chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE https://ameblo.jp/brut-sauvage-ism/

ある時はソムリエ、またある時は実業家(笑)、またまたある時は風来坊な吟遊詩人。

ワインに、旅に、社会に・・・超辛口(?)です。

すなふきんZ
フォロー
住所
品川区
出身
北区
ブログ村参加

2011/01/26

arrow_drop_down
  • 壱岐の清酒

    壱岐といえば麦焼酎。そんな風に考えておりました。だけどどっこい日本酒もあるんですね。やはり神話の島。神事に清酒は欠かせませんもの。山田錦からなら純米吟醸生。ク…

  • 対馬の清酒

    長崎県の離島・対馬でも日本酒を造っているなんて…知らなかっただけで、古い神社がたくさんあるのだから、神事のために造っていて当然なんですよね。日本全国津々浦々、…

  • デ・キリコを見てきました

    上野の東京都美術館でデ・キリコ展。もう前回から10年も経ってるんだね。時の流れは早い。今回のは魅惑的な彫像や舞台衣装もあって圧巻。不思議で難解な感覚の形而上芸…

  • 七本槍 玉栄

    滋賀の七本槍。滋賀県固有の酒造米・玉栄による酒。ふーむ、知らなかった酒造米、まだまだあるのね。仄かに甘い香り、円熟したボディ、気持ちよく飲める一本だったが、玉…

  • Irancy '18 R.& V. Dauvissat

    ドーヴィサのイランシイ '18。久しぶりに飲んだ。淡いワインだというイメージがあったが、果実味に強さが現れてきた。世界的なブルゴーニュ不足情勢、需要に応えるた…

  • ArdeaSeal 解体してみた件

    イタリア発の新しいコルク代替品、アルデアシール。ポンソなどの高級生産者が使用しているのを見かけるけど、そういえばどんなものなのかよくわかっていなかった。登場か…

  • 東京でホタル

    雨の日の後の晴れ間。これは絶好のタイミングということで訪れた目白台。まずは東京カテドラルで礼拝。そしてホテル椿山荘東京の庭園をぶらりと散歩しつつ夕闇を待つ。そ…

  • 今日までのおさらい

    ワクチンは毒です。コロナ騒ぎはこの毒を大多数の人々に打たせるための欺瞞です。騙されたのです。そして今も騙されているんです。 

  • 531 報道されない事実

    5月31日、東京・日比谷で歴史的な大規模デモが行われました。パンデミック条約反対、IHR改定反対、WHO脱退を掲げたこのデモは5万人とも20万人とも言われてい…

  • Calera Reed '17

    まだ若いだろうなぁ…と思いつつも '17。はい、当然ですが若かった。果実味いっぱいなりにカレラらしさは健在。でもカレラの真価は長期熟成後なのは言うまでもない。

  • Cote Rotie '11 M. Gerin

    久しぶりにコート・ロティ。うーん、優美だ。まだまだ若さはあるが、たまには北ローヌもエモいのぉ。

  • マルシェ・ド・シャンパーニュ 東京 '24 その3

    有料試飲が魅惑的なんですっかり散財してしまった・・・。Joseph Perrier La Cote a Bras Pinot Noir '14Piper He…

  • マルシェ・ド・シャンパーニュ 東京 '24 その2

    注目のヴィルジニー・T。今回は真価を見極めるべく最初のほうに飲んだ。凛としたシャンパーニュ。でもちょっと割高感があるな。ジャクソンは外せない。デゴルジュマン・…

  • マルシェ・ド・シャンパーニュ 東京 '24

    昨日は泥酔必至のイベントに参加。シャンパーニュ飲みまくり!一番人気は昨年に引き続きトリスタン・イエストかな。繊細だけど7気圧もあるのね。初のドルーヴァン。ムニ…

  • つなぐ石川の酒

    石川県の様々な蔵がそれぞれのスタイルの酒をこのシリーズにて発売しています。とりあえず深刻な被害を受けた能登の名を含んだ銘柄を購入。先日、旅した倶利伽羅がある津…

  • Chambertin '94 A. Rousseau

    30年目のヴィンテージということで開けてみた。弱い年だからいいかもと思ったら・・・まだまだ全然若い! 美味いんだけど、想像の範囲内。そういう意味ではつまらない…

  • Vigne de l'Enfant Jesus '14

