searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KEIKOさんのプロフィール

住所
スペイン
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
地球の歩き方 スペイン/バレンシア特派員
ブログURL
http://tokuhain.arukikata.co.jp/valencia/
ブログ紹介文
バレンシアをはじめスペイン他都市の一般観光情報や、ガイドブックには載っていない情報をお届けします^^
ブログ村参加
2011/05/19
本日のランキング(IN)
フォロー

KEIKOさんの新着記事

1件〜100件

  • スペインのクリスマス休暇事情

    ただ今スペインはクリスマス休暇中。基本的に学校はどこも約2週間のお休みです。息子の学校は12月23日~1月6日までが休暇です。ただし、社会人となると仕事によって変わってきます。と言っても誰もかれもがお休みしているわけではありません。 スペインのク...

  • ハエンのバルの無料タパ

    今年は9月から毎月ハエンに行く機会がありました。滞在日数を合計すると約8週間に及び、私が過去に長く居住・滞在したスペインの都市第4位になりました(1位は今住んでいるバレンシア郊外のシャティバ、2位はバレンシア市、3位はセビージャです)。 スペイン...

  • バレンシアのクリスマスで食べる料理"プチェロ・バレンシアーノ"

    スペインのクリスマスの料理は地方によっても異なり、バラエティ豊かです。共通しているのは、前菜にエビを食べることでしょうか。クリスマス前には市場やスーパーにエビが並びます。 バレンシアの一部地域では、25日の昼食にプチェロ・バレンシアーノを食べる習...

  • 今シーズンのバレンシアのクリスマス

    クリスマスが終わると途端にお正月モードに変わる日本とは違い、スペインのクリスマスは1月6日の公現祭まで続きます。よって、町のクリスマスの飾りつけは年が明けてもそのまま。12月24日のクリスマスイブから1月6日の公現祭までの2週間をたっぷり楽しむの...

  • 町がクリスマス色になってきました

    今年は10月下旬にはスーパーにクリスマス菓子コーナーがお目見えし驚きましたが、あれから1か月が過ぎ、クリスマスまでもう1か月弱。町もだんだんとクリスマス色が濃くなってきました。 冬の夜の冷たい空気を頬に感じながらクリスマスのイルミネーションを見て...

  • 夫婦別姓が当たり前でも家族の絆が強いスペイン

    先日スペイン人の友人と話していた時に、日本では夫婦は同じ姓を名乗る話をしたところ、「なぜ?」と驚かれました。日本ではずいぶん前から夫婦別姓の是非が話題になっていますね。結婚後に夫婦どちらかの姓を選ばないといけないということに対し、私も日本に住んで...

  • とっても貴重なハエン産テーブルオリーブ

    スペインではオリーブの収穫真っ最中です。今年の秋は毎月世界最大のオリーブ産地ハエンに足を運んでいるのですが、この時期に味わえるとてもおいしいテーブルオリーブがあるのでご紹介します。 ハエン原産のコルネスエロというオリーブ品種で、細長いのが特徴。オ...

  • 街角の焼き栗売りと時間のお話

    前回は焼きカボチャの話を書きましたが、忘れてはいけない秋から冬にかけての風物詩は焼き栗です。11月ともなると、街角に焼き栗売りの屋台が出ます。私が住む小さな町では、屋台もなく椅子に座ったおばさんが栗を焼いているんですよ。日本と同じく、カボチャも栗...

  • カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節

    日本のカボチャは水分は少なめでほくほく感がありますが、ここバレンシアで売っているカボチャはベチャっと水分多めです。そのため日本風にカボチャの煮物というわけにはいきません。 バレンシアでもっともポピュラーなカボチャの食べ方はカラバサ・アサーダ(焼き...

  • バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード

    日本では知られていませんが、その昔バレンシアは絹産業が盛んでした。イベリア半島の大半を支配していたイスラム教徒たちが、シルクロードを通って伝わった技術を持ち込んだと言われています。15世紀には絹のギルド(同業者組合)も設立され、その建物は現在絹博...

  • 10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー

    今年は土曜日にあたりましたが、10月9日はバレンシアの日で州の祝日になっています。 バレンシアの日を語るとなると、歴史が深く関わってきます。711年にイスラム教徒がイベリア半島に侵入。西ゴート王国を倒し、あっという間に北部のアストゥリア地方を除く...

  • バレンシアを代表する2つの広場の変身

    バレンシア中心部の2つの大きな広場といえば、市役所広場(Plaza del Ayuntamiento)とレイーナ広場(Plaza de la Reina)です。市役所広場は名前の通り市庁舎に面した広場で、3月の火祭り時には最終日の最後の最後に燃や...

