チクチク テクテク パグと香港
読者になる
住所
香港
出身
城南区
ハンドル名
manamomoさん
ブログタイトル
チクチク テクテク パグと香港
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/manas317/
ブログ紹介文
主人と6才のパグとの香港生活。 刺繍が好きでチクチク。散歩が好きでテクテク。
自由文
-
更新頻度(1年)

240回 / 241日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2010/06/08

manamomoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,455サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 70 30 50 50 90 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,007サイト
犬 海外生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,250サイト
家庭料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,207サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,163サイト
香港情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 599サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,998位 19,198位 20,757位 19,922位 19,562位 18,667位 19,886位 975,455サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 70 30 50 50 90 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 2,840位 2,807位 2,949位 2,862位 2,865位 2,786位 2,861位 58,007サイト
犬 海外生活 12位 12位 12位 13位 13位 12位 12位 228サイト
料理ブログ 601位 572位 616位 589位 576位 538位 580位 33,250サイト
家庭料理 22位 20位 22位 19位 21位 19位 20位 2,207サイト
海外生活ブログ 2,655位 2,592位 2,693位 2,636位 2,607位 2,484位 2,596位 35,163サイト
香港情報 80位 80位 81位 80位 74位 74位 74位 599サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,455サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 40 70 30 50 50 90 30 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,007サイト
犬 海外生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,250サイト
家庭料理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,207サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,163サイト
香港情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 599サイト

manamomoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、manamomoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
manamomoさん
ブログタイトル
チクチク テクテク パグと香港
更新頻度
240回 / 241日(平均7.0回/週)
読者になる
チクチク テクテク パグと香港
  • モモさんのコアラのムートンをココさんに

    曇、16度、82%7、8年前、もっと以前かもしれません。モモさんにオーストラリアに住む友人からコアラの模様のあるムートンをいただきました。香港だって冬には少し寒くなります。モモさん、大きな体を丸くしてこのムートンで寝ていました。モモさんです。まだふかふかのムートンです。福岡に帰ってくる時ももちろん荷物に入れました。この家ではオーブン前にこのムートンを置きました。パンを焼く時、お菓子を焼く時、モモさんの大好きな場所でした。モモさんが逝って、きちんと洗って仕舞いました。昨年、寒くなり始めるとこのムートンを出してきました。「ココさんに使おうかな?」グッと鼻を付けるとモモさんの匂いがするような気がします。そのまま又仕舞いました。今年も出してきました。微かにモモさんの匂いがします。そっと床に置いてみました。ココさんが寄っ...モモさんのコアラのムートンをココさんに

  • 義母が施設の入居を決めました。

    雨、19度、91%今月初めに義母は介護度の見直し申請をしました。それまでは要支援2でした。結果が出ました、要介護2になりました。最近は介護度の見直しの審査が厳しくなっています。2段階も進むことは珍しいと思います。お電話で知らせを受けた私も驚きました。病院の方達も驚いています。審査員の女性は看護婦長や主治医の意見まで聞き取っていかれたそうです。つまり、介護が必要だと判断されたことになります。この半月、病院側が勧める老人施設、自分で調べた施設に見学に出向きました。公的施設、一般施設構わずに見せていただきました。翌日は義母にその施設の報告をしますが、私を睨みつけたまま「絶対に入らん。」という答えでした。病院側から退院後の行く先を早く決めるように急かされます。主治医は今月末退院を考えています。3日前、義母の知人が配膳室...義母が施設の入居を決めました。

  • 鮭のお節、奈良漬。クリームチーズ、黒大豆枝豆

    曇、17度、91%鮭のお節をいただきました。「糸搔き」と呼ばれる小袋入りです。カツオ、イワシ、鯖、それぞれお節がありますが鮭のお節は初めてです。見た目、他のお節とさして変わりませんが、お豆腐にかけただけの鮭のお節を口に入れるとそのふんわりした味に驚きました。お節独特のクセがない柔らかな味です。北海道のお土産。奈良のお土産にいただいた「奈良漬クリームチーズ」です。最近、麹につけたクリームチーズなど癖のないクリームチーズのバリエーションを見かけます。表面が酒粕色になったクリームチーズと「黒大豆枝豆」をピックに刺しました。丹波からのお土産でいただいた「黒大豆枝豆」です。黒大豆のきな粉は普通のきな粉より香りはよく、濃いお味がします。初めていただく「黒大豆枝豆」は枝から外して普通に茹でました。茹で水は淡い紫色に染まりまし...鮭のお節、奈良漬。クリームチーズ、黒大豆枝豆

