searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

masamasaさんのプロフィール

小口径フルレンジを使ったバックロードホーンを中心に、自作スピーカーで遊んでます。オリジナル・スピーカーの紹介・製作記事、PCオーディオの紹介・製作記事、音楽CDのレビュー等があります。

ブログタイトル
趣味のローエンドオーディオを楽しむ
ブログURL
http://eco-speaker.sblo.jp/
ブログ紹介文
自作スピーカー、自作パソコン、エコ、ちょいネタ等のメモのようなもの。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2012/05/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、masamasaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
masamasaさん
ブログタイトル
趣味のローエンドオーディオを楽しむ
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
趣味のローエンドオーディオを楽しむ

masamasaさんの新着記事

1件〜30件

  • 白土式フローティング・ケーブルインシュレーター詳細

    ■構造 コの字形ベースに糸を通しただけの簡単な構造です。 ベースはシッカリした木材なら何でもOK。 ■糸通し手順 一本の…

  • 白土式ケーブル・インシュレーター(初公開?)

    オーディオ用のケーブルは殆どが自作で殆どが空中配線になっています。 電源コンセントは高い位置にあるのでケーブルは宙ぶらりん。 スピーカーケーブルは天井から紐or糸で吊ってあります。 機器裏側の信号線で床に付きそうな個所に自作ケーブルインシュレーターを使っています。

  • 13cmフルレンジで超低音20Hzは再生できるのか?-その3

    連続スポット波(20,25,30,40,50,60,80,100,125,160,200,250Hzの12ポイント、-10dB)を使い13cmフルレンジで検証してみました。 使用する音源はオリジナルで各スポット波毎に10秒、-10dBが連続で再生されます。 ■オリジナル音源 ※音量注意(小口径スピーカーの超低音再生でユ…

  • 音楽用メインPC【2020バージョン】

    約10年使ったPCのドライブを総入れ替えして2020バージョンになりました。 ●内部構成 ----------------------------------------------------------------…

  • 13cmフルレンジで超低音20Hzは再生できるのか?-その22

    TASCAM DR-07mk2では100Hz以下が正確に録れないことを忘れてました;;; ってことで、測定用マイクBehringer ECM8000での特性を取りました。

  • 13cmフルレンジで超低音20Hzは再生できるのか?

    ※ ボディソニックヘッドホン、又は30Hzまで中高音と同レベルで再生できるスピーカー等の「肌を震わす超低音が再現できるシステム」での視聴(試聴)をオススメします ※ 音源は「2L The …

  • 音楽データ用・内臓HDDをSSDに換装♪

    音楽用メインPCに追加したHDDですが、最初は大変静かでしたが二週間ほどでカリカリ、シュルシュルと音がしだしました;;; 友人が「最近のHDDは仕様が変わって良くない」と言ってましたが、ハズレを引いてしまったか!? 気になって仕方がないので思い切ってSSDに乗せ換えました。 取り外したHDDはそのままバックアップ用で保存です。

  • 最近の迷惑電話は0120、0800が多いので・・・(苦笑)

    我が家の固定電話機の子機の電池がヤバクなってきたので思い切って新機種に交換しました。 最近の機種は0120、0800を拒否できるのでありがたいし、迷惑電話対策機能も豊富なので役立ちそうです。 ところが子機を壁付けしようとしたら、壁には付けられない仕様でした(泣) ってことで、壁付け用のベースを2つ作りました。 材料は12mm合板と5mmチーク。

  • 複合差動共鳴管(SDDBH)

    今まではSDDBH(エスディディビーエッチ、スタガー・ダンプダクト・バックロードホ…

  • 今どきのHDDは・・・!?

    今まで7200rpmのHDDを使っていましたが、今回の音楽データ用HDDは5400rpmのTOSHIBA最新機種。 お値段は2TBで5,500円と大変お買い得でした。 最近のHDDは「容量は大きいが…

  • スピンドルレスとか言っておきながら、、、内付けHDD追加(笑)

    音楽データは外付けHDDで対応しようと思ってたんですが、WinXPは4TBが認識できませんでした。 2TBの外付けHDD2台という手もあるんですが、予備の2TB内付けHDDを付けました。 最終的には、、、 内付け:SSD(512GB)x1、3.5”HDD(2TB)x1 外付け:2.5”HDD(2TB)x1 になります。 ちなみに内付けSSD、HDDの取り付けはシリコンゴムを介して上部2点止めで、簡易フローティングマウントになります。 SSD仕様のノートPC…

  • オーディオ用メインPCメンテナンスついでにSSD化

    XPをクリーンインストールして起動時間が50秒になりましたが、当然ながらSSD仕様のWin10より遅いです。 そこで思い切ってSSD化に踏み切りました。 SSD化することによって「スピンドルレス&ファンレスPC」になり完全無音化されます。(※DVDドライブはバイオス設定で動かなくしてあります) 使用SSDはCFDのCSSD-S6M512CG3VZ(512GB)です。 このSSDはお気に入りでコレが3台目(笑)

  • スピーカー保護ネットが必須アイテムに・・・┐( ̄ω ̄;)┌<br />

    最近はヤフオクの「gccnh994」さん製作の保護ネットがお気に入りです。 細かすぎず荒すぎず強度も高くスッキリとして高品位です(褒めすぎか?、、、笑)

  • 久々のWinXPクリーンインストール!!!

    オーディオ用メインPCは作ってから9年になりますがマダマダ頑張ってもらいます。 このPCですが、以前は定期的にOSを入れなおしてたんですが、特に問題も無かったのでココ3〜4年さぼってました(笑) さすがにHDDの動きが怪しくなってきたのでクラッシュする前にHDD交換&クリーンインストールしました。

  • TOPPING E30とD10s ~ USB入力の音を聴き比べる

    USB-DACの最新機種D10sを入手して一週間経ったのでE30と比較試聴しました。 左がD10sで見た目は前モデルD10と全く同じ。 右がE30でシンプルでお洒落なデザイン。 E30…

  • 今どきのポータブルHDDは?

