chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arion
フォロー
住所
さいたま市
出身
世田谷区
ブログ村参加

2011/07/28

1件〜100件

  • シューベルトの歌曲に込められた魂の輝き

    今日は、フランツ・シューベルトの歌曲について探究してみたい。   1.シューベルトのコンヴィクト時代 フランツ・ペーター・シューベルト(1797年~1828年)は、 ウィーン郊外のリヒテンタ

  • ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」に込められた精神

    今日は、ベートーヴェンの「運命」について探究してみたい。   1.ベートーヴェンの少年時代   ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770年~1827年)に 神聖ローマ帝国ケル

  • パパ・ハイドンと二人の天才

    今日は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンと二人の天才について探究してみたい。   1.パパ・ハイドンの人生と日課 フランツ・ヨーゼフ・ハイドンは1732年3月31日、オーストリアのローラウという

  • モーツァルトの死生観とフリーメイソン

    今日は、モーツァルトの死生観と フリーメイソンについて探究してみたい。   久しぶりなので改めて書いておくと、 このシリーズは西洋音楽史のなかに 輝く音楽家の生涯を紐解きつつ、 光の天使とい

  • モーツァルト

    モーツァルトは、”音楽職人”の最後の世代と言えます。作曲家には大きく分けて、シンフォニー型とオペラ型の二種類があります。ベートーヴェンのように論理を積み重ねて曲を作るのが得意な人と、物語や文学性といっ

  • マルティン・ルターはなぜ讃美歌を作ったのか

    今日は、マルティン・ルターがなぜ讃美歌を 作曲したのかについて探究してみたい。   目次 1 1.マルティン・ルターの信仰と思想2 2.なぜルターが「コラール」を作曲したのか 1.マルティン・ルターの信仰と思想   まず

  • ヘンデルにみる”詩と音楽のハーモニー”

    今日は、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルについて探究してみたい。   目次 1 1.”歌詞と音楽のハーモニー”を創る天才2 2.人間存在の尊さ、素晴らしさを信じたヘンデル 1.”歌詞と音楽のハーモニー”を創る天才   ゲ

  • バッハのフーガと天球の音楽

    今日は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハのフーガについて探究してみたい。 目次 1 1.バッハが育った時代背景2 2.バッハのフーガと天球の音楽 1.バッハが育った時代背景   ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685年 ̵

  • ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの天啓の音楽

    今日は、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音楽について探究してみたい。   目次 1 1.ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの天啓の音楽2 2.神を賛美する歌を歌うことの意味3 3.讃美歌の合唱は心の浄化をもたらす 1.ヒルデガルト・フ

  • H・G・ウェルズの未来社会予言

    今日は、H・G・ウェルズの未来社会予言について探究してみたい。   最近、久しぶりに『H・G・ウェルズの未来社会透視リーディング』を 読み返してみたのだが、今だからこそ真実味が非常に増した 予言が説かれていたので改めて取り上げてみ

  • 映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』感想

    今日は、映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』について探究してみたい。   目次 1 1.映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』を初回観た感想2 2.映画の楽曲が効果的に使われているところが凄い!3 3.仏法真理とエンターテインメント

  • ”鎖に繋がれた象”が鎖を断ち切る方法

    今日は、”鎖に繋がれた象”が鎖を断ち切る方法を探究してみたい。   目次 1 1.”鎖に繋がれた象”は心の思い込み2 2.象が鎖を断ち切る方法2.1 1.気力を絞る2.2 2.知力を絞る2.3 3.決然として立つ 1.”鎖に繋がれ

  • 天狗の心と感謝について

    今日は、天狗の心と感謝について探究してみたいと思う。   目次 1 1.天狗的傾向への気づき2 2.まず愛あれ3 3.愛は循環なり。愛を止めるな 1.天狗的傾向への気づき 私は現在教育関係で働いているのだが、 最近、御法話や実体験

  • 本物の自信を持つ方法

    今日は、本物の自信について探究したいと思う。   目次 1 1.本物の自信の見分け方2 2.本物の自信を持つ方法 1.本物の自信の見分け方   現在、私は教育関係にいるため、 学生との面談などで「もっと自信を持て」 と言

  • 指導者的愛とエゴのための自己実現の違いとは

    今日は、前回に引き続き「思い」と「行い」と「結果」について探究してみたいと思う。   目次 1 1.指導者的愛とエゴのための自己実現の違い2 2.結果を出すためのプロセスに違いが現れる 1.指導者的愛とエゴのための自己実現の違い

  • ”愛は与えた人のものになる”という霊的法則の意味

    今日は、「思い」と「行い」と「結果」のウエイトの違いについて探究したい。   目次 1 1.「思い」と「行い」の”ウエイトの違い”が表側と裏側を分ける2 2.”愛は与えた人のものになる”という霊的法則の意味 1.「思い」と「行い」

