プロフィールPROFILE

ブログタイトル
哲ノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goody4350
ブログ紹介文
なんでも見てやろう。なんでもやってみよう。アクティブに物事を考え行動しようとがんばります。
更新頻度(1年)

344回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2010/06/04

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

旅行ブログ / プチ旅行

その他日記ブログ / 雑感

ニュースブログ / ニュース批評

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goody-goodyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goody-goodyさん
ブログタイトル
哲ノート
更新頻度
344回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
哲ノート

goody-goodyさんの新着記事

31件〜60件

  • 照明器具を取り換える -2019年末-

    クリスマスの夜台所の照明のヒモが根元からプチッと切れてしまった。途中からならまだしも、根元の金具からプチッだからどうしようもない。照明を購入して、ついでに直付け照明からシーリング照明に、しかもLED照明に…押し迫った年末に…だけど、いぜんよりも明るくなり、これで良かったかなぁ…照明器具を取り換える-2019年末-

  • クリスマス・ケーキ -2019年末-

    今年もクリスマス・イブの日だ・か・ら…別に特別なにか思う日でもないのだが、この日を迎えると年越しまであっという間にいっちゃうんだよね。…なにかせわしない日々の中、「クリスマス」といえば「ケーキ」、「クリスマスケーキ」をことしも…。ご近所付き合いもあって近所のコンビニで2カ月前に予約。忘れたころのクリスマスケーキです。「苺のかまくらショートケーキ」根は“お子ちゃま”ですから、ケーキといえば「イチゴのショートケーキ」です。誰が何と言おうと苺が上に乗っかったクリームたっぷりのショートケーキ子供の頃からのごちそうですから、歳月を積み重ねようが「ショートケーキ」なんです。この“かまくら”ってやつは口当たり上品なホイップクリームが秀逸!!上品な甘さと口の中に入れるととろけるような口当たり年に一度のごちそうです。クリスマス・ケーキ-2019年末-

  • 初雪 -2019年末-

    どうやら夜のうちに雪が降ったみたい。昨晩からけっこう“本降り”で雨が降っていましたが、朝起きるころには止んでいました。庭先に止めているクルマのフロントガラスがうっすら白く…「あっ雪だぁ」寒いからよりも、南岸低気圧の関係で積もるまでもなく雪がチラチラと降ったみたいでもここ数年で一番早く降った雪です。異常気象でもなく、思い起こせば昔は12月になると雪が降ったような思い出が・・・ここ最近はいわゆる「温暖化」のせいで昔ほど雪は降らなくなりましたが…(そのかわり降るとめちゃくちゃ降りますが、これも極端な気象現象です)これも冬の風物詩であり、日本の四季の移ろいです。初雪-2019年末-

  • 押上・さくら湯に浸かる

    今年最後の銭湯巡りは押上から…今年24湯目スカイツリーを見上げるところにある「さくら湯」さんに入湯。前回行った「大黒湯」さんもそうですが、あまりの巨大さにどこから見てもスカイツリーが見えます。部外者は街中歩きながら空に目を向けてばっかりですが、地元の人は“もう当たり前の光景”なんで、あまり気にしていないよう…。押上の駅から頭上にスカイツリーを感じながら数分歩くと到着!!(ちかぁ…)さっそく入湯すると、中央に六角形の柱があってカランが配置されています。浴槽は片側の壁面に並んで配置されておりナノバブルのシルク湯、ショルダー湯・座湯・マッサージ湯・深湯(高温って書いてあるけど普通)、そして薬湯、ほかに有料サウナと水風呂が配置されています。広すぎもせず狭すぎもせずの湯舟。混雑時は互いの譲り合いが必要ですが、今日は空いて...押上・さくら湯に浸かる

  • 小山田庄左衛門 -日本講談協会十二月定席-

    師走の上野広小路亭で、今年最後の講談を堪能「日本講談協会十二月定席」「定席」は持ち時間をたっぷりとってじっくりと講釈を楽しめます。開口一番の前座さんからたっぷりと…「伊達の鬼夫婦」から「柳沢昇進録お歌合せ」「清水次郎長伝お峰の茶屋」「井上半次郎出世富くじ」「天明白浪伝むささび小僧(亜久鯉さん)」仲入り前の松鯉先生は「肉付きの面」、仲入り後の陽子先生が「安政三組盃から間抜けな泥棒」でにぎわした後、トリは神田鯉栄先生で「赤穂義士外伝小山田庄左衛門」「赤穂義士…」の講釈はいろいろ聴いていますが、「小山田庄左衛門…」は初聴。赤穂義士にこんな人物がいたんだ…、「義」「不義」の間でこの義士の生きざまが…鯉栄さんのメリハリあってキレッキレの講釈が場内の観客をぐいぐいと話の世界に引き込んでいきます。けっしてハッピーエンドではな...小山田庄左衛門-日本講談協会十二月定席-

