searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

西風さんのプロフィール

住所
東京都
出身
宮城県

自由文未設定

ブログタイトル
from 西風
ブログURL
http://miyasenmukai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々の出来事に対する考えを載せています。
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2011/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、西風さんの読者になりませんか?

ハンドル名
西風さん
ブログタイトル
from 西風
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
from  西風

西風さんの新着記事

1件〜30件

  • 迷うなぁ

    中野サンプラザのチケットがまだ届かないなぁと、ファンクラブのサイトを覗いてたら、10/1(木)中野サンプラザのチケット発送、と出ていた。 10/1はNHKホールだ。 FCの事務局も相当混乱してるようだ。 (さっき、サイトを見たら、訂正されていたけど) 一昨日、歯医者さんに行ったら、先生は「コンサートに行っても大丈夫じゃない?」とおっしゃる。 「どちらか片方の人がマスクしてれば、問題ないみたいだよ」とも。 先生は、もともと、新型コロナに関しては楽観的な見方をされていた。 ただ単に、楽観的なのではなく、それなりに調べたうえで、「そんなに怖がらなくても大丈夫」と話されていた。 だから、先生の話を聞く…

  • 助詞

    そろそろ中野サンプラザのチケットが届くかなと思っている。 ファンクラブからは、やたらとメールが届く。 グッズ販売の二次受付、振替公演の二次受付、追加公演の受付・・・メールを受け取ったこちらも何がなんだが分からなくなる。 とりあえず目は通すが・・・ 目を通して、気づいた事があった。 いつものメールは、『皆さまのお申し込みをお待ちしております!』なのだが、先日のメールは『皆さまのお申し込みは、お待ちしております!』となっていた。 お申し込みを、ではなく、お申し込みは、となっていた。 お申し込みはお待ちするが、問い合わせや苦情は受け付けたくない、と解釈した。 多分、こういうのは、定例文として、保存さ…

  • 温める機械

    職場の食堂に、おしぼりを温めておく機械が二つある。 だが、今は、新型コロナの影響で、入所者をあまり移動させないようにしているので、お昼は各フロアで食べている。 食堂には夕食時だけ下りてくる。 それも、全員ではないので、おしぼりの機械は一つだけで十分、という事で、一つは電源を切ってある。 そして、そのおしぼり温めの機械には、『一つの箱には30本入れる』と明記してある。 それは、ここで働いている知的障がい者の人へのメッセージである。 そう書いておかないと、一つに50本だろうが60本だろうが、入るだけ入れようとするのだ。 そして、今、食堂で食べる入所者の数は40人弱だ。 ベテラン先輩から、「今、お昼…

  • ひろみのOnline Liveを見るのは諦めようかなと思ってる。 Online Liveをやるのが分かる前に、別の予定を入れていて、その予定を次の週に延ばそうと思ったが、次の週もまた予定が入っていたのだ。 無理やり予定を組み替えることも出来なくもないが、変更したくない気持ちが強い。 何か、面倒くさい。 どうせ、今迄に聞いたことのある歌を歌うのだろうと思えば、お金を出してまで見るほどでもない気もしてきた。 見るとしたら、一般の3500円の方でいいかな? それの見逃し配信みたいなやつで見ればいいかな? Liveと言っても、画面を通してみるのだから、テレビで見るのとそう違わないのでないかと思う。 ま…

  • Online

    ひろみがOnlineでLiveをするという。 どんな感じになるのだろうか? 楽しみと共に、お金取るのか・・・とも思う。 コンサートの8000円は高いとは思わないが、Onlineでファンクラブ会員特典付きだと5500円、一般で3500円か・・・ちょっと高いような気がするけど、まあ、まだ見てないし、十分安いのかもしれない。 でも、出来れば、FC会員で3500円くらいだと有難い。 実際のコンサートだともちろん、臨場感は当然満載だし、会場から家に帰るまでの帰宅の時間も余韻を楽しめる。 それを考えるとOnlineってどうなのかなぁと思う。 もちろん、新型コロナの感染の危険を考えると、Onlineに越した…

  • 一人の時間

    これまでは、仕事から帰って来ると、ダンナが帰宅するまでの数時間は、あたし一人の時間だった。 その数時間を自由にのびのび使っていたのに、今では、在宅ワークのダンナがいるので、一人の時間がない。 ダンナはリビングではない部屋にいるので、リビングはあたしのものにはなっているが、一人のびのび・・・という気分ではない。 ひろみの曲を聴きたくても、遠慮してしまう。 それでも、我慢できずに、聴く時は聴くけれど、いつもよりボリュームは控えめだ。 息をひそめる、まではいかないけど、100%の開放感はない。 仙台弁で言うと、居心地がいづい。 ひろみのインスタにコメントを書き込んだら、同じファンの方からフォロー頂い…

