searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

猪上勝也さんのプロフィール

住所
小平市
出身
小平市

着物の歴史や文様の話。 呉服製作の技法の話。 呉服屋の日常、仕事の話。 着物、帯、襦袢、コート、羽織などの 着物コーディネートのコツをはじめ 着物の選び方や揃え方の話。 しみ抜きや洗張りなどのお手入れの話。

ブログタイトル
京やの覚え書き
ブログURL
https://ameblo.jp/kodaira-kyouya/
ブログ紹介文
東京都小平市の悉皆・呉服専門店「染と呉服京や」の三代目、猪上勝也のブログでございま す。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、猪上勝也さんの読者になりませんか?

ハンドル名
猪上勝也さん
ブログタイトル
京やの覚え書き
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
京やの覚え書き

猪上勝也さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏帯のシミ

    おはようございます、勝也です。 秋彼岸も過ぎ夏物のお手入れをお持ち頂くことが増えてまいりました。 涼しくなると不思議に忘れてしまうようですが今年の夏は暑かった…

  • コートのススメ

    おはようございます、京やの勝也です。 着物でお出掛けをしたいと思うと先ず着物と帯そして襦袢、更に小物を揃えますね。着付けの練習もこれだけあれば問題ありません。…

  • 長寿にも七五三

    おはようございます、京やの勝也です。 昔から健康で長生きのために様々な努力がされてきました。 着物の模様の多くは松や椿などの「強い生命力」や菊水や蓬莱山など「…

  • ぽっくりとこっぽり

    おはようございます、京やの勝也です。 七五三の準備シーズンでございます。特に7歳の女の子のお祝い着は着物と帯に加え、小物も通常の大人より多くハコセコや志古貴な…

  • 彼岸花

    おはようございます、京やの勝也です。 秋彼岸。この時期の花といえば彼岸花ですね。彼岸花はお墓のまわりに多く見られるからでしょうか別称もあまり有難くないものが多…

  • 竜田川と竜田姫

    おはようございます、京やの勝也です。 秋を表す模様の一つに「竜田川」があります。流水に紅葉が流れる様子を描いた文様です。この流水が奈良を流れる竜田川。紅葉の名…

  • 美しい所作のコツ

    おはようございます、京やの勝也です。 スポーツの秋とはよく言ったもので涼しくなってくると身体を動かしたくなってくるものです。さて、着物姿で所作を美しく行うため…

  • 9月の襦袢について

    おはようございます、京やの勝也です。 今日は9月の襦袢についてです。基本は夏襦袢から単衣襦袢に替わっています。単衣襦袢は透けない生地の単衣仕立てです。最近の襦…

  • 9月の帯の考え方

    おはようございます、京やの勝也です。 9月は大きな衣替え月のひとつで夏物から秋単衣への移行期です。 着物は「透けない生地の単衣」になりますが帯については時代と…

  • コートの色掛け

    おはようございます、京やの勝也です。 コートは冬の必需品のひとつです。季節外れの話のようですが今頃から進めないと間に合わないのが洗張りや染替え、仕立替えなどの…

  • 「着物の決まりごと」の考え方

    おはようございます、京やの勝也です。 常々考えていることなのですがご参考までに。 歴史が長い着物のことに関して沢山の「昔からこう言われている」という「決まりご…

  • 【レポート】林家彦三 落語の集い~夏~ 

    おはようございます、京やの勝也です。 8月末の「第一回 旧田中家で四季を知る 林家彦三 落語の集い~夏~」のレポートが掲載されましたのでご紹介させて頂きます。…

  • 「好きなもの」か「必要なもの」か

