searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ferrum_queseraseraさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
明石市

乗ったり、撮ったり、録ったり...細く長く、広く浅く、鉄分を補給しながらの生活です。最近はいすみのキハ52を追いかけ回して、失敗写真の山を築いている毎日。

ブログタイトル
金失いの道ゆけば2
ブログURL
https://gohachinihachi1978.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
万年初心者が撮った国鉄型キハたちの写真やチャイム入り車内放送を紹介していきます。
更新頻度(1年)

282回 / 325日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2011/10/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ferrum_queseraseraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ferrum_queseraseraさん
ブログタイトル
金失いの道ゆけば2
更新頻度
282回 / 325日(平均6.1回/週)
読者になる
金失いの道ゆけば2

ferrum_queseraseraさんの新着記事

1件〜30件

  • 昨日で運をすべて使い果たしたのか?? <速報版>

    ということで、今日は朝から水島臨海鉄道を追って。 6時半、満を持してタクシーで出発。 三脚とカメラを抱えて乗り込んで、「東京製鐵正門の少し先まで」と。 「あぁ~~っ」、それだけで運転手さんも分かったみたい。 でも... ぬぁんと... 天気予報に反して雨が落ちてきたばかりか、ぬぁんと... 来なかったのである。 そして、ホテルにいったん戻って朝食を済ませたら、再び今度は歩いて同じ地点。 そうしたら... 【2020年10月19日12時07分】 水島臨海鉄道港東線・水島-東水島 ぬぁんと...、来なかったのである。 とはいえ、何も撮れなかったわけでは無くて。

  • 思った画が撮れて... <速報版>

    東京に住んでいながら、8月31日からの2ヶ月で4度目の「ことでんレトロ」。 何だかスッカリ慣れたもので。 【2020年10月18日13時05分】 高松琴平電鉄琴平線・滝宮-羽床 前回の撮影記もアップしないまま、今日も「あなぶきトラベル」の貸切で。 <撮り鉄>泣かせなのは、この列車、ツアーの性格上、午後の琴平線を 1往復するというダイヤ。 しかも、10月4日よりも下りが30分繰り下がっており。琴平駅ホームで撮ると 次の撮影地がギリギリになる...ということで、今回は断念して。 実は今回、雲が多い天気を予想して「晴れれば逆光」の“曇り専用撮影地”を いろいろ調べてきたのだった。たしかに、高松空港に降り立ったときは 地面が濡れていたのに、羽床駅に着いた頃にはだんだん青空が見えてきて... ということで、まさに「サクラダ順光」と呼ぶに相応しい1枚。 ..

  • ことでんレトロ最終章(8)23号車との、最後のお別れは...<後編>

    昨晩遅くツイートしたとおり、<変態鉄>はいままで... 昨日までの長い期間のブログを訂正しないといけないことになって。 思い込みである。 そう、ずっと...ことでん、高松琴平電鉄の旧標準色のあの赤色を ファンタゴンレッドだろうと思っていた。それが「ファンタンゴレッド」だった と気づかされたのは、昨日の晩。 その「ファンタンゴ(Fandango)」というのはフラメンコなど、スペイン起源の 男女で踊るダンスのことらしい。まったく知らなかった。 でも、ヤ※ー検索で「ファンタンゴ」と入れてみても、ことでんの話題は上位には ヒットしないのである。そのダンスの関係とか、そこから繋がってライブハウスや レストランの名前になっているみたいで。そのあたりが... というわけで、悔しいので自分と同じ間違いをしていた人はいないかと... 「ファンタゴンレッド」の方で検索し..

