searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ferrum_queseraseraさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
明石市

乗ったり、撮ったり、録ったり...細く長く、広く浅く、鉄分を補給しながらの生活です。最近はいすみのキハ52を追いかけ回して、失敗写真の山を築いている毎日。

ブログタイトル
金失いの道ゆけば2
ブログURL
https://gohachinihachi1978.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
万年初心者が撮った国鉄型キハたちの写真やチャイム入り車内放送を紹介していきます。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/10/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ferrum_queseraseraさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ferrum_queseraseraさん
ブログタイトル
金失いの道ゆけば2
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
金失いの道ゆけば2

ferrum_queseraseraさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日の記事更新はお休みいたします

    分かってはいたものの...、公休日とはいえ本当に休んでしまったら仕事が間に合わなくなるのが自分を取り巻く環境。 でも、昨日は阪堺電車モ161号車のお披露目撮影会に参加していたのである。 【2021年9月19日10時58分】 阪堺電軌・大和川検車区 <速報版>にも書いた通り、撮影会の内容は非常に充実しており。このあたり、<鉄>の“心理”を理解した撮影会の進行、ストレスフリーな展開で。その秘密は...

  • 阪堺電軌モ161号車クラウドファンディング撮影会 <速報版>

    朝は何とか起きられたものの、40代半ばになって感じるのは睡眠不足で早朝出発だと午後には自分自身のスイッチが切れてしまうということ。 【2021年9月19日10時22分】 阪堺電軌・大和川検車区 幸い、撮影会は10時から12時の午前中。 昨日までの台風とは打って変わって、青空が広がり、とはいえ、時折雲が太陽を隠してくれたので逆光側からも撮ることができて。撮影会も大満足だった。 大規模修繕が終わってピカピカになった車体、その内外を満喫することができた。

  • はじめて大糸線のキハ52形に乗った日。(1993年3月の写真から)

    何だか、大糸線キハ52形の話題を書くと普段の何倍もの閲覧数(PV)を記録するみたい。なぜなのか、まったく分からない。風光明媚な路線としては“全国区”の路線だけに多くの<鉄>の皆さんが素晴らしい写真の数々を残されていて。 そこに<変態鉄>の下手くそな写真が割り込む余地など1ミリたりとも無い筈だが... でも、調子に乗って酷い写真たちを恥ずかしげも無く... 【2009年5月2日6時18分】 大糸線・糸魚川駅 当時、「キハ52形」など知るよしもなかった。糸魚川駅で待っていたディーゼルカーは単行。車内はスキー客で超満員。キハ20系ディーゼル動車特有の丸みのある車体形状、まさに“一目惚れ”のような。 このときから、30年近く近づいたり離れたり、なんだかんだでキハ20系を撮り続けている。 スキー客で超満員の車内。座ることもできず、確か運転台後ろの座席が撤去されたスペー..

  • 今夜も不安な気持ちを抱えて...

    最初の上陸地が福岡県になれば史上初めて...だとか。その前は東シナ海で停滞など異例中の異例な経路をとって、挙げ句の果てには西日本から関東にかけて、列島を横断するという最悪の経路。それなら、仕事に影響が出るように平日に来て欲しいのだが、それが趣味活動に影響が出る週末に来るという最悪のパターン いま、ある連絡を待ちながら、このブログを書いている金曜日の朝。 【2020年1月3日14時00分】 阪堺電気軌道上町線・北畠-姫松 3連休とのことだが、そのうちの1日、日帰りの慌ただしい日程ではあれ、ヒコーキで大阪を往復する予定で。 撮影会の日程自体はクラウドファンディング実施時に公表されていたので、書くことに問題ないかと思うのだが... この週末、阪堺モ161号車の修繕が完了して、そのお披露目撮影会がこの週末に予定されており。 そう、1年9ヶ月ぶりに阪堺電車を訪..

