chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 七十二候「雷乃収声」とおはぎ

     9月23~27日頃は七十二候「雷乃収声」(かみなりすなわちこえをおさむ)。台風と共に暑さも過ぎ去り、大津北部は、すっかり穏やかな涼しさになっています。 掃除…

  • 秋分と風邪とカレー

    秋分を過ぎ、日が暮れるのが随分と早くなってきました。 台風の影響か、琵琶湖の波はやや高めでしたが、スッキリとした空が広がっていました。 そういえば、今年はお彼…

  • 芙蓉(フヨウ)か木槿(ムクゲ)か、どっちかな?

    雨降り京都の高瀬川。ところどころに咲いているお花が、心を晴れやかにしてくれます。 どっちが木槿(フヨウ)で、どっちが芙蓉(フヨウ)なのか、最近調べたばかりなの…

  • 彼岸花におっぱい…おかげさまで、今月の通常稽古は無事に終了

    河原を真っ赤に染める彼岸花。「暑さ寒さも彼岸まで」といわえる通り、随分と涼しくなってきました。  そういえば、なんで、おっぱい丸出しなんでしょう。「読書の秋」…

  • 心地よい秋風に包まれ書道の稽古

    昨日、久しぶりの涼風が吹く京都での火曜稽古を無事に終えて、 本日水曜は、大津堅田で稽古です。こちらも、なんと心地よい風が吹いているのでしょう。 今月最後の通常…

  • 台風一過な京都鴨川キモイイイ

    なんと、ここちよい風なんでしょう。台風による暴風雨はなかったのですが、ちゃんと、台風一過となってくれました🌞 七条鴨川では、魚が活発に動いているようで、鳥た…

  • 高気圧ふるふるな書道のお稽古

    台風で大丈夫かなぁ・・・は杞憂。京都道場は、いつも通り穏やかな雰囲気でした。時には、吉本新喜劇を超えんばかりの大笑いが。 もう、笑顔がマスクから、だだ漏れです…

  • 玄鳥去にオンライン書道

    ツバメが去る頃―と、七十二候「玄鳥去」(つばめさる)。4月に道場の軒下で営巣を始めたツバメ達も、冬に備えて南に向かったのでしょうか。   今日はオンラインコー…

  • 場磨きで終わる書道の稽古

    土曜の大津堅田お稽古。体験入会の方が、バランスボードを乗りこなすチビッ子達を目の当たりにして、カラダにヒモを巻きながら、舌も巻いておられました。立つ。座る。息…

  • 鶺鴒鳴な秋景色

    チチチッとセキレイがなく頃。 書いてみると、探しにいきたくなるもので、ぶらっと近所にお散歩へ。 琵琶湖にでれば、台風の仕業か。劇場型な雲が広がっています。 公…

  • 芸術は長く人生は短し

    芸術は長く人生は短し―古代ギリシアの医者ヒポクラテスの言葉。 今日学んだ「石門頌」(148年)や「礼器碑」(156年)は、いわゆる作者不明、どこの誰が書いたの…

  • 寝待月な書道

    「寝待月(ねまちづき)や「臥待月」(ふしまちづき)の異名をもつ十九夜(じゅうくや)の月。京都の夜を照らしてくれています。 昨日の火曜夜京都のお稽古に続いて、 …

  • 春か秋のどっちがいいか

    古来より、春と秋の優劣が議論になったそうですが、うーん、どっちが好きなんだろう。 サクラもモミジも好きだし、イチゴもマロンも好きだし、どっちかと言われても、ち…

  • 月曜書道で愉快な一週間

    今日は京都の稽古。月曜朝から笑顔のお花🌺 仕事帰りで疲れているはずの月曜夜のみなさんも、なんとまぁ、エネルギッシュ🌝 とても素敵な生徒さんにお集りいただい…

  • 草露白な十六夜の月

    今頃は、草露が白く輝く「くさのつゆしろし」(草露白)と七十二候。 「草露白」の「露」は秋の季語ですが、日中は真夏のような暑さ。 シジミチョウでしょうか。暑さの…

  • 中秋な名月の書道の稽古

    満月とは限らない中秋の名月ですが、今年は、満月な中秋な名月だと。やや雲が多いお天気ですが、チラチラ晴れ間も覗いて、夜の景色に期待大です。 月の出始め19時頃は…

  • 半分リアルなオンライン書道

