searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

とも2さんのプロフィール

住所
西区
出身
西区

自由文未設定

ブログタイトル
自走式移動胃袋 〜 The nomadic stomach 〜
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nomadic_stomach_t2
ブログ紹介文
旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/06/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とも2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
とも2さん
ブログタイトル
自走式移動胃袋 〜 The nomadic stomach 〜
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
自走式移動胃袋 〜 The nomadic stomach 〜

とも2さんの新着記事

1件〜30件

  • 川崎・やまお で 熊合わせランチ…その?

    ちょっと前にNHKのサラメシという、おそらくはサラリーマンのヒルゴハンという意味と思いますが、そんなランチを紹介した番組を観て、ソレっぽくしようと思ったのですが…なんの捻りもなく川崎ゴハンの紹介です。コチラやまおでは刺身のハーフにカキフライのハーフを組み合わせ、ゴハンも大盛りにいたしました。ちなみに、大盛りは無料デス♪いざ、箸をつけようとすると、ネイサンがやってきて「カキフライがこぶりだったから鶏唐を足しとくね(授)」と、想定外のサービスを頂戴します。ハーフでも十分な量の刺身でありまして、コレだけでフツー盛りなら一杯の小丼の白飯が消化できます。以前はお代わりも無料だったかと思いますが、ソレであれば普通盛りにして、刺身で一杯&肉系で一杯という構成で攻めたくなりました。白飯のお代わりは+100円になっていたので、節...川崎・やまおで熊合わせランチ…その?

  • 箱根の帰りに…

    ヒルゴハンをいただいた後は、強羅公園&箱根美術館を散策いたします。ちなみに、両方とも有料ですが、GoTo共通クーポンを使うことができるのです。強羅公園は洋式の庭園風の造りですが、惜しむらくは紅葉の季節からキッチリと1週間遅いコトであります。まあ、今年の天候から11月下旬までは大丈夫だろうという勝手な予想に基づいての計画でしたから、自業自得というヤツです。鳥取&島根は早すぎましたし、コチラは遅すぎと今年の秋旅は外しましたねぇ…それでも紅葉の名残りくらいは楽しめます。来年…まあ、65歳をひとつの境目にするとしても、我夫婦がそのラインを越えるまでもう少しありますので、心身の自由が利くうちにドンピシャのタイミングで訪問してみたいと思ったりいたしました(老)ノンビリと歩くのですが、このくらいの人口密度であればマスクは不要...箱根の帰りに…

  • 強羅・山路 で 大ざるそば

    昨夜は記事をアップしかけて…寝落ちしてしまいましたので、リアルタイムレポから少し肉付け&アレンジをしてのお届けデス♪アサゴハンをいただけば、お湯以外は留まる理由もないので、予定時間の通りにお宿を出ることにいたしまして、前日のルートを逆行する感じで「狭いよう」「曲がっているよう」「すごい坂だよう」などと呟きつつ早雲山のロープウェイ乗り場へと向かいます。それこそ何十年ぶりに乗るロープウェイですが、乗り場もスッカリと新しくなっていますし、機械&設備も近年、一新されたようです。この日のルートは、自動車⇔ロープウェイ⇔ケーブルカーの組み合わせでイロイロと悩みまして、早雲山の無料パーキングにJKを残して大涌谷経由姥子のロープウェイ往復を選択します。ロープウェイを使わないのであれば、JKでそのまま大涌谷まで行くという選択肢…...強羅・山路で大ざるそば

  • 箱根・お宿 で GoTo を忘れるコト

    おはようございます。壁が薄いのでヲトナリサンの物音が響くのと、温泉で身体が火照りすぎたことなどなどで、夜中に2回ほど目を覚ましたのですが、とりあえずシッカリと寝ることができました。物音は相互に気を使っているのが判るので、多少響いたとしてもお互い様と思えます。本日は、朝ドラもないので、朝風呂からのアサゴハンになります。ほっこりと温まって、アサゴハンをいただきます。メインは仕出しらしいのですが、白飯と味噌汁、そして温かい煮魚はトーゼン自家製なので不満はありません。さて、ちょいと食休みをしたら、晩秋の箱根をグルッと一回りいたしましょう。箱根・お宿でGoToを忘れるコト

