chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
taketomo
フォロー
住所
東京都
出身
東京都
ブログ村参加

2010/09/29

arrow_drop_down
  • SBGが10000円到達です

    AI本命株ですか10000は見えていたが ここから買い参入でしょうか。 最低1年は持ちたい株。 まあ、取り合えず 祝!!

  • AIの本命株SBGがいよいよ10000円に王手。

    9900円超えてあと100円 10000円に乗ると助走から 本格的上げ相場になると思っている。 レーザーテックは会社の否定が評価されていない株価 相手はドローン迄飛ばして人の出入りを見ている。 恐ろしい調査力。 半導体メーカーがレーザーテック製品を信用できないから買わない! 実際は台湾に行って聞いてみればいい

  • SBGが年初来高値の爆騰

    SBGが2つのニュースで爆騰 ・MSが今後AI搭載PCでアーム設計仕様 今後アーム設計登載が50%以上になる予想 ・もに言う株主から自社株買い要求 後場の急進はこれ。 ・AI革命の本命で、徐々に離陸を始めていた。 本格的上昇は10000円越えてから 本日程度の上昇でも日経寄与率が高く80円寄与した。 来春には20000円越えを期待している。

  • 大暴落のレーザーテックが底打ち反転になったようだ

    あっと言う間に2820円の戻し 後場にプラテンするかもの勢い。 日経寄与率が小さので日経にインパクトは少ない。 また、他の半導体株に伝播していない。 ディスコ、東京エレクトロンに戻しがない。 エヌヴィディアと同様に 「僕は僕、君は君」の独自の動きなのかもしれない。 上に下に動いて、揉み合い中点38500円に戻る。

  • 1986年のデジャブ!

    アメリカの電力株で、エヌビディア(NVIDIA)より上昇率が高い会社。 NextEra Energy Inc (NEE): NextEra Energy。 Southern Co (SO): Southern Company Duke Energy Corp (DUK): Duke Energy 日本でも1986年に電力株の大暴騰があった。 公共株は動かない常識の中で 東電が『万年1000円株」「年寄りの配当株」 の当たり前を破って7000円台になった 1989年は8000円台まで カラ売り筋を破産に追い込んだのは1986年だ。 2000円で..

  • 02時からの大反転で『意外」の続出!!

    ダウが今年最大の上昇幅 ナス100の反転が350ポイント つまり、下髭が350ポイントなど平時では見たことがない。 日経は木曜日の安値から1100円戻し 驚いたのは!気が付けば! 金曜日のトピック 日中とナイト合計で64.5ポイントの上昇で 高値更新まで「たった7ポイント」 恐らく月曜に突破するだろう。 高値更新を日経に例えれば41000円台ですから ハイテク株の下落が響いていることが解る。 米株も日本株も上昇の主エンジンは 金利が上がらない時のインフレ継続とこれまで今年最高の自社株買いだろう。 オプションは日..

  • AIの大本命はSBGで急上昇中

    そして この本命株は日経寄与度が 3位の銘柄で 本日はいまのところ日経を47円あげている。 SBGの本番ば10000円越えてから。 日経もSBGが10000円越えると 騰勢が強くなる。

  • AI革命の本命株はSBGと思っているが、本日は寄与率1位。

    半導体が市場を引っ張っているが 使用して儲ける企業は「来年」が本番。 ディスコやTOWAの半導体製造過程の株価が飛んでいる。 エヌヴィディアはの決算は世界第3位の時価総額なのに 売り上げ、利益、利益利率などはテンバーガーになる新興成長株のようだ。 2倍5倍の%を越える数字。 TOWAが目先天井と思いましたが 一押しして再上昇 ディスコと並んで強い ディスコは本日+4000円もあり 100枚で40万円の上昇で「何時売っていいかわからない」 株価も6万円台で分割なるのだろう。 必要とされているからエヌビヴィアの高価な半導体..

  • エヌヴィディア1000ドル突破で飛んだ日本半導体関連

    新高値に飛んで行ったのは 信用買い残が減り売り残が増加した株に目立つ TOWA,ディスコ、レーザーテックなど エヌヴィディア株価と並び史上最高値に。 アドバンや東京エレは史上最高にはまだまだ。 日経は▼340円を見て切り返し寄りと同値に戻った 形は押し目買い。 39000円まで戻るかどうか? マイナスになっていたトピも復活 同じくトヨタもプラスに復帰したが不安定。 日本国債の金利上昇が『日経弱し」の原因と言われているが 口実(トリガー)でしかない。 買い玉の整理がまだ終わらない。

  • 日経はあっと言う間にバンドウォーク域に入った。

    本日の引けは見当つかない 意味不明の▼400円は何度も見たし NY市場の新高値を見て バンドウォーク開始になるかもしれない。 日経の数字は、いつかダウを抜くとは思う。

  • トピックスが新高値に接近

    トピは3月22日の2820.45が最高値 現在2770以上で急接近してきた。 本日はトピ有利から急にNT倍率が上昇しているが 新値到達はトピが早そうだ。 エヌヴィディアの決算待ちかと思いきや 半導体株の切り返しに日経が急騰 1時間で550円高 欲求不満があったのは感じていたが 晴らすのはエヌヴィディアの決算後と思っていた。

  • ドッケンミラー氏エヌヴィディア441000株売却

    これで全部ではないだろうが、 1000億円の利益は確報しただろう。 その前にオプションコールの利益も膨大。 債権投資で元本減らずに毎年40億円 1日1500万円は凡人では使いきれない。 そして、これは一部。 しかし、引退ではないだろう。

  • 実質GDP下落、名目GDP上昇が日本。

    本日発表のGDP速報 前期比 ▼0.5% GDPデフレータは予想3.3%に対して3.6%の結果 株価上昇には 実質<名目がいい。 だから、あんなGDPでも朝は38900まで急騰。 しかし本日はトピが急落し〈寄り値より28ポイント安値) 三菱UFJ 日本製鉄 トヨタ など時価総額の大きな株が急落している 半面、半導体関連が上昇して NT倍率を大きく上昇している。

  • 久しぶりに引け成りの買いが入った

    225寄与率の高い銘柄に大引け引け成り買いが 入った。 1分足の最後がピン陽線になり指数を押し上げた。 ユニクロ、ファナック、SBGの御三家 東エレク、アドバン、KDDI ピン上げは225寄与率の高い銘柄だ。 明日のXデーとか魔の15日の前日だ 明日はナイトに入る前にオプションボラが盛ってしまうか? 決定事項ではないが日経も✚ー500円が見込まれる。 37000円方面か25MAを大きく突破するか? 空振りの場合はエヌヴィディア決算に持ち越される。

  • TSMCの半導体生産が前年比60%増!

