chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Kodomoのこと http://ibg-kodomo.blogspot.com/

現在の日本の子供教育に関してビジネスコンサルタントの視点から様々な意見を提示し議論したいと思います。

三鷹の隠居
フォロー
住所
三鷹市
出身
大阪府
ブログ村参加

2009/12/15

1件〜100件

  • 不完全性の克服

    文科省のホームページに書かれていることは大抵が間違いじゃない。しかし、具体性に欠けるために実行されない可能性が高いと思います。「グローバル化と教育に関して議論していただきたい論点例」を例に説明しましょう。 整理(3)の最後に書かれていることが一番重要なのですが、論点を掘り下げて議...

  • コペン Vol. 7

    CVTの話し 長い間、CVTに関して誤解していました。よく理解せずに先入観から 「CVT はダサい」と思っていたのですが、CVTは日本の道路事情を十分に考慮した優れものです。以前乗っていたジープ・チェロキーはドイツのZF社製の9段変速のトランスミッションでした。コペンはもちろん ...

  • コペン Vol. 6

    コペンは曲がる性能に優れています。日本の狭い市中をゴーカートで走るイメージです。対極にあるのが JEEP などの大排気量の大型車ですね。 カヤバ製のショックアブソーバーとスプリング ⇒ 接地感が高い。 電動パワステ ⇒ コーナリングがいい。できればステアリングホイールはもう少し小...

  • コペン Vol. 5

    沖縄返還は1972年です。調布飛行場が日本に返還されたのは昭和49年(1974年)のことです。首都東京上空はいまだに日本に制空権はなく米軍横田基地がコントロールしています。 コペンは電動ルーフ(アクティブトップ)を閉めればトランクのスペースも十分です。コペンが登場したのは2002...

  • コペン Vol. 4

    3ナンバー車だと、左側のピラーが視野の左方向へ遠ざかります。以前乗っていた JEEP ラングラーやチェロキーのように全幅が1900mm前後だと、左側のピラーが一層見えにくくなってしまいます。日本の道路では全幅のワイド化はドライバーの運転感覚にも大きなストレスを与えます(コペンの車...

  • コペン Vol. 3

    電動ルーフの開閉は約18秒です。エンジン音は軽自動車のくせに勇ましい音です。 50km も出せば、かなり高速で走っている感じがします。車体の剛性はルーフを閉めて走るとオープンよりもかなり強化されます(@カーブ)。ヤマハのダンパーは効いているのかどうかは不明です。 トランスフォーマ...

  • コペン Vol. 2

    エンジンは、660cc 直3 DOHC インタークーラー付きのターボ。ブレーキは前がディスクで後ろがドラム(FF車です)。車高は標準で 86 よりも低いので下げていません。ショックはカヤバのオリジナル、オプションで前後にヤマハのパフォーマンス・ダンパーを装着しています。マフラーは...

  • コペン Vol. 1

    トヨタ 86 を軽自動車に乗り換えました。公道を走るゴーカートのコペン。50年近く車に乗っていますが、人生初の軽自動車です。自分が決めた免許返納までのカウントダウンが始まりました。色んな車に乗るには時間が足りない!世の中には興味深い車がいっぱいです。しばらくはコペンの話をします...

  • 日本の現状は?

      チャーリーは助手席を確保。しかし運転席がいいらしい。 夏目漱石や永井荷風が戦った日本の「世間」(自分の所属する地域や組織の権威) の壁はいまだに崩されていない。日本人は世間との関係の中で常にバランスをとりながら生きています(悪い面ばかりじゃないが、、、)。日本の「世間」は非常...

  • 民主制は常に正しいか?

      民主制は結局自由と平等を過度に尊重するがゆえに、結果的に皆が自分勝手に振る舞い始め、収拾のつかない状況に陥る (プラトン『国家論』)。 人って何らかの文化や慣習の中で生まれ育ち生きているものです。過度の依存はいけませんが、自分の属する文化を100%無視して個人(individ...

  • おから

    おからが食べたくなりネットやYouTubeで検索し作ってみました。 自分が子供の頃に食べていたおからには牛蒡は入ってなかったのですが、検索したレシピにはほとんど牛蒡が使われていたので入れました。味は美味しくできたのですが、どうも牛蒡はいけない。ささがきにして水に晒したのですが食感...

  • 日本は文化や思想を再評価できるか?