    幼子イエスの畑。プシャールの宝石。やや弱いヴィンテージのせいか、こなれた滑らかで優しいブルゴーニュ。昔風に言えば「ビロードを着たイエス」やー。

  • まったくその通りです。

    まったくその通りです。『自分で調べてねえ人間ほど陰謀論とか頭おかしいとかいう。頭おかしー代わりもんが元気www』YouTuberシャオ・リンさんの勇気あるコロ…

  • 今年の Paul Launois Monochrome

    近年お気に入りでリピートを続けているル・メニル・シュール・オジェのRM、ポール・ローノワ。新しいロットが発売されたので開けてみた・・・ら!めっちゃ美味い。ミネ…

  • この半月、悩まされたもの

    (1)容量いっぱいの iPhone 8 からやっと 15 に機種変更したのが今月1日。クイックスタートによるデータ移行がまったくうまくいかず、何度も初期化やら…

  • 富山で IWA 5 試飲

    富山旅行中、IWA を飲んできました。5のAssemblage 3 & 4です。もう第5作なんですね。フランス人が具現化する日本酒、その特異なアプローチの成果…

  • After GW :高岡・伏木で国宝めぐり

    この日もやっぱり終日小雨、曇天でした。立山経由で帰京する予定を富山から新幹線で直帰へと変更、高岡でのんびりしました。まずは国宝・瑞龍寺。大好きなお寺さんです。…

  • After GW :旅して来ました。

    GW はみっちり仕事でした。そして終わったら連休。もちろん旅に出るんですが天気が良くない。高確率で雨予報・・・orz。最近は直前まで天気予報をチェックして予定…

  • WINE TOKYO 2024

    今年も行ってきました、グローバルさんの WINE TOKYO 試飲会。大盛況でしたが、人の多さにゲンナリ、あまり気が乗りません。知り合いともあまり巡り会えず・…

  • パブコメの結果

    GW中のパブリック・コメント、煽っておいて結果を報じないワケにはいかない。 土地基本方針の変更 : 3万8千通「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」: 約…

  • GW にこっそり売国

    ゴールデン・ウイークに浮かれている国民を騙し打つようなパブコメ募集。国土を外国人に売るための、こんな重要計画案が判明したのが締切日。しかも公示から一ヶ月にも満…

  • 民意を示そう

    まだ間に合います。民意を示そう。知らなかったでは済まされません。未来はひとつひとつの積み重ねの先にこそ築かれます。暴政に NO を!! リンク 政治的な話題が…

  • こどもの日

    想像してみてください。あなた自身が、あなたの子供が、あなたの大切な人が、戦争に行って戦わなければならない国になってもいいですか?人を殺すかもしれない、殺される…

  • 小さなアペラシオン Saint Peray

    一時期大人気だったジャン・リュック・コロンボの珍しいサン・ペレ。華やかでフラワリー、コクもあり余韻もしっかり。サン・ペレというと微発泡を感じるような軽快でクリ…

  • 変える力 パブリックコメント

    自分一人が動いたって、どうせ政治は変わらない・・・そんなふうに考えていませんか?それこそ為政者の思うツボです。そんな風潮に洗脳されてしまっているといっても過言…

  • 憲法記念日を前にして

    私達の大切な憲法。そもそも憲法は民衆を守り、国家権力の暴走を止めることこそが本質。現在の改憲草案は民衆の権利を奪い、国家の言いなりにしようという方向なのです。…

  • Ch' Lafite R... '99

    '99 のラフィット。三月に飲んだ '02 とは大違い。旨味がしっとりと滲み、全体的なボリュームこそ軽めではあるがじわじわと余韻が長い。所謂出汁が効いた良き熟…

  • Cos de Tart '93

    好きなグランクリュのひとつ、クロ・デュ・タール。なんて久しぶりなんだ!だけどこれはお客さんの当日持ち込みワイン。サービス、そしてご相伴にあずかったものの、色調…

  • Frangelico

    ヘーゼルナッツのリキュール、フランジェリコ。なんと芳しいことか! 完全に想像を上回った。最高の食後酒、リキュールのひとつだな。さすがナッツの王!

