chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ビー玉落下音研究所 ○=♪⇒ one's lifework https://borosilicateglass.blog.fc2.com/

If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Which doesn't do brass palladium plating.

球体がさらに巨大な球体である地球のもとへ落下というかたちで近づくことを 一種の視覚的な楽しみとして味わう目的がここから始まったのである

あーくん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/07/15

1件〜100件

  • 01953

    自己保持型ソレノイドの力点による支点と作用点探し…滑らかに動かないので微調整が必要で…この形状に至るまでの冒険も隠されてもいる…8月の電気代は1,500円を少し超えた…節電チャレンジには「1kWh」の壁がある…クリアできないのである…日々「1kWh」前後で暮らしているのがぼくだから…どうやら…頂いたソーラーパネルの畳一畳分位で最低でも月500円分は発電している?ようで…変換に利用している車載用のDC-DC兼DC-ACコンバータは半年...

  • 01952

    自己保持型ソレノイドの力点による支点と作用点探し…角度を微妙に変えると動かなくなりそうで…とりあえずコンパクトにまとめてみようと考えながら…直観で形状を探ってみた…ソレノイドが自己保持されセットされている状態はリセットされるまで縮んでいるので…作用点は上向きにあり下げ振り錘も持ち上がるので弁は開いていることになる…...

  • 01951

    送風機が人感センサーで作動中に…自己保持型ソレノイドをリセットすると…真鍮の下げ振り錘が漏斗状のビー玉投入口に嵌ることで弁が閉じた状態へ「移行」する…その「移行」により投入されていたビー玉が打ち上る…その部分を表現する作品なのでしょうか…いざわぐんぞうさん…真鍮に金メッキするもんか…セットされているのだからリセットで打ち上げる…...

  • 01950

    スプリングホースへ加工を改めたジョイントユニットは出来ていたが…ロフトからの煙突掃除用足場を利用して作品へのアプローチが苦手で二の足を踏んでいた…今日はアルバイトは休みだから気合を入れて…スプリングホースをジョイントユニットする周辺で風圧が下がる…原因がわからず…スプリングホースをジョイントユニットする部分はエア漏れをしないように…加工に失敗しながらなんとか合わせたんだ…Oリングを使わずにホースの切れ端を...

  • 01949

    圧送耐圧のスプリングホース外径26mm内径19mmが装着できる加工…実物が届いていないのでアクリルパイプでフィットさせる様子を探る…スプリングホースは15mを注文してみた…そのなかを飛んでいくビー玉をどのように導くのか…ビー玉は直径約16mmなので…ホースの曲げ方でどうなるか…ホースの選択の判断はやってみないと判断できない…圧送耐圧のスプリングホースという選択を今回はしてみた…直観的に…消せる玉…...

  • 足利 八木宿

    午前中のアルバイトがキャンセルになった…ならば…昔の工場見学に…ドイツ語の「Arbeit」は労働全般…「仕事」「研究」さらに「業績」という意味もあるらしい…ややこしいから持続していることを気付かせてはならない…存在論は現象学のみで可能であるとは「可能性」をも述べているの?量子論で聞いたことがある…無数のなかからここを選んでアクセスしている可能性…不幸であろうが幸せでもある可能性をも併せもつ…無数のなかからここ選...

  • 土用の丑の日

    今週は大変だった…草刈りとプールや池の掃除…人が足らないからって…毎年3人か4人で2時間位のプールのなかに溜まったゴミを取り出す作業を…一人で3時間位で終えた…一見するといじめや罰ゲームレベルですよ…しかし一人の方が意外と楽で…パズルを組み立てる直観みたいな…ここでのIQ148って関係あるのか?やることが「みえる」と自分でも驚く効率の良さ…重いものを持ち上げるときの体のバネの使い方みたいなことも重要で…不思議なこと...

  • 01948

    ラムネビンのなかでのビー玉が小さなビー玉にくっついていることによる振り子……何かを隠すために大きな音を出す犯人がそこで必要になったのであろう…T1教会とズブズブなナショナリストは好きにはなれなかった…ただ…日本の国会議員は日本国民を大切にしてください…国民の覚醒が進めばコロコロナワクワク茶番は終わるのだろうか…「最低でもあと1年半…2年は必要であるのだろう?」という筋を耳にした…きっと茶番はまだ持続するぞ…各々...

  • 01947

    世界の分岐を光円錐の内部で進行している…その瞬間での持続のなかで…もしかしたらの問いをたてられたならば…何かを選択していだけなのだろう…そこに…あなたもおられます…カメラの三脚と缶詰の空き缶を利用したトーチの固定に落ち着いた…炎の当て方を一つでも固定できていると安心なのです…7月分の電気の使用量は前年同月の半分以下に抑えたのですが…金額はイマイチ抑えられませんでした…無理しての節電はおススメできません…という...

  • 01946

    あれから何度も微調整…一発ではできなかった…十発くらいの曲げ加工と歪みの微調整…ブラスバンドの固定金具でハイパワーブロワの固定…エア漏れを極力抑える為にOリングも挟みました…ブロワの安定固定ができたので送風力は増したように見受けられ…今なら余裕で5m以上の高さまでビー玉の打ち上げを狙える…このハイパワーブロワの送風音は相変わらず殺意がある…打ち上って…横に行って…下に行って…また上に行くことができる送風能力を考...

