searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
気ままに 短パン旅行 https://ameblo.jp/singa915/

春は桜、夏は川、秋は紅葉、冬は雪・・・鉄道と絡めて四季折々の日本を楽しんでいます。

駅弁、お土産、名物なども紹介します。

短パン旅行
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/09/04

1件〜100件

  • 芸備線の旅6 木次線代行バス

    備後落合駅には小さいながら駅舎があります。 山間の小さな駅ですが、列車が到着すると賑やかになります。 駅前も非常に狭いのですが、バスが入ってきます。 狭い道に…

  • 芸備線の旅5 備後落合駅

    終点の備後落合駅に到着。 右、3番線の白い車両が新見から乗ってきた列車。左、2番線の赤い列車が、これから乗り換える三次行きの列車です。 備後落合駅は、芸備線と…

  • 芸備線の旅4 大周りの芸備線

    芸備線の車窓は、変化に富んでいます。 新見駅を出発後、暫くはのどかな田園風景が続きます。 芸備線は当初、神代川に沿って進んでゆきますが、東城の先は成羽川に寄り…

  • 芸備線の旅3 新見駅

    岡山駅を出発した新見行き。 岡山駅から倉敷駅までは山陽本線を走り、倉敷駅から伯備線へ入ります。 岡山駅からおよそ1時間半で終点新見駅に到着です。 新見駅の駅舎…

  • 芸備線の旅2 日生産かきめし駅弁

    岡山駅から、新見行きの普通列車に乗り込みます。 新見行きの普通列車は幸い空いていました。 この日は、どこの乗り換えでもまとまった時間がないことや新見などで、特…

  • 芸備線の旅1 岡山駅

    青春18きっぷを使った2回目の旅行は芸備線に乗ることに決めました。芸備線には過去2回ほど乗ったことがあるのですが、今回で3回目です。 この度JR西日本から経営…

  • 九州旅行22 お土産品

    今回の九州旅行では、いくつかお土産品を買ってきました。 まずは、大分県中津市にあるビスまん本舗、殿畑双葉堂の「ビスマン」 ちょっとレトロなフォントですが、全体…

  • 九州旅行21 フェリーさんふらわあで神戸へ

    大分港からフェリーさんふらわあに乗り込んで、暫くすると出航の時間です。 電車の場合、出発時刻ギリギリでも乗り込むことができますが、フェリーさんふらわあの場合、…

  • 九州旅行20 西大分駅

    竹田丸福に立ち寄り、から揚げで少し早めの夕食を頂いた後フェリーに乗る為、大分港へ向かいます。 大分港の最寄り駅は、大分駅の一駅小倉寄り、西大分駅です。 大分駅…

  • 九州旅行19 竹田丸福

    大分駅を見学後、駅から歩いて温泉へと向かいました。大分駅周辺にも別府程ではありませんが、手軽に入れる温泉施設が沢山あります。 もっと大分駅に近い温泉もあるので…

  • 九州旅行18 大分駅舎

    朝、列車に乗り遅れないようにバタバタしていたので改めてゆっくりと大分駅を見てみたいと思います。 改札階に降りると受験生を応援するクロちゃんがいました。 大分駅…

  • 九州旅行17 大分駅ギャラリー

    宮地駅近くのレストラン藤屋で、あか牛ハンバーグランチを楽しんだ後大分方面へ向けて出発しました。 宮地発の列車は、豊後竹田行き、宮地駅で1分の連絡で大分行きに乗…

  • 九州旅行16 あか牛ハンバーグ

    この日は宮地駅から歩いてすぐのお店でランチを頂くことにします。 レストランFUJIYAというお店です。 阿蘇のあか牛料理のお店です。 店内にも「あか牛」がこれ…

  • 九州旅行15 再び宮地駅

    立野駅での折り返し時間は30分弱。 駅に近い場所で丁度梅が咲いていました。 駅周辺を一通り散策したら、すぐに折り返しになります。本当はもっとゆっくりしたいので…

  • 九州旅行14 立野駅

    スイッチバックを下り立野駅に到着しました。 本当なら、もう一駅乗りたかったのですが、断念しました。 次の駅は、大分へ引き返す列車とのすれ違い駅になっておりこの…

  • 九州旅行13 スイッチバック

    豊肥本線の一大イベントは、スイッチバックです。 スイッチバックは、急勾配を登るために、急坂になり過ぎないように行ったり来たりして山を登るタイプが一般的です。 …

  • 九州旅行12 火口原から外輪山へ

