ベーシストたけっちブログ
住所
東京都
出身
神奈川県
ハンドル名
たけっちさん
ブログタイトル
ベーシストたけっちブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/bamboobass/
ブログ紹介文
都内と横浜で活動しています。 自分の活動や、ベースの事について書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2009/08/02

たけっちさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,877サイト
ベース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,877サイト
ベース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,314サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,877サイト
ベース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト

たけっちさんのブログ記事

  • 大山へ

    山を極めた心強い友人が誘ってくれて、山の日に大山を登った。友人のK君に感謝。彼は小学校の頃からの友人で、今年の3月に急に連絡をくれて、なんと約20年振りに再会。その時、同じく幼馴染みの松ちゃんにも会えた。K君が登山杖を貸してくれて助かった。。これが無かっ

  • 龍神

    7月25日(木)に物凄く神秘的というか、何かの誕生の瞬間に立ち会ったかのような忘れ難い体験をした。今でも不思議な気持ちで、ほんとうにあったことなのかと実感がない。仕事の帰り道、満員の電車に乗るのが嫌で(一駅だけなのだが)、最近になって一駅分の道を30分かけ

  • 星めぐりのライブ

    昨日は町田のIvyさんのイベント「All That Jazz」にスズキミカコさんとデュオでやっている「わっか」でお邪魔しました。雨の中お越しくださった皆様ありがとうございました。七夕ということで、夜空の星々、夜明けの光、空を飛ぶ鳥へ想いを馳せて演奏しました。この日は

  • 星々の

    七夕が近い。海の次は星尽くしの日々。。最近読んでいたある2冊の本からどちらもサン・テグジュペリの「星の王子さま」の話が出てきてびっくりして、ああ、これは本の神さまが読めって言ってるんだと思い、久しぶりに手に取り読んだ。最後の方はちょっと涙ぐんでしまった

  • これから母になる人と海と

    ミカコさんにお声掛けをいただき、ハフラに出演、それとちょこっとお手伝い。これで伺うのは3回目だろうか。今回のテーマは「祝祭」となっていて、ミホさんの息子さん(素敵なタップダンスを披露)がお誕生日だったり、ヒフミさんが臨月をむかえていたりと、またまた感動的

  • 音の祈りを込めて

    先日のライブで、尚美さんミカコさんという二人の素敵な歌手が僕の曲を歌ってくれました。Voice of the sun祈り花(桜舞ふ)翼の4曲。どれもある特定の人に向けて書いたものでした。そのうち2曲は亡き人のために捧げたものでした。「祈り」という曲の冒頭では、

  • 星をめぐって

    齋藤徹さん。ご家族があげられていた写真は、銀のたてがみを持つライオンのようないたずらっぽい眼差しで「またなっ」と言っているようにも見えます。もう一つの眼差しは月の光をまとう羊のように澄んだ優しい眼差し。音楽や様々な物事についても常にその複眼で見つめて

  • 「空と海のあいだに」@町田Ivy

    昨日は町田Ivyさんでミカコさん企画のライブ「空と海のあいだに」でした。いつからか、日々の出来事に忙しく追われ、自分の時間を持てなくなり、日々の生活や週末の音楽活動を「こなしている」ことにずっと違和感を持っていました。音楽活動は楽しいけれど体力と精神を消耗

  • 徹さんのワークショップ「そして日本」

    昔なら、数年ごとに住む場所を変えるような人間は、「どこにも場所がない」、「どこにも所属しない」、「流れ者」などと言われ、同情を呼び起こした。今の時代は、人間が移動している方が普通になってきた。どこにも居場所がないのではなく、どこへ行っても眠れる深いまぶた

  • 風景との対話

    とんがった岩山があるので人間は祈りを自然に覚えたのではないか?祈りたい心があって、しかも祈りかねていた時、山の形を自内の掌でつくる。つまり空にむかう心を、地球の岩山に見習ったのではないか?永瀬清子「短章集 続」より先日は伊勢原の山のオーガニックマーケ

  • 踊りと音

    時間とは、生きるということ、そのものなのです。そして人のいのちは心を住みかとしているのです。時間を節約すればするほど、生活はやせほそっていくのです。ミヒャエル・エンデ「モモ」きみのバラをそんなにも大切にしたのは、きみがきみのバラのためにかけた時間だよ

  • 詩(記録用)

    すっかりツイッターで詩を書くことが趣味になってしまった。詩はコトバによる作曲のようで、楽しい時もあります。今年になって書いた拙い詩を記録の意味も込めて載せますが、ちゃんとノートを買って記録しておこうと思います。。。詩人の石垣りんさんは生涯2000の詩を書

  • 瀬戸屋敷にて

    先日は、とある古民家での催しにお邪魔しました。 久しぶりに自然を間近に感じることができて、さらに思いがけず沢山の友人と会うことができて楽しかったです。そこでケイコさんの舞も見ることができました。舞は、そこで舞う「場」との関係性が色濃く出てくることを改めて

