searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ちびずマムKatyさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

英日翻訳の仕事をしています(貧困・社会問題、環境、自己啓発本、生活雑貨のカタログなど)。2人目出産後、ぼちぼちと仕事を再開しましたが、本格復帰するまで生活にメリハリを付け、翻訳可能な専門分野を増やすべく勉強中です。2007年8月生まれの超わんぱく元気王子1号、2010年8月生まれの超きゅーとな王子2号、大ざっぱなA型だんなの4人家族。趣味はベランダガーデニングとパン作り。

ブログタイトル
ちびずマムのマイペースな育児・料理・翻訳日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kei020202
ブログ紹介文
脱ひよこ翻訳者!王子たちの子育てと仕事・勉強を両立させて自分に自信をつけたいな。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2009/05/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちびずマムKatyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちびずマムKatyさん
ブログタイトル
ちびずマムのマイペースな育児・料理・翻訳日記
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ちびずマムのマイペースな育児・料理・翻訳日記

ちびずマムKatyさんの新着記事

1件〜30件

  • マスクを作ってみました。

    私は花粉症(しかもスギのみならずヒノキまで!)なので、マスクがどうしても必要です。薬を飲んでも、やっぱりマスクがないとつらいです。だけど、小さめマスクは子どものために温存したい。というわけで、マスクを自作してみました。外側(山吹色)の生地は、でん○ろう先生がいっときCMしていた抗菌剤(?)を定着させたものだそうで。白、アイボリー、水色、ピンクが売り切れだったので、気分が明るくなりそうな黄色を購入(山吹色っぽい)。まあ、抗菌効果云々より、花粉防御が主目的。んで、中はベビーちゃんにも安心の柔らかガーゼ。↑こっちは市販のマスクを解体して作りました。ワイヤーも再利用。ガーゼを二枚裏に当てたら、ちょっと重い。しかも大きめになってしまった。↑こっちはネットで無料公開されていた型紙を使いました(ありがたや~)。でも、不器用な...マスクを作ってみました。

  • 入学式が延期になりました。

    長男の入学式が延期になりました。桜の木の下で写真を撮りたかったのですが、残念です。中学男子ともなると、写真を撮りたいから制服着て、とお願いしても着てくれません(笑)。授業ももちろんありません。でも、インターネットを使って課題を出したりできないか、模索しているとのこと。双方向で通信できたら、授業中、わからないことがあっても質問できて授業らしくなるんだろうけど、一方的に動画が流れるだけだったら、わからないとき、どうすればいいんだろう。まあ、どうなるのかはわかりませんね。最近はいろいろ疲れすぎて、もうなにも考えずに普通に受け入れよう、と思いつつあります。入学式が延期になりました。

  • 知らなかったなぁ

    やっと確定申告書を作りまして、送付の準備をしていましたならば。プリントアウトしたら、一番最後に提出書類のご案内ってのが出てきて、なにを添付すべきなのか教えてくれるのですが、今回は添付必要書類に源泉徴収票って書かれてないんですよね。なんでだろうって調べたら、今年から源泉徴収票の添付が不要になったんだそうで!知らなかったな~。びっくり。私はフリーランスなもので、けっこういろいろなところから源泉徴収票をもらうので、添付するといつも申告書がのりでへにょへにょ(水のり使うから(笑))になるし、申告書が膨れ上がって分厚くなるし……だったのが、今年からすっきり♪まあ、計算が面倒なのは変わらないんですけど。知らなかったなぁ

  • 卒業式

    今日は長男の卒業式でした。例年のように、将来に向けて誓いの言葉を言うこともなく、五年生から送る言葉をもらうこともなく、来賓からお祝いの言葉をもらうこともなく、最後となるはずの校歌の斉唱もなく、小規模で短時間で終わりました。でも、ずっと休校で、通常なら五年生と一緒に準備をするはずだったのだろうけど、先生方が体育館にマットを敷いたり、椅子を並べたり、準備をしてくれたんだろうなぁ~とか思うと、違う意味での感謝の気持ちが湧いてきました。普通なら当たり前にできたであろう、大切な節目の行事。どうしようもないことが原因であるのが、すごくもどかしくて、気持ちの晴らしようがないのだけど、そんな中で先生方の子どもたちへの温かな思いを見ることができました。子どもの成長に感動しただけでなく、そうした人の温かさや思いやりにも感動しました...卒業式

