プロフィールPROFILE

ぶっちのこころさんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

自由文未設定

ブログタイトル
ぶっちのお念仏生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/qqkb2ugw9
ブログ紹介文
浄土真宗本願寺派僧侶、釋幸治はよろこび多い人生を歩む。ほとけさまに導かれお念仏の日々。
更新頻度(1年)

352回 / 358日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2010/03/14

ぶっちのこころさんのプロフィール
読者になる

ぶっちのこころさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,601サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 30 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,094サイト
浄土真宗 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,660サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,080サイト
江別情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,119位 35,734位 35,775位 37,222位 40,740位 48,194位 55,231位 977,601サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 30 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 1,091位 1,047位 1,056位 1,080位 1,282位 1,420位 1,532位 13,094サイト
浄土真宗 8位 8位 8位 8位 9位 10位 11位 52サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 197位 194位 196位 203位 223位 267位 306位 5,660サイト
札幌情報 56位 52位 52位 54位 60位 78位 90位 2,080サイト
江別情報 6位 6位 6位 6位 7位 7位 8位 58サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,601サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 20 30 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,094サイト
浄土真宗 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,660サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,080サイト
江別情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぶっちのこころさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぶっちのこころさん
ブログタイトル
ぶっちのお念仏生活
更新頻度
352回 / 358日(平均6.9回/週)
読者になる
ぶっちのお念仏生活

ぶっちのこころさんの新着記事

1件〜30件

  • 質問コーナー

    あるご門徒さまのお宅にてお母さまの13回忌のおつとめをしました。なぜいのちが大切だといえるのかどうして尊いものであるといえるのかどうして殺してはいけないのかということを仏様のおこころから学んだことをお話ししなき人からともに長年育てられてきたお礼を申しました。終わったところで質問コーナー。11歳のお兄ちゃんにお経の中でも何でも質問あったら答えられるものは答えます。わからないものはわかりません。といいます。何か質問ないですか。と、この頃得意の質問コーナー。するとその子のお父様から、六震眷属ってなんですか。とご家族ご親戚のことだと思います。六震眷属集まってなげきかなしんでも、と、ご文章のごもんに。大切な方をなくしてご家族ご親戚の方が集まり嘆き悲しむ。ということですね。など、ご文章のなかを少し説明させていただきました。...質問コーナー

  • スートラ

    写経教室スートラが行われました。はじめに皆さんで読経をし、声に出してなんまんだぶつ。をとなえる。気持ちよくおつとめしたあとは本日のお手本をちょっと味わいます。今年度のお手本は正信偈。今日は、五劫思惟からのお手本でしたので皆さんと声に出して書き下し文を拝読し私なりに五劫を味わい、なんまんだぶつ。の名が声になって私のところに届いて来てくださっているそのはたらきは私を守り導き育ててくださっていることを味わいました。その後講師の先生とバトンタッチ。先生の懇切丁寧なご指導心配りにあったまります。皆さん真剣に筆と向き合いあっという間の時間。帰りにはテラカフェでプチコーヒータイムみなさんよろこんで帰られました。お寺っていいもんだ。なんまんだぶつ。^_^今夜もお寺で雅楽練習会これでもかこれでもかとやらないといけませんね。私の演...スートラ

  • タイヤの交換

    毎年恒例のタイヤの交換ツルツルタイヤではハンドルがぶれるような感覚や、数日前にタイヤに石が刺さってパンクしたり道路状況に気をつけながら運転する気遣いが必要になります。磨り減ったまま乗り続け危ない思いや不安な心で運転するよりもちょっと早めに交換して、安心をいただくスタッドレスタイヤに交換しました。空気圧も適正に入れて運転しましたら、ハンドルが軽くなったようです。なんでだろー。ハンドルのブレや、ガタつきのような乗り心地も解消されました。安心をいただきました。なんまんだぶつ。は、人生のいきさきが決まる安心をいただけます。ほとけさまになるお浄土への人生です。なんまんだぶつ。^_^タイヤの交換