  • 新宿伊勢丹フランス展 '24

    新宿伊勢丹のフランス展に行ってきた。ワイン・コーナーでいくつか有料試飲を楽しんだ。格付けシャトーのデュ・テルトルが造る白。ファースト・ヴィンテージ(あれ?何年…

  • Sakura Award 試飲会 '24

    四月は試飲会が多い。この日も Sakura Award 試飲会に行ってきました。1000人が申し込みだとか、すごい賑わいでした。人混みにゲッソリして密度が低い…

  • 実は名古屋にも寄っていた

    先々週の旅の初日、実は名古屋に寄っていました。神社巡りが趣味になって早二十年。有名どころもマイナーどころも、いっぱい行ったが名古屋の熱田神宮が何故か抜けていの…

  • 賛同します!!

    【団結の時】 mRNAワクチン中止を求める国民連合 賛同しましょう!mRNA、レプリコン・ワクチン、絶対反対!日本を、命を、未来を守るために!! Xで続きを見…

  • Tinto Pesquera Reserva '18

    やっぱりか。近年ペスケラのスタイルは確実に変わってしまったようだ。赤い果実系から黒い果実系になった。これはこれで良いワインだけど、昔のようなチャーミングさもあ…

  • 変わりゆく渋谷・新宿

    試飲会の帰り道、変わりゆく街を歩いた。渋谷駅。駅を内包した東急百貨店東横店解体という難工事を伴う再開発。まだまだ続いているが街は変わり始めた。南口の桜丘地区は…

  • ブルゴーニュ試飲会 '24 春

    昨日はボルドー、今日はブルゴーニュ。なんて素敵な試飲会二連チャン。ブルゴーニュは今、究極の売り手市場なんだからプロモーションなんてしなくてもいいやろ、と思うの…

  • ボルドー試飲会 '24 春

    気温が高い水曜日。雲がもう夏のソレ。ボルドーの試飲会へ行ってきました。会場は代官山の蔦屋 T-SITE 。珍しいところでやるなぁと思ったら一般向けのイベントも…

  • Ch' Talbot '19

    充分に熟成したワインが好きだ。でもリリース間もない頃の元気いっぱいのワインも好きだ。中途半端な熟成期間中のワインがいけない。それでも優良なヴィンテージで、造り…

  • RED LIST 絶滅危惧酒

    エキセントリックなネーミングの酒ってよくありますが、そんな虚仮威しって、あまりそそられないことが多いです。でも説明文を読んでみて、どんなものかと興味を持ちまし…

  • 報道されない反対デモ

    かつてないほどの熱狂、3万人を超えたパンデミック条約反対・ワクチン反対デモ、海外でも報道されているのに、これを黙殺する日本のゴミメディア。紅麹では鬼の首をとっ…

  • 山陽電鉄一日旅

    姫路からはめったに乗らない山陽電鉄の一日券でぶらぶらしました。車窓に広がる景色が新鮮だぁ。まず明石で途中下車、明石焼きランチ。そして霞ヶ丘駅へ。目的は五色塚古…

  • 姫路城は桜満開

    夜、移動して遅くに姫路到着。ライトアップされているから姫路城を散歩。やっぱ行くしかないっしょ。桜、どうやら最盛期、満開なようでした。いやぁやっぱりきれいですね…

  • 春の旅、橋と船と鳥と桜。

    春の旅行に行ってきました。この日程で桜は期待していなかったのだけど、今年は開花が遅れたおかげでまだまだ満開を楽しめました。最初の目的地は日本三景・天橋立。四度…

  • 春の Blanc de Noirs

    コート・デ・バールのブラン・ド・ノワール。ミンティで仄かに赤みを感じさせる絶妙の塩梅。古い人間なんで、バールのシャンパーニュは一段低く見てしまいがちだが、こう…

  • Clos du Chene Vert '20 Joguet

    シノンの最高峰シャルル・ジョゲ。'20 は流石の出来栄え。ブルゴーニュがそうなようにシノンも格別に果実味が強い。カベルネ・フラン特有の青臭さがなく、果実の純粋…

  • 夜、目黒川、桜

    仕事が早く終わったので、桜が満開になったらしい目黒川へ。今回は中目黒から目黒新橋へと歩きました。満開。そして人がいっぱいでした。ライトアップはちょっと少なく感…

