searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

noahさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

現在二度目の別居中。 数年おきにうつを繰り返しそのたびに離婚だと騒ぎ妻を責め家を出て行きます。 パーソナリティ障害の夫と付き合っていくのは色々な苦労があります。自分の考え方や、人間性まで深く傷つけられてしまうこともあります。自分のやってきたことを一度まとめようとブログを立ち上げてみました。

ブログタイトル
心の平和を求めて・・・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/noah_2010
ブログ紹介文
自己愛性パーソナリティ障害の夫との関わり合いの記録。
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2010/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、noahさんの読者になりませんか?

ハンドル名
noahさん
ブログタイトル
心の平和を求めて・・・
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
心の平和を求めて・・・

noahさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログが止まっているときは何事もない平和なひととき

    …とはいえ、平和な日々が続いております。でもしんどいことはあります、買っている犬の病気が波があり、夜中で眠れない時もある。仕事は順調、今年は2度も昇給があり(笑)同業の社長さん達にも信頼されて波に乗っている感じです。先日、他の会社の社長が酔っ払ってうちの社長に「〇〇さん、いくらだったらボクに売ってくれる?!」と。(・_・;その社長からは以前から自分の会社の給料やら、色々アピールがあったけどまあ冗談かと思っていたけど、深刻に悩んでいる様子。今いる経理の女性の後釜を探しているが、なかなかその女性が凄く出来る方で新しく入った方がもたなくて辞めちゃうそうだ。(笑)私は何度も経理畑の人間じゃないんで…と笑って答えてたんですがうちの社長と分裂してもいいから(うちの業界社長同士が仲良いんです)なんて言われてかなり深刻そうです...ブログが止まっているときは何事もない平和なひととき

  • 山でもダメな男はいるもんですね。

    先日泊まりで出掛けたテント泊で、2日目は朝から雨でした。雨は想定内でした。でもこの梅雨の時期ですから天気は変わる可能性もあり、ま、もしも大雨でも午後から止むのもわかっていたので昼に下山も考えていました。この日はテントは私ともう一名だけでした。1日目、テント設営してから身軽で山に登る、戻ってきたら私と同じテントがお隣に建ってました。まだ山を始めて数年の男性でした。(その方はテント場まで登りではなく車で)一人でのんびりとテントライフを楽しみたかったのですが、ビールをいただき一緒に飲みませんか、というので頂くことにする。そんな感じでお友達になった方、明日は雨なので車で来てるので送ってくれるという。ありがたい。というわけで帰りは男性の方と車で下山することになった。山では知らない人と山に登ったり、お酒飲んだり車に乗り合わ...山でもダメな男はいるもんですね。

  • 満たされない女性たち

    世の奥様はいくら生活が安定してて全てに満たされているように見えても旦那様が触れてくれないと、女として見てくれないと嘆く。渡部健の彼女や不倫の女性は体が目的なだけで女として見てくれないと嘆く。いいとこ取りです楽しい時間を過ごしても物足りないというのだ。私は思うけど、女癖の悪い旦那さんって奥様もちゃんとわかっててそれでも好きだから一緒に居るんだと思う。諦めているんですよね。今回の事件で、渡部は全てを失ったけど、奥様はこれでやっと旦那様が自分だけのものになった、と感じるのではないかなあと思った。(それは私の勝手な想像です〕一体女というのは何を求めているんだろうね。結局は束縛なのか?どれだけの愛情をかけられてももしかしたら満たされないのかもしれないなーと。コロナが終息に向かっている、それは旦那と向き合わなければいけない...満たされない女性たち

  • 久しぶりですが。

    久しぶりです。最近ここに記録する時は何かがあった時だかになりました。仕事もまあまあ忙しく、大変なことも多いけど充実した日々を送っています。なんやかんや言いながら次男は就職して一年になります。相変わらず笑顔で帰ってくる日、しょんぼりとして帰ってくる時もあります。でもしょんぼりしていることは少なくなりました、意外と責任感が強く、意外と頼りにされて思っていたよりもなんとか社会に順応しているみたいです。ふざけたり笑いながら2人で生活しています。独り立ちした長男も時々帰ってきて3人でご飯食べたりします。わたしは相変わらず、山に忙しく、でも最近のコロナの影響でしばらくはお休みかなあなんて思います。それでもそんな不自由な生活の中でも手作りマスクを作ったりとそれなりに楽しんでいます。実家や、旦那の弟嫁のところにコロナの様子伺い...久しぶりですが。

