プロフィールPROFILE

max120さんのプロフィール

住所
藤枝市
出身
藤枝市

自由文未設定

ブログタイトル
max120
ブログURL
https://sunshower21.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
おいしい新鮮野菜の収穫をめざす試行錯誤の菜園日誌です。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2012/05/18

max120さんのプロフィール
読者になる

max120さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,281サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,093サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,446サイト
新規就農 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 218サイト
半農生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 80,940位 80,806位 67,270位 978,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 2,250位 2,246位 1,983位 19,281サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 85位 85位 72位 1,093サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 5,655位 5,648位 4,579位 66,446サイト
新規就農 圏外 圏外 圏外 圏外 16位 19位 18位 218サイト
半農生活 圏外 圏外 圏外 圏外 22位 19位 17位 240サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,512サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,281サイト
季節の花 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,093サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,446サイト
新規就農 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 218サイト
半農生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、max120さんの読者になりませんか?

ハンドル名
max120さん
ブログタイトル
max120
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
max120

max120さんの新着記事

1件〜30件

  • さやえんどうに期待。

    さやえんどう発芽気をよくして第2陣さやえんどうを蒔く。白菜は順調。大根生育中。マルチの穴を少し広げてやる。普通のレタスより、やや苦みがあって美味しい。品種名失念。ニンジンは、スローな成育だが大丈夫#59139;。ミニトマト色づく。夏みかんも色づいてきた。成長が早いシマネトリコ。マキの木にまとわりつく鬱陶しいカラスウリ。年ごとに増えていく皇帝ダリア。蜜源のない時期。朝から蜜蜂が群がって来る。岡崎おうはんは,超メンクイ。たまに生ラーメン(5個入り245円)を買ってきてちぎって投げてやると飛び上がって取り合う)。ミミズみたいな感覚なのかな。

  • アボガド植え付け

    森のバター・アボガド苗植え付け。緑化木センターで売られていた。30㎝、50㎝、70㎝の3本計4300円を3000円に値引きするからとの事で購入した。翌日、スーパーでアボガトを購入。種を爪楊枝にさしてコップの水に少しつけておく。発芽にこぎつければ成長は早いんだけど。ラッキョウの芽が出そろう。 ラッキョウのつぼみフェイジョア。今年は数は多いものの実が小粒。 しばらく追熟、保存。フェイジョア。熟しての落果を待たないで洗濯にばさみで止めおく。柿より赤くなる果皮の高級柑橘「みはや」なる苗を4年前に3本購入して植え付けて置いたもの。ようやくそのうちの1本に実がついていた。シークワーサー収穫水菜・紅法師収穫。本日もご訪問いただき有難うございました。

  • 白菜植え付け

    白菜植え付け。。白菜10株のうち5株は、サラダ向け。水菜・赤法師。おひたし、漬物、サラダに。次郎柿。今年は落果が多かった分大きいのが揃った。ミニトマトに実がつく。甘夏みかんが3年目にして実る。スルガエレガントも丈の割になった。シークワーサーもたわわに実ったものの黒すす病にやられていた。近く防除。柑橘類の葉につくアゲハ蝶の幼虫。こちらは成長した幼虫。つつくと黄色の角を出し嫌な臭いを発し外敵から身を守る。ゴーヤもそろそろ終わる。さみしーっ#59123;

  • 紅はるか収穫

    さつま芋・紅はるか。土は、まだ畑土とし出来ておらず固いので少し乱暴だったがパワーショベルで掘り起こす。跡地は整地してレンゲを播いて調整する。名前の通り、紅色。取り敢えず1か月ほど保存する。そのほうが糖度が増すとの事。秋じゃが・出島の種イモ5kg購入。春じゃがの様にカットせず植え付け。その後にマルチで覆う。実は秋じゃがのほうが、甘みや旨みが多い。そして貯蔵性も高いと言われる。ラッキョウの種イモ5kg購入。水まき用給水ボンプ。ニンジンの発芽を促進するため放水。トウモロコシ収穫。糖度十分。かぼちゃ・ロロンナス・ブラックビューティと赤くなったししとう。ナスは種から育ててもモノになる株は少なく当方には難易度高い#59144;。