  • 2005年5月 大糸線にキハを撮りに

    一昨日の記事で全線廃止間際の名鉄岐阜線モ570形の姿をご紹介した。自分にとっては初めてともいえる長時間露光による撮影。このころから少しずつMDウォークマンではなく、EOSくんを持っての<鉄>活動が増えてきたような気がする。 もちろん、その背後には国鉄型車両の引退や外国語を含んだ自動放送の導入で「録りたい」と思える車内放送が減ってきたこともあったが... その名鉄岐阜線の全線廃止は2005年3月、でも、忙しくて最後の1か月は趣味活動どころではなかった。いまなら、ちょっとでも時間を作って無理やりでも駆けつけそうだが... 2005年2月、団体貸切で走った古豪モ510形を追ったのが、岐阜の路面電車の最後の撮影だった。 当時はファイルカメラ。24枚撮りのフィルムを装填して... だから、「なぜ、コレとコレが同じフィルムに??」と思えるようなものが1本のフィルム(から現像されたネガ..

  • 思わぬ事態に...

    実は今日は出勤前に、記事を書き終えていた。 それと、使う写真も選んでおり。あとは帰宅して、音声データの編集さえできれば、それで記事をアップできると。 【2004年2月24日】 山陰本線・梅ヶ峠-黒井村 といった時点で、何の話題を書こうとしたのかはバレバレだが。 頑張って仕事を片付けて帰宅したのは22時。 先日、MDのデータを無事、パソコンに移すことには成功したものの、そのデータは「.wav」のファイルで保存される。まぁ、パソコンで扱う音声ファイルとしては至ってフツーのものであり... でも、ブログに貼るためには「.mp3」という圧縮されたファイル形式にしないといけない。こちらも非常にメジャーなファイル形式だが... 実は...

  • 夜明けのスカーレット ~ 2005年2月の岐阜の朝 ~

    ちょっといろいろあって...、というか、仕事がドタバタ続きで。つまり、ネタ切れなのである。 9月も折り返し点にくるが、カメラをもって外出したのは8月27日が最後で。ということで古いネガを掘り起こして。 10年に及ぶ拙ブログの歴史、実は、昨日の記事も基本的に写真は再掲のものばかりで。昨日の「夜行列車3連発」というのは、拙ブログ開設当初の記事で書いたものだった。 同じ写真を見て記事を書いても、10年経つと思うこと、書くことがかなり違っており。 まぁ、リメイク版ということでお許しいただきたい。 さて、何度か書いてきたが、自分が初めて動いている電車にカメラを向けたのは、つまり、<撮り鉄>の“原点”といえるのが名鉄岐阜市内線だった。 残念ながら、その名鉄岐阜市内線は2005年春に全廃となる。 【2005年2月頃】 名鉄岐阜市内線・新岐阜駅前電停(当時) 廃線の数年..

  • 高岡、夜明け前。<前編>

    自分がデジカメを初めて手にしたのは、2007年の夏のこと。そして、それが契機になって自分の鉄道趣味の方向性が「車内放送の録音」というマイナー分野から「鉄道写真の撮影」というメジャーなところへと移っていったのである。 その際、最初に手にしたのは「EOS 5D」だった。初代...である。 フィルムカメラで手軽にスナップするだけだった自分にとって、どう扱ってよいのか...。 試行錯誤しながらも、駅のホームで軽く撮るだけ...から撮影地近くにホテルを確保して撮りに出かけるようになるまでに長くはかからなかった。 【2010年3月4日23時41分】 東北本線・上野駅 そんな中、北陸本線を走る夜行列車を撮りに通った時期があった。 高岡駅前のホテルに部屋をとって、早朝、駅前で客待ちしているタクシーに。西高岡駅との間にある陸橋がいつもの撮影地だった。 フィルム時代末期(2006..