    本日のエヌヴィディアが上昇する! はず? ブラックウェルの奪い合いのニュースが流れているが 決算で「お祭り」の再現もあり得るようだ。 日本は特に売られている分だけお祭りになる。 ともかくエヌヴィディア株価が見ものだ。

  • 日経反発の中、ユニクロ・東エレの下落。

    SQに絡め日経を上げたくないグループ と 上げたくグループが38300円前後て 戦っている。 日経寄与率1・2位の両社がマイナス 意図が感じられる。 本日は14:30以降が勝負なのかもしれませんが 先物主導の動き。 大幅安が変なトヨタが戻してきた。 終盤にユニクロ、東エレの両社がプラテンすれば38500円以上は軽い。 オプションポジで上昇有利なゴールドマンが終盤から仕掛けるか?

  • 円安で米国時間外で下落なし

    この状態で日経が500円近い下落 SQ事情の下げだろうが こんな日は『戻す」 あとから米国株が追従下落をすれば別だが キッカケはトヨタの決算になるか? 14時前に発表 好決算の保証はない。

  • +700円でニアコールが2倍でファーは2倍弱

    コ−ル39000円が2倍になっているが コ−ル40000円は1.8倍 大外の 40500円が✚4円の9円 +700円ではコールの発狂価格が出ない。 39000円を今日中に越えると ナイトでコールが跳ねるのだろう。 コールショートは「もう2倍」になってからが無難だ いまのところS&P500は時間外で動いていない。 ナス100も小動きです。 +1000円まで270円で可能性ありだ。

  • 火曜日の朝に日経が+1000円になるためには

    本日、金曜日のナイト比 490円をナイトを含めて達成すればいい。 可能性はNY次第だと思う。 ドル円の介入が当分の間できないことが 急落懸念を減じた。 イエレン氏「介入は稀にやるもの!」

  • 年功序列廃止、子会社整理の日立が15000円

    歴史ある会社の見本になる目を見張る変身だ。 本日は、日立だけでなく三菱電機が12%以上 コマツが10%と イメージですが古い体質と思われる会社が爆発している。 史上最高値。

  • 日経の10:35急騰はドル円急騰と行動を共にした。

    円安が日経上昇と連動したのは久しぶりだ。 ついに160円到達した 本日深夜に介入警戒が最高潮になるかもしれない。 どうも、財務省の神田氏は馬鹿じゃないらしく 無駄玉を打たない。 行くだけ行かして、米国事情で 円高になった時が介入チャンスだ。 上がったから介入ではなく、下げるかもの時が介入チャンス。

  • コ-ルのボラが日経急伸時に跳ねた。

    久しぶりにコールボラの 日経上昇でボラ上げ現象を見た。 一気に駆け上がったが、一気に▼200円と薄商いでも忙しい。 米国時間外が強いので大きくは下げない日中になりそうだ。

  • 9時半まで急騰から12時過ぎても「押さない」「上げない」

    プラス770円なら値持ちがいい。 個別に半導体株が売られ過ぎから買いサインが出ているが レーザーとソシオネクストは本日陰線状態。 後場に切り返すか、他の半導体株も陰線になってしまうか? 押さないのは強い証拠だが、 38300円台前後の揉み合いが3時間です。

  • エヌヴィディアは▼10%を全値戻し

    連騰の反発に 本日時間外に1.6%上昇している・ これはテスラのイーロンマスク氏の AI言及効果だと思う。 日経も38000円前後で寄りそうだが その後の行方へは? 判ればコールかプットをロングするのだが イベント前、連休前でボラは上昇するかもポイントだ。 ★決戦は金曜日 マグ7の3社が決算 PCE発表 日銀会合 半導体の売買額の大きな、ソシオネクストとアドバンも金曜日決算

  • 半導体株暴落の買い戻しは14:30過ぎてから

    売買枚数から見て 散々投げさせておいて 14:00から更に下げ 14:30から買い戻し開始と 相場の常であるが「厳しい」 損したくない、投げるか? 心理の揺れ動きを逆手に取るのが相場だ。 底で投げた人も、勇気を持って買った人も。

  • 12時で先物ラージ52000枚を超えた

    ラージで70000枚以上【1日で) 底打ちの第一条件は取った 最重要なのが「下髭」 最低でも400円は欲しいところ。 37200円以上で引かないと。 売買代金1位2位の ソシオネクスト、レーザーテックは▼10%を見た。 反発するならこの両銘柄か? 指数感度の高いユニクロか東エレか? ナイトも恐い日ですが 10年債金利は4.6%割れ(一旦は4.6割れも) 米株時間外は日経の1/3程度下落している。

  • 3%を越える暴落。 下げは100%止まるが位置がわからない。

    本日、底になりそうな 半導体株の▼8%〜 先物ラージ33000枚【10:40】 1日に7万枚を超えると「底の時が多い」 株ですから必ず止まり反発するが、 引けで「どのくらいの下髭」を作るのかがポイント

  • ブルトラップ? まずは500円の戻し

    ブルトラップに確定したわけではないが 下げ過ぎの修正の動きが出た。 定石では25MAまで戻る。 教科書では39000円までが教え。 あと800円も戻せるか疑問だが NY市場次第だろう。 本日はおもった以上に半導体が戻していない 東京エレクトロン ソシオネクスト レーザーテック 昨日のエヌビディア下落も重石。 今夜のエヌビディアの動向で大きく変わりそうだ