  • 息子の良心

    昨日は次男とちょっと日帰り旅行へ出掛けた。次男の運転で少し遠出した。楽しかった、1日楽しく過ごし、車を置いてあったコインパーキングに戻った。車は私たちの車一台しか残っていなかった。車に乗ろうとすると、次男がかあさん、ストッパーが降りたままになってるよ、という。ちょうどその前に、コインパーキング、高いねーと愚痴っていた私たち、私は一瞬ラッキー!って思った。そう思ったのはほんの一瞬でダメだよな!って思った。さて、次男はどうするか??次男はあの親父の子、だからずるい考えに及ぶ可能性もある。私はそういうところ曲げられないタチなので一瞬そう思ったけどそれは絶対あかん、と考える方だ。さて、次男はどうするか?料金を支払う機械に数字を打ち込む、やっぱり反応しない。もう時間はかなり遅い、どうする?と聞いてみる。次男は一瞬考えてサ...息子の良心

  • 弟の意識が戻った

    心筋梗塞で入院した弟の意識が戻った。こういうゴタゴタの時に必ず父は引っ掻き回すのだけど今回も。電話かかってきた第一声に父は「あいつはもうダメだ。覚悟しておいた方がいい」しかし父は自分で見聞きしたことではない、足腰の悪い母に対応をほとんど任せ口ばかりなのは変わらない。意識のないあいつなんて見たくないから俺は行きたくないのだと、全て足の悪い母に任せきり。そんな両親を見たくないから私は実家から遠かった。母は、どうでもいいくだらないことでも口癖のように「お父さんには内緒だからね」という。めんどくさいあの夫婦に巻き込まれるのはごめんだ。だけど弟は父とは折が合わなくてもずっと家族と一緒に居てくれた。自分が依存しているのだ、と言いながらダメな両親のそばから離れないでいるのは弟の方だと思う。優しい子なのだ、いい子なのにいつも不...弟の意識が戻った

  • 弟の入院

    昨日の夕方、実家から連絡が入り弟が心筋梗塞で入院したとのこと。心臓の不具合なんて聞いてないから驚いた。CPUに入り意識はないらしい。父によるともうダメかもと。(父の言うことだから大袈裟な可能性も)弟は私よりも二つ下、私よりもずっと苦労してきて不幸な人生だといつも思う。そんな弟が倒れたと。弟には幸せになってもらいたかった。幸せは無理だとしても穏やかに元気で生きててほしいと思う。弟の入院

  • 富士山滑落に囚われる。

    富士山でニコ動でライブ配信をしていた人が滑落して亡くなられた。その本人かどうかもわからないくらい、性別もわからないような遺体が発見されたそうだ。それ以降の状況は全く伝わってはこないが想像するに残酷なことになっているんだと思う。山頂からあの、遠くから見た雲の切れているところまで落ちたのだから。動画も見た。美しい景色だった。そのせいかもしれないけどあれからずっと毎日、富士山滑落に囚われている。仕事をしていても何していても頭から離れなくなった。前にも同じことが。御嶽山の噴火時の動画、素晴らしく紅葉の綺麗なお天気の良い日だった。あの映像に一時期囚われた。多分だけど、登山者はみんなおなじなんじゃないかなーと、それを口にするのはタブーとされるが、心のどこかで一番感動的な景色、山で死ねたらなあと。それは色々な人に迷惑なので決...富士山滑落に囚われる。

