ねこむすめのブログ
住所
西成区
出身
韓国
ハンドル名
ねこむすめさん
ブログタイトル
ねこむすめのブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kokusaiyuko/
ブログ紹介文
猫と昔の日本映画を愛するねこむすめの身辺雑記。
自由文
忘れられた日本映画を発掘中。
更新頻度(1年)

30回 / 335日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2009/12/30

ねこむすめさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,764サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 7 0 0 7/週
PVポイント 210 322 266 196 357 331 424 2,106/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,051サイト
猫 多頭飼い(10匹以上) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,526サイト
日本映画(邦画) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 397サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,813サイト
大阪(市)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,392サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 94,932位 96,877位 96,995位 97,039位 97,310位 圏外 圏外 969,764サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 7 0 0 7/週
PVポイント 210 322 266 196 357 331 424 2,106/週
猫ブログ 2,982位 3,045位 3,038位 3,027位 3,021位 圏外 圏外 28,051サイト
猫 多頭飼い(10匹以上) 39位 40位 42位 43位 45位 圏外 圏外 191サイト
映画ブログ 501位 507位 518位 521位 517位 圏外 圏外 10,526サイト
日本映画(邦画) 14位 14位 15位 16位 17位 圏外 圏外 397サイト
地域生活(街) 関西ブログ 1,058位 1,086位 1,079位 1,082位 1,069位 圏外 圏外 13,813サイト
大阪(市)情報 67位 72位 71位 70位 68位 圏外 圏外 1,392サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 7,045位 7,248位 7,103位 6,831位 6,388位 6,440位 6,362位 969,764サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 7 0 0 7/週
PVポイント 210 322 266 196 357 331 424 2,106/週
猫ブログ 311位 323位 318位 314位 297位 307位 299位 28,051サイト
猫 多頭飼い(10匹以上) 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 191サイト
映画ブログ 45位 47位 49位 49位 40位 44位 46位 10,526サイト
日本映画(邦画) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 397サイト
地域生活(街) 関西ブログ 34位 36位 35位 31位 31位 31位 32位 13,813サイト
大阪(市)情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,392サイト

ねこむすめさんのブログ記事

  • 青い目の嫁はん

     1964年制作、川頭義郎監督の「青い目の嫁はん」を観ました。 アメリカからの留学生、エルザ・ハドソン(イーデス・ハンソン)は、バイクをかっ飛ばして通学する活発さがある一方、まじめに日本文化を研究しています。下宿のおばさん、なみ(ミヤコ蝶々)は、娘を戦災で失

  • コッキオ

     おいしい「チーズタッカルビ」が食べたい。しかぁし、なかなかないんですよね。 味云々というよりは、ねこはチーズは好きなのだが、トッポギが好きじゃなくて、たいがいのチーズタッカルビにはトッポギが入っていて、味の邪魔をするのです。 今回、ランチに入ってみたの

  • 日本暗黒史 血の抗争

     1967年制作、工藤栄一監督の「日本暗黒史 血の抗争」を観ました。 終戦直後、復員兵の河上(安藤昇)は女に乱暴しようとしたGIを、その辺にあったシャベルで叩きのめし、四年の刑に服します。あれ、どっかで見たシチュエーション。「仁義なき戦い」のオープニングだ。

  • レコード喫茶 Gralfiti

      前から気になっていた、なんばマルイの前にあるレコード喫茶 Gralfitiに行ってきました。この通りは、喫茶店が結構ならんでいて、その中の1軒。しかし、ビルの中の3階にあり、入り口も少しかがまないと入れなく、よほどの決意がないと足がうごかないですね。特に1人だと

  • 女王蜂と大学の竜

     1960年制作、石井輝男監督の「女王蜂と大学の竜」を、遂に観ました。 終戦後間もない頃、東京の下町の露天地区。外国人といっても、旧植民地出身者が荒くれ者扱いで、トラックにに離婚できて、冒頭から暴れまくって、土地の明け渡しを要求します。そして、この地区を縄張

  • クッスッ

     今日は夏至。昼間はそこそこ暑くなりましたが、まだ、朝晩が涼しいので助かります。 ねこの職場は、冷房の方向で場所によって寒暖が激しく、ねこの座席も結構寒くてひざ掛けを使っています。前に座ってるこは、フリースを羽織っています。 そんなんで結構体が冷えており