    宮地駅を出発した普通列車からの車窓です。 始めの内は遠くに山々を眺めながらのんびりと火口原の中を走ります。 春の日差しも相まって、のどかな車窓です。 内牧駅の…

  • 九州旅行11 キハ47

    宮地駅で30分強の乗り換え時間が経過し、肥後大津行きの普通列車が出発する時間となりました。 駅舎から、再びホームへと向かいます。 肥後大津行きの普通列車が入線…

  • 九州旅行10 宮地駅

    宮地駅で、九州横断特急から普通列車に乗り替えます。 待ち合わせ時間が30分程あるので、少し駅を散策してみたいと思います。 乗り換え時間が30分となると、大阪辺…

  • 九州旅行9 九州横断特急

    豊後竹田駅からは、青春18きっぷは一旦使わず別途乗車券を購入し特急 「九州横断特急2号」に乗車します。 豊後竹田駅から、宮地駅まで乗車する予定ですがこの区間の…

  • 九州旅行8 豊後竹田駅

    豊後竹田駅の地下通路はトンネルギャラリーになっています。 どのような展示があるのかというと 岡城跡の桜時期の写真。 岡城公園は、日本桜100選に選ばれている桜…

  • 九州旅行7 YDC125

    大分を出発した豊肥本線の普通列車は、無事に豊後竹田駅に到着。豊後竹田駅には、今乗ってきた列車と、大分方面に向かう列車が並んでいました。 JR九州の車両は様々な…

  • 九州旅行6 豊肥本線出発

    大分駅から豊肥本線の普通列車に乗り込みました。豊肥本線は「阿蘇高原線」との愛称が付いています。 ようやく朝日が昇ってきました。 大分駅を出発すると、久大本線は…

  • 九州旅行5 大分到着

    フェリーさんふらわあは、順調に進み、定刻に大分港に向かっているようです。 早めに起きて朝ごはんを頂きます。朝食もビュフェ形式で、好きなものを好きなだけ頂くこと…

  • 九州旅行4 さんふらわあのお楽しみ

    神戸から大分へ向かうフェリーさんふらわあは、神戸六甲アイランドを日曜日から木曜日までは19:00に出航大分港には翌朝6:20入港予定となっています。 レストラ…

  • 九州旅行3 ビュッフェレストラン

    お風呂に入った後、さんふらわあのレストランへ行ってみました。 現在夕食の価格は大人1500円となっています。 通常は2000円ということですが、「お試しスモー…

  • 九州旅行2 さんふらわあスタンダード

    この日予約した部屋は、個室です。 通路を挟んで両側に1人~2人用の個室が並んでいます。 今夜は6110号室です。 居室はこんな感じ。「スタンダード1~2名」と…

  • 九州旅行1 さんふらわあごーるど

    春、青春18きっぷで出かけた九州旅行の話しです。 今年度も無事に青春18きっぷが発売されることとなりました。 消費増税などによる価格変更やや、5枚つづりが1枚…

  • 旅のコラム2022 夜行列車と銭湯

    今、JRで走っている夜行列車は「サンライズ出雲・瀬戸」だけとなりました。 昔はブルートレインと呼ばれる、青い客車の寝台特急や夜行急行、夜行普通も全国各地に走っ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅 まとめ

    近鉄全線フリー切符を買って3日間楽しみました。 1日目は大阪~奈良の日帰り2日目は大阪~名古屋の日帰り3日目はしまかぜに乗って賢島~伊勢の日帰り この3日間で…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編12 伊勢うどん山口屋

    バスで五十鈴川駅へと向かい、その後近鉄で2駅伊勢市駅へ向かいました。最後にどこかで夕食を頂く予定です。 伊勢市駅は近鉄とJRの共同使用駅ですが近鉄のホームはJ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編11 赤福本店

    伊勢神宮内宮参拝後、おかげ横丁方面へ向かいました。 人通りはあるにはありますが、パラパラといった感じです。  夕方遅い時間という事もあって、おかげ横丁には殆ど…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編10 伊勢神宮参拝

    賢島から乗った近鉄ビスタEX。 先程展望席から眺めた景色が、今度は横を流れてゆきます。 鳥羽も素通り。若い頃、鳥羽水族館にも行ったな・・・。 ここから、伊勢湾…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編9 ビスタEX

