chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋 https://ameblo.jp/kizukinoniiki/

気づいて「なりたい自分」になるための処方箋 をご紹介しています。

気づいて「なりたい自分」になるための処方箋として、「自分の長所を生かして一生懸命働く」をご紹介しています。これは「自分の長所を整理してブランド化し、生かす方法や場所(ステージ)を決めてそのブランドを表現し、誰かのために動く」ことです。これが気づいてなりたい自分になることです。

鈴木 鉄也
フォロー
住所
岡崎市
出身
岡崎市
ブログ村参加

2010/11/20

1件〜100件

  • 自分がしなければならないことは何か

     「気づくこと」と「なりたい自分になること」これのどっちが大切なのか、こんなことを改めて考えることがあります。 生まれ変わりとか輪廻とか、100%信じてるわけ…

  • 情報とは、こころを伝えることだ

      情は、こころである。 そう考えれば、愛情は愛するこころのことだと納得がいく。 そして、さらに、情報という文字にまでこころがかかわりあっていることに気づくだ…

  • 「仕事のやり方」と「自分の在り方」

    原作 吉野源三郎  マガジンハウス この本の中に、こんな一節があります。  肝心なことは、いつでも自分が本当に感じたことや真実心を動かされたことから出発して、…

  • 役に立たない思い出や風景

     「役に立たない思い出や風景」とは、心が疲れたり悩んで嫌になったとき、そっと心に寄り添うバラードのようなもの。すぐには役立たない、でもすぐ役立つノウハウはすぐ…

  • 気づいてどうするか、気づくだけでいいのか

     気づくことはとても大切だと思っている。それでも、思っただけでその後がない。そんな人が多い。 どうしてだろうか? ひとつは、気づきを形にする方法が分からない。…

  • 上を向いて歩いていこう

     気が付けば、こんなことが続いている。 「人の嫌な部分を探してる」「人の欠点を探してる」「人の悪い部分を探してる」 こんな自分になったことはないだろうか?私は…

  • 「生き残る」という言葉を使わない

     自宅近くにあるコンビニを数えてみた。いずれも歩いてちょっと・・・という距離ではないが、車で数分の場所にある。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート・・…

  • あまり反省しない方がいい

     ある日の職場の出来事。今日は人がいなくて忙しくてたまらない。次から次へとしなければいけないことがある。疲れてくると、ふっとと力が抜けることがある。さぼるわけ…

  • 泣いて恨んで失望して、それでも笑って軽やかに歩く

    セミナー「ちょっとの気づきであなたが変わる」 より軽やかに暮らす・本当に大切なものを思い出すとき・好きなこと、やりたいことをする・生きる理由はわからないけれど…

  • 生きたいと思う気持ちは、パズルのピースに似ている

     ちょっとの気づきや生きたいと思う気持ちこれはパズルのピース(一片)に似ている。 それぞれのピースは、形も大きさもばらばらで、隣り合わせに繋がるとも思えない。…

  • 生きたいと思う気持ち

     ダーウィンの名言「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである」 私たちは「生き残る」という言葉を…