  • 木村 進さん

       木村進さんが、お亡くなりになりました。 ねこは吉本新喜劇の役者さんで、いちばん好きでした。 ねこの年代と、ある程度その上の年代の大阪の子は、土曜日に学校から帰ってきて、たいがい毎日放送の吉本新喜劇を観ていたんじゃないかなぁ。そう、まだ土曜日でも午前中

  • 別れて生きるときも

     1961年制作、堀川弘通監督の「別れていきるときも」を観ました。 美智(司葉子)が17歳の時、山師の父(河津清三郎)は詐欺で刑務所に入ったので、母(田中絹代)は京都の従妹を頼り、仕立物をしながら細々と暮すことにしていました。美智が女学校を卒業する日、母は刑務

  • 総長の首

     1971年制作、中島貞夫監督の「総長の首」を観ました。   関東大震災の爪痕もまだ残っている昭和初期の東京・浅草、震災孤児の兄弟、兄の八代一明(小池朝雄)はペンキ屋を営んでいるのですが、一方でヤクザでもあり右翼集団「血桜団」を結成。関東侠友会との縄張り争い

  • ホルモン焼 成留都

     先月、鶴見橋商店街内にオープンしたホルモン焼 成留都に行って来ました。 メインはホルモン焼の持ち帰りなのですが、中に小さいカウンターがあって食事もすることができます。 アテは、ホルモン焼以外では、チヂミ、ピリカラきゅうりなど、ほんまに簡単なものだけです

  • 孫悟空 二部作

     1956年制作、佐伯清監督の「孫悟空 二部作」を観ました。 おなじみ「西遊記」のお話なんですが、娯楽作品としてとても良くできています。 天上界で悪さをして、釈迦如来に懲らしめられて石に閉じ込められる孫悟空役は伏見扇太郎さん。そして釈迦如来は悪役俳優の神田隆

  • 喜劇 特出しヒモ天国

       1975年制作、森崎東監督の「喜劇 特出しヒモ天国」を観ました。 京都のとあるお寺でお坊さん(殿山泰司)が、婆さんたち相手に「死んだらどこへいくかということを考えてみて だれにもわかるもんやない わからんでええ、わからんでもええ わからんからこそ 幸せや

  • 山田スミ子さん

       すっかりお亡くなりになった方を追悼するブログになってしまっています。 メディアでは、平成最後のとか、平成が終わるとか騒いていますが、だからどうしたと思っても最近、名のある方の訃報を聞くと、ある一時代は終わっていくのかなぁという気はします。 山田スミ子

  • 春だ!ドリフだ!全員集合!!

     1971年制作、渡辺祐介監督の「春だ!ドリフだ!全員集合!!」を観ました。 入門してから20年たつが一向に目の出ない落語家・なまづ家源五郎(いかりや長介)は、地方のストリップ小屋でのドサ回りで演じるが、お客さんは噺を聞いてくれません。この興行を仕切っている地元の

  • 笑福亭松之助師匠

     上方落語界の最長老だった笑福亭松之助師匠が22日、93歳でお亡くなりになりました。桂米朝師匠より半年年上でした。 ねこも明石家さんまさんの師匠という認識しかなかったのですが、機会があって10年くらい前に落語を聞いたら、豪放磊落に見えて、実はとても繊細に計算さ

  • GO

     2001年制作、行定勲監督の「GO」を観ました。 在日コリアンの杉原(窪塚洋介)は、朝鮮学校から日本の普通校に転校した高校3年生。朝鮮学校時代は「開校以来のバカ」と言われ、「クルパー」というあだ名まで付いていた。ハワイに行きたいという理由から国籍を朝鮮から韓

  • にしなりの靴産業

     ねこは、靴は歩きやすさ第一。外回りしていたときは、パンプスなども履いていましたが、いまは内勤なので常にスニーカーです。 近世の大坂、現浪速区にある渡辺村は皮革の流通拠点として大いに栄えていました。近代になって、多くの人びとが職を求めて大阪にやってくると

  • かぞくのくに

     2011年制作、ヤン・ヨンヒ監督の「かぞくのくに」を観ました。 主人公・リエの兄・ソンホ(井浦新)は、父親の勧めに従い、1970年代の初めに、帰国事業により北朝鮮へと渡りました。その後、ずっと別れ別れになっていたのですが、脳に悪性の腫瘍を患い、病気治療のために

