分を味わえる。子供連れで軽井沢に行くのは30年ぶりか...孫たちとの旅行準備でそわそわ

  • 友人と再会の旅は乾杯!

    学生時代の友人の別荘に一泊二日の旅去年1月にも訪問したが、実に居心地がいい温泉付きのコンドミニアムである。去年は、入院治療する前に会っておこうとお邪魔させてもらった、久しぶりに会って夜を徹して杯を交わしながら、ギター演奏を交換しあった。そんな楽しい愉快な一夜が忘れられず、今年もお邪魔して楽しもう、懐かしい会話で時を過ごそうと那須塩原温泉に行ってきた。別荘は温泉付きのコンドミニアム綺麗な素敵なマンション、「やあ、久しぶり」「今年もようこそ」そんな会話で再会の旅が始まった。このホールが実に素敵で、音がよく響いて小コンサート会場にはぴったりである。二カ月ほど前に、先輩と友人でギターとチェロの演奏会を開いたらしい。最高の雰囲気で最高の音色が聴こえるよう夕方から二人パーティー開始、飲んだ飲んだ、肴は奥様が持たしてくれたお...友人と再会の旅は乾杯!

  • シーカヤックセルフレスキューは10年ぶり?

    シーカヤックの海散歩、セルフレスキューは必須スキルよく練習したのは何年前だろうか、思い返しても7、8年は行っていない。今年こそは再練習しなければと思いながら、10年近くが過ぎ去っている。過去に習得した技術だから大丈夫だろうと思っていても、ソロ漕ぎが多いから沈したときのセルフレスキューができるかどうか気になっていた。先週ツーリングしたOさんからメールが入った、「セルフレスキュー手伝いますよ」、ありがたい!そんなわけで曇天小雨の海で練習することにした。クラブハウスのアイドル犬「いってらっしゃーい」自ら沈して、久しぶりに手順を考えるパドルフロートを使って再乗艇1、2回繰り返して何とか成功したが、過去のスキルはほぼ消え去っていた。身体も固くなっているし、失敗した時の疲れも早い、今までと違ったフロートの使い方にシフトする...シーカヤックセルフレスキューは10年ぶり?

  • うおっ!カミキリムシだ!!

    雨の毎日、紫陽花も色あせた魅力ゼロの花にああ、なんという色、とても鮮やかだったボンボリの様な無数の花弁が枯れあせて、無残な色に変身して枝にしがみついている。早く切り取って、剪定して来年に備えなければいけないと思いながら、これだけ雨天日が続くとボーっと眺める時間が多くなっている。そんなとき、掃き出し窓に虫が飛んできて、ピタッと張り付いた。近づいて、そうっと見ると大きめのカミキリムシが張り付いている、滑々の窓ガラスによく留まれるものだと見入ってしまった。カメラを通してみると、かなりのインパクトがあるカミキリムシも低気圧の日々が続いて、方向感覚を失ったのだろうか?じーっと見て写真を撮ろうと、ほんの少し近づいたら素早く飛び去った、かろうじて一枚だけ撮影できた。こんな何にもできない日に、ほんの少し刺激を楽しむ気圧の低い日...うおっ!カミキリムシだ!!

  • ひと月ぶりのシーカヤック

    ひと月ぶりに漕ぐことができた旅行に行ったり、天気が落ち着かなかったり、海に出る気になれなかったり、そんなひと月以上を過ごしていると、やや焦りのような気分が湧いてくる。何も焦ることもないと思うのだが、生活のルーティンを維持できないとどうにも落ち着かなくなってくる。雨天日、曇天日が続いて日照時間が少ない日々が続く。海遊びのモチベーションも低下気味だが、ここで漕ぎ出さないとサボり癖がついてしまう。そんな日、マイフィールドへ出たら、でかいSUPを取り巻いてレクチャーが行われている。グループで貸し切ったらしい、どこに行く?モンスターSUPは定員何人だろう?面白そうなSUP、晴天でコンデションがいいとはいえないけど、風もなく凪いでいる海はこの遊びには良いコンデションである。チームワークがいい!すいすい進んでいる推進力とラダ...ひと月ぶりのシーカヤック

  • やっと極東ロシアの整理が完結しました

    シベリア鉄道に乗ってみたい今回の旅行の一番の目的がシベリア鉄道、若い頃、「さらばモスクワ愚連隊」という五木寛之氏の小説を読んだときの憧れを、ぼんやりと思い出した。遠い過去のように、横浜から海路でナホトカに渡る勇気もなければ術もない。日本から一番近いヨーロッパともいわれる極東ロシアを、ほんの少し青春の感性を思い出してほんの少し感傷に浸れた旅になった。成田発シベリア航空、ウラジオストック行き独特の色合いの飛行機は、ビデオモニターなどの時間を楽しむ設備は一切ない。目的地に到着するためだけの客室で、週刊新潮を持ってきてよかったと思いながら、そんな飛行機もいいかなとシートベルトを装着した。ウラジオストクに到着して、現地ガイドのオルガさんと合流して案内してもらう。日本語も流暢なママさんで、細かいところまで実に気を配ってくれ...やっと極東ロシアの整理が完結しました