           50数年ぶりに食べました。マルタイ棒ラーメンの再評価です。 「危機」とは人に根源的な思考を求める状況だと言われます。 そのような状況で読まれる本や議論されることは、価値観や文化などの根源的な思想です。日本の場合、そういったものが残っているのでしょうか?自ら放棄し続け...

  • ウィルスの目的は生存、日本人の生きる意味は?

    WHO head says it is 'dangerous' to assume pandemic is nearing end, but says 'acute phase' could end this year Posted Mon 24 Jan 2022 at 10:1...

  • 今の学校なら落ちこぼれた方がいい?

      この子たちの将来は? 子供をとりまく環境は教師や周りにいる大人たちの認識レベルに大きく左右されます。教師の仕事は、与えられた環境で、子供たちとできるだけ遊ぶことだと思います。子供=子供+環境(私=私+環境と言ったのはスペインの哲学者オルテガです)、つまり、子供は単に子供でなく...

  • 心の幸せ

    今年もあと2週間となりました。来年の ibg カレンダーです。 アメリカの現実 アメリカは自由主義が行き過ぎて民主主義との折り合いがつかなくなっています。自由主義のほうが資本主義との相性がいいからです。これまでアメリカが辛うじてバランスしてきたのは貧富の差が今ほどではなく、中間層...

  • 目的は幸福を求めること

    wondering what's on the table.... 「万人共通の目的は幸福である」といったのはプラトンです。今の時代でも同じだと思います。 遺伝子の影響もあるでしょうが、日本人の問題は幸せになるための意思決定を自分で行わないことにあります。 仏教の言葉でいう「因縁...

  • 中学受験 国語入試で問われていること

      チャーリーは分離不安障害  そのくせ自分が王様だと思っているのでアンビバレントな分離不安症です 中学受験頻出作家が語る「国語入試で問われていること」【朝比奈あすかさんインタビュー】|VERY 11/27(土) 20:30 配信 https://news.yahoo.co.jp...

  • 思考のフレームワーク

    引き出しの中が空っぽだったりロクなものが入っていない場合、考える事ができない。 環境問題 教育の問題 個と公共の問題 文化と文明の問題 異文化コミュニケーションの問題 デジタル化の問題 以上の問題は多くの問題のエッセンスと言えます。思考のフレームワークとして使えるのです。直近のア...

  • 本当の教育改革とは?

      運動会の練習か? @ 井の頭小学校 小学生の頃に限り教師のコントロールが生徒に勝っていい。だから教師の質、つまり、教師の倫理観や知性は大事です。各論や半径数メーターの選挙演説を声高に叫ぶ政治家は、この国の未来をどうしたいのでしょう? 毎度のことながら呆れるばかりです。私の住む...

  • 学歴信奉はやめませんか?

    ピザも自家製が最高! ポストコロナの時代は、統合化(integration)とか総合的(synthetic)といったことが益々重要になると思います。カタカナで胡麻化すのではなく、基本的な概念をできる限り正確に理解して物事を全体的に考えることが要求されます。日本にはそういった思考が...

  • 学校の評価基準は間違っている

    小学生の時に使ってた物差し 点数が学力をはかる客観的な物差しであると見なされています。 はたしてポストコロナの混迷の世界、そのままでいいのでしょうか? 「寛容」は英語で tolerance ですが、tolerance は「許容誤差」の意味もあります。これからの世の中は益々寛容さや...

  • エゴイズムの氾濫

    ハロウィーン パンデミックで世の中がどことなくギクシャクしています。 新たな世界観が出てくるまでの葛藤の時代なのかも知れません。管理の時代から更に自己統治の時代へとシフトしていると思われます。日本にいると分かりにくいのですが、日本ほど自由と平等が高い次元で認められている国は珍しい...

  • 親ガチャとは?

      ローストビーフ弁当 親ガチャという言葉が流行っているそうです。 ガチャガチャと言われるカプセルトイにもソーシャルゲームにも疎い私は何のことだか分かりませんでした。親ガチャとは、「どんな親(家庭)から生まれてくるか? 」を指す意味のネット上でのスラングということらしい。自分の幸...

  • 子育てはいつまで続くか?

      チャーリーはもうすぐ9歳になります。躾はとっくに諦めています。 「子育てはいつまで続くのか?」 福沢諭吉は「子供が子供を育てることができるようになったら終了」と言いました。私の実感としてですが、子供が社会人になってから、つまり、20代30代になってからのほうが、親として子供の...