  • スペインから日本入国のハードルが少し下がりました!!

    スペインから日本入国の際の水際措置がやや緩和されました!! これまでスペインからの入国者は、空港での検査で陰性だった場合はホテルで3泊4日間の隔離待機と最終日の再検査が必要でしたが、9月30日からは空港の検査で陰性の場合は、これが不要になります。...

  • 日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?

    今日9月20日は世界パエリアデー!! パエリアの本場バレンシアでは、休日に家族や友達とお昼にパエリアを楽しむ習慣があります。ちなみに、パエリアは夜には食べません。 パエリア作りの上手な男性の友人から招集がかかり、昨日久々にお呼ばれしてきました。休...

  • 去年は中止、今年の火祭りは半年遅れの9月に決行!!

    昨日の記事に書いたように、昨年の3月は途中で中止に、今年の3月は完全中止になったバレンシアの火祭りが、9月1日~5日に規模を縮小して開催されます。お祭り好きなバレンシアっ子は来年の3月まで待てなかったのですね。この時期に開催すると聞いて私が真っ先...

  • 前代未聞の9月の火祭りが始まります!!

    ‹br› 日本ではスペインの三大祭りのひとつに数えられているバレンシアの火祭り(注:スペインでは三大祭りという括りはありません)。昨年は例年通り2月の最終日曜日に開会式典が行われ3月1日から始まったものの、コロナウイルス感染者の急増により途中で中止...

  • 夏の定番!! 私のガスパチョレシピ

    日本のような湿気はなくても、やはり高温で暑いのでぐったりするスペインの夏。冷房のないキッチンで火を使うと不快指数がマックスに上がります。そんな私の夏の定番がアンダルシアの郷土料理である冷たいトマトのスープ、ガスパチョ。"飲むサラダ"です。 スペイ...

  • 名前の通り花で覆われたプエンテ・デ・ラス・フロレス

    バレンシア市民の憩いの場トゥリア庭園は全長およそ10㎞。20世紀まで市内を流れていたトゥリア川の跡なのです。そのためいくもの橋が架かっていることが特徴のひとつ。橋の中には、Puente de las Flores(プエンテ・デ・ラス・フロレス)と...

  • パタコナビーチとカフェブームの先駆けLa más Bonita

    夏にはスペイン内陸部だけでなく、北ヨーロッパからも海でバケーションを過ごす人が大勢やってくるバレンシア。カステジョン県、バレンシア県、アリカンテ県ともに海沿いには多くのビーチが点在します。 バレンシア市内だと、港を挟んで北と南にビーチがあります。...

  • 食事の前に楽しみたいベルムー

    数年前から密かなブームなベルムー。フランスではベルモットと呼ばれているので、耳にしたことがある方もいるのでは? ハーブやスパイスで漬け込んだ食前酒のワインのことです。私は"西洋版養命酒"と説明しています(笑)ただ養命酒より歴史は古く、紀元前から飲ま...

  • 【マドリード】レティーロ公園とプラド通りが世界遺産に!!

    この度、マドリードのレティーロ公園と、アトーチャ駅前のエンペラドール・カルロス5世広場とシベーレス広場を結ぶプラド通りがセットでユネスコの世界遺産に登録されました。マドリード州内の世界遺産としては既に『マドリードのエル・エスコリアルの修道院と王室...

  • 夏の夕暮れオススメお散歩スポット、マリーナ地区

    日が長いバレンシアの夏は、気温が下がって涼しくなる夕暮れから夜にかけて子供からご老人まで散歩をする人の姿を大勢見かけます。夏の風物詩のひとつ。私の住む町では、午後7時を過ぎるとそれまであまり人出のなかった通りや広場が賑やかになってきます。それまで...

  • お土産屋さんやバルが並ぶ円形広場

    バレンシア市中心部にある円形広場(Plaza Redonda)は1840年につくられた独特な建築様式の広場です。写真をご覧いただくとわかるように、ぐるりと360度4階建ての建物に囲まれていて真ん中に噴水があります。1階部分にはお土産屋さんやバルが...

  • 2回めのワクチン接種終了

    一昨日2回めのワクチン接種を済ませてきました。 3週間前の1回めの時は夕方遅い時間だったので人が少なく、入場から接種終了まで5分でしたが、今回は朝だったからか35分ほどかかりました。 また、1回めは針を刺したかわからないほど痛みを感じなかったのに...

  • バレンシア市内の穴場モンフォルテ庭園

    バレンシア市内には昔流れていたトゥリア川を埋め立てた全長10㎞、110ヘクタールに及ぶトゥリア庭園や、バラやジャカランダが美しいビベロス庭園など緑豊かな憩いの場所がありますが、私には別にお気に入りの庭園があります。それは、モンフォルテ庭園。小さな...