  • 弁当の中の特急列車(さよなら特急白鳥号 特製記念弁当)

    昨日の「雷鳥」号は北陸本線の富山電化開業に合わせて、前のオリンピック、1964年(昭和39年)に誕生した、まさに北陸本線の象徴ともいえる特急だった。 そして、自分が知っている時代には、富山駅に日中上下各1本だけ発着していた「日本海縦貫線のヌシ」的な特急列車こそが「白鳥」号だった。 こちらは一足早く、1961年(昭和36年)に大阪-上野・青森間のディーゼル特急としてスタートした。 その後、電化の進捗に合わせ、485系特急型電車に置き換えられ、新潟(上沼垂)が担当していた時代もあったが、末期はJR西日本に移管されて京都の485系が青森まで走っていた。 大阪-青森間を日本海沿いに走る特急列車として、距離にして1,040 km、大阪を朝10時に経って青森に23時前、青森を朝6時に経って大阪に19時、所要13時間というのは名実ともに、間違いなく最長の昼行特急電車だった。 「雷鳥」よりも..

  • 2009年10月 北陸本線「雷鳥17号」にて。(車内放送のコレクションから)

    これは酷い。それにしても酷いとしか言いようがない。 【2009年10月26日8時23分】 福井鉄道福武線・市役所前(当時)電停付近 このときの撮影データ、写真を見ながら自分で自分に呆れるばかりだった。 さて、<変態鉄>の車内放送のコレクション、実はいくつか録音日時がハッキリ分かったものがあって。 そのうちの1つ、2009年10月27日の北陸本線の485系特急「雷鳥17号」の金沢駅到着の車内放送をご紹介したいのだが... いまはなき、越後湯沢ゆき「はくたか」号への乗り換え案内、そして、もちろんベテラン車掌さんによる落ち着いた口調のアナウンス... 車内放送マニアには、とても懐かしく感じられる“古き佳き時代”のサウンド。 2_2009-10-27 13_54_32_雷鳥17号金沢到着.mp3 “ブーーーンっ”とお腹の底に響いてくるような走行音、一面の..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(10=最終回)えぴろーぐ

    すでに9月も中旬になりつつあって。今月に入ってからは会社と自宅と... ほとんど外出することもできないくらいになっていて。実は忙しいのである。 ということは... この記事をもって、8月27日の房総<乗り鉄>の話題が終われば、ネタ切れとなるのである。 “出撃”しようとは計画している(た)ものの、当日の朝になると眠くて眠くて...という場面がこの間、何度もあった。 明日からは、ちょっと古い話題をご紹介しながら進めていきたい。 さて、8月27日の話題、その最終回。 【2021年8月27日14時40分】 内房線・江見駅 14時過ぎに江見駅を訪れて。これで今回、訪れようと思った場所はすべて。 あとは安房鴨川駅に戻って高速バスで東京に戻るだけ。 江見駅での滞在時間はちょうど1時間だった。郵便局だけでは時間が余るので海岸まで1往復。いや、暑かったが.....

  • 消印の中の鉄道情景(69)江見駅郵便局(千葉県)

    江見駅は鴨川市内にある内房線の小さな駅。2面2線の対向式ホームの駅である。 国鉄時代に無人化されて鴨川市に業務委託されていたが、駅舎の建て替えに合わせて、近くの江見郵便局を駅舎内に移転し「江見駅郵便局」として駅舎と郵便局が同居する...というよりは、郵便局が駅の業務を担当する初めての駅として再スタートしたのは昨年8月末。 駅舎内に郵便局がある...というのは全国的にそれほど珍しいことではなく、愛知県の金山駅などが知られている。 でも、「駅ビル・駅舎の中に郵便局がある」というだけでなく、郵便局に駅業務を委託する形で駅舎に郵便局が“同居”するのは、全国でも初めてのこと。 駅に市役所が移転してきたというフラワー長井線の長井駅を訪れたが... ヒトとモノの流れが、かつては“街はずれ”だったバイパス道路沿いに移り、駅のある古くからの市街地が時代に取り残されたようになっている例は..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(9)安房鴨川