  • 特別な存在は自分でつくる

    先日友人が送ってくれた梅酒 今の時代は、愛は与えるものじゃなくて与えられるものだと思う傾向にあるそうです(ジジイの口調そのものですねぇ、、、)。思うに、人として成熟してないから配慮とか他者を尊重することとか好奇心とか、つまり、愛する事の前提が欠落しているのでしょう。 誰にも依存せ...

  • アメリカ同時多発テロから20年

    あれから20年。アメリカ軍のアフガニスタン撤退とタリバンの首都制圧。テロとの戦いが継続するのか、それとも新たな国際秩序に突入するのか。タリバンには世界が納得する実績がありませんからね。 人類は世界的規模、つまり地球全体を考える一元的にシフトしないと、この星は滅びるかも知れません。...

  • 1993年のワートレ爆破事件

    パキスタンで待機する自衛隊機(NHKニュースより) 今回のアフガニスタン邦人救出作戦で1993年のWTC爆破事件を思い出しました。当時の日記を遺言として掲載します。 ワールド・トレード・センター爆破事件( 1993 年)     アメリカ人も日本人もパニックになる時は同じ...

  • 最後の収穫

      夏野菜 最後の収穫 最後の収穫は茄子とピーマン。トマト、バジル、インゲンは根っこから引き抜きました。マルチ(mulching)と言われるシートをかけているのは秋・冬野菜に参加する次のグループのための準備です。 残暑は厳しいですが、夏も終わり何となく寂寥たる風景です。今年の秋・...

  • 自分の変化を楽しむ

      1968年のツェッペリンの録音は昔のままです。50年ちょっとが経ちました。私はどう変わったか、、、え? 何も進歩がない!!! 自分の変化を楽しむのは大事です。 15歳の時に漱石の『吾輩は猫である』を初めて読む。25歳の時にまた読む。35歳で読む。45歳、55歳で読む。同じ本を...

  • トマトのパスタ

    食材がいいと料理人は私でも大丈夫。本当に美味しく出来上がります。トマトは半分は炒めて焦がして潰します。あとの半分は完成直前に投入します。  

  • 今だから漱石の『私の個人主義』!

    夏目漱石の学習院大学での講演録『私の個人主義』は、漱石の幸福論でもあります。漱石は留学先の英国で自己本位を手に入れて強くなりました。私はたいして中味はないし形式も守ったわけではありませんが、十代の頃に漱石の『私の個人主義』(写真)を手に入れたために、高齢者の仲間入りをするまで牢屋...

  • コロナ体験でわかった日本の課題

    夏野菜もそろそろ終盤です。3度でなく5~6度は収穫できた三度豆(インゲン)も終了しました。トウモロコシも終了です。あとは主力がトマトで、茄子とピーマンは順調に実がなっています。夏野菜もやってみて色々と勉強になりました。 コロナ体験でわかった日本の弱点と課題は簡単には解決しない。 ...

  • 上滑りをやめて考える時

      今年も土用干しの季節になりました どっしりと重量感がある精鋭の南高梅23粒 1964年の東京オリンピック 1964年の東京オリンピックの頃、日本は自立しようと一生懸命だったのでしょうね。私は地方の公団住宅に暮らす小学生、もはや戦後ではないと言われ、各家庭にテレビは行き渡ってい...

  • 選択の連続が人を成長させる

    収穫のタイミングまで選択の連続である野菜作り 選択の連続が人を鍛え成長させる 止まったり回避しちゃ成長はないし、最終的には幸せにならないと思う。一つ一つの選択に個性だとか自由だとか責任とかが絡んでくる。責任感のない事件や事故が頻繁に起こるようになったのは、なんとなく人任せで主体的...

  • 人生に通じる枝豆の収穫

    どの野菜も収穫時期(ピーク時を特定する)を見極めるのは非常に難しい。今回の夏野菜の目的は「自分で作った枝豆とトウモロコシでビールを飲むぞ!」ですので、枝豆に対しては他ならぬ情熱と真剣味が増します。 莢(さや)の状態を見極める 枝豆は大豆を未成熟の状態で収穫するので(最初に発見した...

  • 個性を伸ばすには?

    夏野菜の収穫 個性を伸ばすことが人間の幸福や人としての成長につながります。どうも日本の教育、否、現行の受験システムは真逆の方向に突き進んでいるように思います。 どうやって個性を伸ばすかは、自分で選択することを繰り返すということです。だから親や学校として子供に対してできることは、子...

