searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ploverbellさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
模型とあれやこれ
ブログURL
http://chidorishika.blog117.fc2.com/
ブログ紹介文
車の模型の製作記とミニカー・・・時々日常
ブログ村参加
2010/02/04
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ploverbellさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ploverbellさん
ブログタイトル
模型とあれやこれ
フォロー
模型とあれやこれ

ploverbellさんの新着記事

1件〜30件

  • VW Golf3 Mk3 リアアブソーバー

    リアアブソーバーの修整です。考察はこちら ➡ 別館2でストラットタワーを修正しました。タイヤハウスの形状が実車とは違うため低くしただけです。リアアブソーバーはゴルフ4のジャンクパーツを使用。ゴルフ4はAWDにしたので余った物です。長さを切り詰め、余った部分からジョイントを作製。らしく工作しただけ。アブソーバーの固定はEクリップタイプでタワーの穴が、ちょうどアブソーバーのブーツ部分。スカスカになったから...

  • VW GOLF3 製作記 リアアクスル修整

    リアアクスルの修整です。ブラケットを再生します。キットはザックリとした形状。丸形状だったアームを修正。細かくは違いますがジョイント部分を雰囲気再生。シャシー固定ブラケットはプラ板組合せで作製。ベース形状です。細かな実車形状はこの状態からディテールを加えます。が、誰も知らないので、まっ良いかで進めるかも。まだまだ、手を加える所もありますが取り敢えず車高を落として違和感のない修正まで。車素人なので、車...

  • VW GOLF3 製作記 ヒートシールド

    ヒートシールドの作製です。キットには再現されておらず、ネット資料では単体写真が見つかりません。断片写真からの推測です。工作で厄介なのがリアサイレンサー部分。こちらはネットで単体写真は見つかったのですが一方向だけの写真。こちらも断片的な写真も合わせて推測。スペアタイヤハウス形状に合わせた立体形状のようなので、現物合わせの帳尻合わせ工作。基本ベースの工作まで。追加モールドも加え、つながりを持たせました...

  • VW GOLF3 製作記 マフラー再作製

    マフラー作り直します。3作目、面倒くささもありますが1作目の気分で記録に残します。作り直し考察はこちら ➡ 別館2でリアサイレンサーキットパーツは厚みも少なく幅も狭いのでジャンクパーツに置き換えます。ジャンクパーツと言っても罪プラも殆どなく予備キットが有るだけです。今回のジャンクパーツはゴルフ2の物。凹部分の修整。マフラーカーッターはアルミパイプ。キット固定部に合わせるとバンパー切欠きにマフラーカ...

  • VW GOLF3 製作記 マフラー修整

    マフラーの修整です。キットはVR6専用マフラー。社外品に置き換えた仕様にします。その前にシャシーモールドの修整フロアトンネル部分のマフラーモールドは切り取りました。深さを増して穴を埋めます。シフトレバー部分を含めて前方はもう少し深いかもしれませんがエンジンルームに合わせ後日修正します。リアフロアとの移行部も修整。矢印部分に有ったバーは再生します。メーカー不明、写真のみを参考に作成。キットはパイプがシ...

  • VW Golf3 Mk3 フューエルタンク修整

    フューエルタンクの修整です。切り取ったフューエルタンクを再生します。固定バンドモールドを削り取りました。バンドはフューエルタンクの凹モールドに嵌り固定されますが、均等幅で凹の彫り込みは修正仕上がかなり困難なので、バンド再現だけにします。シャシーローアーフロアの修整。穴は実車再現もありますがタンク固定部も兼ねています。タンク外周も「あーだ、コーダ」で修整。左側タイヤハウス部分に給油口パイプを再現する...

  • VW Golf3 Mk3 リアサスペンション修整

    リアサスペンションの修整です。サスメンバーの基本形状だけ残し作り替えになります。シャシーフレームの形状修整。考察はこちら ➡ 別館2でこの後車高調整に合わせ修正になります。シャシー固定ブラケット(左側の四角い部分)を削り取り不足部分の盛り付け。ホイール固定部(左矢印)をサスメンバー側に移設しました。指矢印部分アブソーバーブラケットの修整。全体的に不足部分を盛足します。細かなディテール修正はまだ。矢...