  • 毎日おなじかお

    福住雅楽倶楽部のお稽古が白石区民センター5階多目的室にて行われました。お集まりの方々は真宗大谷派大願寺さまでお稽古しています札幌雅楽同好会のメンバーでもあり、福住寺雅楽練習会雅讃クラブのメンバーでもあり私はさらに浄土真宗本願寺派の僧侶で構成する札幌雅友会にも属させてしただいているのです。その他、天理教さんや神社さんの練習会もございます。12月1日キタラで行われます札幌雅楽同好会の記念演奏会へむけて日々お稽古にはげんでいます。毎日のように同じ顔が集いもう少しの辛抱です演奏会が終わればその束縛から解放されらことでしょうと、皆さんで笑いあっています硬いリードを使って吹き込みを継続すること口がへばってもがんばっています。好きなんですねーみなさん。なんまんだぶつ。^_^毎日おなじかお

  • ご法事のじかん

    大切な方を亡くされて49日の法要にお寺へこられ納骨を済ませる。約束の時間と違う時間に来ること、どちらかが間違っていることあります。私はそんな時できるだけ、どちらも間違っていたと思わせないようにしたいと思うのです。大あわてで、お迎えの準備できません、まにあいませんが電気をつけストーブをつけ、書類の手続きなどしているうちに、時間がせまってきます。法衣に着替える時間はもうギリギリ。それでもなんとかお経がはじまると落ち着くんです。なんなんですかね。ふしぎ。できるでけ、来てくれた人たちにお迎えもお見送りもできる範囲でしないと阿弥陀様に申し訳ないと思います。お寺に参ってよかった納骨して安心した。と思ってもらいたいのです。なんまんだぶつご法事のじかん

  • 火災がおおい

    もと消防士さんのお宅にてお参りさせていただきました。この頃火災が多いですね。沖縄の首里城が焼けて毎日のように火災が起きています。お寺も気をつけないとローソクの火を使うことがありますし、合掌造り集落の火災もあったり小樽では老舗のお菓子屋さんで火災が発生お2人お亡くなりに。消防士さんはいいます。火災は怖いです。ですから避難訓練が大切なんです。火災が起こった想定をして日頃の訓練が現実に起こったときに生きてきます。常日頃のなんまんだぶつ。お念仏をとなえることが現実に起こる生死の問題に生きてくる。なんまんだぶつ。かじだー!煩悩の火がもえてまっせー消防へ連絡し火を消そうとすると燃えてるけど消えてまんねん。煩悩あるまんま煩悩滅した悟りの境地にいたることの決まった人生なんまんだぶつ。火災に注意しましょう^_^火災がおおい

  • ツルツルタイヤ

    クルマを走らせようとしたら異音が。あら。前輪タイヤがぺちゃんこになってるわーどうしよーまだお参りするところあるし急がないと。クルマを止めてパンク修理剤を注入しようかとまよった。がしかし、どうせ修理するもしくは交換しないといけないと思ってよし、近くのガソリンスタンドへゆっくりそろそろなるべく負担かけないようになんとかスタンドで修理してもらえました。よかった。もうこのたいやは限界ですね。といわれ。はい。そろそろ冬タイヤに履き替える予定ですけど修理してもらいました。今の車にはスペアタイヤは無いので何かの時のためタイヤを積んでおきました。車両に負担をかけない運転を心がけます。なんまんだぶつツルツルタイヤ

  • 喜寿のお祝い

    実家の両親が喜寿のお祝いにちゃんちゃんこを着ていない、誰も祝ってくれない。という話が私の耳に入ってきたお盆何かしらお祝いをと思いきょうだいと相談して本日総勢14名で実家に集まりまず、お仏壇の前に座って喜寿のお祝いとみんなの先だった大切な人やご先祖さまを偲んでお参り。記念写真を撮影して食事会。父親のあいさつといただきます。母親の言葉でカンパーイ。司会のみゆき先生から突然の質問コーナー結婚とはあなたにとって一言でなんですか?忍耐。ガハハハばあちゃんは?忍耐だ。ガハハハ笑顔の絶えない喜寿のお祝いとなりました。喜んでくれてよかったです。写真額とお念珠をプレゼント。お参りを大切にする人生をこれから歩んでもらいたいものです。なんまんだぶつ。^_^喜寿のお祝い