  • 箱根・お宿 で GoTo に思ふコト

    戸塚から国道1号線を下り、西湘から箱根新道へと乗り継いで、芦ノ湖へと向かいます。我妻リクエストにより、おそらくは50年ぶりに海賊船に乗って芦ノ湖遊覧をいたします。船内の混み具合は、これまでの常識であれば「密」とは言わないのでしょうが、ナカナカの人の数ではあります。そして、その中のかなりの数がGoToを利用しているのでしょうが、どんな思いを持っているのか、いないのか?まあ、ワシ達もヒトのことは言えませんけどねぇ…1時間ちょいの遊覧を楽しみまして、再びJKの乗り込みますと、軽く大涌谷を目指してみますが、かなり手前から渋滞しているので、アッサリと翌日回しにいたします。でもって、強羅を抜けて、早々に仙石原にほど近いお宿に入ります。一番乗りということで、竹林を眺めながらノンビリと湯に浸かります。流石にお湯はヨイ感じですし...箱根・お宿でGoToに思ふコト

  • 戸塚・カミカゼ で GoTo に思ふコト

    流石に先の3連休…ワシも珍しくリアル3連休でしたが、ドコに行っても混み合うことが予想されましたので、基本的には我家界隈で過ごしておりました。今週末はチョイと出かけましょうかねぇ…というコトで、先ずはアヒルゴハンをいただきにJKを走らせます。開店の3分前に到着すると、10番目&11番目の並びになります。コチラは、常であればカウンター9席に2人卓と5人卓の計16人が定員のはずなのですが、コロナでどこまで間引きされているかが分かれ目です。カウンターが2席抜かれていましたが、人数の組み合わせがよく、我夫婦はラッキーなコトに最後に残された5人卓に案内いただけます。この後は、チョイと遠征=GoToするつもりなので軽めにしておきます。GoToといっても県内なので、ヨシとしておきましょう。しかし、よく考えると、大阪とか札幌の発...戸塚・カミカゼでGoToに思ふコト

  • 界隈・日高屋 で GoTo に思ふコト

    えっと、タイトルが不適切な感じもありますが、日高屋でGoToイートを利用したというようなコトではありません。日高屋でW餃子定食(白飯大盛り)を食べながら、GoToについて思ったコトをツラツラと考えたコトを書き記そうかと云ふトコロであります。ワシは菅総理ファンなので、官邸の指示には極力従うようにしています。勿論、菅総理が万能なワケでもないし、官民問わない柵もモロモロあることは承知しております。そして、ソレナリにかもしれませんが脳機能も働いていますので、ひたすらに盲従することなどはいたしません。だが…しかしGoToキャンペーンは、誰が見ても腰の定まらない感じが強く、特に昨今のように新型感染症が拡大傾向にあるの中での利用には、悩ましいサマザマがあるワケです。ということで、W餃子定食の一人前6個X2=12個組みの薄皮餃...界隈・日高屋でGoToに思ふコト

  • ビジタビ_1124_1125-3

    神戸界隈での仕事を無事に終了しての戻り道からのレポアップとなります。宿泊したのは比較的新式のビジホで、えらく立派な50インチ級の壁面テレビが付いていたので油断をいたしました。なんと、BSが映らないのです(驚)朝風呂の湯上がりに朝ドラ@7:30を観てからアサゴハンという予定のルーティンではなく、アサゴハンを先にいただいての地上波での朝ドラ@8:00となります。まあ、時間のヨユーはタップリありますので問題ありません。ノンビリと出動して、三ノ宮からはポートライナーで港方面へと移動します。ほぼほぼ予定通りにコトは進み、帰る前にヒルゴハンをいただくことにいたきます。メニューの選択理由はただひとつ=メンチカツじゃなくてミンチカツだったからデス♪お味の方は可もなく不可もなく…よりは美味しい方よりでした。横浜〜品川には16時前...ビジタビ_1124_1125-3