    リアル稽古の様子を、オンラインで配信―📸 スマホひとつで全国の生徒さんと稽古できるなんて…、本当に便利なものです。。 今日は、オンライン生の皆さんの作品添削…

  • 白露の書道、締めは鳥豚骨ラーメンで

     草木に朝露が宿る白露の候になって、幾分、暑さが和らいだような。  道場入り口に日本刀?京都駅近辺は、夕方から雨模様でした☔ それに対して、お稽古は朝から晴模…

  • キノコなケーキな書道の1日

    台風一過の清々しい空を眺めながら歩いていたら、 キノコがニョッキリ生えています。 昨晩、「物見遊山」(ものみゆさん)と書いた通りか、あちこち見物しながら歩いて…

  • みかんとクルミと書道な日

    京都の隠れ家で作品を書いている合間に、 いただいたミカンの書き味を確かめつつ、美味しくエネルギー補給🍊 道場の稽古で全身をほぐしてから、 神奈川お土産の「ク…

  • 月曜長月書道の稽古

    月がキレイですよ!と生徒さんに教わり、窓をあけてみましたが、恥ずかしいのか雲の裏…。お日様つるべ落ち、秋の夜長になりつつある今頃は、お月見が大きな楽しみになる…

  • 火山灰と隷書

    阿蘇山頂付近のお店で、およそ食べ物の成分とは考えられないアレが…なんと、火山灰ソフトクリームだと。たぶん、色味が似ているだけで、灰は入ってないのでしょう。味は…

  • 禾乃登の書道の稽古

    今頃は七十二候では「禾乃登」(こくものすなわちみのる)、稲などが実り始めるタイミングと。近所の稲穂は随分と頭を垂れていて、稲刈りが始まっているようです。 土曜…

  • 本当に お魚いるんだ このプール ~ 熊本嘉島湧水公園天然プール

    一見、普通のプールなのですが・・・ 潜ってみれば、あっ!! わんさかと魚が泳いでいるじゃないですか! 魚と一緒に泳げるプール・・・。水の国・熊本では日常なんで…

  • 天地始粛・9月の稽古スタートです。

     暑さが止むという「天地始粛(てんちはじめてさむし)」を迎えてはいますが、京都に来てみれば「天地湿暑」、とんでもなく蒸し暑い。エアコン冷房の効きっぷりに、また…

  • 違いが分からないオトコなのに・・・

     「くまばあ」(熊本のばあちゃん)と食べた鮎の塩焼きが美味しかった ぁ~と、今日で夏休みの最終日の末っ子が。  それにしても、今日の滋賀大津は蒸し暑い。京都に…

  • 子供たちにどうか当たり前の日々を

     高校生の長男と中学生の次男は、一足早く二学期が始まり、小学生の三男坊は明後日9月1日から二学期がスタートです。  大人たちワイワイ会食し、各種スポーツ競技を…

  • 夏の詩と秋の気配 ~おかげさまで8月稽古無事終了

    「夏河を 越すうれしさよ 手に草履」と与謝蕪村。夏河「よ」と書き間違ってしまいましたが…、暑い夏、草履を脱いで素足になって、冷たい水に浸かったときの嬉しさ、蕪…

  • サルスベリとミラーレスと隷書と顔真卿

    今日は随分と涼しくなりましたが、まだ、キレイに咲いてくれていました。木肌の触り心地がよく、幼少の頃は好んで登っていたサルスベリ。猛暑大雨台風にも耐え、「百日紅…

  • 七十二候「綿柎開」といことで、コットンに感謝

    今頃は、七十二候の「綿柎開」(わたのはなしべひらく)。綿を包む柎(花のガグ)が開き始める頃だと。 学生の頃、京都にあった「綿綿堂」という服屋さんに、ちょくちょ…

  • 清流と夕焼け

    阿蘇、白川水源の水の中。 熊本に帰郷したときの写真を整理しているのですが、改めて、水の美しさを思い出し感動しています。 腰まで浸かってみたのですが、真夏なのに…

  • 熊本帰省後記

    クロアゲハがひらひらと舞い遊ぶ、ふたば書道会の本部前。 お花もキレイに咲いていて、母の手入れのマメさが伝わってきます。 アポなしで顔を出したのにも関わらず、本…

  • 故郷・熊本・最終日

  • 大阿蘇で大地のエネルギーを

    熊本の実家から30分ほで運転すれば、活火山が。火の国と言えば阿蘇、何度訪れても圧倒されてしまいます。カルデラの中に街があるーという、世界でも珍しい景色を見たく…

  • 熊本サイコー!