  • ことでんレトロ最終章(7)23号車との、最後のお別れは...<前編>

    「撮影記を書き終える前に、次の“出撃”の日が来る」という<変態鉄>の いつものパターンに戻ってきた。日曜の早朝、再び<変態鉄>は羽田空港へと 向かうのである。一昨日の記事で予告したとおり、今回のお目当ては水島臨海。 でも、岡山桃太郎空港へ直行するほど、<変態鉄>は真っ当な人間ではない。 ということで、初日は別の場所へ。 スッカリ撮り慣れた被写体ではあるものの、どこで撮ろうか思案している。 【2020年9月20日16時03分】 高松琴平電鉄琴平線・岡田-栗熊(後追い) 4両が最後まで残った「レトロ電車」、ことでんの前身・琴平電鉄が開業したのは 大正から昭和に変わろうとしていたとき。 その当時(500号車は最初からではないが...)からの“生え抜き”が3両、 それと大阪鉄道(現在の近鉄線)から来た23号車。23号車はもともとは丸みのある 前面だった..

  • ことでんレトロ最終章(6)それでも、動けなかったのは...

    ひさびさの2泊3日という日程での“出撃決定”、1月に三宮のホテルに泊まって 山陽電車と、ことでんレトロを撮ったとき以来である。 こんどは“Go To”も利用して...。 そのため、昨日はお休みしてしまったこの話題。 【2020年9月20日12時396分】 高松琴平電鉄琴平線・陶-綾川 9月20日の、ことでんレトロ電車...23号車と500号車のお別れ運転の話題。 やはりコロナ禍とあって、混乱を避けるためか運転区間も運行ダイヤも“最高機密” だったみたいで。 実際、こういうイベント列車のとき、現実としては地元の...鉄道会社の人とも 顔なじみになる位の<鉄>の誰かが、知り合いの職員から極秘に入手した内部情報が 少しずつ漏れ出してきて「だいたい、こんなダイヤになっているみたい」程度の 情報は出てくることが多いのだが、今回はそれすらなかったみたいで。 ..

  • いよいよ、あの「50周年」のディーゼルを撮りに <出撃予告>

    アレコレ、迷っていたものの、とうとう決意を固めた...というわけで。 ずっと気になっていたのに、今年になって一度も訪れることができていなかった あの路線。 【2019年10月27日9時01分】 水島臨海鉄道水島本線・倉敷市駅付近 市営鉄道から移管されて、いまの会社が発足して今年で50周年。 かろうじて国鉄型ディーゼル動車が残っているほか、個性派ディーゼル機関車の 牽引する貨物列車も気になるわけで。 【2019年10月27日15時27分】 水島臨海鉄道水島本線・倉敷市駅 ただし、こちらは不定期運転。いわゆる“自動車便”に会えるかどうかは 当日、蓋を開けるまで分からないけれど、それでも... ただ、気になるのは...

  • ことでんレトロ最終章(5)長くて...悩む待ち時間。

    今日の話題に入る前に!? いや、今日の話題にじゅうぶん関係しているけれど。 ※ 画像は一部加工してあります。 その連絡は突然に。 受け取り場所を自宅近くのコンビニに変更しておいて、今晩、会社帰りに 受け取ってきた次第。 そう、うちに「還暦の赤」がやって来て。 ちなみに、こちらは「情熱の赤」のリターン品。 あとは撮影会がどんな形になるか、それ以前に、自分の仕事の休みと重なって くれるかどうか、ハラハラしながら見守っていきたい。 【2019年3月6日13時31分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅 この日から早1年半。まさか、このとき... これほどまで撮りに行く機会が減ってしまうとも思っていなかった。 何だか遠い昔のように感じられるのだが、新たに「情熱の赤」も加わって。 そのツーショットが撮れる機会も限られており。 レトロ..

  • ニシとヒガシ?? ~ ちょっと思ったこと ~

    <変態鉄>は関西大手私鉄を撮ることが少ない。 だから、<鉄>のクセして車輌形式も全く分からず。そう、その際たるのが近鉄。 <鉄>の会話の中で“ワインレッドに白いヤツは好きだけど...”みたいな感想を 述べて、白い目で見られる。そういうレベルの<鉄>である。 さて、関西と関東はいろいろな面で比較されることもあって。 ちなみに、これからの季節、レトルトではあっても<変態鉄>も夕食に「おでん」 ということもある。でも... 実家に居た時代、うちの母もよく作っていた。 (大きな鍋でつくっておけば数日間、使い回せるから...だと思うが) でも、頑なにあの人気具材は入れなかった。 何が良いのか分からないとか、挙げ句の果ては気持ち悪いとか。 それは... 「ちくわぶ」、うちの母は兵庫県明石市の出身。 「昔、“ちくわぶ”なんて無かった」「私は知らなかった」と頑..