  • ワクチン打ってきました!!

    今日コロナウイルスのワクチンを打ってきました。本当ならできて間もないワクチンを打つなんて嫌です。それでも今回ばかりは仕方ない・・・ スペインでは12月末からワクチンの接種がはじまり、医療従事者や教師、高齢者施設職員などは既に接種済み。高齢者も終わ...

  • 陶器の町マニセスでお土産を買うならここへ

    バレンシアは昔から陶器産業が盛んで、マニセスとパテルナ、アルコラがその産地でした。アルコラ周辺は、今は建築資材としての陶器工業の産地になり大きな工場がいくつも操業しています。パテルナでは廃れてしまい、昔ながらの陶器を今もつくっているのはマニセスだ...

  • 行きはよいよい帰りは恐い。日本人観光客のスペイン入国はOKになったものの・・・

    スペインでは、5月24日より日本からの渡航者はPCR検査の陰性証明書も隔離もなしで入国できることになりました。この発表があった時に、SNSで「やったー!!」「これでスペインに行ける!!」などの喜びの声を多々見かけたのですが、いえいえ、そんなに甘く...

  • 今年もきました、ジャカランダの季節♬

    5月のお楽しみはバラとジャカランダの花。私の住む町では5月上旬にバラが咲き誇り、下旬になるとジャカランダの花が咲き始めます。 ジャカランダ(スペイン語ではハカランダ/Jacaranda)は南米原産のノウゼンカズラ科の落葉樹で、高さが15m以上にな...

  • 警戒事態宣言が終了しました!!

    スペインでは、10月25日に発令された2回目の警戒事態宣言が昨日5月8日をもって終了しました。とはいえ、コロナ前のような自由が戻ってくるわけではありません。今後は各自治州が状況に合わせてつくるルールを守っていくことになります。 多くの自治州で夜間...

  • アマポーラの季節

    この季節に郊外に行った時のお楽しみはアマポーラの花。日本語ではひなげし、虞美人草などと呼ばれているあの花です。ヨーロッパ中部原産で、よく畑の傍らなどで見かけます。あんなにかわいいのに雑草なんだそうです。でも繊細らしく、農学博士の友人が「アマポーラ...

  • 【バレンシア火祭り④】カボチャの揚げ菓子

    コロナ明けに大勢の方がバレンシアの火祭りに来てくださるように、先月から日本のガイドブックにはあまり載っていない火祭り情報をお届けしています。今日はその4回め。 火祭りが近いことを知らせてくれるのが、町に立つ揚げ菓子の屋台です。私が週に1回は使うバ...

  • 【マドリー】地元っ子に人気の小さなレストラン

    今回のマドリー滞在で、地元っ子に連れて行ってもらった小さなレストランがおいしかったのでご紹介します。 いつもマドリーに行くと宿泊も食事も中心部になりがちなのですが、今回は北部、レアル・マドリーのホームスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウの近く...

  • コロナ禍のマドリーに行ってきました

    ここバレンシア州は依然コロナ対策の一環で州境を封鎖しています。正当な理由がない場合は出入りはできないのですが、先週訪問先の会社が移動の正当性を書いた"移動証明書"を発行してくれることになったので、半年ぶりに州外に出ることができました。証明書には、...

  • 【バレンシアの火祭り③】本番前にバレンシア滞在するならどんな楽しみ方がある?

    コロナ明けに大勢の方がバレンシアの火祭りに来てくださるように、日本のガイドブックにはあまり載っていない火祭り情報をお届けしています。今回が3回め。第1回めに書いたように、火祭り最終日に一斉に燃やす"ファジャ"を町のあちこちで見られるのは3月16日...

  • 聖週間(セマナサンタ)と復活祭(パスクア)のお菓子

    ただいまスペインは聖週間中です。聖週間はカトリック教会の祭事で、キリスト復活前の受難の1週間を偲ぶもの。移動祝日で毎年日付は変わりますが、枝の主日と呼ばれる日曜日からはじまる1週間です。明るい復活祭とは違い厳かな1週間で、敬虔な信者はこの間は肉食...

  • 【バレンシアの火祭り②】どこに泊まればいい?

    前回に引き続き、コロナ明けにユネスコの世界無形文化遺産に登録されているバレンシアの火祭りを見に来る方へのお役立ち情報です。 日本ではスペインの三大祭りと称されるほど規模が大きなお祭りなので(スペインではそのような言い方はされません)、スペイン国内...

  • 【バレンシアの火祭り①】いつ始まるの? いつ行けばいいの?