  • 名も知らないあなたに

    チェロの師匠のお薦めで読み始めた遠藤周作「海と毒薬」昨夜の事故で遅れる電車を乗り継いでいたところで読了。何でこのタイミングなのか。。。シンクロ過ぎるだろう。。。自分が今生きている出来事が、僕に向かって問いかけてくるようだ。V・フランクルにも同じような言

  • That Night

    最近は深夜になると、この曲をよく聴いています。ブラジルの歌手タチアナ・パーハさんとアルメニアのピアニストのヴァルダン・オヴセピアンのデュオ。そういえば、4年ほど前に来日していて、その時ほんの数曲だったが、生で聴くことが出来た。その時は、ヴァルダンさんの

  • 須川崇志Trio @ 新宿ピットイン

    須川崇志 (cb & vc), Leo Genovese (pf)Tom Rainey (ds) ゲスト八木美知依 (17弦箏, voice)チェロとコントラバスを弾く密かに憧れている須川さんのリーダートリオのライブへ行きました。メンバーはレコーディングメンバーでNYからピアノのレオさん、ドラムのトムさん

  • 廣木光一バンド@エアジン

    昨日は廣木光一さんバンドのライブに行きました。またメモ代わりにしているツイッターをつなげて文章にしました。もう20年もやっているバンドだそう。廣木さんと初めてお会いしたのもここエアジンでした。思い出の場所です。その時は鳥越啓介さん(短い期間ながらベースを

  • これからも「細々と」続けていきます

    いつも考える大きなきっかけを与えてくださるコントラバス奏者の徹さんの記事。今回は個人的に色々と感じることがあったのでシェアさせていただきます。僕も音楽を「細々と」続けています。。。ウィークデイは音楽とは関係のないシノギの仕事をしつつ、休日の週末に音楽

  • 尊く美しいもの

    先週末は、とある舞の会と、音楽と詩の場へ行ってきました。どれも尊く美しく涙が溢れてきました。メモ代わりにしていたツイッターをつなげて文章にしました。。限定して書いてしまいますが、リカさんが演目の最後にやった舞は、祝祭がテーマだったようで、サーッと駆け

  • Oh! Holy Night

    遅くなりましたが、クリスマスイブは相模大野KlassでOh! Holy Nightでした。僕はミカコさんとのデュオユニット「わっか」で出演。対バンは「しんごとひでこ」「Ann」の3組。それぞれ音楽スタイルは全然違うのですが、皆さん旧知の仲であり、一体感のあるとても素敵なライ

  • 第一の輪は「寿輪」である。これは天と地とがまだ未分化の状態をあらわし、そこにはまだ空間の方位は出現していないために、完全な円として描かれる。たとえて言えば鳥の卵のようである。神道ではこれを「みなもと(根源)」といい、仏教では存在生成の原初の命をしめす「未

  • voice of the sunを振り返る

    「太陽の声」その母なる身体からまるで日射しのような声を響かせる朗らかで好奇心に満ちた眼差し最近、詩人の岩崎航さんの影響で、趣味で五行詩を書くようになりました。映画「パターソン」の主人公のように日常を詩で綴られたらなぁと思っています。 僕の

  • 15年越しの共演

    (ライブ前日)何だかモヤモヤしてたので、近所の大きな田んぼの周りを走った。そんなに寒くなかったので良かった。クールダウンを挟みつつ4周で約5km。何より空の広さに救われる。無心になれるし、深く呼吸もできるし、うん、いいかもしれない。習慣にしていきたいなあ。

  • マユさんレコ発ライブの動画

    先日のピアニストのマユさんレコ発ライブより、マユさんのオリジナルMephisto pheles(メフィストフェレス)タイトルからファウスト博士が己の魂と引き換えにメフォストフィレスを召喚させたお話を連想します。演奏していると、自分の俗なる部分や罪の意識を音楽で昇華させ

  • 「木を植えようライブ」 かうりとのるぶ×わっか

    私の「特権」。それは、「間」にいる、ということに尽きる。まず、うまれた国と育った国が私にはあるということ。前者は台湾。後者が日本。二つの「国」のことを、私の国々、と思って私は生きている。私は、私の国々の間にいる。温 又柔 台湾と日本の「間」にいる。

  • チェロレッスン第15回

    先日はバッハ無伴奏チェロ組曲を弾く本番前の最後のレッスンでした。この一週間ほど前から師匠より「今からはゆっくり弾いて練習してください」と言われ、ものすごく遅いテンポで、一音一音を丁寧に弾いて、ビルスマ先生の「ボーイングの原則11箇条」を読みつつ、右手の弓の

  • 先日、ミカコさんの緊張気味で控え目なお誘いと、それとは対照的なリカさんの「来るべし!」という強めのお誘いを受けて、「ハフラ」という場にお邪魔しました。ハフラは、ダンスを通じたホームパーティのような集まりで、ダンス仲間やその友人や家族達が見守る中、ダンスを