  • 不幸にならないために

    公園のアガパンサス 幸福論というのは高校生の頃から考えているテーマの一つです。 大人になっても自律・自立しない場合、幸福も誰かが定義してくれて、いつか与えてもらえると思うことになります。日本はポストコロナで明るい未来に向かうか、それともこのまま気づくことなく沈み続けるのか、崖っぷ...

  • 三度豆(さんどまめ)

    インゲンの別名は三度豆(サンドマメ)。三度収穫できるから三度豆。我が家のインゲンの最初の収穫は41個。あと2度収穫できるのか? インゲンがこれほど美味しいとは!  

  • ここ四半世紀、日本は変わったか?

    これは1998年の私の社内プレゼンテーションの一枚です。23年前ですから40過ぎ、人生で一番自信満々で鼻持ちならないヤツだった頃です。 アメリカのコンサルティング会社で妖怪みたいなパートナーの重鎮たちに日系企業ビジネスの重要性を説明するのが目的でした(それが自分の存在価値を保持し...

  • 茄子とピーマンの収穫

    リーフレタスのあとは、茄子とピーマンの収穫です。 トマト ピーマン インゲン トウモロコシと枝豆 枝豆 トウモロシのお花 ランチはハムエッグマフィン with ハラペーニョ&サラミ 小麦の刈り取り 授業風景  ***

  • 夏野菜、最初の収穫はリーフレタス

    夏野菜最初の収穫はリーフレタス 朝刈り取ってランチに食べました。柔らかくてスーパーで買ったレタスとは別物でした。心配したトウモロコシも大丈夫そうです。枝豆、トマト、茄子、ピーマンは順調です(だと思う)。 インゲン トウモロコシと枝豆 トマト ピーマン 茄子 トマト

  • 安定と平等という価値

    サングラスのラインアップ マスクなしにサングラスをかけて自由に歩き回りたいですね。。。 平成の30年で日本経済の根底にあった「安定」と「平等」という価値が揺らいできたと思う。よく考えないと、今回のパンデミックは日本の価値を根こそぎ持って行ってしまうかも知れません。 我々はただ単に...

  • 新たな必須科目 「情報 I」って?

      玄関のオリーブの木に巣を作りかけたキジバト(カラスの邪魔が入って諦めたようです)。置物みたいなハトででしょう? 「情報 I」は新たな高校の必修科目だそうです。文科省のHPで教員研修用資料を見ることができます。 https://www.mext.go.jp/a_menu/sho...

  • 夏野菜 ~ 経過報告

    枝豆とリーフレタス  トウモロコシ ピーマン 茄子 トマト トマト インゲン 自分で作るソーセージエッグマフィン おいしいよ! 農業 ~ 夏野菜 トウモロコシは雑草に邪魔されて生育が今一つです。一本間引きして一本立てにして追肥。枝豆は順調(今回の目的は自分で作った枝豆でビールです...

  • 今の日本にはソクラテスが必要だ

    ピーマン 茄子 自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。 - ソクラテス - 「ソクラテスの弁明」は高校の時に「読まされる」と思いますが、適切なガイドさえあれば、高校生には格好の教材ではないかと思います。 ソクラテスが言ったのは...

  • 真の教育を考えるとき

    トウモロコシも種を蒔いて4週間たちました。成長に合わせて肥料を追肥するタイミングが重要だそうです。人間と同じですね。 日本の教育の根本的な問題は何か? アメリカの教育は日本よりも大きな問題を抱えているかもしれません。 しかし、基本的な教育理念って、割としっかりとしているような気が...

  • 夏野菜が始まった

     

  • 日本の教育の根本問題

      1974~1975年に聴いてたレコード 日本の教育の根本的な問題は何かを考えてみたいと思います。 アメリカの教育は日本よりも大きな問題を抱えているかもしれません。しかし、基本的な教育理念って、割としっかりとしているような気がします。 ①赤ん坊から9歳くらいまで → 人間に...

  • 読解力を高める

    文化庁が本調査について行った概要です。 調査目的:日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し,国語施策の立案に資するとともに,国民の国語に関する興味・関心を喚起する。 調査対象:全国16歳以上の男女 調査時期:平成31年2月~3月 調査方法:個別面接調査 回収結果:調査対...