  • しつこい。

    彼から何度も山へ行こうというお誘いのLINEがきては、私はさりげなく避ける。(笑)「今月は忙しいからまた都合があったらね。」LINEもなるべくすぐに開かない、返事をしない。何かの記事で、気のない相手への対処としてそういう対処が書かれていた。忙しいとか、無理ですとか、返事もかなり手短に、素っ気なく返す。どこかで気づいてくれないかな、諦めてくれんかな、と思うがなかなかしつこい(笑)私の好きそうな趣味の話題を振ってきては、私が厳しい指摘をして撃沈。それでもめげない(笑)一体何考えてるのか?!と妙に気になるがもう2度と彼には会わないと決めている。私はとてもめんどくさい人間。見た目は柔らかくて良妻賢母風に見えるかもだけど、かなり芯が強くて嫌なものは嫌、ある程度我慢して、ダメだと思うとぶちまけてしまう。そんな私を客観的に見...しつこい。

  • 彼からのライン

    数日前、突然前に付き合っていた彼からラインがあった。「どうしてる?」と一言。あまりにも突然で一瞬誰かと間違えたのかも?と様子を見つつ既読つけるのを1日待った。間違えならすぐ消すだろうと。元気ですけど、と素っ気なく返事を返す。話を聞くと、どうも浮気がバレていたと。まあ当たり前だよね、詰めの甘い彼のこと、あんな無邪気でバレないわけがないとは思っていた。それから、奥さんの義母さんが危篤になったという。以前彼が話していた、どうしても合わないという嫌いだった義母さんが危篤という。今はゴタゴタしているけど、もうすぐ落ち着くので、できたらまた一緒に山に行きたいと。あの頃急に連絡がなくなって寂しかった、忘れるのにかなり時間がかかった。今でも時々思い出す。すごく戸惑ったけど、そういう恋から離れてしまった私はすっかり熱から覚めて、...彼からのライン

  • 死んだ人のスマホ

    2月に現場で亡くなった同僚の会社スマホが出てきた。奥さんが持っていたみたいだ。会社に戻ってきてそのままだったけど、先輩が、見てみようかとのことで私がチェックすることになった。最大の疑問はなぜあの時間にあそこへ行ったか?と言うことだったけど、その辺はやっぱりわからず、出てきたのは彼の悪い部分ばかり。会社を通さずに仕事を受けていたラインのやりとり、奥さんとのやりとりはメッセージで淡々としていた。夕飯食べるの、食べないののやりとりしかない。奥さんの返事も一言二言。まあ、それがある程度落ち着いた夫婦の形だろうけど。ラインにも飲み屋のおねーちゃんらしきやりとりがあったけど、ライン・メール・メッセージではないデコメールアプリにハートマークの名前。(単純、なんっーわかりやすいんだ笑)そこには女子高生みたいにたっぷり絵文字を使...死んだ人のスマホ

  • 長男の気遣い、犬の入院

    長男は2月に独り立ちした。通勤に2時間かかることで頑張ってはいたが会社の近くにアパートを借りることになり、独り立ちして4ヶ月ほどになる。最初の一週間くらいは寂しかったな、必ず週末には帰って一緒にご飯食べるように!と何度も言っていた。でもそんなこと言ってもしょっちゅう戻るわけもなく、私も段々と長男がいないことに慣れてしまった。最近になって長男はなにかと家によるようになった。まあ、次男のことがあったのが大きいけど。次男がGW過ぎた頃からずっと鬱っぽく私のことも無視していた。流石に1ヶ月近くそんなのと一緒に生活していると苦しくなってくる。長男にラインで愚痴を送っていたけど心配して週末顔出すようになった。犬が調子悪くなり、ボソッとラインに書いたら仕事が早く終われたと車で来てくれた。心配してくれるのは嬉しいけど、子供に心...長男の気遣い、犬の入院