  • 霜月りつ『神様の用心棒~うさぎは闇を駆け抜ける』

    霜月りつ著『神様の用心棒~うさぎは闇を駆け抜ける』おもしろかった!!!!!まあ、最初は表紙の影のあるイケメンに惹かれまして(笑)。戦の場でうさぎをかばって(というかよけようとして)死んだ兎月。目を覚ましたら、神社の社にいて、子どもの姿をした神様に、自分に仕えるように言われる。嫌だ、と思うものの、外には出られないし、神様が泣くし(笑)。そんな感じで神使として宇佐伎神社に仕えることに。神社にお参りに来た人の願いを叶えていくのだけど、それがうまいんだな~。こんなふうにして出会ったこの人が、ここでそんなふうに!みたいな。でも、あまりにうまくいきすぎて、うまくいきすぎちゃうん、って思ったところで、波風(?)が立ってハラハラして(お甲さん、生きててよかった!)。おもしろかった。本来なら記憶を失って神使になるはずが、心残りが...霜月りつ『神様の用心棒~うさぎは闇を駆け抜ける』

  • はい、延長決定。

    近隣の小学校では、今週の日曜日まで休校で、来週の月曜日から登校できる様子だったのですが、はい、延長決定です。妹のところは最初から春休みまで休校って決まってたので、なにも変わりませんが……うちは来週から学校!と思っていただけに、メンタルやられそうです。長男の卒業式、どうなるのかなぁ。規模を縮小してやるって連絡来たばっかりやったのに……。フリーランスも休業補償の対象になるそうだけど、休業したってどういう基準で判定されるんだろう?ほっとする連絡が来たと思ったら突き落とされる。親が病んじゃいかんのやろうけど、子どももストレス溜まってそうだし。考えること、悩むこと多すぎて疲れたなぁ~。温泉行きたい。はい、延長決定。

  • ロバート・ゴダード『悠久の窓』

    ロバート・ゴダード著、加地美知子訳『悠久の窓(上)(下)』ロバート・ゴダードなら外れがない!と思って読んだのですが……。年老いた父が一人で暮らしている家(トレナー)を買い取りたいと大富豪から申し出があった。大富豪は、トレナーに隠された過去のステンドグラスを探したいのだそうだ。破格の値段だったことから、息子や娘たちは大いに乗り気に。けれど、肝心の父が断固拒否。挙げ句に階段から落ちて死亡。葬儀のために集まった子どもたちは、父の最新の遺言状を発見。それによると、トレナーは会ったこともないイタリアの親戚に譲られることになっていた。長男は腹を立ててそれを焼き捨てた。んで、三男とともにお酒を飲もうとして行ったトレナーのワインセラーに埋められていた死体を発見。そんなものがあればトレナーが売れないというわけで、長男と三男で死体...ロバート・ゴダード『悠久の窓』

  • どうなるのかなぁ

    今日からうちのボーイズの学校は休校です。在宅で仕事をしているので、預け先に困ったりすることはないのですが、それでも引き受けていた仕事があるし、これからは仕事をセーブしなければなりません。普段は8時にキッズを見送ってから、昼はランチパック片手に仕事をして、キッズの下校時刻までほぼ休憩なしで仕事をしているのですが、学校が休業中はそうもいきません。これからキッズの宿題を見て、少し運動させて、お昼ご飯を作って一緒に食べて……はて、いつ仕事をしよう?やっぱり夜中??所得が減少するのは明らかだけど、私のような自営業だと、補償対象外なんだろうなぁ。そもそも会社に勤めてないし。春休みだと思って、キッズにいろいろ体験させてあげたいけど、そうもいかないし。早く落ち着くことを祈るしかできません。どうなるのかなぁ

  • 柚月裕子『盤上の向日葵』

    柚月裕子著『盤上の向日葵』将棋用語がいっぱい、将棋の対局の場面がいっぱい。「□(←将棋の駒の絵)4四桂」とか「□(←将棋の駒の絵)9二角」とか出てきてもさっぱりわかんなくて、その辺りは読み飛ばしました(桂は桂馬かなぁとかそんな想像はできるけど、4四ってどこやねんって)。でも、差し手の描写がすごく緊張感があって緊迫してて状況は想像できる。将棋に詳しくて、しかも強くないと書けない本だと思うけど、リサーチだけで書いたのだとしたらほんとすごすぎる。さて。ここからは感想&ちょっとネタバレ。プロ棋士を目指していたけど、年齢制限の壁を越えられなくて諦めざるをえなくなり、将棋との接点を一切断つつもりで刑事になった佐野巡査の登場から始まります。なので、佐野巡査が主人公かな~と漠然と思いながら読み始めました。こういう挫折を知ってい...柚月裕子『盤上の向日葵』