  • 半導体株がトドメの下落があると底が見える

    トドメとは、半導体株の追証による「総投げ」 半導体株は値嵩が多く 変動率が高い。 225寄与率も高く 判りやすいだろう。

  • 半導体株がトドメの下落があると底が見える

    トドメとは、半導体株の追証による「総投げ」 半導体株は値嵩が多く 変動率が高い。 225寄与率も高く 判りやすいだろう。

  • 茶番劇に見えるイラン・イスラエル・米国

    今回の「事件?」「戦争?」で 3国の利益 イスラエル「鉄壁の防衛力で国民に安心をアピール」 イランは「国民の声に応えて報復した」・・・・これは事実だろう。 悪役はイスラエルの国防「絶対報復」 米国バイデン「説得で報復戦争拡大を防いだ」支持率アップ狙い ミサイル発射日、狙った地点を米国・イスラエルに事前連絡したイラン 同じに第三国に依頼してイランは米国に条件闘争 攻撃は一回だけにするから 「核協議」応じてね! 事実は解らないが「上記のように見える」 少なくもイランは「本気でやり合う気がない」

  • イランは事前に攻撃日、攻撃地点を報告しての爆劇

    まさに爆劇。 ほとんどのミサイル、無人機は撃ち落され 人的被害は子供1人負傷。 イランは、報復を求める国民の声に応えての戦争。 イスラエルは報復を発表したが「米国が自制求めた」 トラブルがホルムズ海峡封鎖になれば インフレでバイデン再選は完全になくなる。 戦争は大統領支持率低下になってしまった米国だ。 【昔は戦争で支持率アップした) 月曜の朝までに答えがでるか? 報復しないならイランは攻撃中止を発表しているので 日経は500〜700円の上昇に(ナイト終り値よりも) ナイトのためにカラ売りは入っていない。

  • ソシオネクスト商い集中!

    ソシオネクストが安寄りから切り返したが 31分で1000万株の出来高で 完全にレーザーテックから主役を奪った。 上下動が激しく 絶好のデイトレ株だ。 買いをメインに上がったら売り、押したら買い 売りも買いも狙うと難しいだろう。 腹8分目ではなく、5分目で利食い。

  • 日経は25MAでCPI待ちになった。

    下落中のブルトラップなら 25MA突破から下落が「よくある」動きだ。 40000突破、ブルトラップの行くへもCPI次第に。 今回のCPIは米金利を含めて大きく相場を動かしそうだ。 何事もなければ「強い警戒心」がイベント通過で株は上昇ではないか。 本日はコール40000が3000枚超える売買枚数。 外資のメインストーリー 39000円でコール売り、プット買いの期待を 裏切る動き。 毎回ゴールドマンが勝つとは限らないが CPIはどうにもならない。 昨年に今回のようなゴールドマンのオプションポジ(大負けのコールショートポジ) ..

  • インフレでも利上げしなければ株高は当然だ。

    円安の為に日経は40000円を越えているが ドル換算日経は、2021年の高値すら超えていない。 日本円と言う通貨は2021年初めは104円 現在151円まで円の価値が減少した。 日経は30000円以下の価値(外資から見れば) この状況下で日銀(財務省)は通貨増政策と円安政策を推進している。 株価は名目だ。 今後インフレに連れ、株高になると予想される。 5万でも10万でもインフレが継続する限り騰がるだろう。 銀行預金が目減りして ドルやユーロにしないと損 株式投資しないと目に見えて資産が失われる この状態が国民に理..

  • 今晩のPCEデフレータ次第でドル円152円突破も

    結果は解りませんが インフレ指標で為替のトリガーになるかもしれない。 それを警戒してか財務省が口先介入 岸田含めた3者会談・・・これも口先介入と同じ効果 もし、152円突破したら円買い介入が深夜に起きるかもしれない。 本日は225銘柄入れ替えやリバランスなどがあり 個別がへんな動き レーザーテックが売られ2番手半導体株が爆騰している。 新編入のディスコは+2000円 レーザーは▼1000円 ナイトからは期末特有の部分が無くなる。

  • 新値迄200円程になったがボラは低い

    ボラが上る相場にはならないのだろうか? 5分足で100円が連発するような動きが必要なのかもしれない。 本日にも新高値、ナイトに新高値も視野になった 40600円円台に突入。 調子に乗ると危険な+430円高だ

  • 04時からの意味不明▼200円

    予想したとおり30分程度で取り戻した 40450円位が本来のナイト引け値だと思う。 ナイト高値が40490円ですから、40500円突破が 高値更新の関門だろう。 本日上がり過ぎると明日の権利落ちが どうなるか? いまも個人は配当とるか? 売って配当落ち後を買い戻すか、悩みどころだろう。

  • ドル円も1990年高値に到達か?

    160円になると バブル崩壊の時の戻り高値を更新することになる。 日経、ドル円 そしてトピックがやや遅れている。 日経現物41000円もCFDからは到達した。

  • 日経は史上最高値を越えるだう。

    現物がなく小枚数の先物で急騰している。 ラージ2850枚で+500円は砂上の楼閣みたいだが ビックリ円安で明日の輸出関連が急騰先取りだろう。 本日も比率からトピが日経より上昇率がいい。 最高値も先物でなく現物がないとピンとこない。 トピは高値更新を続けているが、史上最高値は2885ですから まだ120ポイントも上だ。 日経と違って銘柄入れ替えがないから仕方ないところだ。 オプションのボラは上がらず 日系上昇がボラアップを招く現象にはならないのか それとも高値を取るとコールボラもあがるのか? コ−ルのバックが生きる..

  • 日経は3月MSQ値を突破した。

    今は少し押しているが、大引けが重要で MSQ値越えて大引けなら 40000円には戻ると思う。

  • 時間外でグーグルが爆騰!

    アップルがグーグルの「ジェミニ」をiPhoneに搭載? アップルは自己開発に失敗? 実体は解らないが、米国で大騒ぎになっている。 20:50でグーグルは5%以上も上昇している。 アップルは時間外で小幅高になっている。 今晩NY市場が上ると 明日の日経は2月SQ値にチャレンジすることになる。

  • 1980年代バブル初期を思い起こさせる東京電力

    電力株と鉄道株はバブル以前 動かない配当取り株 定年退職の人が買う株と言われてきた。 鉄鋼株も同様に配当目当ての株。 株価は横並びで常時1000円 この電力株がドカンと4倍になり8倍になったのがバブル。 電力株・・・・なんと金曜日は出来高も急増してきた 紙パや電線株と同じ循環物色なのか期末配当狙いの買いか 未来は解りませんが、あちらこちらでパラダイムシフトが起きてきた。 金曜日は『あの先物の動きで」5.8兆円の売買代金 ナイトから爆上げと思いましたが20:30から失速して 大きく下落したが02時から回復して386..