    賢島駅では、しまかぜはそのまま2本留め置かれたままになっています。 更に、隣のホームに特急が2本、合計4本もの特急が並んでいます。時刻表を調べると、日中特急が…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編8 サミット庭園

    賢島宝生苑の敷地も館内もとにかく広くて、ロビーから温泉まで随分歩きます。 大きな吹き抜けの奥に「サミット庭園」なるものがありました。 安部元首相がスピーチした…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編7 賢島宝生苑

    近鉄賢島駅から、送迎バスに乗り、すぐ近くにある「宝生苑」へと向かいました。賢島駅の近くで何か観光できる所は無いものかと調べた結果、こちらへ伺うことにしました。…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編6 終点賢島到着

    大阪難波出発から2時間20分、終点賢島駅に到着しました。 こちら、大阪難波発のしまかぜ。 お隣のホームには、30分程前に到着していた、名古屋発のしまかぜ。 し…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編5 展望車両

    今回折角後ろ展望席だったので、カフェ車両で少しくつろいだ以外は自分の席でしっかり展望を堪能しました。 まずは、難波出発時、地下駅なので反射して少し見にくいです…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編4 カフェ車両

    そのまま前方方向へと進み、3号車カフェ車両へ向かいました。 カフェ車両には、物品販売のカウンターの他、記念スタンプも設置されています。 カフェは2階に13席 …

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編3 しまかぜ車内観察

    地下駅難波を出発し、上本町駅までは地下を走り、鶴橋駅に到着する直前に地上に出ます、 地上へ出ると、流れゆく車窓を存分に楽しめます。 前面展望は運転士になったよ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編2 しまかぜシート

    しまかぜに早速乗り込みました。今回乗車したのは、最後尾6号車「展望車」です。 しまかぜは、6両の編成となっていますが、全車両プレミアム車両となっています。普通…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:しまかぜ編1 最大のお楽しみ

    近鉄フリーきっぷ最終日且つ、最大のお楽しみの日がやってきました。 近鉄3日間フリー切符を買ったのは、仕事の休みがあった事は勿論ですが観光特急「しまかぜ」の座席…

  • 桜 2022

    3月の末、関西では桜が満開となり、あっという間に桜吹雪となりました。散り際、桜吹雪も好きなのですが、写真映えするのはやはり、快晴の満開の日かな。 桜を見れるだ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:名古屋編5 帰りの特急

    名古屋ではひつまぶしを頂いただけで、帰ることにしました。もう少し、行きたいところもあったのですが、午前中用事があって出発が遅れ、明日フリーきっぷ最終日の為に、…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:名古屋編4 ひつまぶし

    矢場町にある松坂屋で、ちょっと早めの夕食を頂く予定です。 松坂屋特選レストラン街に向かいました。元々4店舗あった様ですが、現在は2店舗になっています。 味噌カ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:名古屋編3 伊勢志摩ライナー

    鈴鹿線を往復して、再び伊勢若松へ戻ってきた後はとりあえず急行に乗り四日市駅へ向かいました。 四日市駅は、特急停車駅、暫く考えたのち特急に乗り換える事にしました…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:名古屋編2 鈴鹿線