  • 秋いっぱいの小包

    曇、14度、80%季節、季節の食べ物を行く先々から送ってくれる友人がいます。30年も日本にいなかったので初めて見るものたくさんあります。そして、もちろん季節の初物も。小包の箱を開ける時はいつもワクワク。昨日いただいた箱を開けると、きちんと新聞に包まれたものがいくつも入っています。丹波お野菜です。いつも添えられる手書きのお便りには「安納芋」は自分で掘ったものだと、お芋は掘ってすぐに食べないで乾燥させるともっと美味しくなるのだそうです。実は「安納芋」も初めて食べるものです。自分で買うお芋は普通のお安いお芋ばかり、乾燥させるのも待ち遠しく感じます。しばらく置いてオーブンで石焼にするつもりです。義母にも一つ届けましょう。「黒枝豆」これだって初めてお目にかかります。昨晩は用事が立て込んでいたので、今朝一番の仕事は枝豆と落...秋いっぱいの小包

  • ネオンの灯りが恋しくなります。

    晴、15度、77%秋の夜空はお月様が冴え渡る空に浮かんでいて、いくら見ても飽きません。香港にいるときは山側の窓を開けて香港島の太平山にかかる月を眺めていました。昨晩も月を眺めながら思います。なんにか物足りない。香港家では海側の窓を開けるセントラルの高層ビルの灯りが見えました。しかもすぐ目の前にあるような大きさでした。色とりどりのナオンの色。お風呂に浸かったままそのネオンを見ていました。それが当たり前の生活でした。あの夜のネオンの色を見なくなって2年以上が過ぎました。ふと恋しくなります。東京の家に行くとベランダから新宿の高層ビルが見えます。夜遅くなるととっぺんの赤い光が遠くからでも見えます。街全体が光を放ってその部分だけが浮かび上がったようです。でもそれだけ。町の華やかさは伝わって来ますが、あのチカチカと灯るネオ...ネオンの灯りが恋しくなります。

  • レモンのジャム

    晴、16度、77%友人から箱に入った荷物が届きました。箱を開けるとたくさんの梱包材の中から瓶が一つ出て来ました。「レモンジャム」でした。早速、ひと口食べてみました。甘酸っぱいレモンの香りが口の中で弾けます。イタリアのジャムです。この香りを嗅いだ途端にイタリアのレモンリキュール「レモンチェッロ」を思い出しました。甘い甘い食後酒です。小さなブラスでちょっぴりいただくものですが、甘いのでつい飲み過ぎるとアルコールが高いので酔いがやって来る代物です。このジャムは同じ香りがします。マーマレードではなくジャムですが皮も実も一緒に煮詰めた感じのジャムです。もちろんとても甘く作られています。ひと口、ふた口。友人にお礼のメールを入れました。友人の返事の中に「このジャムを食べたら、坂道を下りてくる真奈さんを思い出したので。」と書か...レモンのジャム

  • カラスミの西京漬、納豆のパスタ 

    晴、16度、82%秋という季節、よくお腹が空きます。ご飯が終わってもまだ物足りない。ご飯の後に納豆でもと食べ始めましたが、納豆ぐらいでは収まりそうもありません。又しても冷蔵庫を覗きます。飴色になったカラスミの西京漬がありました。お酒で塩を抜いて、西京味噌を塗ってふた月です。端を切って納豆の残るお口に放り込みました。私の口で納豆とカラスミがドッキング。カラスミの西京漬は「カラスミ」とは別物に変身しています。ねっとりは変わらないのですが、塩っ気は抜けて微かに味噌の発酵臭がします。ほんのりと甘さを西京味噌からもらっています。そのカラスミが納豆と見事なハーモニーです。カラスミの西京漬はまだ4分の3も残っています。そこで、パスタに合わせてみました。カラスミの西京漬は冷蔵庫から出してすぐに薄切りにします。最近流行りのすりお...カラスミの西京漬、納豆のパスタ