  • コロッケそばを喰う

    「だれが最初考えたんかねぇ…コロッケそば」街中の立ち食いそば屋さんで「コロッケそば」があると、ちょっと誘惑されちゃうんですけど…かけそばを喰っていた人が、物足りなさもあって「コロッケ」をいっしょにほおばったいたところ、「えいやぁ…」とコロッケをそばつゆに漬けて食べてみたら、「こりゃぁうまいや…」かけそばを喰っていた人が、物足りなさもあって「コロッケ」をいっしょにほおばっていたところ、なにかの拍子でコロッケがそばの中に落ちちゃった…そばつゆにコロッケが見事にマッティングして、「こりゃぁうまいや…」まあ所以はどうあれ、庶民の味としての「コロッケそば」は偉大です!!富士そばゆで太郎吉そばコロッケそばを喰う

  • ルッコラの幼葉が出たよ -カップで育てるベビーリーフ②-

    12月3日にカップの栽培セットに蒔いたルッコラの種縁側に出して様子を見ていたんですが、やはり気温のせいかなかなか葉っぱが出てこなくて…そしたらいつのまにか葉っぱが出てました。小さな小さな葉っぱ、これが成長して…食えんのかなぁ?と思うくらいの小さな葉っぱです。(いつになったら…気温次第ですが)ルッコラの幼葉が出たよ-カップで育てるベビーリーフ②-

  • 川崎・かまぶろ温泉に浸かる

    銭湯巡りも今年最後。ちょっと注目している「川崎周辺」に出没蒲田とともにこの地域は銭湯・天然温泉が数多く点在しており、なにか特徴あるところはないかと探索川崎駅からバスに揺られて10分くらいの近郊に天然温泉がある銭湯が…「かまぶろ温泉」(もちろん銭湯価格で…神奈川ですから470円)単純食塩泉とゲルマニウム温浴が楽しめます。浴室内は天然温泉・ゲルマニウム泉(マッサージ湯併用)・サウナ・水風呂の構成で、ガラン・浴槽も広くとってありゆったりできそうです。しかも癒されるように白湯の壁面には水槽があり小魚が泳いでいます。(魚の名前がわかりません)湯温はいずれも40度前後なんですが、カラダへの浸透が速いゲルマニウム泉のためすぐにカラダがポッポポッポしてきます湯あたりも良く気持ちいいんですが、湯温の割にはカラダが温まるのが速く、...川崎・かまぶろ温泉に浸かる

  • 柳田格之進に堪能 -鈴本演芸場十二月中席-

    「ピシィ、ピシィ…」碁を打つ音が場内に響きます。今日は上野・鈴本演芸場で年末恒例「年の瀬に聴く芝浜と柳田格之進」の中席夜の部です。日替わりの演者のなか、今夜はお目当て柳家さん喬師匠で聴く「柳田格之進」「柳田格之進」といえば「さん喬師匠」と“勝手に”思っているくらいの何度も聴いている、おなじみの演目です。年の瀬ならではの演目の会ですから、ちょっと勢こんで早めに鈴本に到着。いつもの最前列を確保して堪能します。開口一番は「道灌」、「出来心」「そばの清子(こみち師匠で「そば清」の女性版)」「たいこ腹」そして今日12月4日は赤穂浪士討ち入りの日。中入り前は講談で琴調先生「赤穂義士伝大高源五両国橋の出会い」たんたんとした演目を重厚な講釈で、今日だからの講釈聴かせてくれました。中入り後は小菊さんの音曲、(討ち入りの日だけど)...柳田格之進に堪能-鈴本演芸場十二月中席-

  • なんか見てたんだよなぁ…

    「むむぅぅ…なんか見てたんだよなぁ…」いつも(休みの日でも、前夜遅くても)朝7時には一度目が覚めるように長年の習慣・体内時計ができてると自負しているんだけど、今日はなぜか寝過ごしてしまった。ふとんにくるまるようにして寝込んでしまった。「なにか…」見てたんだよなぁ夢で…。「なんだっけなぁ…」と重いアタマのなかで考えるんだけど、こういうのって出てこないんだよ。(考えれば考えるほどに…)疲れとかストレスとかわだかまり、こだわり…いろいろあるんだろうけどさぁ。「なんだっけなぁ…」と、きょう一日。なんか見てたんだよなぁ…