    おはようございます、京やの勝也です。 着物や帯を買うときに何をどう考えて決めていらっしゃいますか? 「好き!」「素敵!」「きれい!」というだけで決めることもあ…

  • 秋模様の祈り

    おはようございます、京やの勝也です。 着物の世界で「秋の模様」が多いとお気付きの方も沢山いらっしゃると思います。大雑把に「草花文(そうかもん)」というと松や笹…

  • 着物の背中が白く…

    おはようございます、京やの勝也です。 絹は基本的に軽くてしなやかで丈夫な素材ですが「濡れた状態」では弱くなります。 水に濡れると糸の表面が浮いて不安定になりそ…

  • 白露を過ぎました

    おはようございます、京やの勝也です。 7日が二十四節気の「白露」でした。朝の空気が涼しくなり植物の葉の露が白く輝く季節といわれています。 この白露を目安に夏の…

  • 重陽の節句

    おはようございます、京やの勝也です。 今日は九月九日。重陽の節句「菊祭り」です。 一桁の陽の数(奇数)の中で最も大きな「九」が重なるおめでたい日と言われていま…

  • 高貴な色「紫」

    おはようございます、京やの勝也です。 「高貴な色」といえば「紫」です。聖徳太子の冠位十二階でも最高位は濃紫、第二位は薄紫ですね。 陰陽五行と色は非常に関係があ…

  • 【お知らせ】善養寺惠介尺八演奏会

    おはようございます、京やの勝也です。 大変お世話になっている善養寺惠介先生の尺八演奏会のお知らせです。 感染症拡大防止の観点から2回公演。今は、できる限りの注…

  • 「爽やか」は秋

    おはようございます、京やの勝也です。 「爽やか」とう言葉は秋の季語だそうで夏の湿度がなくなった頃のことをいうそうです。  京やがおすすめしている生地に「さわや…

  • 浴衣のお手入れ

    おはようございます、京やの勝也です。 浴衣のシーズンが終わり来年までしまう段になりましたらお手入れをしましょう。 浴衣には「汗」が付きものですのでしっかり抜い…

  • 全通袋帯からの仕立て直し

    おはようございます、京やの勝也です。 柄が全面にある帯を「全通(ぜんつう)」といいます。 最近は「六通」や「太鼓柄」のほうが多く織られていますね。 お手持ちの…

  • 一枚目の単衣の着物の選び方

    おはようございます、京やの勝也です。 単衣の季節に入りました。「単衣」は夏を挟んで前と後に着ますね。 気候の変化に合わせて若干伸びたとは言え約3ヶ月間。 一年…

  • 呉服 和服 着物について

    おはようございます、京やの勝也です。 昔の記事から復習です。呉服、和服、着物、について。 歴史的に一番古いのは「呉服」です。「ゴフク」ではなく「クレハトリ」と…

  • 9月の衣替え

    おはようございます、京やの勝也です。 9月1日は衣替えの目安のひとつです。 基本的には着物は夏物から透けない単衣に衣替えです。帯は9月いっぱいは夏物という考え…

  • 傘の模様

    おはようございます、京やの勝也です。 この暑さでは日傘が大活躍ですね。 着物の世界でも「傘」の模様は使われております。 こちらは傘模様の染め小紋↓傘が閉じたり…

  • 林家彦三 落語の集い

    おはようございます、京やの勝也です。 昨日は埼玉県川口市で「旧田中家で四季を知る 林家彦三 落語の集い~夏~」のお手伝いをさせて頂きました。お暑い中、お越し頂…

  • 七五三の準備

    おはようございます、京やの勝也です。 そろそろ七五三の準備の季節です。七五三のために着物を新調された方は最終寸法を決めるころですね。  子供の成長は草木の成長…

  • 夏物はいつまで?

    おはようございます、京やの勝也です。 もうすぐ8月も終わりですね。 涼しくなれば9月1日から単衣に衣替えですが暑ければ許容範囲である白露まで。今年は9月7日で…

  • 短い帯

    おはようございます、京やの勝也です。 おばあ様やお母様から譲り受けた袋帯や名古屋帯で色や柄は気に入っているのに丈が短くて結べないものはありませんか? 女性の身…

カテゴリー一覧
商用