searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

チビポチママさんのプロフィール

住所
目黒区
出身
目黒区

2005年6月にスタートしたブログです。 当初は1999年生まれのポチ子と2001年生まれのチビ太の日記でした。 思い出をたくさん残して二匹は虹の橋を渡りました。 過去の日記は[Archives]の年月をクリックして見ていただけます。 昨年(2009年)ベービーのファイトとポポを迎え、またプレとの生活が始まりました。

ブログタイトル
プレーリードッグぼのぼの日記(癒しの写真館)
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/chibitan2001/
ブログ紹介文
プレーリードッグ1歳ペア(&時々チワワ)の日常を写真中心に綴っています。
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2010/03/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、チビポチママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チビポチママさん
ブログタイトル
プレーリードッグぼのぼの日記(癒しの写真館)
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
プレーリードッグぼのぼの日記(癒しの写真館)

チビポチママさんの新着記事

1件〜30件

  • すぐそばにポロンがいて、いつでも笑顔を運んでくれる。

  • ポロンマジック

    ストレスのたまることがあっても、以前ならポロンが「ママ、元気出して」ってなぐさめてくれたのに・・・

  • 痙攣の発作

    いつも私のそばにいるふくちゃん。今日も膝の上に陣取っていた。13時過ぎ、暑くなって?脇に降りた途端、発作が起きた。横向きであごが上がっり体がピンと張り詰め張り詰め、「キューン」と一鳴き体が痙攣した状態。初めてのことで訳がわからず、抱き上げ、ふくの名

  • 雲隠れ

    帰宅するとケージにポロンがいない時があった。私の不注意でロックがしっかりされていなかったからだ。大概は一階のベッドの布団の中、寝ていたり、毛布を掘り掘りしていたり・・・ソファーの下を探しても隠れて見当たらないのに、目を離すと生地を噛んでたりする。め

  • 違和感

    写真を見るたびにあらためて思う、ポロンも皆のいる向こう側に行ってしまったんだなって。でも、、、何故か実感がわかない。他の子たちとは違い、私の中ではポロンはまだまだここにいる。写真を見るたびにポロンがフレームの中にいることに違和感を覚えるのだ。歴代の

  • 寝てばかりいるふくちゃん

    「退屈なのよぉ」

  • 時々すごく恋しい

    昨年の今頃、私に寄りかかってくつろぐポロン。一年近く会っていなかった友人とパレスホテルのテラスでランチをした。8月とは思えない気候で心地よい時間を過ごせた。ポロンにいただいたお花、帰宅後早速お供えした。

  • 残暑見舞い

    こんにちは。夏バテしてませんか?水分しっかり取ってお元気でお過ごしください。

  • ポロンのテリトリー

    家中テリトリーだったね。賢いポロン、下りるときは慎重に一段づつ、上りは半端ないジャンプ力を駆使。大好きな一階の探検

  • 5歳の誕生日

    ふくちゃん、5歳になりました。寝てばかりいるのに、一日に何度かワンワンほえまくります。かまって欲しいとアピールするのです。

  • 暑中見舞い

    例年以上の猛暑、マスクもしなくちゃいけないし、どうぞご自愛ください。

  • さよなら、テソロ君

    ポロンのお友達のテソロ君が虹の橋を渡りました。今年4月に10歳になり、プレ友仲間の希望の星でした。普段通り夜眠りにつき、そのまま目覚めなかったそうです。とてもきれいで可愛いまんま、つい先日会った時の笑顔と温もりが蘇り一層悲しいです。

  • 東京オリンピック

    暑くても日向に陣取るふく。ポロンがいなくてちょっと寂しそう。いよいよコロナ禍のオリンピックが始まった。

  • 存在感

    ポロンがいなくなったら、やたら静かになった。今朝、コトッと音がしてハッと気づいた。視界に入っていなくても、存在感絶大だったポロン。足音、お仕事の音、回し車の音、、、かすかないびきや歯ぎしり部屋のどこかで音が聞こえると目を向けなくてもポロンの姿が浮

  • 四十九日

    ずっとポロンと一緒に過ごしてきました。

  • すず一周忌

    すずの4年と26日を振り返る。あぁ、すずに会いたい。生後6ヶ月9ヶ月満一歳誕生日1歳2ヶ月1歳8ヶ月2歳3ヶ月2歳7ヶ月2歳9ヶ月3歳3ヶ月3歳4ヶ月3歳7ヶ月3歳8ヶ月3歳10ヶ月満4歳●●●●●●

  • ポロンと回し車

    デビューはポポのお古の回し車で。ポロン専用の回し車ゲット。チビ太のお古の回し車にも乗ったよ。お気に入りの休憩場。プレールームで。部屋でお仕事の合間に。涼むには絶好の場所。走って、走って、時には邪魔がはいても、走りまくった。最後の最期まで。「

