searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鈴木 鉄也さんのプロフィール

住所
岡崎市
出身
岡崎市

気づいて「なりたい自分」になるための処方箋として、「自分の長所を生かして一生懸命働く」をご紹介しています。これは「自分の長所を整理してブランド化し、生かす方法や場所(ステージ)を決めてそのブランドを表現し、誰かのために動く」ことです。これが気づいてなりたい自分になることです。

ブログタイトル
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋
ブログURL
https://ameblo.jp/kizukinoniiki/
ブログ紹介文
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋 をご紹介しています。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2010/11/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鈴木 鉄也さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鈴木 鉄也さん
ブログタイトル
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋

鈴木 鉄也さんの新着記事

1件〜30件

  • しあわせになりたい

     「しあわせは、なるものではなく感じるもの」と言った人がいた。それでも多くの人は、「しあわせを感じたい」と言わず、「しあわせになりたい」と言う。 「しあわせに…

  • バランスの悪い人間でいい

     LISA さんのnoteで見つけたものです。 林先生とローラの対談「日曜日の初耳学」から学んだこと|LISA|note 4月25日の「日曜日の初耳学」をご覧…

  • 私は楽しく仕事をしたいだけ

     仕事現場で働く人から、こんな言葉がよく聞かれます。 「私は、ただ楽しく仕事をしたいだけ」「そのために職場の良くないところは言っていきたい」「言ってもダメでは…

  • 辛抱と我慢は違う、今は辛さを抱いて

     「辛抱と我慢は違う!」 コロナの影響で不自由な今 、磯野貴理子さんのこのコメントが心に響く。   「辛抱と我慢は違うんだよ。人間は我慢って言われちゃうと我が…

  • なんちゃってSDGs「売り上げと利益の追求でたどり着いた世界とは」

       「なんちゃってSDGs」企業が陥っている共通のわな 売り上げと利益の追求でたどり着いた世界とはSDGsに取り組みたい企業や国・地方自治体から、いま注目が…

  • 大切な大きな石

    nini kvaratskheliaによるPixabayからの画像 「やりたくないこと」や「めんどくさいこと」それでもしなければいけないこともある。私は、そん…

  • 他人の目が気になる

     「相手がどう思っているか不安」「とにかく人の目が気になる」こんな他人と自分の関係に、誰もが不安を持ってます。 私も同じでした。「人の目を気にしないようにしよ…

  • カメルーンの青い魚

     さかなにも顔があることを憶えているだろうか?私は忘れていた。金魚鉢の中で泳ぐ姿ばかりに見惚れていた。タイトルは、町田そのこさんの「夜空に泳ぐチョコレートグラ…

  • 素敵なことを探しにいこう

     この一年、川底に溜まっていたヘドロのような醜悪や憎悪が掻き回され、水の濁りが目立ち始めた。今まで飲んでた水は、体裁を繕った上澄みだった。 気づいていた。でも…

  • ”困っている人を救う”ではなく、”困っていることを助ける”

