住所
京都府
出身
-
ハンドル名
ノムラ店長さん
ブログタイトル
京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ブログURL
http://nomuragolf.blog39.fc2.com/
ブログ紹介文
南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、新製品情報、お役立ち情報をガンガン配信中!
自由文
更新頻度(1年)

29回 / 70日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2010/05/22

ノムラ店長さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(IN) 8238 9380 9727 9754 11107 10146 10097 949837サイト
INポイント 20 20 30 60 30 20 60 240/週
OUTポイント 20 30 140 60 140 60 150 600/週
PVポイント 90 380 790 820 690 1040 730 4540/週
ゴルフブログ 15 15 17 17 20 20 19 3795サイト
ゴルフ上達法 3 4 4 4 4 4 4 366サイト
ゴルフ用品 5 5 6 6 6 6 6 324サイト
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 14803 15640 15331 15486 15619 16285 15554 949837サイト
INポイント 20 20 30 60 30 20 60 240/週
OUTポイント 20 30 140 60 140 60 150 600/週
PVポイント 90 380 790 820 690 1040 730 4540/週
ゴルフブログ 56 58 56 57 56 56 52 3795サイト
ゴルフ上達法 6 6 6 6 6 6 6 366サイト
ゴルフ用品 12 12 13 13 13 13 12 324サイト
今日 02/23 02/22 02/21 02/20 02/19 02/18 全参加数
総合ランキング(PV) 4652 4824 4803 4818 4925 4845 5114 949837サイト
INポイント 20 20 30 60 30 20 60 240/週
OUTポイント 20 30 140 60 140 60 150 600/週
PVポイント 90 380 790 820 690 1040 730 4540/週
ゴルフブログ 17 18 18 18 18 18 19 3795サイト
ゴルフ上達法 5 5 5 5 5 5 5 366サイト
ゴルフ用品 1 1 1 1 1 1 1 324サイト

ノムラ店長さんのブログ記事

?
  • スクエアインパクトを意識しない

    おはようございます、店長ノムラです。ドライバーからパターまで、スクエアにインパクトしようとしているゴルファーは多数おられるでしょうか。スクエアにインパクトすることがターゲットへボールを正確に打ち出す条件ではあります。しかし、インパクトでのスクエアを意識しすぎますと、スイングに減速感がでたり、流れが乱れたりすることがあります。スイングは常に淀みなく流れていることが大切ではないでしょうか。ところが、思...

  • パッティング練習なしには上手くなれない

    おはようございます、店長ノムラです。スコアのことなど気にしないで、ただゴルフを楽しみたいとお考えのゴルファーもおられるでしょうか。ミスショットをしても顔をしかめることなく、笑顔でゴルフを楽しむのもなるほどよさそうですね。しかし、ベストスコアでラウンドできればまた別の満足感を得られるのがゴルフでもあります。仕事の都合もあって頻繁に練習場へ通うことができないこともあります。けれども、パターマットを用意...

  • ライ角が合わなければボールは曲がる

    おはようございます、店長ノムラです。ライ角の重要性を見逃しておられるゴルファーが多いでしょうか。ライ角がアップライトなアイアンはボールが左へ曲がりやすくなります。その逆にフラットなクラブは右へ逃がしやすくなります。例えばスライスボールの出やすいスイングの持ち主が、フラットなライ角のアイアンを使いますと更に右へ曲がりやすくなります。つまり、何時もつま先下がりのライからボールを打っているようなものでし...

  • ゴルフクラブにはバラツキがあるのか

    おはようございます、店長ノムラです。大量生産されたゴルフクラブはすべて機能が均一でしょうか。例えば、試打してちょうどよかった10,5度のドライバーを購入して、練習場で試したところボールが思ったより上がらなかったり、逆に弾道が高すぎたりすることがあります。ゴルフクラブはバラツキがあるものですが、それも程度次第です。中には表示ロフトより1度以上異なっているものもあるようです。最近の少量生産の地クラブと呼ば...