  • 無効票

    無効票を投じてきました…カウントしてください…...

  • 01945

    ハイパワーブロワの固定金具をブラスバンドで作っていました…正直…暑くて…めげてしまい…ゆっくりやらざるおえなかった…微妙な曲げ作業…何度も失敗して…このブラスバンド金具を用いることで3箇所のネジ固定でブロワを固定できそうだ…明日ブロワを組み直して装填する…畑の黄色いミニトマトの収穫はまだ先です…デュシャン好きの独身者はカボチャを実らせることはないだろう…サツマイモの葉は元気そうです…...

  • 01944

    ブロワとの接続合わせカバーを作って…エア漏れが酷そうならばOリングを挟めてみる…ぼくの作品はこのぎごちなさ…正直…梅雨明けが早すぎた…この暑さは想定外…昨日は炎天下の中30㎏の玄米が入った20くらいの袋を変えた…玄米も保存の微妙な位置で変わる…研究所の横は上に住んでいる方への水道塔への送水菅漏水工事中…この鉄板蓋の縦溝の横に…結構深い…ヘアピンカーブだからってこの蓋を避けるように側溝に落として最短距離を貫けていく...

  • 01943

    ハイパワーブロワの固定方法考えながら…異質なブロワが送風菅に塡まっていても…違和感がないように……最近は不思議なことがあった…高次元の輩の悪戯であろうか…タイムマシーンのようなものでアクセスしたのであれば…見えないくらい小さいのであろうから何かが故障するのであろうか…この「記憶」により未来でアクセスする「可能性」は量子論的に残される?ならば「記憶」に残るようにその「場」を選んだのであろう?...

  • 蛍の…

    今日は同窓会の総会でなんとなく…伺いました…誰かの誕生日でもありました…人生の半分をこの地て……誰かが悲しくならないように持続した…「ゆがけん」の隣の研究室で感じていたあの日々は…常にきこえてもいた…何かがいつも交錯していた…思い出したよ……先程…涼みに散歩して…小川と山沿いの流水の間の道で…蛍が一匹飛び込んできた…ぼくは手のひらで抄った……「蛍の光」を詩で感じる…あなたに「幸あれ」と…...

  • 01942

    気を付けていたんだけどね…鬱状態で立ち止まって…気を付けていたんだけどね…同調圧力ですべてを終わらせたくなる……18日の土曜日に体育館バスケットゴール昇降機のチェーンを引っ張って天井へ片付けた時に太腿を痛めてしまったが…梅雨で太陽を浴びていないからかのビタミンD不足からの…不注意ですかね?薪ストーブを燈すと少し楽になった……今日は変な夢をみた…学生の頃電車で寝落ちしたら新木場にいたが…そのたどり着く前に隣に座っ...

  • 01941

    ラムネビンの括れスロープの螺旋傾斜で転がす…傾斜が一定になるように修正した…微調整のできる三脚でトーチの炎を固定する起点…これができないと一人ではこの作業はできないと考えられます…相変わらずうまく転がりません…でももう一段くらい…一周半位の落差のカチャンコチョン♪…自分の身長より高いところから…この部分はは何年続けているんだろうか?正直…最近は毎日が限界状態なのです…研究所というインスタレーション作品の限界...

  • 01940

    ミラースクリーンフィルターを取り付けた…動画をあげてみるが…肉眼の方がもっとはっきりしているかな?みんなそれぞれの「見える」見え方でいい…昨日はフィルターを割ってしまった…フレームに固定したミラーの角度を調整する構造は壊れたバルブのなかにあるネジを利用することにした…今日はフィルターを切り出して加工して取り付けた…素材は壊れたトレーラーハウスの窓を再利用した…一昨日は茨城まで行って作品にできそうな探し物...

  • 01939

    手探り状態です…ミラーそのもののフレームへの固定はゴムワッシャーを採用することにした…また…フレームに固定したミラー角度を調整する構造はどうするか考えております……今日は材料の買い物でレジを通したら倍以上の価格であることにお店を出て駐車場で気付けた…お店戻ってサービスカウンターへ…変だなって思ったらバカにされても…不信感を抱かれても…嫌われても何度も確認しよう……ワクワク2回の陽性率は半数世代で未接種上回ると...

  • 01938

    ミラーフィルタースクリーンを固定する金具のバランス探し…ミラーフィルタースクリーン自体の角度調整や必要がないときは傾けて除けることができるように金具の自由度を探っていた…どう考えてもおかしいので…5カ月間の勝手に「スティング」作戦を実行していたのであろう…法律違反はヤバくなると無視するか沈黙するかとんずらするか消される…こちらは何も悪いことはしていないので…いろいろ動揺した反応で推察できる……ぼくはいつ死...

  • 01937

    ミラーの角度を微調整できるように蝶番のようにしてみた…実験してみるととスクリーンフィルターにフィットする映り込みの微調整ができることがわかった…最近はこの微妙な加工と…15年間使っているバンドソー自体を安定させるパーツの加工…3方向ベアリングヘッドにガタがきていた…畑は芋以外を育てれそうな畝を…芋の苗が売り切れていた…失敗してもいいだろう…根詰めなくていいのであれば…半額の苗としよう…ミニトマト…ナス…カボチャ…...