  • 生きる理由はわからないけれど、生きたいと思う理由はわかる

     「ちょっとの気づきであなたが変わる」 より 軽やかに暮らすために・本当に大切なものを思い出すとき・好きなこと、やりたいことをする・生きる理由はわからないけれ…

  • 世界は誰かの仕事でできている

     ジョージア 山田孝之「世界は誰かの仕事でできている」この世に必要ない職業など存在しないのだwww.youtube.com 「この世界は誰がつくってるの」、と…

  • 音楽が聴こえるストーリー

     音楽と文章はよく似ている。メロディは哀しい物語に姿を変えて小説の読者を魅了する。音符のひとつひとつは文字であり、ひらがなと漢字の組み合わせは和音(コード)の…

  • 好きなこと、やりたいことをする

      (ちょっとの気づきであなたが変わる) 「世の中の人に元気を与えたい」「人に役立つことをしたい」。おそらく、これからこんな言葉が飛び交うだろう。 しかしあえ…

  • 仕事の喜びは何処にある

     (ちょっとの気づきで仕事が変わる) 「どうやったら仕事がうまくいくか?」誰でも持っているこんな悩みから、このタイトルに辿り着いたと思います。悩みを別の言葉で…

  • 私たちに欠けているのは、知っているものを深く考える能力である

     (役に立たない思い出や風景) 心が疲れたり、悩んで嫌になったとき、そっと寄り添うバラードがある。こんなもの読んでも立ち上がることは出来ない。でも、すぐ役立つ…

  • 「無」とは存在が無くなることではなくて、隔たりが無くなること

    (ちょっとの気づきであなたは変わる) 元々ひとりだった。運よくこの世に生まれ、この家族や恋人、友だちに出会った。だから始めから失うものなんて何も無い。生まれた…

  • 「私は楽しく仕事をしたいだけ」、この言葉よく聞きますが

     〈ちょっとの気づきで仕事が変わる〉 「どうやったら仕事がうまくいくか?」こんな悩みを別の言葉で書き換えてみましょう。「どうやったら仕事を楽しめるか?」楽しむ…

  • この子は、どう生きてきた子どもなのか

    (役に立たない思い出や風景) 心が疲れたり、悩んで嫌になったとき、そっと寄り添うバラードがある。こんなもの読んでも立ち上がることは出来ない。でも、すぐ役立つも…

  • 私たちは、突き刺さる刺激を求めていた

     (ちょっとの気づきであなたは変わります) 点と点がつながり線になる。それが三本集まれば形になり一片のピースになる。ピースを集めたパズルには、元々何かが描かれ…

  • 戦術はつぎはぎでいい

     (ちょっとの気づきで仕事が変わる) 戦術は「つぎはぎ」でいいと思っている。まずは戦略からと組み立てて、新しいことにトライしても順調に進むことはまず無い。三カ…

  • 親であること、子であること

     (役に立たない思い出や風景)  心が疲れたり、悩んで嫌になったとき、そっと寄り添うバラードがある。こんなもの読んでも立ち上がることは出来ない。でもすぐ役にた…

  • 辛抱と我慢は違う、今は辛さを抱きしめて

     【ちょとの気づきであなたは変わります】 「辛抱と我慢は違う」コロナの影響で不自由な今 、磯野貴理子さんのこのコメントが心に響く。   「辛抱と我慢は違うんだ…

  • 「何でも一番になる」をやめたとき、仕事はもっと楽しくなる

     「ちょっと気づきで仕事が変わる」より お店の業務は多様、種々雑多です。接客も分ければ、家族連れ、年配客、学生グループ・・・。テーブル片付け、オーダー取り、商…

  • これ以上「○○しない」勇気をもつ

     【仕事を変える気づき】 から 時々自分の書いたブログを探索しています。気になったキーワードを入れて、どんなことを書いているか見てみました。 今日は「無理」と…

  • 「べき論」からの解放

     「水は天然水がいい」「電子レンジは身体によくない」「○○が身体にいい」「朝活で意欲的に行動する」 これがいつの間にか、「○○すべき」「○○はよくない」に変わ…

  • 「私のほほえみは、“神さまのポケット”に入ったのだ」

     「私のほほえみは、“神さまのポケット”に入ったのだ」 カトリック修道女でノートルダム清心女子大(岡山市)の学長を務めた渡辺和子さん(1927~2016)の言…

  • 「間違い」が出来ない仕組み

     北海道知床半島沖の観光船遭難事故の報道が続いている。救助に向けての様々な行動が毎日知らされる。同時に事故の原因についても新しい事実が集められてきた。 事故発…

  • 赤塚不二夫の「これでいいのだ」

    赤塚不二夫氏の告別式、タモリさんの弔辞です。 弔辞 ( ノーカット版 )弔辞8月の2日に、あなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんの…

  • 人間関係という言葉の意味

     人のことを人間というのはどうしてでしょう。 慣用的に使い分けることもありますが、本来生物学的には「ヒト」、「人」は日本語、「人間」は元々中国語らしい。しかし…

  • 「そんなの見なければいい」は危険だと思う

     誰かを攻撃して、その人が弱ったり反省して良くなるとつまらなくなる。だから、攻撃の対象がいなくなれば次を探す。 こんな場面が毎日繰り返されている。 さかなクン…

  • 春夏秋冬、そして春

     さくらの開花便りが届いた。やっと春か、もう春になったのか、春だな~と迎える言葉も様々だ。 それでも春は順調に来てくれない。「花冷え」の言葉通りすこし冷えたり…

  • 売り場で間違えない工夫はあるか?

