searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ま”ちゃんさんのプロフィール

住所
宮崎市
出身
未設定

星が一瞬に消え、東の水平線がしらけて来る東雲の空が好きです。またアルプス縦走やテント泊で山歩きもします。

ブログタイトル
The Dawn Sky(東雲の空)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/henkutuzizii
ブログ紹介文
山歩き自然が大好き、年1回アルプス山旅を楽しみに毎週お山歩しています。壊れた物の修理も大好きです。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2011/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ま”ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ま”ちゃんさん
ブログタイトル
The Dawn Sky(東雲の空)
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
The Dawn Sky(東雲の空)

ま”ちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • たかがザックのバックルされど~~

    バックルの話です2人共ザックはDeuter(ドイター)ドイターを使う理由はいくつか有ります1.軽くフニャフニャのザックは嫌いドイターはガッチリ背負子風2.背中が熱いのも嫌いドイターは背中とパッドの隙間が大で風通しがいいのが良い3.ウエストベルトのしっかりしたのが良い大昔「20kg位は肩で背負え」と言われてましたが、今私は重量の半分以上を腰に乗せてますドイターのウエストベルトはしっかりしていますもちろん欠点も有りますザックカバーをしてもザックの下部に水が染みこみ土砂降りの中歩くとザックの中に水が溜まってますもちろん対処策はあり問題ありませんそんなドイターですがさりげないこだわりや工夫が気に入ってますザックのウエストベルトのバックル壊れた事ありますか?彼女が2年で、私が3年で壊れ、取り替えていますそこでバックルにつ...たかがザックのバックルされど~~

  • 9日.彼女一人で早朝お山歩、韓国岳

    「一人で行ってくる」「いいこと・・・」コロナ待機のため彼女一人でお山歩です 以前、10数年前はお互いのスケジュールが合わず結構2人とも一人で歩いてました 一人で真っ暗な夜道を登山口まで走り早朝真っ暗中歩くこともありましたが・・しかし、ここ10数年ほとんど2人一緒 久しぶりの、お一人様でお山歩です2時半えびの高原出発4時半山頂到着、日の出時刻5時半山頂は風も有り雲も多く東雲の空にはならなかったそうで日が完全に昇る6時まで粘ったそうです 彼女のInstagramRinndo.1014を見てください  彼女が転送してくれた画像を貼り付けます 火口はまだ火口湖で~~~山頂を舞うガスに朝日が当たって~~ 高千穂峰や新燃岳を包む雲海 突然、桜島の大噴火~~新聞によると5000mまで噴煙が上がったとか 宮崎県側から鹿児島県側...9日.彼女一人で早朝お山歩、韓国岳

  • コロナ時代の出張

    「4泊5日で出張行って来る」「え~~大丈夫かな私・・」コロナで世の中テレワークとか、在宅でお仕事が一般的となり何もかもリーモート、遠隔操作の時代多分物流も交通機関も無人化が急速に進むはず通称ロボットは人体にリスクの高い環境下の仕事や人間よりより精密な工作人力より負荷大きい仕事有りとあらゆる分野に進出し極近い将来人間に取って替わるはずしかしながら私の仕事は幸か不幸かリモートやロボットに任せるにはまだまだ遠い将来と思われる分野どうしても現場に行かざるをえず東海地方へトラックに機材を積んで出張フェリーを毎回利用するが・・・これが密そこで今回は1等トイレ付き個室を2人で貸し切り人生初、コロナの御陰当然料金もそこそこのお値段、コロナのリスクをお金で減した部屋から外に出たのは朝食を温めるため電子レンジを使いに行った時だけも...コロナ時代の出張