  • 01936

    内側から投影したら影になるフィルター…影絵…ここにスピンさせたビー玉のクレーターを投影したい…アートオリンピアはダメでした…東日本の「陰謀路」と片付けてしまう陰謀論好きの方へ配慮した…「If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.」…「もし」であろうと…やり切れない「重い」あなたの想いに…正面からぶつかった些細な滑稽である…「月へ行けてもい...

  • 01935

    上部側のクマトリモーターブラスバンドカバーができあがった…カバーになっていない?途中にみえる?いろいろ感じるかな?クマトリモーターに覆われて「見える」そのなぞが伝わるとうれしい…ボルトを一か所で安定固定できるように支点を探すのが難しかった…...

  • 01934

    停止時のピントが合わない原因とは違うのだろう…これは作動時のことで…レンズの筒をネジ式固定するのであるが…遊びがあり過ぎた…挟める感じで締め付ける構造でさらに外せることを考える…ここでもクマトリモーターが動力源であるが…ビー玉をスピンさせる駒が連動しており回転を動力を遮ってもなおも回転とビー玉スピンは持続する…磁石で駒の羽を浮かせて回転をさせているので独特の振動が起きる…その振動が独特の画を作るのであるが...

  • 01933

    ビー玉を投影すると…ミラーと光を通しビー玉表面の像か現れるフィルターでの実験…以前もやってはいた「しっくりこない」モヤモヤからの次への作品の一歩を探している…こういうのは…自然に任せるというか…そうなってしまうものだから難しい…ビー玉をスピンさせるとさほど人間の「みえる」には関係ないようだが…スピンが停止しているときはピントを合わせたい…手動でね…この「手動」が大切ですね…スケスケの構造でもいいのだろうけど...

  • 01932

    クマトリモーター上部側のブラスバンドカバー…そうであったかのようにしたい……突然PCのWindowsアップデートができなくなり…PCを初期状態に戻したり…いろいろ大変だった…結果的にPCの調子は良くなりました…今月の電気代が1,000円を切るの?ソーラーの蓄電バッテリーも天候に合わせてチョイスを変えた結果であろうか…そんな節約も大切ですが…これから先での作品を売ることを考える…売れないけどね…おおまかの方向性すら欠如していた...

  • 01931

    クマトリモーターブラスバンドカバー…所長はフィットする寝床を自分で拵えます…一昨日樫の大木を倒しました…昨日の樫の大木と杉の丸太は…今日は雨…...

  • 01930

    ビー玉投入口からブラスバンドスプリングスクリューに導く加工…間違えて指先を巻き込んでもクマトリモーターのトルクの弱さで止まります…投入口をドーナッツみたいに強調してみた…ここから投入口の固定も兼ねたACクマトリモーターカバーとしたいが…覆わないブラスバンドカバーを考えている…...

  • 01929

    マシンガンの音ではありません…映写機の音のようにしたい…今回は押しボタンからの作動を体感したい…跳ねたビー玉に映りこみそれがスクリーンとなることでの10粒のLEDに気付けるか?そのタブレット画面では伝わらないであろう独特の振動音がここにはあります…どちらかというと…エンジン車のスターターの喜びのようなものかな…これもビー玉の音に関連したブラスバンドスプリングスクリューの回転音です…回転はACクマトリモーターを採...

  • 01928

    真鍮の抗菌効果に期待しての押しボタンスイッチ…その作品が更新される可能性は各々に委ねられておりました…...

  • 01927

    なぞの頭痛から回復した…しかし昨日は休んだ…まだ今日はお腹が緩い…毒素を体外へ排出しようとしているのだろうか……作業は制御ユニット…壊れそうな筐体のなかに…なんとか納めれそうで…動作確認もとれました…...

  • 01926

    3回目なのかワクワクを打っているとわかるので…そのシェディングをくらったのか…頭痛なのか少し体調を崩していた…ワクワクの効果のないとわかっていたのならシェディングでの過失致傷…シェディング過失致傷で訴えてやるぞ!最近は2日間程雨だったからか…体調を少し崩しただけなのか…イベルメクチンを飲んでいると…この時期の花粉症での眼が痒い感じはないので驚いてはいるが…シェディング頭痛は眼の奥が重い…集中することができな...

  • 01925

    あの日は月齢6.26の三日月であったらしい…真鍮で…真鍮は銅と亜鉛の合金ですが最近のインフレでさらに高くなりました…作品も笑えなくなりますが…しかし…それ以上のことをやっていると信じたい…最近もいろいろ対策としての節約を試している…電気代を2,000円を超えないように努力してはきたが…今年の2月分は2,225円でした…去年の夏場は除湿器と冷蔵庫が原因で超えていたのだろう…今月の目標は15日〆の電気代を1,500円以下にする…ソー...

  • 70.

    王林の苗木が全部枯れてしまった…表皮が捲れて…枝に粉を吹いている箇所があるのでカビなのかな…病気なのか?今季の冬は例年に比べて1℃2℃低かった…それは薪ストーブや肌身でも感じていた…今年は王林の種を発芽させていないので来年から再びチャレンジしようか…ちょっと辛いのですが…また…今年ははお米が不作になることが予想されているそうで…インフレでの物価高騰で食べ物もさらに心配です…しかし…悪いことだけではありません…今日...