  • ことでんレトロ最終章(4)秋晴れの空の下、気持ちよく...

    まだ迷っている。いまのところ、今週末も来週末も日曜日は大丈夫そうで... 「あなぶきトラベル」による貸切運行が18日、営業運転の「特別運行」が25日。 どちらに“参戦”するべきなのか... 18日は、300号+120号という、いままで何度も見られた「レトロらしいレトロ」 25日は、レトロ2両を両先頭にして600形をサンドウィッチするという珍編成?? しかも、25日は高松築港に乗り入れることも発表されており。 たぶん、25日のことでん沿線は目の色を変えたオッサンたちが鼻息荒く... そういう多くの<鉄>が集結する中で撮るというのは、あまり好きでは無い。 かといって、この珍編成と聞けば興味がわく。どうするべきなのか?? ヒコーキにはまだ空席があるみたい。 もうちょっと悩みつつ、週間天気予報も見ながら計画していきたいと思っている。 “出撃”決定は直前までかか..

  • ことでんレトロ最終章(3)最初は手堅く???

    ちょっと会社で...、いつものこと!? というか、ちょっと気持ちが滅入り気味。 そんな話はさておきとして、記事を書くだけであとは放置状態の拙ブログ。 でも、アクセス数を見ると最近、コンスタントに増えていることを発見。 「何だっ!?」と思えば、ことでん、高松琴平電鉄の話題を書いた記事にアクセスが 集まっているみたいで。 「いやいや、ことでんの話題をブログで読みたいなら、もっと良いのがあるでしょ」と 正直そんな思いだが、それでも、ことでん人気というのはスゴいものがある。 別にアクセス数が増えたからと言って、何もないのだが... ちなみに、<鉄>ブログとしてコンスタントにアクセス数を増やしたい方は (内容如何に関わらず)とにかく「撮影地」という単語を連発すれば良い... というのは<鉄>ブログを丸9年やって来たものの一言。 さて、そんな下らない話はさておき。..

  • ことでんレトロ最終章(2)ぷろろーぐ(その2)

    相変わらず、口を開けば愚痴と溜息しか出ない日々。 それでも、来週こそは“出撃”する...という、その思いだけで頑張っているが。 そんな中、“驚愕の事態”が... 今夜、帰宅して、ことでんのウェブサイトを見てみると... 「レトロ電車特別運行」の記載が再び。 ぬぁんと、今度は600形(もと名古屋市交)を中間に連結した吊り掛け・カルダンの 混成編成というスタイルで。 この「名古屋の地下鉄 + レトロ」という組合せは、10年少々前まで長尾線の 朝ラッシュにフツーに見られたものだが、あのときは上り方に増結されるのが 習わしとなっていた。今回は120号と300号で“サンドウィッチ”する編成 というのだから。さらに、何と高松築港への乗り入れが復活する代わりに 琴平まで行かずに滝宮で折返し。 ということは、羽床のストレートも、何と言っても土器川鉄橋もダメ。 たぶ..

  • ことでんレトロ最終章(1)ぷろろーぐ(その1)

    何だか紛らわしいことこの上ないが、この前、<速報版>を載せたのは、 “あなぶきトラベル”が募集した団体ツアーの行程に「レトロ電車」が組み込まれ 早朝、バスで香川県入りした一団、午前中にこんぴらさんを参拝して 琴電琴平 → 仏生山を「ことでんレトロ」で移動する...というもの。 10月18日にも催行決定と出ており、現在、“参戦”可能かどうかについて 最終調整に入っている段階。それが、昨日の記事の冒頭。 気になるのは今週末に襲来する台風である。 その、ことでんレトロ。 【2020年9月20日17時00分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅 ここまで4両が動態保存車として残されてきたものの... 2019年に「レトロ廃車計画」が発表され。2020年に2両(23、500号車)、 2021年に2両(120、300号車)が廃車され、とうとう、ことでんから貴重な ..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(13=最終回)えぴろーぐ