  • ビジタビ_1124-1125-2

    新幹線は順当に新神戸に到着いたします。当初計画では、一旦お宿に入ってからの会食だったのですが、先の事情によりダイレクトに会場に向かいます。本日は総勢4名ということで、神戸でステーキをいただきますが、神戸牛と思い込みましょうね(笑)ということで、先ずはサラダとスモークサーモンをいただきます。ちなみに会社関係の会食ではありますが、会計は自腹になります。ですから、全力で楽しむべく、ビールから赤ワインへとスライドさせめしての、シーフードと牛のコンソメスープになります。3人前の神戸(で)牛のステーキになります。野菜と共にいただけば…ソコソコに幸せな気持ちになるのは鉄板焼の嬉しさですねぇ♪というような感じで早々に解散したはずなのですが、軽くねぇ…という声かけはあったのてすが、何故かへぎそばの写真が残っております(謎)イロイ...ビジタビ_1124-1125-2

  • ビジタビ_1124-1125

    この週末のコロナ禍を周るモロモロの動きから、出張をどうするかの迷いが生まれます。今週は前半に西と後半に北と各イチの出張を予定していたのですが、西は行くことにして、北は中止といたします。行く身にすれば大差はないのですが、訪問を受け入れる側としては、体感的に西と北では大きな違いがあるのです。まあ、神奈川も東京もないので毛嫌いされている前提で行動は慎もうと思います。と、ソンナコンナでの出張は、当初予定の出発前の打ち合わせが伸びてしまい、久々にバタバタとなりました。ホームに下りた直後に新幹線が入線し、新幹線が減速している間に指定の車両までナントカたどり着きます。まあ、事務所を出てからのロスタイムはゼロ…全くゆとりがありませんでした(笑)ソンナ打ち合わせの前まではソコソコですがヨユーはあったものの、気持ちにユトリは少なか...ビジタビ_1124-1125

  • 界隈・CoCo壱番屋 で カレーイロイロ

    CoCo壱番屋… 好きな店というか、チェーン店であるのは確かですが、総じての気持ちは離れ気味であります。世間ではともかく、ワシにはとても珍しい三連休ですが、GTツアーにも出ないでノンビリと休んだ最終日は、再びの姪っ子とのランチです。11時に店前での待ち合わせですが、5分前に到着したので我妻と三人でシャッター待ちをしています(笑)開店時間のほんの少し前に店内に導き入れていただきましたが、我妻も姪っ子もココイチルールに精通しているわけではないので少々手間取るのもヨシとしましょう。ということで、配膳の順序は別にして、ワシの豚しゃぶカレー+500㌘+ほうれん草&ソーセージトッピングであります。ちょいと角度を変えますと、ほうれん草がかなりの主張をしているコトが分かります。まあ、ザクザクっという感じでいただいていきます。続...界隈・CoCo壱番屋でカレーイロイロ

  • 界隈・かつや で 秋の海鮮フライ定食

    拙ブログのGTツアー記事くらいで旅行需要を喚起させるようなコトはないと思いますが、GT2=鳥取&島根のリマスターは少しだけ後に延ばそうと思いますが…それより、来週3連発で入っている出張&プチツアーをどうしようかと迷っております。とりあえず、ご近所ネタを続けることにして、かつやの季節限定メニューから秋の海鮮フライ定食をご紹介しておきしょう。海老フライが2尾と牡蛎フライが2個…ワシにとってはヲカズ力がとても弱いメニューなので、白飯の大盛りはやめて、その代わりというほどではありませんが、豚汁は小から大に変更しています。豚汁には七味を振り、白飯にはあらかじめ漬物を載せるという事前準備を整えてから一気に食べ始めます。 勿論、揚げたてのフライですし、油の管理もシッカリとされているのでサクサクをいただけます。先ずは、海老フラ...界隈・かつやで秋の海鮮フライ定食

