chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
花の記 https://hananosiru.exblog.jp/

毎日出会う花に季節を教えられ、 中でも雑草や木に咲く花が好きです。

絵筆
フォロー
住所
愛知県
出身
愛知県
ブログ村参加

2011/06/21

1件〜100件

  • ヒガンバナ

    あちこちで一斉に咲くので草むらが華やかになります。

  • ホトトギス

    雨が上がって、きれいな青空が見えてきました。

  • ヤブラン

    急に秋の気温になりました。昨日見た『あいち2022』の映像作品が衝撃的に良かった。もう一度一宮会場に行って来ます、ツァオ・フェイ。高齢者になって時間のある...

  • ミゾカクシ

    田んぼ脇の草むらに小さい花が群れています。花びらの並び方が独特、薄いピンクは葉の繊細さにもよく似合う。

  • ヤノネボンテンカ

    フヨウとよく似た形の花でかなり小さめ、赤い彩りが印象的です。

  • ハナトラノオ

    花壇で、たくさん集まって咲いていました。台風の動きが気になる週末です。

  • マメアサガオ

    川沿いの草むらで、秋の気配がする頃咲きます。今日はまた猛暑日になりそうな暑さですが。

  • フヨウ

    残暑らしい暑さ、風には秋を感じます。

  • ヤマボウシ

    花が多目だったせいかヤマボウシの実は豊作です。木の下は落ちて来た実で華やかに。

  • コナラ

    木の下に若いドングリの付いた小枝がたくさん落ちていました。これも里山の秋が始まったしるし。

  • クサギ

    花びらのよじれ具合と赤い軸がチャームポイントです。

  • ブドウ

    秋めいて来るとお店には果物が豊富に、これは小粒の種無しです。

  • アサガオ

    急な雨の多かった夏、朝街にとっては悪く無いようです。この後は台風の動きが心配。

  • タカサゴユリ

    道路の緑地帯に並んで咲いています、背の高さがいろいろ。

  • ガガイモ

    フェンスのたくさん絡んで咲いています。このまま涼しくなればと思うけど、そうも行かないかも。

  • サルビアガラニチカ

    真夏の花壇で、風が少し秋の気配に。

  • センニチソウ

    花壇で咲いています、素朴さが良い感じ。

  • ツユクサ

    初夏から咲き初めてずいぶん長く見られます。昨日は空の雲が少し秋めいて、草むらでは虫の声。

  • ヒャクニチソウ

    真夏の花壇で萎れることも無く、ますます元気。

  • クマゼミ

    蝉の死骸が団地の階段室に落ちて来ていました。地面に落ちればすぐにアリが来て運んで行ってしまう。

  • セミの殻

    種類によって大きさが違う、小さいのはニイニイゼミです。今鳴き始めたツクツクの殻はもっとほっそりした形。

  • ホオズキ

    お盆のお墓参りの定番、今年は出来が良さそうです。これは花壇で。

  • エノコログサ

    お盆前の草刈りで無くなりそうなエノコログサです。昨日は昼前と夕方近く二度の雨がありました、カミナリも。これはもう夕立ではなくスコールと言うのが似合う。

  • ヒオウギ

    真夏のお庭で、組み合わさったような葉の姿が立派です。

  • ランタナ

    花や種の色が変化するから七変化とも言うようです。南の国の花だと思っていたら、いつの間にか花壇でも。

  • モミジアオイ

    強烈な日差しに鮮やかな赤、形も大きめです。これを描くには木陰のある場所を探さないと。

  • プルメリア

    南国の花ですが、この暑さにはよく似合う。

  • ヘクソカズラ

    可愛いのにどうしてこんな名前なのかと同情される花。学校のフェンスに絡まっています。

  • フウセンカズラ

    図書館に出来た緑のカーテン、風が来て揺れる姿がかわいい。足元に落ちる影も涼しげです。

  • ハイビスカス

    ムクゲと近い種類ですが、こちらは大きめで色もずっと華やか、花壇です。

  • ムクゲ

    ムクゲの花の色はいくつもあるけど、この白と赤の配色が一番だと思います。

  • サフランモドキ

    昨夜は雷も聞こえていましたが今朝は晴れて来て、セミの声が賑やかです。

  • サルスベリ

    真夏に咲く木の花、街路樹にもなっていて歩道に花びらが落ちます。

  • ズッキーニ

    畑からのもらい物、濃い緑とツヤが夏らしい野菜です。

  • ノカンゾウ

    セミが鳴いています、このあと少し梅雨が戻って来る予報。

  • クチナシ

    香りの濃厚な花です、気温の高い季節だからますます強く感じる。ずいぶん昔これに似た香水の人がいて聞いたら、ミス・ディオールと教えてくれた記憶。

  • アジサイ

    雨の日が似合うアジサイ、今年は猛暑の中で咲きました。

  • ネジバナ

    団地の芝生などあちこちで見かける花、今年は多いようです。しばらくブログのログインが出来なくなっていて、久しぶりの更新になりました。暑くなったのにセミが鳴か...

