模型とあれやこれ
読者になる
住所
愛知県
出身
愛知県
ハンドル名
ploverbellさん
ブログタイトル
模型とあれやこれ
ブログURL
http://chidorishika.blog117.fc2.com/
ブログ紹介文
車の模型の製作記とミニカー・・・時々日常
自由文
-
更新頻度(1年)

150回 / 335日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2010/02/04

ploverbellさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,864サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,885サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 950サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,341サイト
プラモデル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 347サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 45,635位 46,784位 42,104位 38,733位 38,453位 35,699位 32,444位 974,864サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 801位 822位 715位 652位 644位 585位 536位 16,885サイト
模型 38位 42位 32位 29位 30位 24位 17位 950サイト
コレクションブログ 398位 403位 371位 356位 353位 337位 306位 7,341サイト
プラモデル 13位 13位 10位 10位 10位 10位 6位 347サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,864サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 0 10 20 0 10 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,885サイト
模型 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 950サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,341サイト
プラモデル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 347サイト

ploverbellさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ploverbellさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ploverbellさん
ブログタイトル
模型とあれやこれ
更新頻度
150回 / 335日(平均3.1回/週)
読者になる
模型とあれやこれ
  • Z31 300ZX 製作記 ラジエーター・コンデンサー2

    ラジエター・コンデンサーの続きです。シャシ側を修正しました。(何処を?と思った方は前回記事を参照)パイピングできそうです。次はこの部分を修正。出っ張りを削って窪みを付けます。インテークパイプの通り道です。と言う事はこれがエアーフローメーターかな?(以前覚えた知ったかぶりの名称を言っているだけで調べていません)ラジエターシュラウドも作製。考察は別館2にUPします。合わせます。ファンシュラウドは挙げ底エ...

  • Z31 300ZX 製作記 ラジエーター・コンデンサー

    ラジエーター・コンデンサーの作製です。考察はこちら ➡ 別館2でエアーフィルターBOXの下に位置します。なので見えるのは裏からコンデンサーの一部だけ、ラジエター本体は見えませんが作ります。キットのコンデンサーには冷却ファンが付いていますが取り付けブラケットは省略されています。取り敢えず削り取り。実車資料では電動ファンが有る物と無い物が有ります。有る無しの違いが不明、どうするか再考察します。ファンを切り...

  • Z31 300ZX 製作記 フロントサスペンション 準備

    フロントサスペンションの修整です。キットパーツはクロスメンバー・テンションロッドブラケット・パワーステアリング・アンダーカバーが全て一体です。別パーツにしたいのですが今回のキットは固定が不安定になりそうなので踏み切れずとりあえずロッド部分を取り除きました。ねじ止め固定も考えたのですが、これではネジで止めてからサスが組めません。間抜け工作なので今一度考え直すとしてボディーとシャシを先に埋めました。何...

  • Z31 300ZX 製作記 ヘッドライトユニット

    ヘッドライトユニットの作製です。純正は1灯式、輸出仕様の2灯式にします。考察はこちら ➡ 別館2で下がタミヤのキットパーツで上がフジミのオプションパーツです。今回はフジミのパーツを使います。フジミにはのりしろが有りタミヤに有りません。レンズの上下の高さはフジミがタミヤより低いです。レンズ自体も実車はコーナーがもう少し丸いのですが殆ど判りません。フォグランプ側をトリミングしてヘッドライトユニットに嵌...

  • Z31 300ZX 製作記 ヘッドライト

    ヘッドライト周りの修整です。サイドベイの延長でヘッドライト周りも埋めます。ヘッドライトユニットで隠れてしまう部分ですが。この状態で自己満足したかっただけです。まだ考察段階ですが取り敢えずタミヤキットのヘッドライトユニットを合わせます。キットとは別な固定部を作ったのでヘッドライトユニットパーツが干渉し固定部も修整。現状で合わせたのですがライトカバーが浮きます。続く...

  • Z31 300ZX 製作記 エンジンルーム隔壁

    エンジンルーム隔壁の作製です。エンジンベイとサイド。ラジエターサポートも接着しストラットハウス上部も修整。バルクヘッドにもモールドを追加しますが先にバッテリー台。バッテリーも作製してサイズの確認をしました。今回は右ハンドル。アニバーサリー仕様とは異なります。台はまだ未接着です。バルクヘッドのミッショントンネルはミッションを作ってからでないと進められません。続く...