  • 利上げを知らない投資家が多いだろう。

    忘れられた格言がある 公定歩合と呼ばれていた時代の格言」 「一回目の利上げは買い、2回目の利上げは売り」 現代に通用するか不明だが インフレ率以下の金利上昇や円高は「本来は株高」 日本経済が強い証だ。

  • 日経は130円高でもコールは値下がり

    前に見た、プットが上がらない不思議のように コールが上がらない 38500円を明確に抜けないと上昇しないだろう。 結局、ショートコンドル有利なボラの動きだ。 現在の値幅360円・・・これは大人しい日 更に上昇しないとボラは剥げる。

  • 大きな引き潮の後にビックウェーブがくる。

    34000円突破の日経パラダイムシフトが発生してから 初の本格的押し。 押せば押すほど、高速で下落すればそれだけ 次の上昇波が大きくなる。 押さない相場はないし、短命になる。 AI相場、日本インフレ相場 乗り遅れ組にはチャンス到来だ。 「もっと押す、もっと押す」と 待ち過ぎに注意だ。 40000円復帰は明日か2週間後か30日後か だれも解らない。 価格調整か日柄調整後には日経は40000円に復帰する。

  • エヌヴィディア時間外で900ドル

    300ドルでバブル価格と言っていた おつむの弱い人も多かった。 PERが・・・・・ 仕事が見えていない、ファン氏を知らなすぎる。 常時革ジャンの彼はチョット別物。 H100からH200で稼ぐぜ! こんなレベルにはいない。 日経はアドバンが▼4.48% 東エレが▼3.89%して2社で日経を240円下落させた本日 仮にエヌヴィディアが900ドル維持なら 悪玉になった2社は、明日善玉になるのか? MSQで寄り値だけはいい加減にはなる。 グロースが急落で買ってしまった。

  • 外資がSQで売り崩すときは「現物の空売り」が多い

    先物だけでなく 現物の空売りが多い まだユニクロが値をもっているので 後場に再度仕掛け売りがあるか? それとも、反転させて40000円突破の買い仕掛けが 絶対に無いと言えない 相場巧者のゴ−ルドマンは、 下落有利なオプションポジを持っていた。

  • 日経上昇のお薬はエヌヴィディア上昇!

    時間外で2%以上も連騰 寄りから新高値予想になる879ドル以上かな。 昨日SOX下落もエヌヴィディアだけ上昇 NY市場は3指標が戻り足の出足になる。 パウエル議会証言で荒れる予想だが上か下かは解らない。 ナイトで日経は40370円…高値に並んだかな。 2がつSQの再現か? アッと言う間に40000円割れリスクも共存 欲はほどほどに 半分利確が賢者か? 行くだけ行くんだ!の勇者もいるだろう。

  • MSQ前日に日経は回復してるが薄商い

    400円も戻している日経【ナイト比) しかし、先物の売買枚数は薄い。 13:30でも16000枚台 1日で3万枚以下の標準以下のペース。 これだと、15時からの場外乱闘時間に 100円位動くような気がする。

  • コール3000枚トリオ

    4万円で引けた日経先物 コール 40000 コール 41000 コール 42000 この3銘柄が3200枚以上の売買。 ナイトで40190円まで上昇して300円も反落したが 再度40000円 高確率で現物も40000円を越えると思う。 さて、コールの大商いトリオ 来週はMSQ週 1000円は上下動しそうだが、その度に コール価格は半値2倍を繰り返しそだ。 新ステージ AI革命相場 インフレ相場 新時代相場 名は付くが 1980年時代の大相場と類似するスタートを切った。 押したら「買い」 ..

  • コール41000の売買高が40000円を抜くかもしれない

    ダントツに多い 40000円コールだったが 急騰で41000円が「抜いた」 チョット驚きだ。 本日で3000枚の勢い。 アムロ君「今日中に40000円でもいいかい?」 ダイモン君「ショート退場者が続出するぞ!」 短期RSIが凄いことになっている。 30分足で84だ。

  • 警戒のイベントが通過で高値更新

    一気に高値更新で4万円に向かっている。 最大の功労者は昨日の39000円割れ複数回 上げるには「屈む必要」の相場の常識通りになった。 38900円からあっと言う間に39600円 矢張りこの相場は「早い動き、展開」

  • コール40000が飛び抜けた売買枚数

    落として300円近く戻して ま多200円以上落としてと 罠のような先物の動き。 40000円コールも67円から120円の幅で 2000枚超える売買。 安く買いたいのか、早く決裁したいのか? 思惑が渦巻いている。 結着はナイトのイベントと思われているが。 大引の日経さえ見当がつかない派手な動きだ。

  • キツイ「ボラ剥げ」の日

    日経先物は+40円でしたが 外コールは半値に沈み、SQ前日のような下落でした。 怪しいと思われているコール40000円も▼55円と下落した。 最高の売買枚数のコール41000円は ダントツの2276枚でしたが▼32円と叩き売られた。 コールの凋落は+500円でも見ないと 回復しないムードだ。 こんな日に限って? グロースが777の今年の高値更新だ。 太陽線を取ってから下落していたが、一気に上昇。 我慢していた甲斐があった。

  • 今回の相場はイザナギ相場並みの可能性

    イザナギ景気は、証券不況を脱した日本における好景気で、 米国における長期の好景気やベトナム戦争も間接的な要因 1966年度から1970年度までの 日本の年平均経済成長率は11.8%に達した。 日経平均の上昇は300%になった。 2000円が6000円。 証券不況を脱した日本=デフレを脱した日本 成長率=名目成長率 に変えると現在と類似するだろう。 30000円から始まったと仮定で 2028年には日経が90000円‥これがイザナギ並み。 歴史は韻を踏む! AI革命が再現の可能性を高め、そんな時代に株式相場にいるラッキー。 ..

