from  西風
読者になる
住所
東京都
出身
宮城県
ハンドル名
西風さん
ブログタイトル
from 西風
ブログURL
http://miyasenmukai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々の出来事に対する考えを載せています。
自由文
-
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/02/27

西風さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 45,340位 圏外 45,340位 33,379位 33,387位 33,382位 33,484位 975,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 20 20 10 60/週
PVポイント 60 70 40 60 30 50 40 350/週
ライフスタイルブログ 2,720位 圏外 2,720位 1,861位 1,854位 1,855位 1,865位 66,146サイト
50代の生き方 154位 圏外 154位 134位 133位 131位 127位 912サイト
ありのままの自分 37位 圏外 37位 21位 20位 19位 20位 941サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,694位 43,381位 31,874位 25,155位 24,589位 25,185位 25,814位 975,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 20 20 10 60/週
PVポイント 60 70 40 60 30 50 40 350/週
ライフスタイルブログ 2,815位 2,512位 1,923位 1,538位 1,503位 1,535位 1,571位 66,146サイト
50代の生き方 173位 166位 142位 133位 131位 132位 136位 912サイト
ありのままの自分 25位 22位 16位 13位 13位 13位 13位 941サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 13,552位 14,033位 14,697位 14,395位 14,663位 14,935位 14,827位 975,386サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 20 20 10 60/週
PVポイント 60 70 40 60 30 50 40 350/週
ライフスタイルブログ 930位 954位 1,013位 982位 999位 1,017位 1,009位 66,146サイト
50代の生き方 70位 70位 71位 71位 72位 74位 73位 912サイト
ありのままの自分 5位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 941サイト

西風さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、西風さんの読者になりませんか?

ハンドル名
西風さん
ブログタイトル
from 西風
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
from  西風
  • 旅行

    先週、また仙台に帰った。 特に用事はなかったが、ダンナが帰るというので、一緒に帰った。 つまり、また、土曜日仕事を『休んだ』。 ベテラン先輩からは、嫌みを言われた。 嫌みを言われる筋合いはないと思うのだが。 あたしは、基本、土曜日は月二回の出勤だ。 ただ、職場が人手不足なので、出られるときは出てほしいと言われ、月四回出る時もあれば、出ない時もある。 この出ない時は、あたしは休んでるつもりはないのだが、ベテラン先輩は休んでいる、ととるのだ。 まあ、せっかく仙台に帰るので、友人に連絡を取り、ランチの予定をしていた。 ところが、四人のうち二人に急用が入り、ランチはお流れになった。 この友人たちとは、…

  • 楽しみ

    ひろみとのツーショット撮影の後、一緒に行った友人と食事をした。 話の流れでディナーショーの話になった。 友人は既に申し込んでいた。 あたしは申し込んでなかったが、この事に関しては、職場の人のアドバイス通り、『友人と一緒の時は一緒に楽しんで、別々の時は別々に楽しむ』と気持ちを切り替えれば、今回のツーショット撮影も楽しめた。 次のイベントは2月くらいのスペシャルコンサートかな?と思ったが、スペシャルコンサートが必ずあるとは限らない。 そうなると、来年のコンサートツアーまで楽しみがない。 半年以上楽しみがないと、毎日の生活にも張り合いがなくなってしまう。 やっぱり、ディナーショーに行こうかな?と気持…

  • ツーショットの日

    ひろみのツーショット撮影会に行った。 ツーショットの抽選が発表になった時、『どうしよう』と思った。 第三希望の日になってしまった。 その日は、休みに厳しいベテラン先輩と一緒の日だった。 どの日が当たっても、お昼まで働いてから行くつもりだったので、丸一日休むつもりはなかったが、午後から休むといっても、ベテラン先輩は嫌な顔をするのだ。 案の定、「この日は午後から休みたい。」と告げると、ベテラン先輩は「郷ひろみ?郷ひろみでしょ?」とひろみ関係のイベントで休むのかと聞いてきた。 とても、ひろみとツーショットを撮るので、とは言えず、「病院の検査があるので。」と言った。 ベテラン先輩は怪しんでいたが、病院…