     口の中がどうもすっきりしない。毎朝そんな気がしていた。だから、寝る前と起きたとき、口臭ケアも出来るマウスウォッシュを使っている。年を重ねて色々なものに頼るよ…

  • 障害を持って生まれた子

     聞き流してしまえばそれだけのこと、でも気になる。そのまま捨てておけない。言葉にはそんな魅惑と心を引きずり込む誘惑がある。 「障害を持って生まれた子」こんな言…

  • 上を向いて歩こう

      2020年年末こんなことを書いていた。 2021年どうだったんだろか? 今も思いは変わらない。 この一年こんなことが続いていた。 『人の悪い部分を探してる…

  • 気づいてどうするか、気づくだけでいいのか

     気づくことはとても大切だと思っている。それでも、思っただけでその後が無い。 どうしてだろうか? ひとつは、気づきを形にする方法が分からない。そのためにお勧め…

  • 私は一本の竹のよう

    以前書いたプログ記事から 『パズルのピース』 今、読み進めている本は、これです。 きいろいゾウ(西加奈子著 小学館文庫) たしか、宮崎あおいと向井理が主演して…

  • まだ感情を取り戻す術はある

    ○○の乳児殺害事件 母親に懲役5年求刑 生後間もない乳児を窒息死させたとして、殺人の罪に問われた無職○○被告(24)の裁判員裁判の論告求刑公判が14日、名古…

  • 自分はどんな人生を選択するか

     60歳を過ぎてやっと気づいたことがある。「私は建設業でいえば、大工」だなあと。 建設業には大きくいえば、総合建設業(ゼネコン)、現場監督、職人がある(いる)…

  • 心が動くということ、心が傷つくということ

     ドラマの中で、「えッ!」という言葉に出会うことがある。何かとつながったような感覚だ。これは、いつも私が言っている「点と点が結びつく」「そして線になる」、そん…

  • 顧客体験コミュニティ

     売り方や集客に悩んでいるのなら、「顧客を主語にした顧客満足実践ガイドブック」を参考にしてください。 顧客を主語にした顧客満足.創ります 「顧客を主語にした顧…

  • 心豊かな人になれ

      「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。 幸せになるためにこの地球にやってきたのです」 「発展は幸福を阻害するものであってはいけないの…