  • 父親と同じ性格

    次男がGW明けてからずっと私を無視している。最初はなにかしただろうか?と気にしていた。なんとか機嫌を直してもらいたいと明るく話しかけたりするも無視。ずっと不機嫌。LINEもずっと無視されている。昔旦那に受けた仕打ちを思い出す。全く喋らずずっと不機嫌に無視。苦しい。まあ、そのうち機嫌も治るだろうとなるべく気にしないように過ごすけどかなりのストレスを感じる。しかも1ヶ月弱そんな状態でさすがの私も疲れてきた。一度「母さんなにか悪いことしたかな?」と話しかけたことがある。仕事で疲れていて話したくもないという。もともと部屋にこもってゲームばかりの引きこもりな性格だけど、ずっとゲームしている、食べる時も。何を言っても無視。私のせいでないのならせめてもう少し普通にしてくれないか。私はただでさえ旦那のそういう仕打ちに苦しんでき...父親と同じ性格

  • 話し合い

    今日の昼過ぎ、某所で久しぶりにダンナと待ち合わせて会った。私は長男と一緒に行った。何年ぶりだろう?不思議なことに冷静でダンナと向き合える自分が自分でも不思議だった。以前はダンナの側にいるだけで手が震え、早く立ち去りたい、逃げたいという感じだったけど驚くくらい冷静に居られた。ダンナも年を取った、なんとなくふっくらとしていた。太った?と聞くと一時期食べられなくなり痩せてやっと最近太ったとか。色々と話を聞いた、今までかかわらずにいたのできちんとした話を聞いてこなかった。仕事の事、うつ病の事。そしてやめてからどうしていこうと思っているのかという話。意外だったのは当時離婚したいとずっと言ってたのはダンナだったけどダンナが言ってきたのは現状維持という話だった。ダンナは以前に比べ、驚くほど穏やかになっていた。たまたま久しぶり...話し合い

  • ほんとにやめるそうだ

    先日、仕事中に久しぶりに旦那からラインが。「住所、〇〇市に移動したからこれからはあなたが世帯主なのでよろしく」ええ?!なにそれ慌てて返事をする、あくまでも穏やかにね。何度も辞める辞めると大騒ぎをしてたから私ももうまともに受け取ってなかったのだけど、今回は本気だったようでちゃんと対処したらよかったのかな。勝手に辞めることを決めたよう。頭が真っ白になった。これからどうするつもりなのか。精神病の特別支援を〇〇市で受ける方が得なので移動した、とのこと。あとはなにも変わらないよーと言ってるけど…退職金のこともあるし、とにかく話合わねば。穏やかにラインでやり取りして一度会うことにした。突然のことで私は混乱して頭が整理できない。とにかくダンナに会うまでに心を整理させないと。息子たちに相談すると長男が一緒に行きたいという。3人...ほんとにやめるそうだ

  • 愚痴

    今週は何にも良いことがなかった。愛犬の病気、同僚の死…あれからスマホも見つからず、会社は慌ただしく、忙しい時期でもあり、ずっとしんどかった。家を出た長男が、週末犬の病院に行くために車を置いてってくれたので、土曜日仕事を終えてから少し気分転換したいなあ、と車で1時間もかからない場所へハイキングに出かけた。少し歩いただけだったけど、ちょっとスッキリした。久しぶりに運転した。だけどどうも長男は土曜日使いたくなったようで家に戻って車がないとキレて連絡が入る。慌てて家に戻ると長男は怒っていた。最近わかったのだけど、長男はキレると深く考えずに酷いことを言ってしまうダンナと同じタイプだとわかった。前回、犬の病気が発覚した時もこんな時に山に行くなんて!と言われ私は山登りの予定をキャンセルした。でも以前何度もダンナに言われて心が...愚痴

  • 事故か事件か

    突然同僚が死んだ。日曜日山登りから降りたところで連絡があって知った。同僚はひとつ年下、同僚でもあり上司でもある。うちの会社は中小なので小さいが、どちらかというと家族のような暖かい付き合いをしている。週末、普通に話してた人があっけなくなくなってしまった…仕事中の出来事。会社は大変な状態。詳しくは書けないけど…とても違和感を感じるのだ。まず、彼の携帯が見つかっていない。いつも携帯を肌身離さず持っていた。そして彼が倒れていた側には車があり、ドライブレコーダーをつけていたそうだが何故かメモリカードは空っぽ。大体、どうしてこんな時間に一人でここに?!〜場所。どれを取っても違和感。一体彼の身に何が起きたのだろう。なんだかスッキリしない。事故か事件か