    気が付けば、いつの間にか3月も下旬。本来ならバレンシアの3月は春の訪れを感じる中でユネスコの無形文化遺産に登録されている火祭り(LAS FALLAS)が催され、町が1年でもっとも活気づく月なのです。昨年はお祭りは始まったものの、いよいよ本番という...

  • バレンシアの新しい"SNS映え"スポット

    新しくバレンシアにできた"SNS映え"スポットをご紹介します。 芸術科学都市(Ciudad de las Artes y las Ciencias)のサイエンスシアター"エミスフェリック(Hemisfèric)"をバックにそびえ立つVALENCI...

  • ソロージャが描いた女性展開催中

    バレンシア市の中心にはバンカハ財団の美術館があります。ここは常設展はなく、常にいくつかの特別展を開いています。 https://www.fundacionbancaja.es/exposiciones/ 2月3日からは、ソロージャが描いた女性の絵...

  • ★日本で楽しむスペイン★スペインの国民的ドリンク"コラカオ"特別セール中

    これは、ある日のカフェでの朝食。 トーストしたパンにオリーブオイルとすりおろしトマト、それにミルクたっぷりのコーヒー(カフェ・コン・レチェ)はスペインの朝食の定番です。でも、年をとって胃が弱ったのか(涙)、朝イチでコーヒーを飲むと気持ち悪くなるこ...

  • 桜のようなアーモンドの花の季節

    毎年記事にしていますが、私の住む町では春の訪れを告げるアーモンドの花が咲き始めました。1月の初めに寒波に見舞われたにも関わらず、下旬には25度を超える暖かい日があったためか、例年よりも開花が早いような気がします。 アーモンドはバラ科サクラ属なので...

  • バレンシアのコロナウイルス感染予防規制

    残念なことに、スペイン内務省は2月1日から28日までの間、感染者の増えている日本人の入国を禁止することを決めました。在住許可証や就労・留学ビザ保持者など例外はありますが、短期出張や観光でのノービザでの入国はできなくなります。詳しくはコチラをご覧く...

  • バレンシア在住日本人御用達の美容院

    今回は日本にお住まいの方よりも、スペインにお住まいの方に耳寄りな情報です。 海外に住む日本人が不便に思う悩みのひとつが美容院とよく耳にします。髪質が違うだけではなく、美意識やのヘア技術の違いもあるのか、なかなか気に入ったところが見つからないのです...

  • スペイン各地で雪景色!!

    太陽サンサンのイメージがあるスペインは、年中暖かいと思っている方もいるようですが、冬は寒いです。地域によっては雪が降りますし、スキー場もあります。 この1月8日は、スペインの各地で雪が降りました。長いところでは3日間に渡って降り続けたようです。 ...

  • クリスマス休暇最終日の今日はロスコンを食べる日

    2週間続いたクリスマスもいよいよ今日が最終日。1月6日は公現祭でスペインの祝日です。 イエスの誕生を星で知った東方の三賢王たちが、ラクダにまたがりはるばるベツレヘムのイエスのもとに贈り物を持ってやってきたことを記念する日で、これで救世主の存在が異...

  • 今日は大晦日。スペインでは12粒のブドウで年を越す

    夏に日本に帰るはずがコロナウイルスで泣く泣く諦め、年末年始こそは!と思ったものの、それもかなわず大晦日になりました。 スペインでは2週間続くクリスマスの間に年が変わります。宗教や習慣の違いもあり、日本人が新年を厳かに迎える感覚はありません。では、...

  • スペインにもお歳暮が存在するって本当?

    日本ではその年お世話になった方に、年末にお歳暮を贈る習慣がありますね。スペインにも似たような習慣があります。ワインや高級食材などを詰め合わせるギフトが主流で、カゴに入ったものはセスタ、箱に入ったものはロテと呼ばれています。 日本だと部下が上司に贈...

  • 12月28日、今日はスペイン版エイプリルフール

    日本をはじめ、多くの国で嘘をついても許されるのは4月1日のエイプリルフールですが、この起源はよくわかっていないそうですね。 スペインやラテンアメリカの国では今日12月28日がエイプリルフールに当たる日なのですが、それは悲しいお話に由来しています。...

  • バレンシアのクリスマス 市役所広場編

    コロナ禍で迎えるクリスマス。なんとなく、今年は例年より盛り上がりに欠ける気がしています。 バレンシアの市役所広場には、恒例となったツリーやメリーゴーランドがお目見えしました。今年は仮設スケートリンクはなく、広場に一般車両が入れなくなったのでメリー...