  • ヤマモモ

    今年は少し遅めでした、今はこの高温で落ちてしまったでしょう。

  • ヒルガオ

    梅雨が明けたと言うニュース、記憶に無いほど短い梅雨でした。その後はまだ六月なのに猛暑が続きそうです。

  • アジサイ

    色も形も華やかです、ガクアジサイの仲間か。

  • ナツツバキ

    木の下にたくさんの花が落ちて来ています。毎日新しく咲くので木にある花はどれもきれいです。

  • ムラサキツユクサ

    葉に雨のしずくがあるのも良い景色、毎日新しい花が咲きます。

  • オカトラノオ

    草むらに見かける花ですがこれは花壇で。だんだん咲くにつれて花穂の形が変わっていきます。

  • ササユリ

    毎年咲く場所や数が変わるので、近くの人との情報交換が頼り。これはモウセンゴケも咲く湿地です。

  • トキソウ

    湿地のランが次々に開き始めて、ハッチョウトンボも飛びます。

  • アスパラガス

    毎年送ってくれる美瑛のアスパラガス、今年もたくさん届きました。さっそく近くの人たちにも分けて、鮮度が何より。

  • イチヤクソウ

    道端で下向きに咲く小さい花、木陰なので気を付けて歩かないと見逃します。

  • コナスビ

    地面を這うようにして咲いている雑草、花の形がとてもきれいです。

  • ホタルブクロ

    今のところ蒸し暑いと言うより爽やかな気候です。夜になるとホタルの気持ちとしてはたぶん少し寒いと思います。

  • サルトリイバラ

    冬に赤くなる実が、今はきれいな緑です。葉はおまんじゅうに使うのにちょうど良い大きさ。

  • ヤマボウシ

    緑が濃くなって来た頃に目立ち始める白い花。初めに小さな緑色のものが出来て、大きくなると白く見えてきます。

  • アカエンドウ

    サヤごとの赤いえんどう豆は初めて見ました、畑からの貰いもの。さっそく寒天を作ってみつ豆に。

  • ハコネウツギ

    開いたばかりは真っ白、だんだん赤くなってその後散ります。途中の濃淡、変化する色合いも面白い。

  • シャリンバイ

    花の咲く時期に新芽が伸び紅葉した葉も残っていました、なかなか賑やかです。

  • バラ

    バラ園は色とりどり、白い花もツボミの時はピンクや黄色のもの多い。

  • ハンテンボク

    大木に咲いた花を描くには斜面にある木を探さないと。この木の葉が揺れる音を聞くのが好きです、五月の風が気持ち良い日でした。

  • キショウブ

    菖蒲池に花が咲き始めました、まず黄色のキショウブから。

  • ナツロウバイ

    うつむいて咲いているのを近寄ってのぞくと、花びらに薄いピンクの縁取り。大きめの葉は明るい緑で初夏らしい、あまり見かけない花です。

  • スナップエンドウ

    畑からもらいました、採れたては特においしい。

  • バラ

    バラ園が華やかになりました、ハチも来ています。

  • ハーブゼラニウム

    蚊が嫌うと言うのですが、蚊がこの植物の傍に寄らないわけでは無いらしい。蚊はヒトの出す炭酸ガスを感知して吸血に寄ってくるもの。これがその炭酸ガス感知能力を弱...

  • オトシブミ

    緑が濃くなって来る頃、山道に落ちているのがこれ、上手に包み込まれた虫の卵。傍にはホオノキの花びらやシベも散っていて、良い香りが漂う。花は高いので探しても見...