  • 不満買取

    暑い中、病院へ行って来た。 今は、個人の小さい病院に行ってるので、あまり待つこともない。 待つ時もスマホで時間をつぶせる。 最近お気に入りなのは、不満買取センターである。 ここに不満を感じたことを投稿すると、ポイントがもらえる。 コツコツと貯めたポイントが500ポイント以上になり、アマゾンのギフト券として使用できた。 アマゾンで何を買おうか考え、ひろみの本にしようか、もちぎさんの本にしようか迷い、もちぎさんの繋渡りにした。 ひろみのファンとしては、ひろみの本は買わないと肩身が狭くなるけれど、どうも気が乗らない。 本の内容は、ひろみが連載していた雑誌をちょこちょこ読んでいたので、想像はつく。 も…

  • 帰省

    昨日も今日も、スーパーはガラガラだった。 皆さん、帰省してるのかな? あたしはお盆を外して帰省して、もう、東京に戻った。 車での移動なら、左程問題ないだろうと思い、車で帰った。 親戚には、玄関先で挨拶した程度で、あとは両親のお墓参りをし、妹がいる自分の実家で過ごした。 知事とかは、オンライン帰省を呼び掛けていたが、オンラインでは味わうことが出来ない、大切な時間・空間があるのだ。 妹とのくだらない会話が大切なのだ。 GWは帰省を我慢したのだから、今回は認めてもらいたい。 GWに我慢したのは、『今だけ我慢すれば・・・』という考えだったのだから、もう我慢したくない。 その為にも、日頃から注意してるし…

  • コンサート開催

    instagramにもひろみのファンクラブからのお知らせが掲載された。 観客の人数を半分にして、コンサートを開催するというお知らせだ。 これに対して、多くのファンがコメントを寄せた。 賛成する人、賛成できず中止を望む人、様々だ。 いろんな意見が出て当然なのだが、中には、ひろみの開催決定に対して、中止を希望する声を上げるのはやめてほしい、と強い言葉で書き込んでいる人がいた。 でも、どう思うかは自由だし、それは、ファンとしての、というより、一人の人間としての権利だとも思う。 その部分は否定しないでもらいたい。 あたしは、中止にすればいいのに、と思ったり、やっぱり、コンサートに行きたい!と思ったり、…

  • コンサートのキャンセル

    ひろみのコンサートのキャンセルに伴う手数料の件で、ファンクラブに問い合わせのメールをした。 嫌みのように、『クレジットカードで払ったのに、郵便局の払い出しでは、この時期、郵便局まで行くのが煩わしい。むしろ、こちらが手数用を頂きたい』と書いた。 一週間で返事が来るはずが、二週間経ってもこず、三週間経っても来なかった。 頭に来て、11月に延期になったコンサートを、キャンセルするかどうしようか迷っていたが、返事がないから、キャンセルした。 今日、ファンクラブのサイトを見たら、手数料の話が載っていた。 でも、意味が分からなかった。 もう、問い合わせする気力もない。 大体、個人的にも返信が欲しい。 『サ…

  • 手数料

    申し込んだ8月のひろみのコンサートが11月に延期になり、キャンセルしようか迷ってる。 まだ決めかねているが、キャンセルした場合、手数料を引かれた金額が払い出される。 それは納得がいかない。 申し込んだ日時と違う日になったのだから、手数料なしで戻してほしい。 大体、クレジットカードで払ったのだから、そのまま返金してくれたら簡単なのに。 なんで、郵便局での払い出しになるのか? 納得がいかず、ファンクラブにメールした。 考えれば考えるほど、頭に来て、メールには、 『コンサート申し込みのマニュアルには、各種返金の手数料は会員様のご負担になります』と書いてあるのは十分承知しておりますが、新型コロナの影響…

  • 着替え

    先日、仕事に行ったときに、連絡ノート(介護職員からあたし達補助職員への連絡事項が書れている)を確認した。 そこには、 入所者のご家族から、『洗濯物を見てみると、いつも同じ服ばかり着ているようです。服は沢山用意しているので、同じ物ばかりにならないようにして下さい。』と言われたので、配慮して下さい。 と書かれてあった。 入所者の着替えは、あたしとベテラン先輩と年下さんが用意する。 が、三人がシフトを組んで、80名もの入所者の着替えを用意するし、週2回の入浴の時に着替えるので、一週間に累計で160人分の着替えを用意してることになる。 シフトを組んでいるので、例えばAさんの着替えを先週の一回目はあたし…