  • トマトの赤はハウスの緑のなかで愛おしくなる

     一月の寒くて早い朝、私は大玉トマトを栽培しているハウスの中にいる。入口のビニールカーテンを潜ると眼鏡が曇った。外の気温は5度にも満たないが、ハウスの中は20…

  • 自分の”ものがたり”を書き始める

     消費されていくものが情報なら、“ものがたり”は魂にチューニングされる振動だ。「どんな“ものがたり”に沿って生きているのか」自問しながら自分の“ものがたり”を…

  • 見つけた言葉から”ものがたり”を書き始める

     ある日SNSで見つけた言葉が、点として残しておいたノートの文字とつながった。まだ細い線だけのものもある。面になって文章(ものがたり)になったものもある。そん…

  • 「書くこと」と「書き出すこと」

     その日、感じたことや気づいたこと、思ったことをノートに記している。「書くこと」が、書いて残しておくことが必要だと思ったからだ。そして、そのメモが新しいブログ…

  • “当然”という思いが気づきを妨げる

     何かちょっと気になったことを放置せず気づきの点として残す。やがてその点が他の点とつながって線になる。その線が2本、3本と集まり面になり、やがて立体になります…

  • 「何でも一番になる」をやめた時、仕事はもっと楽しくなる

    マネージャーの役割は、何でも一番になることではありません。  お店の業務は多様、種々雑多です。接客も分ければ、家族連れ、年配客、学生グループなど業務もテーブル…

  • 人の話を聞くということ

     目の前の人の話を聞くとはどういうことなのか? 「人の話をよく聞くことが大切」と教わった。誰も否定しないだろう。そして納得、そうだ、と言って、「私もそうしてい…

  • 役に立たない思い出や風景

     「役に立たない思い出や風景」とは、心が疲れたり悩んで嫌になったとき、そっと心に寄り添うバラードのようなもの。すぐに役立たない、でもすぐ役立つノウハウはすぐに…

  • 読ませない資料と読む資料

     テレビの歌番組を見てふと気づいたことがある。歌を聞きながら、私は画面の下に流れる歌詞を目で追っている。歌だけじゃない。ニュースを見ても、アナウンサーが話すニ…

  • お客様までも使い捨てか?

     ピーチの「旅くじ」が、10月に発売された。好評すぎて一時停止されたが、今月再度東京、名古屋、大阪で販売された。 Peach SHAKE LABO 地域の「新…

  • 心から美しくなれる20の秘訣

     自分を変えるために、生きる技術(ライフスキル)として毎日気をつけてみたいことがあります。 「名言の宝箱」 さんより 1.日頃から優しい心で人と接する2.気づ…

  • 【ライフスキル】人の悪い部分を探さない

     「人の嫌な部分を探してる」「人の欠点を探してる」「人の悪い部分を探してる」 こんな自分になったことはないだろうか?私はある。 例えば、最近でいえば・・・安倍…

  • 「士業」に対する思い

     ある仕事の関係で弁護士さんとお会いする機会がありました。とても気さくな方で、仕事とはいえ楽しい時間でした。会う前には肩肘張っていたのに、何か拍子ぬけした気分…

  • community letter 211104(3)

     世の中に、仕事を変えるメソッドや手法は溢れています。横文字で新しいメソッドが現れると多くの人が飛びつきます。でも、それがなかなか実にならないのは何故でしょう…

  • community letter 211104(2)

     自動車業界は、これから電動化の波に翻弄されます。SDGs、温暖化気候変動と言った環境テーマによって新規事業の立ち上げも急がされています。そんな中、ニュースで…

  • community letter 211104(1)