    千葉市と市原市の市境の近く...つまり、千葉市の南端近くにあるのが蘇我駅。この駅を口として、ちょうど袋の口を閉じたような感じで1周しているのが外房線と内房線。それぞれ房総東線、西線という名称だったが、それ以前には北条線とか木更津線などの名称もあって、調べてみると意外と変遷が激しいのである。ちなみに、「外房」「内房」も当初は「がいぼう」「ないぼう」と音読みするようになっていたようで。 電化前までは“循環急行”が数多く運転されていたという。 【2021年8月27日13時46分】 内房線・安房鴨川駅 ここ10年ほど“房総ローカルの顔”として活躍してきた209系に変わって、新しい“顔”になりつつあるのがE131系。ワンマン運転は時代の流れだから...と思ったが意外だったのは、運転系統の変更。朝夕のラッシュ時を除いて上総一ノ宮ー安房鴨川ー木更津と、房総半島の南半分を半周する直通運用..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(8)外房線

    大多喜に通うようになって早いもので10年、存在は知っていたが捺す機会が無かったこのスタンプを。 かつて売店だった場所が現在は写真パネルやパンフ類が置かれているスペースになっている。 予定より1時間早く、閑散とした大多喜の街を後にいよいよ最後の目的地、江見駅へと向かうのである。

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(7)まさか...

    余裕をもって進めてきたつもりだったのだが... 昨日も冒頭に少し書いたが、アレコレあって仕事が予想外にバタバタしており、ブログ更新もギリギリの状態で。本当はもっと趣味活動に勤しんでいきたいと思っているのだが。 そんな中でも、このような拙いブログを読んでいただいている皆さんには感謝しかないわけで。 気づけば、いつの間にか総閲覧数(PV)が 300,000 を突破しており。 まぁ、開設から1年10ヶ月での 300,000 PV がスゴいとみるか、ショボいと見るか... そこは意見が分かれそうだが、PV数が伸びそうな記事でもないヘンな話題が多い拙ブログ、それでも、日々、お読みいただき、本当にありがとうございます。 これからも、こんな感じではありますが頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ということで、引き続き、8月27日の房総半島<乗り鉄>..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(6)上総中野駅

    昭和20年代後半、後のキハ17系(当時は旧形式称号規則なので5桁形式)から本格的に全国レベルでスタートする国鉄のディーゼル動車の歴史。 当初は固定編成運用も考慮していたようだが、実際はシステム上、1両単位で完結し、その都度、1両単位で組成して走るのが基本となった。 小湊キハも“国鉄キハ20形通勤対応ロングシート車”的な存在で。(もちろん、すべて自社発注車) だから、他のキハとほぼ自由に連結して運転することができるし、旅客数に応じて毎日でも編成両数を変えられる、その自由度の高さが趣味的面白さにも繋がっており。 <変態鉄>が訪れる時期は、たいてい、養老渓谷・上総中野まで乗り入れる運用は2両、上総牛久折返しは単行というケースが多いように思う。 【2021年8月27日10時34分】 小湊鐵道・上総中野駅 何度も通っていても、この上総中野駅の“2社並び”、光の回る養老渓谷..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(5)上総牛久駅

    昨日は、早めに帰宅できるか...と1日の仕事を終えて帰ろうとしていたら、舞い込んできたのがトラブル対応。 もちろん、<変態鉄>が当事者でないのだが、関係するところにアレコレ確認...など。まぁ、立場上、その結果を自分が先方へと折返し連絡したら...2日連続で何だかドッと疲れる展開。本当は済ませておきたかった仕事は遅々として進んでおらず。 ちょっと、趣味活動どころでなくなってきている<変態鉄>。明日も臨時出社となりそうな。幸い(?)、明日も東京はドンヨリした曇り空の肌寒い1日になるという予報。 というわけで、ブログを書くのも億劫になる夜。 さて、引き続き、8月27日の房総半島<乗り鉄>旅の話題。 【2021年8月27日9時21分】 小湊鐵道・上総牛久駅 高滝駅などもネコが住み着いている駅として知られており。小湊鐵道では珍しくない光景だが、この上総牛久駅のネ..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(4)代行バス

