searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Yottittiさんのプロフィール

住所
東京都
出身
神奈川県

個人旅行がほとんどで、いろいろなハプニングも経験し、夫婦とも旅行好きなので、少しは皆様の参考になれば幸いです! 最近はキャンセル続きのタイトルのラスベガスとは縁遠くなってますが、20回近くの往訪経験を生かし、ときどきエピソードも披露していってます。

ブログタイトル
リピート・ラスベガス
ブログURL
https://yotti284.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
個人旅行がほとんどで、ハプニングも旅の醍醐味、旅先も増え夫婦旅行を楽しんでます!
更新頻度(1年)

154回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2010/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yottittiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yottittiさん
ブログタイトル
リピート・ラスベガス
更新頻度
154回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
リピート・ラスベガス

Yottittiさんの新着記事

1件〜30件

  • メコン川クルーズ②多くの仏像が並ぶ「パークウー洞窟」

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです(目次はこちら)2日目④メコン川クルーズのお話の続きですバーン・サンハイを出て、ルアンパバーンの船着き場から25kmの「パークウー洞窟」へボートに揺られること30分弱絶壁にある洞窟が見えてきました切り立った絶壁の中の洞窟がすごい階段左手を進むと、上の洞窟「タム・ティン・トゥン」、真上の階段を進むと下の洞窟「タム・ティン・ルム」滞在時間は50分入場料20,000kip...

  • メコン川クルーズ①バーン・サンハイへ

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです(目次はこちら)2日目③郊外にツアーで出かけます午前中はメコン川クルーズです街中のツアーデスクで申し込んだメコン川下り90000kip(900円)バーン・サンハイという酒造りの街とパークウー洞窟をめぐるツアーですホテルにトゥクトゥクが迎えに来てくれ、待ち合わせの場所で合流します明らかに定員オーバーの状態に「こんなに乗るのー」というトゥクトゥクの状態にびっくり!...

  • メゾン サウバンナフォウム ホテルの食事

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです(目次はこちら)2日目②托鉢を見学してホテルに戻り、宿泊してるメゾン サウバンナフォウム ホテルMaison Souvannaphoum Hotelの朝食です朝食時間はAM6:30~AM10:00ホテルのお話はこちらメインはオーダー式ですが、ビュッフェもあります3回朝食の機会がありましたが、一日だけオールビュッフェ方式の日がありましたメインのメニューは・AmerikanBreakfastオムレツ、スクラン...

  • 早起きは三文の徳 ルアンパバーンの「神聖な托鉢」

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです2日目①ルアンパバーンは托鉢も有名です僧が修行のため、鉢を持って、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ることこの日の朝、近くのお寺ワット・マハータートの「ドーン、ドン」と鐘の音と振動で目が覚めます朝5時半、まだまだ真っ暗近くのワット・ワット・マハータートオレンジ色の袈裟を纏った托鉢僧が一列になり、もうすでに托鉢が始まっています椅子に座った信者や観光...

  • メコン川の美しい夕日

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目⑦ルアンパバーンといえばメコン川ですメコン川沿いで夕景を楽しむのも今回の旅のお題の一つリバーサイドにならぶレストランへ正直言って、どこも似たり寄ったり?誰もいないので貸し切りですビールだけと思いましたが、いろいろと頼みましたラオスのビールは「ビアラオ」15000kip(150円)ソムタム15000kip(150円)青パパイヤのサラダタイのソムタムとは違い、細長く切...

  • ルアンパバーンの街歩き

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目⑥ホテルで借りた自転車は夕方までの返却と決まっていて、このあとは、歩いて街を散策しますホテルからすぐのお寺「ワット・マハータート」お寺の入口にある大きなナーガ1548年建立仏塔と本堂美しい本堂ガイドブックでは紹介されてませんが、立派で歴史を感じます多くの地元の方々が集まる憩いの場で、また信仰の深いお寺のようですメイン通り昔懐かしいような星型の提灯...

  • ルアンパバーン名物のカオソーイ

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目⑤お寺巡りをした後、一休み~お昼ご飯ですルアンパバーンはカオソーイという麺料理が名物ですタイのセンレックナーム、ベトナムのフォーを辛くした鶏ガラスープに肉みそが乗ってるというイメージですまたタイの北部の郷土料理にも、スープはカレーベースで、麺の上にはカリカリの揚げ麺が乗っているお料理がありますが、まったく別物B級グルメも楽しみですお目当ての超有...