     気づきのマーケティングコンサルタントが教える実践的に仕事と心を高めていく方法(Amazon kindle Unlimited  版 22世紀アート) ―引き…

  • パフォーマンスの行方が心に支配されるとき

     パフォーマンスの行方が心に支配される これはどういう意味だろうか。 顧客体験コミュニティで取り上げているテーマは、「何をするのか」「どんな心でするのか」の二…

  • ライフスキルは「強み」ではなく能力です

     ライフスキルとは何か? 改めて考えてみます。 ライフスキルにはさまざまな定義が見られますが、最もよく知られているのはWHO(世界保健機関)の定義です。 日常…

  • 買い物帰りの心理状態

     知人の女性に訊いてみました。「服を買う時に一番楽しいのは、選んでいるときかな?」 返ってきたのは意外な答えでした。「選んで決めるときも楽しいけど、持って帰る…

  • 私の顧客としての体験(感情)を生かす

     自宅近くのコンビニに行った時、入り口近くで元気のいい挨拶が聞こえた。このコンビニはどのアルバイト店員も元気があり気持ちいい。(顧客を主語にした顧客満足実践ガ…

  • パズルのピース

     今、読み進めている本は、これです。 きいろいゾウ(西加奈子著 小学館文庫) たしか、宮崎あおいと向井理が主演して映画になっていた。予告のポスターを眺めた覚え…

  • 偶然の成功を必然にする

     コロナの感染者が減っています。まだまだ気をつけなければいけないですが、少しづつ気分は明るくなります。 気になることがあるとすれば、感染者減少の理由がはっきり…

  • #つぶやき 002 マスク美人

     マスクの下を勝手に想像すると好みの唇と顎があった。だから、マスク美人が多くなる。 マスク顔に慣れてしまったが、同時に何か隠されていないかと新たな疑惑が生まれ…

  • #つぶやき 001

     読後に掃除機をかけたり、カーテンを洗ったり、ただ黙々と身綺麗にしたいと思う文章を書きたい。感動しても落ち込んでもすぐに身体を動かせない。だからせめて身の回り…

  • 「人としてどうなんだ」を問う映画

    すぐ役立つものはすぐ役立たなくなる。だから、心が疲れたり悩んで嫌になったとき、そっと寄り添うバラードを書いています。 役に立たない思い出や風景|鈴木鉄也(Te…

  • community letter 211001

     顧客体験コミュニティは、仕事を変える気づきと自分を変える気づきの積み重ねを目的としています。自分の顧客体験から仕事に活かす気づきを見つけ、自分の感情を見つめ…

  • 心の体重をのせて

     心にも重さがある。 心臓のことじゃない。脳のことでもない。目に見えない気持ち・・・ 心の重さは、言葉で表現される。「軽い気持ち」とか、「重苦しい」という重量…

  • 好きなことを、やりたいことをする

     「世の中の人に元気を与えたい・・・」「人に役立つことをしたい・・・」 おそらく、これからこんな言葉が飛び交うでしょう。でも、あえて警笛を鳴らしたい。 「好き…

  • 経世済民

     「経済」とは、「民」を救うこと「経済」という言葉は、「経世済民」を略したものと云われます。意味は、世を治めて民を救うことです。「経済は大事」と言いながら、そ…

  • 自分以外の誰かになろうとしない

     なりたい自分を探している時、「誰々のように…」と思うことがあります。それは憧れの姿であったり、現実からの「ないものねだり」であったりします。 目指す人がいる…

  • 自分の心に対処するライフスキルワークセミナー

    自分の心は弱いとあきらめる。 そして、ここから始める  自分の心に対処するという発想 世の中に、仕事を変えるメソッドや手法は溢れています。横文字で新しいメソッ…

  • 顧客体験コミュニティ community letter 210905

     「考えてみると世間の大部分の人は、悪くなることを奨励しているように思う。 悪くならなければ社会に成功しないものと信じているらしい。たまに正直な純粋な人を見る…

  • 私は、私のこころを攻撃しない

     こういうブログを書いていると、何か完成している人に思われがちです。でも全く完成されていない。「完成された姿」におびえつつ、感性で生きているようなものです。 …

  • 嫌いな人との付き合い方

     自分の周りの人達を、5:3:2で分けています。5は、私の行動や使う言葉で私を好きにも嫌いにもなる人。50%います。3は、私が何をしても私のことを認めない人、…

  • 光と影の話

     今、光輝いている人がいます。その人から発する光は、輝けば輝くほど私たちに温かさとエネルギーを与えてくれます。 でも、光は必ず何処かに影をつくります。 輝いて…

  • 違いが差に思えるときがある

     「違い」と「差」は違う。こういう話をすると、言葉遊びと言われる。でも、何かを変える時には必要なことだと思う。思い→言葉→行動→習慣、の流れだ。発見した言葉か…

  • モノは散らかっているが、生き方は散らかっていない

     仕事も趣味も色々なことをしてきた。仕事も次々とやりたいことが浮かび、ある意味面白かった。失敗失敗の連続だったが、様々な場面を経験した。 それが今の私の原動力…

  • 見えないものと見ようとしないもの