  • カード

    先月末、仙台に帰った時、仙台のデパートでお中元を頼んだ。 選んだのさくらんぼ。 ちょっと奮発した。 ダンナとは、その前に話し合っていて、コロナで影響を受けている人の支援を、何かの形でしたいね、という事になり、さくらんぼを送ろうと決めていた。 さくらんぼ刈りに行く人が、激減しているらしいのだ。 もちろん、他にもいろいろ考えられるだろうが、やはり、地元というか、地元の隣を応援したくなるのだ。 デパートで、8千円のさくらんぼを購入し、送ってもらうことにした。 クレジットカードで払ったのだが、明細書を見たら、4千円になっていた。 あたしの次に購入した人が4千円だったらしく、あたしが送り先を記入している…

  • 在宅と昼ご飯

    3月下旬から始まったダンナの在宅ワーク。 最初は、1~2週間程度という話だったが、それがGW明けまでとなり、そして、5月いっぱいとなり、さらに延びて、6月いっぱいとなり、7月に入っても、依然続いている。 6月からは、週に1、2回出勤はしているが、基本は家にいる。 新しい生活様式とか何とかで、きっとこれが当たり前になるのかもしれない。 昼ご飯を作るのが煩わしい。 あたしは仕事の時は、お弁当を持って行くのだが、一人分だとご飯に残り物を詰めるだけでOK。 (ダンナは前日の残りを食卓に出すと、食べない。) ダンナの分もとなると、残り物、という訳にもいかず、何かを作るので、煩わしい。 作ると言っても、炒…

  • 新曲

    ひろみの新曲のミュージックビデオを見た。 ホテルのバーのカウンターで、ひろみが『あちらのお客様から』というように、ボーイさんから、お酒を差し出される。 あちらのお客様は、若い女性だ。 普通は男性が女性にお酒をご馳走するのだろうけど、女性から男性にもあるのだろうか? あたし自身は、そんな事、した事もされた事もないから、良く分からない。 そんなベタなシチュエーションだけど、それがまたいい。 ドラマ仕立てになっていて、妄想してしまいそう。 ピンクのジャケットも、きれいな色で、ひろみに良く似合っていた。 初めて、テレビでこの曲を聴いた時、ひろみが歌を歌いながら、タイをほどく仕草をした。 それは、ただの…

  • カッターシャツとパジャマ

    仕事で、入浴する人の着替えを用意する。 着替えは、入浴日の前日用意する。 先週の土曜日、利用者の男性のK田さんから、「さっき、お風呂に入ったんだけど、着替え間違ってたよ。シャツ(カッターシャツ)じゃなくて、パジャマが入っていたよ」と言われた。 土曜のお風呂の着替えは金曜に用意する。 金曜は、あたしは非番である。 用意はベテラン先輩か、年下さんがしたはずだ。 K田さんには、「すみませんでした。でも、今日の着替えはあたしじゃなくて、他の人が用意したんですよ。間違ってたこと、言っておきますね」と話した。 月曜、年下さんに、先週の金曜、K田さんの着替えを用意したかどうか、聞いてみた。 すると、年下さん…

  • eチケット

    ダンナが休みを取って、一週間ほど仙台に帰っていたので、あたしも先週末休みを取って仙台に帰った。 (東京には一緒に車で戻った。) 先週末、あたし一人で仙台に帰った時、初めてeチケットというチケットレスで、新幹線に乗った。 自動改札で扉が閉まるのじゃないかとドキドキしながら通ったが、無事通れた。 eチケットに、あたしはSuicaを登録したので、自宅の最寄り駅からSuicaで乗り、東京駅から仙台駅まで新幹線もSuicaで乗り、仙台駅から、実家近くの仙台市内の駅までさらにSuicaで行くことが出来た。 紙のチケットよりずっと楽だった。 楽だったけど、金額は高くなった。 今までは、新幹線のチケットを買え…

  • インスタグラム

    去年くらいに、スマホにインスタグラムのアプリを入れたのだが、使い方が全く分からず、持て余すだけなので、削除してしまった。 ひろみがインスタグラムを始めたというのはオフィシャルに出ていたが、LINEと大差ないだろうと考え、再インストールはしないでいた。 でも、ひろみがインスタライブをする、というLINEが来た。 インスタライブって何なのっと思ったが、慌ててインスタを再インストールした。 が、やっぱり操作が良く分からない。 質問を受け付けるというが、どうやって質問をするのかが分からない。 (特に質問はないが) スマホを見てると、いろんな広告が目に入る。 その中で、ハウスオブローゼのグリーンレモンの…