  • 今日は義母の92歳の誕生日です。

    晴、20度、68%義母は92歳を迎えます。昨年12月に骨折で入院して以来、ほとんど病院生活です。骨折ですので食事制限はありません。量が少ない病院食ですから、ほとんど毎日何か口に入れるものを持っていきます。入院中は大好きなビールも飲めません。私が見ても美味しそうとは言い難い病院の食事です。昨日、ナースセンターで尋ねました。「明日が母の誕生日なので、昼食にうなぎを持って来てもいいでしょうか?」たとえ冷めていてもうなぎは匂いがします。同室の方にも申し訳ないと思います。お返事は「療養食をとっていますので、お断りします。」とのことでした。黙って持って行っても良かったのにと悔やまれますが、コソコソ食べてもらうのは嫌です。うなぎの件は義母にはまだ言っていませんでした。驚かせようと思っていました。病院の帰りに一軒、施設の見学に...今日は義母の92歳の誕生日です。

  • メタセコイヤのある景色

    曇り、23度、83%大風主人の東京の家のドアを開けると、4本のメタセコイヤの木が目に入ります。この景色が好きでたまりません。生きた化石と言われるメタセコイヤ、この木を好きだと思ったのは小学6年の時です。中学受験で訪れた武蔵野の街路樹でした。その高いこと、福岡育ちの私には頼もしく思えました。南方の大きな木とは放っている空気が違います。数年後、武蔵野の関東ローム層のことを学びます。私は勝手にこの土、この土地がメタセコイヤを大きく育てたのだと信じています。初めて見た時は、下から見上げたメタセコイヤの木です。こんなに美しい姿だとは思ってもいませんでした。殊更、この4本のメタセコイヤは美しい姿をしています。先の尖具合、裾広がりの様、見惚れてしまいます。この木のすぐそばに立つと、その太い幹に鼻を寄せます。匂いはありません。...メタセコイヤのある景色

  • 納豆の器

    晴、18度、83%納豆の器には六角形のものが良いと聞いたのはずいぶん以前のことでした。なぜ六角形が良いのか、かき混ぜるのに適しているからという理由だったと思います。うろ覚えなのは私はほとんど納豆を混ぜないからです。一方、主人はよくかき混ぜます。主人も私も60年近く前の福岡生まれ、当時は納豆を食べる習慣などなかったこの地方です。二人とも納豆を口にしたのは高校を出て上京して以降のことです。良くかき混ぜて食べなさいなどと誰も教えてくれませんでしたから、私は軽くネギやお醤油が絡まる程度に混ぜます。先日、納豆チャーハンを作っていました。油をたっぷりと熱くした中に納豆を入れてあの粘りを切ります。その様子を見ていた主人にこっぴどく叱られました。「納豆はしっかりかき混ぜるんだよ!」その剣幕にびっくりします。主人は納豆を食べ始め...納豆の器

  • 老人施設を2軒見学しました。

    晴、16度、88%今月初めに義母の介護度の見直し調査が行われました。現在、要支援2です。この調査が行われる度、立ち会って来ました。なぜか調査の方が来られると義母はハッスルします。みえる前からブツブツと今日の日付などを確認しています。今回の調査の方は今までの方とはちょっと違った質問でした。認知症は年相応と判断なさったと思います。この介護度によって選べる老人施設の範囲が変わります。私の母、義父と介護度の高かった人の施設探しをして来た経験があります。この数年の内に細かな決まりも出来て来ました。昨日伺った2軒は病院のソーシャルワーカーの方のおすすめでした。病院内のケアマネージャのようなことをする人です。老人介護施設は年々数を増しています。何を基準で選べばいいのか私なりに模索します。昨日の2軒は、「環境はいいけれど建物が...老人施設を2軒見学しました。

  • なめくじハウス、再び登場

    晴、16度、77%朝が少し涼しくなると秋蒔きのハーブの種を蒔きます。ルッコラ、チャービル、パクチー、パセリ、どれも家で採った種です。苗用のポットは使わず直蒔きします。今年も先週蒔きました。1週間もすると芽が出始めます。ほっと安堵。ところが一晩明けてみると、どの新芽も跡形も無くなっていました。がっかりというより怒りが湧いて来ました。今年は珍しい芋虫たちが出現しました。大きさも5センチ近くある緑と黒のシマシマです。全部私の手で始末しました。でも新芽の周りには大きなフンもありません。とすると、なめくじに違いありません。春に買った「なめくじハウス」はもう使い切っています。急いで新しいものを買いに行きました。ホームセンターの園芸用品売り場には「なめくじ」対策の薬がたくさん積まれています。ということは私以外にも「なめくじ」...なめくじハウス、再び登場