  • 1日.キツネノカミソリを観に井原山へ

    「今週は井原山やろ~~」「やっと晴れたけどまだ咲いてるかな・・・」井原山のキツネノカミソリのピークは過ぎた様ですがやっと晴れ、行く気になり!金曜日夜出かけ・・・井原山キトク橋登山口に9時前到着「きや~~~~」もうすでに路上駐車の列「ダメ元で、水無登山口まで行って見よう~~」無理を承知で林道を駆け上がり・・林道も路肩駐車で駐めるところ無ししかも途中でUターン出来ず本駐車場まで来ると奇跡的に1台空いていて駐車「途中で道間違えて遅く成って大正解やね~~」結果オーライですアブと戦いながら用意をして9時40分出発涼しい沢沿いをすぐにキツネさん苔むした石灰岩が~~~最初の群生地というか、最初の「お~~~」奥までずっとキツネさん色があせていて・・・過ぎた?しかし登山道沿には~~行けども行けどもこの状態奥の斜面まで登るにつれ終...1日.キツネノカミソリを観に井原山へ

  • 23日.青い瞳を観に韓国岳へ

    「青い瞳!観に行く~」「昼から雨だよ」連休中お山歩出来そうなお天気は23日木曜日午前中と25日土曜日のみ行きたいところは2ヶ所火口湖が出来た韓国岳とキツネのカミソリが見られる井原山兎に角23日は韓国岳へえびの高原9時半到着、気温21℃曇り、さすが連休、県外車が多く、下の駐車場は満車!!上の駐車場へ「5合目から上はガスガスで見えんね・・・」「火口湖見えるといいけどね~」3kg減し13.6kgで9時50分出発登山道に入ると又腰から脚が痛み始め「痛みはすぐ無くなる、エンドロフィンでも何でも出てこい」と呪文の様に唱えていると予定どおり、3合目付近から楽になり~~痛みは薄らぎ~~5合目へすると長年の腰痛膝痛持ちが「私も4合目まで膝が痛かった~~そっちは?」「3合目からいいよ~」「やっぱり山で治すやね~~」お互い山頼み雲行...23日.青い瞳を観に韓国岳へ

  • 18日.韓国岳に青い瞳が出現・・・

    「一人で行って来る」「え・・・」今回彼女は所用があり、一人様でお山歩です先週12日は腰痛のため5合目で「ダメ・・」引き返し(韓国岳でダメや・・)その後毎日のストレッチのお陰か・・1週間でかなり良いので一人再度韓国岳へお天気は午前中のみ晴れ、昼より前線が北上し急激に雨予報9時えびの高原到着、バッチリの青空食料もコーヒーポットも自分で持たなければならず・・いつもと違う段取りに戸惑いながら用意をし、気合いを入れ!9時半出発この時は痛みも無く、ひょっとして~山頂まで行けるかも・・・としかし登山道に入ると・・右股関節から脚にかけて痛み始め「やっぱ5合目までか・・・5合目で先週より痛みが軽るければ良しとしよう・・・」などと控えめな事を思いながら・・・また、ザックからテント(2.1kg)とシュラフ(0.9kg)は出したものの...18日.韓国岳に青い瞳が出現・・・

  • 12日.韓国岳で・・ダメや

    「韓国岳だったら行けるかも・・」「ほんとに大丈夫やと?」コロナ休憩でお山歩の休みが続き以前傷めた足腰に違和感やちょっと歩くと痛みがではじめ・・・そんな矢先、先々週ギックリ腰!(自己診断)直後鍼灸に行き動ける様になり痛くて出来なかったストレッチも毎日ストレッチの結果・・・何とか普段の生活には支障無いレベルまで回復しかしザックを担ぎお山歩する自信が全く無くそこで恐る恐る様子をみるため韓国岳へ・・・しかも最悪途中で引き返す事も有りと超弱気で韓国岳は12日雲画像で午後数時間雲が薄い予報途中土砂降りの中11時半雨のえびの高原到着「雨止むのかな・・・」「これくらいなら傘で歩けるし~」まずはお昼駐車場横の東屋で・・今回はホットサンドでは無く、温めたパンにハムや野菜などの食材を挟み豪華サンドイッチこれはこれで美味しいのです時折...12日.韓国岳で・・ダメや