  • 恥をかく

      私のハーモニカは99%の人の期待を大幅に下回っている訳ですが(誰も期待などしてない!)、 本人は「恥をかく」のは建設的で進歩につながると信じてやってます。 日本の社会環境や文化は「恥」を過度に否定的にとらえます。しかし、恥をどうとらえるかはその人のアイデンティティに関わること...

  • タコツボから這い出そう!

    会話を促進するツールとしてのお弁当 「人間は社会的動物である」と言ったのはアリストテレスだと言われています。アリストテレスが意図したことは、人間は「自己の自然本性の完成をめざして努力しつつ、ポリス的共同体(共同主観)をつくることで完成に至る」ということでした。これは、人間に特有の...

  • ibg business 101 ~ 仕事において成果よりも重要なものとは?

    https://www.youtube.com/watch?v=LJAsBkC9kas より多くの人の話を聞いて、見て、試行錯誤を繰り返し、自分の人生のビジョンを明らかにしていく。自分の好き嫌いをはっきりさせる。要するに、自分の好みを見つけること。「自分の好み」ですから、他人に教...

  • 視野狭窄

    アメリカスタイルの大きくて柔らかいクッキー 食べたくなったら自分で作ればいい。本当の教育って、例えば、子供に本物の味を体験させてあげる事です。子供は小さい頃に食べた味を一生忘れないから。音楽だって読書だって同じです。いっぱい試して自分の好みを探っていく。そうすることによって自然と...

  • ハーモニカの練習

    昨年の10月から毎日ハーモニカの練習をしています。 ハーモニカも YouTube には多くのレッスン動画が UP されていて大変たすかります。10代の後半にリトル・ウォルターという1940~1950年代に活躍したブルース歌手のハーモニカを真似しようとトライした時期があるのですが、...

  • ハワイのソウルフード ~ ポキ丼

    質の良いマグロと程よく熟したアボカドが手に入ったので Poke Bowl 。 ポイントは少しの胡麻油とレモン汁。 ブラッディ・メリーはタバスコとウースターソースとレモン汁と粗挽きコショウで満足いく味になります(できれば日本製のトマトジュースを使わないほうがいい)。セロリは何の疑う...

  • ブラックビーンスープ

    ブラックビーン・スープもたまに無性に食べたくなります。 日本の厚切りポークは質が良いのでポークステーキは安定した旨さです。 1998年2月15日の日記より抜粋 メキシコの政権は6年交代である。1995年、前大統領サリナスはアメリカに亡命した。後継候補も暗殺された。誰が大統領をやっ...

  • コロッケうどん

              ランチのコロッケうどん コロッケうどんなんてあるのか? 40年ほど前にJR田町駅の南側に住んでいたことがあります。駅の北口の階段を下りた左側に立ち食い蕎麦屋があって、よくコロッケ蕎麦を食べました。関西では見かけなかったコロッケ蕎麦が珍しかった。 ***

  • (続)ジェンダーの問題

     バーボンチキン タルトタタン タレントの毒蝮三太夫さん(84歳)がインタビュー記事の中で、森喜朗さんの発言に関して以下のようにコメントしていました。 「いかにして男女の特長を活かしあうか、男女に限らず多様な特長を活かしあうかってことなんだろうな」。 この話題にコメントするのは危...

  • ジェンダーの問題は異文化理解の一つ

    スウェーデン・ミートボール 三鷹吉祥寺界隈ではリンゴンベリージャムが手に入らないのでクランベリーのドライフルーツからの代用。しょっぱいミートボールは甘いジャムと食べるから美味しい! ジェンダー(またカタカナ語ですねぇ)の問題は異文化理解の問題の一つです。つまり、共生社会構築の問題...

  • お弁当2種 ~ 成長の機会

    コロナ禍は2年目に突入し、思考の格差はますます拡大するでしょうね。考える人はますます視野を拡げ、考えない人はますます虚無的になる。後者が圧倒的に多く、ポピュリズムが蔓延する、、、ような気がします。 日々の生活で成長の機会を見出しましょう!