  • 01924

    ずっと地味な作業が続きます…16年前の学部の卒制作の銅板切れ端等で作品の台を…耐火レンガを包ませて重さを稼いで重心を下げようか…上部との兼ね合いがしっくりこないのでこのぎこちない方法で遊んでみる…修理依頼があった作品は一昨日の4月6日に届けました…引き渡すときに動作の再確認した…安心していただけたならば幸いです…作品の「処置」はだれでもできるのだろう…しかし作品の「措置」となるとぼくにしかできないことに気付け...

  • 01923

    押したくなる押しボタン…押すとスクリューが回転…ビー玉が跳ねて…10個の早く点灯するLEDを大きなビー玉で集光させた上の位置にあるその跳ねているビー玉がスクリーンとなる…そのビー玉には10個の早く点灯するLEDの粒が映りこむであろう…昨日ソーラーパネルの位置を変えたのでチャージャーコントローラーの位置も変えた…今日は青天であったのでバンドソーやルーターもこの発電した電力を使って加工することができた…...

  • 01922

    今日はギャラリーに伺った…そうしたら…作品の修理依頼…今年の秋に展示するそうで…そのために動かしたらしい…そうしたら…プーリーから伝動するベルトで代用したOリングが外れてブラスバンドスプリングスクリューに絡まった状態になっていた…依頼の手紙が行き違いになりまだ届いてはいなかったので…不思議なことにぼくは呼ばれた感じがしたかは定かではないが…なんだかギャラリーに伺わないといけない気持ちになっていた…ギャラリー...

  • 01921

    ブラスバンドスプリングスクリューを跨ぐ方法をずっと模索していた…尖った円錐状形状のスロープを考えていたがいろいろ試行錯誤した結果…ブラスバンドスプリングスクリューの羽の角度より浅くする…微妙に角度が変わると受け付けません…スクリーンの位置をどうしようか?mRNAワクチンの基本事項(カリコ理論)...

  • 01920

    寒の戻り…冷たい雨…植え替えた王林が心配です……この前の割れたラムネビンの筒をここで利用しようか?ぎごちないのですよ…でも…それがぼくらしい…のではないか?としたい…ビー玉を集光ビー玉レンズ上の位置に導くには…尖った円錐状形状のスロープでブラスバンドスプリングスクリューを跨がなくてはならないようで…このビー玉が跨いで「落ちた」を投影したいものです…ガラスの筒の割れた部分も補うようにブラスの切れ端で…スクリーン...

  • 01919

    ビー玉が集光ビー玉レンズ上の位置にあると10のLEDがビー玉に映りこむ…今日はこの集光レンズをつくった…酸化セリウムで磨いた…スクリーン裏からの投影も10のLEDがビー玉に映りこむ…昨日3月16日23時36分頃福島沖で発生した最大震度6強の地震…原因が攻撃の「可能性」を視野にいれている…地震で新幹線脱線となると…「CCS」が原因であると考えられる2004年10月23日17時56分の「新潟県中越人工地震」の上越新幹線「とき325号」が脱線し...

  • 01918

    ロウ付けする前でのビー玉集光レンズ投影実験…スクリーンの裏から投影する予定…紙での投影実験…研究所裏で薪拾い…竹をハンマーで砕きます…約3合分のお米が余裕で炊ける…その他少々調理できる位…ここに…杉の枯れ葉もカゴにいっぱいに必要です…これを約5ヵ月続けています…今季も灯油は買わずに済みました…芋畑も計画中…...

  • 69.

    今年9年目の王林が枯れてしまった…アブラムシと蟻の共生ですっかり上の方の葉がやられてしまってから…日照不足と生え変わる葉が小さいときにアブラムシにやられて…葉が凸凹で縮れていた…葉が生え変わる前に秋になってしまったような…悲しい…虚しい…今年6年目の苗木と4年目の苗木を植え替えた…明日は晴天らしい…その後の遅霜にも注意ですね…...

  • 01917

    スクリューポンプ内にガードパイプを設けることで巻き込み停止を防止する…投影するのであればなるべく余計な光の侵入をも防ぐことがこのガードパイプできるか…ACクマトリモーターの回転数をボリュームで手動制御するユニットの動作確認がとれました…...

  • 01916

    失敗から考えて…もっと愉しくできないか?ってなって…LED電球が壊れてチカチカ点灯するようになったものを利用できないか?って以前考えていたことを思い出した…今回はフィルターの裏で点灯させて…その点灯している前をビー玉が移動するとフィルター越しでは一コマにしてくれるの?「人間の一瞬は18分の1秒」ってユクスキュルは言っていた…その「一瞬」に憧れてね…大きなビー玉で光を集光させる必要もあるのだろうか…ちっぽけなこ...

  • 11年

    青いロウソクを一つ足すことができました…2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒からの11年です…今もこのインスタレーション作品を持続できています…ありがとうございます…イエローケーキからのフッコウ…If 3.11'TUNAMI'is terror. Beyond the vitrified hi-level radioactive waste. Doesn't do brass palladium plating.ビー玉落下音研究所™ ...

  • 01915

    笑って…遅ればせながら…Next phase 3.11…...

  • 01914

    ヒビが入ってしまったラムネビンの筒の部分を外した…その部分にうるさい音が出る悪戯を…銅板真鍮板を固定するための間に挟む素材探し…本体そのものを固定する2枚の鉛の板は裏の壊れた陶芸窯に捨ててあった…間に制御ユニットを仕込む…次はマッシャー型撹拌機で悪戯するぞ…現在パラジウムがウクライナ戦争で高騰している…ここのエリアは自動車関連産業多いから大変ね…ぼくはだからパラジウムメッキはしないって…ずっとやっているけど...