  • 再び白い蓮を観に

    先週、一人で新富町湖水が池に蓮を観に行った事「え・・・・一人で行ったの・・・」「開花はまだこれからだし!」「観に行く~~」そして週末、南九州は東シナ海からの雨雲で豪雨そのため球磨川流域では川が氾濫しかし太平洋側の宮崎は差ほどの雨も無く被害無し最も雨が降った地域の山友が「まさかの・・氾濫」とInstagramでUP連絡を取ると「車が没・・・店が床上・・・」それに対し、「頑張ってください」とも言えず雨の休日、お見舞いに行っても何も出来ない単なる”やじ馬”って事で再び、2人で新富町周辺へお散歩まず白い蓮の咲く湖水が池へ今回は2人で散策数日の雨で増水してます水沼神社も見え増水していて全く近づけず何とか望遠で先週よりはるかに蕾が増え~~これから花の季節風でか花弁がバラバラの花も多く望遠で・・・その後、数100m先の海岸へ...再び白い蓮を観に

  • 白い蓮を観に行く

    オオヤマレンゲの花が終盤の時期・・・がしかしお互い所用が有りタイミングが合わずお天気さえ良ければ一人でくじゅう鳴子山か祖母山のオオヤマレンゲとも思っていましたが・・・週末九州各地で洪水注意報が出るお天気朝、雨の止み間一人で新富町湖水ヶ池の白い蓮を観に湖水ヶ池は海岸から数100mに有る、海岸段丘内に貯まった淡水湖です池の北西部には水沼神社があり水神様の伝説もある池です道路の脇に車を駐め・・・池を望むと・・・咲いてます整備されていない自然のままの池なので・・・岸はずぶずぶ・・・近寄れず・・・なんとか望遠で東側の岸(海岸側)には散策路があり、ブラブラと時期的に早く、まだ蕾も多くこれから200mほど歩いて地面の固そうな岸辺を恐る恐る花に近づいて見て・・それでも靴半分濡れたお一人様で30分のお散歩終了~~~真っ白い蓮の花...白い蓮を観に行く

  • 20日.九千部岳の斜面を白く埋めるヤマボウシを観に

    「雲仙は土曜朝から晴れる‼️」「金曜日夜から行くと?」「もちろん」宮崎道、九州道、長崎道を走り金曜日23時半に着きETC深夜割引きも休日割引きも無し「30分どこかで粘れば良かったのに」「少しでも早く着いて早く寝たかった」冷たい風が吹く薄暗い田代原駐車場から見上げる九千部岳はガスの中それでも出発される方を横目に「山頂12時になる様に出よう」「9時半用意で10時出発だね~」ブラブラと数時間予報どおりガスが登り始め明るくなってきた9時半久しぶりの16kgと12kgで尾根直登です9時50分出発山ツツジもまだ尾根をぐんぐん登ります「今年はあんまりお米こぼして無いね」(ネジキの白い花)「時期が早いのかも」『町の子』と『山の子』のおやつの違い「わざわざ持ち上げなくていいって!」「良く見えるやろ~」切り立った岩の下を巻いて、最...20日.九千部岳の斜面を白く埋めるヤマボウシを観に

  • 14日.雨にも風にも空腹にも負けた大浪池

    「土曜も日曜もどこも雨や・・しかも強風」「家でグダグダやね~」せっかく先週、数ヶ月ぶりにお山歩らしい山歩きをし、数年ぶりの筋肉痛が治ったところ家でグダグダしている場合ではありません「せめて大浪池ぐらい行こうや~」予報で土日を比べると・・日曜日の雲が若干薄そう・・日曜日朝気温28℃、土曜日のダラダラ癖が抜けぬまま大浪池駐車場へ気温23℃、雲の中で雨も風も・・予報どおり駐車場には意外な大型バスの団体さん一組と数台数組のみ9時45分、雨と風と濃霧(雲)の中出発湿度100%のせいか・・気温以上に蒸し暑くそろそろベニバナギンリョウソウの時期・・探しながら普通のギンリョウソウ「これは~~」「かも!」近寄って見ると・・多分ベニバナギンリョウソウの赤ちゃん、顔を出したところ石畳横のヤマボウシ「今年も九千部岳行く?」「行くなら来...14日.雨にも風にも空腹にも負けた大浪池