  • やりにくい。

    過去に納品した翻訳案件のフィードバックが返ってくることがあります。めったにないのですが、そのクライアントさんは自分たちの好みを訳に反映させてほしいから、フィードバックをくれるのです。で、翻訳会社を通じて、クライアントさんが修正した訳が送られてくるのだけど、もんのすっごい直されてて、じゃあ、なんで翻訳を依頼したんだろう、って思う。毎回思う。できるだけ好みに合うよう、訳語はクライアントさんが使ったものを使うし、文章の並びも、クライアントさんの好みの並びにしようと努力する。のに、毎回、がっつり直されている。わからない。わからない。いったいどういう訳文が好みなんだ?「このクライアントさんはどなたに対しても毎回こうなんです……」と翻訳会社の担当さんは言うのだけれど。がっつり直された訳文を見ると、結構心折れます。そして、こ...やりにくい。

  • 確実に成長している。

    昨日、参観のときに長男に志望校の結果を伝えた話を書きました。実はその中学校、合格証とか手続き書類を3時までに取りに行かなくちゃいけないので、小学校を早退して取りに行く予定だったんですよ。なので、参観のときに伝えざるをえなくて伝えたわけです。信じられない、と言いたげな表情で、涙をこらえていた長男ですが、同じクラスに幼馴染みでずっと仲良しで、同じ塾にも行っている男の子がいて。どうやらその子がいろいろお話を聞いてくれたようです。学校から帰ってきたときの長男は、すっきりした顔をして(ちょっとこらえた笑顔ではありましたが)、「第二志望の学校はいろいろな体験ができるから、第一志望と迷っててん」と言いました。それから、幼馴染みの男の子の受かった学校の話をしてくれて。すごいな、と思う。親の方が、今まで長男が取り組んだテキストの...確実に成長している。

  • どうしますかな。

    今日は長男の第一志望校の合格発表の日でした。合格したら受験に関することでもブログに書こうと思ってたのに、あちゃーですな。しかも、合格発表の時間がちょうど授業参観の時間中でして。教室から抜け出して発表をスマホで見たら、我が子の受験番号がない~!合格してたら一緒に見に行く予定だったので、番号がないことを伝えたら、ちょっと泣いてました。かわいそうなことしちゃったな。私もかなりショックで泣きそうで仕事が手につかない。今までネットを検索して「不合格になった子どもへの接し方」とかいろいろ読んでました。まあ、言うなれば、受験がすべてじゃない。合格したところが一番自分に合う学校。とか。いろいろいいことが書いてます。とりあえず、がんばってきた長男を褒めてあげよう。ねぎらってあげよう。でも、どうだろうか。閉じこもっちゃうかな。願掛...どうしますかな。

  • 東野圭吾『白夜行』

    東野圭吾著『白夜行』夏に書店で平積みになっているのを買って積ん読になっていたものです。第81刷やって。すごい。それはさておき。私は読書に関しては雑食だと思っていたのですが、違うな。やっぱりハッピーエンド、すっきり爽快、勧善懲悪が好きでした。ああああああああ~~~~~~!!!!!!すっきりしない~~~~~~~!!!!!!東野圭吾さん、好きですよ。何冊も読んでいます。東野圭吾さんがさまざまなジャンルの小説を書くことは承知しています。が、これはなんというか……。すごいとは思うんです。その時代時代の事件や出来事をうまく絡めて、19年という歳月が流れていて。最初、被害者の息子(亮司)や容疑者の娘(雪穂)という存在に、ある程度は同情を覚えるのですが、でも、素直に同情できない部分があって。そのふたりは周囲の人を利用して、どん...東野圭吾『白夜行』