     見えないものや不可思議な力に魅かれる時があります。神様や亡くなった人のチカラにすがることもあります。そんな不可思議な力を否定するつもりはありません。見えてい…

  • 私のコーヒータイム

     ホーローのコーヒーポットに七分目ほど水を入れてガスの火にかける。指先を温めようとポットに近づけ過ぎると、火傷しそうな痛さが一瞬走り、すぐに手を引っ込める。そ…

  • 誰も置き去りにしない

     何か書いてみたいと思うとき、偶然に輝く言葉に遭遇することがある。探すほどに見つからなかったのに、偶然頭の中の定置網に掛かったようだ。華やかで煌びやかなものも…

  • この子は、どう生きてきた子どもなのか

     新聞の紙面のなかでこんな言葉を見つけた。  「死を照らし出す」 大切なことは、「なぜ亡くなったのか」と同時に、「どう生きてきた子どもなのか」ということだ。…

  • 玄関にならんだ小さなくつ達

      玄関を開けたら小さなくつ達が並んでいた。 並んでいると言っても、生き物のようにあっちを向いたりこっちを向いたり。どうやら娘の友だちが遊びに来たようだ。いち…

  • 「しょうがい」の正体を知ろう

     「少年が抱える「障がい者」という言葉への疑問に小児科医が返した言葉が胸に突き刺さる」 ある9歳の子が「しょうがい者」という言葉は言われた人が嫌だから言い換え…

  • しあわせになりたい

     「しあわせは、なるものではなく感じるもの」と言った人がいた。それでも多くの人は、「しあわせを感じたい」と言わず、「しあわせになりたい」と言う。 「しあわせに…

  • バランスの悪い人間でいい

     LISA さんのnoteで見つけたものです。 林先生とローラの対談「日曜日の初耳学」から学んだこと|LISA|note 4月25日の「日曜日の初耳学」をご覧…

  • 私は楽しく仕事をしたいだけ

     仕事現場で働く人から、こんな言葉がよく聞かれます。 「私は、ただ楽しく仕事をしたいだけ」「そのために職場の良くないところは言っていきたい」「言ってもダメでは…

  • 辛抱と我慢は違う、今は辛さを抱いて

     「辛抱と我慢は違う!」 コロナの影響で不自由な今 、磯野貴理子さんのこのコメントが心に響く。   「辛抱と我慢は違うんだよ。人間は我慢って言われちゃうと我が…

  • なんちゃってSDGs「売り上げと利益の追求でたどり着いた世界とは」

       「なんちゃってSDGs」企業が陥っている共通のわな 売り上げと利益の追求でたどり着いた世界とはSDGsに取り組みたい企業や国・地方自治体から、いま注目が…

  • 大切な大きな石

    nini kvaratskheliaによるPixabayからの画像 「やりたくないこと」や「めんどくさいこと」それでもしなければいけないこともある。私は、そん…

  • 他人の目が気になる

     「相手がどう思っているか不安」「とにかく人の目が気になる」こんな他人と自分の関係に、誰もが不安を持ってます。 私も同じでした。「人の目を気にしないようにしよ…

  • カメルーンの青い魚

     さかなにも顔があることを憶えているだろうか?私は忘れていた。金魚鉢の中で泳ぐ姿ばかりに見惚れていた。タイトルは、町田そのこさんの「夜空に泳ぐチョコレートグラ…

  • 素敵なことを探しにいこう

     この一年、川底に溜まっていたヘドロのような醜悪や憎悪が掻き回され、水の濁りが目立ち始めた。今まで飲んでた水は、体裁を繕った上澄みだった。 気づいていた。でも…

  • ”困っている人を救う”ではなく、”困っていることを助ける”

     ”困っている人を救う”ではなく、”困っていることを助ける” この言葉は、同じようであって同じでない。 「困っている人を救う」ことなんて、なかなか出来ない。言…

  • 100回やって出来るようになったことは、1回で出来る人よりも体に染みてあなたのためになる

     ライフスキル(意識して起こす行動)として、こんなことを心がけています。 (1)「自分がどう思われているか」ということを考える時間を減らす(2)人を許すことで…

  • 顧客体験コミュニティ が本になりました

     顧客体験コミュニティ が本になりました。タイトル 「顧客体験コミュニティ」で気づいて「なりたい自分」になる Kindle版 (電子書籍) Kindle Un…

  • 消えないものはつくらない

      すべてのものは誕生し、終焉を迎える。その循環が破綻したとき重大な環境問題が生じる。そしてひとつの物質の終焉を物質の死としてとらえれば、すべてのものの無事な…

  • 親であること、子であること

     病院の待合室に続く通路で、大柄で屈強な男が老婆の手を引いて導いていた。老女は腰も深く曲がり歩くのも覚束ないが、黙々と男に従っていた。髪に白髪が混じり始めたこ…

ブログリーダー」を活用して、鈴木 鉄也さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鈴木 鉄也さん
ブログタイトル
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋
フォロー
気づいて「なりたい自分」になるための処方箋

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用