    3TB以上のポータブルHDDが安くなったら購入しようと思ってたら、4TBが思いのほか安かったので思わずポチってしまいました(笑) 4TBなのに3TBと殆ど変わらぬ10,980円也。 安いのには不具合の匂いを感じるんですが、無事に2.37TBの音楽データをコピー完了。 USB3.0なんで何とか8時間弱で済みました。USB2だったら間違いなく1日以上掛ったと思われます。

  • Win10homeは「ダメだよ」って言ったのに・・・(というか、Vista以降のHomeはドレもダメ、、、苦笑)

    昨日から妹のPCのメンテをしてます。 「HOMEはダメだからPROにしな」って言っておいたのに何時の間にかHOMEを御購入(笑) とにかく起動に5分も掛かってビックリだったんですが、ディスク使用がず〜っと100%のまま、プロセスの数も大量でラチが明かないので「個人データを残すリカバリー」で一晩放置。

  • 今年はCD殆ど買ってない!!!

    昨日、「KasamaSounds 信空館」さんに取り置きしてもらってたCDを受け取り行ってきました。

  • MOOK付録のラビリンス・バスレフ箱(MarkAudio OM-MF4用)を検証!!!~その2【買ってわかった衝撃の事実、、、笑】

    前記事では箱の構造にしぼって検証しましたが、今回は付属パーツ、記事内容です。 まずパーツで気になったのがターミナルです。 材質はプラスチックと鉄で、通電部は強磁性ですが、これは想定内。

  • MOOK付録のラビリンス・バスレフ箱(MarkAudio OM-MF4用)を検証!!!

    オントモムック付録のエンクロージャを初めて購入しました(笑) 中身は「長い折り曲げダクトのシングルバスレフ」です。 MDFは正確にカットされてるの…

  • MarkAudio OM-MF4 + HB-06F

    振動版面積が24c�uでMF5の85.7%あるので、実質7cmクラスになります。 四角フレームなので小型箱には使いやすそうです。 ってことで、早速6cm用HB箱に入れてみました。

  • 真空管アンプに始まって真空管アンプで終わる、、、のか?

    1960年代後半に初めて自分のオーディオシステムを持ちましたが、当然ながら真空管アンプとアナログレコードの組み合わせです。 以後、高校在学中に初めて半導体アンプを手に入れました。 それから暫くは真空管と半導体を併用していましたが、真空管アンプのメンテが面倒になり徐々に半導体アンプがメインになりました。 それから十数年、何故か倉庫から真空管アンプを引っ張り出して復活させました。 が、当時メインだっ…

  • 真空管アンプ用セミフローティング・インシュレーターの製作♪

    今までTRIODE VP-300BDの300BはTriode純正2本とサンバレー製2本のコラボでしたが、プスバン4本に変更しました(笑) ついでに気になっていた足回りを見直し、セミフローティングの三点接地に変更しました。

  • ファストン端子色々

    久しぶりに端子類の整理をしていたら古いファストン端子が出てきたので、250型4種で記念撮影。 左3個は真鍮、右は真鍮に錫めっき。 厚みは左が0.4mm、右3個が0.25m…

  • 『測定値と聴感の違い』は自分の耳に原因があった!!!

    以前、「聴感と測定値が一致しない」といった内容の記事を書きましたが、どうやらソノ原因は自分の耳だったようです。 三か月ほど前に低域の特定周波数で圧迫感を感じるようになり(違和感は1年ほど前からあった)、耳鼻科を受診しました。 検査してみるとかなり聴力が落ちてて、左右のバランスも悪い状態でした。 そこで血流を良くする薬とビタ…

  • 『小は大を兼ねる』~お安く微磁性オリジナル・スピーカーターミナルを作る(コスパ最強?、、、笑)

    長いこと55□の埋め込み型ターミナルのベースを使い、ターミナル自体は交換して使ってます。 普通サイズだと5cmクラスSDDBHにはおろか、10cmクラスでも無理です。

  • SDDBHのサブウーファー化は?

    13センチSDDBHの低音がサブウーファーに使えそうな感じなので検証してみました。 サブウーファーのオリジナル公式(DDBH+密閉タイプ)から、密閉部容積は10.5〜14リットルくらい欲しいのですが新しく作る材料がなかったので、手持ちの8リットル箱で代用します。(小さい分の影響は少ないと判断)

  • SDDBH-T13.5R-AD調整後のエアレコついでにリスニングポイントでの周波数特性を撮ってみました

    生で聴いてみると何んとも微妙な低域の量感なんですが、100〜300Hzの落ち込みが原因でしょうか? ■空気…

  • SDDBH-T13.5R-ADの調整がほぼ終了♪

    空気室は約4L。 ダクト面積はショート、ロング共76.5c�u。 合わせて153c�uになり実効振動板面積の173%に落ち着きました。 ■空気室容積=4L、ダクト総断面積=153c�u、吸音材無しでのf特性

  • AECO銀メッキRCAプラグ入手~正負分離型RCAケーブル(ノンシールドタイプ)の製作と試聴

    AECOの銀メッキRCAプラグ(ARP-4045S)を入手したので正負分離型RCAケーブル(ノンシールドタイプ、1m)を作ってみます。 このタイプはAECO金メッキとモガミ7553で作ってあり最近のお気に入りです。 完成後は上記3種で聴き比べしますか(笑)

カテゴリー一覧
商用