  • Z31 300ZX 製作記 カウルトップ

    次はエンジンベイ側。先にカウルトップを修正します。エンジンルームのパーツはタミヤなのでフジミのウインドウ部分と合いません。グリル部分もコネクティングプレートがかぶってしまいます。この部分は目をつむってメッシュに置き換えるのも今回はパスします。隙間を埋めるのは段差も有るのでタミヤのこの部分を使い移植しました。ワイパー部分も有るので考察後修正します。上面部分は実際にはカバーでボディーカラーにかかわらず...

  • Z31 300ZX 製作記 ラジエターサポート

    ラジエターサポートの作製です。キットはエンジンパートと一体になった部品なので切り出してしまうと固定が出来なくなります。ヘッドライト後方の省略された部分の作製。ネジ固定できるようにしました。固定位置も決まったのでエンジンパートをカットして単体に。エアークリーナーも別パーツにします。実車資料に合わせてモールドの追加。削り出し面がキチャナイです。ヘッドライト後方の壁にも穴あけ。実際のパーツは壁に起伏があ...

  • Z31 300ZX 製作記 ストラットハウス

    余り展開の無い工作が続きます。ストラットハウスの作製です。手間は掛かりましたが取り立てた工作でもないので途中写真が有りません。コネクティングプレートとの移行部はサイドベイを作ってから。そしてサイドベイはラジエターサポートとエンジンベイを作ってからになります。ラジエターサポートがコネクティングプレートと干渉します。続く...

  • Z31 300ZX 製作記 コネクティングプレート

    コネクティングプレートの作製です。ボディとシャシをつなぐプレートです。厚みが決まらないとストラットハウスの高さが決まりません。ボディ側にプラ板で厚み増しをしてからプレート部分の貼り付け。模型的にはボンネットが載る部分ですが、実際にはつなぐ部分なのでボルトやモールドが有ります。タミヤボンネットを載せますがサイドに隙間が出来ます。ヘッドライト上部パネル部分も合いません。ボンネット側にプラ板を貼って隙間...

  • Z31 300ZX 製作記 シャシ修正

    シャシの修整です。考察はこちら ➡ 別館2で今回もシャシ自体を単体で作製するため貫いていきます。ミッション部分は裏からモーターツールで削ってから鋸で貫きました。遮熱板は再考察します。シャシフレームの穴埋め。丸部分は削り落とすのでレジンを埋めました。タイヤハウスも切り出し、水砥ぎグラインダーで低くし再接着。接着補強と段差均しはレジンで。タイヤハウスが大きいため不自然になった補機は削り落とし修整。次は...

  • Z31 300ZX 製作記 サイドスポイラー

    サイドスポイラーの作製です。日産ギャラリーの記事によればサイドシルプロテクターと言うらしい。工作手順をちょっとだけ。底面にプラ板を貼って三角プラ棒を芯にして上にプラ板貼り。リアフェンダーとの段差は瞬着ベビーパウダーでこの後ならしました。ZR用のモールドを削り取り忘れています。反対側は削ってから作製。これでエアロ関係は取り敢えず終了。シグナルランプ、リアスポイラーは工作設定が有るので考慮中。続く...

  • Z31 300ZX 製作記 リアアンダースポイラー

    リアアンダースポイラーの作製です。プラ板貼って瞬着ベビーパウダー盛ってならしただけの特筆無しです。サフ吹いて様子見。工作自体はプラ板・プラ棒を貼るだけですが、考察と工作手間に時間は掛かりました。続く...

  • Z31 300ZX 製作記 リアオーバーフェンダー

    リアオーバーフェンダーの作製です。参考にしたモデルカーズの作例ではアーチ状に切り出したプラ板とエポキシパテで造形と1行で書いてありましたが、立体形状に合わせてアーチをきれいに切出すのが難点。まずはラインテープを貼って暫し眺めると、スジ彫りをして少し段差修整をすれば行けるんじゃないの?なんて安易に考えたのですがそれではバンパー付近か不自然なのでプラ板を貼る事にしました。立体形状にプラ板を貼る。そんな...