  • 祭りの後

    9月から続いた農業研修が終了しました。最期は、借りていた畑の整理(天地返し)でした。高齢者に重労働はアカンだろう、、と思いつつ終了です。「苗半作・土半作」というそうで、人間と同じですね。母親と環境が大事、だとすると、父親はどうでもいい? 最後の収穫はほうれん草でした。  

  • ポップコーン

    スーパーでホクレンのトウモロコシ(爆裂種)を買ってきて、朝から(真夜中ですが)フライパンでポップコーンを作ります。トウモロコシのポップする破裂音はとても心地よいのです、味付けは奥能登の揚げ浜塩田の塩とカルピスバターです。 ***

  • ヤムウンセンとシンガポールチキンライス

    赤いソースはシラチャ―。何十年も前に香港で食べたシンガポール・チキンライスが忘れられず、記憶を頼りに再現しています。今じゃナンプラーだって普通のスーパーで買えるから日本の食生活も随分と変わったようです。 ***

  • 久しぶりの餃子

    しばらく作ってなかった水餃子。久しぶりだったので思った通りにできませんでした。料理って想定通りにできなかった場合は本当に悲しい。美味しくできたのですが、ただ思った通りにできなかった。原因は分かっています。料理も農業と一緒で、科学と経験と臨床的な対応が要求されます。

  • ローストビーフサンドイッチ

    三鷹の隠居<br> 趣味はブルースとロック。暇さえあればギターを弾いています。<br> 人を育てること、子供を育てること、ビジネス・コンサルタントの視点でグローバル競争を生き抜くための教育のあり方を色々と考えています。

  • 日本のソウルフード ~ おでん(かんとだき)

    大根が旨い! 青首大根と比較すると、三浦大根はお箸で切る時が柔らかい。大根の味とおでんの味がミックスして大根がおでん全体をやさしくしているような感じです。おでんで食べた場合、青首大根 vs. 三浦大根は三浦大根の勝ちです。熱燗とおでんって「日本人でよかった!」と感じる瞬間です。 ***

  • バッテリーがあがった

    40年前ツインキャブの2代目カローラ・スプリンター(1971年モデル)に乗っていました。バッテリーがすぐに上がるので、予備のバッテリーを積んで走っていました。 今の86もバッテリー容量が小さいので1週間乗らないとかなりの確率でエンジンがかかりません。特に冬はダメです。バッテリー液...

  • 葱の収穫

    土寄せが足りないと白い部分が短くなる 最初のネギの収穫(白い部分が少し短い) 美しいネギ! とろけるようなネギでした 牛肉のしゃぶしゃぶ 夏目漱石と正岡子規。病床にいた子規はロンドン留学の漱石を羨んだでしょう。でも漱石はロンドンでノイローゼになっていた。漱石が帰国する数か月前に子...

  • 情報の価値

    野村義男とチャー 情報メディアSPICE 202012/9 ビジネスの世界ではメディアの煽りもあり「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉が流行っています。「新型コロナウィルスで急速に企業に広がるDX」といった具合です。自動車の煽り運転も問題になっていることだし、メ...

  • 赤シエンタから黒シエンタへ

      東京都内を動き回るならこんな便利な車はない。低い床とスライドドアは「支援太だったんだ!」と想像させるほど高齢者の送迎に向いている。愛犬チャーリーにとって前後の座席を行き来できるフラットフロアも都合がいい。 一番のメリットはサイズです。吉祥寺ヨドバシや東急デパートの地下駐車場で...

  • 収穫物を食す

    大根で豚大根、コカブのぬか漬け(カブの甘さがたまらん)、小松菜のチャーハン(レタスでやるよりもずっと旨い)、ウォルドルフ・サラダにコカブのスライスを入れた。落花生はとなりの畑で作っていたものをもらった(採りたての落花生を40分間塩ゆでしたもの)。   ***

  • 大根とブロッコリーの収穫

    息子夫婦も彼らの子供たちをちゃんと育てているようで、私たち夫婦の子育ても終了。自分らの会社を育てたり(12月で起業して15回目の決算年度が終わります)、仕事を通じて人材を育てたり、そして、最後は野菜育てという訳でしょうか? どれひとつとってもちゃんとやれていませんが、何れにせよ成...

  • 日本がとるべき基本姿勢

    自家製キャベツで作るラーメン America’s allies should share the burden with Joe Biden The Biden administration could do with a little more help from its fo...

  • 収穫したキャベツでお好み焼き

    採りたてキャベツで最初の料理は〝お好み焼き”! 今では三鷹のジージだけど、根っこは河内のオッサンの私は「お好み焼き」でしょう! 畑で育つキャベツを眺めながら、ずーっと〝お好み焼き”を考えていました。 

  • キャベツの刈り入れ

    収穫前のキャベツ1号 まな板に乗ったキャベツ(何の料理になるか?) 最初の収穫は2つ植えたキャベツの大きい方です。外敵の侵入にも牢として防衛し決して大げさでなく感慨もひとしおです。まわりの堅い葉っぱまで捨てたくない気持ちになります。昨今のニュースで見聞きする農作物や子豚の盗難は本...

