searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

シロギス540さんのプロフィール

住所
守谷市
出身
荒川区

ほとんど船のシロギス釣りの話題です。たまに違うのもありますけどね。誰に何を言われようとも、今はバリバリとシロギスを釣ります。それだけドップリと嵌まっているということです。ハンドルネームについてる425も読んでいただければわかります。書いてる内容は基本の基本から相当に難しい高度な部分までと自分では思ってます。

ブログタイトル
シロギス釣り:東京湾は今日も快釣
ブログURL
https://shirogisu-fune.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
東京湾をメインフィールドとして船のシロギス釣りを1年中楽しんでいます。他の釣りもちょとはね。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2010/04/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シロギス540さんの読者になりませんか?

ハンドル名
シロギス540さん
ブログタイトル
シロギス釣り:東京湾は今日も快釣
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
シロギス釣り:東京湾は今日も快釣

シロギス540さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020 0913/金沢漁港・進丸/午前・午後シロギス136尾(1本竿)

    2020年9月13日(日):金沢漁港・進丸 若潮:干潮7:38→満潮15:26、潮色:薄濁り、水温27.0℃ 天候:曇り、風:東北東~南東2~4m 釣座:左トモ、乗船者:20人 釣果:シロギス13~23cm、136尾(1本竿)午前61尾/午後75尾  中ノ瀬の状況が8月中にくらべると釣果が落ち込み傾向のようなので確かめるべく?そして常宿の出船状況も合わなかったので金沢漁港の進丸から午前・午後船でいってきました。結果的に中ノ瀬は広範囲に十分に魚がいるのですが、食い的に平均難易度が高くなっていのでしっかりした釣りをしないと釣果がまとまらないとうことでした。  この日は潮はあまり流れなかったし、朝の開始時間は上潮のはずでしたがしばらく下潮向きに流れてまったりズレる程度の動きでした。食いは基本的に渋くアタリが弱々しく出方も遅め、リアクションバイトはしないしフォールにも反応なし、..

  • 2020 0905 某所で大型狙い272mmゲット、おまけに尺カサゴ

     シロギス釣り大好きな釣友からのお誘いがありプレジャーボートで大型シロギス狙いでした。狙いの某所をじっくりまたは周辺を転々と釣り、大型狙いでもこんなに好調かというぐらいに大中小+本命の特大混じりで数も釣れ束釣り目前の91尾でした。詳しい場所は書きませんので悪しからず。  本命の大型25cm以上は船中6本でしたがそのうち5本をゲットしてしまいました。昨日は大会とかではないけど内輪の大会で4連続銀、その都度あと1本とれれば的なのが今日ここに集中したみたいなお釣りがきたかな?良い釣りでした。  写真があまりよくないですが、サイズは大きいほうから272mm, 267mm, 256mm, 253mm, 251mmでした。5尾重量大会でも5本目まで25cm以上にするのはかなりたいへんなことでめったにないです。さすがにこの時期で産卵もあらかた終わっているのでスリムで目方がかかりませんが、5尾..

  • 2020 0830/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス143尾(1本竿)

    2020年8月30日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:干潮9:13→満潮16:26、潮色:薄濁り、水温28.0℃ 天候:晴れ、風:南2~7m 釣座:右ミヨシ、乗船者:8人 釣果:シロギス13~23cm、143尾(1本竿)  全体的な場所の傾向は前週とほぼ変わりなし、①盤洲のある一部の超浅場、②沖の航路筋、③中ノ瀬と大きく3つです。本船は②で魚の様子もあまり変わりなく、派手にバリバリではないが1本竿で繊細に微妙に誘ってやると反応ありでした。後半にやや間が空く展開でしたが客観的にみれば順調ということで143尾でした。  仕掛けは天秤に振分け仕掛け、「ハリス:フロロカーボン1号、2本針の振り分け(20cm/50cm)」、「鈎:がまかつ競技キスSP78号」、仕掛けにビーズ類は一切不要、シンプルイズベストです。これも変わりなしです。  7時前に前回とおなじような周辺で開始..