  • 7日.お天気、花とも完璧の平治岳へ

    「日曜日、快晴や~~」「満開で快晴......多いよね・・・」まして自粛解除直後!多くないはずはなく!そこで前日夕方に駐車場を確保し車中泊、早朝一般道を登り、帰路を一般的で無い東尾根を下る順路で行く事に <<今季平治岳のミヤマキリシマ画像はInstagramやYamap、ブログで見飽きるほで出ていますが、意外な場所から普段見かけない絶景を見る事ができました>> 6日19時男池駐車場に着くと以外に空いていて真ん中に駐車23時トイレに起きるとすでに8割埋まっていた真夜中、未だにエンジンかけたまま寝ている方や、外で普通にしゃべっている方が気になって熟睡出来ず・・・予定の4時起床、すぐに車の後で朝食明るくなった5時10分出発、まだポツポツの人出下山後お昼は延々と数kmにわたり路上駐車樹林帯の中はまだ薄暗く鳥の声だけ6時...7日.お天気、花とも完璧の平治岳へ

  • 30日.高千穂峰のミヤマキリシマを見に

    「お天気今一つだけど高千穂峰やろう~~」「合羽着たくないね・・・」梅雨に入り山でお天気が晴れなど期待しない方が良い時期になり午前中は何とか降らずに済みそうなお天気の中混む事を予想し高千穂河原に7時過ぎ到着・・まだ駐車場はがら空き、お天気はどんより日差し無し、雲が厚くなれば即雨の雰囲気お鉢斜面を見上げると・・・ピンク色は「先週と変わらない??」「少なくとも、おお~~じゃ無いね」7時40分出発古宮跡にお参りし自然遊歩道はウツギの白い花でいっぱいお鉢斜面に出ると・・・蕾はもう無く手前から中岳新燃岳、大浪池と韓国岳の面々を横目で見ながら上部に行くにつれ~~こんな感じ斜面を見下ろし、砂漠の様な火山灰の斜面に高さ数10cmのミヤマキリシマだけが生息しこれぞ霧島高千穂峰のミヤマキリシマ風景お鉢火口内の全景火口内斜面もピンク(...30日.高千穂峰のミヤマキリシマを見に

  • 23日.ミヤマキリシマの開花状況を見に高千穂河原へ

    「鹿ヶ原と中岳だけにしようや・・」「2ヶ月歩いてないもんね~そのぐらいが良いよ」高千穂峰から始まる4週間に及ぶミヤマキリシマシーズンの到来しかし・・・傷めた左足親指の回復が今一つ高千穂峰往復の自信が無くまた時期的にもミヤマキリシマの見頃にはもう1週間後かな??と今回は高千穂河原周辺散策に お天気が回復する午後に期待し、お昼前高千穂河原駐車場に着くとビックリ第1駐車場ほぼ満車!第2駐車へ・・ここもすでに8割ほど・・ミヤマキリシマの時期といえこのご時世・・自分達も来ている一人なのですが・・そこそこと思っていたのが甘かったまあ都会の密と言うほどでもないので行く事に「荷物どうする?」「ちょこっと3時間や、普通どおり減さなくていいやろう」「大丈夫?・・・重くない?」3月21日に伯耆大山に行って以来ちょこっと2時間ほど数回...23日.ミヤマキリシマの開花状況を見に高千穂河原へ

  • 2005年5月.新燃岳のもう見られない絶景

    「今週は雨やし足の具合もまだやし・・山お休みしよう」「いいよ~じゃあ妹んち行って来る」と言う事で2005年5月11日、の思いでです昔の話30歳で右膝甲十字じん帯を傷め、約20年山と無縁の生活をしてやっぱり山を歩きたいと2003年からぼちぼちリハビリを始めたものの・・思う様に良く成らず・・・悩んでいた時2004年4月発売の『山と渓谷社、宮崎県の山』の最初のページ『5月、キリシマミツバツツジが山肌を赤く彩る新燃岳北斜面』20代の頃、霧島縦走路を通った事はあったが、「こんな景色知らない、見たい!」それから頑張って2004年秋には何とか登山が出来る様になり2005年5月連休中2度も事前確認に行き11日!新湯温泉から新湯林道を進み、綺麗な川と真っ赤な川を徒渉し樹林帯を沢沿いに登りトラバース道気味に北西斜面を進み~~一韓国...2005年5月.新燃岳のもう見られない絶景