  • 音楽や歌詞が心に与える影響

    今日は、音楽や歌詞が心に与える影響について探究したい。 目次 1 1.音楽が若者の心に与える影響とは2 2.好きな音楽の価値観は心に染み込んでいく3 3.新時代の天上界ミュージックとは 1.音楽が若者の心に与える影響とは 私は今までクラシッ

  • 新型コロナウィルスの霊的対処法

    今日は、中国・武漢発の新型コロナウィルスの霊的側面について探究したい。   目次 1 1.世界の混迷の原因2 2.新型コロナウィルスの霊的正体とは3 3.神仏を信じる力が免疫力になる 1.世界の混迷の原因   2021年

  • 「鬼滅の刃」:「商業主義」の先にあるもの

    皆様、明けましておめでとうございます。 昨年もお世話になりました。 2021年もどうぞ宜しくお願い致します。   目次 1 1、「鬼滅の刃」にみる「商業主義」2 2.「商業主義」の先にあるものとは 1、「鬼滅の刃」にみる「商業主義

  • 音楽を”心の癒し”という視点で考える

    今日は、大川隆法総裁の創られている新しい音楽について、 ”心の癒し”という視点から、探究してみたいと思う。   大川隆法総裁の創られる音楽は、 ”人の心を癒し、魂を救済する音楽”と言われている。 音楽の力を探究している私としても、

  • プトレマイオスの『ハルモニア論』

    今日は、プトレマイオスの『ハルモニア論』について探究してみたい。   目次 1 1.プトレマイオスとヨハネス・ケプラー2 2.プトレマイオスの考案した宇宙の音階3 3.古代ギリシャ音楽と日本音楽の共通点 1.プトレマイオスとヨハネ

  • アリストテレスと音楽(音楽が人格に及ぼす影響)

    今日は、アリストテレスと音楽について探究してみたいと思う。 しばらく忙しく、なかなか筆が進まなかったが、 音楽論シリーズの続きを語っていきたい。   目次 1 1.アリストテレスが説いた音楽と人格の関係2 2.音楽の旋法による性質

  • 奇跡との出会い。に込められた真実の力

    今日は、8/28から公開している 映画『奇跡との出会い。ー心に寄り添う。3ー』について 感想を踏まえ探究してみたいと思う。   目次 1 1.奇跡との出会い。に込められた真実の力2 2.音楽の楽曲から映画を制作するという意味 1.

  • 癒しのゆりかご【original】

    残暑のなか、 みなさんいかがお過ごしでしょうか? 安倍首相辞任など、 この時期に起こるのを見ても、 やはり今年2020年は大変な年ですね。 コロナ禍もあり、 最近はつくづく人生というものについて 考えることが多くなりました。 人と違う人生、

  • プラトンと音楽による理想の教育

    今日は、古代ギリシャの哲学者、 プラトンと音楽について探究してみたいと思う。 私は、古代ギリシャの中でも 哲学者プラトンの時代に 非常に思い入れがある。 私塾の学園アカデメイアを開校したのが プラトンでもあるのだが、 この古代の理想の学園に

  • Prayer to Lovers【original】

    今日は、新しい楽曲を Youtube(Aoide Channel)に UPしたので紹介します。   『Prayer to Lovers【original】』  Vocal:Chiharu  Songwriting by arion

  • 「海獣の子供」と音の神秘

    今日は、映画「海獣の子供」と ギリシャ神話のアリーオーンと イルカを題材に、 海の哺乳類の歌声を 探究してみたいと思う。   目次 1 1.映画「海獣の子供」にみる世界観2 2.アリオン神話にみる音の可能性3 3.エル・カンターレ

  • 友よ、健やかなれ【original】

    【お知らせ】新しく、楽曲紹介カテゴリを追加しました。 新しい音楽を探究していくために、音楽史や音楽論探究だけでなく、 実際の楽曲で良いものや、天国的音楽の紹介をしていきたいと思います。 今回は、トップバッターとして自作の曲を紹介します。 &

  • ソクラテスと音楽<ムーシケー>(幸福の科学的音楽論の試み⑥)

    今日は、ソクラテスと音楽について探究してみたいと思う。 ソクラテス(紀元前469年頃 – 紀元前399年)は、 古代ギリシャ、アテナイの哲学者であり、 「哲学の祖」として釈迦、キリスト、孔子と並び 「四聖」と称えられる偉人である

  • ピュタゴラスと天球の音楽(幸福の科学的音楽論の試み⑤)