  • インゲン、ズッキーニは、お好きですか。

    つるありインゲン植え付け。ズッキーニ植え付け。大根播種ハロウィンかぼちゃ結実。母が介護施設に入居しているので今年も陳列させてもらうつもり。昨年喜ばれたので。おもちゃかぼちゃ1号。予期しない場所にかぼちゃの苗が-と思っていたらバナナマクワでした。この夏、カブトムシにかじられて商品にならないのを捨てて置いたうちの種から発芽したもの。カブトムシは、もう発生しないが果たして完熟まで行けるのか#59139;。とうもろこし。盛夏に発生するアワノメイガを避けてのズラシ栽培。今の所順調。ツルムラサキ。無水鍋で加熱して鰹節醤油で食べたら、茹でて食べるより土臭さが無くおいしかった。パッションフルーツ。甘酸っぱくて独特の食感。病み付きになります。来年はもっとたくさん収穫出荷出来るよう頑張りたい。

  • 秋野菜にシフト

    今後供給減狙いで3回目のキュウリ植え付け。同じくミニトマトも植えつけ。5苗。連結ポットに播いたつるありインゲン発芽。ズッキーニも発芽。トウモロコシに虫害消毒散布。2回目植え付けのキュウリが順次成る。ゴーヤ順調これは、採り遅れ。黄色に熟して落果。赤い種は来年の種として保存。今年も咲いたジンジャー。風に乗って漂う香りがナイス。<今日の収穫>シシトウ、葉ショウガ、キュウリ。先の2点でチェリオ #58994;#59120;

  • スイカ収穫

    初めて手掛けるパラロッサ ラディッキオ。別名赤チコリ。種は小さいので種袋から皿に広げる。割り箸の片方の先に水をつけてくっつけて播こうとしたがくっついてこないので指先でつまんで播く。一穴3~4粒。水やりを怠りなく進めたい。つるありインゲンに蕾が付く。3回目のトウモロコシ。今度こそ。すいかは、カラス対策として閃いた#59131;支柱・ダンポールでそれぞれクロス。お蔭ですべて無事に収穫出来た。すいかの台木のかんぴょうのつるが伸び かんぴょう結実。これはもっと早くちぎってとるべきものですね#59143;<今日の収穫>今年はまずまず。ナス初収穫。ブラックビューティ4、ローザビアンカ2。まだ続きます。

  • 夏野菜好調

    赤オクラの花生育旺盛の赤オクラ。赤オクラは、一般のオクラに比べて20㎝前後でも柔らかくネバネバがあっておいしい。後発のオクラ・ダビテの星。普通のオクラと比べてズングリしていて肉厚。断面がきれいな星形。柔らかくすごくおいしい。親の意見と茄子の花は千に一つの仇はない。納得。ローザビアンカブラックビューティ。これも近く収穫。<今日の収穫>バターナッツかぼちゃ。すぐには食べないで2~3か月、保存した方がデンプンが糖分にかわって甘くなる。鈴なりかぼちゃ。同上。オクラ,ミニトマト。大玉トマト。目下のシンボルツリー。サルスベリ。

  • 2回目のとうもろこし発芽

    粒がいろどり豊かなカラフルインカ。追肥して肥大を促進。ひげも紫とカラフル。 トウモロコシ2回目播種。発芽展開で近く移植。収穫は10月。色づく大玉トマト。濃い赤と緑が混ざったミニトマト。徐々に色づく。2㎝ていどのサイパンレモン。移植したためものになるのは、2本で7個くらい。 甘夏もなんとか。木によってバラツキが目立つ。パッションフルーツも徐々に結実。ゴーヤ1号。明日はスパムでゴーヤチャンプルー。フェイジョアが結実。収穫は11月。バナナまくわ瓜。大きく色づいたころどうして突いた跡があるんだろう。もしかしてカラスの仕業かと判断して、テグスを張ったりネットをかけたりしましたが違いました。突いた箇所を割った所、何とカブト虫が飛び出してきました。即捕殺しましたが約3分の1が商品になりませんでした。もし来年も栽培するんなら早いうちに寒冷紗をかけるしかないなぁと反省。オスのカブトムシは、近くの子供にあ..