    600記事を達成したところで、引き続き、8月27日の房総<乗り鉄>旅の話題。小湊鐵道キハ200形の“泣き所”といえるのは冷房装置のパワー不足。 ニュースでも埼玉県熊谷市などと並んで猛暑日の関東地方の高温の代表例として「市原市・牛久」というのが。暑いのである。 SNS等を見ると小湊鐵道の“電車”には冷房がない...と書かれていることがあるが、現在、稼働中のキハの中で冷房がないのは210号機だけ(209号機は長期休車中=事実上の部品取り用??=)。 でも、その冷房が“サブエンジン方式”、基本的にバスの冷房装置を鉄道車両に流用したもの。この“弱点”は暑い日にはオーバーヒートして冷房が止まってしまうこと。 JRなどでもキハの冷房化に際して、この方式のものは少なからず存在していた。決して小湊だけではない。 でも... キハ200形の冷房が止まってしまうのは夏場の日中においては..

  • おかげさまで、600記事到達。

    この記事を書いている時点で、管理画面トップには「記事数 599」と表示されている。こちらのブログを開設して間もなく2年、毎日、1記事なので当然と言えば当然なのだが、この記事をもって600記事に到達することになった。 【2015年12月20日9時21分】 高松琴平電鉄・仏生山車両所東工場前付近 ということで、今日のトップ画面は、ことでん、高松琴平電鉄の600形電車、そのトップナンバー車を仏生山車両所で撮っていた。 名古屋市交通局から転じてきて、いまでは琴平線・長尾線の予備車として待機中。 さて、今日の話題に入る前に。 【2021年6月8日12時40分】 北条鉄道北条線・北条町駅 これは、予想外に...驚異的な伸びだった。9月1日スタートだったのに... 始まった直後にちょっとだけ支援した<変態鉄>、いわゆる“All or Nothing方式”で実施さ..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(3)五井のキハたち

    一般論として、営利企業がその事業資金を確保するためにクラウドファンディングを行う...ということに対しては、ちょっと懐疑的に見ている<変態鉄>。 でも、プロジェクトの内容から自分が楽しみにしているテーマの場合は、躊躇なく支援することにしている<変態鉄>なのである。 特に国鉄型キハが走り出す...というプロジェクトには。   https://readyfor.jp/projects/hojorailway 昨秋、訪れた北条鉄道で、いよいよキハ40 535号車が動き出す。 【2021年6月8日12時36分】 北条鉄道・北条町駅 実は、この北条鉄道は大阪-津山の中国道ハイウェイバスと(頑張れば)徒歩でアクセス可能という便利な立地でもある。 新大阪から1時間半、1,500円というのは、東京から大多喜に向かうような感覚でもあり。 (※ 姫路駅からも路線バスで「..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(2)内房線で五井へ

    夏休みが終わって、昨日から仕事が通常モードに戻っている。そうなると週間予報で公休日の天気を確認することこそが日々の楽しみになってくるのだが... 自分の公休日に合わせるかのように関東地方の予報には青い傘のマークが並んでいて。早くも9月、最高気温の予想も少しずつ控えめな数字になってきていて。秋の澄んだ青空の下で<撮り鉄>...、1年で一番良い季節がやってくる。一応、10月には小湊鐵道全線での運転再開が見込まれており。いまのところ、小湊もいすみも沿線の“有名どころ”の銀杏の木も見た感じ、大丈夫そうで。 そんな季節を楽しみにしながら... 【2021年8月27日9時23分】 小湊鐵道・上総牛久駅 8月27日の房総半島<乗り鉄>旅。袖ケ浦バスターミナルに着いた<変態鉄>はまず、内房線で五井駅へと向かうのである。