  • ふゆじたく

    お寺の境内に置いていたイスを撤去したり落ち葉をきれいにお掃除したり庭木に囲いをし除雪機の試運転と水道につないだホースなどこおって破損しないよう水抜きしておきます。ロードヒーティングなどのボイラーも点検が必要で暖房のストーブなどもこれから使用されます。将棋のこまのような形をした法要の案内が書かれた駒札をつけて今月の行事予定など看板を記入設置。やることいっぱいあるのがお寺さんです。そのた、除雪用の目安になるポールをたてたり庭木の台を撤去したり仏さまを敬いその周りをきれいにととのうと気持ちがいいものです。夕方から雅楽の練習にはげみそれまたそれぞれの音色が合うと気持ちがいいものです。いい練習になりました。23日の永代経法要の奏楽やキタラでの演奏会なと目標にむかってお稽古に励んでいます。なんまんだぶつ。^_^ふゆじたく

  • オランダに住む人

    お念仏のみおしえを中央仏教学院にて学び同窓会の活動にてご一緒くださっているひとは、現在オランダに住んでいるそうです。えーまじでー。重い病気を患っておられるそうで町内会のかつどうやら世間との、関わりを離れてまわりを整理し家も土地も手放して移住先を探し治安の良い物価のやすい住みよい海外の街へ移住したそうです。今回は診察のために子供達のいる日本へ来年の診察を予約してオランダへ戻ります。是非、機会がありましたらご案内します。と、えーヨーロッパ。ご病気になったからなのかその時、今やる時と地域や世間との関わりを断つことが、よりよい人生になるのかなあいろいろ考えてのことでしょうから。いやーでもすごいなあ。それでもなんまんだぶつは大事にしておられるようです。なんまんだぶつ。^_^オランダに住む人

  • じょせつき

    雪が降ってくることをふまえての冬支度ものほしざおを片付け家庭菜園をせいりしブランコや滑り台を撤去奥にしまってあった除雪機の試運転エンジンをかけてグリスアップし調子をみていたらなぜか片側のキャタピラが動かずに車体が曲がる。おかしい。とおもって車体を浮かせてどこが悪いのかみていましたら、駆動輪の安全ボルトが切れていました。ボルトをゆるめてキャタピラを外し、折れて残ったピンを取り出し除雪機やさんにて安全ボルトを求めて両輪に装着しまして一安心。オイルの色やねばりを見てみるとエンジンオイルの交換は必要ないかな。プラグの交換もしてないけど大丈夫そうだし。約15年使っている除雪機高価なものなのである大事にしないと。自動車もオイルの交換。後輪のギヤボックスからもれるオイルは来春の車検には修理しないと車検とおりません。とか。プレ...じょせつき

  • じょせつき

    雪が降ってくることをふまえての冬支度ものほしざおを片付け家庭菜園をせいりしブランコや滑り台を撤去奥にしまってあった除雪機の試運転エンジンをかけてグリスアップし調子をみていたらなぜか片側のキャタピラが動かずに車体が曲がる。おかしい。とおもって車体を浮かせてどこが悪いのかみていましたら、駆動輪の安全ボルトが切れていました。ボルトをゆるめてキャタピラを外し、折れて残ったピンを取り出し除雪機やさんにて安全ボルトを求めて両輪に装着しまして一安心。オイルの色やねばりを見てみるとエンジンオイルの交換は必要ないかな。プラグの交換もしてないけど大丈夫そうだし。約15年使っている除雪機高価なものなので大事にしないと。自動車もオイルの交換。後輪のギヤボックスからもれるオイルは来春の車検には修理しないと車検とおりません。とか。プレーキ...じょせつき

  • おぶつだん

    はじめて仏壇をご安置されたおたくにお参りしました。よかったですね。自宅にお参りするところ手を合わせお念仏を申し阿弥陀仏のお浄土へ往生していかれた亡き人にお礼を申す。そんな場所が家にあることはよろこばしいことです。お墓や納骨堂など、さらに手を合わすことのできる場所が増えることはもっと嬉しいことです。お釈迦様のお骨を分けてご安置したくさんの人に仏法がつたわっていったその事実に習い、亡き人をしのびそのお骨にこだわりすぎずしのんでいける場お参りする場が多くなることをなもあみだぶつを申し阿弥陀様の仰せを聞き受け自らの生き方がかわる。人生がかわるもののみかたがかわるはずかしいわがみに気付く育てられていることに気づく生かされていることに気づかされました。お仏壇って、いいものですなんまんだぶつおぶつだん

