プロフィールPROFILE

地理さんのプロフィール

住所
長崎県
出身
長崎県

自由文未設定

ブログタイトル
地道な司書教諭の図書館日誌
ブログURL
http://jimichi-librarian.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
地道にコツコツやってます。長崎のとある高校の司書教諭のひとりごと。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、地理さんの読者になりませんか?

ハンドル名
地理さん
ブログタイトル
地道な司書教諭の図書館日誌
更新頻度
集計中
読者になる
地道な司書教諭の図書館日誌

地理さんの新着記事

1件〜30件

  • 勘違い

    年が明けました。 実は、少々迷いがありまして、転勤を希望できたら…などと考えていました。 転勤した年は希望が出せないことになっていたので、今年(2019年)は出そうかと。 今の学校、正直言って、私にはもったいない。 というのは、授業はきちんと聞いてもらえる(今までどんな学校に勤めていたのか?)し、校務分掌などの仕事の負担も今まで勤めた中で一番少ないし。 逆に、私みたいな戦力にならない者がいていいのだろうかと。 …とネガティブな考え方になってしまって、「転勤ができる年齢は57歳までだから今年が最後」と思っていたのですが…。 今年の4月に57歳になるので、年度初めは56歳。だから希望すれば…と思っていたら、意向調書には年度末の年齢を書くのだと言うことに気づきました。 つまり、よほどのことがない限り、異動希望は出せないのだと。 このことに気がついて、吹っ切れました。..

  • どんな図書館をつくるか

    ずいぶん間が開いてしまいました。 ツイッターやフェイスブックでは、時々書き込みをしていたのですが、ブログにも記録を留めておかないとと考えて、久しぶりに再開します。 4月に思いがけず転勤しました。 異動希望は出していましたが、前任校はまだ3年しか勤めていなくて、原則4年経過しないと異動の対象にならないので、動かないものと思っていました。 おかげさまで、通勤時間が20分ほど短縮され、ずいぶん楽になりました。 それでも、バスと徒歩で45分かかりますが…。 幸い、現任校でも司書教諭として図書館を担当させてもらうことができました。 ここは、司書資格を持つ学校司書が1日6時間、週5日勤務するところです。 図書館に関わって15年、はじめて「司書資格」を持つ方と一緒に勤めることになりました。 今までは、「司書補」の資格を持った方が1人、他は司書の資格を持たない方ばかりでした。 ..

  • 地元図書館からの協力貸出

     昨年12月から始めた、地元の公共図書館からの協力貸出。 私たちがあらかじめ選んだ本だけでなく、生徒からの問い合わせに対しても、学校司書さんが翌日の出勤途中(11時出勤)に図書館に立ち寄って選書し、学校で貸し出すことで対応しています。 生徒への貸出は、通常の貸出と同様、汚損や紛失した場合は弁償することで、公共図書館と合意しています。  貸出の方法は、学校の蔵書と同じくPCで貸出手続きをします。 協力貸出の本も、一旦コンピュータに必要最小限(蔵書番号・書名・ISBN)のデータを登録します。 冊数が少ないので、分類や件名は登録せず、学校司書さんと私がどんな本を借りているかを覚えられるので、生徒からのレファレンスに対応します。  書名とISBNについては、同志社大学のかたが作成した国会図書館のデータを取得するExcelワークシートを利用しています。ISBNのバーコードを読み取るだけで..

  • ながさき子ども読書活動推進フォーラム

    ながさき子ども読書活動推進フォーラムに行ってきました。 1.最初に「推進校」表彰式。 せっかくだから、どういう実践をしていて表彰されたのか、実践内容を紹介してほしかった。 時間がないのであれば、せめて資料を配付するだけでも…。 2.小風さち氏の講演 話は面白かったけれど、まったりした話し方に眠くなってしまいました。 普段寝不足である私の方がいけない…。 3.ビブリオバトル ビブリオバトルを一般の皆さんに知ってもらうのであれば、きちんと公式ルールに則ってやってほしかった。 2人目のバトラーが30秒ほど時間を余らせてしまって、そこで終了   → 時間いっぱい使ってもらうのがルール。 投票用紙が参加者に行き渡っていなかった → 参加者全員が投票できるのがルール。 2人目のバトラーが、最近ライブラリーフェスティバルに参加していない高校の生徒だったのが疑問。 残..