     ”困っている人を救う”ではなく、”困っていることを助ける” この言葉は、同じようであって同じでない。 「困っている人を救う」ことなんて、なかなか出来ない。言…

  • 100回やって出来るようになったことは、1回で出来る人よりも体に染みてあなたのためになる

     ライフスキル(意識して起こす行動)として、こんなことを心がけています。 (1)「自分がどう思われているか」ということを考える時間を減らす(2)人を許すことで…

  • 顧客体験コミュニティ が本になりました

     顧客体験コミュニティ が本になりました。タイトル 「顧客体験コミュニティ」で気づいて「なりたい自分」になる Kindle版 (電子書籍) Kindle Un…

  • 消えないものはつくらない

      すべてのものは誕生し、終焉を迎える。その循環が破綻したとき重大な環境問題が生じる。そしてひとつの物質の終焉を物質の死としてとらえれば、すべてのものの無事な…

  • 親であること、子であること

     病院の待合室に続く通路で、大柄で屈強な男が老婆の手を引いて導いていた。老女は腰も深く曲がり歩くのも覚束ないが、黙々と男に従っていた。髪に白髪が混じり始めたこ…

  • 仕事の順序に注目したい

     note の中でこんな記事を見つけた。 11. レシピの材料表記順序には根拠があるのか? 問題|水野仁輔|note レシピを見ながらカレーを作ろうと思ったと…

  • 素敵なことってたいてい面倒くさい

     「スーパーって何人でくることが多いんだろう?」 こんな唐突な疑問が浮かんで鮮魚売り場の前で立ち止まってしまった。「これはいいな」とか、「この刺身はちょっと高…

  • 「嫌い」には理由があるけど、「好き」には理由がない

     「嫌い」には理由があるけど「好き」には理由がない 「なんとなく好き」「それでも好き」でいいと思う。そんな人や物に囲まれていたい。 なんとなく好き・・・|鈴木…

  • 言葉がいらなくなるとき

      セブンイレブン、「お会計セルフレジ」導入セブン‐イレブン・ジャパンは「お会計セルフレジ」を、9月以降順次、全国のセブン‐イレブン店舗に導入。2021年8月…

  • 【仕事を変える気づき】 重要度と緊急度、そして難易度

    投票ごみ箱!?イギリスの「大騒ぎ財団」が、面白く楽しく社会を変える!|地球ニュース|Think the Earth最近はずいぶん減りましたが、まだまだ見かける…

  • 音楽が聴こえるストーリー

     音楽と文章はよく似ている。メロディは哀しい物語に姿を変えて小説の読者を魅了する。音符のひとつひとつは文字であり、ひらがなと漢字の組み合わせは和音(コード)の…

  • 短編小説『ピアノ』

      主人公の女性は、駅のホームで自殺を図るが失敗。助けたのは末期癌に侵された中年男性だった。実は彼も自殺するつもりだった。男性が主人公を助けたのは何故か、現れ…

  • 【ライフスキル】相手に負のエネルギーを与えない

     お釈迦様と悪口男のお話~聞き流す、受け流す事の大切さ~ | 山口市・宇部市の学習塾「かわしま進学塾」KAWASHIN「お釈迦様と悪口男のお話」がネット で話…

  • 「写真撮影禁止です」なぜ?

     なぜ「写真撮影を禁止するのか」お店の人に聞いてみれば、「他のお客様のご迷惑になる」という。 本当だろうか? 他のお客さんの姿を勝手に撮ってるわけじゃない。同…

  • 言葉にしない気持ちに気づく

    冷蔵庫にストックしている飲料や食品の残量を自動でスマホに知らせ、追加補充を促す冷蔵庫が発売された。 〈デジモノがたり〉食材量、スマホに通知、重量センサー付き…

  • ふぞろいを補う

      次男がわが家にやってくるまでは「自立」とは自分の力で立つこと、 という解釈しか持ち合わせていなかった。けれど今は違う。 立ちたくても立てない人もいる。 何…

  • 顧客体験コミュニティオンラインサロン

    CAMFIREコミュニティ でオンラインサロンが始まりました。初月無料キャンペーン中です。 顧客体験コミュニティオンラインサロンテーマは、「何を」「どんな心で…

  • 「自分の心が弱い」と思ったとき

     「自分の心が弱い」と思ったとき、あなたはどうしますか? 強くなろうとしますか?他人を排除しようと思いますか?どこかに逃げますか?  あなたの心が弱いのではあ…

  • ベトナム人はベトナムをどう思っている?

     「ベトナム人はベトナムをどう思っている?」 こんな疑問が唐突に浮かんだ。こんな時、私はネットを辞書代わりに使っている。 でも表れる文章は「ベトナム人は日本を…

  • 自分の体験をひとひとつ整理して宝ものを見つける

     人には本音と建前がある。売り手がお客さんの「何故買わないか?」を探ろうとしても、なかなか本音が引き出せない。そんな本音を引き出して、インスタントコーヒー市場…

  • 価値とこころ

     マーケティングはいつの時代も進化してきました。1950年から60年、アメリカの基幹産業が製造業であった時代には、「製品中心のマーケティング」が開発されました…

カテゴリー一覧
商用