  • 2020 0824/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス155尾(1本竿)

    2020年8月24日(月):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮8:22→干潮14:24、潮色:薄濁り、水温27.0℃ 天候:晴れ、風:北東4~7m 釣座:左トモ、乗船者:5人(左舷並び) 釣果:シロギス13~24cm、155尾(1本竿)  盤洲のある一部の超浅場で日によってムラがありながらも良い日はかなり釣れそうですが、本船は盤洲を通過して近況で良い気配のある沖の航路筋へ一直線でした。北東風そよそよで涼しめな釣り日和でした。2本竿で魚からアタリをだすような楽な食いではなかったですが、そのぶん1日通して1本竿で繊細に微妙に誘ってやると反応ありの楽しい展開でした。朝のうち序盤と中盤以降にけっこう派手な連発モードに突入し、極鋭AGS 82 H-175の性能を最大限に引き出して釣った155尾、釣った感ありありで楽しかったなぁ。  仕掛けは天秤に振分け仕掛け、「ハリス:フロロカーボ..

  • 2020 0817/金沢八景・荒川屋/シロギス147尾(2本竿)

    2020年8月17日(月):金沢八景・荒川屋 中潮:干潮9:48→満潮16:53、潮色:薄濁り、水温29.0℃ 天候:晴れ、風:南2~6m 釣座:左トモ、乗船者:14人 釣果:シロギス15~24.5cm、147尾(2本竿)  お盆を過ぎると例年の傾向どおりに浅場は終息に向かっていきます。産卵を終えた魚はだんだんと水深があるほうへ落ちていく行動になります。中ノ瀬は釣り期の長い広範囲の一大ポイントで春からどこかしらで断続的にアップダウンしながら釣れていましたが、数日前からまた少し上向き傾向と判断したので久々に行ってきました。  時間帯による潮の流れで釣れ方にメリハリはありましたが、朝から狙ったポイントで順調~好調に釣れ続けて147尾の快釣でした。  続きは後ほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほん..

  • 2020 0814/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス208尾(1本竿)

    2020年8月14日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 長潮:満潮7:07→干潮14:58、潮色:澄み、水温28.0℃ 天候:晴れ、風:北北東2、3m~東4m 釣座:右ミヨシ2番、乗船者:20人 釣果:シロギス13~23cm、208尾(1本竿)  トップシーズンの浅場は終盤戦です。各船が東側浅場一帯(長浦周辺~盤洲周辺~木更津周辺)の浅め~深めまで広範囲に攻めていますが、その日次第で場所を転々としている船もありといったところです。前日情報では潮色が澄み気味なのが不安材料でしたが、船長が魚群をとらえてくれたおかげであとはどう釣るか、時間帯での状況を攻略して2束アップ(今期4連続4度目)の爆釣でした。  仕掛けは1日通して天秤に振分けのショートハリス(ハリス1号、20/50cm、針は競技キスsp8号)のみでした。  本船は盤洲です。北北東の微風でベタ凪の中、浅めから様子を探..

  • 2020 0808/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス203尾(1本竿)

    2020年8月8日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮6:58→干潮13:35、潮色:薄濁り、水温26.0℃ 天候:曇りのち晴れ、風:北西2、3~南8m 釣座:右ミヨシ、乗船者:13人 釣果:シロギス13~23cm、203尾(1本竿)  3週間前ぐらいからの釣果推移で浅場ピークに突入してくるだろうと判断して(まあ例年の時期的な傾向もありますが)、7月26日には自身で251尾を叩き、さらにピークに向かって上向くことを期待していました。ところが今週は何かがおかしい、大量の雨水流入の影響が遅れてでてきたのか潮色が広範囲で悪い濁り(色的には川の雨後の茶系)になっているようで東上手のタコがダメ、タコキスリレー船は上手周辺のキスが苦戦、キス船でも盤洲周辺を諦めて木更津航路筋の沖周辺の深めを攻める船がでてきました。そんな状況推移での釣行でしたがバッチリと攻略しきって203尾、魚影的には..