  • やっぱり田酒が好き

    自宅に田酒のストックが何本かたまらないと生きていけないカラダになってしまった(笑)一本開けちゃうと不安になるぅ〜。

  • 龍吟虎嘯

    山形の栄光富士。最近よく飲んでます。この仰々しい名前の純米大吟醸は羽州誉という希少な酒造米で造られています。たぶんコレ、初めての米種な気がします。甘くふくよか…

  • アホ政治極まれリ

    NTT法改正で外資に売り払う。その金で武器を買う矛盾。この国の政治は売国奴ばかりか。ホントいい加減にしてほしい。早く辞めろ、岸田。いや、自民党。 こういう投稿…

  • 花見を諦めてお札を考えてみた

    もう四月になった。桜(主にソメイヨシノ)はやっと咲き始めたがまだまだまばら。樹の個体差が激しいようです。三月下旬と四月初めに空けておいた花見用の休日は全て予定…

  • 紅麹よりワクチンを疑え

    最近ネガティヴ・キャンペーンがメディアで盛んに行われている紅麹。腎機能障害が報告されているが、コロナワクチンでも同じ症例が多数、いやそれ以上に報告されている。…

  • フォーミュラ、いい。

    東京で初開催のフォーミュラE、久しぶりに見たけど(テレビでだけど)、進化していてエキサイティング、面白かった!爆音のF1もいいけど、独特のモーター音にハマった…

  • 祝!開花宣言

    やっと東京で桜開花宣言。といっても満開はまだまだ先か。待ちきれず花見用に用意しておいた酒を飲んじまったぜ。一ノ蔵 祥雲金龍。辰年だしね、桜色のデザインもいい。…

  • やっと柳葉魚

    ししゃも・・・美しくも愛らしい姿、ここんとこ冬の北海道に行かなかったからなぁ、やっと三年ぶりに手に入った。それにしても東京では高価だ。オスが欲しかったのだけど…

  • だまされてうつとふえるよ

    「はしか(麻疹)感染者が早くも20人。だからワクチン接種を」という報道。だけど全然大流行じゃないから。騙されないで。騙されてワクチン打つと、麻疹患者が増えます…

  • Ch' Lafite R... '02

    優れた年ではない小さなヴィンテージ '02 のラフィット。まだ若いヴィンテージだよなとついつい思ってしまうが、すでに22年目なんだよなぁ。小さなヴィンテージだ…

  • La Tache '03

    表のエティケットはお客様に進呈してしまったので・・・。熱波の年のラ・ターシュ。果実味はまだ甘く強く残り、太陽の年を思わせる。力強い濃厚なワインで楽しめるが、ま…

  • 弥生徒然散歩

    春分の日って嬉しくなります。やっと昼と夜の長さが同じになって、これから昼が長くなっていくんですもの。元日の次に好きな祝日かもしれん。桜の開花が待ち遠しいですね…

  • FOODEX '24 備忘録

    3月初旬のFOODEX 食品博覧会での珍品覚え書き。南フランスのコート・カタランヌで造られるこの赤ワイン。Lledoner Pelut という初めて聞く品種が…

  • Pilsner Urquell の神髄を知る

    チェコのビール、ピルスナー・ウルケル。その認定TAPSTER(注ぎ手)がいる店が有楽町のニュー・トーキョー。注ぎ分けによる味の変化を楽しんできた。ほとんど泡の…

  • Gros Family に酔いしれた

    毎年3月上旬に開催されるFOODEX。今年も行ってまいりました。最大のお目当てはなんといってもミッシェル・グロとグロ・フレール・エ・スール。ほぼ毎年来てくれて…

  • 甑島の思い出

    昨年はいろんなところに旅しまくったけど、最も印象的だったのが鹿児島県の甑島。その島で造られる焼酎、その名は甑州。一緒に買ったきびなごのオイル漬けの賞味期限が近…

  • そうだ、雪国に行こう

    休みなのに全国的に天気が悪かった先日のこと。ホントは関西に行くつもりで計画していたのだけど…。ならば逆手にとって、天気が悪くてもいいトコに行こうではないか、と…

  • たまにはプロヴァンス・ロゼ