  • カカオ95%

    数年前にも話題になった「チョコレート効果」「カカオ効果」(たしかその時もチョコレート食いましたが…)またまた話題が“ぶり返している”みたいで、認知症や脳機能…いろいろと「カカオ」「ポリフェノール」効果が発揮するようで健康と美容効果としてのチョコレートがもてはやされています。こんなことがあると、ついつい手が出ちゃうもんでさっそくお店屋さんへ…明治「チョコレート効果CACAO95%」なるものを購入さっそく食すと…「うわぁぁぁぁまずぅ!!」もうチョコレートの概念を越えて、チョコというより“にがい固形のくすり”みたいなもん。どうりで箱にも「非常に苦いチョコレートです」なんて注意書きもあるくらいですから…。でも慣れてくると…これはこれでいいのかなぁ。「機能性…」なんて言葉が飛び交っていますが、摂取しすぎもカラダに悪いよう...カカオ95%

  • 風呂掃除 -2019年末-

    12月。いろいろやること、やり残したことあっても…あっというまに年越しちゃいますからね。おもいたったらで、今日は“恒例”の「風呂掃除」を…ふだん家のことあまりしないんで、こういう時だからこそで、やるからには1年の汚れを残すまいとがんばっちゃいました。風呂掃除-2019年末-

  • コンミート?

    アタマのなかでメシなに食うかなぁ…で、「コンビーフ」が急に思いついたもんだから、時々行く近くのスーパーに…。缶詰のコーナーに直行して「え~と、あったあったノザキのコンビーフ!!」ノザキのコンビーフ。もう定番の缶詰ですなぁ、この缶詰はまさしくCI(コーポレートアイデンティティー)の典型的なものそのよこに…おなじ缶詰の形で「コンミート」が…「コ、コンミート?…コンミート」(なんじゃこれ!!)よく商標登録で固有の商品名が存在して使えない場合があるけど、「コンミート」って?缶詰の原材料名には食肉(馬肉・牛肉・牛脂…)なんて記載されていて…そうか、「コンビーフ」ではなく「ミート…コンミートかぁ!!」コンビーフみたいに牛肉オンリーではなく、馬肉も入っているんで「ミート」食肉になっちゃったみたい。独特の缶詰の開け方で(なつか...コンミート?

  • みんな下向いちゃってさぁ…

    街中でも電車の中でもみんな下向いちゃってるんだよなぁ。「スマホ」という人間にとって“罪深い”道具のおかげで、「人」として本来が持ち合わせている「人間」という生物のあらゆるものが脅かされている。コミュニケーションの欠如・意思疎通・伝達手段・思考能力・思考作業の低下・画一的判断行動・マニュアル人間・データ依存・老若男女あたりかまわずゲームに興じる白痴化…とり上げたらスマホの功績もあるんだろうけど、功罪も見逃せない。「人」「人間」という生き物が…いつのまにか“生物”として変わってゆくのかもしれないアタマが巨大化し、指先が異常に発達し、手足が伸びる(あるいは退化し)こんな体系の変化が徐々に徐々にあらわれるかも・・・(ふりかえればいつのまにか…)人間としてもお互いの声や行動でのコミュニケーションがなくなり、また本来持ちう...みんな下向いちゃってさぁ…

  • 学芸大学駅・千代の湯に浸かる

    〇〇の湯があまりにも“消化不良”だったんで、近くにあるもう一つの銭湯に向かいます。(どうしても気持ちよく湯を楽しみたかったのよ)「千代の湯」〇〇の湯がオール温泉ならば、千代の湯はオール軟水のリニューアルしたばかりの真新しい銭湯です。(玄関もちょっとオシャレ!!)入浴するとまず目に飛び込んできたのが「赤富士」の銭湯画銭湯絵師中島盛夫氏の作。なんとも威厳ある富士の雄姿が、銭湯のクオリティを高めています。浴槽はマッサージ・電気を併用した白湯と(しっかり足を伸ばせますよ)炭酸風呂・水風呂の構成。(このくらいシンプルならば、〇〇の湯さんも多少は居心地がよくなると思うのですが…)白湯にまず入湯して“うさばらし”に足をうぃ~んと伸ばして、カラダを湯舟に預けます。「あ~気持ちいい!!」湯温計は壊れていて?(たぶん)やや熱めの4...学芸大学駅・千代の湯に浸かる