  • スイングは少し倒れた縦運動

    おはようございます、店長ノムラです。余程のつま先上がりでない限り、ゴルフスイングは縦回転でしょうか。地面付近にあるボールを打つには横回転では上手くゆきません。首筋をスイングの回転軸と考えて、テークバックで左肩を顎の下へ入れ、ダウンスイングからインパクト、フォローにかけて左肩をアドレスの位置から更に上へと縦に動かします。ボールが遠くにあるドライバーなどの長いクラブでは少し倒れた軌道になり、ショートア...

  • ダウンスイングの開始は左への体重移動から

    おはようございます、店長ノムラです。多くのゴルファーは手からダウンスイングを開始しておられるでしょうか。多くのことを手でこなす人間としましては、手で何とかしようと思うのはむしろ自然な動きなのかもしれません。しかし、手を主体に前方にあるボールを打とうとしますと、必然的に手が前方へ出ていきます。手が前方へ出ていくとクラブヘッドも前方へ出ていきます。その結果ボールをアウトサイドから捉えるアウトサイドイン...

  • スライスするゴルファーはストロンググリップを試してみる

    おはようございます、店長ノムラです。スライスボールで飛距離のロスに悩んでいたり、中にはすでに諦めの心境に至っておられる方もおられるでしょうか。数多くのスイング診断の中で、スライサーの多くがウイークグリップでスイングしておられました。スイングする前からスライスの出やすいグリップでは因果応報でしょうか。グリップをストロンググリップにするだけで、スライスは劇的に改善します。ストロンググリップにしてボール...

  • 当てようとの意識がゴルフ上達を阻む

    おはようございます、店長ノムラです。ボールに対してクラブヘッドをセットしますと、ヘッドをボールに正確に当てたいとの思いが強まります。まして、上手く当たらなければ、更に当てたいとの思いが高まります。この当てようとの思いがゴルフ上達を阻む原因ともなります。当てようとするのではなく、スイングをしようとすることが肝要です。しかし、当たらなければ何とか当てたいと思うのがゴルファーでもあります。そこで、どうす...

  • 集中力を高めるパッティングのために

    おはようございます、店長ノムラです。ドライバーは18ホールで14回、パットは平均36回、この数字を考えれば、パッティングの重要性が浮かび上がります。ドライバーで飛ばすこともゴルフの大きな楽しみですが、ラインと速さを読んでカップインした時の達成感はまた格別です。しかも、スコアアップに直結します。しかし、何となくパッティングに臨んでいるゴルファーが多いのも事実でしょうか。パターでボールを打ち出して、ボ...

  • グリップの機能とショットへの影響

    おはようございます、店長ノムラです。グリップは実はショットに大きな影響を与えます。使用回数が少なくても、経年変化で弾力性を失って滑りやすくなります。滑りやすくなりますと、本能的に手に力が入ります。グリップを強く握ってしまいますと、スイングに滑らかさが失われます。また、グリップには太ければ左へ行きにくく、細ければ右へ行きにくい傾向があります。更にバックライン付きのグリップですと、自らの球筋に応じてフ...

  • 飛距離が落ちてきたら軟らかいシャフトが良いのでしょうか

    おはようございます、店長ノムラです。年齢とともに飛距離は落ちてきますね。それも、思ったよりももっと激しく飛距離がダウンしてきます。飛距離が落ちてくれば、こんな筈やないと強く振るようになります。その結果、飛ばない上にミスは多くなるはで、ゴルフに対する情熱が冷めてきたりもします。一般的には飛距離が落ちてくれば、それまでよりも軟らかいシャフトに替えるといわれたりもします。勿論それで改善される方もおられま...

  • 力まない、慌てないが一番難しい

    おはようございます、店長ノムラです。ゴルフでは会心の当たりが出れば出たで、次はもっと飛ばしたいとの気持ちが湧いてきます。すると、たちまち体に力みが発生しがちです。悪ければ更に力が入り、良くてもまた力んでしまうのがゴルフの難しさかもしれません。しかし、何時までも力んでばかりでは前へ進みません。力まないということは力を抜くことではなさそうです。コースで今日は力まないようにスイングしようと思っても、そう...

