chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
欧州スタイルノート http://irietei.cocolog-nifty.com/blog/

ミュンヘンを中心にしたヨーロッパのライフスタイルやデザインを紹介します

ドイツでプロダクトデザインの仕事をしています。生活の拠点であるミュンヘンを中心にしたヨーロッパのライフスタイルやデザインをブログで紹介しています。

irietei
フォロー
住所
ドイツ
出身
未設定
ブログ村参加

2010/03/19

1件〜100件

  • 円形ターミナル

    この模型は、ロンドン郊外のガトウィック空港に戦前につくられたという搭乗ターミナル...

  • かわいいフィギュア

    かわいいものを作ろうと思って作ったんじゃないだろうけど、しかし何ともかわいいフィ...

  • トーストとゆで卵

    トーストスタンド、あるいはトーストラックと呼ぶのかもしれない、そのアールデコなデ...

  • サイドミラー

    アンティーク級のポルシェについていた、丸くてかわいいサイドミラー。運転席側にしか...

  • ジェフ・クーンズ

    ジェフ・クーンズと言えば、バルーンの動物を鏡面ステンレスで作るという作品が数十億...

  • 円形展示室

    オラファー・エリアソン( 過去の関連記事 )の作品「 The explorati...

  • ラファエロ以前

    ラファエロ以前の絵画表現に回帰しようとしたラファエル前派。印象派が生まれる直前に...

  • ファスニング

    ワイヤーのファスニングって、個人的に扱ったことが無いので良く分からない。たまたま...

  • うごめく壺

    うねる、細く長い壺。何か深海でうごめく生き物のような感じがする。あるいは三人の女...

  • 手書き図面

    フィン・ユール( 過去の関連記事 )の展示会が今、都内で開かれている。北欧家具は...

  • 夏の思ひ出

    モネの描いた夏。日傘の婦人は有名だけど( 過去の関連記事 )、こちらは広角の風景...

  • 環境問題

    こちらは環境問題に対する批判的メッセージが込められたインスタレーション、と思いき...

  • アップサイクル

    これはレース用のタイヤをアップサイクルしたものなのだろうか。日本のブランドだけど...

  • 夏の水浴

    毎日暑い!ということで今回はセザンヌの水浴図。ワシントンで見たこちらは男性の入浴...

  • チェック模様

    黒いテーブル上の白いランチョンマット、そしてイスの四角い座面が二層のチェック模様...

  • 人間の芯

    この特徴的な細長い人体は、ジャコメッティの作( 過去の関連記事 )。黒くゴツゴツ...

  • メッセージ

    英国首相のボリス・ジョンソンはとうとう秋に辞任するとのことだけど、ボサボサ髪にな...

  • 防犯教育

     子供用の自転車だって、海外では盗むやつがいるので油断ならないようだ。ロンドンで...

  • バレリーナ

     ドガは馬の絵を描くためにエスキースとして、小さなフィギュアを制作していたという...

  • ジャム

    フランスのジャム(コンフィチュールと言う)の種類の多さは半端ない。選ぶのが大変と...

  • ルーブルの石

    富山の美術館にあったこちらのベンチは、白い石材の脚に分厚い木材を載せただけのプリ...

  • バンジーコード

    バンジーコードを張ったイスがあった。ゴムの強さの程度が視覚化されていない(いや、...

  • 麦秋

    今年は既に麦秋が至ってしまい、麦畑はすっかり刈り取られてしまったけれど、こちらの...

  • 競走馬

    競馬の世界では純粋にギャンブルとして楽しむ人ばかりではなく、私の知人もそうなのだ...

  • ピクチャーインピクチャー

    バチカンのサンピエトロ広場を見下ろす、どこかSF的にも感じる不思議な絵。こんなロ...

  • スリム

    スリムなジーンズのイラスト。ブルーの縁取りがまたカッコいい。額装されているけれど...

  • アンティークのナイフ

    何やら妙に強そうなアンティークのナイフを博物館で見つけた。「葉巻用ナイフ」とのこ...

  • スタンド方式

    コロナの感染拡大も最近は落ち着いてきたようなので、大学などではオンライン授業では...

  • 濃厚なバラ

    草木の緑が濃厚になってきたこの季節になると、ゴッホの描いたこの白い薔薇、モッコウ...

  • ナイルブルー

    Fortnum & Mason/フォートナム&メイソン( 過去の関連記事...

  • シックなブルー

    何とも上品な色をしている紅茶の缶だ。ブルーだけど彩度が低く(グレーっぽく)シック...