  • 夏植えスイカ移植

    夏植え小玉すいかを植え付け。強雨の翌日、根元に土の跳ね返りがひどかった。そのための稲作農家から藁を頂戴し、苗の周りに敷いた。何とか土の跳ね返りは防げる。今年はスイカ栽培に力。残る百合・カサブランカの花咲く。サフランもどき(失礼なネーミング)。最近復活#59139;したのかよく見かけます。ムラサキシキブの花ヒメオオギズイセン。あまりはびこるのも困りもの。観葉植物見た目でスイカペペと呼ばれているとか。ホームセンターで購入したオリーブに実がついた。以前からある大きく成長したオリーブは、結実なし#59001;。老爺柿。今年は例年になくたくさん結実。本来は地植えでなく盆栽仕立てかも。秋になると赤くなって風情があります。

  • 夏野菜好調

    ラグビーボールすいか1号。鈴なりかぼちゃ。続々と結実。バターナッツかぼちゃもヒョウタン形をなしてきた。ミニトマト。色づくのはこれから。オクラ・スター オブ ディビッド去年も栽培した。今年は本腰を入れて18株。オクラ・バーガンディ。16株。マクワバナナゴーヤ。とうもろこし。レインボーインカ。去年のこぼれ種からのつるむらさき。癖があるので好みではないが栄養豊富だし、後から後から発芽するので重宝します。インゲン。すでに支柱、ネット張り済み。さつまいも・紅はるか。ネットで買ったインチキ品(巣礎)#59133;養蜂家の方注意。上がハニカム構造が小さ過ぎのインチキ品で、下のが正解。ネットで流通しているのは100%駄目。シーズン中にかかわらず盛って産卵はおろか蜜も集めない。見向きもされない。えらい損害でした。#59121;従ってネットで購入するのはやめましょう。被害にあった知人は、不良品でしたらお金返しますとあった。だがこ..

  • ニンジン、ズッキーニ収穫

    向陽ニンジン収穫。※一部です。ニンジン洗浄機にかける。4~5分でピカピカのニンジンに変身。さしあたってジューサーにかけてニンジンジュース砂糖を入れたかと錯覚するほど甘~い。#59129;ズッキーニ。収穫ラッシュ。プラスチック製みたいに艶がある。丸型ズッキーニ。収穫遅れで肥大したズッキーニ。商品にならないので鶏の飼料にする。輪切りにして放り投げてやるとたちまち喰いついてくる。これでやや野菜不足解消。三州しょうが1.5㎏購入。近く植え付け。水切れに注意とか。アジサイの葉の間から顔を出したバラ。今年も咲いた黄色の百合。残念なのは、草刈り機で誤って切断してしまった白く大型の百合・カサブランカ。

  • サツマイモ苗植え付け

    今年は、シルクスイート20苗、紅はるか10苗。苗が萎れ気味だったので念のため2時間ほど水漬けしてから植え付けた。オカヒジキ収穫期。茹でてマヨネーズをかけて食べると結構いけますよ#59129;。インカの目覚め収穫。700gをビニール袋に詰めてファーマーズマーケットへ出荷。例年に無くたくさん老爺柿が結実。老爺柿の根元にはドクダミ草#59134;。百合咲く。開花期間が長く涼しげな花。以下2点購入。

