searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Tokuzeさんのプロフィール

住所
静岡県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Tokuzeのメダカ飼育日記
ブログURL
http://tokuze.livedoor.biz/
ブログ紹介文
メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2009/06/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tokuzeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tokuzeさん
ブログタイトル
Tokuzeのメダカ飼育日記
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
Tokuzeのメダカ飼育日記

Tokuzeさんの新着記事

1件〜30件

  • 屋外飼育水槽の水温上昇対策(再々掲)

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。8月です。長梅雨が明けると夏本番の訪れです。今回は初めての夏を迎えるメダカ屋外飼育初心者の皆さん向けに「水温上昇対策」をご紹介します。今回の記事は一部の追記はありますが、ほとんどが過去

  • アオメダカの屋外飼育も楽しいのです

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。このブログでは、クロメダカ、ヒメダカ、シロメダカの屋外飼育についてご紹介してきました。クロメダカ クロメダカの屋外飼育のススメ!ヒメダカ ヒメダカの屋外飼育もオススメですシロメダカ シ

  • 【撮り下ろし】緑の森のメダカたち(夜のメダカ池編)

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。前々回の記事では、メダカ池でカモンバが繁茂している様子をお伝えしました。「カモンバの森とシロメダカの不思議な行動の話」このカモンバですが、あまりにも繁茂し過ぎてタナゴやドジョウが観察で

  • シロメダカの屋外飼育もお試しあれ!

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。前回の記事で卵を咥えて泳ぐシロメダカについて書きましたが、今回はシロメダカの屋外飼育について書いてみます。以前にも書きましたが、屋外飼育向きの品種を飼育しやすさという観点で比較すると、

  • カモンバの森とシロメダカの不思議な行動の話(7月のメダカ池)

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。今回は、メダカ池(ビオトープ風の人工池)の続報です。メダカ池については、5月30日に次の記事を書きました。「我が家のビオトープ、メダカ池」メダカ池で水草のカモンバ(「カボンバ」又は「金

  • 「餌用メダカ」を「観賞用メダカ」として飼育すること

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。前回の記事「ヒメダカの屋外飼育もオススメです」の中で、日本で一番流通している魚は「ヒメダカ」とご紹介しましたが、実はメダカは飼育するためだけではなく、別の用途でも流通しています。なんと

  • ヒメダカの屋外飼育もオススメです

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。前々回の記事でクロメダカの屋外飼育をご紹介しました。 クロメダカの屋外飼育のススメ!ということで、次にご紹介する屋外飼育向きの品種は・・・・、そう、メダカ屋外飼育の定番中の定番、ヒメダ

  • 「メダカ派」と「睡蓮派」の話

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。梅雨の末期の大雨が熊本県をはじめとして様々な地域に甚大な被害をもたらしています。静岡県にも大雨の影響が出ています。気象情報を確認し、被害が予測される場合には早めに避難をしてください。メ

  • クロメダカの屋外飼育のススメ!

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。クロメダカファンの皆さん、お待たせしました。今回はクロメダカが主役です。▲瓶(かめ)のクロメダカ。野性味があふれています。高価なメダカの改良品種が全盛の今、地味で安価なクロメダカは話題

  • 梅雨時の雨に濡れる屋外飼育水槽とメダカの様子

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。梅雨です。屋外飼育の場合は、雨が降っていると飼育者の楽しみであるメダカ観察や餌やりも傘を指して行うことになり、屋外飼育者にとっては決して嬉しい時期ではありません。しかし、日本にとっては

  • New! メダカフォトコレクション (June night編)

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。久しぶりのメダカフォトコレクションです。メダカの様子や表情をお伝えするために「メダカフォトコレクション」(略称 メダカフォトコレ)として折を見て記事にしてきましたが、ブログの再開後は初

  • メダカに鯉(こい)の餌を与えると・・・

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。先日のことです。メダカの食欲がMAXのこの時期、その日2回目の餌をメダカに与えようと屋外水槽に向かいました。通常なら市販のフロートタイプの餌を与えるのですが、ふと思いついていつもと違う餌を

  • ホムセンのプランターで始めるメダカの屋外飼育

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。今回の記事は、これからメダカの屋外飼育を始める方のために、ホームセンターで販売されている様々なプランターを飼育容器として使用した屋外飼育について書いてみます。メダカをどのような容器で飼

  • 梅雨の晴れ間のメダカ池~メダカ池のカモンバは増殖したのか~

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。5月30日の記事で、メダカ池で繁茂していた睡蓮やコウホネなどの葉を除去したところ、日の光が水底まで届くようになり、それまであまり目立たなかったカモンバが成長(増殖)中との記事を書きまし

  • 梅雨です。 ~ メダカ屋外飼育の大雨対策 ~

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。梅雨です。ジメジメとして鬱陶(うっとう)しい日々が始まりました。メダカの屋外飼育では、梅雨の季節は大雨の影響を気にすることとなります。大雨でなくても、長雨が続けば屋外飼育水槽の水が溢れ

  • 夜の帳(とばり)のメダカ池 ~驚きの生き物を発見!~

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。先日の話です。夜の帳(とばり)が下りた頃、いつものようにメダカ池の観察にでかけました。▲昼間のメダカ池夜のメダカ池では、昼間の観察ではじっくりと見ることが出来ないメダカの様子やタナゴ・

  • ジャンボタライと赤い睡蓮

    「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。このブログを再開して2ヶ月を経過しました。その間、メダカ屋外飼育容器として「角型ジャンボタライ」を2回ほど記事にしましたが、今回もジャンボタライの話題です。過去記事屋外飼育には角型ジャ

  • 屋外飼育容器は丈夫な物が一番です!