  • 猛暑の房総横断鉄道へ(1)ぷろろーぐ

    「撮れば乗れない、乗れば撮れない」というのは、<鉄>にとって、ある種、“永遠の悩み”。 夏空の下を走る小湊キハを1日中、撮るのも悪くない。でも、ゲリラ豪雨も怖いし、何と言っても暑い。あのアタマがクラクラするような暑さの中でカメラを構えて列車の通過を待つ時間は... そんなわけで、撮るか乗るか最後まで迷ったのだが、最終的には「乗る」を選択して... 【2021年8月27日9時22分】 小湊鐵道・上総牛久駅 それならば... 小湊キハに乗ってそのまま折り返して戻ってきても面白くない。やはり、房総半島を横断してみることに。 そして、大原駅からJRに乗り換えて約1時間、安房鴨川駅の2つ先に「江見」という小さな駅があって。 ちょっとこの駅も気になっていた。そこを訪れるプランを...

  • 2005年春、城端線のキハで。

    今日はちょっと古い車内放送ネタで。 1_キハ53城端到着前.mp3 2005年の春(だったと思う)、富山に行ったときのワンシーン。 学生時代の<変態鉄>、旅行...というか<鉄>活動で出かけるときは小さな手帳を携帯していた。それが、リング式の中身を取り替えられるタイプで。 そう、一時、流行った「システム手帳」というヤツのちょっと小さい版...のような。 でも、整理整頓が何より苦手な<変態鉄>。実家の机の引き出しの中で他のものと混ざってしまって... 学生の頃はネットなど無かった時代なので、見るものすべてが新鮮だったし、事前の情報などあろう筈もないので、驚きも大きかった。途中駅ですれ違った列車の編成など、事細かにメモをとっていた時期もあったので、ちゃんとファイルしていれば貴重な資料になっていたかも知れない。 【2005年頃】 城端線・城端駅 他の荷..

  • さぁ、一気呵成に!!

    竜ヶ崎線のキハを撮りに行こうかと迷ったのだが、今日は代わりに会社に顔を出して。 休みと言っても、休んでいる間に、自分が対応しないとならない件がいくつか溜まってきて。それらに対応して... ヨ※バシでケーブルやらマウスやら、古いPCを使いこなすのに必要な小物類を購入して。 そして、1年越しのこのテーマ、 90年代後半から2000年代前半にかけて、<変態鉄>の<鉄>活動の荷物の中にはカメラが入らないことはあっても、MDプレーヤ(録再機)は絶対に入っていた。 もちろん、マイクや替えのディスクも... その最後となった機種が「MZ-RH1」、USBケーブルを介してパソコンと繋がるようになって、音楽CDをコピーすると、ネットから曲の情報を自動的にダウンロードする...という機能も付いて。逆にMDで録音したデータをパソコンに転送して、wav.形式でできるようにもなっ..

  • 猛暑の房総横断鉄道へ <速報版>

    今朝まで、小湊キハを撮りに行くか<乗り鉄>にするか、迷っていた。 でも、この暑さ。<乗り鉄>旅を選択して朝6時前に自宅を発って... 【2021年8月27日10時34分】 小湊鐵道線・上総中野駅 何度も行って何度も撮ったこの路線だが、それでも、その姿は着実に少しずつ変わっていく。 7月の大雨で運休になっていた里見以降の区間が1週間前に復旧して。その様子も含めて、房総半島を横断してみることにした次第。

  • 止まっていた時が動き出した!?

    先日のMDの話題。 今日の午後、SONYサービスステーションから電話が入って。 そう、件のMDウォークマン、代替品が届いたということで、同機種の新品と交換となった。 【2009年6月28日15時40分】 山陰本線・香住駅 それを引き取ってきて...