  • 2020 0802/横浜白鱚の会「荒川屋夏大会」/シロギス52尾(1本竿)5尾重量480g

    8月2日(日):金沢八景・荒川屋 中潮:干潮10:09→満潮17:17、潮色:濁り、水温26.0℃ 天候:曇り後晴れ、風:北東7~3m 釣座:左ミヨシ2番、乗船者:20人 釣果:シロギス13~24.5cm、52尾(1本竿)竿頭  横浜白鱚の会、昨年からホーム荒川屋で夏の大会が開催されました。その2回目で昨年の総重量で今年は5尾重量となりました。結果は24.5cm×2本含みで23cm台×3本を終盤でしっかり5本そろえての480gで準優勝でした。優勝は終盤一気にさしたH野さんの487gでした。おめでとうございました。大型賞の船中最大は26.5cmでした。「あらららら!」「ら」が4回連続、これで4連続銀メダルかぁ。船中最大とか、プラス1cmとかでいいんだけどなぁ。(笑)実力の証しとしておいてください。運が見方したら手を付けられないよ。(爆)  5尾重量=型狙いの仕掛けといって..

  • 2020 0726/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス251尾(1本竿)

    2020年7月26日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮8:26→干潮14:54、潮色:薄濁り、水温25.0℃ 天候:雷雨のち曇り時々晴れ、風:南3~10m 釣座:左トモ、乗船者:15人 釣果:シロギス13~23cm、251尾(1本竿)  今週に入りどうやら浅場の最盛期に突入してきたと判断しました。活性バリバリではなさそうですが数的には170、180台と伸びた日があり場所によって集結度が上がってきたということです。不安材料は前2日間の大雨で雨水の混入でしょう。当日も出船前に土砂降り現場到着時もしばし雷雨の土砂降りでした。ところが現場の潮は予想外に雨水の濁りはなくはやや赤茶気味の濁りがさして良い感じでした。期待十分のスタートに十分な魚影はとくれば時間帯で変化する食いに合わせて叩けるとこまで、アクセル全開でぶっ飛ばして今期最高の251尾の爆釣でした。特に終盤に下潮が速めに効い..

  • 2020 0719/金沢漁港・三春丸/シロギス5尾497g(1本竿)

    7月19日(日):金沢漁港・三春丸 大潮:干潮10:06→満潮17:08、潮色:薄濁り、水温23.0℃ 天候:曇り後晴れ、風:南西3~10m 釣座:左舷7人の胴の間ど真ん中、乗船者:14人 釣果:シロギス14~24cm、41尾(1本竿)  三春丸から仕立てで大型狙い5尾重量バトルの3年目の3回目でした。結果は23cm以上で24cm前後3本含みでしっかり5本そろえての497gで準優勝でした。優勝は船中最大27.2cmをゲットしてこれが決め手となったW辺さんの514gでした。おめでとうございました。  5尾重量=型狙いの仕掛けといっても針を大きくするだけですよ。天秤で振分け25/60cm、今回の針は秋田袖(ケイムラ&フッ素)7号でした。ケイムラはどうでもいいのですが最近はフッ素コートの秋田袖、探せばそんなのもあります。  場所は西側一帯です。船中2番目のサイズが26...

  • 2020 0712/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス205尾(1本竿)

    2020年7月12日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 小潮:満潮8:50→干潮15:14、潮色:澄み、水温23.0℃ 天候:曇り一時晴れ、風:南西12~3m 釣座:左トモ番、乗船者:17人 釣果:シロギス13~23cm、205尾(1本竿)  今回も前日まで南西強風が連日吹き荒れて当日も朝のうちは強風レベルで浅場の状況は如何に?結果的に風の影響はないといえばなし、潮も澄んで好条件ではないですが魚影は十分であることが確認できました。  釣り場は盤洲、仕掛けは天秤に振分けのショートハリス(前半上潮残り~下潮始めまで20/50cm、その後は下潮が速いので25/60cm)、針は競技キスspの8号主体でした。  朝一1投目からアタリがありモーニングサービスと言える時速40尾アップペースでした。上潮残りの時間帯は潮先になってアタリ頻発、中には浅場の強いアタリもチラホラあって良い感じ..