  • 01913

    ラムネビンで作った筒はビー玉の衝撃に耐えられませんでした…このラムネビンでの筒は意外と内面の厚さが違っていて凸凹している…ビー玉の当たり方が悪いと割れる…実験してみて安全面等も考慮するとやめた方がいいと判断する…当たり前だけど…やってみないとわからない…ちょうど良い筒をみつけたよ…コカ・コーラのプラスチックのコップでした…これも割れてしまうかな?音はこれでいいのか?…そちらの世の中についていけませんが…テレ...

  • 01912

    今日はクマトリモーター固定金具の取り付け…この前とは反対側であるスクリューポンプの出口側…この加工に四苦八苦して…ブラスバンドスプリングスクリューとスクリューポンプカバーとの相性は同じようにユニバーサルジョイントで……これから日本は中立の立場で独立ができるのであろうか…少なからずの「できそうな」夜明けです…覚醒してきた仲間が増えていると信じたい…各々日々大変なのであろう…とりあえず…驚かされたプーチン大統領...

  • 01911

    「秘められているはずの音」に丸い「溝」を二つ…特に意味はない…丸い溝により凹で「みえる」かな…ラムネビンと重なる「記憶」と結べるのかの実験…稚拙で申し訳ございません…相変わらず…ぼくは…顔の右側がうまく笑えていません…数年ぶりにその誰かの指摘を思い出したのなら…緊張を解します…...

  • 01910

    もっとドキドキする何かを探しています…明日…どこかに出掛けてみよう…...

  • 01909

    今日はスクリューポンプカバーをOリングで固定する加工の道筋をつけた…笑えないよ…ロシアはウクライナへの軍事侵攻へ追い詰められ…ワクワクテロ後で予想されたインフレの「ハイパー」になる引鉄がロシアへの経済制裁により引かれたと判断できるのだろう…ここまで計画されていたのだろう…全てが高騰による危機に向かうのだろう…この真剣に遊んでいる作品をそれでも「持続」できるのか?既に足元が脅かされたのだから…「遊ぶ」ことも...

  • 01908

    スクリューポンプ固定金具を付けた…一見するとコーヒーミルの機械かソーセージのに肉詰めの機械みたいで…今日はスクリューポンプカバーをOリングで固定するための溝を…Oリングのサイズを内径と外径を間違えてしまった…スクリューポンプカバーは掃除やメンテナンスで取り外しできるようにしたい…手探り状態です……ワクワクの「遊び」は治験期間が23年の後半に伸びたので「遊ぶ」輩を気長に眺めてみるよ…そうだ…ぼくははじめからこの...

  • 2022/02/22/22:22:22

    2022/02/22/22:22:22...

  • 01907

    アクリルパイプにしようかそれとも壊れた空気入れの筒の部分にしようかとも考えたがなんだか違う…みえるようにしたいビー玉がダンスしてるところを…今日はラムネビンをカットしてスクリューポンプカバーのなかがみえる部分…うまくいかないかな…ガラスだから割れないかな…ガラスの加工は疲れます…クラックの始まりを除去しないといけないからね…これでも昼間アルバイトと自転車の後輪ブレーキワイヤーの交換…ブレーキワイヤーの交換...

  • 01906

    クマトリモーターからユニバーサルジョイントでブラスバンドスプリングスクリューに動力を伝える…ブラスバンドスプリングスクリューとユニバーサルジョイントの噛み合わせが難しいかった…ユニバーサルジョイントの「遊び」がバンドスプリングスクリュー軸の歪みを補いモーターへの負荷を押さえられるか?ここにビー玉の負荷が加わると?今更だけど反対側にも逆回転のクマトリモーターを装着すると思った以上に回転威力があるのでは...

  • 01905

    クマトリモーターの取り付け加工実験…加工できるか試していたら意外と無難に…軸が少しでも斜めになるとパワーロスになる…反対側にも逆回転のクマトリモーターを装着するが…ビー玉 1個がやっとかな?勢いよく回転する巻き上げ音が欲しい…スクリュを少し改善しないと…何度か失敗するだろう…やってみないと分からない…ワクワクを打つから感染していませんか?ワクワクが引鉄で亡くなっていませんか?「健康被害を受ける人が出ると傷害...

  • 01904

    ビー玉を砕くようなポンプ…いろいろ頭のなかで考えて…なんか違うの…堂々巡り…投入口はバルブが使えないか?ってなったら作業をはじめていた…アルバイト先で頂いた壊れたバルブが残っていた…油を指したりしながら錆びているバルブを四苦八苦して分解した…今回はトルクの弱いクマトリモーターなのでビー玉は砕けることはないが…ビー玉の動線を考えてバルブの内側を滑らかに…どんな音になるかわからない…藤原先生の動画を聞いたら元気...

  • 01903

    今日は絵に秘めらせる建前のラインを描いた…昨日の方が「秘められているはずの音」感があったのだろうか?時間が経ち後から見直すと笑えたらいい…あと額縁のアルミを磨きました…ブラスバンドスプリングスクリューの軸加工…中心にならない…歪の修正も難しい…...