  • 一人。

    旦那が出て行き、今月長男が一人暮らしをして自立し、そして昨日から次男が卒業旅行で出かけて三日間、一人になった。わんこがいるから全くの一人じゃないけど。最初はちょっと寂しいかなあ〜と思ったけど慣れたら意外と気ままな一人暮らしは私にあってるのかな?!なんて意外にも楽しい〜。さて、そんな気持ちはいつまで続くかな。一人。

  • 不幸体質

    飼っている柴犬の様子が元気が無くて、病院に連れて行ったところ、犬の糖尿病だと診断された。実は週末、私は会社の慰労会で一泊で出かけていた。美味いものをたくさん食べてお酒を飲んで、楽しく過ごしていた。それで家に戻ったら息子から犬の様子がおかしいと。もう12歳で、色々な症状も年だから仕方ない、と思ってきた。それでも元気だったから。しかも毎日見ているとわからない、家を出た長男は1週間ぶりに帰ってきて驚いたという。確かにちょっと元気がないな、とは思っていた。犬の糖尿病はなかなか大変らしい、インスリンが合うかどうかもまだわからない。とりあえず入院となった。先生から話を聞くが、突然のことで途方に暮れてしまった。いつもそうだ、幸せだなーと楽しんでいると必ずドカンと不幸が訪れる。またか、と。それだけは自分でも言いたくないと思って...不幸体質

  • 犬の介護

    このブログは私の日記だから書いておこう最近愛犬のおしっこの失敗が増えてきた。床に大ションするたびにイライラして叱ったり叩いてしまったり。これではいけない!なんとかしなくては、子供のおもらしと一緒だ、腹がたつのは床を汚されるから。でも赤ちゃんも愛犬もそれは仕方がないことなのだ。少しでもストレスをなくす為、愛犬を叱らなくて済む為にも犬用のオムツを買ってみた。しばらく様子見てす。これから愛犬の介護も考えていかなくては行けないなーと。犬の介護

  • 引っ越しは大変

    会社の近くで安易にアパートを決めた長男は思った通り何も動けない(笑)引っ越し荷物をまとめるわけでもなく、無計画に荷物運びで往復する。それはいいんだけど、趣味部屋に置く荷物が優先とは(笑)昨日は会社終わってから「パンツがないから帰る」と連絡してきた。パンツなんてドンキかコンビニで買え!というと売ってるのか〜と。引っ越しに必要な洗剤やら石鹸やら生活必需品も揃えられない。夜遅くなってもテレビ台にこだわって決められない。なんともマイペース。家具や電化製品もも何を買ったらいいのか思いつきで結局必要なものがない。カーテンのサイズを測ってきたというのに店に行ったら自信がないと言って出直し…次男は「ほっとけばいいのに!」という。長男は今まで何もかも母親にやってもらってきた。成人してからは、特に引っ越しすると決めてからは色々やる...引っ越しは大変

  • 長男と一人暮らしで思い出したこと

    昨日、長男の一人暮らしのアパートを決めて、帰りにニトリに寄って色々と必要なものを見てきた。そんな時、昔のことを思い出した。ダンナが家を出て行くと言って、アパートも決まった頃、新生活の色々なものを見たいと、一緒にニトリに行こうと言ったこと。本当に奇妙だと思った。勝手に家族を捨て、家を捨て、別居を決めたのにまるで一人暮らしをする子供みたいにニトリや電化製品なと、あれこれ私を連れて行きたがった。子供達がまだ小さかったので家族で見に言ったけど私はただ虚しく悲しい気持ちなのにダンナはルンルンだった。奇妙過ぎた。でも昨日、長男と一緒に居てもしかしたら?と気づいたことがあった。ダンナは夫ではなく、「長男」だったんだ。全ての奇妙さはそれで説明がつくのだと。母親から愛情をもらえなかったダンナは私を母親がわりにした。自分が理想とす...長男と一人暮らしで思い出したこと

カテゴリー一覧
商用