      ♪ 俺は男~ぉ 泣きとおすなんて出来ない よーぅ 撮った写真を見直して泣きそうになることは、自分のような者には日常茶飯事。 いざという場面で失敗するのは、よくあること。 でも... 【2020年10月4日15時08分】 高松琴平電鉄琴平線・太田-仏生山 あと半年になった「ことでんレトロ」の最後の2両。 四季折々の風景の中で撮るチャンスがあったにもかかわらず... “最後の秋”に慌てながらも、納得できる画は残せなかったのである。 いつでも...常に見られたこの光景、太田駅側、仏生山構内北端に留置される レトロ電車。その“足下”に曼珠沙華の赤い花が咲いていて。 でも、畦道の突端、用水路のあるところで苦しい姿勢で無理矢理撮った1枚。 架線柱をかわしきれず、ちょっと残念な画になってしまった。 10月4日の「ことでんレトロ」は後悔しか残らな..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(12)情けない、恥ずかしい...

    どこぞの新聞(電子版)に「時刻表は読み物です」という連載があったと 記憶している。最近ではネット検索で済ませる人が増えたというものの、 <鉄>として、あの数字と記号の羅列の中から読み取ることはたくさんある... と、エラソーな書き出しだが、何のことはない。そんな高級な問題でも無く... そう、時刻表を見るとき、上りと下りを勘違いするという凡ミスというか ありえないような... お目当ての列車を撮った後、10分後に最寄り駅を出る列車が... と、そう思って。撮った途端、慌てて三脚を畳んでカメラを無造作にバッグに 詰め込んで、ネットの地図で調べてきた道順で... クルマの通行量の多い県道、横断しようにもクルマの流れが途絶えなくて、 そんなことにイライラしながら... 【2020年9月16日16時35分】 小海線・乙女駅 そして、駅にたどり着いたの..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(11)当たり前の存在だったからこそ...

    しばらくお休みをいただいていたこの話題。 9月16日に長野県内で<鉄>活動したときの話題。3週間が経過しようとしているが 日帰りの撮影記を10話以上引っ張るのは、もはや拙ブログのお家芸になりつつあり。 【2020年9月16日17時30分】 しなの鉄道・小諸駅 この日の<鉄>活動、初訪問の上田電鉄別所線に“専念”するかと思いきや、 もう1本、気になっている路線があった。約6年ぶりの、しなの鉄道である。 ということで、ここからは上田電鉄別所線を離れて、しなの鉄道115系撮影記。

  • 還暦の情熱!? レトロも... <速報版>

    いつもより記事をアップできるのが遅くなって... Twitter では、ご紹介していたとおり、今日は朝のヒコーキで高松へ。 そう、2週間ぶりの「ことでんレトロ」。 というか、琴平線を撮りに行ったら、レトロの貸切運転日だった...ということで。 2両編成のレトロを撮るのも久しぶりだったが、<変態鉄>が訪れる日は必ず 仏生山の車庫で休んでいる「還暦の赤い電車」。 【2020年10月4日15時27分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅付近 この朝も、仏生山で留置されていたから「やっぱりダメかぁ~」と。 でも、「情熱の赤い電車」は運用入りしており。 と、思っていたら...

  • 今日も短めの記事で...、でも...

    9月16日、長野県内での<鉄>活動に関する記事は、ちょっと今日もお休みを いただいて... 仕事が忙しくて記事を書くことすらできない...というパターンが続いているものの 今日はちょっとだけ理由が前向きで。 明日の“出撃”が決定しており。それにしても...