  • すいか植え付け

    ラグビー小玉すいか植え付け。今年もシルバーマルチを活用。小玉すいか・カメハメハは、もう少し生育してから。大輪ひまわり発芽。発芽率良好。せめて夏の花の少ない時期の蜜蜂に捧ぐ。ズッキーニ生育。中でも丸型ズッキーニはどんなものか期待#59130;。ズッキーニの花パッションフルーツ結実。今年は上手くいきそう#59146;。スーパーのワゴン売りで発見。立体的な果物の絵がきれいだったので衝動買い。中身の飴は、知人にあげた。

  • とうもろこし播く

    とうもろこし・極甘コーンをポットに播種。方や以前にポット播きしたカラフルなとうもろこしレインボーインカとエバーグリーンは、しっかり成長。畑に移植した。今年は特に虫害に気を付けて栽培したい。オリーブ開花。開花を確認出来たので何とか結実出来そうな予感。サイパンレモン。三月に移植した当初は、寒気にやられて失敗したものと諦めていましたが、ここへきて蕾をより沢山つけてきたので楽しみ。このレモンは、Lサイズで皮が薄くジューシーな点が気に入ってます。ゴールデンキュウイ開花。オス花の方はまだなので間に合うかどうか。フェイジョア開花。こちらはほとんど結実。バジル。ハーブの中でもとりわけ好きな香り。ご訪問ありがとうございました。後手後手の訪問をお許し下さい。

  • 柿の木消毒

    次郎柿が結実しだした。農家の知人は、柿の消毒を5月から10月にかけて毎月1回散布していると言う。それをしないと虫害やひどい落果が発生するとか。翌日JAへ行って柿の虫害予防に効く農薬をたずねたところ「アクタラ」を勧められた。後半虫の免疫をさけるため、別の農薬を散布すれば良いーとの事。各々収穫の3日前まで噴霧可能、果実に影響なしという優れもの。これで豊産が期待できるかも。ポット播きのバターナッツかぼちゃ、鈴なりかぼちゃが成長してきた。株間1m間隔で植え付け。あばしゴーヤは、ネットを張って植え付け。カラミンサホワイトクラウド4株到着。ミツバチが蜜を求めて寄ってくる花。開花期が5月~11月と長いのが魅力。マルべレットホワイトカラミン。これもミツバチが好む花。畑へ移植。こぼれ種から増えていくので楽しみ。 ビワが色づき始めました。

  • 白ニンニク収穫

    ニンニクの葉が枯れてきたので収穫時期到来。スコップで掘りだすたび独特の臭いが充満。野菜ネットで4~5日天日干しする。ニンニク栽培は初めてだが、まずまずの出来。ズッキー二植え付け。トマトは、寝かし植え。翌日、むっくり置き上がってくる。たくましい。キュウリも植えつけ。庭のシンボルツリーと化したブラシの木。ブラシの木の花、蜜があるせいかミツバチが寄ってきます。意外に蕾も可愛い。チャイブオリーブの蕾。今年こそ実をつけてくれるんでしょうか#59103;。シマネトリコ。こぼれ種からチラホラ生育。スコップで土をつけたまま鉢へ移植を試みるものの、うまくつきません。時期があるのかな#59139;パッションフルーツの花。今年1号#59117;。大根の花。春菊の花。供花にしますか。木いちご。子供の頃よく食べた。懐かしくて苗を買って植え付けたものの、年々増えて困ってます。それに今実を食べても口が奢っているせいか全然おいしくないし#59129;。

  • ポット播きの夏野菜発芽

    ズッキーニ鈴なりかぼちゃバナナまくわ瓜。去年食べたら意外においしかった。我が畑の定番、バターナッツかぼちゃポポー・サンフラワーの新緑。去年は葉もつけず枯れてしまったのかと思っていたもの。#59117;同上甘夏。沢山のつぼみ。同上甘夏11本中の1本にカイガラムシがびっしり寄生。即指で潰す。ビワ結実。日本ミツバチの待ち箱設置(箱の不足から西洋ミツバチの箱代用)。蜜蝋塗布してから巣門の前にキンリョウヘンを置く。午後行って見ると早くも偵察蜂三群?がそれぞれに花にまとわりついたり箱から出たり入ったりしていた。翌日から天気が悪いので、女王蜂群が入ってくれるのは5月3日か4日か。ご訪問ありがとうございました。