  • セコ、メロソ、カルドソ。お米料理は3つに分類される

    明日から12月。11月に入っても今年は比較的暖かかったのですが、さすがに寒くなってきました。 バレンシアといえば、パエリア。ここの郷土料理はお米料理です。寒くなってくると食べたくなるのが、アロス・カルドソ。先日、寒いというのにコロナ対策でバルのテ...

  • クリスマスの定番菓子トゥロン

    毎年「もうすぐクリスマス、今年もあとわずかなんだ」と気付くのが、スーパーにクリスマス菓子コーナーが設置された時です。今年は10月下旬でした。 スペインにはクリスマスケーキを食べる習慣はないものの、クリスマス菓子はいろいろあります。その中でも代表的...

  • スペインの紅葉はぶどう畑で

    11月はFacebookやInstagramを見ていると美しい日本の紅葉の写真をたびたび見かけ、郷愁にかられます。スペインに似た風景はないものかと、週末に車で探しに行ったこともあるものの、黄色く色づく落葉樹ばかり。田舎の一軒家や塀では蔦を見かける...

  • ★日本で楽しむスペイン★この週末は日本最大級のスペインフェスティバルへGO!!

    日本は、この週末は3連休だそうですね。どう過ごされる予定ですか? まだ行き先を考えていないという方にぜひオススメしたいイベントがあります。今年で第8回めを迎えるFiesta de España(フィエスタ・デ・エスパーニャ)です。この代々木公園で...

  • ★日本で楽しむスペイン★日本語で読める伝説の醸造家によるワイン絵本

    寒くなると、ビールより赤ワインが飲みたくなりませんか? もうすぐボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりますね。今年は11月19日だとか。 さて、スペインのワインといえば、リオハを思い出す方も多いかと思います。スペイン北部のリオハはワインの生産地として...

  • 【バエサ】オリーブ畑に囲まれた世界遺産の町にあるオリーブオイル専門店

    スペインと日本を自由に行き来できる日が戻ってくるにはまだもう少し時間がかかりそうですが、晴れてスペイン旅行に行ける日のためにあれこれと情報収集はしておきたいですね。 今回ご紹介するのは、ハエン県バエサにあるオリーブオイル専門店 aove BOUT...

  • 2回めの警戒事態宣言が発令されました

    スペインのコロナウイルス感染者は累計で100万人を突破し、今も増え続けています。春と比べて重症者が減ったのであまり深刻さを感じませんが、数字を見ると驚きます。 10月25日には、とうとう2回めの非常警戒事態宣言が発令されてしまいました。 <屋内外...

  • 男性が女性にプレゼントを贈るバレンシアの日

    10月9日はバレンシア州の日で、州全体の祝日になっています。12日は国の祝日なので、週末をはさんで今年は4連休。残念なことにコロナウイルスの影響で、今年は花火大会やモロス・イ・クリスティアーノス(イスラム教徒とキリスト教徒)のパレードなどのイベン...

  • 早摘みのオリーブオイルのような色のオリーブビール誕生

    スペインではもう何年も前からクラフトビールがブーム。いえ、ここまで長く続くとブームという言い方はおかしいですね。クラフトビール作りが盛んとでも言えばいいのでしょうか。 そんな中、さる5月に誕生した新しいクラフトビールが話題になっています。それは、...

  • 【バルセロナ】2026年のサグラダ・ファミリア完成予定が困難に!!

    バルセロナのシンボルともいえるサグラダ・ファミリアは、1882年に着工。翌年から今や日本でも有名なガウディが主任建築家として指揮をとっていたものの、1926年教会のミサに行く途中で路面電車に轢かれて亡くなってしまいます。その後も建築は続いています...

  • バレンシアで海に行くなら、やっぱりアリカンテ!?

    ここバレンシア州は北から南にカステジョン県、バレンシア県、アリカンテ県と数々のビーチが点在し、特に北ヨーロッパからの観光客で夏は大賑わいです。日本人御用達のワイキキのごとく、イギリス人御用達のベニドルムのようなビーチリゾートまであります。 これま...

  • ★日本で楽しむスペイン★オラ!スペインごはん祭@高円寺のご案内。

    前回お知らせしたコミックエッセイ『オラ! スペイン旅ごはん』の著者のハラユキさんから、出版記念イベント『オラ!スペインごはん祭』のご案内をいただきました!! もともとは高円寺にあるギャラリーで個展を開く予定だったそうなのですが、いざ蓋を開けたらプ...

  • ★日本で楽しむスペイン★スペイン好き必読のコミックエッセイ新発売

    世界中から大勢の観光客が訪れるスペインの魅力のひとつが"食"。お肉、魚介、野菜、果物、生ハムや腸詰、パテなどの保存食などなど、スペインは食の宝庫です。加えておいしいワインやオリーブオイルも。でも日本からスペインにおいしいものを食べに行ける日が戻っ...