  • 新杉田・おじいちゃんの台所 で トルコライスなど

    我家とか我夫婦の辞書には「三連休」という言葉はない…というほどではありませんが、長期休暇を除くと年イチくらいでしかありません。今回はGTツアーとかを気にしていたせいもありますが、金曜日の午後までコノ週末が三連休ということに気づいておりませんでした(笑)ソンナ三連休の初日は、丁度といってはナニですが、我母の命日でもありますから我姪を誘って墓参に参ります。帰りは根岸に下りて、磯子駅の前を通り過ぎましての新杉田になります。11時半の到着で、先客は1名。アレコレあるメニューに我妻&我姪は迷いまくっております(笑)ちなみに、ワシは当初から「トルコライス」の一択デス♪と、そのトルコライスです。コチラは調理をされる方と積極担当のご婦人の二名で運営されているようですが、デリバリー等々はセルフサービスとなっていますので、訪問され...新杉田・おじいちゃんの台所でトルコライスなど

  • 川崎・龍盛菜館 で モロモロ

    本日のネタは京急川崎の駅チカにあります龍盛菜館になります。コチラはランチで月に2回くらい&バンゴハンで2か月に1回くらい訪問しているのですが、あまりに身近すぎるのでレポはほぼ上げておりません。ナンノカンノということで、昔語りでもしましょうと御二人ばかりとご一緒することになったのは、コロナ禍の下であっても気を許せるというか、コノヒトに伝染されても運命だよなぁ…というくらいの気持ちがあったのかと思います。まあ、生ビールから始まりまして、突き出しのピーナッツとかザーサイをポリポリとやっているとチャーシューが到着します。肉肉しい御姿ですが、仮にチャーシュー麵を頼んでも、確かコンナに立派な肉は乗っていたかどうか… 柔らかいし味わいもありますし絶品とまでは言いませんが、ソレに近いと思います。続いては…か、順番が前後していた...川崎・龍盛菜館でモロモロ

  • 有楽町・あけぼの で カツ丼

    GoToを使ったツアーその1=GT1と称しました愛媛ツアーの絡みネタも終了しましたが、その2=GT2の鳥取&島根ツアーに行く前に小ネタをいくつか消費しておきます。ということで、有楽町でヒルゴハンとなると銀座インズのジャポネとか交通会館の交通飯店とかを思い出すのですが、前者は10年、後者でも2年半行っていないのですねぇ…と、懐かしむこともなく向かいましたのは、同じく交通飯店でもトンカツの店あけぼのになります。とんかつというか揚げ物全般がウリなのですが、ココはかつ丼でしょう(決)12時半頃の到着でしたが、並びも中2人+外5人ほどなので一巡=15分くらいで入店できます。ちなみに、入店できる少し前になると店の中からネイサンにオーダーを確認すべく声をかけられます。ここで「カツ丼、ゴハン大盛りでお願いしまっす!」の発声をい...有楽町・あけぼのでカツ丼

  • 松山・でゅえっと で スパゲッティ・ミートソース

    松山城から下りまして向かうのは道後温泉ですが、道後温泉本館は7年計画で去年の1月から営業しながらの保存修理工事を進めているとのことで、休憩室は休館で、1階神の湯のみ入浴可とのことです。ということで、おそらく同じ湯を使っています別館という位置づけの飛鳥乃温泉(あすかのゆ)に行くことにいたします。結果的にヒルゴハンを少し過ぎるタイミングとなりましたので、お座敷はガラガラ、我夫婦はラスイチの個室をゲットできます。お湯自体は男女別の大浴場ですが、お金を払うと休息所が選べるのです。湯に入る前にはお茶と菓子をいただき、湯上りには各々で冷たいモノをいただきます。松山城でキッチリと蛇口からみかんジュースをいただいていますが、ついついねぇ…さて、コチラの個室は5部屋でしたか、各々に違う趣向の装飾になっているので空いている部屋を覗...松山・でゅえっとでスパゲッティ・ミートソース

  • 松山・蛇口からみかんジュース

    さてさて、松山城へと登るべくロープウェイ乗り場に到着しますと、ロープウェイとリフトの二択=同一料金・チケットも共通=なので、とりあえず往路はロープウェイを選びます。前日から感心していたのですが、松山エリアは特に感染症対策に気を使っているようで、コチラのリフトも定員の半分以下での運用のようです…が、直前で切られると…ガラガラなんだから、あと二人…なんて囁きが一瞬でもよぎるのは人間が出来ていないせいであります(省)前日と比べるべくもなく、天気もほどよい感じなのでテクテクと歩くのに苦労はありませんが、思ったより眺望がよくないなぁ…なんて、思うのも人間が出来ていない…のとは、あまり関係がないことにしておきましょう(笑)松山城はオリジナルや復活・再生された建物や石垣が入り乱れているようですが、総じては歴史を感じさせてくれ...松山・蛇口からみかんジュース