  • 学芸大学駅・鷹番の湯に浸かる 

    未訪問の地で「お湯を楽しむ」東横線・学芸大学駅に初下車。駅の東西に商店街が発展していてどちらも賑やか…事前に「学芸大学駅・銭湯」で下調べしたところ、東口にある「ぽかぽかランド鷹番の湯」さんがヒットほかにいくつか出てきたが、「天然温泉」というキーワードで選んだ次第。東口の商店街をトコトコ歩いて住宅街に変わるころに「鷹番の湯」さんがありました。案内によると館内すべての湯を無色無臭のメタケイ酸冷泉を使用しているとのことで期待しつつ入浴。「うぅ…せま!!」白湯に個別ジャグジーが4人分併設されており清湯部分が2人は入れればよいくらい。ほかに有料サウナに水風呂と露天風呂この露天も3人はいればいっぱいに…なんといっても「足が伸ばせない」周りの人に気を使いながら(ちょっと位置をずらしてもらって)そろ~りと入浴するのですが、足を...学芸大学駅・鷹番の湯に浸かる

  • イノシシのトラップ -南総ヒルズCC-

    今年最後のゴルフは穏やかな陽ざしの中で12月としては“あたたかな”一日に…初訪の「南総ヒルズカントリークラブ」にて、ヒルズと名がつくように房総の丘陵地帯に、起伏をそのまま使ってのレイアウトで27ホールを擁するゴルフ場です。旧名は「エンゼル・カントリークラブ」ですから森永製菓系のゴルフ場だったみたいで、PGMグループに譲渡され名称も変わったようです。距離は短めですが、アップダウンや要所にハザードが配置され、ある程度ピンポイントで攻めないと痛い目に合うコースで、逆に言うとハマれば好スコアも出ちゃいます。今日はドライバーもアイアンもまっすぐ!!で、今年の課題である「凡ミス」もないまま(アプローチの寄せが今回のスコアメイクのツボ)淡々と進みました。しかし…コース内になんかボコボコした土を耕したような跡が…クラブハウスの...イノシシのトラップ-南総ヒルズCC-

  • ルッコラの種をまく -カップで育てるベビーリーフ①-

    (株)カゴメさんから「カップで育てるベビーリーフ」なる栽培セットが届きました。(応募して当たりました)中身は「栽培用の培養土」「ルッコラの種」「ピノグリーンの種」「栽培用のカップ」さっそく培養土をカップに入れて、種をまいて、お水を入れて縁側へ…数日で芽が出るそうですが…さてさて。ルッコラの種をまく-カップで育てるベビーリーフ①-

  • 辛子高菜多めに豚骨ラーメン -屯ちん 池袋西口店-

    池袋で一日寄席を堪能した後に、池袋西口駅前で腹ごしらえを…屯ちん池袋西口店にて「東京豚骨ラーメン」に「生わかめ」をトッピング着丼と同時に、卓上にある(取り放題の)辛子高菜を多めに入れちゃって…寒い夜に豚骨ラーメンに辛子高菜を入れて、カラダ暖まっちゃいました。辛子高菜多めに豚骨ラーメン-屯ちん池袋西口店-

  • 幾代餅 -池袋演芸場十二月上席-

    今年もあと1か月となり、師走最初の寄席はいつもの池袋最前列から…今日は気合を入れて、昼夜通し(8時間)で寄席を楽しみます。昼席開口一番は「道灌」から、「元犬」「初天神」「ぜんざい公社」「七段目」「河豚鍋」「岸柳島」「そこつの釘」「長短」ときて、昼席トリは隅田川馬石師匠で「幾代餅」夜席開口一番は「手紙無筆」から、「新聞記事」「松竹梅」「引越しの夢」「妻の旅行」「一目上がり」…夜席トリは柳家さん喬師匠で「二番煎じ」なかでも馬石師匠の「幾代餅」。有名な演目ですので話の筋は理解しており、どう「くすぐり」アレンジを馬石師匠なりにするかをじっくり聴きながら…「間の取り方」これもひとつの芸のうちなんでしょうが、しゃべくり続ける(しゃべり倒す)だけの芸ではなく、登場人物の内面を表すような間の取り方をさらりと話の中に盛り込んでい...幾代餅-池袋演芸場十二月上席-