  • はやくがっこうへ

    お参りさきでは突然なくなられたご主人さまのご命日に、お子様3人もお参りを優先し学校をちこくしていくというのです。いやーそれはそれはありがたいことですが。せっかくですからいっしょにお参りしましょう。学校の学びも大切ですが仏さまの教えからいのちを学ぶことのほうが大事なことなのでお勤めの後人間として生まれることの大切さ。いのちのつながりの中にある大切さ阿弥陀如来さまから尊い仏さまからあなたを幸せにしたいと願われている存在だから私のいのちは尊いといえる大切さをともに学びました。さーおわりましたからー学校いく準備してくださーい。え、次、納骨堂。ごゆっくりどうぞー。30歳代でなくなって約10年。子供たちも成長してきました。目に見えないものを大切に仏さまを大事に生きていくことをねがいます。なんまんだぶつ。^_^はやくがっこうへ

  • 紅葉のじき

    紅葉の時期になって朝晩冷えるようになりました。イチョウの木が真っ黄色になってぎんなんなんであんなに美味しいのに木から落ちたときにはあんな匂いするんでしょうか。という方もいました。ほんとそうですね。靴で踏んづけて車にのったらその匂いが残ってしまうことあります。あれ、あれってなんだかじぶんから匂いが出ているようなそんな気持ちにもさせますねははは。ロッテのど飴をたまーに舐めるような生活をしているとわかりませんが風邪引く気がしないこの頃です。なんまんだぶつ。^_^紅葉のじき

  • うれしいわー

    法要のご案内を届けていますとなかなか住所の番地が見つからないことがあり同じところを行ったり来たりすることもあります。効率をもとめて各玄関のポストへ投函すれば作業は早いので自分中心の煩悩からいうと楽でいいです。しかしながら仏法を大切にし仏さまのお心からうかがいますとひとりでも多くの方にすべてのいのちに向けられているなんまんだぶつ。という我が名をとなえておくれよ。という心にしたがって生きることを大切にするならば少し時間はかかるけど玄関先でチャイムをならし手渡すことのほうがふさわしいと思う。あるおたくでは奥様がでてこられてよろこんでくださった。ポストへ入れて終わりではなくやはり声をかけてくれるのがうれしい。とそこの玄関には電気メーターをすっぽりかぶせた木製の飾りがあったり。ファイターズのバッチを大量にならべて額に入れ...うれしいわー

  • 手をみりゃわかる

    お参りさきのお母さまのお宅にてなきご主人の33回目のご命日をしのびうかがいました。すると、ご親戚のかたが道に迷って到着せずお迎えに行くことに。その間待たせていただきお母さまからのご苦労話を聞かせていただきました。30分ほど遅れて読経お話の内容はもちろん迷いの人生。道に迷い、どこへ行くのかわからない人生でありながら行き先のきまる迷うことない人生へと変えてくださるなんまんだぶつ。お母様のご苦労に敬意を表します。その手をみるとご苦労されたことがわかります。なんまんだぶつ。^_^手をみりゃわかる

  • 着付けの練習

    雅楽同好会の演奏会にむけて装束の着付けの練習をしました。できるはんいで自分で着れるように管弦の装束も自分でできるように練習しました。いよいよあとやく1ヶ月。気持ちもたかぶっていきます。練習にも精を出し日頃の練習の成果を発揮しましょう。舞のご指導もうけてどっしりと重々しく重心をひくくして下半身をだいじに上半身は動かさず。まだまだです。励んでいきましょう。ひとりでやるんじゃないみんなでつくる演奏会です。なんまんだぶつ^_^着付けの練習

  • ていねいね

    お参りさきの奥さまは寒いでしょ、暖房つけるのをまだ我慢してるので。と、だいじですよ節約は。読経が終わりそうになる頃合いをみてペットボトルのジュースとコップをおぼんにご用意下さいます。自分で開けて注いでいれてね。とサイダーが。奥さまはこのようなジュースをよく飲むのですか。とお聞きするといえいえ、お茶ばかりです。えーでは、お寺さんのために用意してくれてているのですか。そうです。そんな必要ないです。私もお茶ばかりのんでいます。車には水筒に麦茶を必ず備えてあるので、次回からはお茶にしてください。あーそうしますよかったです。そして私のお経をていねいね。というのです。えーそんなつもりないのにー。そうなんですかあー^_^ていねいね