  • 松山・ことり で 鍋焼きうどん

    GoTo=GTツアーを続けまして、松山名物といってヨイのかと思いますが、鍋焼うどんをアップいたします。松山のソウルフードとまで言われている二巨頭の内、朝日には5年以上前になりますが行ったコトがありますので、今回はことりを訪問します。10時の開店に合わせたのですが、早めの開店というか…前倒しされても、されていなくても二巡目でしたねぇ…まあ、15分くらいの待ちで入店しますと、選択肢はいなりをつけるか否かというくらいであります。ちなみに、アサヒには卵入りがありましたねぇ…あっ、トーゼンながらいなりは付けておりますが、地味に我妻と1個ずつにいたしました。さて、アルマイトの小鍋で供される鍋焼うどんの具材は、牛バラ肉が存在感を出していますが、ネギ+アゲ+ナルト+玉子焼きというスタンダード(?)な構成です。適度な太さの麺がヨ...松山・ことりで鍋焼きうどん

  • 松山・秋嘉 で 鯛そうめん

    さてさて、ネタはGT1の三食目になりますが、手前のモロモロから始まりますのは…大島から戻っての高速上のS.A.で買い物散策するのは我妻の希望というコトにしておきます。といっても、お宿に着けば地域共通クーポンをいただけるので、買い物はパスしておきます。あまり深く考えずにナビ通りに走ると、想定していた3つのルートから一番キツイのが選択されていたようです(笑)まあ、バイクであればヨカッタというようなルートでありました。さて、松山のお宿に入る前にちょっとだけ寄り道をいたします。当初計画では、「愛媛では蛇口からのみかんジュースが出てくる」というギャグを我妻にかまそうとしたのですが、ちょっと予定変更いたしまして「柿+みかん+りんご」という秋色ミックスというジュースをいただきます。さて、お宿に入ればシャワーを浴びたり少しはノ...松山・秋嘉で鯛そうめん

  • 今治・白楽天 で 叉焼玉子飯

    羽田から松山へのフライトが30分ばかり遅れましたので少々焦ります。というのは、ヒルゴハンをケーシKと待ち合わせをしていたからです。まあ、連絡はついているので、小雨の中をレンタカーでキリキリと走ります。予定通りに到着は30分弱の遅れとなりましたが、無事にケーシK…まっ、シンペーちゃんと会うことができました。駐車場に入るのに15分ほどかかりましたが、シンペーちゃんがタイミングを測って予約簿に記入してくれていたので、その後はスンナリと入店できました(謝)あっ、訪問するのは10年ぶり…セーカクには9年5ヶ月ぶりの白楽天@今治であります。セットモノもあるにはありますが、コチラでは選択は並盛か大盛かの二択しかありません(笑)ということで、オーダーは叉焼玉子飯の並盛で、キッチリと量産体制が組まれているようで待つほどのこともな...今治・白楽天で叉焼玉子飯

  • 羽田・CUUD(くうど) で 朝トマトカレーうどん

    GTシリーズ…リアルタイムレポートとして二つのツアーをレポいたしましたが、GT=GoToのことでありまして、GoToトラベルキャンペーンをフルスペックで使った旅シリーズのこと⇒フルスペックというのは、交通+宿泊で宿泊費割引と地域クーポンの恩恵を受けられるものをを指しています。GT1は「松山」、GT2は「鳥取とか島根とか」とい名付けております。ちなみに、GT2のタイトル「鳥取とか島根とか」は、土産店で見つけた「島根か鳥取か分からないけどそこら辺に行きました」という自虐的なチョコレートパイのパッケージを見つけてから、ふむふむと、シリーズの途中でタイトルを変更したという背景もあります。さて、今回はGT1で訪問した飲食店などを取り上げてのアナログ式リマスター版をアップしたいと思います。さて、スタートは羽田空港は第一ター...羽田・CUUD(くうど)で朝トマトカレーうどん