  • 2018年の仕事始め

     仕事始め。体を慣らすために、通常どおり5時半に起き、7時45分に学校に到着。 ・たまった新聞の整理 ・奨学金関係の文書の起案 ・来年度使用する補助教材選定用のエクセルシート作成 ここまでやったところで11時に。 ・紛失図書の補充のためにラベル印刷、ラベル貼りとブックコートフィルムの裁断(貼るのは明日) ・DVD、VHSテープのチェックと整理 …とやっている途中で時間切れ。 5時15分に退勤(職員室はすでに閉まり、事務室も閉まりそうだったので)。 DVDはケースだけ書架に並べ、本体はCDケースに入れて司書室に保管していたのですが、入れる順がバラバラだったので、探すのに時間がかかっていました。それを解決できるとスッキリします。VHSテープは、ケースだけのものとテープがわかめ状態になって切れていたものをそれぞれ1本ずつ発見(今まで中身はチェックしていませんでした…)。..

  • 蔵書点検

    きのう(14日)と今日(15日)の2日間で、蔵書点検をしました。 14日から16日までは学校閉庁日なのですが、鍵をお借りして…。 学校閉庁日がない、ずっと以前から、蔵書点検は、生徒と職員が少ないお盆の時期にしていましたから。 うちの蔵書は、実質1万3千冊。 1日目は、朝の9時半から夕方の6時すぎまで7千冊。 2日目は、朝の8時半から夕方の4時すぎまで6千冊。 去年の夏は、エアコンを付けずに、暑い中を無理をして体調を崩したので、今回は、エアコンを付けて、室温28度の快適な状態で作業をしました。 ノートパソコンを移動しながら、バーコードリーダーのコードに5mの延長コードをつけて。 ノートパソコンだから、電源コードを外しても、バッテリーがあるので電源がOFFになることはありません。 それで、館内のあちこちにあるコンセントを使ってノートパソコンを移動させながら作業をしまし..

  • ライブラリーフェスティバル県央地区大会

    きょうは教員免許状更新講習を受講。 昼休みに、会場になった大学と同じ敷地にある高校の図書館に行ってみたのですが、8/1・2が出張で不在でした。残念…。 さて、図書専門部からのお知らせに書いているように、7月12日に、大村高校で県央地区大会がありました。 うちの学校の図書部員2人は、1年生でちょっとシャイなので、こういうイベントに参加すると言ってくれるかどうか心配していました。 でも、学校司書さんがうまく誘ってくださって、2人とも参加。 学校司書さんも、出張旅費が出ないのに引率に加わってくださいました。 私は役員なので、大会の裏方として動く場面が多くて、2人を見守ることができないことを心配していたのですが、すごく助かりました。 図書館広報紙も、学校司書さんの協力のおかげで、図書委員が何とか完成させていたので、それも出品しました。 移動は列車で…。 今回は13校から生..

  • 除籍作業

    学校司書さんから「本棚が一杯なので本を抜きませんか」と促されて、今年度1回目の除籍作業に着手。 私1人ですると躊躇してしまいそうな本も「これは…」と持ってきてもらえて、思い切って除籍本を選ぶことができました。 学校司書さんがいない今日も、15年以上前のライトノベルなどを選び、290冊ほどをリストアップしました。 リストは、バーコードを読めば自動的にリストができるように、エクセルのワークシートを作っているので、あとは、起案するだけの状態になりました。 明日からは免許状更新講習2日を含めたリフレッシュ休暇。 作業の続きは来週です。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • 7月が終わります

    新年度が始まって4か月、1年の3分の1が終わりました。 Facebookでは報告していたのですが、うちの学校司書さんが、今日で一旦任用を終えることになりました。 もともと9月までの半年間の非常勤職員という契約だったのですが、県の規定で、同じ人を続けて雇用する場合は、2か月間を空けなければならないということで、8、9月の2か月間を空けて、10月から3月まで再びお願いすることになりました。 以前、記事に書いたように、学校司書さんが良い人だということは、1か月もたたないうちに分かりましたので、5月に校長先生と話す機会があったときに、「9月以降も続けてきていただければと思うのですが…」と言っていました。 7月に入ってから、県の方に相談した上で、7月までに契約を変えて、10月から来ていただくという形に落ち着きました。 学校司書さんも「3年生が卒業するまで見届けることができるので、ホッと..