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(10)別所温泉駅にて <後編>

    今日の話題に入る前に。 前ブログ(初代)「金失いの道ゆけば」がスタートしたのは2011年10月、 いまのブログ「金失いの道ゆけば Part 2」は昨年12月にスタートしました。 このブログになってまもなく1年というところで、おかげさまをもちまして こちらのブログの総閲覧数(PV)が 100,000 に到達しました。 前ブログの最後の頃、ちょうど1年くらい前は月間のPV数がだいたい4~5万という 数字になっており。やはり、移転すると少なくなるもので。 最初の頃は、「あぁ、やはりブックマークを変えてまで読んではくれない」と 思ったこともあったものの、前ブログには届かないものの、おかげさまで 数字としても、少しずつ多くの方にご覧いただけるようになってきたのかと 勝手に、そう思っているところです。 最近は仕事の関係で、ブログはほとんど何もできずに、ヤッ..

  • 今日も、やっぱり...

    もう、理由も書かなくても... 本当は16日の上田電鉄の話題をご紹介したかったところ... 結局、9月の趣味活動も「計画」はいろいろあったものの、16日と20日の2回だけ。 【2015年10月26日14時49分】 高松琴平電鉄琴平線・仏生山駅 いつの間にか10月、もう秋。昨日、とうとう厚めの掛け布団を出してきて。 ということで、HDDの写真の中から秋に撮った写真を。 あと半年間、最後の最後の活躍をするのが、ことでんレトロの仲間たちの中で ことでんの前身、琴平電鉄開業に合わせて導入された120号車と300号車。 あと、何回、撮ることができるのか??

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(9)もうちょっと丸窓電車。

    久々にキハを撮りに行きたいと思っていたのに... 早いもので、まもなく10月。あと1時間ほど。 今年は何から何まで異例ずくめだった。撮りに行きたいと思っていたものも 全然ダメで... <変態鉄>としても、仕事の合間を縫うような感じで、趣味活動を少しずつ 再開している段階なのだが、そう簡単に“出撃”できない現状では、 どうしても“終了の日”が近いモノから優先して撮らざるを得なくなって。 今年の上半期、三脚が見えないように袋を被せて新幹線で向かったのは 只見線キハだった。そして、夏以降は「ことでんレトロ」ばかり。 「四季折々の景色の中、誰もいない撮影地でリラックスしてローカル線を撮る」 というのが、<変態鉄>の一番好きなスタイルだが... 早くそういうことができる時期が来て欲しいと願う次第。 【2020年9月16日12時57分】 上田交通別所..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(8)別所温泉駅にて <前編>

    何度も何度も経験してきた、この思い... 実は明日は公休日の予定だった。「だった」のである。 関東地方の天気予報は概ね良いみたいで。先日までの酷暑もウソのように朝晩は 涼しく、日中はほどよく暖かく。冬枯れのシーズンには少し早く、しかも空は 澄んでいて... つかの間の<撮り鉄>日和な日々の筈が... 【2020年9月16日12時50分】 上田交通別所線・別所温泉駅 となれば、都心から1時間。6月に訪れて以来、久々に、あのキハに会いに行こうと 思っていたのに... やはり...仕事が思うようなペースで進んでおらず。 来週は...と思うのだが、それもどうなるものか... 独り身の<変態鉄>、趣味活動に使う時間もとれないのに仕事をしていても、 「何しているのだろう??」と、そんな思いすら深めているのである。 まぁ、同じような思いをしている人は、き..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(7)丸窓電車に乗って

    昨日は1日お休みをいただいたこのシリーズ。仕事の方は相変わらず。 景気が良いのでは無い。単に従業員数と仕事量が合っていない会社だというだけ。 そこに“コロナ禍”で余計な対応ばかりが増えて... 日々、ギリギリいっぱいなのである。 さて... 【2020年9月16日12時01分】 上田電鉄別所線・1004号車内 <変態鉄>も、その名前だけは知っていた。 上田交通、改め上田電鉄と言えば、何と言っても「丸窓電車」。 大正時代から昭和初期にかけての私鉄電車で、戸袋窓を楕円形にするのが 流行っていた時代があった。国鉄では、戦後の混乱期の資材不足で船の窓に使う 丸いガラスを使った“丸窓”があったと思うが、この... 「丸窓電車」と同世代の車輌で、戸袋窓を楕円形にしていたというのは... もちろん...