  • コールロングはタイムディケイとの戦いに

    日経は外資の7週連続買い越しにより 39000円を通過し 「たった2時間」の押し目で大きな上昇を続けてる。 2時間では「空売り比率」も上がる暇がない。 昨日の現物お休み中の24時には39600円台まで 引け米株下落に付き合ったが39400円台で月曜日を迎える。 40000円の到達はコンセンサスになりつつある。 上昇スピード(上昇角度)が早く日足では、 押し目買いに押し目なしの上昇。 月曜日は、過熱とスピード違反での売り派 バンドウォークから買い派の戦いから 踏み上げ派と利食い派の戦いから寄り攻防だ。 主役..

  • 上昇率がスクリーンに負けたSBG

    ちょっと物足りない SBGでしたが エヌヴィディア効果はアームにも及んでいる 時間外で+8%+9%上昇している 本日も日経寄与率が高い銘柄が買われた。 主役のエヌヴィディアの時間外は+14%以上になっている。 日経は青空天井になり 定石では買い。 日本現物市場は休場だがデリバティブは動く。 先物オプションを専門にしている方は 休日が減っていますので体力にご注意だ。 ナイトのエヌヴィディア現物が引けまでにどうなるか? 増々、日本半導体グループはエヌヴィディアの動きに左右される。 取引のある企..

  • MSQは40000円攻防になるか?

    日経は大幅高だが、ショートカバーだけだろうか? エヌヴィディアの決算は高いハードルを軽々越えて着地。 しかし、エコノミストは先が見えていない。 生産性向上の革命が起きている。 特に日本は30年以上も昼寝をしてたので 賃金、物価、株 資産 まだまだ上昇する。 それでも個人の資産移動(銀行から証券)は本腰ではない。 本気で移動が起きれば売買代金も8兆円になる。 枚数が増えて、株価が騰がるからだ。 新値は買いが定石です。 海外の機関投資家は 「これで、日本株を買える」 この程度の感覚らしい。

  • エヌヴィディア決算後の株価は「吉」

    やはり予想を超える好決算だったが 事前に連敗していたために 買い方有利になった 巨大なロングストラドルはコール上昇で決す可能性が高くなった。 日経は決算待ちで半導体株が調整していたが 本日は警戒が取れ上昇予定。 エヌヴィディア決算後下落を見込んでショート筋は 踏み上げを喰らうことになった。 何しろ、過去データで決算後は「下落確率」が高かった、 今回も急騰後に決算ですから売り方も多かった。 エヌヴィディアのファン氏やマグ7のトップの頭の中には 未来のAI社会が見えていて 他の人の頭脳には見えていない。 TOPの彼らはA..

  • エヌヴィディアに巨額のロングストラドル。

    明日朝の決算で 誰しも想像する大きな動きだが 現物なら売りも買いも短気ではギャンブルになるが オプションならどっちでも大きく動けばOKな ロングストラドルやロングストラングルがある。 そのためにエヌヴィディアのオプション取り組みは大きく そのヘッジ玉も巨額だ。 好決算は当然で、次期の売り上げ予想が最大の焦点になるようだ。 ハードルが高いために 好決算売りが昨日から出ていて時間外でも安い。 11%の値動き予想が出てたが、すでに▼5%以上ですから 予測が正確なら昨日下落分と本日下落分(▼1.5%‥時間外)で 発表後は下..

  • 明日の日経は「下落要因」が多数だ。

    ・EPSの頭打ち(金曜日発表分) ・空売り比率の連続8日・・・40%割れ【売りサイン】 ・ブルベア指数・・・・強欲に【売りサイン】 ・米国アノマリー・・・・・1月高い時は、2月中旬以降は調整が多い。 ・日経チャート(上記日足)…天井圏の上髭十字線。(明日はアイランドリバーサル) ・金曜に買いクライマックスのような売買代金(イベントなしの日に、2兆円分多い) ・裁定買い残が最近の上限に接近予想 ・SBGに陰線包足(木曜の動きのすべてを金曜の陰線で包む)、おまけにナイトにはアームが▼3.99% ・大物半導体チャートに天井型の「新値から陰線」。・・・..

  • 目覚めたグロースはバンドウォークに。

    昨報の グロースは日経の10時からの下落 にお付き合いは短時間で別れ独自路線になった。 下は日足で大きな太陽線でボリバン+2σを突き抜けえた。 チャートの上では「買いサイン」 仮にバンドウォークになれば、資産倍増に最も早いかもしれない。 11月24日から80日間の昼寝から目を覚ました。 目覚めたら起き上がる。(これが881ポイント) そして走れば1000ポイントまで真空地帯。 約50ポイントで資産倍増だ。 3月限でどこまで上昇するか解りませんが 「夢を見る」には好位置だとおもいます。 +50でクロスを振り、..

  • 周回遅れのグロースに太陽線

    騰がるサインが昨日出ていた。 遅くない筈だ。

  • プットが高くて買えない!

    そろそろ 大きな調整も想定 と思いプットを見たら 最多建て玉の35000が寄り付きより高い。 日経下げればボラは剥げるので 急落でも旨味がない。

  • FRBの利下げ延期は株高の過去。

    CPIで、若干のサプライズ 売場(利食い理由)を探していた筋に チャンスを与えた結果になった。 しかし、過去の歴史では 利下げ延期は株の上昇期間だった。 今回も同じことが起きるかは不明だが 売り材料ではない。 日経は昨夜38300円台のオーバシュートをみたので 下げ幅が大きかった。 本日は37500円台を見てから反発 ステージの変わった日経は、押しても押しても上昇すると思う 国策のインフレ政策も円安政策も日経高要因。 再度のインフレの波は名目日経株価の上昇を促すだろう。 史上最高値更新も5月説が多..

  • オプション主役はコール38000円

    主役と言っても売買枚数のトップの意味。 SQで37000円台から現物は36800円台に落とされたが ナイトで復活して、高値は37100円台でSQ値をオーバーして 週を終えた。 まだ SQ明けて玉がない人にとって この高値から乗っていくか、 押し目待ちの待機にするか 指数の行過ぎを待って下落に賭けるか 選択になるが、月曜日の現物が休場で 好決算の東エレやリクルートの動きはADRからの予想になる。 ダウからS&P500からナスダック100まで史上最高値 残るはナスダックだけですが「もう少し」 SOXは金曜日に一番上..