  • 12月1日 -2019-

    ことしもあと1か月毎年の事だが、いつのまにか…で、むかえる12月これもまた毎年の事だが、なんか“流されて”大みそかまでなだれ込んじゃうんのかなぁ。「やり残したことはないか…」と、自問自答したところで、いつものとおり時は過ぎゆく…歳末の雰囲気漂う世の末に北風受けて身ぶるいす(凡人)12月1日-2019-

  • キャップレス マットブラック

    今年もあと一か月…今年がんばった“自分へのご褒美”でステーショナリーを…万年筆。好きなんだよな…シャレてるでしょ…高級感もあるでしょ…おとなの逸品って感じでしょ。選んだのはパイロット万年筆のベストセラー「キャップレス」しかも「マットブラック仕様」のまさしく逸品ノック式万年筆とは…まいった!!知らんかった!!こんな便利なもの!!ノックしてさぁ「あ・い・う・え・お」なんて書いてみる。ふだん使いのボールペンとは違って、なめらかで、柔らかい、やさしい書き味ですよ。これはいいもの買ったなぁ…まずは年賀状かな!!キャップレスマットブラック

  • 佐野ラーメンを堪能する…

    栃木県・佐野でゴルフを楽しみます。今回「佐野…」に決めたのはずばり…「ラーメン」佐野といえば「佐野ラーメン」青竹打ちの平打ち麺で、コシが強くモチモチでスープとよく絡む、シンプルだけど「麺」のおいしさを味わえます。ゴルフに間に合うように早朝に出発、東北道佐野サービスで一休み…ここで一休みするのは、このサービスエリアの名物が「佐野ラーメン」まだ夜明け前の到着ですが、朝から「佐野ラーメン」(朝ラー)です。フードエリアの他のみなさんも朝から「佐野ラーメン」する人が多いです。ゴルフラウンドが終了したのが3時過ぎ。ゴルフ場からすぐのところに「佐野ラーメン」の人気店が…「おぐら屋さん」ここで今日の〆に「佐野ラーメン」をいただきます。ちゃーしゅーめんを注文。平打ち麺もおいしいけど、この麺を(けっして出しゃばらずに)おおいに引き...佐野ラーメンを堪能する…

  • 台風の爪痕 -佐野クラシックGC-

    11月最後のラウンドは初訪の「佐野クラシックゴルフ倶楽部」(11月は3ラウンド)コースの選び方はいろいろありますが、今回はズバリ「佐野」といえば「佐野ラーメン」ラウンド終了後にラーメンを食べるのを楽しみに、栃木県佐野に決定ゴルフ場乱立で、いろいろ選べる中コスト面とアクセスの良さから「佐野クラシックゴルフ倶楽部(通称佐野クラ)」にしました。支度してコースを見晴らす場所に立つと、大きな「がけ崩れ」の跡が、しかもコース(1番ホール)をふさいじゃっています。(ちょうど2打目あたりかな…)先日の台風・大雨でコース内で土砂崩れが起きたようで、ラウンド前にこれはすごいものを見せていただきました。(「修理地」扱いでプレーが可能です)さてそんなことにも動じずにプレーに集中します…。(なんたって今回含めて今年残り2回。今年1年をう...台風の爪痕-佐野クラシックGC-

  • 「築地明石町」特別公開 -MOMAT-

    いつものMOMAT(東京国立近代美術館)にて、鏑木清方「築地明石町」(他三部作)が収蔵され特別公開とのことで訪問「築地明石町」「新富町」「浜町河岸」を代表する美人画三部作で知られる鏑木清方の所蔵品を一同に見ることができるとあって、いつもはゆっくりと所蔵品を鑑賞できる館内は、にぎわいを見せており、ほれぼれする美人画をじっと鑑賞しています。画風には人物とともに“季節感”が漂っているんですかね、人物よりもそちらの繊細さが目に留まりました。美人画とともに、これもまた有名な「三遊亭円朝像」も拝見…やわらかいタッチでいいですよね。特別公開を鑑賞しながら、いつもの常設展「MOMATコレクション」も鑑賞します。MOMATコレクションは年数回展示替えがあるので、訪問するたびに“あたらしい出会い”があり見逃せません。今回の企画展も...「築地明石町」特別公開-MOMAT-