  • ちょっと...仕事が切羽詰まっており。

    正代関、優勝候補の一角に挙げられることもあったものの...、初優勝。 1月に最大のチャンスを逃して、もう、そういう機会は...と思っていたが、 良い意味で裏切られて。休場者が相次いで、何だか拍子抜けというか寂しい場所に なっていたのが、最後に見せ場が... 2人の横綱も35歳を過ぎて「新しい時代の到来」が言われつつ、 そのつど、息切れ感があって翌場所、翌々場所にはその希望が萎んでいくという 展開が続いていただけに、そろそろ本当の「新時代」に来て欲しいと思う次第。 さて、<鉄>ブログとして... 【2020年9月16日14時51分】 しなの鉄道・小諸駅 16日の上田電鉄の話題を引っ張っているところだが、仕事の方がちょっと ピンチな状態になってきて。今日も大相撲中継を見終えてから会社に。 実は16日は、上田電鉄で別所温泉まで1往復した後、久々に....

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(6)城下駅寸景

    思えば先週の今頃は新幹線で新大阪に到着するところだった。 そう、最後になる「ことでんレトロ」の4連運行を撮りに。あれから1週間。 今日もあの日と同じ渋谷勤務だったのだが、渋谷駅が... 井の頭線で渋谷に着いて、<変態鉄>の職場は渋谷郵便局の近く。 だから、井の頭線を降りたらそのまま正面へと進み、山手線の玉川改札の左側、 かつての地下鉄銀座線乗り場につづく階段を下りて、JRの駅舎を通り抜けて 宮益坂下の交差点へと向かっていた。 でも... そう、東急百貨店東横店の取り壊し工事のため、今日からあの通路が封鎖され。 マークシティ側の、ガラス張りのエスカレータを降りてスクランブル交差点を 渡ってJRの方に向かうルートに切替え。何もかもが変わってしまう渋谷駅周辺、 ずっとみてきた世代として違和感ありありだが... それ以上に、あのスクランブル交差点経由の通勤経..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(5)城下駅で「ゆたんぽ」<後編>

    去年、“作戦負け”。ずっと撮りたいと思っていた「港東線キハ」。 何度も撮りに訪れている水島臨海鉄道、旅客営業のある水島本線が有名だが、 貨物専業の水島-東水島間が「港東線」、水島駅でY字型に分岐している。 貨物専用で旅客営業はないのだが、イベントの際にごくごく稀にキハが乗り入れる ことがあって。昨年10月の「鉄道の日」イベントで、<変態鉄>にも生まれて 初めて「港東線キハ」を撮るチャンスが訪れた。 【2020年10月27日11時15分】 水島臨海鉄道港東線・水島-東水島 貨物列車を撮りに何度か訪れた場所、やはり定番撮影地の東京製鉄正門前で 撮りたかった。でも... <変態鉄>が考えるようなことは、他の多くの<鉄>だって考えているはずで。 すでに線路沿いには人だかり。思った写真は撮れなかったのだった。 “千載一遇”、そんな場面で...である。もし、も..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(4)城下駅で「ゆたんぽ」<中編>

    幸い?? <変態鉄>は「どうしても食べられない」というものはあまりない。 “偏食”というのがあまりないのが特徴かも知れない。でも、苦手なものは あるわけで。子どもの頃、食べさせられるのが苦痛なものに“ホウレン草”が あった。別に食べられないわけでは無かったが、できれば...イヤだった。 でも、オッサンになって。いまでは冷凍庫にスーパーで買ってきた カット済みのヤツを常備している。これまたスーパーで買い込んできた 短冊ベーコンをテキトーに炒めつつ、ドバドバドバ...とフライパンに 冷凍ホウレンソウを投入し、クシャミが止まらなくなるまでコショウを振りかけ 火が通ったと思ったところで、これまた冷蔵庫からバターをとり出して... 先に火を止めてから、グワァ~~と、思いっきりかき混ぜたら完成。 “料理”と呼ぶのは憚られるような...、でも、コレとあったかいご飯で。 まさ..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(3)城下駅で「ゆたんぽ」<前編>