  • 昨日のコンサート

    昨日、NHKホールのひろみのコンサートに行った。 今年見た中での、最高のコンサートだった。 本当に見事なステージで、座席の位置が前だ、後ろだと、一喜一憂しているあたしの思いなど一蹴してしまうような、素晴らしいコンサートだった。 特に、バラードの時の歌声が圧巻で、会場中からため息のような歓声が沸き起こり、万雷の拍手が渦巻いた。 聞いたことのないような拍手だった。 郷ひろみなんか・・・などと偏見を持っている、うちのダンナに聞かせたかった。 そう言えば、昨日のコンサートは男性客も多く見られた。 いつもアンコールの時、掛け声の音頭取りをしてくれるのも男性だし、男性に、ひろみが受け入れられるのは、とても…

  • ワンピース

    9月の帰省はあたし一人で帰った。 ダンナは7月に一週間、親戚との旅行で会社を休んだので、そうそう休めないらしく(当たり前)、9月は休みを取らないと言っていた。 一人で仙台に帰った直後、ダンナからメールが来て、仙台の親戚の叔母さんが亡くなったから帰る、と言って来た。 それで結局、仙台には別々に帰ったものの、東京に戻る時はダンナと一緒に戻った。 仙台に帰ると、ランチをする友人グループと、ディナーの方が良いという友人グループの二つのグループがあり、今回はディナーをする友人と食事をした。 こっちの友人とは一年ぶりくらいだったので、子どもが結婚した話もあれば、親が亡くなった話もあった。 いつも食事をした…

  • 同期会

    8月下旬くらいに家の電話に電話が来た。 大抵は出ない。 固定電話の電話は、こちらには用事のない、売り込みの電話が多いからだ。 だけど、表示されてる番号を見たら、携帯の番号だったので、迷いながらも出た。 それでも相手が分からないから、「はい。」とだけ言い、名乗らなかった。 すると相手は「〇〇〇〇さんですか?」とあたしのフルネームを言って来た。 自分の名前も言わずに、あたしのフルネームを言って来たので、誰だ?と警戒しながら、「はい?」と聞き返した。 相手は、なおもあたしの名前を繰り返した。 そのイントネーションが仙台風だったので、選挙があると時々電話をくれる高校の先生かなと思いながら「そうです。」…

  • アンケート

    ひろみのファンクラブの会報に、アンケートのお願い、があった。 こういう場合、あたしはすぐアンケートに答える。 今回もすぐに、お答えした。 今回は、ツアーグッズに関するアンケートだった。 確か、去年もグッズのアンケートがあったような? 確か、あたしは、紙袋とポーチが欲しい、と答えたような? そして、今年のツアーグッズに、紙袋とポーチがあったが、結局買わなかった。 紙袋に描いてあるひろみのシルエットが、長いジャケットを着ているシルエットなので、足が短く見えて、欲しいとは思わなかったし、ポーチも使いにくそうだったので、買わなかった。 買ったのは、フラッグとネイルオイル。 あんまり欲しい物がない。 今…

  • 再会

    一年前、ひろみの相模女子大のコンサートへ行き、お隣の席の人と連絡先を交換した。 その彼女と一年ぶりに再会。 一度しか会ってないから、お互い、『会っても分かるかな?』状態だった。 でも、分かった。 コンサートが始まるまで、コンサート会場の隣の伊勢丹にあるベンチでおしゃべりをした。 「ディナーショーの申し込みが8月中旬で締め切られたけど、追加申し込みができる。二か所の会場は、追加申し込みがないけど、ほとんど追加申し込みができる。」 「ひろみが、二月にやったスペシャルコンサートを、これまでのコンサートツアー、ディナーショーに続いて、三本目の柱にしたい、と言ってたから、みんな、来年もスペシャルコンサー…