  • 間引き大根

      間引きした大根の葉っぱを肴に御宿の名酒「岩の井」でいっぱい。 大根の辛味が効いててとてつもなく美味い! 摘みたての間引き大根にレシピは必要ないのです。 ***

  • 知能に加え知性が試される農作業

      そろそろ収穫の季節となって来ました。心配したほうれん草も全て芽が出ていました(下の写真)。「 芽が出る 」っていいですね。 軟弱野菜(こかぶ・小松菜・水菜)。こかぶと水菜の間引きをして追肥をしました。間引きしたこかぶと水菜はランチのスパゲッティのトッピングになりました。柔らか...

  • 徒然なるままに

    スウェーデンミートボールもスペアリブも数か月に一度は作る我が家の定番です。スウェーデンミートボールにつきもののリンゴンベリージャムが手に入らずクランベリージャムを探したのですが、三鷹近辺では見つかりませんでした。 平凡な我が家の日常に感謝です。コロナ禍がいつまで続こうが、徒然(つ...

  • 10ホール ハーモニカ

    ハーモニカを練習しようと思い、40年数前に購入したドイツ ホーナー社製のブルースハープ(写真上)を引っぱり出してきました。しばらく吹いていると、4穴の吸う側のリードが折れてしまいました(写真の真ん中に小さく写っています)。10穴ハープは4穴や3穴を強く吸うことによって半音や一音を...

  • 世の中はせちがらい。だから農作業!

    本日のアジェンダ 軟弱野菜(こかぶ、小松菜、水菜の芽が少し伸びました)   軟弱野菜に追肥です。 白菜は生育が今一つです。ちゃんと育つか? 大根は葉の形状は美しいのですが、ちゃんと育つか怪しい。 長ネギの追肥と土寄せ バッタの親子 ほうれん草の播種(各穴5粒ずつ) ブロッコリーの...

  • 三鷹チキンウイング

      今回はバッファローウイングのホットソース版ではなくシンプルに塩コショウ味です。  アメリカで食べるバッファローウイングは2種類のチキンの部位を使っています。一つは手羽元、もう一つは手羽中。手羽中は先のとがった部位(手羽端)を切り落としたものです。ふつうアメリカでは手羽端を食べ...

  • 奈良県民のソウルフード ~ かき餅のお茶漬け

      東京で手に入るものは関西のかき餅とはちがって少し厚みがあります。奈良の人はお茶漬けに出汁をかけるなんて上品なことはせず番茶です(白湯でもありません)。かき餅がない場合は醤油をつけ焼きしたお餅をご飯の上にのっけて番茶をかけて食べます。 ***

  • 三鷹チキン

    北京ダックならず三鷹チキン。市販の春巻きの皮とチキンの照り焼きで作った。甜麵醬もスーパーで手に入れたものです。これが結構美味い!    ***

  • サンドイッチ

    ローストビーフとソーセージ&ペパー サンドイッチ。ソーセージはサルシッチャ。腸詰めにする必要もなく サランラップで簡単にできる美味しいイタリアのソーセージです。 ***

  • たまには中華料理

      宮保鶏丁(くんぱおちーてぃん) ***

  • 晴耕雨読の日々

    4月から開始予定だった農業教室がコロナ禍のため9月開講となりました。結果、春夏野菜だったのが冬野菜になってしまいました。 農業体験教室 Day 5 晴耕雨読 とはよく言ったもので、雨が降れば土を耕して肥料と混ぜて畝を作ることができない。雨で流れるから追肥もできないのです。先週の土...

  • 縦割り行政打破は可能か?

    たまに無性に食べたくなるナポリタン 日本の大企業の一番の問題点は魅力的な人がトップにならないということです(私が働いた大企業の経験からも)。トップになるような人はたいてい誰からも危険視されないような温厚な一見人格者風です。指導力や決断力のある人物がトップに立とうとすると、周り...

  • 面授口訣(めんじゅくけつ)

    麦飯の山かけ鉄火丼 先日、「目に見えない財産の継承を」というタイトルで、作家・五木寛之さんのインタビュー記事がありました。 『これまで当たり前だった顔と顔を合わせての打ち合わせや会議は敬遠され、インターネットを使った「リモート化」が進む。コロナ禍での変化を「リモートからでもお互い...