    の駅の近くの魚屋さんでカレイを買えば... それは「城下かれい」と呼ぶべきなのだろうか!? そんなアホなことばかり 考えているのが<変態鉄>である。 ちなみに学生時代に大分を訪れたとき、何も知らずに自宅への...家族への お土産に良いかとお店でみてみたら...その値段に驚いて...というのも思い出。 そんな冗談はさておき... 【2020年9月16日11時35分】 上田電鉄別所線・城下駅 長野県上田市を訪れるのも初めて。もちろん、上田電鉄別所線も...。 だから、“城下駅”に5200系が展示されている...と聞いても、その“城下駅”が 上田-別所温泉間のどこにあるかすら知らなかった...という<ダメ鉄>である。 実は、この城下駅というのは...

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(2)ニューノーマルな高速バス

    昨夕、最後まで残った4両の「ことでんレトロ」のうち、23号と500号の2両が 90年以上の現役生活に別れを告げて。 その最後の「特別運行」は、ぬぁんと“夜の部”。羨ましい限りだったが、 <変態鉄>は祝日も休めない仕事、普段通り、職場で過ごしたのだった。 でも、Twitter で回ってくる情報によれば、ぬぁんとその最後の運転区間が... 【2019年7月14日14時34分】 高松琴平電鉄琴平線・片原町-高松築港 昨夏の運転をもって入線が中止された高松築港駅入線だったというのだから これまた驚き。中止前の運転のとき、雨の高松でこのカットを撮った。 いま琴平線は複線化工事が進んでいて、一応はそれが仏生山以北への入線中止の 理由と言われていたはず。レトロ4連の最初で最後の伏石駅通過、「ことでん」の 英断もスゴいけれど... でも、ちょっと考えて冷静になった..

  • 信濃路へ「ゆたんぽ」を見に(1)長々とプロローグ

    「ことでん」の話題で、ずっと先送りになっていたこの話題。 【2020年9月16日11時45分】 上田交通別所線・城下駅 16日に上田交通を訪れた話題。 でも、今日の話題に入る前に。 いやはや... 最近はメインブログの方に新規記事を毎晩投稿するくらいで、それ以外は 何もできていない<変態鉄>のブログ活動。皆さんのブログを“巡回”できる 余裕すら無い状況で、本当に申し訳なく思っている限り。 毎晩、その新規記事をアップする際に見かけることになるのが管理画面。 それすら、旧ブログの方はすっかり放置状態なのだが... ふと見た瞬間、大変な事が起きていた。 ぬぁんと... 「とうとう、SSブログのシステムが狂ったのか!?」 本気で心配してしまった。まさかの...、こんなブログが...である。 こんな中身の軽薄なブログが...であ..

  • 今日の不覚!? <速報版>

    21日に、やはり事前抽選制で夜に1往復のレトロ電車特別運行、そして仏生山での 夜間撮影会、これをもって、レトロ電車4両のうちの2両が90年以上に及ぶ “車生”を終えることになった。(2両とも静態保存先が決定済み) ということで、<変態鉄>としても、2015年以来、本格的に追いかけてきた レトロ電車、その4両運行を撮る最後の機会と言うことで気合いを入れて... 【2020年9月20日16時03分】 高松琴平電鉄琴平線・岡田-栗熊(後追い) それにしても... 目を疑うほどの、もの凄い人の数。 前回(8月30日)とは“午前の部”の復路、“午後の部”の往路の時刻が変更され。 “午前の部”は秋らしい澄んだ青空の下、でも、お昼を過ぎてからはドン曇り。 だからこそ、最後は“羽根急”を思いっきり強調して... それにしても、“不覚”の1日。

カテゴリー一覧
商用