  • 田んぼの真ん中でパエリアに舌鼓を打つ

    世界中がコロナ禍にあっても自然の営みは変わらず、スペインももうすぐお米の収穫の時期です。先日ふと黄金色の稲穂が一面に広がる様子を見たくなり、田んぼの真ん中にポツンとあるお米料理レストランに行ってきました。 La Matandetaはもともとは養牛...

  • 日本で楽しむスペイン☆"サルスエラ"やらナイト!☆

    17世紀に生まれたスペインの伝統舞台芸術"サルスエラ"。まだ日本ではなじみがありませんね。サルスエラには3幕構成でオペラのように上演時間の長いタイプと、1幕構成で演じる短いタイプがあります。後者は19世紀に生まれて以降、その軽快さと明るさで人気を...

  • バレンシアのひまわり畑は今が見ごろ

    皆さまの思い浮かべるスペインのイメージってなんでしょうか? フラメンコ? 闘牛? サッカー? パエリア? ガウディ? バスチー(笑)? "ひまわり"を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。 スペインでひまわりを見るとしたら、ガイドブックにはア...

  • おいしいスペイン産オリーブオイルを夏の食べ物に合わせてみよう

    このブログはオリーブオイルの話が多いなと思った方、はい、実は私はオリーブオイルソムリエなんです。オリーブオイルの勉強を続けつつ、業界でもちょこちょこ仕事をしています。おいしいスペイン産のエキストラバージンオリーブオイルの魅力を多くの方に知ってもら...

  • スペインでも再度増え続けるコロナ感染者と欧州諸国の対応

    スペインでは、またじわじわとコロナ感染者が増え続けています。 バレンシア州でも、社会的距離に関わらず6歳以上は屋外でもマスクの着用が義務付けられました。違反者には罰金が課せられます。例外として認められるのは、 ・ビーチ、プール ・海山川など自然の...

  • バレンシア旧市街のストリートアート

    バレンシアの旧市街の古い町並みでは、意外なことにあちこちでストリートアートを目にします。個人的に好き嫌いがあると思うのですが、皆さまはいかがですか? 私はあまり好きではありません。でも、好きな方も多いようで、今ではストリートアート巡りのガイドツア...

  • 【東京】おいしいスペイン産オリーブオイルを買う絶好のチャンス

    条件を満たしていないのにエキストラバージンという名前で売られている偽装問題がたびたび話題になるオリーブオイル。おいしい本物を買いたいけれど、どこに行ってどれを買えばいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。 そんな方にオススメなのが、毎年(社...

  • 観光に便利な新しい市バス路線C1

    バレンシアの市役所広場への一般車両進入を禁止にする計画がありましたが、ロックダウン中に着々と準備が進んでいました。ちまたでは、あちこちに置かれたペールグリーンの大きな鉢に大ブーイングが起こっているようです。私も実物を目にしてちょっと驚きました。広...

  • スペインワインの"今"を感じられるYoutubeチャンネル

    ひと昔前は日本でまだ出回っていなかったスペインワインも、ずいぶん普及してきたと聞きます。これをお読みになっている皆さまはスペインにご興味がおありなので、スペインバルやレストランでまたはご自宅でスペインワインを口にする機会もあることかと思います。 ...

  • おいしいスペイン産エキストラバージンオリーブオイル情報

    今月上旬にOLIVE JAPAN国際エキストラバージンオリーブオイルコンテストの結果が発表されました。OLIVE JAPANは世界の主要なエキストラバージンオリーブオイルコンテストのひとつとして業界では知られており、コロナ禍にも関わらず世界中から...

  • スペインの規制緩和フェーズ1~3の内容は?

    3月半ばからコロナウイルスによる警戒事態下にあるスペインは、フェーズ0からフェーズ3までの4段階で規制緩和を進めています。次の段階に進むには、中央政府の承認が必要です。 明日6月1日(月)からは、 ◆フェーズ1:マドリード州、カタルーニャ州(バル...

  • 【東京】本場仕込みのパエリアをお持ち帰り~テイクアウトで楽しむスペイン料理(3)

    スペインは今もなお警戒事態下にありますが、規制の緩和は着々と進んでいます。5月25日には、コルドバにある世界遺産のメスキータやマラガのピカソ美術館などが久しぶりにオープン。飲食店も条件付きで営業再開できるようになり、町に活気が戻ってきました。 東...