  • 2020 0705/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス190尾(1本竿)

    2020年7月5日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 大潮:満潮3:56→干潮11:03、潮色:薄濁り、水温23.0℃ 天候:曇り一時雨、風:南西10~15m 釣座:左トモ2番、乗船者:4人 釣果:シロギス13~23cm、190尾(1本竿)  今年の梅雨は異常に南西風が吹き続きでいやになります。この日も南西強風でしたが現場は高波、白波までの状況ではなくななんとか1日やれました。魚の食いとしては平均的に浅場最盛期ほどの勢いはなくむしろ地味な食い方が大半でしたが、魚影は十分にありシケ模様でこれだけ釣れれば大快釣でしょう。  続きは後ほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • 2020 0621/金沢八景・荒川屋/シロギス63尾(1本竿)

    2020年6月21日(日):金沢八景・荒川屋 大潮:満潮4:09→干潮11:04、潮色:薄濁り、水温23.0℃ 天候:曇り一時雨、風:北東6~2m 釣座:左ミヨシ、乗船者:19人 釣果:シロギス14~23cm、63尾  富津沖から開始しました。予想したほどの下潮の流れがなく出会い頭でアタリがでるかでないかぐらいの釣れ方でした。食いは渋く速い動きには魚がついてこない居食い系の落ちギスモードでした。アタリ散発なので周辺3カ所で1時間ほどでツ抜けした程度で中ノ瀬に戻りました。  こちらもアタリ散発系で忍耐のコツコツ作戦でした。途中で胴突きも試したりしながら、結論的にはラインテンションもハリステンションも意識して小さくずらす程度の聞き方で微妙なアタリを感知する。投げて定点を小刻みな間隔で作って「止め&ズラシ聞き」これを繰り返すといった感じでした。上がり間際にようやく上潮がうまく..

  • 2020 0620/船橋・つり滝/シロギス88尾(1本竿)

    6月20日(土):船橋・つり滝 大潮:満潮3:36→干潮10:28、潮色:薄濁り、水温23.0℃ 天候:晴れ、風:北東2~南7m 釣座:右ミヨシ、乗船者:15人 釣果:シロギス13~23cm、88尾(1本竿:天秤ショートハリス)  県境を跨ぐ移動が解除され、Long stay homeからの三ヵ月ぶりの釣行でした。もちろんマスク着用、ソーシャルディスタンス確保、その他にも感染対策をしっかり意識して行動します。  前週にかなり好調だった浅場ポイントからやるとのことでかなり期待していたのですが、直前の数日間が北東風が続きお約束の湾奥から青潮系酸欠気味となり浅場は超散発か気配ナッシングでした。沖に出してやや深め(10~12mぐらい)は浅場よりはましで時おりプチ連発もありながら、三か月貯めた集中力を全開にしてコツコツ貯めてようやく88尾でした。  朝のうち盤洲周りの浅場(..

  • STAY HOME

    ご無沙汰しております。サラッと近況報告的に。 3月20日以降、週末とお休みはSTAY HOMEしております。平日は基本的に出勤して職場のコロナ諸対応のBCP最前線ってとこです。職場も人は最小限です。言わずもがな、個人レベルの問題ではなく「感染しない。感染させない。」ことが最重要です。 早くこれまでどおりに釣りにいける状況になるのが理想的、そうなることを願ってます。 その時に備えてブログを読み返してSTAY HOME、海も魚も逃げませんから。

  • 2020 0320/金沢八景・荒川屋/シロギス84尾(午前33尾/午後51尾)

    2020年3月20日(金):金沢八景・荒川屋 中潮:干潮9:16→満潮14:42、潮色:薄濁り、水温13.3℃ 天候:晴れ、風:南西10~北東2m 釣座:右トモ、乗船者:午前16人/午後18人 釣果:シロギス13~23cm、84尾(午前33尾/午後51尾)  Facebookつながりの「Sea Sea Riders」3月釣行会が金沢八景・荒川屋で開催されるとのことで参加させていただきました。午前だけの参加が2名、午前午後通しの参加が4名でした。前日までのよろしくない予報では午前中ぐらい西強風系で昼ぐらいからはなんとかなるかな?という怪しさでした。実際に前夜から南西強風が吹き6時ぐらいまでは第二海堡と海ホタルで18mと完全に大シケでした。本命の東寄り釣り場には行けないため西側の風避け場からになるでしょう。7:30の出船時には13m、10mと風力は落ちてきていましたが。  ..