    満開の桜が待ち遠しい今日このごろ。たまにはロゼなど飲んでみる。ヴィンテージによって女の子の服装が変わるようです。淡い色調、ほどよい果実味。快適なワインだけど・…

  • ポパイなパスタ

    もうなくなってしまったと思っていた生パスタのチェーン店を思いがけず発見。まだあったんだー(喜)たぶん十年ぶりくらい? 定期的に通っていた池尻大橋と池袋の店が閉…

  • 青森 ✕ 秋田な田酒

    秋田酒こまちという酒造米を使った田酒。大好きな田酒ですが、唯一今まで購入をためらっていたのがコレでした。秋田の酒も好きだけど、この酒造米がなんとなくそそられな…

  • 手取川 大吟醸あらばしり

    これぞ日本酒という一本。特A地区の山田錦で仕込んだ大吟醸。華やかなフルーツ香はなく、ただただ米の旨味で飲ませる。いやコレ、完璧すぎる。石川県白山市の酒蔵、昨年…

  • 久しぶり、しかも、でも・・・。

    久しぶりのブルゴーニュ・グラン・クリュ(この響き、悲しいな)、しかも優良年の '10、でも、ルイ・ラトゥール・・・。 はぁ、やっぱりぜんぜんダメダメでした。単…

  • 自然派の大御所だけど

    よく熟成したマルセル・ダイスの代表的ワイン。しっかりと自然派スタイル、大きく深いスケール感は圧倒的で理解できるのだが・・・好みではない(バッサリ)。一杯飲んで…

  • まだまだ元気だぜっ!

    結成50年を超えるヘヴィ・メタルの重鎮ジューダス・プリーストの新譜が今日日本先行販売(本国より60時間くらい早い)!早速買ってきてヘヴィ・ローテーションっ♪今…

  • 続 とある力士のクヴェヴリ

    先日記事にしたジョージア出身の引退した関取・栃ノ心が扱うジョージア・ワイン。まさかの六種、試飲機会があった。見事なオレンジ・ワイン。かなり濃厚でコクがあるのだ…

  • 速報! 上野の大寒桜

    上野公園のさきっちょにてオオカンザクラが満開でした。最高にキレイな夜桜。暖かい日が続いていましたが、これから天気は下り坂、金曜日には寒波襲来だとか。このサクラ…

  • なんでもこってりにすればいいワケじゃない

    まったりとコクがあるブルゴーニュ。だけど、ちょっともっさり。酸が不足しているのか、ピークアウトしているかのようにバランスが悪い。前に飲んだ時は良かったんだけど…

  • 政治を変えよう

    重要な法案を国民にも知らせず、国会審議もせず閣議決定してしまおうとする最低支持率政府の横暴を正さなければならない、と本気で怒らなければならない段階に来ています…

  • 閏日の酒

    エキセントリックな名の酒を多く出す山形県鶴岡市の栄光富士。ご先祖の地元に近いので注目している酒蔵です。四年に一度、閏年に出す「超限定酒」がコレ。うーん・・・限…

  • ついに?!やっと?! 東村山

    よく晴れた日。近所の河津桜は満開です。休日なのでちょっとだけ遠出しました。行き先は・・・。志村けんの出生地・東村山。庭先は多摩湖、狭山茶処、情が厚い〜♪東村山…

  • Les Pas de Chats '19

    猫の足音というおしゃれな名の村名畑。シャンボールらしい陰の色気がちゃんとあり、しっとりと果実味の強さ・コクがある。素敵なワインだが、今飲むにはまったく適切では…

  • 楽器正宗 ふたたび

    最近気になる楽器正宗。前回の低アルコールな一本の軽妙さに心惹かれたまま、二度目の瓶は別選中取・特別本醸造。けっこう甘さがあるが心地良さは損なわれていない。アル…

  • 最近飲んだRM二件

    西の方の産地シャトー・ティエリから東に位置するバルジィ村のRM・レヴェック・デュアン。辺境のマイナーな産地のだからあまり期待していなかったが、これはアタリかも…

  • カリフォルニア試飲会 '24 春

    二月の異常な小春日和、カリフォルニアの試飲会に行ってきました。この会はいつも赤を集中して試飲してから白に行きます。ハーランの系譜ザ・マスコットが初めて飲めまし…

  • 早く、早くやめろ!