  • ある番組

    一人で一週間ほどのびのびと、悠々自適な生活を送っていたが、ダンナが東京に戻って来た。 ダンナがいると、ちょっと窮屈な気もするが、なぜかほっと安心もするのだ。 そのダンナが、昨夜、夕食後、録画で撮りだめしていた番組を見始めた。 一緒にリビングに座って見ていると、ダンナは武田鉄矢さん司会の『昭和は輝いていた』という番組を見ているのだった。 BSで放送されている番組なのだが、昭和に流行ったものや歌などを取り上げている番組だ。 ダンナは暇な時に見ようと、何日分も撮りだめしていて、その時その時で、気の向いた放送分を見るのだ。 ダンナが選んだのは、秀樹さんが特集された日のものだった。 番組の中で、 秀樹は…

  • 休み

    今年はお盆休みを取らなかった。 妹が仕事の関係で、お盆を休みにくく、9月に休みを取ると言っていたので、それに合わせてあたしも9月に休みを入れた。 その時、実家の庭木の手入れをするつもりだ。 9月の休みの事を職場の年下さんに言った時、「9月のお休みはK君が出勤の日ですか?」と年下さんは聞いてきた。 K君というのは少し障がいがある男性で、そのK君が休みの時は、彼の仕事をあたし達が代わりにする。 K君も休みであたしも休みだと、残りの人に負担がかかる。 それで、年下さんは、二人も休んだら困ると思ってそう言ったのだろうが、彼女自身は今まで、K君が休みだろうが何だろうが、自分の予定で休んでいた。 K君は土…

  • 配膳

    ずっと前、一年以上前くらいに、年下さんの配膳の仕方について、利用者さんから指摘があった。 年下さんは、なぜか、いつも同じテーブルから配膳する。 (一つのテーブルに大抵8人くらいが座っている。) なぜかは分からない。 それを見ていた利用者さんから「なぜいつもあそこのテーブルから配るの?」と言われたことがあった。 それで、あたしが年下さんに「いつも同じところから配膳しないで、まんべんなく、いろんなところから配りましょう。利用者さんから『なぜいつもあそこから』と言われたから。」と言った。 年下さんも、「ついあそこから配膳しちゃうけど、そうですね、まんべんなく。」とあたしの言った事に同意したはずだった…

  • 友人

    去年のひろみのディナーショーには行かなかった。 一方、友人は行った。 去年の秋に、一緒にコンサートに行った帰り、友人から「DS行く?」と聞かれ、あたしは「行かない。前回と同じ会場だから、広すぎて、またひろみの姿が見えなくて、がっかりするだろうから。」と答え、「行く?」と聞き返したら、友人も「ん・・・」と首をひねったので、友人も行かないだろうと思っていた。 だが、行ったそうだ。 それが分かったのは、2月のスペシャルコンサートで再会した時だった。 コンサート後、一緒に食事をするつもりで友人を探したら、友人の隣に別の方がいて、友人から「去年のディナーショーで同じテーブルになった人。」と紹介されて、『…

  • 座席

    時々、他のひろみファンの方のブログも拝見する。 その中で、コンサートの席について、不満を書かれてる方がいた。 その人は、FCのHappy会員なのに、その人が行ったコンサートの席の周りは一般席の人だった、と憤慨されていた。 それを読んで、『分かる~』と思った。 去年、あたしはコンサートに五回行ったが、五回とも後方の席で、そのうちの一回は、隣が男性二人組で、聞こえてくる話の内容から、二人ともFCの会員とは思えないのだった。 一昨年のディナーショーなんか、後方だったし、端だったし、ひろみの姿さえ見えない時間があったのだ。 前方の席には、FCの会員とは思えないサラリーマンも多かった。 周りも同じFCの…

  • 二階席

    ひろみのNHKホールのコンサートに行って来た。 席は二階席だった。 八王子が一列目だったので、その時燃え尽きてしまったのか、二階席のNHKホールは、何というか、普通に楽しんだ。 チケットが届いた時、二階席だったので、友人に『二階席だった。ごめんね。』とメールした。 友人は『NHKホールは倍率が高いから仕方ないよ。』と返事をくれた。 ところが、この二階席が、友人にとってはラッキーだった。 友人は去年のディナーショーに行ったのだが、その時一緒のテーブルになった人達と気が合い、LINEで連絡先を交換していた。 その後、友人のスマホの調子が悪くなり、ケータイのショップに行ったら、『強制終了しますね。』…