  • コロナなどどこ吹く風で花は咲く~初夏の風物詩ジャカランダ

    普段はほぼ毎週バレンシア市内へ足を延ばす私ですが、先週は10週間ぶりでした。朝の通勤時間は終わっていたので駅にも駅の周辺にも人は少なく、車の数も少なめ。まだ休業中の店舗もあり、18年間住んではじめて目にするさびしいバレンシアでした。 それはそうと...

  • 火祭り延期開催の中止とその後のバレンシアの様子

    開催途中に中止を余儀なくされ、7月15日~19日に延期が決まっていた火祭りですが、本日正式に今年は火祭りなし!と決まりました。これからお祭りが盛り上がるというところで活躍の場を奪われてしまったミス火祭りの2人(成人代表と児童代表)は、1年任期が延...

  • トマト祭りの中止が決定。延期開催の火祭りは!?

    アメリカに次いで世界で2番めにコロナウイルス感染者が多いスペインですが(4月22日で208,389人)、峠を越したようで、感染者の増加率は徐々に下がってきています。来週27日からは、これまで5週間以上家に閉じ込められていた14歳以下の子供が、保護...

  • 【東京】あのフェルミンチョのお料理を家で~テイクアウトで楽しむスペイン料理(2)

    自粛生活で長い間お家で過ごしていると、ご飯を作りたくない日もあれば、外食が恋しい日もあります。そんな時にはテイクアウトやデリバリーでおいしいものを食べたいですね。 テイクアウトで楽しむスペイン料理シリーズその2は、泣く子も黙るFERMiNTXO(...

  • 外出規制5週め。バレンシアでこんな軟禁生活を送っています

    スペインではさる3月13日にサンチェス首相が非常事態宣言を出し、そこから始まった外出規制も5週めに入りました。スタート時点での感染者数は4209名で、死亡者は120名でしたが、昨日バルセロナの日本総領事館から届いたお知らせでは、感染者は169,4...

  • 【東京】Casa de Macha~テイクアウトで楽しむスペイン料理(1)

    スペインのコロナウイルス感染者は、とうとう10万人を超えてしまいました。これに無症状キャリアの人や症状があっても検査をしてもらえない人を入れると、いったいどんな数字になるのか・・・。考えるだけで恐ろしいです。 日本でも次第に感染者が増えて、自粛ム...

  • 日本ースペイン間の郵便サービスの一部が一時停止に

    コロナウイルスは人の移動を封じ込めただけでなく、郵便サービスにまで影響を及ぼすことになりました。 日本の郵便局のHPを見ると、今日4月1日付で、4月2日からスペイン宛てのEMS郵便物、航空扱いまたはSAL扱いとする小包郵便物および通常郵便物の引き...

  • 時間をかけて伝統的なアリオリソースをつくってみよう

    コロナウイルスが猛威をふるう今、スペインをはじめ多くの国が外出規制を採り入れ、感染拡大を防いでいます。日本も急に感染者が増え、外出自粛の動きが強まってきたようですね。 スペインでは家で過ごす時間を有効に使うためにお料理に励む人が増えていて、有名シ...

  • スペイン全土におけるホテル等の一時的閉鎖などここ数日の領事館からのお知らせ

    本日3月20日現在、スペインでの新型コロナウイルス感染者は19,980人に達しました。警戒事態は当初の予定だった2週間から延びそうな気がします・・・。 前回在バルセロナ日本国領事館からのお知らせを転載した後も、1日複数通のメールが届きましたので、...

  • スペインでもっとも美しい村々に選ばれたグアダレスト

    ここしばらくコロナウィルスがらみの暗いニュースばかり発信していたので、今回は気分を変えたいと思います。 というわけでバレンシアの隠れスポットをご紹介いたします。アリカンテ県北部の山間にあるグアダレスト村です。イギリス人で賑わうビーチリゾートのベニ...

  • スペインから日本への入国規制スタート

    本日、在バルセロナ日本国総領事館から届いたお知らせによると、日本時間19日午前0時からスペインから日本への入国規制が始まるとのこと。以下、転載いたします。 ●日本政府は、マドリード州、バスク州、ラ・リオハ州及びナバラ州について、入管法による入国拒...

  • スペイン・日本間唯一の直行便イベリア航空が一時運休を決定!!

    警戒事態宣言、陸路国境閉鎖など次々に「ええっ!?」と思うニュースが飛びこむ毎日ですが、今日3月17日には日本とスペインを結ぶ唯一の直行便イベリア航空の一時運行休止が発表されました。 在バルセロナ日本国総領事館から届いたお知らせを転載いたします。 ...