  • 疑問

    Aさんの布団の事を年下さんから聞いた翌日、ベテラン先輩もAさんの布団の話をしてきた。 ベテラン先輩の話を聞くと、年下さんから聞いた理由と違う。 年下さんは、『みんな同じ条件にしなければならないから』だったが、ベテラン先輩は、「Aさんは寒がりには違いないけど、この季節になっても、電気毛布を敷き、厚手の毛布を掛けている。だったら、夏用の布団でも十分。かえって、体に悪いんじゃないかと思うから」と言っていた。 だが、体に悪いから掛けてるものを薄くする、という理由なら、厚手の毛布をなくせばいいのに、と思った。 その毛布は施設のもので、無償で貸し出しており、他の方は、寒い場合、自前のものを使っているのだ。…

  • 布団交換

    職場(老健)の利用者さんの布団を、冬用から夏用に換えることになった。 先週からシーツ交換と同時に数部屋ずつ換えている。 先週の水曜、布団を交換しようとした時、とっても寒がりの方(Aさん)の布団は換えなくてもいいかなと思い、そこの担当のフロアの職員に「Aさんの布団も夏用に換えますか?」と聞いた。 職員は直接Aさんに夏用に換えていいかと聞いてくれた。 寒がりのAさんは冬用のままでいいと答えたそうだ。 Aさんはいまだに電気毛布を敷き、厚手の毛布と布団をかけているのだ。 夏用の布団がいいという訳もなく、冬用のままの布団を使用することになった。 金曜(あたしは非番)、その話を年下さんがベテラン先輩に伝え…

  • 吉祥寺

    昨日、吉祥寺へ行った。 先々週も行った。 先々週よりも人出が多かった。 先々週は用事があったので、吉祥寺に行ったのだが、昨日はダンナもいなくて暇だったので、買い物がてら出かけた。 ダンナは県境を越えた移動の自粛が解除されると同時に、仙台に帰った。 どんだけ仙台が好きなんだ?って思う。 吉祥寺に行った時の、見て回る店は大体決まっている。 いつもポイント10倍のドラッグストア、とっても安い衣料品店、それとユザワヤ。 クラパとかが控えてる時は、百貨店も見て回る。 クラパにはおしゃれして出かけたい。 今年のクラパはどうなるか? ないかもしれない。 あってもひろみとのツーショットは無理だろう・・・ 全く…

  • 美容院

    先日、美容院へ行った。 ここの美容院は20年近く行っている。 時々は浮気したが、結局は同じ美容院になる。 ただ、担当してくれる美容師さんは、5、6人目だ。 美容師さんもいろんな理由で、その店を辞めるからだ。 今、担当してくれてるのは色白の若い女性だ。 別に彼女を気に入って指名してるわけではないが、お気に入りの人が辞めた後、予約の電話で『誰でもいい』と言ったら、色白の彼女になった。 その次の予約の時も、『誰でもいい』と言ったが、同じ色白の彼女が担当してくれた。 前の担当者がすごく良かったけど、家族の病気で辞めてしまい、それで、誰でもいいという事になったのだが、色白の彼女はどうも気に入らない。 最…

  • 昔の友人 5

    昔の友人の愚痴をある程度書いたら、溜まっていた鬱憤が少なくなったせいか、ブログに愚痴を吐き出さなくてもすっきりし、そのため、友人の話の続きを書こうという気持ちがなえてしまった。 でも、やはり、話を完結させようと、続きを書くことにした。 4月初め、友人Aがメールをくれた。 ほとんど二年ぶりのメールだった。 差出人の名前を見た瞬間、顔をしかめた。 何の用事かと開けてみたら、『新型コロナウィルスの感染が広がってますね。特に東京の感染者は驚くほど。しかも、あなたは多数の人と接触する仕事なので、大変ですね。一方、あたしは、相変わらず田舎にくすぶってます。』という内容だった。 4月初めは、東京での感染者が…

  • 昔の友人 4

    10年くらい前、友人Aのメールに違和感を持った。 そして、その後、その違和感は徐々に大きくなり、あたしに嫌がらせをしようとしてるとしか思えなくなった。 今の職場に仕事が決まった時、『自転車で5分くらいの所なので、良かった』と近場に仕事先が決まって良かったとメールすれば、『自転車で5分なら結構遠いんじゃない?』と返事が来る。 『料理教室に嫌な人がいた』とメールすると、『せっかく料理教室に行き始めても、嫌な人がいるんじゃ行きたくなくなるね』と喜んでメールをよこす。 この料理教室は、同じ曜日の同じ時間に行くのではなく、自分の都合のいい時に、新宿や調布や八王子のそれぞれの教室に申し込むのであって、同じ…