  • 9日.大浪池をぶらり

    「解除になった~」「多いかな?みんな来るかな?」「その辺の公園と比べたら1/100やろう」5月7日宮崎県が主管する韓国岳、池めぐり自然探勝路の登山自粛解除をうけ環境省直轄えびの高原駐車場も解放された大浪池登山道については明確に記載は無いが行って見る事に元々4月上旬左足親指の第2関節を痛め1ヶ月経った今でも痛みがあるため行ける所までと・・・条件付き9日9時過ぎ登山口到着、先着車4台・・・多くても数人とすれ違う程度であろうと荷物も10k以下まで減らし9時45分出発自粛要請も解放も表示無く・・足が未だに腫れているため登山靴を履いただけで痛くゆっくりといつの間にかミツバツツジの季節~~~新燃岳噴火前、連休中は新燃北西斜面がキリシマミツバツツジで一面ピンクに染まっていた事を思い出しながら「最後に縦走したのも連休最後だった...9日.大浪池をぶらり

  • 栗野周辺を散歩とタケノコ掘りでブラブラ

    「一日ぐらいぶらっとしてみよう」「何処行く~~」公園での散歩やジョギングは可としかし『登山の自粛』全く腑に落ちませんが・・・近くのゴルフ場も普段どおりの人出近くの公園に行って見ると普段以上の密度慌てて退散しました公園での散歩は可と言っても普段以上に密であれば避けるべきだからと言って数人にも会わないお山歩(登山)を強行するつもりもありませんそこで静かで人も少なく景色のいい、しかも少し運動出来る所!栗野岳枕木階段展望台へ駐車場に着くと「え・・・」普段以上の車枕木階段を見上げると2組4人だけ「後はみんな栗野岳に行ったちゃ・・・」「どうする・・・」「栗野岳に行きたいのは山々だけど・・・止めとこう」お弁当を持って枕木階段を登り展望台へ~~お昼前展望台でランチお昼頃には人が増え早々に退散山に「登った方が人に会わなかったね~...栗野周辺を散歩とタケノコ掘りでブラブラ

  • 柿酢でパンを焼く~~~

    「ドライイーストがどこにも売って無い・・・・パンが焼けん」「柿酢の菌で焼いてみよう~~」「え~~~~でもやってみる」ご存じでしたか何処のスーパーにもネット上にも・・・ドライイースト菌やパン酵母がありません!強力粉やホットケーキミックスなどの粉類も品薄ベーキングパウダーなど化学的に発泡させ膨らす材料はまだ有ります「ふくらし粉で作るの・・・いやや・・・」要するに!パンがふっくら膨らむのは菌の発酵により炭酸ガスが発生しその気泡でパン生地が膨らむ『「パン生地の中にブクブク発酵する物を入れ気泡が出来ればいいはず」』今、家にある最高の菌は『「柿酢菌や~~」』「柿酢でパン作ってみようや~~~~~~~~~~~」「わかった!やってみるけどどれだけ入れるの????」「やってみないと!全くわからん」ただ柿酢の菌は小麦粉で発酵はしない...柿酢でパンを焼く~~~