  • アイスクリーム

    叔母からお中元が届いた。 高級フルーツ店として認識していたS屋さんのアイスクリームだった。 わーいと喜び、その夜、早速頂いた。 一応、ダンナの希望を聞いて、同じ物を食べようと考えた。 「どんな種類があるのか?」とダンナが聞いてきたので、「オレンジとピスタチオとラムレーズンアーモンドと・・・」とアイスのカップの蓋に書いてあるアイスの種類を読み上げた。 ダンナが「オレンジでアイスクリームなのか?シャーベットじゃなく?」と興味を示したので、二人でオレンジを食べることにした。 ところが、蓋を開けて、えっと驚いた。 色が茶色い。 オレンジじゃないの?と不思議に思って、カップの側面を見たら、‟ミルクチョコ…

  • エンターテイナー

    ジャニーさんが亡くなられた。 あの事務所に対して、いまだにわだかまりを感じている、ひろみのファンの一人としては、この話題はスルーしようと思った。 でも、ネットニュースなどを読むと、ジャニーさんは、 ひろみが事務所を退所後、ひろみを超えるエンターテイナーを育てようとしてうまくいかなかったため、グループ戦略にかじを切った。 と書いてあった。 改めて、ひろみのスターとしてのすごさを思い、嬉しくなった。 だが、ひろみを手放したくなかったのなら、あんな‟仕打ち”をせず、もっと大事に扱えば良かったのにとも思う。 ところで、ジャニーさんのお顔は、亡くなられて初めて拝見した。 聞けば、裏方に徹したかったからだ…

  • ワンピース

    今日、所用で、都心へ出かけた。 出かけたついでに、ひろみとのツーショットで着る、手ごろな服があれば・・・とあちこち見て回った。 最初、銀座に行った。 銀座だからか、高かった。 高かったが、素敵なワンピースがあったので、見ていると、店員さんが「試着だけでもどうですか?」と勧めてきた。 試着したら、買ってしまいそうだと思いながらも、乗せられて試着した。 着てみると、あたしには合わなかった。 ワンピースだけ見ると素敵なのだが、あたしが着ると、並の服に見えるのだった。 洗練された上品な素敵さがなくなるのだった。 ガッカリしながら、次は四谷に行き、時々行く店に行ってみたが、ここにもあまりいいのはなかった…

  • 八王子のコンサート

    ひろみの今年のコンサートの日程が発表された時、7月の初めに近くでコンサートがあればいいなと思って探した。 ダンナが7月初め、親戚連中と旅行に行く予定だったのだ。 ひろみのスケジュール並みの速さで、ダンナは親戚と旅行の計画をしていた。 ダンナがいなければ、心おきなくコンサートを楽しめる。 いる時は、遊びに出かけることに、後ろめたさを感じる。 ダンナは何も言わずに送り出してくれるが、なぜかあたしは後ろめたい。 だから、ダンナがいない時のコンサートは嬉しい。 ひろみの日程を見ると、果たして、7月初めに八王子のコンサートがあった。 喜んで申し込んだ。 そしてリビングのカレンダー。 握手会とか、越谷のコ…

  • 新しい女性 その3

    新しく働くことになった女性とは、基本的には、あたしは一緒に仕事をしない。 一度だけ、彼女がお試しで働いた時、一緒になったが、一度だけ一緒になっただけでも、ムカつくような態度だった。 だから、彼女といつも一緒になる、平日遅番の女性からすると、大変だろうなというのは想像がついた。 新しい女性が働き始めて二週間後、遅番の女性に話を聞いたら、やはり彼女は話半分しか聞かずに行動するし、『こうした方が良い』と言っても、ふんと無視したり、あるいは『そうかしら』と反発するらしい。 あたしが一緒に仕事した時よりも、さらにエスカレートしてるようだ。 あたしと遅番女性が感じてる不満を、ベテラン先輩に話した。 ベテラ…