  • 2020 0315/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス173尾

    2020年3月15日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮7:49→干潮14:51、潮色:薄濁り、水温13.2℃ 天候:晴れ、風:北東8~2m 釣座:左トモ、乗船者:6人 釣果:シロギス13~23cm、173尾  直前情報では魚の群れが春モードへの移行でバラけてきたようで、各船が木更津沖、富津沖、中ノ瀬周辺と探索しながらのようでした。1日じっくりやれれば1本竿向きの食いで1束攻防戦ぐらいの想定でしたが・・・。  7:10に木更津沖の2月までメインで船団ができていたような場所で開始しました。1本竿で胴突き2本針で始めました。朝のうちは上潮止まりの時間帯で風がややあって海上はややボチャボチャしていました。ということもあり投げすぎずに振り込むぐらいの投入で船下までの丁寧な釣りを意識しました。間もなく聞き上げ始めにモタレを感知して1尾釣れました。船は風で下がる程度で潮はないよ..

  • 2020 0306/金沢八景・荒川屋/シロギス66尾

    2020年3月6日(金):金沢八景・荒川屋 中潮:干潮9:03→満潮14:09、潮色:薄濁り、水温12.4℃ 天候:晴れ、風:北北西12~2m 釣座:右トモ、乗船者:2人 釣果:シロギス12~24cm、66尾  代休をいただいて2月11日以来のシロギス釣りでした。2月中下旬にかけて木更津方面にややムラが見え始めたかな?と見ていました。例年なら落ちギスの激渋期でもおかしくない時期ですし、全船が一帯メインポイントとして1月から攻め続けて攻め込み過ぎ傾向であること、職漁船も定期的に刺し網を入れていること、それらの要因が重なると好調とはいかない日があって不思議ではないでしょう。前週末はパックンチョラッシュみたいな情報もあり、中ノ瀬周辺を探索しながらの船もありました。中の瀬も場所はシビアなりに多少は釣れるような情報でした。  思惑としては、すでに平均的には1本竿胴突き仕掛け向きの..

  • 2020 0215 スミイカ釣り、モンゴウイカ混じりで11杯

    2月15日(土):八幡橋・鴨下丸(濱生丸、望月船長) 小潮:満潮8:41→干潮15:24、潮色:澄 天候:晴れ、風:北東~北~北西3~1m 釣座:右ミヨシ(乗船者8人) 釣果:スミイカ500~800g(5杯)+モンゴウイカ800~1200g(6杯)  終盤戦のスミイカ釣りですが、この時期はまた東の浅目で大型、特大モンゴウ混じりになることが多いです。「モンゴウ襲来!」なんて情報もあり多少気配が良いのかなと感じて出撃してきました。船中8人で62杯(1~12杯)でツ抜け12杯2人、私もツ抜け上等の11杯と今期のスミイカとしては好調な日になりました。浅目で大型スミイカと1kg凸凹のモンゴウイカの超ガッツンは病み付きになります。既になってるから行くのですが。(笑)  続きは後ほど。   釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください..

  • 2020 0211/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス227尾(2本竿)

    2月11日(火):葛西橋・荒川屋釣船店 中潮:満潮6:45→干潮12:33、潮色:薄濁り、水温:12.1℃ 天候:晴れ、風:北東4~8m 釣座:右トモ(乗船者:7人) 釣果:シロギス12~23cm、227尾(2本竿)  5釣行連続の2束アップでした。  続きは後ほど。   釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

  • 2020 0208/金沢八景・荒川屋/シロギス257尾(2本竿)