  • ”灰汁巻き”を”すき焼き”に

    「まだ灰汁巻き残ってるから・・・ご飯の代わりに食べて」「いいけど、冷たいから鍋で温めて食べるわ~」「え~~まあ好きにして~」灰汁巻きは自分達で数回作ってます2019/10/19(あくまきとコンニャクを手作り・・・)2019/02/08(昔、母が作っていた灰汁巻きを・・・)自分で作った灰汁巻きが一番美味しいのは木灰汁の違いだと思ってますしかしもらった灰汁巻きが美味しくなくても捨てるのはもったいないと灰汁で更に煮なおしましたが・・・それでも今一つ温めるつもりで”すき焼き鍋”に入れて見た「え~~~ほんとに入れたの??お肉が硬く成らない・・・」おもむろに・・・溶き卵をからめ~~~「・・・・・美味しい!」「え~~~ほんと???」よく考えると、すき焼きも甘い醤油味、灰汁巻きも砂糖醤油で食べるので同じ事灰汁巻きは今でこそ砂糖...”灰汁巻き”を”すき焼き”に

  • 柿酢を絞る

    「柿酢もう絞らないとダメになる」「じゃあ絞ろう~」去年干し柿を作る時出た皮や熟していて干し柿に出来ない柿を柿酢用に瓶や樽に入れて熟成させていました2019/10/09「干し柿作り」、2019/10/15「干し柿、柿酢のその後」仕込み後2週間ほど毎日かき混ぜその後は放置自然の菌の力で~~~~10k漬け物桶2個、5k瓶詰め2個有りましたが漬け物桶2個は上手く発酵しなかったり、途中で虫が入りダメになったりで瓶詰め2個がのこっていました上の白いのは菌です寒い時期は問題ないのですが、温かく成ると・・・去年も腐敗菌が入ってしまいボツにそこで絞って固形物を除き更に熟成させる事にまず網でおおかた漉しキッチンペーパーで漉しウエスでさらに漉し絞りかす再度2番目の濾過大量の絞りかす絞りかすは肥料に~~夜雨が降り翌日見たら種だけ残って...柿酢を絞る

  • タケノコをもらう

    「タケノコもらった~」「なにタケ?」「たぶんコサン」「アク無いからいいね~~」多分通称コサン(布袋竹)だとモウソウやダイミョウでないことはたしか!昔からこのタケノコはアクが無いので好みですしかもこんなに2等分し皮をむきやすい様に皮をむき~~鍋いっぱい汚れや硬いところを取り綺麗に30分ほど煮て1時間ほど水にさらした後保存~~~少しですが干しタケノコに早速、鰯の缶詰とごぼうとタケノコ~~翌日、タケノコと自家製コンニャクとできんぴら風朝は味噌汁の具、昼は麺類の具、晩は炒め物や柿酢の酢の物の具・・・・飽きてきた~~~でも昔、冷蔵庫とかない時代、収穫した旬の食材は乾燥させるか、味噌や醤油につけ込む以外、ひたすら食べてたのでしょうね~~もう10年以上前大量タケノコを捨てるのもったいないとひたすら食べ・・・胃痛を起こし・・入...タケノコをもらう

  • 昔からの習慣こそ感染予防

    「私、和式に行って来た」「だよね~この時期、和式がいいよね」先々週久住に行く道中、トイレでの話洋式トイレは便座が有り、今のご時世ウォシュレットが大半確かに便利ですしかし、便座もウォシュレットも直接触れますトイレットペーパーで拭いたりする事で対応は出来ますが通称和式便器はどこも触れません感染症リスク低減ですましてロールのトイレットペーパーでは無く昔の便所紙だと更に必要以上に触れません更に亡国の様にドア無し!なら最高の感染リスク最小 広い意味での東洋人の挨拶は西洋人の用に他人に触れません握手もハグもしません他人と接触しませんこれって!昔からの疫病対策、リスク低減行為 握手をする距離感でお辞儀は出来ませんもう少し距離が空いてないと頭があたります広い意味での西洋人の方は対面で話する時「近い!」と思った事ありませんか初め...昔からの習慣こそ感染予防