  • 新しい女性 その2

    新しい女性は高齢だった。 でも、見た目はそれなりでも、動きは若かった。 責任者Iさんは、『動きがいい』と評していたが、一緒に仕事をしてみて感じたのは、話半分で動く、という事だ。 あたしが説明してる最中に、彼女は『じゃあ、こんな感じですね。』と話の途中で結論を出す。 『そう時もあるけれど、こういう時もあるから・・・』と言っても、彼女の中ではすでに結論として決まってしまっているのだ。 極めつけは、仕事終わりの時だった。 高齢女性があたしと一緒に働いた時は、突然5時近くになってIさんから、『今日お試しでボランティアさんが仕事するから、教えてあげて。二、三日前にも一度働いたことがあるから大丈夫だと思う…

  • 新しい女性

    あたしの職場には、時々ボランティアさんが来る。 5月中旬の土曜、ボランティア担当の責任者Iさんから、「ボランティアさんで来てる人が、6月から職員補助として、働くことになるから、仕事を教えてやってくれる?たまたま今日来てるけど、その人の勤務は、月・水・金の夕方5時から7時の希望だから、食事の時間帯だけなので、お茶を入れて、皆さんの手の消毒とおしぼり配り、配膳下膳・・・そんな感じで。」と言われた。 なぜ2時間だけ?と疑問だらけだった。 あたしがこの職場の面接を受けた時、『週4日の勤務で、1日6~7時間程度』と希望したのに、『職員補助の仕事なら、1日5時間程度になります。』と言われ、しばらくその時間…

  • 夢を見た。 夢の中で、あたしはひろみの4番目の奥さんだった。 4番目の奥さんのあたしとひろみは、何かのパーティに出かけた。 ひろみが手をつないでくれ、パーティ会場に入ってと、既に大勢の人が来ていた。 と、まもなく、2億4千万の瞳の音楽が流れ、ひろみはどこかへ行ってしまった。 一人になったあたしは、会場の中をうろうろしていると、中学時代の友人に出くわした。 彼女もひろみのファンだった。 昔の友人と再会し、「久しぶり!」「元気だった?」と会話を交わし、「何か食べる?」となった。 立食形式のパーティなので、おいしそうな食べ物がいっぱいあった。 見てみると、ホヤがあった。 およそ、パーティなどには登場…

  • グッズ

    ひろみのCD『JAN JAN JAPANESE』を予約して購入したため、予約特典として、大判のポストカードがついてきた。 でも、それを持て余している。 捨てようかな・・・とさえ考えている。 握手会の時、友人とこのポストカードについて話してたら、友人も同じことを言っていた。 昔は、クリアファイルみたいな下敷きに、ひろみの切り抜きを入れて楽しんでいたけど、今はいらない。 ボックスCDを予約した時は、ひろみのクリアファイルがついて来て、それは嬉しかったし、使っている。 思うに、今はひろみのグッズとはいえ、実用的じゃないと、有り難くない。 今度のコンサートのツアーグッズは、あまり買いたいものがない。 …

  • 保険

    加入している生命保険を切り替えなければならないらしい。 年齢的に。 二週間くらい前、保険屋さんから電話が来た。 そして早速その日の夕方、新しいプランを持って来てくれた。 すると、保険料が10万高くなると言う。 年払いで支払っているから、1年分の保険料の事なのだが、そんなに払えるかと即答で、「それは無理です。」と答えた。 「それでは・・・」と保険屋さんが、翌々日くらいに再度新しいプランをポストに入れて行ってくれた。 一緒にメモが入っていて、『今度の土日にでも伺いたい』と書いてあった。 今度の土曜は仕事で、今度の日曜はひろみのコンサートだ。 それで、保険屋さんから電話が来た時、「土曜は仕事で、日曜…

  • 越谷のコンサート

    初めてひろみのコンサートツアーの初日に行った。 席は2階席。 チケットが届いた時、『2』という数字が見えて喜んだのは一瞬。 2階席の2だった。 初日は倍率が高いのは想像がついていたので、これまでは初日を申し込んだことはなかった。 でも、一度くらいは初日に行ってみたい。 東京での生活もあと数年だ。 行ける時に行こうと、今年初めて初日を申し込んだ。 席は2階席だけど、1階の後ろよりはステージ全体が見えるだろうと自分に言い聞かせ、今回は全体を見るつもりでコンサートに行った。 会場に行き、席に着いたら、お隣の人も「初日に来たのは初めて。一度初日に来てみたかったの。でも、チケットが届いてみたら、2階席で…