  • 青椒肉絲

    青椒牛肉絲  中国ではめったに見なかった青椒肉絲です。たまに出くわしても豚肉です。そういえば1980年初期の中国には牛肉なんて無かったような気がします。今では「和牛」ですから時代は変わったものです。 ***

  • コロナによるストレスを議論する

    今年はセミが鳴きだすのが遅かった。 梅雨明けの時期が遅かったせいか? 車のカバーで一生を終えるセミ。 コロナ鬱やコロナ疲れ更には日本独自のストレスといったことが、 マスメディアで議論されているようです。 働き方によるストレス 会社と家庭の境界線がなくなった。そういったライフスタ...

  • 新東名 east bound

    新東名 east bound  午前3時に奈良市内を出発すると、5:30am には名古屋を通過して岡崎で朝食となります。遠距離介護、、年に5~6往復としてこの10年間に東京‐奈良間を最低50往復したことになります。 人は具体的な状況にならければ、目的は具体化されないものです(だか...

  • いつもの風景

    やっと土用干しができました(初日)。毎年20~24粒の南高梅で梅干しを作ります。 一年の消費量が20粒弱、のころはヴィンテージ梅干しとなります。これがまたいいんだ! ***

  • 異文化理解の問題 ~ TVドラマ 『愛してくれと言ってくれ』

    今年の百日紅は黄色い葉が混じっていてあまり美しくはありません コロナ禍で様々な問題が明らかになって来ています。ほとんどが国家や組織や個人の一番弱いところを攻撃されているかのようです。問題の範囲も重要ですが、一つ一つの問題をどこまで掘り下げて考える事ができるか、そして問題解決へ実際...

  • 若い先生たちへ

    教師になったら? 自分が教師になったら(今さら有り得ない話ですが)何をやるか? おそらく子供と一緒になって遊ぼうとするでしょうね。すぐに大きな壁にぶちあたって学校や父兄と喧嘩になること間違いありませんが、、。でも、子育ても同じですね。子供と遊ぶことができる親が魅力的です。会社だっ...

  • ポストコロナの未来(6)

    Tokyo 2020 の旗が三密の旗に変わりました 先日麻生大臣の「民度」発言が問題になっていました。メディアが大騒ぎするような問題ではないのですが、、、。どうして「ethical(倫理的)」って単語を使わなかったのでしょう? ポストコロナの世界は国民一人ひとりの倫理観...

  • ポストコロナの未来(5)

    新一年生 ポストコロナを考えた場合、どの問題の解決策も簡単ではありません。しかし、究極的には「教育」が基礎の部分にあると思われます。結局は一人ひとりの倫理観にゆだねられている部分が多いからです。きまりきった知識を教えるのが教育じゃない。「教育=受験」と思い込む呪縛をと...

  • ポストコロナの未来(4)

    尖閣諸島 日本人にとって歴史が苦手なのは、歴史も「異文化理解の問題」だからでしょう。他者の理解、他国の理解と同じことです。また、死後の世界だって他者であり、宗教観の希薄な今の日本人は死後の世界との対話も苦手です。 歴史は、史実を史実として記録する客観的な捉え方と現代の目(...

  • ポストコロナの未来 (3)

    納豆ごはんスペシャル ポストコロナの世界で大きな争点となるのは、やはり「個と公共の問題」でしょう。 日本は個人の自由が最大限認められている、そして平等意識も極めて高い。それでも国民は「もっと!」と叫んでいる状態だと思います。自己中人間が大量に生産され、常に政治や社会に不信...

  • ポストコロナの未来(2)

    徳島の友人が送ってくれた鯛の一夜干し アフリカ出身・京都精華大サコ学長 コロナ問題でわかった「日本人のホンネ」 小坂綾子 2020.5.14 11:30 dot. https://dot.asahi.com/dot/2020051100004.html?fbc...

  • ポストコロナの未来

    1996年 アメリカ、特にニューヨークはエゴイストの集まりです。それはリベラルな思想を支える個人主義の行き過ぎによるものです。自分さえ良ければいい態度から公共性が急速に蒸発しました。ところが自由を満喫しているうちに自由すぎる環境に疲れてしまった。行き過ぎた資本主義と民主...

ブログリーダー」を活用して、三鷹の隠居さんをフォローしませんか?

ハンドル名
三鷹の隠居さん
ブログタイトル
Kodomoのこと
フォロー
Kodomoのこと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用