  • 小三男子に無縁の言葉

    小三男子に無縁の言葉ってなんだろう。貫禄?厳粛?加齢臭?やっぱり「安静」だと思う。捻挫して整形外科医に「二週間安静にしてください」と言われた次男。押し入れからジャンプするし。大好きなSASUKEの録画を見て、廊下でスパイダーウォークごっこするし。「安静」とは小三男子に絶対無縁の言葉だと思う。小三男子に無縁の言葉

  • 長男の反抗期

    長男、反抗期始めました。な~んて軽く受け流して過ごしていこう!と思っていたけど、やっぱり結構きついです。同じ土俵に上がって感情的になっちゃいけないってわかるけど、こっちだってひとりの人間だし。でも、ひとりの人間って思う前に、あの子の親だと思って広い心を持たなくちゃいけないんだろうなぁ~。でも、正直きつい。赤ちゃんの頃の子育て本とはまた違う本が必要になってきたかも。長男の反抗期

  • やっちゃった……

    昨日、年賀状を書いていたんです(今頃かい!というツッコミはなしで!)。プリントはしてたんですけど、一言メッセージをそれぞれに書いてました。まあ、今年書くことはやっぱりあれですね、「長男が反抗期に入りました」。やっぱメインはこれですよね~(ママ友さんには特に!)。ってなわけで、そんなことを書いてたら、長男が覗いてくるわけです。見せられるわけないやん!ということで「見んといて!」と言ったら、「別に見てへんし」。それで、ふと思ったんですよね。もし、長男がなにか書いてて(学校のふりかえりカードとか)ちらっと覗いたときに、長男に「見んといて!」と言われたら、もう私、見たらあかんやん……。自分、拒否しといて人のん見たらあかんわな。あうあうあう。ジレンマ。あ、そうそう、次男のプレゼントはうまいこといきまして、次男はサンタさん...やっちゃった……

  • 当方、お母サンタにつき、直前変更は受けつけられません(笑)

    サンタさんは世界中の子どもたちにプレゼントをあげないといけないから、高額なプレゼント(スイッチとかは)無理なんだよって暗に伝えていたら、次男、「スイッチもらえないなら、別に欲しいものない」と。むむむ。母「そういえば夏頃、二輪スケーター欲しいって言ってなかったっけ?サンタさんにお願いするプレゼントはあれでいいんちゃう?」次男「じゃあ、それでいいかな」なんかイマイチ感謝の薄い答えだが、仕方あるまいと思って、二週間ほど前、amaz○nでポチしましたならば。最近になって、ラジコン(めっちゃよく飛び跳ねる自動車??)をテレビCMで見て、「サンタさんにこれ頼みたい」って。やめて~。そんなん無理~。あなたへのお母サンタからのプレゼントは、もう包装されてクローゼットに隠されてるんだよぅぅぅぅぅ。当方、お母サンタにつき、直前変更...当方、お母サンタにつき、直前変更は受けつけられません(笑)

  • まさに「データがぶっ飛んだ」

    小説とかマンガでたまにあるじゃないですか。「ぎゃああぁ、せっかく作ったデータがぶっ飛んだ~!今日の三時提出なのに間に合わない~!」これがヒロインだったら、ヒーローが颯爽と現れて(?)助けてくれたり。ちょっとダメな年下後輩くんだったら、みんなからクールビューティと思われているヒロインが助けてあげたり。はたまた恋のライバルが嫌がらせでデータを消して、ヒロインをピンチに陥れたり。そんな恋愛脳ドキドキのシチュエーションが生まれるかもしれないのですが。私の場合はまったくそんなことはなく!(笑)「なんで~、せっかく訳して保存していたはずのデータがどこにもない!!!!!!」あちこちフォルダを探したり、フォルダを検索したり、Cドライブから一時ファイルを検索したり……。思いつく手はあれこれしたのですが、翻訳前の原文ファイルは見つ...まさに「データがぶっ飛んだ」

  • 餃子100個

    餃子の皮って、50枚入りとか30枚入りとかあるじゃないですか。我が家は33枚入り✕3袋か50枚入り✕2袋でいつも餃子を作ってたんです。んで、昨日。100個作ったのに……ぜんぜん足りない!なんなの、小学男子2人ってそんなに食べるの!?私、たぶん10個くらいしか食べてないよっ。これから私はいったい何個餃子を包まねばなるまいのだっ!恐ろしい……。ま、小学男子に手伝わせますけど~(笑)。餃子100個