  • Z31 300ZX 製作記 フロントスポイラー

    フロントスポイラーの作製です。慣れた人はパテを盛って削り出しでサクサク作られますが、削り出しで平面を出しシンメトリーにする自信が無いのでプラ板で作る事にしました。まずはナンバープレートブラケットの修整。この凸部分、Haynesマニュアルの前期型輸出仕様にはあるのですが見つけた製作資料には有りません。今回はナンバープレートを移設するので削ります。スポイラーはバンパー下部のラインより下に被さる様に付くのです...

  • Z31 300ZX 製作記 ボディ・シャシ合体2

    ボディとシャシの合体の続きです。固定部を移設します。左上から。バンパー内部にプラ板で嵩上げ。シャシに載るようにプラ棒の接着。シャシ側の凸モールドの移設。バンパー嵩上げ部に載るようにしました。リヤはネジ止めにしているのですが、毎回ネジを締める訳には行かないので摩擦力で少しきつめに嵌る様にプラ棒を接着。オリジナルの固定部を削り取りルーバーを貫きます。模型ではルーバーを貫くのですが実車は別パーツなので外...

  • Z31 300ZX 製作記 ボディ・シャシ合体

    ボディとシャシの合体です。フジミのボディーにタミヤのシャシを合わせます。現時点ではまだ仮。フロントはタミヤのバンパーを使っているので普通に嵌ります。リアはフジミの板シャシ用の固定部なので削り取ります。暫定的にタミヤのシャシが載るようにプラ板を敷いてねじ止め。シャシモールドは省略部分が多いのでもう少しディテールを加えます。この時気付いたのがオレンジラインより下の出っ張り。フェンダーの隙間を埋めるのに...

  • Z31 300ZX 製作記 ボディ修整

    Z31 300ZX 制作開始です。今回の制作メニュはフロントスポイラー、フロントブリフターフェンダー、サイドスポイラー、Tバールーフ、リアオーバーフェンダーリアアンダースポイラー。一番の難しそうなのがフロントのブリフターフェンダー。どうするか考えていたところモデルカーズの作例にヒントがありフジミのZRのボディを使ってニコイチにする事にしました。タミヤベースで作りたかったのですが200ZRの時と同じになって...

  • Z31 300ZX 製作記 レビュー

    Z31前期型 300ZXを製作します。工作の経緯はこちら ➡ 別館2でキットレビューです。名作の300ZX、今更レビューでもないのですがディテールアップを行う部分に付いて少し考察します。エンジンルームエンジン付き模型で立体感豊かな(箱絵にかいてある文言です)エンジンルームですがよりディテールを高めるために修整します。まず気が付くのはホイールハウスの大きさ。ここが大きいと補機のディテールが損なわれてしまいます。ス...

  • GOLF Mk4 R32 完成2

    詳細です《外装》前後バンパーは」R32専用です。5ドアボディを3ドアに改造、ホイールは細かな形状は異なりますが似た形状の物から修整し純正仕様にしました。ドア開閉はドアを切り取るとAピラーが無くなってしまうためピラー補強部を先に作り開口。《シャシ》FFシャシを4Motionに。実車改造資料を基にホイールハウスだけ残しリアセクションはシャシも含めほぼスクラッチになりました。フロントはアンダーカバーを脱着式に。サス...

  • GOLF Mk4 R32 完成

    GOLF Mk4 R32 完成です。GOLF Mk4 は過去に乗った車では有りませんがGTIの購入も検討した車です。そしてゴルフつながりで知り合ったみん友さんの乗っている車がこのR32.。標準車と違ったスポーティーなスタイル、VR6エンジンに4MOTION。そして現存する実車。キットは5ドアの標準FF車、資料写真を頂きネットで事細かく調べ完成に至りました。製作期間は1年。想定していたより早く完成しました。これにてGO...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 テールランプ

    テールランプの仕上げです。裏から塗ります。考察と言うより今一綺麗に出来なかった言い訳はこちら ➡ 別館2で塗装も苦手ですがマスキングも苦手なのでメタルックを使いました。これでも真ん中はスモークオレンジとスモークレッドに塗り分けています。塗装が下手過ぎてクリアレッドもただの「赤」シンナー風呂に一回入っています。最初はエアブラシ、結果は「ハア~」の溜息もの。で、筆塗りにしました。関西オートモデラーの集い...