  • 来た!急騰の条件EPSの急騰。

    本日のEPS増加は53円 日経は歪な上昇だがEPSは妥当性を主張した、 日経はユニクロ、SBG,アドバン、東エレで約500円日経を上げた。 米国エヌヴィディアが爆上げしてる 米国でアームが爆騰と それなりに理由はある。 急変のNT倍率は修正されただけ。 トピの先行に追いついた。 米国のように新高値は「買いサイン」 となるか、歪の修正が出るか? 最高の修正は、4銘柄が小動きで その他が、大きく上げることだ。 循環物色になるかどうか。 自社株買いが目立つ 三菱商事に続いてホンダも予定されている。 株価..

  • 増えた「マグ7割高論」

    シティやバンカメなど エヌヴィディア中心に株が割高の ヘッドラインが増えてきた。 60%割高だ。20%高い。 ドットコムバブルに近い高さだ 等だ。 相場には売り方が存在しないと売買が成立しないので 当然と言えば当然。 いろいろな考え方の人々がいるから成り立っている。 しかし大手の記事はメディア利用のポジショントーク。 気をつけてください。

  • 華麗なるギャッツビーの時代になる。

    ソロスファンドの人が 「もしトランプが再選すれば」 1920年代の狂乱の時代の再来になる。 1920年代は1929年の大暴落までの株価狂乱の時代。 フィッツジェラルドが描いた「華麗なるギャッツビー」の時代 また、ヘミングウェーの「また日が昇る」の時代背景の時だ。 日本の1988年1989年のバブルに浮かれたときもそうだ。 「もしトラ」 なら株価は狂乱になるのではないか。 そんな予想をしているソロスファンド。 2025年に起きる予言。

  • 日経は一般意見・・「下落」を裏切った。

    皆の意見が揃いそうな日は逆に出ることが多い日経 売り方には鬼戻し! 寄ろ底ならともかく19分後に安値を付けに行ったのが ショートカバーを誘ったと思う。 内容は外資が買い転したからの単純な話だが 1月SQ程度と思っていたところ安値から+700円戻し 仕舞の上昇は15時発表の決算のためだろう。 激動は続く予定だ。 マグ7のうち3社の決算にFOMCも待っている。 そしてトドメに雇用統計が金曜日 金曜日のナイト引けの日経は見当がつかないだろう。 全てが吉なら37000円突破しそうだし 全てが凶なら上げた分以上に下げそうだ。..

  • 朝の寄りより50円安い日経だが・・・・

    コール価格は、寄りより かなり高い ボラ盛り 38500円など17円で寄って 現在、日経35860円なのに21円 日経が安くて4円も高いコールだ 先高の暗示か

  • インフレは株が先で不動産が後。

    23区内のマンションの平均が1億超えた 「港区じゃないの?」 26区の平均だ。 東京なら8000万円台だ。 三多摩が入る。 この状態で株が大きな下落を見るとは思えない。 マンション価格は1989年のバブル再来だ。 株は これからだ。と思う。

  • コ-ルファーが「2倍に」

    日経はナイト寄りより▼50円 その時点で売買が最多だったコ−ル39000,40000 価格はナイト寄り値越え、安値の2倍に上がっている つまり、ボラが上っている。 大きく下げる理由もないのに下げた日経です 何か、オプションポジ調整のための▼950円のように見える。 理由がないので、ドル円は1円反転 日経は、340円戻しだ。 NY市場の時間外は小動き程度。 1月17日のようの押し目買いチャンスは1日しかない可能性も。 恐らくNY市場が上がれば日経も上がると思う。 朝のネットフリックス決算でも動くか?

  • 日銀・植田会見は、押し目作りに利用された。

    日銀会合は、全く予定通り 植田氏会見も予定通り 日経が下げる要因ではなかった。 時期を見て正常化でマイナス金利深堀りでない。 正常化が3月でも4月でも5月でも相場にとっては小さなこと 本日の午前の急騰(日銀前に急騰の不思議) 明らかに「仕掛け」としか考えられない。 そして950円の急落 まるで1月17日の再現のようだ。 オプションン売買売買枚数を見ると コ−ルが断然多く プット売買枚数は少ない。 21:15で300円ほど戻している。 この急落で、解りやすくなったことが一つ 37000..

  • バンドウォーク回帰の快挙だ

    日経は最終コーナーの急騰でバンドウォークに(現物) タイトならともかく急拡大中のボリバン+2σに 落ちてから復帰なとあり得るのか? が、起きた! カンカンの強気の5%会も困る利食い時だ。 コールロング系なら「L」を250円なり500円ロールさせれば利食いと 強気を維持できる。下落リスクも減る。 2月限の37000〜38000のロングは欲望の塊に化け ショート持ちには恐怖が。 14日のRSIも81.66 こんな相場は逆張りオシレータのRSI使用は間違いで MACDが正しいが、長年の習慣でRSIも気になる。 ..

  • 日経は25MA7%乖離で落とされたも『しぶとい』

    終盤に戻してきた。 今の相場はアベノミクスと似ている。 大きく押しても「当日に戻す」 再現するようだ。 アベノミクス相場は「ナイト」が強かった印象が残っている

  • 理屈は無用だ、株価がすべて。

    金曜日に米国は3指標とSOXが史上最高値になった。 日本株もナイトで高値を更新した。 個人にはピンとこないが、米国機関投資家は 「ここから強気相場入り」 との判断になる。 例の20%ルールです。 AI時代到来期待がリセッション懸念をけ飛ばしての結果だ。 AIが生産性の革命を起こすだろうの夢を買っている結果だ。 金利問題から相場を語るのは間違いだ。 そんな理屈なら、 0金利で、今より高い収益の時の株価を 5%金利時代に高値更新できるか! になります。 AIに否定的な方は「マネタライズ」を語るが 皆の目に入った数字..