  • フランス的ブルー

    ここ何回かにわたってフランスの街角で見かけたブルーをとりあげてきたが( 過去の関...

  • 南仏のブルー

    先日パリのブルーについて書いたが( 過去の関連記事 )、同じフランスでも南仏では...

  • スズラン

    5月1日、フランスではスズラン(ミュゲ)の日でした。下の写真は以前この時期のパリ...

  • パリのブルー

    パリの街で接するブルーは、カワイイながらも上品な感じが漂っている。街並みに自然と...

  • バーレイ・ブルー

    コロナ前に本社工場を訪問したことがある英国のバーレイ/Burleigh( 過去の...

  • クライン・ブルー

    イブ・クラインの企画展が今年の秋、金沢21世紀美術館で予定されている。彼はブルー...

  • 多様性

    イスなんてものは座面がありゃあいいんでしょ、あとは飾りよ、飾り。そんなメッセージ...

  • 荒い筆触

    セザンヌは、習作なのかとも思えるような荒い筆触の作品が多い。中にはこの作品のよう...

  • プラチナ

    英国のエリザベス女王は御年95歳で、25歳で戴冠してから今年は70周年の Pla...

  • ブラインド

    巨大なモダンアート作品が天井からつり下がっている。近代文明の持つクールなカッコよ...

  • トランスフォーマー

    table=chest というタイトルが意味するように、こちらの家具はテーブルに...

  • クラッシックバイク

    クラッシックというよりもアンティークと言った方がよいであろうバイク( 過去の関連...

  • 紳士

    ブラックスーツで正装している紳士像。髪型もちゃんと整えていて、髭も手入れされてい...

  • 読書

    ミュージアムで見かけたリーディングルームのサイン。読んでいるのは本と言うよりは、...

  • 速い

    速いんだ、そうなんだ。。。この字がカッコよく感じたのだろうか。それでもまあ、この...

  • コラージュ

    こう見えて、実はコラージュのアート作品。英国のホテルのロビーに掛けられていたもの...

  • 丸と四角

    露出したテンションワイヤーが特徴のこの照明は、もちろんイタリア Artemide...

  • 樹形

    珍しい樹形のアイアンワーク( 過去の関連記事はこちら )を博物館で見つけた。幹に...

  • タコ

    タコの絵が強烈なこの大皿は、日本民藝の父のひとりと言ってもよいバーナードリーチに...

  • 建築模型

    宗教画に描かれた聖人たちの中に、建築模型を持っている人がいた。手に天国の鍵を持っ...

  • 療養用

    アアルトがフィンランドのパイミオという田舎町に計画されたサナトリウムを設計した際...

  • 邪鬼

    明日は節分、ということで鬼的なものを少し。写真は以前 V&A で見た柱の...

  • 植物図鑑

    以前 V&A で見かけた古い図鑑( 過去の関連記事 )。これはラテン語か...

  • エスカレーター

    この写真は「エスカレーターでは右側に立ちましょう」という昔のロンドン地下鉄のポス...

  • ケロロ的な何か

    博物館で見かけたこれは、扉に付けるドアノッカーなのだろうか。だとすれば欧州ではラ...

  • 雪の風景

    モネは雪の風景をいくつか描いている。こちらはその中でもパリ郊外のセーヌ河畔を描い...

  • シートベルト

    こちらはデンマークの Borge Mogensen というデザイナーによるチェア...

  • 今年は寅年。欧州にとって虎は、アジアを想起するエキゾチックな動物だったに違いない...

  • ネギ坊主

    この古い絵葉書はミュンヘンのフラウエン教会( 過去の関連記事 )だ。ミュンヘン旧...

  • ゴージャスという体験設計

    ベルサイユ宮殿の中で一番有名な空間は、おそらくこの「鏡の間」と呼ばれる75mの廊...

  • 物憂げな降誕

     この劣化が激しいイタリアのテンペラ画では、動物たちが興味ありげに降誕したイエス...

  • 丸い絵

    降誕したイエスを礼賛する図。ワシントン・ナショナルギャラリーで見たルネッサンス期...

  • 後ろ姿

    降架されたイエスと寄り添うマリア(かな?)たち。原寸大のリアルな木彫の像だ。...

  • 穴の開いたティーポット

    ティーポットの照明器具というのは以前に見たことがあるけど( 過去の関連記事 )、...

  • 五本脚

    この石像は大英博物館で見た「獅子+鷲+人」のハイブリッド神獣で、古代アッシリア王...

  • 品質の視覚化

    デンマークの高級オーディオメーカー、B&O社のスピーカーを発見。このモデ...