  • 久しぶりに手作りコンニャクを作る

    「灰汁も芋もあるからコンニャクを作ろうや~」「いいけど・・食べきれん~」先々週、美味しくない灰汁巻きを食べ家に帰り残りの灰汁巻きを「灰汁で煮直せば美味しく食べられるやろう」と残っていた灰で灰汁を作り買った美味しくない灰汁巻きを煮なおし「見てみて~~~弾力も艶も全然違う~~」前の話は4000本の山桜での話(2020/04/19)見かけだけで無く、食べても~~~「これでやっと灰汁巻と言えるよね~~」このご時世色んな方が新しい分野に進出し販売されるのはいいけど・・・美味しくない不良品はダメでしょう灰汁もコンニャク芋もまだ有り更に発芽し始めたコンニャク芋もあり「植えるか、作るかどうしよう」ということとなり発芽した芋は植え、コンニャク芋1個分でコンニャクを作る事にただ問題が・・・コンニャク芋1個で作ったコンニャクは2人で...久しぶりに手作りコンニャクを作る

  • 家でザック

    「どうしよう・・・・」「外に出るな!だもんね・・・」人から人の感染を防ぐため人と接するな!理解し賛同しますどこそこの山岳会とやらが登山自粛要請と・・・??少し腑に落ちない基本、他人と群れたくない、群れること苦手で静かにお山歩している自分達もちろん山小屋泊は今後自粛どころか禁止と思ってた九州の人気の山でも花の季節数週間を除けば普段数m以内に数人以上居ること無い・・場所を選べば誰にも会わず、お山歩に行って帰ってくる自信は有りますが!しかしです私達は今まで『花の保護のため立ち入らないでください』と法的に何の根拠も罰則も無い表示や看板を無視して入られる方々を「入るなって書いて有るでしょう!」と非難してきた大抵の方が「踏まない様に気を付けてるから!」と・・・今の『外に出ないでください』に対し『誰にも会わないから』・・いか...家でザック

  • 19日.万全の対策をして4000本の山桜を見に

    「どうする・・・」「誰にも会わない接しないでトイレ以外止まらずに行こう」非常事態宣言で自粛要請の中3密禁止、他人との接触禁止・・当然守りますしかし地域的に多少都会との違いを感じます私は通勤が自家用車のため仕事以外で普段すれ違いも含め会う人の数ほぼ1人以下です私が全く例外的な存在では無いと思います週末お山歩に行きますが、食料品のお買い物を除くと山ですれ違いう人は多くても数人、立ち止まって話をする人はほとんど居ませんその反面テレビで自粛要請の適用外だと公園でジョギングやお散歩行楽地の渋滞また大型ショッピング施設でお買い物している光景を見、都会の人の密さに愕然とします何処までの密が良くてどこからはダメとかの判断では無く今の自分達で感染を減らす努力を更に何をすればいいか週末お山歩に行くためには食料品のお買い物の回数は出...19日.万全の対策をして4000本の山桜を見に

  • 11日.三股町椎八重公園で

    くじゅうの「4000本の山桜まだ2分咲きみたいや・・」「来週にする?」「だね・・・・じゃあ椎八重公園のつつじだね」ブログやYamap情報で、くじゅうくたみ分かれの山桜はまだ2分咲き程度との事で来週に延期ならば、三股町椎八重公園のつつじを見に以前行った時(2011/04)は大盛況で・・駐車場がいっぱいでした「人が多かったら止めよう~」と心配しながら行って見ると地元の人間感覚で、まあそこそこ人居るじゃんレベル3密厳禁の許容範囲内ですしかし・・都会の方の人の感覚だと多分がら空きレベルこの感覚の違いこそ!・・・・まず展望台へ行くはずが・・展望台から全景ズームアップ2011年より色づきよく満開状況に満足し八重桜越しに人が増えてきて・・と言ってもごらんのレベル下りて来てブラブラと他人とすれ違わない様に散策展望台を振り返りス...11日.三股町椎八重公園で