  • スペインは17日から陸路での国境封鎖を開始

    3月14日にサンチェス首相に宣言された警戒事態に入ったスペインでは、17日からは陸路での国境封鎖の措置に踏み切りました。余談ですが、サンチェス首相の奥様もコロナウイルスに感染してしまったそうです。 以下、在バルセロナ日本国総領事館から昨日届いたお...

  • 【重要】新型コロナウイルスに対する"警戒事態"宣言の具体的内容

    昨日14日にスペイン政府は警戒事態(これまで私は非常事態と訳していましたが、正しい訳は警戒事態になります)を宣言する政令を出し、具体的な内容をアナウンスしました。早速在バルセロナ日本国総領事館から、その内容が書かれたメールが届きましたので、ここで...

  • 【速報】首相が非常事態宣言。バレンシア州は今夜24時から全飲食店強制営業停止に

    スペインではコロナウィルス感染者が増え続けていますが、本日サンチェス首相が非常事態宣言を出しました。その時点での感染者数は4,209人で、死亡者は120人となっています。 バレンシア州政府は、今夜3月13日24:00から州内すべての飲食店、文化施...

  • 火祭りの延期開催日程、早くも決定!!

    コロナウィルスの影響で、一昨日延期が発表された火祭りですが、翌日には早速開催日程が決定しました。 ちょうど4か月遅らせ、7月15日~19日になります。 火祭りはバレンシア市内だけでなく、郊外の町や村でも開催するところがあります。一部からは反対意見...

  • 【コロナウイルス関連情報】イタリアースペイン直行便全便が2週間運航停止に!!

    もううんざりします、コロナウイルス。 スペイン政府は、3月11日0時から3月25日0時まで、イタリアの全空港からスペインの全空港に向けた直行便の運行禁止を決定しました。 アリタリア航空などを使ってイタリアから、またはイタリア経由でスペインにいらっ...

  • 【速報】コロナウィルスの影響で前代未聞の火祭り延期決定!!

    3月1日に開会式典が催され既に始まっていた火祭りですが、今日の夕方に延期が発表されました。もちろん原因はコロナウイルスです・・・。明日3月11日以降の火祭りプログラムは一切実施されません。 スペインに三大祭りのひとつに数えられ、ユネスコの無形文化...

  • 3月10日、11日に恒例のオレンジジュースとオルチャータの無料配布

    火祭りシーズンの恒例となったオレンジジュースとオルチャータの無料配布が、3月10日(火)と11日(水)に行われます。今年で11回めを迎えるとのこと。時間は12:00~14:00、場所は闘牛場前です。地図 ⇒ https://goo.gl/maps...

  • 【コロナウィルス関連情報】英領ジブラルタルへの入域制限について

    スペインの南端近く、ジブラルタル海峡に面してポツリと存在するジブラルタルは、面積わずか6.5キロ㎡ながられっきとした英国領です。パスポートコントロールを通って入域します。スペイン旅行でアンダルシア地方を訪れるついでに、イベリア半島にある英国領に足...

  • 火祭りプレイベント・今週の土曜日に港で夜間爆竹ショー開催

    バレンシアが世界に誇る"火祭り"。バレンシア州でもコロナウイルス感染者が2名見つかりましたが、今のところ火祭りは予定通りに開催されます。通常は2月の最終日曜日に LA CRIDA と呼ばれる火祭りの開会イベントが開かれるのですが、今年は暦の関係で...

  • 海沿いのカバニャル地区にある老舗バル

    バレンシアの中心部から5㎞少々離れた海沿いのカバニャル地区は、昔は漁師の町でした。20年くらい前までは、ロマ族やドラッグ常習者、売春婦のいる一画もあり、用事がない限りは近付かないところでした。その後一部再開発されて5つ星ホテルが開業。今では、おし...

  • 桜に似たアーモンドの花が真っ盛り

    毎年この時期のお楽しみはアーモンドの花を愛でること。バレンシアでは、早いところでは1月末頃から咲き始め、ただいま真っ盛り。アーモンドはバラ科サクラ属の植物です。桜の花によく似ているわけですね。 バレンシア州のあちこちでアーモンドは栽培、または自生...

  • ニノット展の入場券で火祭り博物館の入場が無料に。が、しかし(笑)!!

    前回は火祭りのニノット展のご紹介をしました(こちらからどうぞ)。週末に一般入場がスタートし、入場料金も発表されました。 大人料金は昨年同様3ユーロになります。 また、この入場券で、ニノット展会場から徒歩10分の火祭り博物館を無料で見学することがで...

ブログリーダー」を活用して、KEIKOさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KEIKOさん
ブログタイトル
地球の歩き方 スペイン/バレンシア特派員
フォロー
地球の歩き方 スペイン/バレンシア特派員
カテゴリー一覧
商用