  • http://chidorishika.blog117.fc2.com/blog-entry-2314.html

    タミヤニュースを見ていてふと気付いたことがありました。印刷のシルバー部分メタリック印刷(と言っていいのか?)になっています。チョット感動しましたが皆さん周知の事でしょうか?ちなみに訳合ってこのタミヤニュースは10冊手元にあります。詳細は後日。続きます。...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 ナンバープレート

    ナンバープレートの作製です。以前の物を作り替えました。剥離紙の上でエッチングパーツにデカール貼り。下の2枚は失敗した物。この状態でクリアーを吹いて回りをカット。紙印刷でも良かったのですが、エッチングパーツの周囲の凸が使いたかったためです。なので裏が金属色で本物っポイ。のですが、バンパーブラケットで隠れます。ボルトはエッチングパーツ、リヤは封印も付けました。日本国仕様はナンバーがはみ出します。キット...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 ウインドウ仕上

    ウインドウの仕上げです。周りの塗装。特筆無しですがジャンクで買ったラジコン用の大きなマスキングを使ってみました。黒の前にクリアー吹いてます。外嵌めです。Aピラーがスクラッチなので(言い訳です)ルーフ中央部分に少し段差が出てしまいました。触ると解りますが言わなきゃ分からないかな?ダッシュボードはネジ止め。続く...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 内装仕上

    内装の仕上です。天井材を貼りました。リアルームライトは天井材が平坦になってしまったためパスです。シートベルト塗装してから表面仕上げのダメダメに気付きましたがこのまま行きます。ベルトはラインテープ。テンショナー付きのベルトではこの装着方法には矛盾がありますが工作の便宜上ピラー部分を分割して貼ります。タングプレート部分は裏にストッパーを付け通すだけにして引っ掛かるように。次はリアシート。こちらはストレ...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 ドア仕上げ

    ドアの仕上です。サッシのゴム部分は艶消しフィニッシュにしました。マスキング塗装、自信ありません。マスキングの逆残しと同じ事なので、手間はマスキングと同じ。全面マスキングしないので塗装に比べ超時短。キー部分はエッチングパーツ。接着方法はリアハッチと同じで、こちらはプラ棒が接着ダボも兼ねてます。Bピラーの付け根はつなぎ合わせ部分なので磨きだしが攻め切れませんでした。内装貼ってドアミラーで完成続く...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 フロントグリル仕上

    フロントグリルの仕上です。ミラーフィニッシュを貼ってライトユニットの接着。ロックキャリア(ラジエターサポート)の仕上本来は一体になっているラジエターサポート上部のみの仕上げ。コーションデカールはハッキリするように少し縁取りを残しました。トップコートは艶を落とし過ぎたかも。右上ボルトはエッチングパーツ、十字ボルトですが解りにくいです。色目を変えたかったのでマジックで塗ってから貼っています。ハッチロッ...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 リアハッチ仕上

    リアハッチの仕上です。考察はこちら ➡ 別館2でハイマウントストップランプはメタルテープ。ウインドウ越しなのでレンズ部分はパス。キーホールも再現します。(エンブレムのカーボンデカールは別館2参照)マイナスリベットのエッチングパーツを使用。細かくは実車とは違いますが雰囲気工作です。リベットを貼るだけなら難しくありませんが、差込ラインの向きを微調整するのは困難なので一度プラ棒に貼付け。角度の微調整をし...

  • GOLF Mk4 R32 製作記 ドアミラー仕上

    ドアミラーの仕上です。左右で非対称。クリア吹いて上の部分だけコンパウンドで磨きました。ミラー面はキットのままだと枠と面一になってしまうので(写真は有りませんが)内面を削って外周も少し小さく。鏡面はラピーテープです。ミラー面を少し奥に、そして少し角度を付けました。面一より雰囲気が出ました。この後実車確認をしたのですが、ミラー面はもう少し奥でした。続く...

カテゴリー一覧
商用