  • よろこべ

    お念仏のみおしえを学び大切に歩んでいる人の仲間、中仏同窓会の会報誌発送作業が行われました。役員のみなさんそれぞれお仕事ありながらがんばっています。終了後には食事会。お寺に出向く人が少ない。なんまんだぶつ。をきこうとしているのだけど難しい言葉をいう僧侶。なかなか伝わりにくい。なんまんだぶつが届いているよろこびを伝えるむずかしさ。どうしたらいいのですか。はい。まず自分自身が毎朝のおつとめをしお仏壇をとおして阿弥陀如来さまを仰ぎお念仏のみおしえをなによりも大切に思いながらあゆむ。そのことは無理にすることなくなれば自然に人に伝わっていくのです。今わたしの上になんまんだぶつ。がうれしいことだありがたいことだあったかいことだ。と、いただける人生が多くのひとをひきつける魅力ある念仏者として存在するのです。ということを寄り合い...よろこべ

  • よーねー

    永代経法要の案内を配っていましたら、集合住宅の五階のお宅一階にあるポストをみると居住者の名前が違う。間違いがないかと五階まだ階段をのぼりけっこうひざにくるなあと思いながらピンポーン。とガチャっとドアが開き旦那さんが顔を出してこう言いました。よーねー。と、あーこの住所と名前をちょっと確認して欲しいのですけど。住所はまちがいないが、違う違う。とありがとうございました。お寺さんの格好をみたとたんによーねー。用事はない。ということでした。こちらが用事があるのでピンポーンしたんです。僧侶の格好をみていろんなことを感じておられる方がいますね。そういう方の気持ちなぜ、用事がないと思うのか、聞いてみたいなあ。日々人とのふれあいがおもしろいまいにちですなんまんだぶつ。^_^よーねー

  • 秋晴れ

    気持ちいい快晴で法要の案内とカレンダーをくばる季節になりました。ピンポーンと鳴らすとだいたい在宅です。あるオタクでは煙突の掃除をしてるおばあちゃんがいましたので、頑張っていますね。なんでもやりますねー。というと、人間のやったことやればできないことはない。と。格言ですね。ストーブの使い始めにいろんなトラブルもありストーブ業者さんは大忙しでしょう。約半年ぶりに動かしてみたら火がつかないとか、エラーがでるとか不完全燃焼とか灯油漏れとか煙突の詰まりとかいろいろあるものです。そのおばあちゃんは手を真っ黒くしながら励んでおりました。力強く生きておられるおばあちゃんでした。なんまんだぶつ。^_^秋晴れ

  • おじいちゃん

    92歳のおじいちゃん先だった奥様のご命日におしょうさんすいません祥月命日ですので阿弥陀経をあげていただきたいのですが。はい。わかりましたいいですよ。お勤めを終えて私もいつこのいのち終わるかわかりません。そのうちお寺さんにお世話になるかもしれません。お互いにいつ終えるかわからないいのちです。いつ終えてもお前のいのちの責任はわしがとるで。と、おっしゃってくださる如来さまがいてくれています。生まれたときもわからん死んでいくこともわからん今生きている自分のこともよくわからない不思議ないのち自分で考え行動したことの責任は自分でとらねばなりませんが私自身のいのちなんだかよくわからないこのいのちの責任をみんな私が持ちます。と阿弥陀如来さまがはたらいてくださっているのです。心配しなくていい私に任せなさいとただ、私の名前をとなえ...おじいちゃん

  • プールへいく僕

    お参りさきのお宅ではおばあちゃんとお父さんと僕。自それじゃー一緒にお参りしよーねーと。気持ちよくお勤めののち今日はお休みですねプールへいくんです。とへー泳ぐことできるんですね。うん。と僕ちゃんがこたえる。というとおばあちゃんが笑ってイヤイヤ。水に顔つける練習からです。と。がんばってますねできる範囲でいっしょうけんめいにやってくださいねうん。今日はみんなでお参りよかったです。なんまんだぶつ。おばあちゃんとお父さんと僕とお寺さん。なんまんだぶつ。^_^プールへいく僕

  • きんにくつう

    さいきんの雅楽練習において舞にちからがはいりすぎて筋肉痛が。力を入れればいいというものでもなく篳篥を吹くのも指に力をいれないでやわらかくしなやかにできればいいのだけど力が入ってしまうんですよね。むさぼりいかりおろかさにながされずしなやかなこころとふるまいをこころがけますこころやすらかなほとけさまのようになんまんだぶつきんにくつう