    4年ぶりの帰熊ーまずは、火山灰ソフトクリームを。ナミに出会って、阿蘇赤牛のローストビーフドーン🍖ちょっぴり、母の書道教室のお手伝いをしながら、素敵な熊本人の…

  • 蒙霧升降(ふかききりまとう)に思ふ

    今頃は、七十二候の「蒙霧升降」(ふかききりまとう)。森や水辺が霧に包まれ、幻想的な風景が見られる季節だと。明日は、高原にでも出かけてみようと思います。 MAR…

  • 子供の世界と大人の世界を「書」で架け橋

    美しい空を眺めながら、ぶらりと歩いてみると 近所の幼稚園からはみ出して咲く、元気な向日葵が―。その様子に、出る杭は打たれがちな日本社会の停滞を突き破るような子…

  • 鳳凰雲と焼き肉ケーキ

    「徳を積み仁を重ねる」(積徳累仁)と顔真卿「顔勤礼碑」に。 良い行いをひけらかしてしまえば、単なる自分に酔う行いになってしまいます。できるかぎり、お天道様の目…

  • 豪雨がやみますようにーと「客中初夏」を

     ふと、夏の漢詩を書きたくなって、司馬光の「客中初夏」(かくちゅうのしょか)より「惟有葵花向日傾」を。 「惟(ただ)、葵花(きか)の日に向かって傾く有り」は、…

  • 懇誠

    山口や佐賀など、お盆の帰省のお土産話もいただきながら、滋賀大津でお稽古です。 今日は、「アスリートのために、難易度の高い動的環境を提供」というコンセプトのプロ…

  • フルーツオレと呪術廻戦と書道

    京都の隠れ家で作品制作の合間に、 最近ドハマりなフルーツオレを買いにコンビニにいくと、息子達が好きそうなマンガが。 マンガをレジに持っていくとビックリ! まさ…

  • 金剛峯寺から始まる書道の稽古

    平安の三筆・弘法大師の高野山の香りと甘味で、月曜京都書道がスタートしました。  足の骨格の仕組みを学びつつ、心地よい立ち方を引き出していく体操をします。 「書…

  • 寒蝉鳴と書道

    カナカナカナ……そろそろ、ヒグラシの鳴き声が聴こえる頃でしょうか。今頃は、七十二候の「寒蝉鳴」(ひぐらしなく)と。今日は蒸し暑く、時折、雷雨となり、夕暮れ時に…

  • 心はチンチン? ~篆書体に学ぶ

     「心」の篆書体。児童生徒さんも硬筆でチャレンジしてくれました。どうみても、〇ン〇ンにしか見えませんが・・・。 心臓の形を表したものとされますが、安田登さんが…

  • 煥炳な夏の空

    夕方になっても青く輝く夏の空。夏雲のたなびく様を眺めて、狂草の極意を掴んだという懐素の気持ち、分からなくもありません。 「煥炳」とは、ひかりかがやくこと。今日…

  • 立方骨から始まる書道の稽古

    書線の質の美しさは、足裏のアーチの健やかさから―。今日は、立方骨から始まる書道の稽古です。 解剖学のテキストを開きながら、ダ・ヴィンチが「人間工学上の最高傑作…

  • 涼風至の入木道

    今頃は、七十二候の「涼風至」ですが、湿り気のある熱風に包まれる日々です。それでも、夕方になると、ほんのり暑さがやわらぎ、わずかに秋の気配を感じます。エアコン4…

  • 立秋すぎても真夏の暑さ~

    暦上は秋が始まっているはずですが、京都は、夏真っ盛りな猛暑です。 鴨川に入って涼をとってみたいのですが、「御池より南の鴨川はキレイじゃないから・・・」と言われ…

  • 身体の動かし方・掃除の仕方・文字の表現の仕方

    月曜朝は京都で書道。まずはヒモトレ、ただヒモに任せて動くだけで、鎖骨-肩甲骨の可動域が広がったりして、伸びやかな線が引ける身体が引き出されます。 8月2回目の…

  • オニヤンマと添削指導

    軒先に吊るすとハチが寄ってこないーと、いただいたお手製のオニヤンマ。息子たちがグイグイ寄ってきて、なかなか吊るす事が叶いませんが。。今日は、オンラインコース生…

  • 良い子にしか読めない文字?