  • 出来るだけ手首を使わないアプローチ

    おはようございます、店長ノムラです。安定したアプローチはショットの不調を救ってくれますし、少しくらいグリーンを外しても何とかなるとの思いから、ショットに臨むときの安心感が違います。アプローチが苦手では、グリーンを外したら次が困るとの思いが強くなって、ショットに要らぬプレッシャーがかかります。ゴルフ上達に安定したアプローチが欠かせません。しかし、つい手先を使ってしまうのがアプローチを難しくしています...

  • スイングを大きな流れで捉える

    おはようございます、店長ノムラです。スイングを構成するパーツはテークバックから切り返して、インパクト、フォロー、そしてフィニッシュまで多岐にわたります。更にグリップ、アドレスなどスイングやショットに影響のある重要な部分もあります。レッスン書などでは致し方なく各パーツの説明に偏りがちです。各パーツも大切なのですが、パーツを気に掛けるあまりにスイング全体のながれが疎かになってしまうことがあります。各パ...

  • アドレスの姿勢でスイングは変わる

    おはようございます、店長ノムラです。トッププロのアドレスはドッシリとして安定感がありますね。それに対しましてアベレージゴルファーの多くは地に足が着いてないようで、不安定感が漂いますね。ということは、アドレスの姿にゴルフの巧拙が表れているとも言えそうです。となれば、先ずアドレスを考える必要があるのでしょうか。オヘソが上を向くようなアドレスはいかにも不安定です。お尻をグッと後方へ突き出すようにして、股...

  • トップでの左手首を意識する

    おはようございます、店長ノムラです。今まで数多くの方々のスイングを拝見させていただきまして、気付くことがあります。トップの位置で左手首が甲側にコックされているゴルファーが多いことです。そして、その多くがアウトサイドインのスイング軌道の持ち主でした。トップの位置で左手首が甲側に折れているということはすなわちオープンフェースになっています。トップでオープンフェースになっていれば、インパクトでもフェース...

  • ダウンスイングでのシャフトの倒れを意識する

    おはようございます、店長ノムラです。アウトサイドインのスイング軌道になってしまう原因として、ダウンスイングでヘッドが前方へ出ていくことがあります。ヘッドが前方へ出ていくことは、シャフトが立って前方へ倒れていくことでもあります。ダウンスイングでシャフトが立って前方へ倒れていかないようにすればアウトサイドからボールを捉えないことになります。よく言われる、ダウンスイングでグリップエンドがボールを指すよう...

  • トップからの切り返しは左への体重移動で

    おはようございます、店長ノムラです。スイングの中でもトップからの切り返しは大変重要で、ショットに与える影響の大きい部分でもあります。多くのゴルファーはトップから手を使って切り返そうとします。手は可動域も広く、様々な影響も受けやすいので、安定した切り返しにはなりにくいようです。トップからの切り返しは手からではなく、左への体重移動で始めますとスイングの安定度が向上します。トップから左への体重移動を始め...

  • オヘソの向きでスイングは変わる

    おはようございます、店長ノムラです。アベレージゴルファーの多くはインパクトの時にオヘソが上を向く傾向があります。それに対しましてトッププロはアドレスで下を向いたオヘソがインパクトでもその向きをキープしています。つまり、アドレスで作った腰の前傾姿勢を維持したままスイングしていることになります。お尻をやや後ろに突き出したままスイングするといえるでしょうか。インパクトに向けてお尻が前方へ出ていきますと、...

  • 今年こそゴルフ上達のために

    おはようございます、店長ノムラです。スコアにかかわらずゴルフは楽しいものではありますが、ベストスコアが出たラウンドは忘れ難く、この上もなく楽しいものです。ベストスコアの更新のためには、今まで通りの練習では実現が困難かもしれません。ボールを打とうとする意識だけでは「手打ちスイング」から抜け出すことが難しそうです。体幹を主体としたスイングをイメージして、最後まで振り切る意識をもって素振りを積み重ねます...

  • 地面反力は意外と使える

    おはようございます、店長ノムラです。タイガーウッズやジャスティントーマス選手など地面反力を使って飛距離を伸ばしているプロゴルファーが最近目立ちますね。地面反力をどのように使うのか、それはプロゴルファーならではの技術ではないのかとお考えの方も多いのかもしれません。勿論、トライすれば誰でもすぐにできるものではないでしょうが、以外とむつかしくはなさそうです。ポイントは目とボールの間の距離をできるだけ変え...