    今日は、ピュタゴラスの音楽について 探究してみたいと思う。 ピュタゴラスの定理という 数学の法則(直角三角形の3辺の長さの関係)で 現代でも馴染みがあるが、大抵の方は 数学者ピュタゴラスとしてしか 記憶されていないのではないかと思う。 今回

  • ギリシャ神話とヘルメスの神秘(幸福の科学的音楽論の試み④)

    今日は、ギリシャ神話とヘルメスの神秘について探究してみたいと思う。 みなさんは、ギリシャ神話のアムピーオーンをご存知だろうか。 ギリシャ音楽を探究するうちに、ギリシャ神話に見る音楽について、 神話ではあるが一片の真理も含まれているのではない

  • 古代ギリシャの政治と文化<時代背景>(幸福の科学的音楽論の試み③)

    今日は、古代ギリシャの時代背景について探究してみたいと思う。 このシリーズで探究したいことは、 エル・カンターレの歴史観に基づく 光の天使としての音楽家の生涯、 創作物としての楽曲、 そしてその音楽がもたらした影響力である。 その意味では、

  • 古代ギリシャ音楽とヘルメス(幸福の科学的音楽の試み②)

    今日は、古代ギリシャの音楽について 探究してみたいと思う。 音楽の起源についてはいろいろと言われているが、 現代に残る音楽としては、 古代ギリシャ時代の音楽が一番古いと言われている。 メソポタミア文明の石碑に残る音楽や、 エジプト文明の音楽

  • 「THE THUNDERに込められた霊的パワー」を味わってみた

    今日は、「編曲者が語るTHE THUNDERに込められた霊的パワー」について探究してみたい。 この映像は、天使のモーニングコール独占インタビューとして 最近、Youtubeにアップされた映像だが、 音楽を志すクリエーター、アーティストにとっ

  • AI監視社会の未来は都知事選に懸かっている

    今日は、都知事戦でも話題になっている、AI(テクノロジー)による未来社会について探究してみたい。 昨日は、遅ればせながら『AI崩壊』という映画を観た。 近未来、医療AIの暴走により、日本中がパニックに陥る、というストーリーである。 興行的に

  • milet、宇多田ヒカル以来のランキング1位獲得!

    今日は、久しぶりに私の一押しアーティストの紹介をしてみたい。 それは、、 『milet』(ミレイ)というシンガー・ソング・ライターである。 私は、けっこうたくさんアーティストの曲を聴いているのだが、 最初、miletの楽曲を聴いたときに衝撃

  • 『THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲―』の凄さを考える

    今日は、5月31日にデジタル先行配信が開始された、 『THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲ー』について探究してみたいと思う。 目次 1 1.楽曲が完成するまでの驚きのエピソード2 2.楽曲に込められた念い 1.楽曲が完成するまでの驚

  • 『THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲―』の凄さを考える

    今日は、5月31日にデジタル先行配信が開始された、 『THE THUNDER-コロナウィルス撃退曲ー』について探究してみたいと思う。 この曲は、2020年4月24日に大川隆法総裁のところにベートヴェンの霊が訪れ、 最初左手が動いてピアノを弾

  • 映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密ーThe Real Exorcistー」感想

    今日は、映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密ーThe Real Exorcistー」について探究してみたい。 モナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも 最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した本

  • Withコロナ時代の霊的対処法

    今日は、Withコロナ時代の霊的対処法について探究したいと思う。 目次 0.1 1.Withコロナ時代に必要なもの1 【落合陽一】Withコロナ時代の日本再生ロードマップ1.1 2.新型コロナの霊的真実とは1.2 3.信仰免疫こそ最大の特効

  • 機械的音楽と魂の音楽の差とは

    今日は、機械的音楽と魂の音楽の差について探究してみたい。 目次 1 1.音楽と心の調和2 2.音楽は美と調和を取り戻す力 1.音楽と心の調和 音楽においては、作曲家が曲を創り、 演奏家がその曲を演奏する時代が長かったが、 20世紀以降は自分

  • 音楽における調和の法則

    2020年に入り、初めてブログを書こうと思う。 今日は、音楽における調和の法則について探究してみたいと思う。 以前、「天体の音楽とハーモニーの絆」というブログで、 第三のパラレルワールド、 ハーモニーの法則が統べる世界があるということについ

  • 『ニュータイプの時代』にみる逃走論

    今日は、『ニュータイプの時代』にみる逃走論について探究してみたいと思う。 山口周氏の『ニュータイプの時代』、 新時代を生き抜く24の思考・行動様式ということで 大変興味深く読ませていただいた。 6つのメガトレンド、 ①飽和するモノと枯渇する