    夜は花火が上がる―と、浮足立つ大津北部の雰囲気とは別世界。「書は足から」。立つ、座る、歩くといった基本動作を健やかにすることから、本来の書の稽古が始まります。…

  • 書道の稽古の基本は「隷書」にあり

    「良い子にしか見えない文字です~」と冗談めかして言ってみると、みなさん必死のパッチで読もうとしてくれます。 褒斜道(ほうやどう)という険路のトンネルの内壁に彫…

  • マジックアワーの京都で書道

    8月2日~6日頃は七十二候の「大雨時行(たいうときどきふる)」。その名の通りの天候で。京都でも、突然の激しい雨が降ったりしました。 木曜書道、朝からヒモトレ。…

  • 夏休みでウキウキ

    八月稽古、大津堅田でスタートです!夏休みだからか、チビッ子達も、よりウキウキした様子で稽古に来てくれました。児童生徒さんは、「書道版うんこドリルゲーム」などの…

  • 猛暑の京都で書道の稽古 ~隷書の基礎など

    お日様の周りに日暈(ヒガサ)が。サウナ状態の日中の京都市内、10分も歩けば大汗です💦 木陰で涼をとらせてくれて、お花で安らぎを与えてくれて、街路樹の存在に感…

  • ヒモとボードから8月書道稽古のスタートです。

    筆先に通る心地よい身体を引き出すことから、8月夏の書道スタートです。 足元の条件を少し変えるだけで、筆先の動き方は大きく変わります。書くことに夢中で、どうして…

  • 李白の詩を書いたおかげかも

    左手でスマホ撮影しながら大暑の詩。今回は「 疑是銀河落九天」。猛暑の頃に滝を眺めて、「天高くから銀河が落ちてくるよう」と、盛唐の詩人李白。あぁ、あの清涼さを味…

  • ケルヒャーで心頭滅却

    烏骨鶏をいただいたおかげで元気が漲り、 ケルヒャーを使ってベランダなどを大掃除。 何度やっても楽しくて、そこらの道路まで洗浄してしまいます。 「滅却心頭火自涼…

  • 2022/07/30

  • 芙蓉の花と篆隷の基本

    七十二候「土潤溽暑」らしく、芙蓉の花が道端を照らしています。 見本としていただいた新しい筆で試し書きしながら、 夏の花柄の便箋にお礼の言葉を書いていると、心爽…

  • 土潤溽暑に思う

    7月28日~8月1日頃は、七十二候の「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」。  なるほど、「溽暑」(じょくしょ)の通り、夕暮れ時の湖畔でも、蒸し蒸し暑くし、…

  • びわさんぽ

    夏に夏らしいことをしようかぁと、近所の琵琶湖でざぶ~ん! ひたすら潜るだけなのですが、飽きない楽しさが。 さすが、「マザーレイク」。もぐった瞬間にギョッと魚に…

  • パリ・サンジェルマンと桃恋夏パフェ

    サッカー少年な長男と次男が、ガンバ大阪とパリ・サンジェルマンFCの試合を観覧へ―⚽ 「メッシやネイマールをみれる~」と、大阪・吹田のサッカースタジアムに向け、…

  • 西遊記といえば堺正章な世代ですが・・・ ~ 褚遂良「雁塔聖教序」に思う

    「西遊記」といえば堺正章な世代ですが(小学生の頃、再放送でよく見ていていました)、20代~30代前後の生徒さんが多い平日夜クラスでは香取慎吾だと・・・🐵  …

  • 書道古典を覚えるコツ

     すぐわかる中国の書 古代~清時代の名筆 改訂版Amazon(アマゾン)1,429〜4,400円 今月の基礎書法講座では、≪甲骨文・金文―欧陽詢-呉昌碩≫で、…

  • 焼け野の雉 夜の鶴

    焼け野の雉(きぎす)夜の鶴。命に代えても我が子を守るという雉。  1週間ほど前、近所の河原で立派な雉を見つけ記事にしてから、もう一度見たいと、ちょくちょく足を…

  • 大人の夏の青春 ~ 2022年全国競書大会「たなばた展」(ふたば書道会主催)