  • 残念ながら…

    夏休みに入って、少し心に余裕ができたので、久しぶりに書きます。 以前、北海道の図書局員yuiさんとのやりとりから、生徒同士の交流を図書専門部が仲立ちになってできないだろうかとここに書きました。 結論ですが、役員会で却下されてしまいました。 ブログでのやり取りを紹介して、以前一部の学校でやっていた「心の虹」を広げる手伝いとして、長崎と北海道の図書専門部で動けないか。 まず長崎から働きかけることはできないか、と。 役員会では、 ①以前の「心の虹」は、個人のつながりから始まって、「学校としての交流」ではなかった。  図書専門部が動くとなれば、学校と学校のつながりになるから、いろいろと手続きがいるのではないか。 ②生徒同士の交流が密になるにつれて、LINE、SNSを使った個人どうしの交流が始まるだろう。  その際、トラブルが発生したらどうするのか。 という2つの理由..

  • 北海道と交流できれば…

    5月11日木曜日に長崎県高文連図書専門部の総会がありました。 参加者は27人。 昨年度の活動報告、決算報告、新年度の役員、活動予定、予算案という、この時期、よくある内容。 県南・県北・県央の地区別の会では、7月の地区大会について話をしました。 今年は、県央地区の会場校は大村高校。 担当の先生は初めて担当されるので、基本はこれまでと同様、ゲーム・情報交換・ビブリオバトルと広報紙コンクール。 昨年、一昨年の大会の様子を撮った写真を見てもらい、説明を加えて、大会のイメージを持ってもらいました。 昨年は「図書館脱出ゲーム」をしましたが、ことしはまた「カルタクイズ」をすることに。 ゲームもビブリオバトルも準備は私の方で…。 さて、会が終わって、専門部委員長さんと話をしました。 このブログに北海道の図書局員(長崎だと図書委員にあたります)の方がコメントを書いてくださって、返..

  • 部活動スタート

    うちの部活動、ただ1人の部員だった3年生が3月に卒業し、部員がゼロでした。 部活動紹介は、私が紹介しました。 小規模校でもあるし、入部者がいるかどうかが心配でしたが、1年生2人が入ってくれました。 1人は、他の文化部と掛け持ちなので、まだ来られずにいますが、もう1人はこちらだけ。 去年の3年生の時は掛け持ちだったため「来られるときに来てください」と言っていたのですが、今度の生徒は「うちだけ」なので、週3回来てもらうことにしました。 今のところは、分類シールの貼り替え作業をしてもらっています。 10年以内に購入した本で、著者記号が記載されていないシールの上に新しいシールとそのカバーを貼る作業。丁寧で正確な作業をしてくれて、助かっています。 今後、どんな活動をするのか、できるのか、じっくり考えないといけませんなあ。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • 物がだんだん増えていく…

    私がちょこちょこと物を増やしたように、学校司書さんも少しずつ持ち込んでいます。 これは、子どもの日にちなんで、ということで手作りですが。 家では使わないということでカレンダーを。 絵は、昔話のパロディ。 ぬいぐるみも増えました。 娘さんは高校生だから、ということで…。 テーブルヤシは○イソーの300円商品。 とうとう、私財も投入…。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • 季節の展示

    高総体まであと1か月ほど、ということで、部活動に関係する本の展示を。 歓迎遠足の写真展示と一緒に。 歓迎遠足の写真は、学校司書さんが弁当を届けに来たときに撮った写真を。 部活動関連の本を置いているテーブルは、倉庫に眠っていた丸テーブルを持ってきて使いました。 丸テーブルは、以前から使えないかなあと思いつつ行動に移せずにいましたが、学校司書さんの「テーブルがあれば…」という声で事務室に相談して持ってきました。 スペースは掃除の時間に書架を数10センチ移動して確保しました。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • 断捨離

    うちの学校司書さんは断捨離が上手です。 利用しきれず雑多なものがあった司書室を整理して、使えそうなものを見つけては上手に飾っていきました(画像はフェイスブックやツイッターですでに紹介したものです)。 3月に卒業した生徒が、本を見ながら作ってくれたキャラクター折り紙を利用。 100円ショップで買っていたカーネーションの造花や風車を利用。 「息子さんがいらっしゃるから、図書館に飾って良い鯉のぼりとかお持ちですか」と聞かれて「実は100円ショップで買っていたものがあります」と、出してきたものが、これ。 さらに、「使わないから家から持ってきました」と、人形や観葉植物風の飾りも。 右の切り絵も、もらったものだそうです。 図書館が賑やかになり、司書室も整理され(後日写真をアップします)ました。 どういう図書館をつくるか、という考え方については..