    近鉄のアーバンライナーは順調に進み、大阪線から名古屋線に移ります。 伊勢中川駅の手前で分岐し、単線の連絡線に入ります。 この写真の奥に伊勢中川駅がありますが、…

  • 近鉄フリーきっぷの旅:名古屋編1 奈良線復刻塗装車両

    近鉄フリーきっぷは3日間有効期間があります。今回は2日目名古屋へ向かった時のお話です。 まずは、鶴橋駅へ向かいました。 鶴橋駅はJR環状線と近鉄線の乗換駅で、…

  • 近鉄フリーきっぷの旅8 奈良編:田原本線 緑の電車

    天理駅から引き返し、橿原線の田原本駅へと向かいました。 田原本駅の改札口を出て 駅前広場の通路を進むと 近鉄田原本線の西田原本駅があります。同じ会社の乗換駅で…

  • 近鉄フリーきっぷの旅7 奈良編:天理駅

    橿原線に乗り換えて次に向かったのが天理線。橿原線の平端駅で天理線に乗り換えます。 僅か3駅で終点天理駅に到着です。天理駅は、天理教のおひざ元になっている駅です…

  • 近鉄フリーきっぷの旅6 奈良編:橿原神宮前駅

    近鉄御所線から、尺度駅に向かい南大阪線に乗り換えます。 丁度、いちごデザインのヘッドマーク付きの電車がやってきました。 この電車は、明日香村のイチゴをPRする…

  • 近鉄フリーきっぷの旅5 奈良編:クリーム本舗

    KAWAでパンを購入し忍海駅へ戻る途中、もう1軒気になるお店を発見。 クリーム本舗というスイーツのお店です。 ちょっと休憩がてら立ち寄ってみました。 オーダー…

  • 近鉄フリーきっぷの旅4 奈良編:KAWAのクリームサンド

    柏原駅から、道明寺線で終点の道明寺駅に到着。ここから、南大阪線に乗り換えます。 古市駅で乗り換えの列車を待っていると、特急「青のシンフォニー」が通過してゆきま…

  • 近鉄フリーきっぷの旅3 奈良編:展望車

    西信貴ケーブル高安山駅で折り返しのケーブル出発まで35分。駅周辺の散策だけ行い、折り返すことにしました。 信貴山の登山、ハイキングも楽しそうなので、その内行っ…

  • 近鉄フリーきっぷの旅2 奈良編:高安山

    西信貴ケーブルに乗り込みました、この日は平日のお昼ということで乗客は他におらず貸し切り状態です。 車内の座席も寅柄になっています。 向かい合わせになっている座…

  • 近鉄フリーきっぷの旅1 奈良編:信貴山口駅

    近鉄全線3日間フリーきっぷが発売されました。連続3日間近鉄全線乗り放題となり、3000円。当日販売は無いので事前に購入する必要がありますが、格安です。 例えば…

  • 淡路島の旅11 玉子焼きとお土産

    魚棚市場をうろうろしながら、適当なお店を探しました。 結局、明石名物・玉子焼きの「たこ磯」というお店に決めました。 玉子焼きは明石焼きともいわれ、たこ焼きによ…

  • 淡路島の旅10 優先席

    野島断層保存館の施設を全て見学が終わり一番最初のエントランスに戻ってきました。 入場料730円ちょっと高いかなって気持ちで入館しましたがこのボリューム、内容だ…

  • 淡路島の旅9 震災体験館

    メモリアルハウスに続いて「グラグラボ」という施設を見学します。 ここでは、阪神淡路大震災以外の様々な自信について展示があります。 よく耳にする「プレート」に関…

  • 淡路島の旅8 メモリアルハウス

    野島断層を見学後、続いてメモリアルハウスの見学へと続きます。 一般の民家で、敷地は野島断層の上だったそうですが建物は断層から僅かにずれていたため、倒壊せずに済…

  • 淡路島の旅7 神戸の壁

    野島断層を最後まで見学すると地下に潜る通路があります。 断層がスパッと切断され断面を見ることができます。全く違った地層であることがよく分かります。 反対側もあ…

  • 淡路島の旅6 野島断層

    北淡震災記念公園のメイン、野島断層を見学してみたいと思います。 こちらが、保存されている野島断層です。 震災当時の写真と、保存している野島断層を見比べることが…

  • 淡路島の旅5 震災展示

    野島断層保存館に入館しました。 エントランスの脇には、阪神高速が倒壊した様子を再現した模型があります。 模型とは分かっていても、迫力があります。阪神淡路大震災…

  • 淡路島の旅4 北淡震災記念公園

    道の駅淡路から、再びあわ神あわ姫バスに乗って先を目指します。 バスは概ね1時間に1本。本数は多くないので、時刻表は欠かせません。 バスは、淡路島の西側、西海岸…