  • 昔の友人 3

    宝くじの購入を断った後も、昔の友人Aとはメールのやり取りは続けていた。 Aは頭のいい人で、独身時代から、悩み事の相談をしていた。 結婚してからも、それなりに相談事はあったが、段々と、友人Aの方の悩み事の方が多くなった。 あたしは、これまでいろいろ悩みを聞いてもらったのだから、今度はこちらが友人を支える番だと思い、それなりに励ましたりしていた。 けれど、友人はあまり悩み事を深くは言わない。 好きな人の事とか、体調が悪い事とか、遠回しにしか言わない。 繰り返し話をしてるうちに、『職場に好きな人がいるのかな』とか『おなかの調子が良くないのかな』とか、様々な事を話していく中から、想像するしかないのだっ…

  • 昔の友人 2

    ずっと前、まだ独身で仙台にいた頃、消費税が導入された。その時は内税とか外税とか様々で、お店によって違っていた。その頃、昔の友人(A)ともう一人の友人(B)とあたしとで、度々ランチをしていた。 ランチを食べ終わり、そろそろ出ようかとなると、友人Aは「あたしは800円だから。」とメニュー表通りの金額をちょうどテーブルに置いて、トイレに行ったりする。あたしともう一人の友人は「ここは、メニューに書いてある金額は税込みかな?それとも外税かな?」と言いながら、支払いをする。 内税の時もたまにあるが、大抵は外税で、結局、あたしと友人Bが、友人Aの分の消費税を負担していた。はっきり、「外税だったよ」と言えば良…

  • 昔の友人 1

    数年前、ダンナとの仲がぎくしゃくした時、昔からの友人には、全てその事を話していた。 その友人とはずっと付き合っていきたいと思っていたからこそ、全て話していたのだが、その友人は、故意か故意じゃないかは分からないが、年賀状のあたしの名前を旧姓でよこしたのだ。 名字が違っていても、住所があっていたため、届いたのだ。 他の友人に話すと、「わざとじゃない?わざと旧姓に書いたんじゃない?」と言う。 年賀状は手書きではなく、パソコンで作成されていたのだから、住所はそのまま登録してある通りのものを使い、名前だけ、旧姓に変えたのだ。 だから、普通に考えれば、わざとだろう。 だが、その友人の性格上、故意とはあまり…

  • 理解不能

    職場の年下さんが、最近ミスが多い。 自分でもミスの多さにへこんでいるようで、最近の態度はしおらしい。 それにしても、彼女のミスは???となるようなミスで、あたしには理解不能なのだ。 あたし達の仕事の一つに、お風呂に入る利用者さんの着替えを用意するものがある。 もし、着替えがない時は、貸し出しの衣類を代わりに入れる。 先日、年下さんが着替えを用意した人のうち、上着がない人(Sさん)がいたらしい。 それで、リネン庫にある貸し出しの衣類を、代わりに用意したそうだ。 普通ならそれで問題ない。 しかし、このSさんの場合は、ベッドわきのタンスに衣類を入れておくと、あるだけ着ようとするので、タンスの中にはち…

  • 在宅と給付金

    3月下旬から、ダンナは在宅勤務になり、ずっと家にいる。 一方あたしは、在宅は無理なので、仕事に出かけている。 なので、家の中で一日中顔を突き合わせているわけではないので、ダンナが在宅でも、大丈夫だ。 リビングではなく、別の部屋で仕事してるから、あたしはリビングでのびのびできるし。 ところで、給付金が、収入がずっと減った人を対象にした30万円ではなく、一人10万円になったのは良かったと思う。 あたしの職場(老健)では、デイサービスの利用者に、感染症が広がっているため、出来るだけ利用を避けてもらっている。 そのため、デイサービスの職員の人数が余っている。 (あたしは入所担当) それで、施設の方から…

  • 『お問い合わせ』

    ひろみの今年の後半のコンサートの申し込みが始まった。 先月、前半のコンサートを申し込む時、迷いながらも、8月くらいなら大丈夫かな・・・?って感じで申し込んだが、その時より、新型肺炎の感染の状況は悪くなっている。 それでも、後半の申し込みが始まったので、とりあえずは10月の分を申し込んだ。 申し込む直前に、ひろみからLINEブログのメッセージがあり、『いろいろな事があるけれど、コンサートで会えるのを楽しみにしているよ』的な内容だった。 今、多くのイベントやコンサートが中止や延期になっているので、後半の申し込みも、どうかな・・・?と思っていたけれど、中止なら中止でいいや、仕事の関係で行けなくなって…

カテゴリー一覧
商用