  • ルアンパバーンを代表する美しい寺院「ワット・シェントーン」

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目④ルアンパバーンで一番の見どころの「ワット・シェントーン」1560年王室寺院として建立された由緒あるお寺ルアンパバーンで一番美しいお寺といわれてます入場料は20000kip本堂大胆に湾曲しすそ野が広がるような美しい屋根が特徴のルアンパバーン様式のびやかで、折り重なる屋根も素敵屋根の上には美しい飾り黒漆の壁面には伝説の動物が描かれ、きらきら輝いてますそして...

  • ワット・セーン

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目③メイン通りをさらに進むと、大きな寺院のワット・セーン入場料は無料1714年建立ブッダ誕生2500年を記念して改修が施され、現在の姿になりましたこちらも美しい寺院の一つとして人気です金色の仏塔と豪華な本堂美しい赤と金の美しい本堂愛嬌のある獅子?美しい装飾ですこちらも美しいお堂屋根の装飾も見逃せませんタイの寺院に似てるけど、時が止まったようでほのぼのし...

  • 美しい寺院の「ワット・マイ」

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目③ルアンパバーン街歩きです街の地図、中心地に見どころが集まってますホテルの自転車を借りて、メインストリートを走ります舗装は良くないところもところどころありますが、車の数も少なく、街の空気をたっぷり味わいますただ、自転車は楽だけど、いろいろなお店を見落としたり、街中の写真を収めるのが後回しになってしまいます街の風景はのちのち紹介しますまず最初に...

  • メゾン サウバンナフォウム ホテル(ルアンパバーン)

    2019年11月ルアンパバーン&バンコク旅行記の続きです1日目②今回は宿泊したホテルのお話ですルアンパバーンの街の中心部は、コンパクトにまとまっていて、歩こうと思えば歩けます我が家のホテル選びはやっぱり場所重視!中心部はゲストハウスが多いか、めちゃめちゃお高い5つ星ホテルそんな中、少し外れですがリゾートっぽい雰囲気の良いホテルが見つかりましたメゾン サウバンナフォウム ホテルMaison Souvannaphoum Hotelラオ...

  • 2019年11月ルアンパバーン&バンコクの旅

    コロナ架に海外旅行のお話もなんですが、いい加減2019年11月のラオスのルアンパバーンとタイのバンコクの旅行記にとりかからないと、すでにメモを見てもうーん??と記憶がない状態ですが頑張ってはじめます海外旅行へ安心して渡航できるようになるのはいつになることやら~旅行記は長丁場になりそうですが、お付き合いください初めてのルアンパバーン(ラオス)バンコクありきの旅行で、どこかよい行き先がないかと考えていたとこ...

  • ミシュラン二つ星を獲得した懐石料理「桝田」

    近畿グルメ、今回も大阪のお店です2019年冬大阪ミナミの賑やかな繁華街「心斎橋筋」から一本奥に入った懐石料理桝田場所は通りを入ったビルの二階にあるので迷いました「吉兆」のご出身の大将2010年より連続で「ミシュランガイド京都・大阪」の二つ星を獲得なかなか予約が取れないお店と人気です予約を入れたのが直前だったので、お席はカウンター席の端っこでした店内は時間とともに、常連さんのサラリーマンが増えにぎやかですお...

  • ミシュラン3つ星を獲得した日本料理「太庵」

    近畿グルメ、今回は大阪のお店です2019年冬、大阪ミナミから近い長堀橋の太庵(たいあん)へ10年連続三ツ星を獲得したお店で、暖簾をくぐった時から、緊張感と高揚感に包まれましたが、すごく楽しみです「吉兆」ののれん分けをした「味吉兆」ご出身で、2000年にオープンしましたいまでは大阪を代表する日本料理店のひとつです12席あるL字のカウンター席とテーブル席お手拭きやお盆など出てくるもの興味津々で、その実力は~と、一...

  • ミシュラン2つ星を獲得した懐石料理「白」(奈良)

    しばらく近畿グルメを紹介していきます一度は訪れたいと思っていた正倉院展、2019年秋に開催された奈良国立博物館の「御即位記念 第71回 正倉院展」に合わせて、おいしいと教えてもらった日本料理「白」を予約してお昼に伺った時のお話ですJR奈良駅から歩いて5分ほど、近鉄奈良駅からは歩いて12分のところにある日本料理屋「白」お店の名前は「白」と書いて、「つくも」と読みますHPを見ると名前の由来にもこだわりがある大将の想...