  • 畑の様子

    ジャガイモ・インカの目覚め。二畝。天気の良い日に追肥の予定。今年は豊産が見込まれる。ニンニク順調。収穫は早くて5月上旬。そら豆も順調。キュウリは、いつの間にか小さな実をつけていた。草丈は25㎝弱とまだ生育途中だし根元に養分を取られるので収穫。花もカットする。茗荷。草丈25㎝。蜜蜂誘引花・キンリョウヘンのお蔭でミツバチがすでに入居していた#59120;。花には見向きもしなくなったので撤収。巣門の前に置いた蜜巣をなめているミツバチ。働きに出入りしているミツバチとは、逆の行動。悪いがこれも撤収する。例年咲く山吹。それでは、今日も御機嫌よう。

  • キュウリ、ゴーヤ植え付け

    ポット播きのキュウリ発芽。やはり園芸店にあるキュウリの苗は大きい。2苗買って植え付けた。ゴーヤは、大きい苗の品種を選んで2苗購入し植え付けた。ゴーヤは、夏野菜に欠かせない定番です。3年目の茗荷も発芽。軟白栽培を目指しさらに籾殻で覆う予定。蜜蜂の一群が到着。実は、越冬した一群がありますが、養蜂業者が枚数を増やして安くするからという話だったので購入した。設置場所は、蓮華が広がる一画。内検の際、蓋掛けした育児室がびっしり。特に良いのをチョイスしてくれたようだ。埼玉県から一泊2日の旅でストレス状態だったのか巣門を解放すると一斉に乱舞。位置確認してる。 本日もご訪問有難うございました。

  • 春の気配

    ポット播きのトマトが発芽。苗を買わずに済むよう、しっかり管理したい。スイカも発芽。同じくゴーヤ発芽。レモンの木を移植したが、枝葉が徐々に枯れてきたので駄目かと諦めていた1本。近くでよく見たら新芽を展開していた#59126;。ヒナから約1年。体格が大きくなって食欲旺盛。卵もコンスタントに産んでくれている。重さは、80~90gのLL。西洋ミツバチ分蜂の待ち箱を設置。場所は車で、20分ほどの畑。地主さんには入居して蜜が採れたら一部差し上げるという約束で了解済み。果たして如何に。日本ミツバチだけを誘引するキンリョウヘンに蕾。#59028;ミツバチのために蜜を出す訳でも無いのに、何故か開花期と蜜蜂の分蜂時期に一致する。もう一鉢の方も蕾。こちらも咲いたら待ち箱と共に置き場所を選定し設置する予定。

  • インカの目覚め発芽

    ジャガイモ・インカの目覚め。ビニールマルチのもとオーイ出してくれよとテント状態で発芽を主張していてたのでめくってみた。このままだと季節が暖かくなってきたものの、遅霜が心配。そこで遮光ネットで被覆する事にした。果たして#59139;。ポット播きして育苗してきたかぼちゃ。やはり、スイカ、ゴーヤ、トマトに比べかぼちゃの発芽率はダントツ。植え付け後、こちらは不織布で覆う。不織布(2×1.8m)108円は、100均で買ったもの。安価だが風にちぎられるのが難点。だが両際を土をかぶせて補強すればなんとか持ちそう。そら豆。アブラムシの被害もその都度発見で駆除し何とか生長。日本ミツバチの箱に巣食って、そのまま越冬した西洋ミツバチ。思い切って西洋ミツバチの箱に移動させた。蜜巣を2枚知人から頂戴したのを差し込む。切り取った蜜巣から2㎏ほど採蜜出来た。菜花はもとよりレンゲも咲きつつあるので頑張って活動してくれたら。つくし。押..