  • 今度のCD

    新曲の『JAN JAN JAPANESE』は、軽快でノリが良くて覚えやすい。 聴いてると楽しくなる曲だ。 でも、ひろみの振りに、あたしが付いていけない。 それに一緒に歌おうと思うと、口が回らない。 コンサートに向けて、今、練習中だ。 そして、カップリングの『思い描いた場所に、君がいられますように・・・』。 意外と(失礼な表現かもしれないが、他に言葉を知らない)良い曲だ。 素直にすんなり耳に入って来て、聴いていると心がほっとするような曲だ。 何度も何度も聴きたくなるので、何度も何度も聴いている。 今度のCDには握手券がついていた。 二回握手するため、CDは二枚購入した。 握手券を取り出したら、一…

  • 「こんにちは」

    ひろみの今度のCDには握手券がついている、と言うので、3月には近くのCDショップに行って予約しておいた。 握手会の前日が、CDの発売日だ。 ネット注文だと握手会の前に届くかどうか不安だ。 なので、確実に入手できる、ショップでの購入にした。 予約する時、店で予約票をカウンターに持って行った時、お店のお兄さんが大きな声で「郷ひろみさんのですね。」と言ったので、恥ずかしかった。 恥ずかしがる必要はないんだけど。 受け取りに行ったら、対応してくれたのが予約の時と同じ店員さんで、「日曜のテレビで歌ってましたね。(多分、のど自慢。)いい曲ですね。」と言ってくれた。 あたしも嬉しくなり、「今度のCDに握手券…

  • 気分転換

    先日の休みの日、買い物で吉祥寺に出掛けた。 ひと月前に、やはり吉祥寺のうさぎ屋という靴屋さんで買った靴を履きならすためにも、その新しい靴で行った。 その靴屋の靴はとても履きやすく、そこの靴を履いたら、他の靴屋の靴は履けない。 買ったのはパンプスで、16日のひろみの握手会にも履いていくつもりの靴だ。 一日履いても痛くはならなかった。 履きやすいのだが、きっと何時間か立ったままなのだろうな、と考えれば、スニーカーにしようかなと迷ってはいる。 美容院にも行った。 自分の考えていた長さより短いし、「薄くしないで。」と言ったのに、毛先がすいてあるし、前髪なんか根元から2センチくらいの短さだ。 「前髪は眉…

  • ルール

    10日ほど前、ひろみのレセプションパーティなるものがあった。 ひろみがプロデュースしてるジュエリーショップ関係のパーティーだ。 何年か前、お店に行ったが、あたしには手の出せない金額のジュエリーばかりだったので、今回のパーティーも行くつもりはなかった。 だが、友人はパーティーに申し込んだと言っていた。 それで、迷いながらも、申し込んだ。 でも、高くて買えないから、行っても無駄だし、やっぱり行きたくないな、と申し込んだ後も思っていた。 そうしたら、抽選に外れてしまった。 外れたら、今度は、とっても行きたくなった。 行きたくなったが、どうしようもない。 16日にある握手会を楽しみに待つことにした。 …

  • 令和

    令和の最初の日、あたしは誰と最初に会話をするだろうか、と昨日から思っていた。 ダンナは10連休で、仙台に帰っている。 一人なので、のびのびしているが、話し相手はいない。 今日、職場に行けば誰かと話はするが、下手をすると、年下さんが令和になってから最初に話す相手になるかもしれない。 それは嫌だ。 妹にでも電話をしようかなとも考えていた。 でも、朝、ゴミ出しに出た時に、同じマンションの住人と挨拶を交わした。 穏やかな人で、人当たりの良い人だ。 その人と立ち話が出来たので、職場には喜んで出かけた。 今日から令和。 若い人の方が、平成が終わることに対して、寂しさを覚えているらしい。 あたしは特に寂しく…

カテゴリー一覧
商用