  • 淡路島の旅3 道の駅あわじ

    ランチの後、次のバスまでまだ時間があるので、道の駅あわじを見てみたいと思います。ここから、近い場所に日帰り温泉もあるそうですが、訪れた時期は改装の為お休みでし…

  • 淡路島の旅2 釜揚げしらす丼

    岩屋港から、あわ神あわ姫バスに乗り込みます。 淡路市生活観光バスともいわれるバスで、小学生、中学生や65歳以上の高齢者は半額の子供料金で乗車可能となっています…

  • 淡路島の旅1 ジェノバライン

    船に乗って淡路島へ行ってきました。 明石海峡大橋が開通する以前、関西から淡路島へは船で行くのが当たり前でしたが今では車や高速バスで行くのが一般的になりました。…

  • 兵庫県の旅5 明石焼き

    そうめんの里見学の後、再び姫新線に乗り込みます。 特に用事はないものの、佐用駅まで行って折り返してきました。 姫路駅から、西明石駅まで向かい途中下車。 西明石…

  • 兵庫県の旅4 そうめんの里資料館

    ランチの後、2階にあるそうめん資料館を見学しました。 階段の踊り場や、レストランにあるこちらのオブジェ。 揖保乃糸のそうめんで作られているそうです。まるで、工…

  • 兵庫県の旅3 雑煮にゅうめん

    そうめんの里1階にある「レストラン庵」でランチを頂くことにします。 広いスペースのレストラン庵、天井も高く開放的です。この日は年配御夫婦が多い印象でしたが、1…

  • 兵庫県の旅2 そうめん作り実演

    姫新線、東觜崎駅から歩いて10分ちょっと 目的地に到着。 「揖保乃糸資料館 そうめんの里」です。以前から、行ってみたいなと思っていたそうめんの里。 そうめんに…

  • 兵庫県の旅1 姫新線

    冬の青春18きっぷ最後の1枚を使って、地元兵庫県を楽しんできました。 姫路駅まで新快速で向かい、姫路から姫新線の乗り換えます。姫新線の姫路駅は、山陽線の姫路駅…

  • 松阪旅行11 立ち飲み屋とお土産

    久居駅でバスを降りて、近鉄の急行に乗り換えて、津駅へと向かいました。 津駅では帰りの電車まで少し時間があるので、津駅にほど近い「のんきや」という立ち飲み屋さん…

  • 松阪旅行10 榊原温泉

    松阪ですき焼きランチを食べた後、榊原温泉へと向かいました。 関西から榊原温泉へ行くには、近鉄で榊原温泉口駅へと向かいそこから、ホテルの送迎バスはありますが、路…

  • 松阪旅行9 松阪牛すき焼き

    一升びんさんに無事入店できました。 ランチタイムは名物の回転レーンはお休みとのことで一般席へと案内されました。 今回は、ランチタイム限定の「松阪牛すき焼きラン…

  • 松阪旅行8 回転焼肉一升びん

    原田二郎旧宅見学後、松阪駅方面へと歩きます。 松阪駅近くの踏切を横断して、駅の反対側へと向かいます。 踏切りの手前はJR 奥には近鉄が走っており、松阪駅は全く…

  • 松阪旅行7 原田二郎旧宅

    松阪城跡や周辺を観光し、来た道とは別の道をたどって松阪駅に向かっていると、予定になかった観光スポットを発見しちょっと立ち寄ってみることにしました。 発券したの…

  • 松阪旅行6 松阪神社と赤壁校舎

    松坂城跡、松阪公園を一通り見学し、裏門の方向に出てみました。 裏側にも石垣が続いています。 裏門跡を通ります。裏門も跡かたなく撤去されています。 石垣を眺めな…

  • 松阪旅行5 歴史民俗資料館

    松阪城跡の一角にある、歴史民俗資料館に立ち寄りました。 こちらです。 木造2階建ての建物は元々図書館として使われていたものだそうです。 明治45年から昭和53…

  • 松阪旅行4 松阪城跡

    松阪商人の街並みを進むと「松阪城跡」にでます。 早速松阪城跡を見学したいと思います。 明治の初めには火災や取り壊しによって建物の大半は撤去され跡地は松坂公園と…

  • 松阪旅行3 松阪商人

    早速、松阪駅周辺の観光をしたいと思います。レンタサイクルもあるようですが、今回は徒歩でも十分回れる範囲で楽しみたいと思います。 駅から一番近い観光地がこちら。…

  • 松阪旅行2 松阪駅

    柘植駅で関西線に乗り換え、亀山駅で紀勢線へと乗り換え松阪駅に到着。大阪駅を始発の5時丁度に出発し、8時36分到着。青春18きっぷなので普通列車のみで3時間36…

  • 松阪旅行1 柘植駅

    今年、年明け早々に三重県へ行ってきました。今回も青春18きっぷで出かけてきました。 松阪かは関西からもそれほど遠くなく、何度も訪れていますが通り過ぎてしまうこ…