    ウクライナへの支援、58兆円。国民になんのメリットがあるのでしょうか??そもそもウクライナこそが悪であることにいい加減気付きましょう。国民の主権を奪う憲法改正…

  • Wine Complex 試飲会 '24 春?

    二月なのに小春日和。いつもより早い Wine Complex 試飲会に行ってきました。フランス、イタリアはマスト。その他の国の多彩さは年々増えていますね。個人…

  • 伊豆大島に行ってきました

    季節外れの暖かさとなった休日の朝、思い立った。都民なんだから伊豆大島(東京都)くらい行っとかなきゃな・・・。 ということで伊豆大島へ。快晴だけれど風は強い。ジ…

  • 鍋島 吉川産山田錦 純米大吟醸

    実はコレも年始用に去年買っておいた酒。二月になってやっと飲みました。このちょっと贅沢な純米大吟醸、実に美味い。なんというバランスか、とにかく非の打ち所がない。…

  • 鍋島 吉川産山田錦 純米大吟醸

    実はコレも年始用に去年買っておいた酒。二月になってやっと飲みました。このちょっと贅沢な純米大吟醸、実に美味い。なんというバランスか、とにかく非の打ち所がない。…

  • 令和六年 立春朝搾り

    立春の二月四日の朝に搾り、神社でお清めをしたありがたいお酒。この品は千葉県の甲子という銘柄の純米吟醸。できたてホヤホヤ、まだ一週間ほどしか経っていない新酒だ。…

  • 憂国記念日

    昨日は建国記念日でしたね。ここんとこますますおかしな国になっています。政治が悪い。マスコミが悪い。早くちゃんとした国に戻って欲しいですね。強く願います。

  • とある力士のクヴェヴリ

    先日引退した関取、ジョージア出身の栃ノ心。彼が輸入・販売しているジョージアのワインがコレ。クヴェヴリの濃厚なオレンジ・ワイン。エティケットにはしっかり栃ノ心の…

  • Recorked Bordeaux Grand Vin '11

    '86 デュクリュ・ボーカイユ、裏ラベルには '11 Rebouche の文字。つまりシャトーでリコルクされたってことね。真新しいエティケットは現在のデザイン…

  • 雪は消えて晴天

    大雪が降った東京。白く染まる空や街にちょっとウキウキした北国育ちのワタシ。でもべちょっとしてるんだよなぁ。サラサラなパウダースノウが恋しい。2日経って、あっと…

  • Chateauneuf du Pape の多様性

    国際市場で高い評価を得ているラ・ネルト、まだまだ元気いっぱいで熟成感を楽しむ段階ではない。身が詰まった果実の凝縮感、なめらかで質の高いタンニン。単純に言って、…

  • 南部美人に恋をして

    岩手生まれの美人だった元カノを思い出すネーミングなのでなんとなく避けてた(ウソです)南部美人。近年は注目度が高い銘柄のようでして避けては通れません。やっぱり特…

  • Marie Stuart の Rose

    イギリス女王メアリーの名を冠するシャンパーニュ、マリー・スチュアート。そのロゼなり。メアリーといえばあの「Bloody Mary」なワケなんですが、ロゼも「B…

  • 変わりゆく街、ホテル

    休日、まずは日比谷・内幸町界隈へ再開発の具合を見に行きました。帝国ホテルのこの姿ももうじき消えてしまいます。その隣の区画、若い頃働いていたレストランがあった旧…

  • 思った以上の大谷と餃子

    長い間、東北へ向かう時に駅近で餃子定食を食べてレモン牛乳を飲むためだけに途中下車する街だった宇都宮(失礼だな、おい)。今回はちゃんと観光。見逃していたところを…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、すなふきんZさんをフォローしませんか?

ハンドル名
すなふきんZさん
ブログタイトル
ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE
フォロー
ワイン吟遊詩人 BRUT SAUVAGE

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用