  • VW Golf3 Mk3 リアフロア修整

    リアフロアの修整です。考察はこちら ➡ 別館2で別パーツにする為燃料タンクは切り取りました。フロアの再生。スペアタイヤハウスは立体的になるようにプラ板の貼り合わせで。最終的には燃料タンクに隠れてしまいますが。瞬着+ベビーパウダーで補修してプレーンな状態まで。写真2枚で事足りる様な工作ですが、時間は掛かったので記録に残します。続く...

  • VW GOLF3 製作記 3Door

    ボディーの修整、3Doorにします。ドア分割の考察はこちら ➡ 別館2でドアハンドルはボディーと一体。単純な形態なので削り取って再製します。瞬着ベビーパウダーで隙間を埋め、少しならしたのち型紙でドアラインとウインドウの大きさを決めました。この型紙ボディーの立体形状を考慮していなかったので前後サイズはピッタリですが、上下的にカーブを描くため寸詰まり。ホイールハウスの前後位置を基準に型紙の上下位置をズラシ...

  • VW GOLF3製作記 ボディーシャシー合体調整

    シャシー固定部の修整です。ボディ下部の巻き込みが有るので、一旦合体させると中々外せません。前方の爪を残す事にして修整。後方3カ所が干渉します。サイドはボディーの下に嵌ってしまいます。ボディーとシャシーの位置関係が正しいのか不明なので検索をしてみたのですが都合よく見つかりません。フジミゴルフ2も同じでしたがタミヤとレベルのゴルフは違いました。実車との違いまでは気にしませんが、外すたびにボディーサイド...

  • VW GOLF3製作記

    フジミGolf3の製作開始です。キットは積プラではありませんが以前からCOX仕様は所有していました。ゴルフ模型収集趣味も有るのでかなり昔に買った物です。ゴルフ模型のコレクションはこちら ➡ 別館で今回改めてキットを見るとエンジン付き。COXはGTIなのでVR6も有った事を思い出しネット検索すると、販売終了品のためバカ高い。しかしジョウシンキッズランドを覗くと普通に定価の2割引きで売っていました。ディテールアップ目...

  • GOLF Mk1 完成詳細

    完成詳細です。《内外装》フル開閉にしました。ボンネットは角ワイヤーを使って自立開閉としましたが、摩擦力だけで止まっているのでボンネットステーも作ってあります。リアは差し替え式です。ホイールはRENAISSANCE製のATSホイールを使用。《シャシー 足回り》シャシーは前期型を後期型に修正してあります。キットのままでは車高を落とすことが出来ないので、リアのシャシーフレーム、リアフロアーを大幅に修正しサスメンバーが...

  • GOLF Mk1 完成

    GOLF Mk1 完成です。初めて運転した輸入車がGOLF Mk1 GLEでした。スタイルと運転しやすさから購入したのがゴルフ2。 Mk1 GTIは正規ディーラー販売は無かったようですが、何故か記憶の中では3ドア、赤のGTIです。実車も見た事が無いのですがそれだけインパクトの強い車でした。ホイールはもちろんATS.車高も落としましたがキットタイヤハウスに当たるためこれが限界。でも、自然な感じになりました。詳細は後日...

  • GOLF Mk1 製作記 最終仕上

    最終仕上げです。ドア組説には矢印部分の塗分け指示は有りません。開閉ドアの場合内側から見るとかなり気になります。塗分けました。のりしろ部分なのでエナメル筆塗りでササっと。参考にした製作ブログでもみなさん塗られているようです。ウインドウ、ドアノブ、バックミラーの貼り付け。内張パーツの貼り付け。ドアキャッチの接着。ドアの厚みはもう少し付けるべきでした。説明は難しいのであえてしませんが、ドアが薄い!ワイパ...