  • 海に浮かぶ美しい「天橋立」

    2019年秋日本三景の一つ「天橋立」へ「天橋立」を眺めるには、北側の「傘松公園」と南側の「天橋立ビューランド」の二か所の展望場所があります「天橋立」は、眺める位置によって姿が変わり、傘松公園からは「昇龍観」、天橋立ビューランドからは「飛龍観」と呼ばれる絶景を楽しむことができますどちらがいいか悩みましたが、遊園地は混雑しそうなので、北側の「傘松公園」から眺めますいまいるのは南側の文殊エリア、北側へ行くに...

  • 文殊の知恵の「知恩寺」と天橋立

    2019年秋陸奥の「松島」・安芸の「宮島」とともに、日本三景一つ「天橋立」へ場所は京都府宮津市初めての訪問です!最初は知恩寺へ808年創建で、日本三文殊の一つ「三人寄れば文殊の知恵」のことわざでも知られる智恵の仏様「文殊菩薩」が本尊として祀られ、知恵を授かりに全国各地から参拝に訪れることでも有名です山門丹後最大の黄金閣はとっても立派、日本とはいえ、本当に知らないよいところばかりです文殊堂ご本尊は非公開で...

  • 名物の出石そばの食べ歩き

    2019年秋昔の城下町「出石(いずし)」の街歩きのお話の続きです名物の出石そば出石焼の白磁の5枚の小皿に盛られ、多彩な薬味で味わいます何枚でもおかわりできて、知らない方はわんこそばをイメージしてください1706年信濃国上田藩の仙石氏が、蕎麦職人を連れてきたことが始まり幕末に屋台で提供するのに小皿に盛りつける形式となり、現在の1人前5皿で食べるスタイルが確立しました町中至る所にあるお蕎麦屋さん、一店舗だけでな...

  • 城下町の面影が残る出石

    2019年秋目的地は天橋立ですが、その前に立ち寄った出石(いずし)場所は兵庫県豊岡市にある城下町「古事記」「日本書紀」に記されてるほどにも古い町です室町時代から栄えた城下町は碁盤目状の街並みが広がり、但馬の小京都と呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています街のシンボル「辰鼓楼」江戸時代後期様式の火の見櫓型の時計台情緒がある街並み出石そばで有名で、お蕎麦屋さんが多いです出石城跡へ1604年 小...

  • 念願のユニバーサルスタジオジャパン

    一度訪れたかった「ユニバーサルスタジオジャパン」2019年秋、やっとその時が来ました!アクセスはJR大阪駅から上手くいけば、10分ちょっとで到着しますユニバーサルスタジオ駅駅につくと、アメリカンなポップなお店が並び、ここからテーマパークの世界が広がってるよう開園9時今は来場者も減ってると思いますが、当時はオープン前はもちろん大行列ホテル宿泊者は一足早く入場でき、楽しんでますディズニーではファーストパスを...

  • 大阪のシンボル「太陽の塔」へ

    お寺巡りの話が続きましたが、今回は誰もが知ってる「太陽の塔」訪れたのはコロナ架になる前の2019年秋デジカメで撮った写真を削除してしまい、お蔵入りになりそうでしたが、古い順から、軌跡をたどっていきたいと思います京都方面から名神高速道を走ってきて太陽の塔が見えると、大阪に戻って来たな~といわれてますそれほど親しみ深いシンボルの証今回のアクセスは大阪モノレール「万博記念公園駅」からこんもりした緑の中から、...

  • 荘厳な橿原神宮

    2020年2月の初旬日本の始まりといわれる橿原神宮へ初代天皇である神武天皇が即位したとされる畝傍橿原宮跡も、明治23年に創建建てられたのはそれほど古くはありませんが、神武天皇即位の地ということで非常に格式高いところです創建以来、宮域の拡張整備が行われ、現在の美しい姿になりました広々として厳かな雰囲気第一鳥居から南神門神々しい参道、空気も凛として研ぎ澄まされてます神橋を渡ると第二鳥居手水舎大きな敷地に建つ...