  • なにを言ってるのかと思いきや……

    家の近所で工事が始まりました。家で仕事をしているので、いろいろな音が聞こえます。んで、ときどき、なんか楽しそうな歌声が聞こえてくるんです。なんて言ってるのか、工事の騒音で聞こえないのですが、気になる。気になる。気になる。よ~く耳を澄ましたら……「バックすんで~、気ぃつけや~」あれですね、「ピーピーピー、バックします。ご注意ください」この大阪弁版ってことね(笑)。謎はすべて解けた!なにを言ってるのかと思いきや……

  • 長男ハ反撃ヲ覚エタ

    最近(というよりだいぶ前から)反抗期に入ってきた長男。「あ~あ、小さい頃はかわいかったのにな~」と言って、かわいかったころの思い出話をつぶやいたら、「やめて~」と反抗をやめた長男。おお、かわいい思い出話をしたら、反抗に対抗できるのか!ちょろいな(笑)。と思っていたら……。長男ハ反撃ヲ覚エタ。母があるサプリ(?)を飲み始めたのですが、その瓶に「しみ・そばかす」と書いてあるんです。んで、母がそれを気にして飲んでいるらしいと思い至った長男。「しみ、そばかす~」と言ってきやがる。く~~~~~!!長男ハ反撃ヲ覚エヤガッタ。長男ハ反撃ヲ覚エタ

  • どうなるんだろう

    今、住んでいるマンションが長期修繕工事中で、バルコニーの床に敷いているシート(みたいなやつ)の張り替えがすんだんです。だけど、シートにペンキがポタポタッと落ちていて取れないから、仕上がりチェックのときに「ペンキがついてます」って報告したんです。そうしたら、対応してくれることになったんだけど、なんと、シートの表面を(けっこう広範囲に)削られたんですよ!そこだけ白くなって、遠目から見ても明らかにおかしいことになって……。それで「ペンキ汚れ取りました」って監督の人から報告されたんだけど、やっぱそれっておかしいよな~と思って、こんなことになってますってお伝えしたら、シートの張り直しになりました(ゴネてはいませんよ、私)。また後日ってことになったんだけど、張り直すとなると業者さんも、バルコニー使えなくなるうちもかなり大変...どうなるんだろう

  • うわぁい♪

    ぐちぐち言っておりました長男のウインドブレーカー!見つかりましたよ~!なぜか五年生の教室にあったのだとか(長男六年)。よかったよかった。んで、先日、株主優待のお米が届きました♪おおお~、スポーツ男子&育ち盛り男子が複数いる我が家はお米の消費量が半端ないんですよ!嬉しいなぁ。株価は下がってるんだけど(^_^;)うわぁい♪

  • ショック~ショック~ショック~

    長男がぐ~んと背が伸びまして、去年の服がすべてあわなくなったんですよ。Tシャツもしかり、ズボンもしかり、上着もしかり。160じゃ小さいし、Mじゃ大きいしってんで、めっちゃ探して何軒も梯子して、Sサイズのかっこいいフード付きウインドブレーカーを買ったんですよ!それもUMBROの!奮発しましたよ。まあセールだったけど。それでもUMBROだから。なのに、なのに、初めて着ていった日、学校で写真撮影があって、先生が上着を着ている子から上着を預かったのだそうです。で、それが先週の木曜日の話。以来、そのウインドブレーカーを着ていないので、「どうしたん?」と長男に訊いたら、「先生に預かられてる」って。昨日、先生に返してくださいとお願いしたら、先生は「預かってない」とのこと。どうやら、預かってすぐ、「ここに置いとくからね~」と体...ショック~ショック~ショック~

  • ああ、勘違い

    ついさっき、次男のクラスメイトの女子3人が我が家を訪ねてきました。女子A「○○いますか?」私「ごめん、今出かけてるねん。なにか用事?」女子Aが女子Bに「ほら、自分で言い~」女子B、恥ずかしそうにもじもじ。これはもしや!我が次男に告白に来た!?イマドキの小三女子って積極的なのね!きゃ~!などと恋愛(おバカ)脳の私は思ったのですよ!ところが、女子B。「トイレ貸してください……」(゜◇゜)そ、そうか。だから恥ずかしそうにもじもじしてたのね。いいよ、どうぞ、と貸してあげました。あはは、母の勘違い(≧∇≦*)ああ、勘違い