  • GOLF Mk1 製作記 外装仕上

    外装の仕上です。ウインドウ塗分けました。塗料はスプレーの黒サフを使用。テールランプの接着。塗装は裏から筆塗りです。リフレクターはガンダムメッキシルバー。牽引フックは塗装が面倒だったので黒焼洋白線のインチキカラー。直付けでは無く一段くぼませてボディーパネルを突き抜けてるふう。実車の固定法方と、塗装工程を考えればボディーカラーです。ナンバープレートは金属板にデカールを貼ります。フロントはプレートブラケ...

  • 相互リンクさせて頂きました

    autobuildersさんのブログ「オートビルダーSの製作記」との相互リンクをたまわりました。以前から交流はあったのですが、改めて紹介します。クリーンで丁寧な仕上がりのなかで、自然で違和感のない車高落としのセンスにひかれます。訪問される時は突然現れる腹筋バリバリの写真にビックリしないように。autobuildersさんのブログはこちら ➡ http://autobuilders.blog.fc2.com/...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジンルーム仕上

    エンジンルームの仕上です。ボディーシャーシー合体しました。パイピングに夢中で合体時点の写真が有りません。下層部のパイピングヒーターホースのパイピング。実はもう1本のパイプは省略してます。気付かないと思うのでパス。ウォームアップバルブフューエルラインのパイピング。写真のどれか判らないと思いますがそういう物が有ると言う事。中層部のパイピング。コールドスタートバルブ、ブレーキマスターバックバキュームパイ...

  • GOLF Mk1 製作記 ボディー内装仕上

    ボディー内装の仕上です。内張はパーツ化したので基本貼り付けるだけです。Bピラーがボディパーツのままなので内張りの厚みの違いが分かります。筆塗り部分が艶ありになってしまっています。新品艶消し塗料をよく混ぜて筆塗りしたのですが色乗りも悪く筆むらも。天井材はキットパーツの修整です。トノカバー塗装組み上げたらやっぱり嵌りません。左右切り詰めました。テールランプバックカバー配線はパス。リアウォッシャータンク...

  • GOLF Mk1 製作記 内装仕上

    内装の仕上です。ラゲッジルーム燃料パイプ取り付けダボが裏に出てしまいました。ストラット上部カバーの接着。模型のストラット上部は横の丸ポッチです。ABCペダルドア開閉で目立つところなのでアームを薄くしたりしましたが、ペダルの厚みまで気が回りませんでした。センターコンソールシフトカバーも全部同色にしてしまいました。ハンドブレーキレバージャンクパーツの修整。根元のカバーはプラ板からの組立です。リアシートの...

  • GOLF Mk1 製作記 フロントサスペンション仕上

    フロントサスペンションの仕上です。エンジンマウント部分が不自然なボディー色でした。右は黒く、左はシルバーで塗るべきでした。右はボディ色でもまだ良いのですが左はミッションが赤になってしまいます。記事にしてて気が付いたので後の祭り。リカバリーはどうするか。エキゾーストパイプパイプに遮熱板を接着。こちらからの見た目は良いのですが裏側は平坦でリアルさに欠けます。組付けるパーツはこちらハイグレードと流し込み...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジン搭載

    エンジン搭載です。シャシー側バルクヘッドはこれだけ。ブレーキパイピングは隠れた部分なのでパス。キットエンジンなので普通に載って当たり前ですが、ここまでには色々ありました。 シフトリンケージの接着。間違っている部分もありますが実車っぽく。パーツ考察はこちら ➡ 別館2でスピードメーターケーブルただ線を挿すだけでなく収縮チューブでアクセントを付けました。ギヤボックス側の位置は正解ですがバルクヘッド側は...

  • GOLF Mk1 製作記 下回り仕上

    下回りの仕上です。リアからリアサスメンバーの接着。ハンドブレーキケーブルも接着。接着し終わった後左上矢印部分に固定金具を付け忘れている事に気付きました。ちなみに忘れなければアルミパイプで再現予定でした。サスメンバー固定部の接着。フューエルポンプ固定ブラケットが無くなっています。写真を見て気付きました。ブレーキプレッシャーバルブのリターンスプリングの接着。アブソーバーの固定ボルトはMFHのもの。形状は...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジンルーム仕上その3