  • 01902

    「秘められているはずの音」の建前を描きました…少し様子をみる……3回目のワクワクの後であるのだろうか?「遅効性」の先はマウスだと2週から3週間の後であったとか…人間であると1年半から2年半の後となるとか…...

  • 01901

    ドンゴロスを張りました…額縁も嵌りました…裏側に潜ませた…明日…何を描こう…正直……日本では死亡率は変わっていないらしいが…しかし…「遅効性」にあるらしいワクワクの謎かけはこれからなのかもしれない…他の感染症さらには癌や自己免疫疾患…後天性免疫不全を引き起こすそうで…[高画質で再生]2022-02-12 10-40-02.mp4「オミクロン株の流行に対応した広域火葬計画整備を厚労省が都道府県などに事務連絡」をしたそうで…何で?やっぱり...

  • 01900

    あくまでもキャンバスの木枠なのである…「秘められているはずの音」秘める物は「ビー玉」…...

  • 修理

    今日は建国記念「の」日なんですね…「の」が入るんだね…ところで…昨日からの雪で積もりましたよ…僕より先輩である壊れそうな建物「研究所」は屋根の雪の重みが心配なので…夜が明けたので確認した…大丈夫だ…薪ストーブの熱で融けたのかな…屋根裏で寝ていたら…雪が滑って落ちる音がしていた…雨ならば川の中で流れているような音なのですが…時々鳥がいたずらする音もする…屋根裏生活は当分続く…バンドソーから変な音がしたので確認し...

  • 01899

    キャンバスの木枠に潜ませる…壊れた空気入れが利用できそうか?…知っていてワクワクへ誘導すると既に犯罪ではないのか?...

  • 01898

    今日はφ4mm真鍮丸棒のブラスバンドスプリングスクリュー加工…微妙に巻きが違うのは両手を使ってトーチの炎で曲げていくからで…慣れたもんで比較的簡単にできた…油で滑らせながら…ACクマトリモーターを間欠制御で…ガラガラ♪ガラガラ♪…か?以前やったことのあるスクリューポンプカバーはアクリルパイプであった…さらに…スクリューは木製であった…今回はスクリューポンプはブラスバンドスプリング…ビー玉は砕けるの?マシーンが壊れる...

  • 01897

    一つの区切りか…窓側の展示スペースに置いてみた…こんな感じです…今日は漏斗状の銅管を吊り下げるように固定する加工…ビー玉がジャンプして漏斗に飛び込むのですが…スインググラスに直ぐに落ちてしまうのです…相変わらずぼくの作品はガラクタですね…今回は…スケボーを尊重できたのだろうか…スインググラスを尊重できたのだろうか…...

  • 01896

    銅管で遊んでみました…面白い音を探しています…循環から外れて…...

  • 01895

    昨日からトンネルから先を…加速させて二重ループ回転の勢いのままスインググラスに当てる…加速スロープから二重ループが難しく…今回は球径約12mmの小さな錦のビー玉なので…トーチを操る炎が難しかった…コロナ騒ぎは計画されていた作戦のさらに上の作戦でもある…ワクワクは皆さんが気付くまで需要があるから続くのでしょう…イベルメクチンは表には出ないと考えるのが無難であろう…今の状況?藤原先生がわかりやすいのかな…ぼくも数...

  • 01894

    今日はレール部分を…トンネルができたよ…行先の切り替えは手動とする……寒いね…明け方は-5℃?-6℃?今ここの地域は低温注意報が出ているそうで…室温を10℃に保つのがいっぱいいっぱい…寒さだけでなんだか疲れてしまいます……「塩野義のコロナ飲み薬、抗ウイルス効果を確認」とのネットニュース…少し明るいのです…しかし…日本だけは許されるのか?そもそも日本はこの「遊び」を始めから自らやめることはできたはずなのに…それでも…どう...

  • 01893

    ギザギザの銅管からバルブのT字の部分を通ってスインググラスに当たる音…ギザギザの銅管はバルブのT字とは点でロウ付けと点で乗せる揺れやすい固定方法…壊れやすいのです…ワクチン後遺症という記録映像があるそうです…[高画質で再生]2022-01-29 10-36-04.mp4リチャードのおじさんこんにちは…こりゃ大変だね…...

  • 01892

    今日はギザギザの銅の管をつくった…始め紙で塩梅の確認をした…この菅に落ちる音も好きなのですが…それを失わせずの固定とは…どちらかというと揺れやすいようにかな…...

  • 01891

    今日はシーソーのような分岐を模索…正直…失敗なのかもしれない…改善したぎごちなさだけが残る…[高画質で再生]2022-01-25 08-20-45.mkv変だよね…そこからの一歩…各々が2年以上も試されているのだろう…各々の情報はリアルタイムで飼主には筒抜けなのであろう…そのうえでの国単位での飼主のシナリオが始めからあるのだろうか…飼主は何度も気付けるように促してくれてもいたと信じたい…それを活かさないとか活かせないではなく…それ「...

  • 01890

    この素敵なキリンはぼくが作ったものではありません…ぼくにはできません……今日はなんだか…出掛けたくなった…憂鬱で…まだ…出掛けられるのだから大丈夫です…キリンがぼくに話しかけてくれたような…「CDラックで転がしてみたら?」って…キリンを尊重しながら…やってみようか?キリンとくちばしで1,540円マスクしないでくちばしをつけてみた…すいません…尊重できてないね…重症ですね…[高画質で再生]2022-01-22 09-25-01.mp4Facebookの...