  • この前のお誕生会

    お誕生会は子供たちの一大イベント子供たちが自分の子供たち・孫のお誕生会を催すなどホンワカ温かくなる。そんなお誕生会にバアバとジイジがお呼ばれされたら、こんな嬉しいことはなく、いそいそと出かけるのである。小生が子供の時代は誕生会を催してもらう雰囲気ではなく、家業を営んで毎日が忙しく一人遊びが多かったかもしれない。国民みんなが貧しかった時代、経済的にはそんなに苦労を感じなかったと思うが、今でも、子供心に誕生会に呼ばれると羨ましかった記憶が残っている。家族でお互いの誕生日を祝う習慣があるというのは、とても意義あることだと思う。お互いの成長を認識できる家族記念日である。小生たちの年代を祝ってもらうのも、意義あることであるが未来に向けての意味合いが異なる。おお、ご馳走が揃ったカンパーイ!!久しぶりに息子と飲める!お誕生会...この前のお誕生会

  • 海がダメならプールがあるさ

    今日は雨、今日も曇りで小雨・・・・こんな日々が続いて気持ちが鬱屈してくるようで、体内にカビが発生しそうな気分になる。今週こそはカヤックを漕ぎ出そうと思っても、その機会は巡ってこない。こんな日々を家仕事を終えて庭を眺めていると、身体機能がどんどん低下してくる気がして不安感が蓄積してくる。これではいけない、そうだ久しぶりにプールで身体全体を動かすことを思い出した。近所のプールより海を見ながら横須賀・佐島のプールに行くことにした。どんより空、小雨空、風でざわつく海漁港に入る水路の辺りは比較的静かな海であるが、ちゃぷちゃぷ状態でもう少し経つと白波が飛び跳ねそうな感じである。島に渡る橋の上、以前はシーカヤックでこの下を通ったこの界隈から佐島の丘に上がっていくと立派な温水プールがある。公共の施設だから使用料も安く、安心して...海がダメならプールがあるさ

  • サポートできることは・・・・・

    大学を卒業して45年が経過した先日、先輩からメールが入った。学生時代のクラブが廃部の危機に陥り、何とか持ち越したが今後の存続が危うい状況であり、OB諸氏にも何かできることがないかとのメールだった。小生の先輩だからほぼ半世紀前の卒業生である、メールを受け取って少しショックで何かできることがないかと考えを巡らしたが、直ぐに名案が思い浮かぶはずもない。ただ、小生にとって学生時代のクラブ活動は人生の原点であり、あの活動に関わって今があると思っている。メールを配信してくれた先輩も、正にそんな思いから各卒業生に声をかけたのである。クラブは1964年創部のギターアンサンブルで、クラシックを主にした演奏活動クラブである。小生が入学したのは1970年、当時100人ほどの大所帯だったが、いつの間にか部員ゼロになって休部したりしたら...サポートできることは・・・・・

  • 海に出られなくてもブログを書かねば

    このところ海に出ていないブログを描くのも久しぶりのような気がして、無理やりブログネタを探して書き始めた。週に一回はカヤックやスノーケリングなどの海ネタを載せることを目標にしているのだが、旅行から帰って来て疲れがあるのか、なんとなく所用も重なって忙しなかった。そんな日々でも何かを書かないと頭脳が脆くなるような気がして、無理やりにでも書くことにしている。天気が良ければシーカヤックを漕ぎ出す予定日だったが、雨風が残ってとても海に出られる状況ではない。台風が通り過ぎて晴天になるかと期待したが、梅雨気圧は前線に隙間も空けてはくれなかった。ドライブがてら海を見に行って、荒れる海ネタを書くことにしていつもの無料駐車場に立ち寄った。想像通り、名勝が強烈に洗われているこんなときを狙って海に遊びに出ている人が必ずいる沖のコンクリー...海に出られなくてもブログを書かねば

  • モグラが仰向けに・・・・

    旅行から帰ってきて、だらだらと後片付けを始める家の外周りも変わったことはないかと点検しながら、落ち葉やら風で運ばれてきたゴミを掃き集めていると、あれっネズミかな?よーく見るとモグラが仰向けで死んでいる。いつここで死んだんだろう、よく庭に来る猫が銜えてきたのだろうか?こんなかたちでモグラの死骸を見たのは初めてであるが、よく見ると可愛い形をしていて、大往生のような死に様がユーモラスに見える。無防備に寝ているよう足に水かきがついているよう我が家の地中にモグラが生息しているのだろうか、以前ネズミのような小動物を猫が銜えて走り去るのを見たことがある。可愛い死骸を土に戻してあげることに、お稲荷さんの横・畑の端を深めに掘って埋葬した。畑の栄養になってくれるようお稲荷様さんにも手を合わせる。一週間ほど留守にすると植物も伸びてい...モグラが仰向けに・・・・