    エンジンルーム仕上が続きます。飛ばしてしまったフューエルパイプの作り直し。バンジョーボルトなのでホースクリップはありません。今回は取り回しがきついので柔軟性のあるビニールチューブを使用しています。接着。エアーインテークパイプも付けました。写真では分かりませんが少し複雑な取り回しで接続。一応実車と同じです。次はバッテリーですがその前にボンネットステー固定部の接着。ステーとバッテリーの接着。ターミナル...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジンルーム仕上その2

    エンジンルーム仕上の続きです。ストラット上部の仕上。ボルト形状は在庫パーツを使ったので正確ではありません。黒い線はボンネットロックオープナーケーブルです。ヘッドライト接着。ケーブルカプラーは間違えてワンサイズ大きい方(作り直す前のもの)を付けてしまいました。カプラーが完全にオーバースケール。ウォシャーパイプはボンネットにつながりますが寸断しています。次はフューエルフィルターとフューエルバルブの接着で...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジンルーム仕上

    エンジンルームの仕上です。フロントクロスパネル上部から。ボンネットロックのキャッチ部分は開口しました。シルバーが粗い仕上がりです。塗装時の両面テープに付いた塗料片も残っているし。写真にしてから気付いています。コーションプレートレストア車には付いていないものが多いです。㉗㉘は実際にはシルバープレートに刻印されたものだと思いますがそのまま使用。色の濃いボディカラーならわかりにくいですね。エッチングパー...

  • GOLF Mk1 製作記 ボディー仕上

    ボディーの仕上です。砥ぎ出ししました。一応光って、映り込みもしますが鏡面となるとまだまだの仕上がり。展示会で見る輝きには及びません。10年以上進歩無し。身の程で工作を進めます。フェンダーは塗分けましたがサイドストライプとドア開口部は艶消しフィニッシュです。こちらもマスキングが苦手なのでフィニッシュを貼ってコーナー部分は筆塗りです。内装の塗りわけは全てが黒塗装ではありません。ボディカラー剥き出しの部...

  • GOLF Mk1 製作記 リアハッチ仕上

    リアハッチの仕上です。GTI専用の塗分けですが下手糞塗装で失敗しました。艶消しブラックで塗装したのですが艶消しにならない。上から艶消しクリアーを吹いたのですが厚塗りになって??マスキングを剥がすとギザギザ。増々塗装が苦手になりました。ウォッシャーノズルも作り替え。伸ばしランナーの先を炙って形成。T字になるように修整。穴を開けたプラ板に挿して形態修整。裏側はほとんどボディー色、少しパネルが有るだけです。...

  • GOLF Mk1 製作記 エンジンルームパイピング

    エンジンルームパイピング準備です。このキットのオリジナル組立方法は中々困難なところが有ります。本来はエンジンルームパーツはシャシーに接着します。その状態でボディーを被せるためには、前後バンパー下部のパネルを別パーツとし、ボディーを左右にガバっと広げシャシーを取り付けてからバンパー下部のパーツを貼り付けるのがキット製作手順です。説明が伝わらないかもしれません。今回は何度もシャシーとボディーの嵌め外し...

  • GOLF Mk1 製作記 フューエルライン仕上

    フューエルラインの仕上です。フューエルポンプ接着前にパイピング接続。パイピング材質はメッシュにしたいところですが在庫も少なく入手困難。奥まった所なのでナイロンコートワイヤーで代用。タンクは写真忘れで既に付いています。タンクとの接続はシリコンチューブ。実車資料とは異なりますが、このスペースで後付けとなると柔軟性が必要でした。ホースクリップで雰囲気付け。アキュームレーターとの接続は見える所なのでメッシ...

  • GOLF Mk1 製作記 フロアカーペット

    シャシーリア周りを続けたいところですが先に内装を手掛けます。カーゴルームのフロアマットの貼り付け。カーペットは貼れる布を使っています。分割して貼り付ける作業が楽しい。先に内装工作をしたのはリアシートのベースを取り付けるためボルト止めになっているので燃料タンク接着後に出来ない工作でした。シートベースの固定は接着でも良さそうですが、カーペットの一部を挟むようにして取り付けるため、密着しないので剥がれ防...

カテゴリー一覧
商用