  • 日本最古のお寺『飛鳥寺』

    2020年2月の初旬石舞台古墳から近く、せっかくならと立ち寄った日本最古のお寺『飛鳥寺』へ596年蘇我馬子が建立した日本初の本格的寺院この辺りは日本最古のとか、歴史を感じます近年の発掘調査で、かつては壮大な伽藍があったことがわかってきました平成10年4月にご住職が書かれた飛鳥寺の説明文「ご一読を~」の看板みんな立ち止まって読んでます蘇我馬子が建立した起源や聖徳太子が十七条憲法を作ったことなど、長きにわたる歴...

  • ロマンを感じる『石舞台古墳』

    2020年2月の初旬大神神社を訪れた後は、飛鳥を代表する古墳のひとつ『石舞台古墳』へ場所は奈良県の明日香村国づくりの基礎が始まった重要な場所です巨石を積んだ横穴式石室「外から見れば十分~?でもよく見えない~」なんて話してたら、ボランティアのガイドの方がいらっしゃって、「ぜひに」というので案内してもらいました入場料300円(JAFカード割引があります)現在はコロナ架で無料とか?ガイドも常駐してないようです...

  • 日本最古の神社『大神神社』

    2020年2月の初旬長谷寺を訪れた後は、車で20分ほどの『大神神社』へ奈良県桜井市『古事記』や『日本書紀』に記される日本最古の神社、これは見ておきたいと訪れましたご祭神の大物主大神がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三輪山に祈りをささげるという原初の神祀りの様を伝える最古の神社農業や厄除けの生活の守護神として信仰されてますちょうどお祭りの日で、駐車場が大行列にびっくり行き当たりばったり...

  • 奈良の『長谷寺』の日本最大級の観音様は必見です

    2020年2月の初旬花の名所である『長谷寺』へ牡丹やアジサイ等で有名で、冬に訪れるものではないらしいでも一度は訪れたかったところその点、近くに住んでる方は、四季折々、時期を見計らって訪れるのはいいですよね場所は奈良県桜井市西国三十三所巡礼の第八番札所686年天武天皇の病気治癒を願って道明上人が建立仁王門入母屋造本瓦茸の楼門、美しい組木が素晴らしいです両脇には迫力ある仁王像入山料は500円長谷寺名物「登廊」仁...

  • 紫式部ゆかりの石山寺

    2020年2月『源氏物語』が生まれた名刹『石山寺』へ場所は滋賀県大津市琵琶湖に近く、西国三十三所巡礼の第十三番札所747年、聖武天皇の勅願で良弁によって開祖され、歴朝の崇高あつく由緒ある寺院です重要文化財に指定されている東大門鎌倉時代の建立とされ、慶長期に淀殿の寄進で伽藍再興の際、大規模な修理が行われました随所にある説明文、源氏物語を思わせるような挿絵も楽しいです仁王像はとても力強く、歴史を感じ、威厳と...

  • NHK朝の連続小説「スカーレット」の舞台の信楽へ

    2020年2月NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」の舞台になった信楽へ信楽駅の大きなタヌキ公衆電話がついてるのが名物ですさすがタヌキの置物で有名あちこちタヌキだらけで、どのお顔も愛嬌がありますやはりテレビの影響は大きく、車や人出が多くてびっくりですミニバブルのようなかでもにぎわってた旧伝統産業会館 「テレビドラマの世界 ~スカーレットの舞台 甲賀信楽~」開催中入場料無料撮影で使われた小道具などが展...

  • 室町和久傳の名物「花山椒のしゃぶしゃぶ」は絶品です

    まだ緊急事態宣言が出てない時期でしたが、かなりコロナの感染が拡大しつつある2020年3月桜が咲き始めた京都、タクシードライバーは「人がいない・・・」とおっしゃってました円山公園の桜桜がきれいな知恩院お花見を楽しみましたタクシーで『室町和久傳』へ前の月にお邪魔したときに、暖冬で3月中旬から花山椒が入荷すると聞いて、再びの往訪です夜はあいにく満席で、お昼にうかがいましたが、お昼のメニューでなく、おまかせを...

  • 老舗料亭の「室町和久傳」の大満足のお昼のコース

    2020年2月桂離宮を訪れた後は、京都でも名高い老舗料亭「室町和久傳」に向かいます本当は違うお店を予約してましたが、トラブル発生で、直前でしたが、和久傳に変更して大正解です!2019年6月に往訪してから、再度訪問できる機会を楽しみにしてました(その時のお話はこちら)凛とした店構え料理長が最初にあいさつに来てくれましたこの日はフランスからのお客様がイベントの準備で来ていて、後日、その詳細に携わった方との出会...

カテゴリー一覧
商用