  • うまいなぁ。

    昨日、サッカー部のママさんとの飲み会でもらいました。噂の(?)「銚子電鉄の経営がまずい」棒。ネーミングセンスに、思わず「うまいなぁ」と唸ってしまいます。味は……知りません。kidsにあげたので(笑)。うまいなぁ。

  • Heaven?〜ご苦楽レストラン〜

    ずっと録画してたんだけど、観る時間がなくて、ようやくさっき全部見終わりました。あ、一気に全部見たわけじゃないです。石原さとみさん、かわいいな~。同じ作家だけど、ああいう生活、憧れる(笑)。まあ、私には彼女が着ているような服も似合わないし、あんなに社交的(??)じゃないから、レストランのオーナーにはなれないけど(っていうか、先立つ物がないし!)。でも、好きなおいしいものが毎日食べられて、わがまま言いたい放題で(笑)、ときどき書けばやっていけて、みたいなのはいいな~。っていうか、黒須さん、原稿手書きなんやな。スマホも持たない主義だそうで。いつの時代や?と思ったら、バリバリ令和が舞台でしたね(あ、今初めてパソコンで「れいわ」って打った気がする。漢字変換で出てこなかった)。恋愛要素まったくなくて(まあ、入れたらおかしく...Heaven?〜ご苦楽レストラン〜

  • 柔軟剤が固まっちゃった

    一昨日、柔軟剤が容器に残り少なくなったので、買い置きのお徳用大容量パックから柔軟剤をつぎ足しました。そうしたら、なんか昨日見たら柔軟剤がドロドロになってる!!別の種類のを混ぜたら固まることがあるので混ぜないで、みたいに書いてあるけど、うちが使っているのはいつも”最強消臭”を謳い文句にしている本格消臭スポーツ用のやつです(スポーツ男子がいるので)。これしか使ってないのに、なんで??ネットでチラッと調べたら、気温の変化とか、製品の長期保存とかが原因として書かれていた。製品は一ヵ月以内に買ったものだから、気温の変化??あるブログに、お客さま相談センターに電話したら交換してもらえた!みたいに書いてあったけど……うちで使っている柔軟剤のボトルは、同じメーカーの同じ柔軟剤シリーズのものだけど、すでに廃番になっている商品のボ...柔軟剤が固まっちゃった

  • 柚月裕子『孤狼の血』

    柚月裕子著『孤狼の血』『凶犬の眼』に出てくる日岡巡査シリーズ(?)の1作目です。順番を間違えて読んだのですが、それでも、どちらも問題なく読めます。というより、『凶犬の眼』を先に読んでいたので、日岡巡査の上司になった大上刑事が死ぬというのはわかっていたのですが……大上さん、あちこちで死亡フラグが立つよ……。大上刑事の過去(妻と子を殺された)を知ると、大上刑事のはちゃめちゃ(?)とも思える生き方も納得だけど……。正義とはなにか?一貫してそれを問われているようにも思うし、日岡巡査は彼なりの答えを得たように思う。読者である私も得たような気になるけど、それでも、やっぱり「正義とはなにか?」問わざるを得ない。日岡巡査と大上さんの関係性に意外な裏があって、それを匂わせる伏線がうまいな~と思う。というか、日岡巡査の心情を示す一...柚月裕子『孤狼の血』

  • なんかいろいろ自信をなくす

    あんまりブログで弱音を吐かないようにしている(つもり)ですが、打ち明けられる相手がいないので(それって悲しいな)、ブログに書こう(うむ)。翻訳会社A社さんからはメインでお仕事をもらっていたのですが、担当コーディネーターさんが異動になってから、なんか校閲の仕事ばかりになり、ほかの人の翻訳文に訳抜けや誤字、誤訳などがないかをチェックする仕事が主になりました。B社さんでは普通に翻訳の仕事を受けていて、ウェブマガジンの仕事が多いので、納品した訳文がオンライン上に掲載されているのを見ることができます。んで、勉強がてら、その訳文を見るのですが、それには当然、校閲者さんの手が加わっていて、もしかしたらクライアントの好みも反映されているのです。そして、その訳文を見るたびに凹むのです(笑)。そこで区切ったらすごく読みやすいよねと...なんかいろいろ自信をなくす

カテゴリー一覧
商用