  • あの暑い夏の朝。2004年8月の南小谷駅。

    実は今週、<変態鉄>は1週間マルマル夏休みなのである。とはいえ、自宅でゴロゴロしたり...ボーーっとしながら過ごしてしまって。気づけば夜になっているのである。 明後日あたり、ちょっと出かけようかと画策中。あのキハの姿を... 普段なら1週間の休みとあれば、長期の“出撃”を考えるところだが、さすがに今年は... つまり、8月1日の「ことでんレトロ」撮影記が終わったところで、ネタ切れなのである。 ということで、17年前の8月の話を。滅多に<撮り鉄>をしなかったこの時期、<変態鉄>には珍しく、カメラバッグを持って向かったのは北陸本線だった。 その話題は、また改めてご紹介するとして... 【2007年9月30日14時23分】 大糸線・頸城大野-姫川 往路は新宿駅からの「ムーンライト信州81号」。 「あずさ」「かいじ」から退いた後も幕張に転じて、ライナー列車などの..

  • 今日のお出かけ

    「オマエのプライベートなんて知りたくねぇ~よ!!」などと言うことなかれ。ブログとは、そもそもそういうものなのである。 約1年前に書いたこの記事...   https://gohachinihachi1978.blog.ss-blog.jp/2020-08-31 90年代後半から2000年代初頭にかけて、MDで行った車内録音。このデータ...つまり、MDのディスクがたくさんあって、中には貴重な車内放送もあるのだが、MD自体が一気に廃れて。 SONYが、いつの間にか“撤退”してしまって、いつしか、パソコンのドライバも現在のOSに対応できなくなっており、頓挫してしまっている...という話を書いたのが、ちょうど1年前。 働いていると、まとまった時間をとるのは意外と難しくて。その空いた時間もカメラを持って“出撃”しているので... ということで、MDの復活、なかな..

  • ことでんレトロ最終章 20210731(13=最終回)えぴろーぐ

    <変態鉄>の予想を超えるペースで... 水島臨海鉄道のクラウドファンディングが、まもなく目標額達成というところまで来ているみたい。2ヶ月余りの期間が設定されていたが、わずか1週間でここまで... 国鉄型の場合、支持している<鉄>の平均年齢も高いので、その分、こういうときに資金が集まりやすいのかも知れない...と思う次第。 今夜にも1,300万円を超えると言うことは、たぶん「ネクスト・ゴール」が設定されるのではないか...と。 <変態鉄>としては、まもなく引退するディーゼル機関車の保存か、キハ30形の塗装変更を追加設定して欲しいと願う次第。 あるいは、億単位で集めて「港東線旅客化」なんて壮大なテーマも。 まぁ、それは冗談だとしても、キハ205号車にとっては一筋の光が... 10年前に本格的に撮り始めた頃には、まさか2020年代に入ってもキハ20形が倉タに残ってい..

  • ことでんレトロ最終章 20210731(12)あのストレートで。

    「いつか、撮りたい」と、漠然とそう思っていた撮影地も、もうまもなくレトロ電車を撮ることができなくなる。そんな撮影地を訪れてはみたが、車窓に見つけて「良さそうだ!!」と思っていただけでは、そう簡単には... 午後になると琴平線の、とりわけ上り電車(高松築港方面)を順光で撮るのは難しくなる。ざっくり言えば、周囲が開けてくる琴平から円座駅まで北東方向に走っているので、これを順光で捉えるのは... つまり、限られた撮影地に<鉄>が集中することになる。冬の時期の16時なら、夕方の光線を利用して、逆光でも例えばシルエットで...など逆光らしい撮り方もできるのかも知れないが(<変態鉄>の腕では...というのは置いておいても)夏場の今の時期、16時台ではまだまだ太陽は高いところにあって。 ただ、<変態鉄>は機関車牽引列車で無い限り、前から撮ることにはそれほど拘らないタイプ。一度撮ってみたかっ..

カテゴリー一覧
商用