  • ツクバネウツギ

    このところ少し冷えて、湿気もあるから梅雨寒といった感じです。

  • ニセアカシア

    大きな木に白い花がたくさん、良い香りがします。

  • シラン

    花壇で群れて咲いていました、鮮やかな色が日差しにまぶしい。

  • アジュガ

    サクラの若葉もずいぶん濃くなって、そも足元によく似合う花です。

  • ハルジョオン

    一面にピンクの花が咲いて、うつむいたつぼみの色は少し濃い。

  • ジロボウエンゴサク

    名前だけで無く花の付き方も面白い、風に揺れる繊細さです。

  • シャガ

    お庭や藪の傍など、あちこちに咲いています。連休の始まり、昨日は下校する子どもたちの「さようなら」が何だか嬉しそうでした。

  • オオアマナ

    林床に真っ白な花がたくさん咲いています。茂ってきた若葉の作る木陰を選んで歩く季節になりました。

  • カラスノエンドウ

    元気な雑草、早い物はもう種になっていて、なるほど小さなエンドウ豆です。

  • アケビ

    ミツバアケビの花は地味だけど、これは華やか。低いところをツバメが飛びます。

  • カリン

    実が大きいからか花も大きめ。近くの山からはさかんに「チョットコイ」とコジュケイが鳴きます。

  • ヤエザクラ

    ふっくらして大きめの花が、重たそうなくらい咲いていました。寒暖差の大きい毎日もまた春らしいもの。

  • コバノミツバツツジ

    若葉の里山へ入ると、遠目には見えなかった低木のツツジがたくさん咲いている。場所によって色合いや時期が違うので長く楽しめます。

  • コブシ

    急な暖かさに葉芽の広がり方が目立ちます。昨日からの雨は山の緑が喜ぶお湿り。

  • オオシマザクラ

    大きめの花びらが真っ白、これは時間が経っても赤くならないようです。子どもが寄ってきて「いい匂い」と言うのでかいでみると、なるほど、サクラとは思えない良い香...

  • キブシ

    木の花は地味なものですが、春めいてきた風に揺れる姿が可愛い。葉芽の勢いにたくましさを感じます。

  • ソメイヨシノ

    今年のサクラはゆっくり開いていって、長いこと楽しめました。入学式の校庭で満開というのも何だか懐かしい景色です。

  • シデコブシ

    サクラが咲くとシデコブシも咲いているはずと見に行きました。いつもの池の周りです。

  • シキミ

    色合いは華やかではないけど、場所によってはずいぶん早くから咲きます。山のあちこちで木に咲く花が見られる季節に。

  • ショウジョウバカマ

    山道の脇の斜面にあることが多い。場所によって花の色や雰囲気が違うのも面白いです。

  • シモクレン

    紫のモクレンも満開に、濃厚な香りがします。

  • ハクモクレン

    大きな木なので遠くからも白い花が見えます。このところ風が強く、花びらが吹きなぶられていました。

  • スミレ

    スミレの仲間、名前はわかりませんが。長い事ベランダの鉢にあって、今年は小さいツボミからいきなり開きました。

  • ヒメオドリコソウ

    雑草が花盛り、一面の踊り子さんたちでした。

  • ツクシ

    寒暖の差が激しいなかツクシはどうなっているかと探してみました。もう終わりかけで、ここのは少し痩せ気味。

  • ツバキ

    暖かくなって、ツバキの花びらがのびのびして来ました。

  • タンポポ

    道炉端のタンポポ、ウグイスが鳴き始めました。

  • ナノハナ

    花壇のナノハナ、切り花とは違う雰囲気です。雨上がりは地面が黒々していかにも春らしい。

  • ホトケノザ

    春の雑草が群れて咲いています。ホトケノザは真冬でも咲くことが多いのですが、今年はあまり見なかった。

  • オオイヌノフグリ

    陽だまりの雑草、青い花が一面に咲いてきました。

  • ウメ

    『小輪緋梅』名前のとおり小さめの花です。一時は木が弱って枯れそうだったけど新しい枝が出来、今年は花が多いです。

  • マッシュルーム

    キノコは形が可愛い、これは色も白いしまんまるです。雑草を描きに行ける気温になりました。

  • フキノトウ

    観光果樹園でフキの生えている場所があります。そろそろかな、と見に行くと寒い割には早かったようです。大きめのものはもうすっかり取られてしまって、跡がいくつも...

  • ラナンキュラス

    昨日は風も無くよく晴れました、待っていた暖かさです。

  • チューリップ

    明日あたりから気温が上がる予報です。ウメの開花が遅い、サクラの花芽は艶を持って来たのが見える。

  • トルコキキョウ

    小さめのトルコキキョウ、ツボミの形が可愛いです。

  • フクジュソウ

    日の当たる時間だけ花を開く、風は寒いです。

ブログリーダー」を活用して、絵筆さんをフォローしませんか?

ハンドル名
絵筆さん
ブログタイトル
花の記
フォロー
花の記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用