  • 01889

    今日はアルバイト先で以前頂いていた壊れたバルブを分解して…T字の部分で面白い音が出るように……「遺伝子操作したブタの心臓を男性に移植」って聞いて…ワクワク後の「心筋炎」と結びつく「直観」を…ぼくは誘導される不可思議なワクワクは打ってはいないが…なんだかゾクゾクしたんだ…あと…人間はこれでいいのかわからなくなった…...

  • 01888

    面白い音を探しています…...

  • 01887

    「スインググラス」への飛び込み方…笑える飛び込み後の音となるといいな……トンガの噴火は水素核融合が原因なのであろうか?核融合への起爆トリガーが何であったのか知りたい…これから天候不順に向かうのだろうか…日照不足?ってなるよね……今日…ここから近い?「元ゴルフ場の敷地内でスーツケースの中から遺体」とのネットニュース…だから…ヘリコプターが旋回して飛んでいるような音がしていたのね……ゾクゾクは体内で進行をするの?...

  • 01886

    今日は真鍮板端材のくにゃくにゃパイプを足したり微調整…くにゃくにゃパイプに転がる音もチロチロ♪にすぎないが…支持体にドンゴロスを被せて音を潜ませる…アプリからすんなりギフトカード1,000円分のチャージができました…こういうの当たるときあるんだね…ワクワクを打つのと同じくらいの将来へのリスクなのさ…...

  • 01885

    2mm厚の銅管に2.4mmのドリルで釘穴をあけ作業…ポール盤がないのでミニルータでの穴あけは大変でした…チタンコーティングの刃とドリルオイルで…穴あけ加工する為の準備と取り付けの釘打ち方法をここ数日考え試していた…37個の銅管に穴をあけて支持体の木枠に真鍮の釘で固定…真鍮釘のヘッドは4mm幅なので揺れる余裕を微妙にもたせる…転がる音はチロチロ♪にすぎないが…それは潜ませる音である…...

  • 01884

    相変わらず雨が苦手です…今日は支持体の木枠を継ぎ接ぎしてつくりました…角を丸くするので木枠は広めでいいのであろう…絵やディスプレイ諸々の角がなんだか苦手です…今は木枠とドンゴロスの間に潜ませる音を探しています…素直に襖の溝を利用しようかと…この部分は絵の裏なのでドンゴロスで潜ませようかと…...

  • 01883

    描きたくなる支持体を…リホームしたとき取り外された押し入れの襖の溝など…廃材からの木枠とドンゴロスの間に潜ませようか…カッティングされた廃銅管なども互い違いに潜ませる…描く表面側が少し凸凹になるかもしれません…手探り状態です…なんだか容器というか入物枠があると助かります…今回は額縁としたキャンピングトレーラーの窓枠が基礎だった…[高画質で再生]2022-01-08 09-13-17.mkvテレビやラジオや新聞も飼い主の指示に従っ...

  • 01882

    正直…これでいいのかわからない…今回はタイトルを先に決めてみた…「秘められているはずの音」とした…秘めたのは今は出られない状態にありそうで…平面作品とするので…秘める支持体を…ワクワクするような…...

  • 01881

    キャンピングトレーラーの窓ガラスを外して…窓枠の汚れを落とした…窓枠が額縁とする…その中に…真鍮板の端材でパイプなどでの支持体を作り…その支持体枠の中に秘めてみる…表向きは平面作品なので…展示していることで「秘められているはずの音」とする作品を…...

  • 王林発祥の地

    雪道を約6時間運転して「王林発祥之地」に立つことができました…迷いました…日が暮れなくてよかった…峠越えで今日も車が何度かスリップしたけど落ち着いて対応できていた…石碑が雪に埋まってなくて本当によかった…...

  • 14発の花火

    元旦を迎えた瞬間での打ち上げ花火は悪天候の為順延となり…鳥居から阿賀野川を窺うことのできる稲荷神社から…橋を渡ります…打ち上げ場所は打ち上げるまで秘密でした…ユクスキュルとクリサードの『生物から見た世界』をBOOKOFFで20%引きの416円で買って右岸側に戻ってきた…その本の「一瞬が過ぎゆく間、世界は静止している。人間の一瞬は一八分の一秒である。」そこに魅かれたから…小中同級であった方が代表として20時間順延の後…...

  • 鉛色

    砂州も鉛色…日本海も鉛色…灯台も鉛色…ひょうたん池も鉛色…...

  • 千本松牧場

    馬のにおい…ポニーのにおい…ヤギのにおい…...

  • 01880

    このサイズがフィットする…手でなんだか馴染む張…拘りから離れて気付けることもあるんだ…ゴム板を彫って…版を…年賀状を書き終えた…冬場にしか当たらない陽光での発電と蓄電…やっと使い方がわかってきた…夏場の日陰ではどれだけ発電と蓄電ができるかが今から気になる…エコなのか疑問だが…地味に節電…助かっています…...

  • 01879

    プロペラを取り付けたよ…特に意味はないんだ…なんだか…ビー玉が少し早く持ち上がるかもって創造しながら……電験三種の勉強は毎日少しずつ…...