    2020年2月8日(土):金沢八景・荒川屋 大潮:干潮10:37→満潮16:02、潮色:澄、水温11.7℃ 天候:晴れ、風:北2~6m 釣座:左トモ、乗船者:14人 釣果:シロギス12~23cm、257尾(2本竿)  2月に入っても年明けからの好調が持続している木更津沖です。例年ならそろそろ本格的な落ちギスに移行して数が落ちてもおかしくないですが、現在は落ちギス度が増してきていますが魚影濃くアタリ(居食いの微妙な違和感や極小のサワリ程度のものまで含めて)はいっぱいありますから数釣りチャンスです。  年明けから4連続で2束アップでした。 続きは後ほど。

  • 2020 0124/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス235尾(2本竿)

    1月24日(金):葛西橋・荒川屋釣船店 大潮:満潮5:33→干潮10:37、潮色:澄、水温:12.0℃ 天候:曇り一時晴れ、風:北東4~1m 釣座:右トモ(乗船者:5人) 釣果:シロギス12~23cm、235尾(2本竿)  代休で平日の釣行でした。  7:10に多少のアップダウンがありながらも好調継続中の木更津沖で開始しました。水深は25m中心になってきたようです。凪で下潮の時間帯、潮は大潮のわりにはㇳロリ程度で釣りやすい状況でした。前回(約2週間前)のイメージどおり、潮先の船下2本竿(天秤ショートハリス)でモーニングサービスを期待していたのですが、期待までのバリバリっとした食いはなかったです。とはいえ、パックンチョ多めに混じりながら十分な数のシロギスのアタリがありました。ただし、居食い度アップ、エサを一瞬加える程度のショートバイト率アップ、要するに落ちギス度が上がって..

  • 2020 0104 初釣り/金沢八景・荒川屋/シロギス223尾(2本竿)

    2020年1月4日(日):金沢八景・荒川屋 小潮:干潮4:18→満潮11:14、潮色:澄、水温13.0℃ 天候:晴れ、風:北北西8~2m 釣座:左ミヨシ、乗船者:6人 釣果:シロギス12~22cm、223尾(2本竿)  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしします。今年もその時期ごとに場所ごとに数狙い、型狙い、仲間内の厳しいく楽しい大会だったり、いろんなシロギス釣りを目いっぱい楽しみたいと思います。  令和2年の初釣に行ってきました。年明けから木更津方面の水深20m前後で好調なので期待してのいきました。2本竿の2本針仕掛け(天秤ショートハリス、振分け20/50cm、競技キスSP8号)でパックンチョも多いながら順調に平均時速40尾前後キープで釣果223尾とバッチリ決まりました。  続きはのちほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加..

  • 2019シロギス釣り総決算

     2019年の東京湾シロギスの魚影としては十分だったと思います。釣れ方、釣果的に特に東側は浅場とプレ落ちはバブル再来かと思わせるぐらいの釣れっぷりで楽しませていただきました。 釣行回数:35回(日中船29回、金田湾練り船1回、大会5回) 総尾数:4133尾 束釣り:19回(うち2束アップ7回)  初釣りの木更津沖で220尾のロケットスタートでした。その後は中ノ瀬で170尾前後が2回あって、2月下旬からはお約束の渋い時期に突入しました。  3月中旬から5月にかけて一進一退ながらも釣果は上向き傾向でした。  6月に入ると東方面、盤洲周辺も束釣りできるようになり、7月には自身は4連続で2束台(1本竿)を叩けました。  8月にはいると富津方面も含めて浅め(10mちょっと)で好調、さらに9月は2束台もあり、10月、11月と木更津方面10~15mのどこかしらで絶好調が..

  • 令和最初の常連年末大会(総重量)準優勝(30尾/1048g)

    令和元年12月30日(月):金沢八景・荒川屋:常連年末大会 天候:曇り一時小雨、風:北北西5~2m 釣座:左トモ4番、乗船者:23人 釣果:シロギス10~22cm、30尾(1本竿)  2019年は元号が変わり「令和最初の常連年末大会」でした。くじ運はなかったですが(座席選択順序の決定では真ん中ぐらい)、釣り時間がほぼ下潮であることを考慮して左舷トモ寄りで選択可能だったの左トモ4番で頑張った結果、数では船中トップ(1尾の僅差ですが)となり、重量で負けて準優勝させていただきいました。  今回は12月中旬からシロギスが浅目から移動期にあたって不安定、おまけに数日前の強風で底の水温が下がったようで全体的に超過が激落ちで迎えた当日でした。場所も他船との兼ね合いもあるし小柴沖周辺で粘らざるを得なかったといったところでした。戦前の釣果予想も近場で30尾で限界ぐらいでは?と予想したとおり..