  • 椎名町・妙法湯に浸かる

    11月26日「いい風呂の日」だって…池袋西口から立教大の通りに入り、そこから谷端川緑道を通って椎名町のほうへ歩く。もうすぐ駅に…というところに妙法湯さんがあります。今年「お湯にこだわる」をコンセプトにリニューアルして、情報発信も積極的に…なんでさっそく入湯します。「軟水炭酸シルキー風呂」「ナノマイクロバブル水」いいお湯に対するこだわりがあらわれたあたらしい銭湯です。浴室内はジャズが流れる“銭湯らしからぬ雰囲気(いい意味です)”決して広くはないのですが「銭湯を楽しむ」いい雰囲気が漂います。当然「軟水炭酸シルキー風呂」は人気があり、時にちょっと窮屈な面はありますが“まったり”と時間が過ぎるのをお湯に浸かりながら瞑想します。いいお湯でした。椎名町・妙法湯に浸かる

  • 塩井の湯に浸かる -ふらっと松本へ⑤-

    ふらっと松本を訪れ、信州そばを堪能し、国宝松本城をほれぼれ鑑賞した後、深志神社で勝守りを頂戴した後最後のお楽しみは「銭湯」(ぜんかいの山陰の旅での岩国こんぱる湯さん良かったものなぁ…「旅先で銭湯」これにハマっています)松本も名水(井戸水)がこんこんと湧いており、水が良いと銭湯も気持ちが良いもので…そんな松本の街中で興味深い銭湯の名が…「塩井の湯」そのまま読み解くと「塩の井戸の湯」…」これはいかなくちゃ!!松本の駅から歩いて10分くらいの街中に“大正モダン”の歴史ある建物が、ここが明治初期創業の塩井の湯さんです。とっても絵になる風情ある銭湯です。入館すると番台形式で、脱衣所は銭湯籠のほかに木製の脱衣箱が並んでいます。この脱衣箱初めてなんで開け方がわかりません。悩んでいたら番台のおばちゃんが「真ん中の棒を横にひくの...塩井の湯に浸かる-ふらっと松本へ⑤-

  • 中野正貴写真展 「東京」 -TOP MUSEUM-

    いつものTOPMUSEUM(東京都写真美術館)で気になる写真展がおこなわれるので行ってきました。中島正貴写真展「東京-誰も知らない都市の断面-」誰のいない東京の街中を写した「TOKYONOBODY」という写真集を見かけたことがあり、そのほかに「東京窓景」「TOKYOFLOAT]といった作品を合わせての写真展です。今日は中野氏が直接作品を解説していただく「ギャラリートーク」がおこなわれるようなので、それに随行して鑑賞しました。TOKYONOBODYは東京という大都会の街中に人も車もいっさい写らずに街中を撮影したものです。現在であれば映像処理してモノは消すことができますが、この写真群はみごとに写っていません。(正月・お盆などなど、その瞬間を撮影するために年月を費やしたとのこと)でもそれが写真の真の狙いではなく、無人...中野正貴写真展「東京」-TOPMUSEUM-

  • 深志神社の勝守り -ふらっと松本へ④-

    松本城をめぐったあと、また松本の街中に入りテクテクと…とにかく“初めての街”のをさまよい歩くのが好きです。観光客が街中を闊歩していますが、普通に住民が生活している雰囲気を歩きながら、表情変える街の姿とともに巡るのがいいんです。「天神通り」というところまでくると、遠くに赤い鳥居がみえてきました。松本城の始まりは「深志城」と呼ばれていたそうで、その守り神として深志神社が創建されたようです。菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)を祭神としており、朱色の社殿が印象的です。ここに「勝守り」があります。緑色の素地にはばたく鷹をあしらった勝守りです。深志神社の勝守り-ふらっと松本へ④-

  • すくっちゃダメ!! -キングダムGC-

    「すくっちゃダメ!!なにやってんだよぉ…」グリーン周りでのアプローチ。ピンまでの距離が無く、しかも傾斜が厳しいグリーン。距離感が大切だけど、うまく寄せそうなんて考えちゃうもんだから…アプローチですくっちゃう凡ミスを連発!!これじゃスコアにならんよ…………………11月2発目のゴルフは初訪の「キングダムゴルフクラブ」埼玉県秩父。秩父でも一番西にあり、この先はもう山しかありません。(ということは埼玉県で最西端。ということは関東でも最西端)晴れていれば「武甲山」の雄姿がほれぼれするくらいに美しい、眺望の良いゴルフ場ですが、さすがに今日は…。(ちょっと残念)このコースは山をうまく切り崩して造成し、段々の地形にしてなんとかコースはフラットに近い状態に…(打ち上げ・打ち下ろしはありますが)左右が狭く、特にティーショットはピン...すくっちゃダメ!!-キングダムGC-

カテゴリー一覧
商用