    全国競書大会「たなばた展」(ふたば書道会主催)向けの清書作品が出ぞろいました。 通学生の方だけでなく、オンライン生の方も積極的にご参加くださり、本当に有難く思…

  • 胡麻油煙固形墨や絹目手漉画仙紙に興味津々―

    みなさん興味津々-。書法道場特注の胡麻油煙墨に。胡麻油煙の墨汁「雪月花」との相性抜群です。  大人気の「絹目盤古」の半紙バージョンにも興味津々。みなさん、手で…

  • 工夫は書外に在り

    フェザータッチな空に、二度目の梅雨明けの予感。。 マジメな人ほど、「書き方」を上達させようとして、「書く」練習に頼りする傾向にあります。しかし、書は歴史であり…

  • どしゃぶりの京都市内でしたが、

    どしゃぶりの京都市内。鴨川は荒れていますが、鴨は普段通りに餌を探しています。高瀬川も、いつも通りの静けさです。雨ニモマケズで集まってきてくれて、京都での書稽古…

  • 月曜海の日、京都書道

    祝日海の日な月曜クラスも、ステキな笑顔で稽古が始まりました(´▽`) 可愛いベイビーも道場に来てくれました👶 夏らしい涼しげな甘味も美味しくいただきながら、…

  • 祇園祭に書の稽古

    お昼までには、仕事に一区切りをつけよう~と取り組んたのですが、昼過ぎから雨…。あぁ、戻り梅雨。。せめて手紙は、真夏らしく~と金魚の柄で。 双鳳がオンライン生の…

  • 鷹と鳶と鷲の違い? ~七十二候「鷹乃学習」に思う

     7月17日~21日頃は、七十二候の第三十三候「鷹乃学習」(たか すなわち わざを ならう)。飛び方や獲物のとり方を覚えた鷹の雛が巣立つ時期だそう。近所で鷹が…

  • 最後はアルパカ登場です

    土曜は大津で書道の稽古。まずは、紐に任せて動くことで、全身の通りを健やかにしていきます。 大人の書道では、篆書を行草書に活かした呉昌碩の書などを通じて、筆使い…

  • 戻り梅雨に雉出現

    大津北部も戻り梅雨。  雨降りの後、川辺に出てみると、 そこらが鳥の楽園のように🐤 ツバメが川面を飛び回り、カモやサギが田んぼをついばんでいる様子を眺めてい…

  • 祇園祭な満月京都で書道のお稽古

    祇園祭な満月京都の道場で、競書大会に向けて作品制作です。 「書線の質」と「呼吸を深さ」は連動しているため、前提として、健やかな呼吸を引き出すヒモトレを。 お習…

  • ”文字に「重さ」を”

    みんなの回答を見る   

  • マスクフリーなお稽古です

    雲の遮光カーテンのおかげの涼しさ、気持ち良くて、ちょっと遠回りして大津堅田道場に向かいます🚴 京都の生徒さんから頂いたとろふわなクリームドーナツに、朝からみ…

  • Tシャツを裏返したまま着て、オシャレなカフェへ

    ちょっと背伸びをして行ってみた京都・高瀬川沿いのオシャレなカフェ。専門書を読みながら珈琲を楽しみ、あぁ、大人な時間だなぁ~と、しみじみして、 ヒモ魔神・辻先生…

  • 三伏

     時候の挨拶「三伏の候⁡~」の「三伏」とは、真夏の最も暑い時期のこと。 今年の初伏は7月16日、中伏は7月26日、末伏は8月15日。⁡⁡秋の気配を降伏させる程…

  • ”裏側から見る世界〜オンライン書道”

    みんなの回答を見る   

  • 週はじめの京都市内で書道の稽古

    月曜朝は京都市内で書道の稽古。 まずは、バランストレーニング。全身のエネルギーが筆先に身体を引き出していきます。 書作品制作の前に古典臨書学習を。大盂鼎、泰山…

  • 投票に秘密と雲開夏郊緑

    「誰に入れたん?」と、家に帰って息子達に尋ねられる前にクロネージュ。 誰に投票したかを秘密にする権利が保障されているだーと、国家権力規制法たる憲法が、例外的に…

  • ”ヒモトレの種類”

      