  • ゆかうえしんすい

    このたびの災害によって床上浸水したご門徒様のご子息様がテレビにでたそうで、その動画を見せていただきました。多摩川ふきんにお住いということでそのどうがを見てみると床下に水中ポンプにて水を抜いている泥水に浸かった床をどのようにしたらいいのか私なりにちょっと考えてみると、床をのフローリングをはがして、水できれいに洗って、乾燥させる。できるのかなあー家屋は壁によって、風雨からまもって常に柱やはりは乾燥状態を保っています。しかしどうなのでしょうか。床をはがすことなく、水洗いをし消毒をして、扇風機などつかって乾燥させることでまた住めるようになるのでしょうか。水についた家財道具ほぼダメになったそうで友人が集まってきてくれて搬出作業を終えたそうですが、近隣の方々はまだまだそんな片付けることのできない方もいるようです。被災地には...ゆかうえしんすい

  • 私たちのちかい

    自分だけを大事にすることなく人と喜びや悲しみを分かち合います慈悲に満ちみちた仏さまのように(私たちのちかい)10月中旬台風19号の大雨によって、各地で堤防の決壊などによる、家屋の損壊、浸水被害が発生しました。多くの犠牲者に対し、哀悼の意を表し謹んでお念仏を申し上げます。また、被害にあわれた方々、避難生活にて、ご苦労されておられる方々にお見舞いを申し上げます。近年、私たち人間の営みが地球全体の温暖化によって台風の勢力が強いまま日本に近づいてくる傾向があるようです。今後もこのような大型の台風による災害が頻発する可能性もあるそうです。今回の災害では北海道地方は大きな影響を受けていませんが、いつ私の身の回りで起きるかわかりません。同じ地球上で生きている人間同士、関係ないとは言い切れないのです。念仏者として、わずかでも被...私たちのちかい

  • ご恩

    亡き人の7日ごとのお参りさきでご遺族さまがなぜか今日は涙がでる。ともっとこうしておけばよかったとか、後悔の気持ちがありますと、めになみだ。様々な思い亡き人に対してしてやれなかった我が身の愚かさに悔いることがある。しかし、いのち終えてもなおそのご恩返しをすることができるなんまんだぶつ。のお念仏を申すお仏壇の前にすわって亡き人が往生していかれたことを偲びお念仏申す。それはそのまんまご恩報謝のお念仏。阿弥陀如来さまと弥陀同体の仏さまとして私たちをまもり、そだて、導いてくださっている。そのことにお礼をもうす人と人とは離れてて距離がありますが、なんまんだぶつ。の仏さまと私というのは一心同体といえるでしょう。亡き人と共にあゆむお浄土への道が開かれていますなんまんだぶつ。^_^このたびの災害によってお亡くなりになられた方々に...ご恩

  • 解決できない問題

    お参りさきのご夫婦と四苦八苦の話になりまして、ちょっとご説明いたしましたらむずかしいような顔をして大学の講義を聞いているみたいだ。と、笑います。ははは経営者であるあるご主人さまは、幼少の時から毎月こられるお寺さんのお経につきあって長年すごしました。そのお寺から別のお寺にお世話になることになり、その離れるお寺さんからそっちのお寺さんはお金がかかるよ。といわれたそうです。がはははは。と笑うのでお金にはかえられない大切なものがあるのです。お金では解決できない四苦八苦の問題を抱えてる私たち。その大きな問題を解決してくださるのがなんまんだぶつの仏さま。苦悩を超えていく道をご用意くださっておいでです。なんまんだぶつ。^_^解決できない問題

  • 僧侶きんし

    仏様を大切にする生き方をつらぬいてきた90歳をすぎたご門徒さま。僧侶立ち入り禁止の施設に暮らしています。なぜ出入り禁止なのですか?わかりません。と?もしかして、僧侶の格好をみて死を連想し、入居者さんが嫌な思いをされることがあるからではないかと想像します。施設には私服で入り個室のお仏壇では外にもれないていどの声の大きさでお経をよみます。いつも通りの声になりそうに注意しながらの会話のような音量の読経に我ながら笑いそうになりました。あんたならどういうわけか素直になれる笑顔になれる久しぶりに顔が見れてよかったです。短い正信偈ってあるのですか?がんにしくどくと言ったらおうじょうあんらっこくまでとなえるんじやないのですか?なんまんだぶつは2回でいいのですか?私をバカにするのはいいけれど仏様をバカにすることは許せない。と腹が...僧侶きんし

カテゴリー一覧
商用