  • 女性的

    ルーシーリー( 過去の関連記事 )の作風を女性的でかわいいと表現するのは、もはや...

  • 見方を変えると立派な作品

    こう見えてもこれはアート作品。確かに古い機械も、こうやって見方を変えると趣き深い...

  • レトロモダン

    レトロモダン(死語?)という感じなのだろうか、古いような新しいような、不思議な雰...

  • 鳥たち

    鳥の図譜たちが、以前英国旅行した際に泊まったホテルの壁に飾ってあった。やっぱり花...

  • 半立体

    額に入った半立体彫刻。レリーフは色々と作例があるだろうけれど( 過去の関連記事 ...

  • 非常用

    英国で乗ったシャトルバスの中に、非常時の脱出用ハンマーがついていた。しかも二つ、...

  • ランタン

    先日紹介したホイッスラー( 過去の関連記事 )同様、英国で活動した米国人画家サー...

  • 関守石

    先日訪れたパン屋さんの入口近くに、置物が置いてあった。よく見ると、ん?もしかして...

  • ノクターン

    ホイッスラー( 過去の関連記事 )の代表作のひとつ、バターシー・ブリッジは、横浜...

  • 豊かすぎる表現

    ルノワール( 過去の関連記事 )は印象派で有名だと思うけれど、来歴を眺めるとサロ...

  • カンチレバー

    どうしても黒い革とメタルの組み合わせやカンチレバーの構造を見るとバウハウス的な、...

  • 花と鳥

    日本でも花鳥風月と言うけれど、花と鳥は博物学としての歴史も長く文化的な文脈が多い...

  • 刺す絵

    ワシントン・ナショナルギャラリーに、ほぼ全裸なのにネックレスや指輪などのアクセサ...

  • 通りの名前

    欧米では、道路の名前にその土地の有名人の名前を冠することが多い。昔ミュンヘンで住...

  • ウィーン工房

    こちらの奇妙なデザインのコーヒーセット(もしかするとティーセットかな?)は近年の...

  • ハンギングバスケット

    英国では花を満載させたハンギングバスケットをよく見かけ、街の景観の特徴になってい...

  • パテントモデル

    パテントモデル、すなはち特許模型という奥深い世界があるという話は以前にしたが( ...

  • 天気予報器

    今年の夏は異常気象なのだろうか、天候不順で雨の日が多かった。猛暑続きの夏もいやだ...

  • ディスクブレーキ

    Wedgwood 社( 過去の関連記事 )の皿を使ったディスクブレーキ?重量や耐...

  • 水辺の風景

    モネの作品は水辺の風景を描いたものが多いので、その空間に漂ってるマイナスイオン的...

  • 増築

    古い建物の屋上に小屋のような建物を増築するケースはよく見かける(そしてその多くは...

  • 夏休みの工作

    夏休みの宿題で作った工作、のようにも見えるこちらはアンティークのおもちゃ。昔にド...

  • ダンサーズ

    教会の内装に使われていたであろう木彫の聖人像( 過去の関連記事 )。本来の環境か...

  • ハイブリッド

    鉄骨と木材のハイブリッドな構造体。かなり複雑に見えるけれど、エンジニアの頭の中は...

  • ティータイム

    親子で和やかにティータイムを楽しんでいる様子を描いた絵。子供がビスケットを紅茶に...

  • 夏草

    力強い右利きのタッチが心地よい。こちらはゴッホの絵の部分から。夏草なのだろうか、...

  • 犬と猫

    ん?犬を追いかけ回す猫?博物館の片隅にあったこれはアンティークだけど、台車に載っ...

  • バタフライ

    バタフライと言えば柳宗理のスツール( もうひとつのブログから )が有名だけど、こ...

  • 遥かなるポルトガル

    ラベンダーと言えば南仏のイメージがあるけれど( 過去の関連記事 )、こちらはポル...

  • ミステリアスな暗喩

    以前ロンドンで見たこれは、ブルージュ( 過去の関連記事 )で活動したフランドル派...

  • ヴァロットンの版画

    ヴァロットンの絵が放つ不穏な空気については以前書いた( 過去の関連記事 )。その...

  • スポーティなタイヤ

    これは薄いタイヤだ、という記事を昔に書いたことがあるけど( 過去の関連記事 )、...

  • 山の民のデザイン

    これぞ元祖ウエストポーチ、なのだろうか?これは昔にオーストリアの博物館で見つけた...

ブログリーダー」を活用して、irieteiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
irieteiさん
ブログタイトル
欧州スタイルノート
フォロー
欧州スタイルノート

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用