  • 主人と二人で昔住んでいた町を訪ねました。

    曇、22度、81%日本を離れる前に家族んで住んでいた町を時折訪ねます。40歳を過ぎた息子が幼稚園に入ったのも小学校に入学したのもこの町です。古い住宅街です。街並みは変わりませんが、私鉄の駅は地下に入りました。駅前のお店も知っているお店はほとんど姿を消しました。駅舎だけは変わらず保存されています。駅前のロータリから伸びる放射線状のいくつかの道がある特徴ある眺めです。この町が開発された時の決まり事で家の外回りは低い大谷石の石垣、その上は生垣と決まっていたそうです。整然とした美しさがありました。生垣の木は好きなものを使っていても生垣の間からはお家の様子が伺えます。洋館あり日本家屋ありの街並みでした。今では外塀は様々です。流石に高い塀を張り巡らしている家は奥まったところにしかありません。道沿いのイチョウの木は深い木陰を...主人と二人で昔住んでいた町を訪ねました。

  • 岸田劉生展 東京ステーションギャラリー

    曇、19度、75%一昨日、上京しました。いつものようにお昼前に福岡を発ちます。羽田に着くと、思いかけず主人以外にも息子と孫娘の出迎えに会いました。行く前から、羽田から東京駅に行きたいと主人には伝えてありました。ステーションギャラリーで開催中の「岸田劉生展」に行くためです。空港で孫娘たちとは別れて東京駅に向かいます。主人と一緒に訪れる美術展は何年ぶりでしょう。岸田劉生没後90年を記念しての催しです。岸田劉生の描いたものは娘「麗子像」の数々の絵しか実際に見たことがありません。ただ、雑誌「白樺」に投稿していた劉生の文章をまとめた本を数年前に読みました。劉生自身の生い立ちやその画歴もおおよそは知っているつもりでした。今回は時系列に展示されています。画家を主体にした場合、美術展は時系列に展示するのが基本だと思います。画家...岸田劉生展東京ステーションギャラリー

  • 蒸し鳥のオープンサンドイッチ

    曇、20度、91%オープンサンドイッチもいろんな呼び方があります。フランス風なら「タルティーヌ」北欧風なら「スモーブロー」、パンの種類が違うとか言われますがパンの上に具材がのっている単純な食べ物です。ジャムだってよし、魚介類だってよし、ローストしたお肉でもこれといって決まりはありません。初めてスモークサーモンやマリネしたエビがのったオープンサンドイッチを食べたのは、スカンジナビア航空の機内食でしたからさしずめ「スモークブロー」だったのだと思います。今から半世紀以上前の機内食はエコノミーでも豪華でした。残り物のお肉やお魚のオイル漬けを乗せることが多いのですが、わざわざ蒸し鶏をオープンサンドイッチのために作りました。ローストした鶏肉よりジューシに仕上がる蒸し鶏が好きです。皮の香ばしさは、ローストしたものには劣ります...蒸し鳥のオープンサンドイッチ

  • 朝のお散歩はピコピコを付けて

    晴、20度、92%日が昇るのがだんだん遅くなり始めました。ココさんの決まったお散歩時間は暗いうちです。時間をずらすといいようなものですが、ココさんの体内時計はトイレの時間が決まっているように思います。この2年、家で粗相をすることは全くありません。その上、庭で用を足すこともありません。大雨の日でも一応お散歩に出かけます。地面に雨が跳ね返るようなときは、女の子で腰を落として用を足すのでチーもプーもしないで家に帰ってくることもあります。それでも次のお散歩まで我慢しています。あまりにいじらしいので出来る限り決まった時間に連れて出ます。住宅街で街灯は灯っています。国道沿いを歩けばコンビニもあり明るい中を歩きます。それでも周りは暗い、自転車の人たちには足元のココさんが見えないこともあるはずです。暗くなるとピコピコと私が呼ん...朝のお散歩はピコピコを付けて