  • 界隈・ゆで太郎 で 元気玉

    ゆで太郎というチェーン店は、最近は一段と愛が深まっておりますが、前回のまとめでケッコーな扱いをいたしましたので、当分は触れるのを避けようと思っていたのですが…と、ココまで魅力的なメニューが限定で登場するとなると…話は別です(檄)でもって、よく分からない辛みのセットもありますが、元気玉そばにのり弁、そしてクーポンでコロッケをプラスいたします。ちなみに、調味料はセルフの引き取りに行く際に、カウンターに置かれたモノからのセレクトになりますので、コロッケにはソースを軽くかけまわしております。元気玉の由来もチョット調べればわかるのでしょうが、イマイチ元気がないので流しましょう(謝)でもって、先ずは元気玉そばですが、かけそばに豚肉、温玉、天かすのトッピングがされているということでヨイでしょうかねぇ?のり弁…当初想定ではコロ...界隈・ゆで太郎で元気玉

  • GT2-鳥取とか島根とか-7

    足立美術館でほんの少しだけ感じました紅葉を探すのも兼ねまして、大山の東側を経由するルートを選択いたします。色づき具合は、イマサンくらいかなぁ…ヒルゴハンが遅くなりそうでしたので、道の駅でワンストップして蒜山高原名物のシュークリームを我妻とハンブンコします。その後は倉吉に下りて、鳥取県人がこよなく愛するカレーライスをいただきますが、コチラも別途レポしましょうかね(推)出雲大社と並ぶ…って、ナノンカンノでいくつもイベント式に重ねてきましたが、ラストは鳥取砂丘です。我妻も頑張りまして、ピークの先にある日本海を臨みます。日没までには1時間くらいはあるのですが、夕暮れという感じですね…さて、全行程を終了してレンタカーを返却して、往路到着の米子鬼太郎空港ではなく、鳥取砂丘コナン空港へと送ってもらいます。時間にヨユーがあるの...GT2-鳥取とか島根とか-7

  • GT2-鳥取-6

    おはようございます♪昨日とは違って好天に恵まれていますが、日曜日は朝ドラがないのでルーティンは、朝風呂⇒アサゴハンのみとなります。豪華過ぎではありますが、ヘルシーな日本旅館の正しきアサゴハンであります。部屋に戻って、少しゴロゴロとしてから出発して、向かいますのは足立美術館で、ワシは5年ぶりになります。美術館なので展示物の写真は撮れませんが、コチラの庭園風景をお届けいたします。珈琲を飲みながら、ゆったりとして時間を過ごします。実は予約していた便が間引きされてしまい、当初予定よりノンビリと組んでの旅となっています。GT2-鳥取-6

  • GT2-島根-5

    出雲大社から日御碕を目指しますが、いかんせん雨…日御碕にたどり着く前にチラッと見えた御姿は「誘い」でしょうか?帰路に走る前に、日御碕神社を参拝することにいたします。写真だと分かりづらいのですが、ナカナカ立派な御社であります。詣でました後は、高速も使いまして、今宵のお宿へと急ぎます。このアタリも含めての詳細はアナログリマスター=別記事でのレポアップにしたいと思います。ということで、バンゴハンからいくつか写真をピックアップしておきますね(笑)ということでの食前酒の生ビールから…感染症対策がメインなのでしょうか、配膳はある程度、まとめられていますね…まあ、前菜⇒メイン⇒〆みたいな括りかと思います。いかん、寝落ちまで秒読みとなりました(眠)詳報は別途ということにさせていただきまして、今宵はスッと休ませていただきたいと思...GT2-島根-5

  • GT2-鳥取から島根-4

    お宿をチェックアウトすれば、水木しげるロードを散策しますが、小雨が降っているので、マスク着用と合わせてケッコー鬱陶しいモノがあります。テクテクと歩きましての水木しげる記念館への初訪問となります。ちなみに、私は水木キャラの中でねずみ男が一番の贔屓です(笑)なかなか楽しめました。さて、今回のひとつのメインである出雲大社へと向かいましょう。雨が降り止まないのでツマラナイドライブが続きます。松江経由で宍道湖の北岸ルートを走るのですが、出逢いを期待した一畑電車とも遭遇できないのもツマラナサを助長しております。大社到着は1時半頃なのに、有名店ということもあり、未だヒルゴハン待ちの列が残っています。ワシは釜揚げそばに出雲ぜんざいのセットにいたしますが、詳報は別途と言うことにしておきましょう。ということで、出雲大社その1は拝殿...GT2-鳥取から島根-4