  • 大阪城公園・梅園

    大阪城公園の梅園に行ってきました。 以前、桜を見に来た時は家から自転車で行ったのですが今回は電車で出かけ、大阪環状線大阪城公園駅で下車しました。 ホームから車…

  • 和歌山の旅7 イルミネーション

    渡瀬温泉から、バスに乗り遅れることなく、2時間揺られて紀伊田辺駅へと戻ってきました。 すっかり夕闇となっていましたが、駅周辺はイルミネーションが輝いていました…

  • 和歌山の旅6 渡瀬温泉 大露天風呂

    川湯温泉、仙人風呂でゆっくりと温まった後、次の場所を目指します。 猿がいましたが、温泉に入ったり、襲ってきたリって事はありませんでした。 川湯温泉から、トンネ…

  • 和歌山の旅5 川湯温泉

    紀伊田辺駅でバスを待つこと2時間、バスに乗って更に2時間。ようやく到着した川湯温泉。 雪が降りしきる中、やってきたのがこちら「仙人風呂」 川湯温泉を流れる大塔…

  • 和歌山の旅4 雪景色

    紀伊田辺駅での待ち時間2時間を過ごし、ようやくバスがやってきました。 こちらのバスに乗り込みます。 発心門王子行きのバスで、およそ2時間、川湯温泉を目指します…

  • 和歌山の旅3 あらが丼

    紀伊田辺駅近くで、ちょっと早めのお昼ご飯を食べようと思います。 紀伊田辺駅から歩いて5分程の場所にある「宝来寿司」さんへ向かいました。今までも何度か訪れたこと…

  • 和歌山の旅2 紀伊田辺駅

    紀伊田辺駅で、バスの時間まで結構あります。 紀伊田辺駅やその周辺を探索したいと思います。 まず、紀伊田辺駅の中です。 今年の干支「寅」の絵馬が掲げられています…

  • 和歌山の旅1 サイクルトレイン

    青春18きっぷを使って和歌山へ行ってきました。 出発は大阪駅6時ころ。まだまだ真っ暗です。その上物凄く寒い。 この日、大阪市内で積雪はありませんでしたが、北陸…

  • 丹波篠山の旅6 栗まん

    篠山城跡を見学後帰宅することにしました。本当は、もう少し観光に時間をかける計画でしたが急遽夕方から予定が入りました。 篠山口駅からおよそ1時間程度で、帰れるの…

  • 丹波篠山の旅5 篠山城跡

    丹波篠山市役所の向かい側にある「篠山城跡」へ立ち寄ってみました。 1609年築城された篠山城は、明治の初めに取り壊され残っていた大書院も1944年失火によって…

  • 丹波篠山の旅4 篠山歴史美術館

    ぼたん鍋を食べた後、周辺を散策してみました。 ぼたん鍋を頂いた、物産館ささやまの敷地の一角には「丹波黒豆発祥の地」という石碑があります。ぼたん鍋と並んで、黒豆…

  • 丹波篠山の旅3 ぼたん鍋

    丹波篠山でお昼ご飯を食べようと思います。 あれだけ、猪のオブジェを見せられた事もありますが、やはり、名物のぼたん鍋を食べたいと思います。 立ち寄ったのは「物産…

  • 丹波篠山の旅2 猪のオブジェ

    丹波篠山名物というと、猪、ぼたん鍋が特に有名です。丹波の黒豆も非常に名高いですが、ぼたん鍋のインパクトは絶大です。 こちらは、丹波焼で作られたデカボー。デカン…

  • 丹波篠山の旅1 春日神社

    青春18きっぷを使い丹波篠山へ行ってきました。 丹波篠山市は、以前は篠山市でした。しかし、近隣に丹波市が誕生したことで丹波と篠山が混同されることもあったとのこ…

  • 旅のコラム2022 換気

    新型コロナの蔓延が始まり早2年。 昨年秋から、年明け位まで小康状態となっていた感染者数ですが年明け以降、日を追うごとに感染者数が増加している状態です。 オミク…

  • 四日市の旅7 イルミネーション電車

    内部から乗った、四日市あすなろう鉄道の電車ですが、途中の日永駅で下車しました。 日永駅は八王子線との乗換駅で、タイミングよく乗り換えることが可能です。乗り換え…

  • 四日市の旅6 ナローゲージ電車

    四日市駅を出発した、四日市あすなろう鉄道のナローゲージの電車は一部新車に置き換えられたとはいえ、モーターの仕組みは昔ながらの釣りかけ式モーター。独特の走行音を…

ブログリーダー」を活用して、短パン旅行さんをフォローしませんか?

ハンドル名
短パン旅行さん
ブログタイトル
気ままに 短パン旅行
フォロー
気ままに 短パン旅行

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用