  • チンしたカボチャ 蒸したカボチャ

    曇、24度、86%先日、立派なトウモロコシをいただきました。生産者の方からの美味しい食べ方が書かれたパンフレットが入っていました。茹でるのも、蒸すのも当たり前ですが一番初めに書かれていたのは薄皮をつけたまま電子レンジでチンする方法でした。電子レンジでお芋や野菜を調理したことがありません。パンフレットにはそのままラップに包んで冷凍保存するといいと書かれています。早速、電子レンジでチン。熱々にかぶりつきました。美味しい。チンする前に生で食べていますのでその甘味の変化に気づきます。コクのある甘さに変わっています。せっかくの美味しいトウモロコシです、主人にも食べて欲しいと指示通りラップに包んで冷凍しました。主人が帰宅してトウモロコシを食べてもらいました。美味しいともなんとも言いません。がっかりしてもう1本の端をかじりま...チンしたカボチャ蒸したカボチャ

  • 6角形の小椅子

    雨、28度、81%高さが40センチほどの小椅子があります。竹で出来ています。香港に行った当初、30年以上前に買ったものです。雑貨屋さんの高い天井には大きなザルなどがぶら下げられて売られています。その中にぶら下がっていた小椅子です。とてもお安いものです。当時、500円もしなかったのではと思います。この6角形の形が珍しくて求めました。4角のものは今でも探せば売っていはずですが、6角の小椅子はこれしか見たことがありません。香港人、どんな時に小椅子を使うのでしょう。市場のお豆腐屋さんでは根っこや豆殻を取ったもやしが売られています。お高いもやしです。高級なレストランではこうしたもやしを使います。「銀芽」と呼ばれるもやしです。「銀芽」をせっせと作っているのはおばあさん達でした。ずらりと並んだおばあさん達はこんな小さな竹の椅...6角形の小椅子

  • サーモンのお刺身 ホッケの開き

    雨、25度、85%福岡は地元で捕れるお魚が美味しい町です。鯛は大きいものから小さいものまで一年中それぞれの美味しさを届けてくれます。もちろんお造りにするとその身の締まった歯触りとふんわりと口に広がる甘みは「やっぱり鯛!」と思わせます。イカも透明なお刺身がいただけます。まとわりつくようなねっとりとした甘さは白っぽいイカのお刺身では味わうことが出来ません。もちろん、そんな新鮮で美味しいお魚を一夜干しにした干物はこれまた美味しいに決まっています。私が一番好きなお刺身はノルウェーのサーモンです。干物で好きなのは北海道のホッケの開きです。長く日本を離れていたからこんな好みになったのかしら?と訝しく思います。いえ、ホッケの開きは香港では手に入りませんでした。福岡でもどこにでも売っているわけではなく、「北海道物産展」で見つけ...サーモンのお刺身ホッケの開き

  • 10月のテーブルクロス

    曇、23度、92%涼しいとは言い難い10月の始まりです。昼間はクーラーを入れる時間がまだあります。一旦は仕舞ったノースリーブのシャツがまた出て来ました。お天気も曇ったり雨が降ったりで、秋の高い空はいつになったら?と思います。昨日までの明るいクロスとは打って変わって、黄色い花がつた状にデザインされたクロスに掛け替えました。秋になるとコックリした色が恋しくなります。部屋に元気も欲しいのですが、落ち着いた時間を過ごすためにこのクロスにしました。このクロスは朝日より夕方、もしくは電気の明かりの下の方が具合良く見えるかもしれないと今になって思います。先月のクロスをとって掛け替える前のほんの短い時間、地肌のテーブルを楽しみました。木の感触が好きです。ただ色が濃いために埃やココさんの毛が目立ちます。冷蔵庫のカレンダーは公園デ...10月のテーブルクロス

  • 町内会の道路掃除

    曇、23度、90%朝の9時集合、秋の清掃会の回覧板が回って来たのは半月前です。年2回、国道沿いの道の草取りをします。私は帰国以来5回目です。香港にも、住んでいるマンション毎の自治会があります。マンションの改装や警備会社の検討をします。ところが、掃除は全て掃除専門の人たちにお任せです。出稼ぎで来ている人種がたくさんいます。道路の清掃は市政局のの管轄でこれもいろんな人種の人がやってくれます。道にしゃがみ込んで草を抜く、箒で掃くなど久しぶりのことでした。生まれ育った家とはいえ、42年もこの家を離れていました。ご近所の方の顔も数人しかわかりません。しかも皆さん私より年上の方ばかりの町となりました。半世紀以上前のこの町を知っていると言っても、気分は新参者です。前4回の掃除会で心得たことが一つ、9時の集合と書かれてあっても...町内会の道路掃除