  • 新年あけましておめでとうございます。

    新年あけましておめでとうございます。前年は私にとりましてはかなり厳しい一年ではありました。苦しい一年を乗り越えても油断は禁物といえそうです。しかし、米中の貿易戦争もどこか落としどころが見つかれば世界経済の懸念も少しは和らぐでしょうか。ゴルファーそれぞれに今年の目標も決めて、新たなゴルフの楽しみ方を模索したいですね。個々のスイングに適したクラブを見つけることもゴルフ上達には欠かせません。当店の「目か...

  • 本年も押し詰まりました

    おはようございます、店長ノムラです。本年も残すところ後僅かとなりました。今年は正月早々に激しいおなかの痛みで病院へ駆け込み、緊急手術を受けたところ、盲腸炎のほかに大腸癌が見つかりました。患部を切除した後はしばらく入院生活を余儀なくされました。それから後の抗がん剤治療も思った以上に大変ではありましたが、何とか年末を迎えることとなりました。苦あれば楽ありとも申しますが、来年はもう少しましな年になってく...

  • ショートアイアンの練習をできるだけ増やす

    おはようございます、店長ノムラです。ティーショットで使用するクラブの多くはドライバーでしょうか。同組や後続の組のゴルファーが見つめる中でのティーショットは何とか無事にとの心理も働きます。そのための準備として練習場でもドライバーを多く打ちたいと思ってしまいがちです。しかし、ドライバーは14本のクラブの中では一番軽くできています。しかも、一番飛ばしたいクラブでもあります。そのため、手に頼ったスイングにな...

  • ドライバーでハーフスイング

    おはようございます、店長ノムラです。練習場でドライバーをブンブン振り回しておられるゴルファーが多数でしょうか。一番飛ばしたいクラブがドライバーでしょうから、ある面それも致し方ないところもあるのでしょうが、それでは何時までたってもドライバーのミート率が向上しないのではないでしょうか。いくらヘッドスピードが速くてもオフセンターヒットばかりではボールは飛んでくれません。クラブヘッドの芯でボールを捉えるこ...

  • 臨時休業のお知らせ

    おはようございます、店長ノムラです。誠に勝手ながら明日、12月25日は臨時休業とさせていただきます。26日よりは通常営業とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。Facebookページ作成いたしました。https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmarkいいね!のクリックしていただければ幸いですブログランキングに参加しております。  クリックしていただければ幸いです。   ...

  • ランニングアプローチはミスが少ない

    おはようございます、店長ノムラです。サンドウエッジなどでバックスピンの効いたアプローチが決まればガツッポーズをしたいほど気分の良いものですね。しかし、練習量の豊富なプロやトップアマならそれなりの成功率はあるのでしょうが、アベレージゴルファーにとっては確率の低いアプローチと言えそうです。転がせるところは出来るだけ転がすアプローチを試みることもスコアアップにつながることがあります。ランニングアプローチ...

  • インサイドインのスイング軌道を意識する

    おはようございます、店長ノムラです。ボールが曲がるのは物理現象ですね。ボールがどちらに曲がるにしても原因があります。つまり曲がる原因を持ったスイングをしているからボールが曲がるということになるでしょうか。アウトサイドインでも、インサイドアウトでもボールが大きくは曲がらないことはありますが、やはり曲がる平均確率が多くなります。ボールが何時も真っ直ぐ飛ぶゴルファーはまず居られませんが、曲がりの少ない方...

  • 当てようとするとダフリやすくなる。

    おはようございます、店長ノムラです。雑なスイングをするとミスヒットが多くなりますが、上手く当てようとすると、これまた失敗が増えてしまいます。ミスヒットが多くなりますと、本能的にクリーンヒットしたくなります。クラブヘッドで丁寧にボールをヒットしようとしますと、必然的に手打ちになる傾向があります。スイングすることを心掛けていても、大事に打とうとすればするほど手に頼りがちです。もう一つ、丁寧にボールを打...