    ▲「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。我が家で長い間、屋外飼育に使用しているのが下の写真の水槽です。▲市販の屋外飼育容器この容器はホームセンターで購入したものです。値段は・・・、忘れてしまいしたが、少し高かったような記憶

  • おススメのメダカビオ容器、角型ジャンボタライの今!

    ▲「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。▲広々とした水面。どこの池なのでしょうか?でも、実は・・・。広々として水深もある水面(みなも)にいくつもの睡蓮の葉が広がり、メダカたちが気持ちよさそうに泳いでいます。皆さんは上の写真

  • 我が家のビオトープ、メダカ池

    ▲「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。今回は、我が家のビオトープ、メダカ池の様子をご紹介します。メダカ池は多くのメダカたちとともにドジョウやタナゴなどが生育しているビオトープです。水生植物は睡蓮やコウホネなどが根付いてい

  • 夜のメダカたち(夜間撮影のススメ)

    前回の記事「メダカ屋外飼育ガイド(改の改)」が大変好評(のよう)です。このブログの過去記事を読むことが出来るポータルサイトのようなものですが、メダカ飼育の様々な疑問や飼育環境、飼育方法を知ることが出来ると思います。と言うことで、今回の記事よりも「屋外飼育

  • メダカ屋外飼育ガイド(改の改)

    初めてメダカの屋外飼育を楽しもうとしている方や、メダカの屋外飼育についてもう少し詳しく知りたいという方のために以前に書いた記事「メダカ屋外飼育ガイド」を再掲します。追加・修正をした箇所が一部ありますのでご了承ください。また、既にこのブログ記事を過去にご覧

  • 睡蓮が開花!

    睡蓮が開花しました。今年始めての開花です。開花したのは玄関脇の睡蓮瓶で栽培している睡蓮です。このブログの5月9日の記事で下のような写真をご紹介しました。その後、数日で大きな蕾が水面に顔を出してきて・・・、さらに数日後、蕾の頭が割れて白い花の姿がチラリと見

  • メダカの食欲~メダカ池の餌取りの狂乱~(動画あり)

    5月のメダカは食欲いっぱいです。メダカは常に水面に浮かんでいる物を口に入れる(たとえ食べることが出来ない物でも口に入る物は一旦は口に入れます。)という食欲と好奇心が旺盛な魚なのですが、特に産卵期の今はその行動が顕著となります。そんな5月のメダカの食欲をあ

  • 屋外飼育容器には角型ジャンボタライがおススメです!

    メダカのの屋外飼育では飼育容器を何にするのかを考えることがとても楽しいことです。睡蓮鉢や甕、プラ船、トロ船など様々な飼育容器がありますが、皆さんは何をお使いでしょうか。▲プラ船で作ったミニビオトープ。▲睡蓮甕▲睡蓮鉢▲大型ポリバケツ現在の我が家のメダカの

  • 睡蓮の花の蕾が。<メダカと睡蓮 (2回目)>

    昨日、玄関脇の睡蓮瓶でメダカの夜間観察をしていたら、今年始めての睡蓮の花の蕾を見つけました。植物プランクトンが増えて青水化しており透明度が落ちていたため、昼間の観察では見つけることができなかったのですが、夜間観察のハンディライトにぼんやりと蕾が浮かび上が

  • メダカの夜間観察へGO!

    5月はまだ肌寒い時もありますが、メダカ屋外飼育者の楽しみの一つである夜間観察が出来る季節となります。昼間の観察では、陽光が反射したりすることや、活性が上がっているメダカの動きが激しくて、個々のメダカの様子をしっかりと見ることが難しくなります。ところが、ラ

  • シュロを使ったメダカ産卵床を作る。

    ゴールデンウィークも後半になりました。今年はコロナウイルスの影響で、例年と異なり家で過ごしている方がほとんどだと思います。コロナ禍の影響を受けた通常と異なる残念なGWということで、私たちの記憶に残ることは間違いありません。さて、昨日の浜松は25度を超え、一気

  • メダカと睡蓮 (1回目)

    メダカの屋外飼育では、メダカとともに水生植物を育てることはとても楽しいものです。そして、屋外飼育にはナガバオモダカやコウホネなど様々な適した水生植物がありますが、その中でも特に睡蓮はおすすめです。プラ舟やトロ舟でレイアウトに凝ってメダカを飼育することも楽

  • 孵化した稚魚の様子です

    4月も後半となり、もう少しでゴールデンウィークが始ります。通常ならウキウキと心が浮き立つのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でストレスが溜まる日々が続きます。さて、外出自粛の今、最適な趣味がメダカの飼育です。我が家ではメダカの卵が次々と孵化しています。

カテゴリー一覧
商用
読者になる