  • 金木犀

    晴、23度、93%細い細いお月様が西に浮かんでいた数日前、早朝のランニングに玄関を出るとひんやりした空気に甘い香りがします。大好きな香りです。なのに「何の香りかしら?」と一瞬考えます。走り始めると行く先々でこの香りに出くわします。「あっ、そうだ金木犀。」毎年、急に訪れる「金木犀」の香りです。小さな花がどうしてここまでいい香りを出すことが出来るのでしょう。香港は香りの薄い「銀木犀」が主流です。木の大きさも小株なものが多く、その香りに気付く人すら少ないと思います。しかも亜熱帯の気候です。一年中、どこかしこで花を付けていました。中国人はこの「金木犀」の花を乾燥させてその花にお湯を注いでお茶にします。ほんのりと円やかな甘さがある「金木犀」のお茶です。この乾燥した花をお酒につけて匂いを移します。甘いリキュールになります。...金木犀

  • モモさんの絵

    曇、26度、87%縦70センチ、横60センチのパグの油絵があります。とてもサイケデリックな色合いのパグの絵です。6、7年前、香港のセントラルのインテリアショップで買い求めました。セントラルからミッドレベルに向かう長いヒルサイドエスカレーターに乗っていると、インテリアショップの3階のウィンドーにこの絵が飾られているのが見えました。他にもチワワなどの犬の絵もありました。主人がある時、「あのパグの絵の値段を聞いて来て。」と言います。このインテリアショップは香港映画でも幾度も使われた建物です。私はこの色彩が嫌いでちっとも欲しいとは思いません。さて、いくらだったか?忘れています。主人が欲しいというので買い求めました。私はヒルサイドエスカレーターに乗って持ち帰りました。2年前の帰国の引越し荷物にこの絵を入れるかどうか散々迷...モモさんの絵

  • みこみこさん、刺し始めました。

    曇、23度、84%私がこのブログを始めて今日で3987日目だそうです。つまり10年以上、ほぼ毎日キーを叩いて来たことになります。初めのうちは数人の方しか読んでくださっていませんでした。それが今では毎日500人を越す方が読んでくださっています。コメントをくださった方の中にはわざわざ香港まで私を訪ねてみえた方も数人います。今では親しくお付き合いさせていただいています。2日前、初めての方からコメントをいただきました。「クロスステッチ」で検索して私に行き着いたそうです。その方、2015年ごろからの私のブログを読んでくださって、コメントをくださいました。みこみこさんです。日本に帰ってきて、まだ一度もクロスステッチの針を持たずにいます。香港の最後の12年、私が刺繍を刺す時はどんな暑い夏であれモモさんが私の膝の上にいました。...みこみこさん、刺し始めました。

  • 紐仕事

    晴、19度、84%先日送られてきたハーブのブーケは段ボール箱に入っていました。ダンボールを開けると薄紙がふんわりと緩衝材で入れられています。その色も緑を損なわない薄い黄土色です。ブーケを包むのも同じ薄紙、その薄紙を根元で縛るのには黒い紙で出来た紐が使われていました。しかも細い細い紐です。遠くから送られてきましたので、ハーブの水を切らさないために根元には脱脂綿に水を含ませたものが巻き付けてあります。この脱脂綿を留めるのには細い凧糸が使われていました。脱脂綿を取りハーブたちの根元を束ねるのにもやはり同じタコ糸です。いつもならこの根元を束ねを解いて花瓶に移しますが、ハーブですから長さがまちまちでかなり短いものも見られます。そこで束ねたまま花瓶に挿しました。花束をいただくと普通は紙を留めたり、根元を束ねるのに輪ゴムが使...紐仕事