  • 2019 1222/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス126尾(2本竿)

    12月22日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 若潮:干潮7:29→満潮13:29、潮色:澄、水温:14.6℃ 天候:曇り、風:北東5~10m 釣座:右トモ(乗船者:6人) 釣果:シロギス12~24cm、126尾(2本竿)  10月、11月、12月と釣行が月1回ペースに落ち込んでいます。驚くべきことは場所がほぼ変わっていないことです。水温は前回より4,5℃平均ぐらいは下がりましたが、まだこの時期としては高めに推移しているためかまだ浅目にも魚がいるということでうす。ただし、ちょっと魚影がモザイクっぽいかなムラも出てきているよな気がします。本格的なプレ落ちは1月かな?  直近の情報ではやや渋いようなので今日は胴突きで攻めきることにしました。7:10にスタート、北東風が少々で潮止まり時間にかかるところで潮なし、風なりに左トモ流しでした。胴突き2本針の2本竿にいきなりのパックンチョラ..

  • 2019 1110/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス175尾(2本竿)

    11月10日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 大潮:干潮9:41→満潮15:46、潮色:澄、水温:19.0℃ 天候:晴れ、風:北東8~3m 釣座:右トモ(乗船者:9人) 釣果:シロギス12~24cm、175尾(2本竿)  約一か月ぶりのシロギス釣りになりました。移動期ですが前回10月初めにやっていた木更津沖周辺でわずかに沖にでたぐらで水深はあまり変わらない場所で釣れました。直前の好況からすると朝のうちは全然物足らない状況でしたが(船長も一気に沖にだそうか我慢か迷ったぐらいだそうですが)、我慢して周辺を流しかえているうちに上潮時間帯でやや好転してきました。そして終盤に30分ほど空振り無しで大連発の異次元モードに突入しドサッと上乗せできたのでした。 続きはのちほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブロ..

  • 2019 1006/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス138尾(1本竿)

    10月6日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 小潮:干潮3:58→満潮12:13、潮色:澄、水温:24.0℃ 天候:曇り一時小雨、風:北北東8~13m 釣座:左トモ(乗船者:5人) 釣果:シロギス12~24cm、138尾(1本竿)  シロギスは移動期で9月中にやっていた場所とは違う木更津沖周辺でした。時おり小雨がパラリ、予報より風が強く次第に風力アップして波立つバッドコンディションでした。こんな日は1本竿で集中して取り難いながらも感知できるだけのアタリをとって掛けていく、そんな感じにコツコツと積み上げていきました。小潮回りで澄潮気味ながらも魚は前半までけっこう活性があり、魚影的にも十分と感じました。最後はプチシケとなり少し早めの終了で138尾釣りました。前日のような凪なら1本竿でもかなりヤバイ、2本竿なら半端なくヤバイ釣果もありえると感じました。    左舷3人の大ドモで後..

  • 2019 0922/葛西橋・荒川屋釣船店/シロギス253尾(2本竿)

    9月22日(日):葛西橋・荒川屋釣船店 小潮:満潮10:41→干潮15:13、潮色:薄濁り、水温:24.0℃ 天候:曇りのち晴れ、風:北北東8~6m 釣座:右トモ(乗船者:6人) 釣果:シロギス10~23cm、253尾(2本竿)  3週連続でほぼ同じような場所周辺を定点観測的に釣っていたことになります。浅場での産卵を終えて落ちに向かう端境期で不安定であることが通常の秋シーズンとしては、異常に好調といえるでしょう。なかなか珍しいぐらいに魚影は濃く食い気も良好です。2本竿を駆使して253尾の爆釣でした。  続きはのちほど。 釣りブログ村のブログランキングにも参加しています。下記バナーのクリックにご協力ください。 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用