  • 8日.今しかないチャンスは今やっちゃおう

    「お月見とお花見を一緒にって・・・どう」「何処で~~」「花立公園とか」「満月見えると?・・咲いてると??」「見える!し宮崎が散り始めやからまだ大丈夫」花立公園は標高450mの高台で景色も良く例年ライトアップされ夜も催し物が開催されます以前は数回行ってます(2011/04)(2012/04)骨折した時(2015/03)当然多く方がお花見に来られ人の多いところや混む所の苦手な私達は最近行ってませんでしたしかし今年の催し物は全てキャンセル花は咲いてるハズ・・・人出は少ないハズ・・・と触手が動いていたところに!スーパームーンの満月^^お天気快晴^^よく考えると桜が満開で、スーパームーンで、満月で、お天気快晴で、しかも催し物もライトアップも無く人出も少ない絶好のタイミング大げさでは無く、もう一生無いかも!!しかも花立公園...8日.今しかないチャンスは今やっちゃおう

  • 4日夕方.五ヶ瀬町浄専寺の枝垂れ桜を見る

    「帰り遅く成っても浄専寺によって帰ろう~」「丁度ライトアップやね~」一ノ峯二ノ峯を予定より2時間早く下山し、途中のコンビニで夕食用の食料を確保五ヶ瀬町浄専寺へ16時到着ほぼ満開、しかも日曜日にもかかわらず、浄専寺駐車場は数台、もちろん上の大駐車場は0台人の少なさにビックリ・・それともこの時期にウロウロしている私達がひんしゅく者なのかまずとなりの三ヶ所神社の社務所が開いているうちに毎年頂いている『海馬のお守り』をまあ足腰は人並み以上に鍛えている自覚がありますが・・・益々かみ合わない2人の会話など、海馬が衰えている証拠上の駐車場奥にある伸び盛りの枝垂れ桜を見にこの桜の木の下では以前ジャンプしてよく遊んでます(2019/04の記事)(2018/04の記事)今年は静かに・・・InstagramをUPしてる様(rinnd...4日夕方.五ヶ瀬町浄専寺の枝垂れ桜を見る

  • 4日.阿蘇一ノ峯二ノ峯を歩く

    「今年は見つけようや~~」「じゃあね~」去年も一昨年も見る事が出来なかった、『オキナグサ』今年は見たい見つけると南阿蘇一ノ峯二ノ峯へこのご時世・・・トイレ休憩と食料調達以外、どこにも立ち寄らずに登山口へお山歩して帰り道、五ヶ瀬町浄専寺でライトアップの枝垂れ桜を見て帰るぐるっと1日で440kmの計画宮崎8時出発、九州道益城空港インターを下りコンビニで食料調達するつもりが・・・登山口までコンビニが無く・・・手持ちの非常食料で奥の登山口にやっと駐めることが出来11時15分出発去年は沢山のワラビを収穫して帰りましたが・・(2019年4月の記事)今年はまだ小さく・・リンドウが少し咲いているのみ去年より緑が少なく一面まだまだ真っ黒の斜面・・・野焼き後の日数の違いか?一ノ峯へ山頂へ振り返ると広大な草原いきなり「みっけ!」一ノ...4日.阿蘇一ノ峯二ノ峯を歩く

  • 29日.大浪池マンサクをお一人様で散策

    「一人で行って来る」「・・・・」4年半ぶりに一人でのお山歩を決行前回(2015年9月くじゅうを一人でお山歩の記事)先々週大浪池マンサクのトンネルはまだ2週間後も大丈夫と判断し先週伯耆大山へそして万作君達に29日来るね~と約束していたので、曇り予報の中、お一人様で~会いに霧島連山に近づくと高千穂峰山頂と韓国岳山頂だけ雲の上に見え、下は雲(雲海)の中と滅多と見られない光景を目にし韓国岳山頂に行けば凄い雲海が見られるはず。。。。。。しかし!・・・・今日は大浪マンサク予定・・両方見るには周遊バスは時間的にもう間に合わない気持ち的にぐるっと6時間回る元気も無い・・と予定どおり大浪半周往復にいつも彼女が担当の食料とコーヒーポットをザックに入れ、計ると17kg越え・・・身体に重さを慣れさせる良いチャンスとそのまま寂しく一人で...29日.大浪池マンサクをお一人様で散策

カテゴリー一覧
商用