  • 選挙直前、書道の稽古

    さて、日曜は参議院議員、都道府県知事、県議会議員選挙の投票日。誰に投票しようか悩みもしますが、投票用紙「ユポ」と鉛筆の書き味を、じっくりと堪能したいものです。…

  • 止まった瞬間に噴き出る汗に・・・

    しばらく歩いて立ち止まっら、汗がドバっと噴き出る季節です。電車に乗った瞬間の、あの、たまらない暑さ・・・。 涼さを求めて、もう何駅か先の「びわこバレイ」に行き…

  • 実は色彩豊かな書の世界

    場に礼から始まる書の稽古。7月7日七夕の日も健やかです🎋 全身を心地よく整えて、書を通じて言葉(思考)を美しめる準備はバッチリです! 「書とは何か」を学ぶ、…

  • よく動き、よく学び、よく笑う書道

    夏の空が戻ってきました🌞🌞 外の気温はグングン上がっていますが、道場内は涼しく快適です🎐 各種スイーツを楽しみながら、書の稽古に真剣に取り組み、ステキな…

  • 三十三間堂とヤナギ

    喫茶店などのテーブルやトイレを、こっそりちょっぴり掃除すると、思いの外、清々しいもんだなぁ~と感じる今日のこの頃です✨ 台風が低気圧に変わって、ホッとしながら…

  • 梅雨空京都で7月書道の稽古始め

    むすわ蒸すわの梅雨空京都。もうすぐ台風。何事もないことを祈りつつ、台風による浄化後の景色も楽しみに。 今日は7月京都の稽古始め。外は曇天ですが、みなさんのお顔…

  • きゅうそく

    そうら、たっぷり休んだるぜェ~と、勇んで外に出てみたら、大曇天返し…。まあ、別れを惜しんでいた梅雨空が戻ってきて、嬉しくもありますが☔ 家で息子達とゲームした…

  • 滋賀大津で真夏の稽古スタートです!

    よろしくお願いします。場に礼から始まる書の稽古。暑さでだらけがちな身も心も、シュッと引き締まるものですね。 その人の書き方は、その人の動き方。全身のバランスを…

  • 西洋医学と東洋医学

         い        雪山登山?しながら、涼しいカフェで読書タイム。う~ん、贅沢です(´▽`) 読んでみたのは「植物はなぜ薬を作るのか」。阿片からモルヒ…

  • 金魚の手紙でマインドフルフル

    あつい、あつい・・・と愚痴をこぼしてしまいがちですが、そういえば「暑さ」自体は中立的な出来事です。 暑さを「不満」とするか「娯楽」とするかは、その人の捉え方次…

  • 天下無敵~ねこねこパン

    久しぶりにInstagramライブをしたのですが、操作ミスなのか、アーカイブが残こっとらんとです・・・。 深夜二時ごろに「天下無敵」のリクエストをいただいたり…

  • ありがとう素顔!

     「ありがとう」の教科書 良いことばかりが降りそそぐ感謝の技術30Amazon(アマゾン)1,430〜4,147円 兄の新刊「ありがとうの教科書」が出たそうで…

  • 梅雨ですが「暑中お見舞い申し上げます」

    まだ梅雨なのに、申し上げたくなる暑さ・・・。  今日は、書作品の撤収作業で京都銀行で。猛暑のなか、お手伝いに来ていただいて、本当に有難い。。 ひと汗かいたあと…

  • 書で幸運体質に

    あら、やだぁ~!と、思わず叫んでしまいました( *´艸`)  ないものかぁ~ないものかぁ~、古代文字に適した紙がないものかぁ~と探していましたが、あら、やだっ…

  • 猛暑の日は臨書に限るー

    いやぁ。今日も暑かったぁ。。息子達も、冷たいイチゴシェイクとメロンソーダを美味しそうにグビグビしていました🍓🍈 猛暑の日は臨書に限るーということで、💖の…

  • 書道史のターニングポイント

    なんてこったい、6月なのに夏本番の暑さ・・・。 日なたで10分も歩けば、カラダは全身サウナ状態じゃないですか💦 以前、僕のカレーパンを奪ったかもしれない鳶も…

ブログリーダー」を活用して、ふたばの海&都さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふたばの海&都さん
ブログタイトル
京都&滋賀の書道教室日記
フォロー
京都&滋賀の書道教室日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用