  • IVM

    ぼくはワクワクは打っていません…直感的にぼくもこのコロナさんに罹っていたのだろう…確かに記憶にあり…このブログでブログ内で「眩暈」検索をすると…「2021/02/16 (Tue) 23:59」の記事「01772」にありました…この時は日本人の6割あるとされる免疫範囲「ファクターX」がぼくの体内でもはたらいたのであろうか…確かにあの時から微妙に手前にあるものが霞んでみえるときが増えていたような…疲れや衰えかと思っていた…軽い脳に血栓も...

  • 01878

    やっとビー玉が上りました…ブラスバンドの奇跡なのです…スクリューポンプ垂直軸でのビー玉の巻き上げ成功ははじめてでした…正直半分諦めてもいた…何度もやってもうまくいかなかった…同じものを作れと言われても作ることはできません…今日はこの微妙な角度のネジ穴固定加工と…スクリューポンプの歪みをひたすら直していた…作業場は薪ストーブを焚いても15℃を越えることはなかった…今日は寒かった…明日は明け方 -6℃らしいので…しかし...

  • 01877

    片方のACクマトリモーターの軸を反対に組み直して反時計回りに…15年前のサウンドを再現…ビー玉シェイカーとして…スクリューポンプはブラスバンドで…...

  • 01876

    「スイングググラス」に落ちる小さな錦のビー玉の音がいいかな…リサイクルショップで揺れるグラスが気になって280円でした…ラムネビンに落ちるのとは違う…今日はこの「スイングググラス」が揺れながらも収まる形状の金具を…「スイングググラス」が金具に当たる音をも考えると太めのφ8mmを選んで加工した…これでいいのか正直わからないけどね…すこし経つと見えてくるのだろう…...

  • 01875

    今日は上部側のスクリューポンプ軸固定金具の軸を飛び出すように改めた…なんだか…小さなプロペラを装着したくなった…一般のビー玉やラムネ玉は球径約16mm…今回は球径約12mmの小さな錦のビー玉を使う…スクリューポンプの下側のポケットに3個のビー玉が落ちると1個のビー玉が巻き上げられるようで…どうやら2個のビー玉の重さの支えが必要である…あと今日は歯車をさらに整えた…滑らかにビー玉が巻き上がるようになりました…ここから…...

  • 01874

    今日は上部側のスクリューポンプ軸固定金具を作った…軸は飛び出していた方がいいかな…スケボーがランドヨットにみえてきた…ねこ鍋ぼくは「ファクターX」がたぶんあるのだろう…IVMジェネリックもあるから…悔しいけどワクワクは打つ意味がなんだかありません…そもそも始めから変な騒ぎだから…...

  • 01873

    昨日スクリューポンプの羽の間隔を緩くしてから…あれから少し考えて眠りに入る前で改めて考えていた…緩くしてたぶん大丈夫という…それが…頭の中でみえてくる…スクリューポンプはビー玉を滑らせて上らせる…スクリューポンプの傾斜軸の上面を滑らせて上らせることは何度かやっている…今回のスクリューポンプは垂直軸で始めて回転させることにした…ビー玉とスクリューポンプとレールとの相性がすごく難しいとわかった…今日はスクリュ...

  • 01872

    スクリューポンプを緩く直した…難しい…平面作品をどうするか…使っていい廃材から…窓枠サッシから額縁として進めるか…だるまさんに目を入れた…...

  • 01871

    今日はスケボーのタイヤ側のプリーの溝加工…半自動溶接機やCNC旋盤なんか使わない…ぎごちなさにあるのだろう…始めはスケボーのタイヤの内側にプリーと考えていたが…そうすとスケボーを明らかに壊すことになる…そうなるとなんだか違うんだよね…スケボーを尊重したい…「スケボーだね」ってのが大切な基礎なのだろう…スポーツと遊び…そのワクワク感を維持しながら…向き合うこと…これが難しい…...

  • 01870

    プーリーの溝加工をした…いっぱいいっぱい…少し立ち止ると…プーリーベルトの素材とプーリーの真鍮がなんだか合わないことに気付き…また以前悩んでもいた部分に戻った…Oリングの黒のゴムでは比較的真鍮と合うのだろうか?Oリングは配管などの接続で挟むことにより流体が外に漏れないようにするために用いる…シャワーヘッドとホースの間にも小さいのが入っているね…漏れ出して遊ばせることを考えるとOリングでいいのだろうか?テキト...

  • 01869

    今日はプーリーの固定するための加工…まだ溝加工はしていない…グラインダーで溝加工するのでケガをしないように…正直自信がありません…手が悴んでいたりしたら失敗するのだろう…切ないね…...

  • 01868

    昼間数時間の太陽光による蓄電の灯り…数時間は灯せる…ワクワクする灯りということで……この数日急に寒くなって体がついていけなくて…眠かった…眠いダルさがこえると切り替えができることは知っている…でも薪は拾わないと…薪を拾いながら街道を少しキレイに…ここ数日で気付けたことは…杉の大木の皮が剥がれ落ちたのを薪にするのが燃焼効率が青竹並みにあるということ…杉の大木の皮の方が手で簡単に木端にできるのでいいけど…あまり落...

ブログリーダー」を活用して、あーくんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あーくんさん
ブログタイトル
ビー玉落下音研究所 ○=♪⇒ one's lifework
フォロー
ビー玉落下音研究所 ○=♪⇒ one's lifework

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用