  • 新年度が始まって1か月。

    フェイスブックでは少しずつ報告していたのですが、そちらをご覧になれない方もいらっしゃるので、この1か月についてまとめて報告します。 この4月に、うちの図書館にも学校司書が配置されました。 非常勤職員ですが、週5日、毎日5時間ずつ、専任です。 3月中旬、長崎高等学校教職員組合の組合員の1人として、学校司書の配置を要望する場に同席することになりました。 うちの学校には学校司書がいないということで、学校司書のいない図書館がどんな状況なのかを話してほしいと組合本部から頼まれて。 その場で、「29年度から新たに8校に学校司書を配置します。非常勤職員ですが、週5日、1日5時間の専任で」という話が出まして、さらに「現在、学校司書のいない学校に優先的に」ということだったので、ひょっとしてうちにも…と期待しました。 ただ、県の予算が成立してから新年度まで期間が短いので、司書や司書教諭..

  • 卒業式から数日過ぎて

    3年生が卒業して、図書館はさびしくなりました。 3年生の教室が図書館のすぐそばだったので、入館者の大部分は3年生。 1・2年生は、常連の生徒が10人ほどで、数日に1回程度来ていました。 きのうは、20人を超えて、久しぶりに賑やかに。 生徒が来てくれない図書館なんて、本の倉庫でしかありませんから。 卒業した3年生が、ツイッターで卒業式のことを何かつぶやいていないかと、久しぶりに検索。 時間に余裕がないので、普段はしないのですが、うちの学校に来て良かったといってくれてたら嬉しいなあと思いつつ。 ある生徒が、うちの図書館に置いている人形の写真をヘッダーに使ってくれていて、びっくりするやら、嬉しいやら。 この人形を見つけたときには、かわいくて私も迷うことなく買いましたが、そこまでしてくれる生徒がいてくれたことが嬉しくて…。 さて、仕事の方は、除籍本のリストを作成。 ..

  • 読書の記録

    今年も、3年生に、3年間の読書の記録を贈ることにしました。 対象となるのは、3年間で、漫画を除いて15冊以上借りてくれた生徒12人。 15冊というのが、ハードルが高いのか低いのかは難しいところですが、 1年で5冊なのでちょうどいいかと。 今年の3年生の多くは、3年になって、教室が近くなってから よく来てくれるようになりました。 いろいろ話も聴かせてもらって楽しかったし、すごく感謝しています。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

  • リーダー研修会

    久しぶりに図書専門部の記事です。 きょう、たらみ図書館で、図書専門部のリーダー研修会がありました。 うちの学校からは生徒が参加しないので、出張伺は出さずに、自費で参加。 今回は、12校から28人の生徒が参加。 生徒実行委員からのライブラリーフェスティバル県大会の報告。 5つのグループに分かれて、おすすめの本を紹介し合い、一番読みたくなった本を選出。 さらに、紹介者が全員に向けてもう一度プレゼン。 ビブリオバトル全国大会に参加した生徒と引率の先生から報告がありました。 午後は、来年度のライブラリーフェスティバルのテーマを考えました。 まずは、各グループで図書館の活動で大切にしている言葉や思いを出し合って、KJ法のやり方で付箋をペタペタ貼っていき、考えをまとめていきます。 さらに、各グループでテーマを考えて、 出し合った..

  • 帰省の途中で…

    M市にあるK図書室に寄ってきました。 M市は、8つの町が合併してできた市ですが、6つの図書館と2つの図書室があって、今まで行ったことがなかったのが今回行ったK図書室。 バスを途中下車して、バス停から徒歩1分で到着。 正面玄関から入ろうとすると「図書室を利用される方は1階駐車場にある入口から」と貼り紙が。 1階の入口から入って階段を上ると図書室のあるフロアー。 正面入口から入れたらいいのに、残念…。 まず絵本のコーナーがあって、さらにドアを開くと小さな図書室。 教室の半分くらいの広さでしょうか。 狭かったですが、置いてある本はどれも新しく、魅力のある本が揃っていた印象でした。 YA本も小学生向けの本も。 ゾロリもきれいな状態でありました。 今話題の『日○会議』の本も。 で、司書さんに質問してみました。 入館者は1日20~30人ほど。 地区の人口から考えれば..

カテゴリー一覧
商用