  • 日経とエヌヴィディアのチャートが、似ている。

    週足で比較すると似ている エヌヴィディア 日経先物 世界株式の主役と似ている。 まだ確定ではないが、ナイトの✚300円で 1月SQ値を大引け値で抜きそうだ。 AI革命相場の第二ラウンドスタートになる。 昨日急騰した半導体株はナイトのADRでも続伸している 値動きの主役アドバンは+8.2%の爆騰で5790円 ナイトADRでは続伸で6035円。 半導体株爆騰の主役中の主役は人気のSOXLでしょう。 昨日は✚13%以上 地味な日本ETFでも昨日 2644が+5.26% 2243が+4.51% もちろん1..

  • 大相場は月足で見る。

    日経の月足 ・アベノミクス ・コロナ金融相場 ・脱デフレ相場(現在の相場) 脱デフレ相場はAI革命相場ですが 私はAI相場の序章と考えている。 AI革命序章は半導体株相場で、本編のAI相場にはまだ入っていない。 AIが生産性革命に繋がってくるまでの助走期間。 この期間は半導体も相場を出し切っていないので Wの強い相場になる可能性がある。 米国でいえばエヌヴィディアが半導体 マイクロソフトの収益がAI(データセンタ)に置き換わる時。 アップルやアマゾンがAIで別株のような行動をとる時。 AI革命の入り口の半..

  • ナイトの急騰で朝の寄りオプション値が心配

    やっぱり、日経は 令和バブルの匂いがしてきた。 ナイトに異変だとオプションの寄り付きが遅くなる。 まして3月限などは遅いのでスプレッドは組みにくい。 寄りを確認してからでないとスプレッド売買は不可だ。 3月限の流動性が欲しいものだ。 ・日本株の代表 トヨタの高値更新 ・外資の「腰の据わった」ような現物買い ・押し目を買わせない動き ・テーマのAI関連が、半導体関連が、米国で爆発(エヌヴィディア高値更新) ・アップルにAIの味付けが加わる製品予定で急騰。 結局のところ「初押し」が終了したのか? それとも、..

  • 外資が日本株バブルを作ろうとしているようだ。

    今日は10時で✚500円の環境ではない。 構わずに買っているから指数が上っている。 新NISで日本人が米株を買い、外資が日本株を買っている。 想定できるスケジュールは40000円まで 日本株を外資が買って釣り上げ 史上最高値とメディアが騒ぎ 隣の家がベンツを買って、それを旦那に揶揄する。 資金は十分銀行にある日本個人が40000円から参入 外資は先物とオプションで大儲けの仕掛け。 ゴールドマンとモルガンが仕組めば容易だろう。 連日のコール売買がプットの2倍だ。 株式売買専門家はオプションの建て玉などみない..

  • 1989年バブルの時の匂いがする。

    日経の上昇が、バブルになる匂いがする。 S&P500がマグ7で爆騰したように 日経もビッグ30銘柄が出現すれば可能性がある。 ユニクロ、アドバン、東京エレクトロン、レーザーテック、SBGが ここから2倍3倍に成る世界で 指数だけ馬鹿みたいに上げる相場になる可能性のことだ。 外資はビッグ30だけ買い上げて1月SQのようにオプションで爆儲けの世界。 可能性は0でない。 エヌヴィディア新高値 アドバンスマイクロは史上最高値からビックリの12%上昇も マイクロソフトも最高値と 再度AI関連株が上昇してきた。

  • どこまで上がるのか? から どこまで押し目になるのか。

    本日は日経に強烈な売りサインが点灯していて その通りになったが 押しのめどに悩むことに。 売りサインは25MA乖離7% 騰落レシオ129 空売り比率36% 揃いに揃った 現在は3600円台ですから 押し目には寂しい 最低1000円は欲しい気がするが コンセンサスが「押しは浅い」ので 早めに「買い遅れ組」の買いが入るかもしれない。 思ったより上げる、思ったより下げるは相場の常。 今回は「思ったほど下げない」の順かも知れない。 分割でロングてデルタを積み増す。 何しろ正解が日経で500円も当て..

  • 日経は「不揃いの林檎」

    日経先物 +360円 トピクス先物 +3ポイント 値上り銘柄数 551 値下がり銘柄数 1058 ユニクロの日経寄与度 +231.77円 普通じゃないですね。 SQ値は36000円越え 欧米の強欲は日本人の想像を越える。 SQ値が日経より約1000円乖離は「初めて見た」気がする。 ゴミオプションと忘れていた35250円コールロングが まさかのインで75万円の利益。 35000円SQで200万円利益期待が まさかの400万利益 SQ化け値はコロナSQの時以来 ボリバン+3σ越えの大引け…確率0.3%以下が..

  • 15時以降で700円以上昇した。

    ユニクロ決算以外に何があったのか CFDで一時 35809円まで急騰 15:37くらい 直ぐに400円ほど落ちてはきたが、なんだろう? いずれにしても、SQ用に思える。 超強気派の私もビビる。 SQ明けが恐い大幅連騰だ。

  • 2月限コールのボラが高い

    現在 日経35100円 寄りより100円高 2月コール39000円 寄り18円 現在30円 デルタ0.038ですから22円が計算値。 8円分ボラアップに。 外ボラが高い時はレシオが有利。 5月相場のように上昇でボラアップもあるが、時間で収まる。 更にボラアップはボラのナンピンで。 上昇で証拠金が上るので欲張らない比率で36000円は覚悟で、

  • 当分はプットショートは見送りが妥当。

    あっと言う間に25MA乖離が3.5%越えに。 プットショートでの「大負け」は劇落暴落だが 25MA乖離が大きい時やボリバン+2σ以上のときは 少ないリスクですが、万一の時にぶっ飛ぶ。 90%の勝率でも負けの10%が大負け。 確率ならじっと待ってコールショートが有利になる。 25MAの5%以上待ち。

  • ボリジャーバンド+3σが34510円に上昇

    凄い勢いだ ボリジャーバンド+3σ越えで引けたら確率0.3%の快挙になる。 なんでこんな確率の事が起きるのか? それは勘定に入っていない「追証」と「売り方の恐怖」 が作る。 年に1回か2回起きる。 ナイトは翌日になるが、ナイトで ボリジャーバンド+3σ以上を維持することはできない ケースがほとんど。

  • ボリバン+3σが34486円

    本日の34500円キープは困難になったが 34500円のコールも踏みが多く 午前中で2180枚も売買された。 34250円コールも急伸で突然1000枚も増加してきた。 午前で最多の3000枚ほど。 溜まったマグマの噴出ですから急上昇は当然ですが SQ直前は困惑する。 4倍になったから決済したコールロングも一段高で 外資の欲の深さを再認識した。 まだ後場とナイトがあるがNY市場が急騰すると34500円も突破になる。 大幅だから当然なのかボラも若干上がっている。 何れにしても待ちに待った太陽線が出た。 ..