  • ふくの咳

    昨日、ふくの定期検診に行った。膀胱、腎臓は問題なし。相変わらず全身の湿疹の原因は不明。先週夜、2時間ほど咳をした事を相談。聴診では心臓は問題なし。ストレス?「最近何かありましたか?」ポロンの不在が原因の可能性あり。あるいは何か飲み込んだ物が喉に刺激

  • 早朝の二度寝、素敵な夢を見た。帰宅して2階に上がると、あれ・・・ポロンがいる、こんな風にじっとたたずんでいる。我が目を疑いしばらく様子を見ていると、おもむろに近づいてきて、「あたしだよ」帰ってきてくれたんだ、嬉しいとかではなく、当たり前のことに

  • お家 渡り廊下編

    ポロンはお家大好きちゃん。特に2つのケージ間をつなぐこの渡り廊下がお気に入り。ここが我が身を守る一番安全な場所と確信したようで、2013年5月25日に家に来た翌日にはファイたん用ケージが超お気に召した模様。2015年、何年経っても意識は変わらず。他人が来ても寝

  • ポロンの住まい

    手前がリビング、奥が寝室。ファイたんと二人の時はケージを4つ繋げていたときもあった。ファイたんの老化が進み奥の二つのケージに戻し今日に至る。ケージ噛み防止の内側に内側にアクリル板を取付けた。酸素ハウスは寝室ケージ内に設置、ハウスの窓から渡り廊下経由で

  • 愛おしい

    昨夜、ポロンを見送りました。最後にもう一度胸に抱いたポロンはあまりにも軽く、本当に良く頑張ってくれたんだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。小さくなってかえって来たポロン、葬祭ディレクターさんにとてもしっかりした骨ですと言われ、生きる力は残っていた

  • 最後の日向ぼっこ

    今朝、ポロンが虹の橋に向かいました。ハウスの中でトイレに立ち、よろけて倒れたまま横たわっていました。鼻血で床が少し染まっていました。6時前、おむつ代わりのタオルを外し朝の日課を済ませ、7時、ポロンの食事を用意しつつ、外用の酸素マスクを準備してポロン

  • トイレ

    ポロンがベッドを自力で出て、よたよた倒れながら少し歩いた。すっと目を閉じたままだ。おしめにしているタオルにトイレの形跡はない。トイレをしているポロン。小粒のうんPもでていた。8時に12ml、13時に3ml、17時に8mlの食事。

  • 小康状態

    今日もしっかり水分を取ってくれた。スイカの絞り汁にアクアコールと腸活乳酸菌を混ぜたものは完食、Sドリンクもそれなりに。朝12、昼8、夕方4、夜8ml。こぼす量が減り、合計20ml以上は摂れた。今朝のふたり。相変わらず目は閉じたままだが、呼吸も一時よ

  • スイカ

    スイカを搾ってあげたら結構飲んでくれた。Sドリンクと合わせ10ml以上。休んでいるポロンの横に寝転がり読書をする日々。PCに向かっていた今しがた、背後がざわつくので振り返ると、ポロンが這うように歩いて、ふくが後をつけていた。月曜日以来のことだった。

  • それでもそばにいてほしい

    24日月曜日、トイレに立った以降、ポロンは寝たきりだ。自由に動けた頃はハウスに閉じ込められるのを嫌がった。それで、夜眠るとき以外はマスクで酸素供給しながら外で過ごしている。風や光、私やふくの気配が感じられるはず。シリンジを口に持っていくと右手でつかみ

  • ポロン意思

    今朝、ちょっとだけ呼吸の状態がよくなっている。6時朝朝ご飯を口に入れると、ほんの少しもぐもぐ。2ml程食べられた。まだ生きる意欲が残っている物と判断。今し方、近所の獣医さんに来ていただき、酸素を供給しながら、家で25ml点滴していただいた。ポロンと一

  • 今できること

    5時起床、1時半かけて2mlの食事。ポロンは全く飲み込もうとしないので、一滴ずつ口の中に落とし、自然に食道のほうに流れるのを待つ。8時頃から一秒に一回と呼吸がさらに速くなっている。立ち上がって体勢を整えようとするとよろけてしまう。ハウスの中でも日向ぼ

  • 見守ることしかできない

    昨日は一日この姿勢で眠っていた。トイレにも起きない。何回かトライしたが、ご飯は全く食べられなかった。舌のうえに一滴たらしても全く口を動かす気配がない。お腹がぺったんこになっている。触っても抱き上げても、一切目を開かない。じっとしていると穏やかな感じ

カテゴリー一覧
商用