  • 源頼朝の旗揚げに学ぶ

    今日は、源氏の旗揚げについて探究してみたいと思う。 最近、源平の時代に非常に興味が湧いて、 大河ドラマの『草燃える』(1979年)を総集編で観た。(全5回) 源氏と平家は武家の二大勢力であり、 保元の乱と平治の乱の2つの合戦の後、 平清盛が

  • 映画『世界から希望が消えたなら。』感想

    今日は、2019/10/18(金)から公開の映画『世界から希望が消えたなら。』について ネタバレしない程度に、感想を述べてみたい。 (抽象的な表現になってしまうことをお許しいただきたい) この映画は初日に観させていただいた。 私は、信仰者で

  • 光り合う生命。感想

      今日は、光り合う生命。について述べてみたい。 2019年8月30日より、映画『光り合う生命。-心に寄り添う。2-』が全国で公開された。 まずは、映画予告編をご覧いただきたい。   本映画は、ドキュメンタリー映画である

  • 「ユートピアの原理」からみた現在

    今日は、「ユートピアの原理」からみた現在について探究してみたいと思う。 2020年からの次の30年の未来ビジョン、 ユートピア論を考えるときに、 決して外してはならないのが幸福の科学の原点である。 大川隆法総裁が、創業期にどのような構想を描

  • 国際競争力がある大学は何が違うのか

    今日は、大学教育における国際競争力について探究してみたい。 まずは、有料記事で申し訳ないが、 NewPicksの動画を紹介したい。 【動画】日本人は、沖縄に集まる「秘密の科学者たち」を知らない   ここで紹介されている沖縄科学技術

  • 需要を喚起させるためには

    今日は、日本の未来ビジョンについて探究してみたい。 現在は2019年8月、参議院選挙も終わり、 香港デモと中国共産党の動きや韓国政府の反日機運の高まり、 日本においても安倍政権の長期化による一強化、 益々きな臭いと感じる夏である。 そんな中

  • 中国TOP大学にみる未来

    今日は、中国のTop of Topの大学にみる未来について探究してみたいと思う。 NewsPicksの特集で、興味深い短編の動画があったので まずはご覧いただきたい。 【動画】中国モンスター企業を生む秘密の「30人クラス」を追う  

  • 消費税増税にみる日本の未来

    今日は、消費税増税にみる日本の未来について探究してみたいと思う。 まずは、以下の動画をご覧いただきたい。     現在の日本で、もし上野動物園のシャンシャン(香香)とソクラテスが選挙をしたら、 ソクラテスはシャンシャンに

  • キングダム感想

    今日は、映画『キングダム』について探究してみたいと思う。   先日、仕事終わりにレイトショーでやっと、 『キングダム』を観ることができた。 以前も『キングダム』についてブログで触れたが、 アニメで非常に人気があったとしても、 日本

  • サムライ国家日本が必要な時代

    今日は、令和の時代の日本社会について探究してみたいと思う。   久しぶりに、NewsPicksのWeeklyOchiaiの番組を観ようと思い立ち、 「【落合陽一×宮台真司×田原総一朗×西田亮介】令和時代に語るべきこと」 という番組

  • 【ネタバレ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』感想

    今日は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』について探究してみたいと思う。 公開して1週間余り、忙しくて観に行くことができず、 昨日(5/5)レイトショーでやっと観ることができた。 それまでの数週間は、前評判記事で『アベンジャーズ/エンドゲーム

  • サブスクリプション(定額課金)サービスと令和時代

    元号が令和となって初めての記事。 今日は、サブスクリプション(定額課金)サービスについて探究してみたいと思う。 まずは、以下の記事をご覧いただきたい。 目次 1 20、30代は洋服より消費罪悪感ないサブスク出費。給料下がればアプリ断捨離2

  • 病気をはね返すエイジレス生活のすすめ

    みなさん、こんにちは。 今日は、エイジレス生活を探究してみたいと思う。 最近、ここ何週間か体調を崩しがちで、 40代を過ぎての回復力の低下と治癒力の低下を 思い知った。 以前の自分であれば、同じ病にかかっても だいたいこの程度で回復するだろ

  • 町おこしにクリエーターを!

    今日は、町おこしアイデアについて探究してみたいと思います。 HSU(Happy Science University)のある千葉県長生村が、 こんな試みをしていました。   目次 1 村の魅力物語風に 長生村がプロモ短編映画2 町

  • リサイクル可能なシューズにみる未来

    今日は、ビジネスの新しい形について探究してみたいと思います。 皆様は、ジョギングやランニングはされますか? 私はなかなかご無沙汰ですが(笑) ランニングシューズはジムに行くときに いつも履いています。 まずは、この動画をご覧ください。 &n

ブログリーダー」を活用して、arionさんをフォローしませんか?

ハンドル名
arionさん
ブログタイトル
文化の創りかた
フォロー
文化の創りかた

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用