  • GT2-境港-3

    おはようございます^_^天気予報通りのイマイチの天気ですが、ワシは竜神サマとナカヨシなので仕方がないですねぇ…ということで、朝のルーティンは朝ドラ⇒朝風呂⇒アサゴハンと若干変則です…が、大人気なく取りすぎています。言い訳ではありますが、コロナ禍対策で手袋を付けたり外したりして往復するのが嫌なので一気に取りすぎてしまうのです。海鮮丼その1海鮮丼その2流石に二杯目は地味にしております。取ったからには小鉢もシッカリといただきますが、サツマイモのポテサラを残しましたこと反省はしております=_=本日は(も)ノンビリなので、部屋に戻ってゴロゴロしております。GT2-境港-3

  • GT2-鳥取-2

    定刻より若干遅れて出発したのですが、リカバリーはならずに米子はゲゲゲの鬼太郎空港に着陸します。まあ、普段は乗らない本州横断飛行なので、ちょいと新鮮味はありました。レンタカーをピックアップして、おそらく間に合わないと思いつつ日の入りを目指しますが…まあ、コンナトコロでねぇ…お宿に到着して、風呂に浸かって⇒生ビールをいただきます。最近は多くなったマシンからの提供をいただきます。当初予定の回転寿司が開いていなかったので、ウロウロとしそうになりますがソッコーでセカンドオプションにシフトします。海の家に毛が生えた…というか、仮店舗ということもないと思いますし、石ちゃんとかユーメー人も来訪されているのですね(笑)先ずは刺し身の盛り合わせ…から、イカのゲソ焼き…から、カレイの一夜干し…から、海藻米のおむすびセット…から、焼き...GT2-鳥取-2

  • GT2-羽田-1

    GT2と題してのGoTo利用のプチ旅は、午前中は事務所に出て午後からの出発になります。ぶらくりサンに感化されたわけではありませんが、とりあえず日本海側への移動となります。川崎駅界隈でヒルゴハンをいただくつもりでしたが、事務所を出るトコロで京急本線運休の知らせが入りましたので、取り急ぎ来た電車に乗り蒲田へと向かいます。確認すると、運行停止は横浜より南とのことでしてので、蒲田でのヒルゴハンといたします。その昔は鶴見にありました同店は、どうやら年内で一旦閉店するとのことなのです。選びました食券は、醤油ラーメン+ワンタン=1000円になります。ちなみに、大盛りや別添のゴハンモノは控えておりますのは、今宵に向けての対策であります。なにせ還暦も過ぎましたし、最近は容量はともかく胃力の回復に時間がかかるのですよ(弱)ちなみに...GT2-羽田-1

  • 川崎・屯ちん で 東京豚骨つけ麺

    業務式の出張計画とそれに先行して決定した自選式の遊行計画は絶妙な組み合わせで組み合わされており、ひとつもキャンセルすることないフル興行になっております。ということで、明日も午後からちょいとGoToに出るのことにしています。ちなみに、ぶらくりサンに対抗しての日本海側遠征であります。本日は合間の川崎ヒルゴハンネタになりまして…屯ちんであります。トートツに豚骨系のつけ麺を食べたくなり、川崎駅からほど近いモアーズの7階でしたか、レストラン街にある店のことを思い出しての訪問です。つけ麺というよりも東京豚骨ラーメンを謳う店ですが、まあヨシといたしましょう。頼みますのは東京豚骨つけ麺で無料にて大盛りにしております。悪くはない…まあ、美味しいですし麺とスープの組み合わせもヨイ感じではあるのですが、再認識として最近のワシは豚骨系...川崎・屯ちんで東京豚骨つけ麺

カテゴリー一覧
商用