  • ニンニクに追肥

    ニンニクの根元一か所に5g程度化成肥料を追肥。エシャレットにも追肥。一昼夜水に漬けておいたゴーヤの種をポット播き。スイカとカボチャの種もポット播き。プランターに入れ、水を張る。その上に廃材としてもらったサッシをかけ保温。日中の中は18度位。暖かい日は40度にもなるので開ける事もあります。上手く運べば良いんですが。なかなか越冬まで到ることが出来なかった西洋ミツバチ群でしたが、今年は何とか一群だけ乗り越えさせる事が出来ました。近所で70群を飼育している養蜂家によるとダニの被害でかなりダメージを受けたとの連絡がありました。天敵スズメバチ、スムシも注意が必要だがダニが一番こわいかな。菜花に来ていたミツバチ。同上ローズマリーに羽音。やはり来ていました。キンリョウヘンも育っている。まだ花芽は確認出来ないが鉢を大きいのに植え替えたりしている。去年は、日本ミツバチ2群をゲットできたが途中で逃げられてしまっ..

  • 今日の収穫

    生食にも向く甘いニンジン。まずはジューサーにかけてニンジンジュース。葉大根収穫。寒冷紗をかけたので虫害無し。これで、じゃこ菜炒めでもつくります。青首大根。水不足からか、伸長せずややパサパサ。自家用なので問題なし。遠くで眺めて上手く生育しているな、と思っていたがこちらもよく見たら葉の成長点にアブラムシ密集。#59124;早速アブラムシ駆除の薬剤を散布した。天敵のてんとう虫クンが待たれる。パッションフルーツのつるをカットし、温室へ移動。春になったら外気に当てて促成栽培。この畑は、土壌PH3~4.5。酸性に傾き過ぎ。有機石灰の出番。まんべんなく振りわける。化成肥料も散布。本当はずらす方がベターみたいだが。耕運機で耕す。15年位使っているが、ファンベルトを交換した位で大した故障もない優れもの。ステッキオと葉大根播く。播き時期は1か月早いので、不織布で覆う。イチゴ1号。やはり温室栽培より露地栽培の方が自然でおい..

  • ジャガイモ植え付け

    ジャガイモ「インカの目覚め」と「メークィン」の種芋を30㎝間隔で植え付け。黒マルチシートで覆う。後で篤農家から訊いたが、インカの植え付けは早過ぎではないかと言われた。芽が突出てくればマルチを開けて出してやる必要がある。そうすると霜にやられる可能性がある。かといって出さないままにすると芽が腐ってしまう-との事。#59141;仕方ない。様子を見て寒冷紗を活用しましょうか。<畑の今>白菜は順次収穫してます。ニンジンは、そろそろ収穫。6月収穫のニンニクは、液肥を散布。エシャーレットもまずまず。枯れ草が気になる。春菊。鍋料理に使いますか。アレッタⅡ.ブロッコリーのような蕾は食用にした。葉は青汁に活用できる。家庭菜園で人気が出そう。そら豆。ベニボクハン木瓜の花結実し出したジャンボイチゴ。ターサイ収穫。レシピを検索したら、茹でてポン酢をかけて塩で調整、簡単ヘルシーの記事。つくってみたらおいしかった。むらっけブログへ..

  • 春じゃが準備

    今年の春ジャガは、インカの目覚めをメインにします。インカの目覚めは、小ぶりだという先入観があって納得づくで1㎏を購入。1㎏しかなかったのが幸いして別の店で発見したのが1個100g前後と重量級。さらに3㎏とか5㎏買うと割安となる。という訳で新たに5㎏をまとめ買いしました。去年秋に収穫して保存して置いたメークイン。当初は食用でしたがその後放置していたらこの有様。これは、種芋として使うしかありません。耕運機、トラクター、管理機を駆使して畝づくり。耕耘しているとたちまち寄ってきた鳥。物怖じしないこの鳥は、何という名前なんでしょう。冬眠中の蛙を見つけて器用に咥えて喰う。カラスは、嫌いなのでペアを石で追い払う。オカラを格安で入手。シークワーサーの根元にまく。夏みかんの根元にもまく。スイカとカボチャをポット蒔き。本当は2月蒔きが正解だが、ミニ温室だから良いでしょう。ゴールデンウイークに市販される苗並みに..

