searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
夕べの晩ごはん/会津若松ブログ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/denen965/
ブログ紹介文
「夕べの晩ごはん」会津若松 旅館田園の毎日の夕食メニューから1品を紹介します。
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2009/07/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エンタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エンタさん
ブログタイトル
夕べの晩ごはん/会津若松ブログ
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
夕べの晩ごはん/会津若松ブログ

エンタさんの新着記事

1件〜30件

  • 酢鶏

    肉を豚肉でなく鶏肉で作った酢豚です。作り方は酢豚と一緒、同じ味付けでも仕上がりはあっさりしています。鶏のほうがイイという人もいると思います。自分に合うか合わないか、作ってみないとわからないですね。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 卵豆腐を煮物に・・・

    卵豆腐を煮物に仕上げます。卵豆腐は器に盛っておきます。野菜あんを作ります。今回の材料はタケノコ、人参、シイタケ、です。味付けは白出汁よりしょっぱめ、生姜汁、最後に片栗粉でとろみを付けます。器に盛られた卵豆腐にすでに蒸して出来上がった鶏の胸肉のほぐし身、か

  • 豚しゃぶ

    調理場で作るしゃぶです。お客様が見えたところで熱湯を通します。肉を上げる前の状態です。大根をメインにしたサラダです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ニラ入れマーボー豆腐

    味付けは醤油、甜麺醤、砂糖、味醂、豆板醤、ごま油、長ネギ、生姜、ニンニク、ガラスープ、豚挽肉です。大切なのはガラスープです。ひき肉だけでは旨味は出ませんし、中華調味料だけでも味は決まりません。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 鶏唐揚げ

    付け合わせはレタス、紫玉葱、春雨サラダ(春雨、ハム、人参、胡瓜)。鶏は大きめの一口大です。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 温度卵

    半生ではありますが「生」はダメという人もいますのであまり作りません。箸で切ったとき黄身が流れないようにと作りますが今回は少し緩かったようです。火を入れすぎると黄身が真ん丸に固まってしまいますし、微妙な加減なんです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 下郷町 猿楽台地(さるがくだいち)

    昨日はお天気も良かったのでソバ畑を見てきました。場所は下郷町猿楽台地(さるがくだいち)。一面ソバ畑です。見渡す限りソバ畑、この広さは最高です。交通量もほとんどないし道路脇に車を駐車して十分満喫できます。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 肉焼き

    豚肩ロースを焼きました。味付けは醤油と味醂をベースにし、ニンニク、生姜、豆板醤、そして市販の焼き肉タレを加えてます。市販品を加えることによってかなり変わります。なんでも同じだと思いますが一定レベルまで自分で作り市販品で補う、良い結果に恵まれると思います。

  • アスパラの豚肉巻き

    こちらは既製品のアスパラ巻です。斜めに3等分しました。揚げるだけのこういう簡単な商品も助かります。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • エビフライ

    エビフライが少し小さめでしたのでフライドポテトと春雨サラダを付け合わせにしました。いつも思いますが付け合わせをどうしようか?中々面倒です。当日だけでなく前後を考えるとキャベツだけじゃ乗り切れません。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ピーマンの肉詰め焼き

    ピーマンが安くて美味しい時期の料理だと思います。前回はフライにしましたが今回はフライパンで蒸し煮にして仕上げました。最後の味付けは焼肉たれ(自家製)です。食べていくと普段食べない肉厚のピーマン「これもいいもんだ~」と思います。   会津若松の情報はこちら

  • めひかり

    いわきの海で取れる魚です。身が柔らかく唐揚げでいただくのが一般的です。骨も気にせづ頭から「ガブリ」と頂けます。大変おいしい魚で地元でも珍重されてます。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • こづゆ

    本来は干し貝柱を使いますが、小ぶりのホタテを使いました。味は全然違いますがたまに味付けの変わったお汁も良いかもしれません。「こづゆ」は会津名物ですが干し貝柱、豆麩、を使うことが条件で素材は各家庭によって違います。素材は賽子状に切り器は平たい椀に盛りほとん

  • お刺身2点盛り

    鯛と〆鯖の2点盛りです。〆サバは自家製です。甘酢など使わず普通の酢だけで〆てます。あっさりしていて昔風ですが食べやすいと思います。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ソースカツ丼

    大盛にしたソースカツ丼です。若い方ではがっちりイク方がいます。私の年齢ではソースカツ丼はご飯少な目がちょうど良いです。結構食べごたえがあるんです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ハンバーグ

    いつもの煮込みハンバーグです。なぜか味付けは何十年も変えていないですね。今の味が小学生から70歳位まで誰が食べても完食してくれるからかなぁ~   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 朝食の卵

    朝はどうしても「卵を付けないと・・・」という気持ちになります。今日はゆで卵にしました。サラダ風にするか?とも思いましたが煮物にしよう!良く見えませんが揚げナスが入ってます。あとは結び白滝、車麩、長ネギ、シイタケ、ウインナーと細かく入ってます。煮物風に味付

  • 朝食から

    時々こんな組み合わせをします。温かくて柔らかいものの組み合わせ、いかがでしょう。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 祝!新さんま

    まだ高いですが食べてみたいですよねさぁ~召し上がれ   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 天丼

    天丼です。味付けは出汁、醤油、味醂 2.5:1:1.5砂糖少々の割合です。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 煮カツ

    とんかつの卵とじです。当館では「煮カツ」と呼んでます。どんぶりより少し薄めの味付けです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 鶏くわ焼き

    鶏肉を開いて包丁の峰でたたき厚さを均等にします。軽く塩コショウ、小麦粉を付けて焼きます。仕上げに玉葱卸の入った和風タレで仕上げます。あっさりしているのか、マヨネーズとよく合います。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • そうめん

    あんまり暑いのでそうめんです。出すときは氷水で洗って汁を張ります。おおざっぱに切ったオクラと冥加、生姜おろしを加えます。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 鯛の塩昆布和え

    鯛の切り身と塩昆布、ごま油で和えしばらく寝かせました。「漬け」と呼んでもいいかな・・・。味が乗ってよかったです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 酢鶏

    酢豚の豚肉を鶏肉に替えた「酢鶏」です。あっさりしていて食べやすいと思います。今回ナスが大量にありましたので筍を抜いてみました。量的に多くなりましたが皆さん完食でしたので良かったです。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ピーマン肉詰めフライ

    食べ応えがあります。揚げるのも大変、焦がしてしまうのではないかと2度揚げをしました。メンチカツみたいですけど普段作らないので香辛料を工夫しないとだめですね。次回は考えてみましょう   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 段ボール工作

    先日、お地蔵さんのフィギアを飾ったのですが朱色の台と下地の赤がかぶってしまったので、「台を付けてはどうだろう」と作ってみました。こんな感じです。あまり変わり映えしませんが離れてみると違いが出てきます。台はすべて段ボールの手作りです。短時間で加工しやすく強

  • 肉野菜炒め

    玉葱、ピーマン、ナス、そして豚肉を入れた肉炒めです。味付けは平凡な味付けです。ただ良く絡むように普通より多めにたれが入ってます。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • ソースカツどん

    肩ロースを使ったソースカツどんです。肉のうまみがあっていいと思います。味付けは甘くしてあります。   会津若松の情報はこちらから・・・

  • 天ぷら

    天ぷらです。エビが2本あとは野菜です。暑くなるとうまく揚がるかなぁ~と思いますが何とかいけました。衣はそのそのつど冷蔵庫だ冷やしていました。   会津若松の情報はこちらから・・・

カテゴリー一覧
商用