  • ヘルスケアもテックもエヌヴィディアが主役に。

    JPモルガン主催のサンフランシスコのヘルスケア テック最大のシリコンバレーで行われるCES(新製品発表会) ともにエヌヴィディアが主役になっていた。 ヘルスケアは創薬分野でエヌヴィディアの技術が生かされ 飛躍的に進化している実態が見えてきたようだ。 シリコンバレーはエヌヴィディアのRTSシリーズ これは、各社のパソコンに搭載される(組み込まれる) キーボードに「AIボタが付く」 ファン氏は「AIの民主化の始まり」と言っていた。 この新PCを買うと個人でもAIが身近になる半導体。 コロナで盛り上がって、その後不調にな..

  • エヌヴィディアが伝えるAI相場の第二ラウンド。

    ダウこそボーイングの事故で大きな上昇ではないが ナス100やSOXが暴騰し 日経もCMEが33880円に上昇して 本日にも34000円突破の芽も。 コールオプションのショート玉はヘッジに走るか、決済しかないだろう。 34000円と33750円と34250円も危険区域だ。 米国はエヌヴィディアの爆騰(太陽線出現)でAI相場の次ラウンド入り を思わせた。

  • チャットGPTはAI革命の入り口に過ぎない。

    これはエヌヴィディアのCEOファン氏の 2023年3月の講演で語ったこと。 ファン氏に関しては、キャシーウッドやジムクレーマーが 先見性を絶賛していたが、 彼の描く未来像が現実化してきている。 SFのような未来像に対してスタートアップ企業支援から MS,グーグル、アマゾンの巨大企業ともタイアップ。 現状でAIが最も生かされている創薬の世界でもエヌヴィディアは 活躍している。 ファン氏の理想が現実化すれば全世界がAIで変わる。 変えるのは関連企業ですが、それを力強く応援する会社でもある。 理想に燃える若い起業家にもチャンス(スパー..

  • 5MAを越え「売り方がうずうず」する33500円以上が見えてきた。

    どうせ33600円台は維持できないだろう。 チャートを眺めれば「またか!な」 ですが、 今回はドル円の急上昇がある事と ナス100が4連敗中ですから反発もあるかもしれない それに、相当に半導体株が売れれているのも SOX指数の反落の影響だろう。 今晩は雇用統計日 条件が揃うと今回は上に抜ける可能性もある。 ・ドル円145円台 ・SOXやナス100の自律反発 最終金曜日でセータがきついので コールロングなら2月限だろう。 最多出来高の34000円コールは90円台 上に行けば2倍に成るが、100円150円下..

  • 大発会は劇落から大反騰で陽線に。

    意外なほどの朝の下落スピード 意外なほどのの値戻し幅 560円。 空売り比率に注目していたが、 大納会の分の買い戻しが入っていた上昇のようだ。 大きな戻しで日経は5MAと25MAの間に入った。 ナイトは米国の雇用統計前日。 今年になって 「市場予想ほど利下げはないんじゃなの?」 で金利上昇、株下落。 ドル円が急騰しても日経は騰がらない。 株式相場は金利離れ為替離れになっているので 「なんで? なんで?」が多い年末年始だ。 本日の日経安とトピ高は「半導体関連暴落」「円安利益株上昇」 日経の売買高トップのレー..

  • 2024年のAIは生産性向上に繋がるかがポイント。

    明けましておめでとうございます。 2024年元旦は、能登の地震からスタートと 波乱、石川県秋田県など地元住民に避難勧告とか。 散々な元旦となったようで、お見舞い申し上げます。 2024年の株式相場はAIを巡って大きく動きました。 株価の上昇率も半導体関連中心 日本では1位サクラインタ 2位はTOWAに 上位には半導体関連が並んだ。 株的にはAIの準備(設備投資関連)銘柄が並んだ。 2024年も需要に対して不足する供給を補うために 半導体製造の設備投資が進む。 一連の動きは、AI社会を創造するための「準備」 ..

  • ダブルのアイランドリバーサルが出現

    過去にはあったのだろうが 大きき明確なアイランドリバーサルが 余り日を空けずに出現した。 私の記憶にはない。 これは売りサイン これは買いサイン いずれかになるが珍事。 ダブルの効果になるのでしょうか?

  • SOXLが短期で2倍になった。

    昨夜はサンタラリーの初日 今年、来年の本命株は半導体関連 昨夜はインテル+5%以上、先日はマイクロンテクノロジーと爆発。 本命のエヌヴィディアは、やや遅れているが高値更新も時間の問題だろう。 8ドルから積み立ていたSOXが30ドル突破してきた。 私は、半導体会社トップの言葉を信用している。 最先端にいて肌で需要を感じている人の言葉だ。 日本証券界としては 年内に34000円突破したい。 新NISAを盛り上げるのに相応しい年末年始の話題だ。 最高値で年末なら、TV新聞などの広告価値が非常に高い。 可能に..

  • 米株は史上最高値更新でサンタラリーを迎える。

    サンタラリーは今週一杯と 来年の1月2日 3日 までの期間。 今週の月曜日はクリスマス休場なので 26日(火曜)から始まる。 恐らく、26日の日本時間に時間外米株は動かないだろう。 となれば月火は米国抜きの価格変動になるが、 米国休場日は商いが閑散になる。 米国発の暴騰急落の可能性が低い2日間です。 過去の統計ではサンタラリーの上昇率平均は+1.7%と高い。(S&P500) このデータが史上最高値あとの連休前でも米株がしっかりしていた理由でもある。 ダウはナイキとアップルの関係でマイナスだったが 全般好調でラッセル20..

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、taketomoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
taketomoさん
ブログタイトル
月間5%以上の利益を上げる、実況!
フォロー
月間5%以上の利益を上げる、実況!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用