  • 収穫ラッシュ

    里芋。満を持しての収穫。品種はエビイモ。エビに似ている事からのネーミングらしい。 今年は、例年になく豊産でした。じゃがいも・ニシユタカ。ほうれん草とサイパンレモン。サイパンレモンは、約400gと大きく皮が薄くジューシー。サイパンレモン3本は、今回の収穫を機に日当たりが良い場所へ移植。時期的にどうか疑問だが実行しました。水をたっぷり与え根の周りを米袋で覆う。活着するまで管理していく。気になっていた野菜の種。イタリア野菜ってきれいでおいしそうな品種が多い。同上。ミニ温室で芽だししました。近くトンネル栽培に移行します。第一陣の岡崎おうはんは、毎日のように産卵してくれてます。朝7時半ころみると2、3個産んであって午前11時に5,6個そして午後2時に2,3個というパターン。餌は、ヌカ、トウモロコシの配合飼料、おから。最近では魚のアラを魚屋さんから貰い受け与えてます。最初ナマのまま与えたら喰いつきが..

  • アレッタ2

    アレッタ 2。ブロッコリーとケールをかけ合わせた新品種。ジューサーにかけて青汁にも向く。ケールより苦く無い。蕾を見るとブロッコリーそのもの。定番野菜とします。白菜。今年は去年より高騰しないでしょう。ズッキーニ。随時収穫してます。最初のそら豆は、順調に展開。2回目、3回目と分けて播いてます。春菊。鍋料理に使うが、そら豆の近くへ植え付けておくとアブラムシ除けになるとかで試してみます。ニンジン。草に混じってなんとか生育。ビワの花皇帝ダリア菊今の時期、出回るシクラメン。庭が殺風景なので初めて購入した。<今日の収穫>ホウレンソウ。ちょっと早過ぎでした。フェイジョア。

  • ようやく産卵

    岡崎おうはん。雛できてから210日経過。それぞれ大きく成長した。ここ一週間、毎日1個産卵。卵の色はベージュでやや大きめです。とはいえ岡崎おうはん33羽、ボリスブラウン2羽を飼育中なのでペースとしては遅いが、今後に期待#59125;。鶏が交尾を受け入れるためしゃがみこむ瞬間。だが産卵初期の一時期だけ。人が怖いからしゃがむんだなどと訳知り顔で言う人がいたが全然違いますね。畑の白菜を見回った所、虫害の被害が一株。夜盗虫の糞があったので、かき分けて探したが見当たらない。仕方ないので根こそぎこいで鶏の餌に。白菜が好物のようでたちまち群がる。親愛の情なのかしゃがむと尻のズボンの所や素足のサンダル履きの時、足指を軽くつついたりするので閉口する。夕方、暗くなると一斉に止まり木にとまる。とまる場所は、各々決まってるのかナ??今年もたくさんの籾殻を、もらったので燻炭づくり。燻炭にすると見た目が三分の一に減る。これは土壌の..

  • サツマイモ(関八)収穫

    今年は横着して隣の農家にユンボの助っ人を依頼。ユンボで際を堀ってもらい、スコップで掘り上げる。お蔭ではかどる。今年もこだわりの関八を収穫しました。マルチビニールを処分しようとめくったら蛇。すぐ逃げようととする小さめの大人しいヒバカリ。同じくマルチビニールの下で冬眠の殿様蛙。里芋(エビイモ)。とりわけ丈が伸びているのを掘り上げる。まだ、発育途中でした。これは味噌汁の具に。養蜂箱の上の方にでかめの女郎蜘蛛が網で待機。蜜蜂が5~6匹餌食になっていた。長い支柱で捕え鶏の餌にする。レモンは6個。品種はサイパンレモンで皮が薄く大きめでジューシー。葉大根そろそろ収穫。本日も有難うございました。

カテゴリー一覧
商用