  • 千島ガーデンモール

     昭和山の近くには、ショッピングモールの千島ガーデンモールがあります。 ここは元は、栗本鐵工所の創業地で、大規模な工場もありましたが、拠点を移したため、その跡地に住友商事系の住商アーバン開発が建設しました。 飲食施設は4店舗、物販施設は9店舗で、そんなに規

  • 昭和山登山

     元旦から食べては寝ての繰り返しなので、少し体を動かそうと、お隣の区の昭和山に登って来ました。標高33メートルの人工の山です。 また、せんでもいいの2025年に大阪万博が開催されるみたいですが、前回1970年の大阪万博のときに、地下鉄を整備する必要があり、そのとき

  • 侠骨一代

     元旦は、名節が片付けまで済んだら、昼から新世界東映に行って「侠骨一代」を観ました。 新世界、元旦でも結構お店が開いていて、人通りも多かったです。映画館もいつもより多いような。作品はマキノ雅弘監督、1967年制作。 時代は昭和の初期、8才で父親に死なれ、生活苦

  • 2019年の名節

      あけまして   おめでとうございますヒトのこと(にゃんこのこと?)は言えないのですが、食べ過ぎでふっくらしているぶちネコです。  毎年のことながら、正月はゆっくりできず、今日も早起きして名節を行いました。 果物3種類は、今回はみかんを入れました。ご先祖

  • 堀口商店

     年末の買い物行脚は続く。 肉の買い出しに、近所の堀口商店という肉屋さんに行きました。 にしなりは、以前はおいしい肉屋さんが多かったのですが、スーパーなどに押されたのか、すっかり少なくなりました。こちらは、人気店みたいで、特売日などは特にお客さんが集まり

  • スーパー玉出の変化

     スーパー玉出の販売事業が譲渡されて早半年。 ねこは相変わらず、酒だけは最安値の玉出で買ってるんですが、24時間看板に電気がついていたのが、明るいうちは点灯しなくなりました。 顔ぶれをみると、近所の玉出も従業員さんの顔ぶれも変わらずに雇用されているよう。外

  • ワールドプラスジム 西成店

     ちょうど昨年のいまごろ、大阪地下鉄の花園町駅を上がったところすぐに、24時間運営のジムができました。 開館キャンペーンで、入会月が無料だったので、運動不足を解消しようと入会。しかし、会社から帰って食事をするとだいたい行くのが夜の10時くらいになります。 ジ

  • 今年の法事

     また、明日と言いながら、今週は残業が多かったので、PCを触ることができませんでした。 当日は、結局朝6時に起こされ、母のお手伝い。ナムル三種、ついでだからお弁当用にブロッコリーでナムルをつくってみました。ねぎも多めに買っていたので、たっぷり加えて。ねぎを切

  • 法事の準備

     なんか、働いてるか、何か調理してるかという日々。 明日は祖母と祖父の法事なので、準備をしていました。 豚カルビを1時間煮ました。結構なボリューム。 前日だけど、温かいうちに少し試食しました。 韓国では煮た豚肉は、チョジャンというコチュジャンと酢をあえた

  • 赫い髪の女

     1979年制作、神代辰巳監督の「赫い髪の女」を見ました。 ダンプの運転手をしている光造(石橋蓮司)は、仕事の帰りがけにドライブインの閉まった店の前で、インスタントラーメンを食べている赤い髪の女(宮下順子)を見つけ、そのまま家に連れて帰ります。 女は過去のこ

  • かっぱのおばさん

     今年はほんまによく台風が関西にも来る年です。 前回や前々回の台風で、にしなりは古い家が多いから、よけいに家が傷んでゴミも大量に出てますが、そのままの所も多い。 今回のは、近畿はそれたみたいだけれど、相変わらずすっきりしない天気。 出勤前に外を除くと、車

  • 2018年の秋夕

     そして当日、早起きをしてねこ母と二人で名節のセッティング。 ほんまは、もっと料理の種類とか多くしたいんですが、二人なのでこれでもいっぱいいっぱい。予算も、いろいろと入り用があって、あまりお金をかけられませんでした。でも、これでも肉代だけでも、結構かかっ