  • 2時間の停電

    晴、18度、72%台風の明けの日、夕方のゴミ出しに合わせて落ち葉を集めました。雨を吸った落ち葉は重く、かなりの量でした。ココの散歩を済ませ、まだ日があるうちにお風呂に入りました。髪を洗っているとお風呂場の電灯が消えました。「停電かな?」一向に電気が復旧する様子がありません。薄暗い中でお風呂を終えて急ぎ着替えました。外に出て家の並び、向かえ、裏を見ますがどの家も電気が付いています。「そうか、ブレーカーが落ちたのね。」家に入る頃は暗くなり始めていました。懐中電灯を使ってブレーカーを点検です。私にはどれも落ちているようには見えません。そこで、スマホで九電の停電係を検索、電話しました。すっかり真っ暗です。懐中電灯の明かりはスポットライトでよく見えないのでロウソクをつけました。事情を話すと、電話口のお姉さんが復旧手順を教...2時間の停電

  • ハーブのブーケ

    雨、20度、79%昨日、主人を見送って家に戻ると玄関の前にクーラーボックスを抱いた郵便屋さんが立っています。急ぎ車から降りて受け取りました。冷んやりした箱を開けました。緑の長い葉っぱが見えます。「新鮮なお野菜かしら?」それにしてもいい香りです。長めの箱に薄紙に包まれて入っていたのは、緑のブーケです。ローズマリーの小さな薄紫の花以外は花はありません。花の香りではありません。緑の葉から香る一つ一つの香りのハーモニーが部屋に広がって行きます。こんな素敵な贈り物、生まれて初めていただきました。薄紙をそっと外し、お店の方の手書きのハーブの名前を読みました。全部で12種類のハーブです。最初に鼻にかかる香り、トップノートはセージだそうです。セージは臭みを抑えるために匂いの強いお肉に使います。産毛の生えたような細長い霞んだ緑色...ハーブのブーケ

  • 一人で迎えた朝

    雨、21度、90%主人の東京の家で初めて一人で過ごしました。家に着いた時にはすっかり日は落ちていました。一人暮らしにしては勿体無い広さです。主人は、私が急遽上京するなどとは知らずに家を出ていますが、すっきりと片付いています。それでも一番最初に私がするのはお手洗いの掃除です。この家は寝室が一つ、ベットが一つです。この家に引っ越して以来、20年ぶりに主人と一緒のベットに休みました。スペースは十分ですが、この家で迎える朝は大抵寝不足でした。いびきで幾度も目が覚めます。香港の家でも20年前では、一つのベットで休んでいました。朝早い私ですが、目覚ましなしで起きる事ができます。目覚めるとそっとベットを抜け出しました。その頃からいびきがうるさいなあと感じるようになりました。ある晩、夜中に目覚めました。「うるさいなあ、そうだ、...一人で迎えた朝

  • 思いを伝える旅

    雨、23度、93%3日前、東京に行こうと思い立ちました。主人が久々に家に戻ってくる日です。主人にココさんを預けていこと思います。一泊の予定です。目的はただ一つ、私の胸にある思いをある人に伝えるためでした。数ヶ月来心を占めている心配事もありますが、事を急する心配事が浮かび上がってきました。数日考えましたが、私の小さな頭では解決のしようなどありません。気が重くなるばかりでした。事が開いて行かなくても、会って、お顔を見て、その人の温もりを感じるところで伝えたい言葉がありました。時間にすれば3分とかかりません。電話でもましてやメールでもダメです。会わなくては、しかも胸騒ぎがするほど緊迫しているように思います。そのことのためだけに上京しました。まだ日があるうちに羽田に着きました。まっすぐ東京の家を目指します。近くのスーパ...思いを伝える旅

  • ココさん、お父さんと二人でお留守番

    小雨、20度、76%昨日、急に私が上京することになりました。前日には主人が数ヶ月ぶりに家に戻っていました。しめしめ、主人にココさんの面倒を見てもらうことができます。考えてみれば、主人とココさんが二人だけで家にいることは初めてのことです。昨日の朝、主人を仕事に送り出して、さあ自分の旅行の用意です。旅行といってもたったの一泊、行く先には私の下着や細々したものは置いてあります。ボストンに入れるのはパソコンと本だけです。主人を送り出して気付くとココさんの姿が見えません。いつもなら朝の二度寝の時間です。主人の帰宅で興奮気味のココさんを探すと、ベットの上に出して置いたボストンバックの上で丸くなっていました。このバックが出てくると、私が何処かに行くとやっと認識したのでしょうか。モモさんもいつもこうでした。モモさんは買い物バッ...ココさん、お父さんと二人でお留守番

カテゴリー一覧
商用